和歌山駅裏にある実力店♬「肉料理ダイニング くまの」

カツにフラれたのだけれど…

■肉料理ダイニング くまの
@和歌山市太田1-4-34伊勢屋ビル1F
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】なし
【電話】073-472-8662
【駐車場】専用あり
■くまのなう
実はこの日意気揚々と前回の印象がよかったコチラへランチに訪問したのですが… 
あいにくのランチの臨時休業(泣)もう口が「ソースカツ丼」になってたのでいまさら麺には移行できず。そんな時!同行したラーメン部副部長より「ええ肉屋がありますわ~♪」と案内されたのがコチラ。熊野牛を使った肉料理が自慢でランチメニューが豊富だということ。その証拠に店前には弁当をはじめ色々な肉ランチメニューが黒板に書かれてるじゃないっすか♪ この頃にはすっかりカツのことは忘れておりました(笑)


■店内&お品書き











小上がりとテーブル、それにカウンター席と割と広い店内でございます。
我々はテーブルに案内されましてお品書きを見ますがスタッフのお姉さんから
「今日は肉の日なのでコチラがオススメです♪」
と指された方を見ると毎月29日限定のメニューが貼付されておりました。















副部長からの情報でデフォは日替わりか
和牛ステーキ丼(共に800円)と聞いてたのですが
「29日(肉の日)」に訪れたのも何かの縁というわけで
黒毛和牛のステーキ丼(限定)をチョイスしました。


■和牛ステーキ丼ランチ(1,000円)
スグに運ばれたのがサラダと小鉢。






























セットメニューに付け合わされておるもので、早速食べようかと思ったところへ
メインのステーキ丼が運ばれてきました。
真っ白い鉢に入れられたステーキ丼のビジュアルは綺麗なんですが…




俺、この形の丼
嫌いやねん!!!
(キッパリ!!!)

最近のラーメンシーンでも良く見かける逆三角形的形状の器です。
ラーメンだと深さがあるのでとにかく冷めにくいというメリットがあると思われるのですが
とにかく「持ち辛い」というのが嫌いな最大の理由で
トレスフルこの上ないですわ(怒)

まぁまぁ気を取り直してステーキをいただきます♪














見た目のボリュームは全くないのですが
食べすすむと底が深い部分にご飯がたっぷりと入っており
実質的ボリュームは十分です。



そしてステーキは適度にサシの入った柔らかい肉質で旨味も十分。
「この質の和牛で1,000円なら
中々のもんとちゃうかな?」
と副部長と揃っての満足顔。
さすがは「肉の日限定品ランチ」と納得です♪

(でも逆にデフォの800円メニューだと肉のランクが落ちる可能性もあるのかなぁ…)

と考えさせられるものでした。

そしてもうひとつの不満点…
それはおそらく色づけだろうけどニラがそれなりに入っているのですが
そのうえフライドニンニクスライスもたっぷりと載せられてました…

臭い系は個人的に好きじゃないし、ちょっと量が多すぎる気がしました…

でも最後はバッチリ完食しましたよ~♪ 














ごちそうさまでした。


■呑みに使えるぜよ














食べながらメニューを見ているとコチラのこだわりが
「地産地消」であることがわかりました。
是非とも和歌山の産物で盛り上げて欲しいものですね。

そして単品の肉量も充実しているうえお酒の種類も豊富。
そして何よりも飲み放題メニュー(90分)が
3,000・4,000・5,000円と充実しているのが素晴らしい♪ 

奥さんに確認したところ2名でも予約すれば
「飲み放題」にしてもらえるということでしたので
早速、飲み会を予定します。

M取締役殿、8月お盆以降で宜しくです(笑)



 私のおすすめ:
熊野牛肉カレー(辛口)

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【とこの酒場放浪記】和歌山市内ではダントツの人気店♪ 「まるおか」

やっとレビューがUPできました♪


■まるおか
@和歌山市友田町3-82 B-108
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】日曜・第二、四月曜
【電話】073-433-6126
【駐車場】CPあり
【地図】お店の場所はコチラ
blog_import_5223296aac99d_20140615072430a06.jpegblog_import_5223296c8226a_2014061507243005e.jpeg
こちらのお店は和歌山でも有数の和洋食ダイニング。
これまで何度かおじゃまさせてもらってますが
レビューを書くのは初めて「やっと書ける♪」という思いです(笑)

和洋食揃ってますがどちらかと言うと「洋食の創作」がオススメなんですが
それよりもなによりも一見さんの飛び込みで入ると
間違いなく「満員御礼」の可能性が高い!
よって予約は必須でございます♪


■店内&お品書き
blog_import_5223296e6c78e_20140615072431a1a.jpegblog_import_522329707210f_20140615072515827.jpeg
店内はお座敷が2席ありましてあとはカウンター席となってます。
お品書きにはレギュラーメニューがありまして
他にはその日のオススメがあります。

この日の会合にはやや遅れての参加となりましたが
気心のしれたメンバーでございますので
マスターお任せメニューがちょいちょい入ってきます♪


■先ずはビールでプハァー♪
blog_import_52232976bd936_20140615072447e9b.jpeg
遅ればせながらビールを一気飲みしまして…


■つきだし
blog_import_5223297910fbc_20140615072503f9f.jpeg
牛肉の上に干したウニが載ったもの。
ワインで飲みたいなぁ…(笑)



■黒毛和牛のたたき(1,500円)
blog_import_5223297b0010a_201406150724323bb.jpeg
サシの少ない赤身の部分のたたきはさっぱりとしていて美味しいです。



■豚キムチのチヂミ(800円)
blog_import_5223297f0ee0f_20140615072446ce5.jpeg
blog_import_5223297d24950_20140615072434919.jpeg
なんか箸休め的存在(笑)
とにかくちぢみはもちろんなんですがこのタレが素晴らしいんですよ♪ 
これをかけたら味が180°変わるくらい!



■麦焼酎 佐藤
blog_import_52232980f3297_201406150724497c6.jpeg
佐藤を麦でいただきます♪


■かつおたたき&野菜寄せ

blog_import_52232985010c2_20140615072517692.jpeg
新鮮なたたきとパプリカが絶妙にマッチ♪ 


そして…
blog_import_52232986cc8bc_2014061507250229d.jpeg

ほぐしてドン♪
blog_import_52232988a48ba_201406150725004a6.jpeg
スライスバケットに載せていただくとワインが飲みたくなる~!!!
ディッシュビジュアルも最高。これは旨いよー!


■純米吟醸獺祭(50%)
blog_import_5223298a8244d_20140615072446e16.jpeg
最近、めきめきと世に出てきている獺祭! 
言わずと知れた味わいが素敵や(笑)

そしてここからがメインの2トップ!


■牛ヒレカツレツデミソース(2,500円)
blog_import_5223298e8a157_201406150724458de.jpeg
見てください! この身厚のカツを!!!


お箸で二つに割ると中から肉汁がジュワ~っと溢れ出し、
blog_import_5223299070cc0_20140615072506a60.jpeg
特製デミソースとマッチング♪

そんな見事なコラボレーション…

うもぉー(pq*´∀゚)~♪

もう何も言いますまい。そして…


■黒毛和牛のリゾット
blog_import_522329928072e_20140615072518632.jpeg
こちらは同行しました常連さんのお気に入りオリジナルメニューでござい♪
ソテーされた和牛の旨さはもちろんなんですが…
このリゾットが涙もん。

ホンマ旨い…

出汁感っていうか、濃すぎず、薄すぎず… 
実は私、リゾットって好きじゃないんですがこれは
blog_import_52232993e747d_201406150725034d5.jpeg
マジで「好き!!!」 リゾット好きになりそうです(笑)

まぁ、そんなこんなで楽しい宴はお開きとなりました。
マスター、今宵も美味しい料理をありがとう♪

正直、お値段は少々張るかもしれませんが間違いなく満足度は高いです。

予算としては気持ちよく飲んで、食べて… 

一人当たり:7,000~8,000円くらいかなぁ。

行かれるなら是非ともご予約をオススメします…♥♥♥♥(○´∀`)ノ゙

【地図】お店の場所はコチラ


※『この創作感…ただ者やないな!』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、ひとり7、8,000円っていい値段やん…』
簡単には行けないぞ… そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【とこの酒場放浪記】南大門

店構えだけで入店したところ…


■南大門
@和歌山市木挽丁16
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】木曜日
【電話】073-431-7426
【駐車場】CPあり
■なんだいもんなう
店構えで入店してみたのがコチラ♪ 昔からありそうなその店外観に引き込まれて入店してしまいました…予備知識「0(ゼロ)」まさに飛び込みでございます(爆) 


■店内&お品書き

















場所は大新公園の西側道沿い。
決して綺麗とはいえない店内ですが
「古い老舗焼肉屋=綺麗じゃない」
という公式にはぴったり当てはまります(笑) 
同時に老舗感も十分なので
(これは期待できるんとちゃうの~♪)
といったファーストインプレッション。
早速一番高いメニューから3皿頼んでみました。

そしてコチラは珍しい…


















ジンギスカン鍋て焼くんですねぇ。


■まずはプハァ~♪

飛び込みなのに…
「予約席」ってなぜ?(笑)
まぁ、深く突っ込まないで素直に喉の渇きを癒します。












■上ロース(1,500円)

こちらの一番高いお肉がコチラ♪
肉厚は分厚くそして柔らかい。サシもしっかり入ってます。













■上バラ(1,200円)














ロースよりサシが少ないか、な?肉の旨さが凝縮されたひとしなでございます。

■タンしお(850円)
今回のイチオシはこれ!



適度な厚みに新鮮な色合い。
これは見ただけで旨いの決定(笑)





















食べてみても当然ながら
(pq*´∀゚)うまぁ~♪

やっぱタンしおは最高やな、うん!

■デザートに…


















ユッケかよーー!!!(爆)
でも、デザートでも遜色ないくらいの甘さと舌触り。

そしてビールもたらふく呑んで気分よくお店を後にいたしました。

「気軽に、そしてそれなりに安価に♪」
そんな感じで焼肉を食べるならオススメです♪

飛び込みは当たるか外れるかが面白いから止めれんわな~(笑)

【お店の場所はコチラをクリック♪】



 私のおすすめ:
(S) ジンギスカン鍋 手無 26cm [穴無]

Tag:和歌山市 

【とこの酒場放浪記】虎丸水産

海鮮もんを安価で食べるならここ(笑)


■虎丸水産
@和歌山市畑屋敷円福院東ノ丁13
【営業時間】
17:30~24:00
【定休日】日曜日
【電話】073-424-7367
【駐車場】近くにCPあり
■とらまるなう
最近その存在を知ったコチラ。新鮮な魚と揚げ物、天ぷらが売りのお店で、和歌山は由良港で水揚げされた魚が届けられるそうです。

■店内&お品書き











店内はかなり広く、テーブル席と小あがりゾーンという構成。
オープンなので満員になるとかなりうるさくなりそうなのがネックかな(苦笑)
そして壁にはお品書きが貼り付けられてるうえ、
その日のオススメがWBと紙に書かれてます♪


■生中(300円)

そんな中から先ずはビールでスタート♪生中が300円で(安っ!)と思ったんですがこのサイズ…(^。^;) 隣を見るとみんな生大をオーダーしてまして、ジョッキサイズもグンと大きくなって500円なんだと!!(次回からそうしよう…)そしてあてをオーダーしましょう。








■たこブツ

オススメの中からたこブツをチョイス♪ コリコリと身が締まって旨いっす!!













■串揚げ












テーブルの端に置かれた注文書に自ら数量を書き込むシステム♪ 
ジャガイモ、蓮根、つくねが運ばれました。
ジャガイモ、蓮根は普通に旨い。

















予想以上に良かったこの「つくね!」 
生姜が利いててカツとの相性が良かったですね~(^O^)


■熱燗1合(300円)

チンチンに熱くなった燗酒…なにもここまで熱くせんでも(苦笑) そんな清酒に対して天ぷら&煮魚を追加しました!












■天ぷら各種(80円~)











アナゴ、キス、ゲソと好これまたみ横にある注文書に自分で書き込んだんですが
スタッフさんに尋ねると
「その横に『天』と書くと天ぷらにしてくれる♪」
と言うことだったのでその通りに(笑) これまた大皿で運ばれました。 
アナゴはチトデカいので大味。
ゲソは噛み切れないほどのデカさでダイナミック(笑) 
個人的にはキスの出来が一番よかったな~o(^-^)o

■はげ煮付け














甘辛い味わいは清酒とメチャメチャ合いますわな(^w^) 

■呑んでみて…

雰囲気は明るく気軽に入れるのが『◎』 
魚の種類も豊富で安いし旨い♪ 
この日は生魚はあまり食べなかったんですがもっともっと食べたかったなぁ…
そして、最後にふと思い出したんです。
(そー言えば、むかーし由良へ食べに行った中華そばの居酒屋さんって『虎丸』って名前やったよな…)

念のために厨房の中のベテランスタッフさんに尋ねたら

『そう、そうよ♪』

ドンズバでした(笑)

新鮮で安い虎丸水産、和歌山市内で台風の目になりそうな予感です(笑)



 私のおすすめ:
【送料無料】特選 釜揚げしらす(1kg) 無添加 和歌山湯浅から老舗 前福がお届けする伝統の技とこだわり

Tag:和歌山市 

らーめん2国 お初天神店

ほんま2国久しぶり(笑)

■らーめん2国お初天神店
@大阪市北区曽根崎2-13-18
【営業時間】11:00~翌1:00
【定休日】年中無休
【電話】06-6365-0259
【駐車場】近くにCPあり
■にこくなう
仕事で梅田へ。いつも梅田では悩んでしまう
(ど、どこへ行こうか…(-o-;))って。

さてこの日も散々迷って『楼蘭』へ行くつもりで大阪駅に降り立つも、
なぜか取引先さんとの待ち合わせはお初天神。
商談前にランチを済まさなければならなかったので
最初に目に入ったこちらへお邪魔します♪



■店内&お品書き
2階になってますが狭いスペースの店内。カウンターのみでしたので一番奧に陣取ります。
ラーメントッピングは色々ありますがランチメニューのデフォ+焼きめしをチョイスすることに♪




■らーめん(650)+
焼めし(230円)
●スープ
豚骨+鶏ベース
●麺
中太ややちぢれ
●具材料
バラチャーシュー、もやし、
■この日の感想
実はこちらの2国ラーメン。前に食べたのはかれこれ10年ほど前か、な。
本格的にラーメン食べ歩きをする前に長田区のお店に行った事がありました。
そんな記憶を紐解いているとラーメンが配膳されました。


■デッドで!! 

早速デッドで!w

スープよりかえしの味わいが先にきまして、やや醤油が勝ってる印象。

でも旨い(笑) 






麺は『太』をチョイスしたもののこれまた中太タイプで、茹で加減はグッド♪ 
ただしデフォではないのでスープとのバランスが心配でしたが…杞憂に終わります。

チャーシューは個人的に好きなバラバラタイプ。
そのため、もやしと麺とチャーシューを一緒にガツガツ食べれるので楽しい♪ 
全体的に若干のにんにくが利いてまして美味しくいただけました(o^∀^o)、


■焼きめし

同時に配膳されていた焼めしはオーソドックスなタイプ。
味付けは濃いめ、飯はパラパラしてうまし♪ 
これで『小・230円』とはハイCPですが…



食べていて思ったのが最近サイドメニューを結構食べてるよなぁ~ って事。
(何かネタの為に食べてる気がする…って(苦笑))
と思う時もあるのですが、美味しいメニューに当たったときは
やっぱ素直に嬉しいですね♪ 今回は嬉しい方でした。




■食べてみて…
この店内案内を見て(もう、創業から30年以上経つねんなぁ…)としみじみ。
思い起こせば学生の頃、長田に住んでたツレん家へ行くたびに
2号線沿いにあったお店で夜な夜な食べて喋ってた記憶があります。
その頃から
「ちょっと2国行く?」「ちょっと天理行く?」
同様の合い言葉になってましたな(笑)
そんな思い出深いお店なのでこれからも益々頑張ってもらいたいと思います。
美味しかった~♪



 私のおすすめ:
神戸ラーメンみなとや(ごま味噌ラーメン・4人前)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

喰いもん屋 夜食呈

昼に食べても「夜食呈」(爆)

■喰いもん屋 夜食呈
@和歌山市太田1-12-8
【営業時間】
11:00~14:00/18:00~24:00
【定休日】土曜日
【電話】073-471-8890
【駐車場】近くにCPあり
■やしょくていなう
実は飯の丼物があまり好きじゃない私なんですが
『ソースカツ丼』だけは例外で、どちらかと言えば『好き!』なんですね♪
そんな私を知るツレから
『ソースカツ丼のメガ盛りタイムトライアルをやってる店あんで~』
と教えてもらったのがコチラでした。
ずーっと前からお店の存在は認識してましたが
何のお店なのは知りませんでした(笑) 
しかし『ソースカツ丼』と聞けば訪問しない訳にはいかない!
ということで早速お邪魔してきましたo(^-^)o

■店内&お品書き
JR和歌山駅東口から徒歩で直ぐのところにお店はあります。
店前にさしかかった時に目に飛び込んできたシャッター…




しまった!(」゜□゜)」
(休みかよ?)


と思ったのもつかの間

『ん?』






シャッターに思いっきり書かれてました

(夜食呈 営業中)

の文字!!    

シャッター閉めてるから
メッチャややこしいやーーーん!!!
(心の叫びw)

そんなシャッターの隣、細い扉から入店します。





店内は奥にテーブル席、手前にカウンター席と鰻の寝床パターン。

とりあえずカウンター席に腰を下ろしお品書きを、ば。
事前知識では
『ジャンボかつ丼(大盛りの2倍)
なる大食いメニューがありまして
ひとりで30分以内で食べると1,500円が1,000円になるというルール♪ 

ただ、500円しか安くなんないのは『大食いする人』からみると
あまりお得感がない気がして…(^。^;)(大きなお世話、か…w)
仮に「タダ」になってもこの量があまりに凄そうなので
個人的にトライなんかは絶対に無理なのでスルーですがね(笑) 

そして更にメニューには『上(じょう)』と『ミニ』がラインナップ。
コチラでは『ミニ』が普通盛り『上』が大盛になるそう。
そして、そんな『上(大盛)』にも時間制限がありまして

15分以内の完食で950円→800円

になるというもの。我々はハナから時間にはこだわってないですが
どれくらいの大盛りか?に興味が湧いたのでこの『上(大盛)』をチョイスすることにしました♪

■上ソースカツ丼(ロース)(950円)



先ずはカウンターからカツを揚げる店主さんを見守ります(笑)

冷蔵庫から取り出されたロースの塊をかなりの分厚さにスライス。
(お、おおっ…か、かなり厚いなぁ…)
そんなロースに手際よく衣をまぶし、油の張られたフライパンに滑り込まれ 
『ジュ~~♪』と衣が揚げられる威勢のイイ音が店内に響き渡ります。
そしておもむろに取り出された緑深色の丼。
(これも、かなりデカいなぁ…)
そう思うのもつかの間、お櫃からはしゃもじでご飯をすくう事約3回。
デカい丼へ見事な白飯の城が築かれキャベツが敷かれます!(若干の焦り)

そしてカツが揚がったのが数分後。
油を切られたカツがまな板の上に置かれ『ザクッ、ザクッ』っと
ダイナミックにカットされたものが白飯にてんこ盛り。
上からはオリジナルデミソースがたっぷりとかけられまして置かれました

『ドン!!!』




『近くでもデカっ!!!
(」゜□゜)」』 

一瞬で不安感に襲われますた…
確かに事前知識の通り大盛。それも『かなりの!』だ。
しかし、別にフードファイトなんかするつもりもなかったので
焦らずじっくり味わっていただく事に…


鉢からはみ出た一番端のカツを先ず口いっぱいにほおばり、
その開いた隙間をからご飯を攻める作戦でいきましょう♪


先ずはカツのお味。


ガブッとかぶりついた身厚にカットされた肉からは熱々ロースの肉汁が滴り落ち、
カラッと揚がった熱々の衣も、口の中では大暴れ!上顎にピタッとひっついて
思いっきり火傷する始末…(ToT)



そして、ご飯の上には脂と一瞬にポタポタとデミソースが。
カツ&デミの余韻に浸るまもなくそのまま白飯を掻き込んでみると…

『旨ぁ~(≧∇≦)♪』

肉の旨味に肉汁、衣の香ばしさにソースの甘味が渾然一体となって襲ってきます!!!

これぞソースカツ丼の醍醐味。そして
『出来たてに勝るものナシ!!』
その勢いに乗って無我夢中でいただきました♪


途中、白飯を4/5くらいいただいたところで心が折れそうになる…


(アカン…ここで休むと
後がドンドンしんどくなる…
何とか踏ん張らなあかん!)

と魂の叫び声が聞こえた!
と、同時に止まりかけていた箸が再び動き出す。



そして大汗をかきながらも、何とか上ロースを完食することができたのです(≧ε≦)v

ふぅ…(^з^)…

■食べてみて…






先にも触れましたが一番感じたのは
『出来たてに勝るものナシ!』
という事。とにかくこれに尽きますね! 十分に手が加えられた感は少なかったですが
熱々のカツを「ハフハフ♪」言いながら味わうのは至福の境地で、
木訥な青年のようなその味わいは純粋で、小細工なしにストレートに心に響きました♪ 
デミソースもまたしかり。好みより甘味は少なかったけど
他の要素も含め食べ終わった後の満足感は想像以上でした。

しかし何とかやっつけたこの『上ロース丼』でしたが
(この2倍ある「ジャンボ」って
いったいどんなんやねん…(」゜□゜)」)
と自問自答しながらお店を後にしました。

※よもやま話
この日はちなみに食べ始めた時に「用意ドン!」的なかけ声は無かったです。
そして精算額は800円でしたので15分以内で食べれたのでしょう。
会計や時間の件につきましては店主さんとは話しておりません・・・(笑)

初めての訪問でしたが中々収穫のあるオモロいお店でございました♪
しばらくしたらまた行きたくなるんやろなぁ~(笑)



 私のおすすめ:
ポールスタア RS ソースかつ丼ソース 200ml




※「このカツのCPは素晴らしいぞ!!!!」
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※そしてこの2倍の「ジャンボ」って

怖いけど見たいな…(爆)


文字色と賛同していただけるならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓


食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

幻の中華そば加藤屋 伏見にぼ次朗

伏見詣での帰り道に。

■幻の中華そば加藤屋
伏見にぼ次朗
@※旧住所になります(新は下記に)
京都市伏見区深草西浦町4-56-1
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【電話】075-645-7600
【駐車場】専用アリ
■にぼ次朗なう
2010年に大津の『加藤屋』が新たに立ち上げた2号店。基本的にはにぼし系で
麺量により名前が変化します♪ そして、特注の極太麺は300gまでは
同料金で楽しめます♪

■店内&券売機

b>
入口に券売機が設置され、奥にカウンター席が伸びていきまして中央に陣取ります。
私がチョイスしたのはデフォのにぼ次朗ではなく豚骨煮干でございますが
家族がデフォをいただきました m(_ _)m



■豚骨にぼ一朗(730円)
+高菜ごはん
●スープ
豚骨ベース+魚介
●麺
太ストレート
●具材料
チャーシュー、ブロックチャーシュー、もやし、キャベツ、等
■この日の感想
入店は昼間営業の真っ只の12時過ぎ。『野菜背油増しにしますかと?』と店員さんに尋ねられまして『多め』をお願いしました♪ ちなみに配膳されるまでの間ですが来られるお客さんは学生さんばかり。近くに龍谷大学が控えているからだと思いますがとにかく後から後から学生さんが入ってくるのには驚きました。そんな中、着丼いたします。


■デッドで!
『ド、ドン!!!』と置かれた麺を見てビックリ。

(ここって二郎系やったんや…(^。^;))

そこ? 

ってか気づくの遅っ!(苦笑) 

そんな中ですが先ずはデッドでいただきます!

スープは豚骨ベースですが煮干しが程よく効いており
個人的にはかなり好きな味わいで旨いです♪
てんこ盛りされた野菜をモシャモシャ食べ進んでいきますが
やはり増しを頼んだ影響でかなりボリューミーになっちゃいました。
かなり食べ進んでから麺が顔を出します。






そんな麺ですが太くて、ストレートで、ほどほどに塩気が有るタイプ。
とにかく存在感のある風貌でございます。

スープとの絡みについては『ん?』と思うところもあったのですが
粉の味わいが具合が良く、程よい弾力と太さが咀嚼感を楽しませてくれました♪




■高菜ごはん
勢いで頼んでしまった高菜ご飯ですが
高菜の味わいがハマってしまって旨い、旨い(笑)
ラーメンとの相性も良くいただけました。
もっと食べたかったのですが家族に回っちゃったんですがね(苦笑)


■にぼ次朗


この日は家族で別の種類を頼みましたので
もうひとつの「にぼ次朗」もいただくことができました。


炙られた煮干しがトッピングされ「いかにも煮干し」を演出されてます。
全体的には煮干し感は強かったのですが意外にあっさりとした味わいで
最後まで美味しくいただけました♪ 

■移転されてます
さて、こちらのにぼ次朗は6月13日よりお店が移転されております。
徒歩で5分圏内の移転ということであまり離れてないようですから
あまり影響はないでしょう。個人的には元のお店は駐車場がなかったので
完備されていれば嬉しいですけどね~♪
(新しいスペックは下記の通りです)

☆伏見にぼ次朗

【新住所】京都市伏見区竹田久保町2-87
【℡】075-645-7600(変更なし)
【営業時間】
・昼営業 AM11:30~15:00
・夜営業 PM18:00~22:00
【6月の定休日】
・19日(水) ・25日(火)

【新しいお店の場所はコチラをクリック♪】

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:伏見区 

【とこの酒場放浪記】音呑庵(おんどんあん9

あいりん地区のど真ん中にある
寿司メインの立ち呑み屋に潜入!


■音呑庵(おんどんあん)
@大阪市西成区萩之茶屋2-3-2
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6556-7862
【最寄り駅】今池駅徒歩2分
■おんどんあんなう
美章園の山長酒店を後に天王寺へ戻り、新しく綺麗になったQ’sモールの裏手をてくてくと西成の方へ。久しぶりに来ましたが(再開発が進んだよなぁ…)と感慨深く考えながら飛田新地をブラブラ。やり手ばあさんの誘惑や姫の笑顔に屈することなく(笑)昭和の雰囲気そのままな商店街を抜けコチラのお店へと到着しました♪ あいりん地区のど真ん中で左に三角公園、右に西成警察署というディープなロケーションに佇んでおられる立ち呑み屋さんでございます。



■店内
時間は20時前。お店の外回りはふらふらと徘徊する人がちらほらと見受けられますが店内はひときわお客さんが多く活気で溢れてます♪ 危険な香りは皆無で周辺の飲み屋さんと比較しても平均年齢は高そうな感じ。というのも奥はライブの出来るスペースとなっており西成から音楽を発信する貴重な場所になっているそう。ドア近くのカウンターが一席空いてたのでそこに体を滑り込ませました。





■呑みんだもの、食べたもの。
一旦店内に入ってしまえば楽しい立ち飲み屋さんになります♪

■熱燗(250円)

最近はもっぱら熱燗を飲むようにしてます。
暑い日でもこれを飲むと体の火照りが落ち着いてくるような気が(ww)


■刺身三種盛り(380円)

マグロ、サーモン、ハマチが載ったオーソドックスな盛り合せ♪
そして… 凄く新鮮なんですよね。


■天ぷら(確か…)


ネタの値段を忘れちゃったんですが確かひとつ数十円やった記憶が(笑)
野菜ネタ好きな私なんで「生姜、タマネギ、紅ショウガ」をチョイス。
紅ショウガなんか3枚も重なってるし~~~♪

そしてもう一杯、おかわりで熱燗!

ー見ると地元の地酒、黒牛もあるじゃないですか(飲めへんかったけどw)


■鉄火巻き(200円)

お店の存在を教えてくれたツレが
「必ず鉄火巻きは食べる事!」
と言ってましたのでそのご忠告に則ってオーダー♪ 
ちゃんと通ってから手際よく巻いてくれました。
以前はもっと安かったようですが
それでもこの味、ネタ、ボリュームで200円なら全然OKだと思いますよ。

小一時間ほどの滞在時間でおあいそ。〆て…1,230円!

「安っ!(爆)」

西成価格としては高いですが他の地域の立ち呑みと比べりゃ安いですよ!



■呑んでみて…
西成のニューウェーブになりつつあるコチラは新鮮なネタをいただけるお店としては貴重で、しかもメニューが豊富なので楽しめますね♪ これからもちょくちょく来させていただきます。そんなお店を後にブラブラと商店街方面に帰って行くのですが… 歩きながらその昔、新入社員の頃に何も知らず営業車でこの地域を徘徊し活動を行い、会社の先輩に大目玉をくらった記憶が蘇ってきました(笑) 20数年前の話です。その頃はまだまだこの界隈はギラギラした目つきの輩や浮浪者、それにその筋の方々が昼間っかウロウロしていてめちゃくちゃ怖かったんです、ホントに。でも今となっては不況と高齢化がとにかく目につくようになってきています。徘徊している人は年寄りか外国人旅行者かという具合に… 時代とともに環境が大きく変わりつつあるようです。なんだか寂しい話ですがここ西成には日本の原点があるような気がします。そしてまだまだ緊張しながら歩かなくてはならない雰囲気は今も残ってますしカメラなんか堂々と向けようもんなら… そんな古き良き時代の面影を色濃く残す西成の飲み屋をもっともっと訪れたいと思います。本年残りの私の課題であります(笑)

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
ヒシウメ タマリソース(とんかつ) 900ml【日経新聞プラス1のソース部門1位獲得!】 

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

Tag:西成区 

【とこの酒場放浪記】山長酒店

阪和線の高架下にある美章園商店街は
歴史を感じる下町情緒♪


■山長酒店
@大阪市阿倍野区美章園2-2-29
【営業時間】12:00~23:00
【定休日】元日
【電話】06-6714-0200
【駐車場】近くにCPあり
■山長酒店なう
立ちのみ情報をゲットすべく色々物色しているとありました♪ ほんま灯台下暗しでごわす(笑) 天王寺から阪和線の高架沿いに歩くこと十数分、ひなびた感はパーフェクト! 入口にはオススメ品の看板がありまさしく求めていたお店でありました♪ 

■店内&お品書き


『これよ!これ~♪』
店内は立ちのみワンダーランド化しておりまして
その雰囲気に圧倒されそうでございます。
17時を過ぎての入店ですが奧に伸びるカウンターには既にご常連さんが
6名いらっしゃって、女将さんがひとりでテキパキと切り盛りされてます。
















ホントならアウェー感満載になるところですがアラアラ不思議、
慣れてくると常連のような振る舞いができるようになりますわ(爆) 
そんな中ですが壁にある手書きのBBにあるお品書きからオーダーします。


■サッポロビール(480円)
















先ずは大瓶でプハァ~♪ 

■肴君達~その1~ ポテサラ(200円)





















先ずはポテサラ♪
手作り感満載でかつ家庭の味わいを堪能できるのが嬉しいですね。


■肴君達~その2~ おでん(各100円)















おでん(各100円)
ご常連様のほとんどがオーダーしていたおでん君。
好きなネタをチョイスしての盛り合わせ♪
出汁が染みてて旨いなぁ( ̄∀ ̄)v

■熱燗♪(260円)
















ここで、一発熱燗♪
季節柄暑いかも… って思いますが
全然OKでございまして(笑)


■肴君達~その3~ 湯豆腐(200円)





















これまた人気が非常に高かった湯豆腐でござい♪
ご常連様は好んで食べられているようですね。
上に載ってるとろろ昆布がイイんだよなぁ~
昆布&豆腐のマッチングがお得な感じだあ


■食べてみて…

「やはり角打ちはこうでないと!!」と言えるお手本のようなお店でございました。時間になると決まったご常連様がやってきてみんなでワイワイ盛り上がる♪そんな感じ。最初はアウェー感が心配でしたがいざ飲んでみると落ち着いた雰囲気が『◎』でした。野球談義にも花が咲きまして居心地がなかなか良かったわぁ~(^w^)
また来たいな~♪



 私のおすすめ:
利尻屋みのや 湯どうふ昆布

Tag:阿倍野区 

長渕ファンの聖地! 「ひまわり」

やはり長渕(笑)

■ひまわり
@和歌山市北新5-63
【営業時間】18:00~翌5:00
【定休日】第二水曜
【電話】090-8367-2773
【駐車場】CPあり
【地図】お店の場所はコチラ
img_0.jpegimg_2.jpeg
もう10年ぶりくらいになるだろうか… 
二度目の再訪問のきっかけは「なんか『か○せ』みたいなメニューを出してるで」
という友人からのメールだった。これまでもこのパターンは幾度となくあり、
その度にいそいそと出かけていったものだが
今回もそのパターンに漏れず訪問と相成りました(笑) 

場所は鈴丸橋の交差点を少し進んで右折したところ。
自分のイメージでは種類の豊富なラーメン屋という記憶だったのですが…



■店内&お品書き
お店に到着してスグ目に飛び込んできたブラックボード。
img_2.jpeg
そこには大きく「男の肉そば680円」と書かれ
鹿児島産の茶美豚(チャーミートン)が使用されているとの事。
そして「男はだまってそばを噛め!」だの
「男はだまって肉を食え!」だの煽り立てた台詞が並んでますが
とりあえず、それを食ってみんとな…(笑) 


img_9.jpeg
店内はカウンター席が奥に伸びてましてさらに奥には座敷がある(模様)
この日も家族連れさんが大人数で来られ大宴会を開催されておりました。


カウンターの中央に腰を下ろしましてメニューに目を通してみました。
img_4.jpeg

(こんなに多かったんや!!!)

と驚くほどの豊富なその麺種類。
デフォの醤油(500円)から「春雨気流(残すと1,000円への増額)」という
おおよそ想像もつかぬ謎のメニューまで多彩にラインナップされてます。
そんなメニューをフル無視で挑発にのっかって「男の肉そば」をオーダーしました♫



■男の肉そば(680円)
●スープ:醤油ベースの「か○せ風」
●麺:太ストレート
●具材料:チャーミートン、玉ネギ、カイワレ
img_6_20140402065817d47.jpeg
マスターがせっせと作り始められます。
周りを見るとマスターが大好きな長渕剛グッズが至る所にありました。
そんなグッズ君に囲まれ肉そばが着丼いたします。


■デッドで!!
img_5.jpeg

「おっ♫」

ビジュアルは予想通りのそれですが、
比較するならこちらの方が綺麗に仕上がってます。
ネギとかいわれのバランスと色使いが良く、
それなりにそそられるビジュアルでございます♫

スープにはタマネギをはじめとする色々な甘味がスープに出ております。
「あっさり」というより「しっかり」とした味わいが印象的で
マッチングはボチボチいい感じ。
テロリとまではいかないですが若干の粘度がありますので
麺にキッチリ絡んでいきますね。


麺は太ストレート。
img_7.jpeg
茹で加減がちょうどよく噛み心地がイイので食べていて楽しい。
太い麺線でしっかりと火が通ってるのでストレスは皆無でした♫


そして、メイン具材の茶美豚(チャーミートン)
img_1.jpeg
「鹿児島産」というだけで全てにおいて
「長渕剛さんの故郷」という但し書き(笑)

ま、それはおいといてこちらのチャーミートンは言われる通り

『柔らか~~ぃ♪ (*○´∀`○*)』

そして、豚の旨味もしっかりと味わえるのでこの豚を使うと
ワンランク上の味わいになるのは間違いなしか、と。
とにかく、最後まで全体のバランスが崩れずいただけたのは
予想以上の収穫でございました♫ m(_ _)m

しかしこのタイプのラーメン。
今後もまた食べたくなりそうな予感がする…

そして、今日の〆ビデオは「巡麺歌」でした!
若き日の長渕剛が見れましたよ♪
img_8.jpeg
好~きです、好~きです 心~から~♫ 
愛~していますよと~♫
甘いス~プの裏には~♪
小さじ一杯の嬉しさがぁった~♫… 


今宵はこのあたりで…後はよしなに…

そして、長渕ファンの方は訪問必須店です!(笑)


※『巡歌…って(爆)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし、長渕一色やもんなマジでココ!!!』
そんな経験のある方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ひまわり 』これまでの飲食跡♬】
その1:らーめん ひまわり (ラーメンヒマワリ) 2005/07

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

かわせ 田尻

初トライ、中華そば1.5(笑)

■かわせ田尻
@和歌山市田尻129-11
【営業時間】
11:30~21:00
【定休日】第二・第四月曜日
【電話】073-472-9620
【駐車場】専用あり
■かわせなう
言わずと知れた『かわせジャンク中毒』の私。たまに起こる(無性に食べたくなる感情)そんな気持ちを抑えられず訪問しようとしてると後輩からタイミング良くランチのお誘い。さぁさぁ、行きましょうかね、かわせへ(笑) さて訪れたのが土曜日の13時30分。誰もいないお店はゆっくり時間が流れてました。


■店内&お品書き


前回の訪問から
店内での写真撮影禁止
になったこちら。

今回気になったのが
『うるさい子供、絶対にお断り!!!』
の張り紙。
狭いお店なので仕方ない気もしますが、
張り紙でのあまりに強い語気の口調を見ると逆に
(な、何かあったんすか??(」゜□゜)」)
と心配になりました(汗)

■お品書き
まま、気をとりなおしてオーダーを、ば。
同行した後輩は初かわせだったのですが直感で特製ダブルをチョイス。
対する私はお腹がそれほど減ってなかったので『普通の中華そば』を
オーダーしようとしたところ、おばちゃんが『1.5玉も出来るよ~♪』
とタイミングのいい一声。じゃそれで!!
初めての0.5玉ピッチでトライです(笑)

■中華そば1,5(700円)

●スープ
かわせオリジナル
●麺
太アルデンテ
●具材料
豚バラ、ネギ
■この日の感想
後輩と2人っきりのかわせ。互いに語ることもなく配膳を待ちます。

■デッドで!! 
ビジュアルは特Wダブとはそれほど変わらないビジュアル。ゆっくりといただきますが… いつもと何ら変わらないかわせにひと安心。天王店と比べるとアグレッシブさが少ないがそれは置いといてっと(笑)




■食べてみて…
オリジナルアルデンテ麺ですが、いつもよりはやや柔らかい仕上がり。
しかも時間をかけてゆっくりいただいているため
更に柔らかくなって食べやすくなったのには驚きだった。

後輩もじっくりと味わい、噛みしめるように最後まで食べ終えた。
この日は最初から最後まで他のお客さんが来ませんでしたが、
これは非常に珍しい事象だと言う事を帰り道で説明。
そして最後に後輩がポツリと呟いた。

『先輩、ここ高くナイッすか?…(汗)』

そして私はこう答える

『和歌山中華そば
文化遺産の拝観料
込みだと…(爆)』



 私のおすすめ:
和歌山県謎解き散歩 (新人物文庫)/小山譽城/編著(文庫)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

高野山にある絶品オムライス♬「上野屋」

紀伊山地の霊場と参詣道の裏通り、
高野山大学の入口に…

■上野屋
@伊都郡高野町高野山414
【営業時間】
11:30~13:00/17:00~21:00
【定休日】日曜日
【電話】0736-56-2354
【駐車場】目の前の三角地帯
■上野屋なう
コチラも以前からの課題店舗。
なぜなら、高野山にあるお店なんかそう易々とは行けまへんがな(笑) 
そんな状況だったのですが急遽仕事で高野山へ行くハメに… 
仕事のアポは正午でしたがすんなり終了したので
そのままランチに向かいました。
場所は表詣道より道一本中へ入ったところ。
黄色い手作り感満載の暖簾が目印で暖かく迎え入れてくれました(笑)

■店内&お品書き



看板にもあるように焼き肉コンロ付きテーブルにはステンレスの蓋が被せられ
古の営業形態を物語っています♪
そして壁一面に貼られたお品書きはおびただしい種類が(驚) 
(めっちゃ種類多いし~~~!!!(驚))

よく見ると…


なぜかオムライスの根書きの上には赤い花が… 

選挙で当選かよ!(爆)

とひとり心の中でツッコんどきながら見入ってましてん♪ 
しばらくすると奥からゴソゴソ出てきた女将さんがポツリと
『オムライスとカレーしかないわ~』
と高らかに宣言するじゃないか! 

でもな、
(ワシはハナからそのつもりじゃ~!!(≧ε≦))
と心の中で叫んどいてっと(笑) して、早速オーダーします。


■オムライス(600円)
少しばかしお店の外観を撮影すべく
店外へ出ている間に出来上がっていたオムライスですが…


『デカっ!!』(」゜□゜)」

目の前のそれは一般的なオムライスの2~2.5倍は間違いなくある代物♪

女将さん曰わく、
「学生さん用にこしらえたけど最近は高野山大学生も
めちゃくちゃ少なくなってしまいなかなか食べてもらえない」
のだそう。学校へ対しても学部、学科を増やし
学生さんに来てもらえるように働きかけている最中とのことでした。



さて、スプーンでかぶりついたオムライスはまさに
『昭和のオムライス』
と言うのがピッタリ!
ケチャップメインの潔さとシンプルさ。
洗練されてないが、逆に洗練されてるとしたら戸惑ってしまう(笑)




とにかくオムライスらしいオムライスで
普通以上でもなく普通以下でもない出来栄え。

元来、学生さん用として作られたなのでボリューミーこの上ない♪
ただただ「お腹いっぱいになりた~い♪」と言うならこれしかないですわ!



■食べてみて…
私が食べ終わる頃には石楠花を見にこられた老夫婦が2組入ってこられ
共にオムライスを注文されてました。
でもどんな年齢層でも、誰もが食べれて、誰もが違和感ない、
これがオムライスの魅力なのかもしれないな~♪

女将さん、いつまでも
元気で頑張れ~(≧ε≦)ゝ


【お店の場所はコチラをクリック♪】


※おまけ
とこPhotoギャラリー】


■高野山
高野山(こうやさん)は、和歌山県伊都郡高野町にある標高約1,000m前後の山々の総称。
平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、ひいては比叡山と並び日本仏教における聖地である。現在は「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成している。山内の寺院数は高野山真言宗総本山金剛峯寺(山号は高野山)をはじめ117か寺に及び、その約半数が宿坊を兼ねている。(Wikipediaより)

標高が高いので一瞬の隙に天候が変わる事もしばしば。
この日も入山前は深い霧が
立ちこめてましたが
ランチタイムになると完全に晴れてました。
オムライスを食べてからちょこっと辺りを撮影♪

ゆったりとした時間が流れてますから
和歌山へお越しの際は是非とも高野山へ足を伸ばして欲しいです♫

※高野山金剛峰寺のHPはコチラをクリック






 私のおすすめ:
高野山ごま豆腐 130g×20個入



※「実は高野山に行った事ないねんなぁ〜♬」
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)

  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「素朴なオムライスに惹かれるわ!」
と感じたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:高野町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター