【とこの酒場放浪記】こまちゃん

招集命令!!!(笑)

■こまちゃん
@大阪市北区天神橋5-3-3
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】不定休
【電話】非公開
【駐車場】近くにCPあり
電車:天神橋筋六丁目駅から277m
■こまちゃんなう
とっつぁんで飲んでる途中で「こまちゃんへ集合!」と会長より緊急℡。歩いてスグのところで飲んでてよかったわぁ~♪と1分で到着です(笑)暖簾をくぐると… いるわいるわ知り合いばかり。もう勢いで何も考えずに飲む事にします♪


■お品書き



いつものダクトメニューに加え、本日のお品書きをチラリ。 

先ずはワンコインの「酒のあて」をチョイス。














日替わり3品のあて+酒で500円でございます。
この日は奴・ミニバーグ・マカロニサラダというラインナップに加えてチューハイで乾杯~♪


■そして…
食べたもの、飲んだもの紹介♪

■ハンバーグ(on the 目玉焼き)      ■立派な奴やったかな?ww





■いわし明太               ■タンスモーク♪




■せせり塩焼き                         ■ミーゴレン 目玉焼きばっかりやな!w




仲間がいると色んなメニューをシェアできるのがイイ♪
               
そしてまたこの日は珍しいお酒があったのでいただきましょう♪


■田原酒造の雪鶴♪







やっぱ、新潟の酒って旨いよなぁ…       

■鳥海山麓の子宝ヨーグルト
いわゆるリキュールってやつ。




日本ではじめて商品化された地ヨーグルトリキュールだそう。
山形県と秋田県の境にある鳥海山山麓の牧場で育った乳牛のヨーグルト。

このトロトロ感がたまりませんね♪


そして、本日の1杯はコチラ♪

秋田県山本合名 白瀑【しらたき】
どPink(どピンク)
着色料などは一切使われておらず突然変異でできた赤色清酒酵母によって
華やかなピンク色に♪
 


口に含むとシュワシュワなきめ細やかな微炭酸とともに甘酸っぱさが広がり、爽やかな香りが抜けていきます。スッキリとしているのにまろやかな味わいはうまー(pq*´∀゚)~♪
でございました。
※微発砲のため開ける時は注意

いつものこまちゃん。
今宵も楽しませていただき
ありがとうございました。

また珍しいお酒が入ったら
教えてくださいね。
スグに飛んで来ます~♪


【お店の場所はコチラをクリック♪】



 私のおすすめ:
子宝 鳥海山麓ヨーグルト 720ml



【『こまちゃん 』これまでの飲食跡♬】
その1:祝開店おめでと~♪
その2:いつぞやのこまちゃん♪(〃^∇^)σ))σ))σ))
その3:ラーメン部副部長と麺無しの会のラスト♪やっぱりココ楽しいわぁ~(*^o^*)

テーマ : 立ち吞み
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

【とこの酒場放浪記】地魚屋台 とっつぁん

魚介のCPはピカイチでオススメ♪

とっつぁん 天満店
@大阪市北区池田町6-15
三和フォールビル1F
【営業時間】17:30~23:30
【電話】06-6351-4649
【定休日】月曜日
【駐車場】近隣CP利用
■とっつぁんなう
この日は朝から豊崎の方でイベントがありまして終了したのが午後16時過ぎ。十三へ行ったろかなぁ~とも思いましたが単に近いということでいつもの天満界隈へGo(笑)海鮮系が食べたかったので最近勢力拡大中のコチラへおじゃましました。


■店外&店内










場所は天満市場の真ん中。
ビニールシートに覆われた入口は最近の天満トレンドなのかな? 
天満で大きな箱の店になると思います。店前には肴のトロ箱が
大量に積み上げられてましていかにも
「新鮮な肴を食わせます♪」
的な煽り的雰囲気がぷんぷん♪ そんな雰囲気をコチラも望んでいるんですがね(笑)

そして開店間もないこともあってすんなりと座れたのがラッキーでした。
店内には大漁旗や道具類がたくさんあって
漁師小屋を彷彿とさせれくれる演出でございます。
席はすべてテーブル席になってますが人数によってシートアレンジが可能です。

■お品書き











その日のオススメメニューは当然ながら日々変わるようで
紙に書かれたメニューを見ます。
こちらではやっぱ刺身をはじめ天ぷらをいただくのが定石ですかね。
安くて旨そうなメニューが並んでましてテーブルにあるオーダー表に
自分で書き込んでおねえちゃんに渡すというシステム。
早速ビールとかんぱちをオーダーし、
そしておもむろに好きな天ぷらを伝票へ書き連ねます。
当然周りの壁にもお品書きがたくさん書かれてました♪


■カンパチ(380円)

先ずはカンパチで攻めてみます。
この量で380円とはすばらしいでしょ♪
コリコリの身にわさびをちょこっと
載せていただきました。









■天ぷらが運ばれる前に…
「ドン!」























と置かれたのがコチラ♪ 
(なんじゃこれ?)
と思って見ると

これでもかーーー!!!
と盛られた真っ白い大根おろしでした(驚)















しかも隣にはポットに入れられたたっぷりの天つゆが♪
これを見せられると天ぷらテンションもヒートアップ、
気にせずたっぷりと出汁&大根おろしが食べれるって
シ・ア・ワ・セ(笑)

■各種天ぷら
しばらくすると熱々の揚げたてが運ばれてきました。
























■先ずはきす(150円)

以前、某所で食べたキスがあまりに
薬臭かったのでしばらくまったく
口にしなかったのです…
でも今回いただいたキスは
新鮮そのもの。これなら納得です!









そしてなす、サツマイモ、レンコンと私の大好物が続きます♪ 











これらは何と!

全て100円ナリ~♪

というCP。ほとんどのお客さんが頼んでたと思います。
とにかく品数が豊富でたまりません。












結局は生ビール2杯を飲んでフィニッシュ♪
コチラの攻略法はお腹を空かして行くのがオススメ。
そして活気ある店内ですばらしいCPの魚介&天ぷらに舌鼓を打てるなんざぁ
そうそうありまへんで、旦那♪ しかも安い!と来た日にゃ(笑)

常に満員御礼となる恐れがあるので
とにかく日にちと時間をじっくり狙って行ってくだされ。
ごちそうさまでした!!!

【お店の場所はlコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
野菜の苗 ベニアズマ/紅東・サツマイモ 苗 50本入り 

Tag:北区 

うえまち

圧巻!(≧∇≦)清潔感♪

■うえまち
@大阪市中央区上町A22-9
【営業時間】11:00~14:30/18:00~21:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6762-5311
【駐車場】なし
■うえまちなう
家族の所用で難波へ。その待ち時間を利用して難波~本町界隈を探し歩くも
(食べた~い♪\(☆o☆)/)
と思うお店もなく途方に暮れている時、
『あ!』あそこ行ってないわ~ と思い出したのがコチラ。
カドヤ食堂で修行された店主さんが営む期待の新店でございます♪




■店内&お品書き
難波からは徒歩で移動。ちょっとした距離があり思いのほか時間がかかっちゃいました(^。^;) 
夜だとあまり目立たない店構え。
そんな扉を開けるとそこにはカウンター席が奥へと伸びておりまして
テーブル席のないシンプルさ。ちょっと殺風景に映るがそれもまたよし。
お品書きは極めてシンプルなもの。ご飯類には目もくれず麺メニューを、ば。
醤油、塩、和え麺がありますが先ずはデフォをオーダーします♪



■中華そば(醤油)(700円)
●スープ
鶏ベース+和風醤油
●麺
気持ち平打ち細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
待つ間に厨房を観察しますが驚くことに厨房はマジでピカピカ☆ 
お店が新しいこともありますが店主さんの衛生に対する意識の高さが伺われます。
そんな厨房内では3人で切り盛りされてました。
店主さん、スタッフさん、そして…おかあちゃんかな?(笑) 
そうこうしていると中華そばが出来上がりました~♪



■デッドで!! 

見た目以上に醤油が感じるスープに軽いジャブを食らった印象。
『エッジが立った』のではなく『引き立たせもらってる』という感じですね。

次に来るのが『出汁感』で、久しぶりに味わった感覚。
そして醤油の後からたっぷりと鶏&魚介の旨味が押し寄せてくる…

(う~ん、ただ者やないな…)

思わず呟いてしまいました(笑)

■完汁
そして余談ですが…
カドヤ食堂出身の店主さんなんで
もっとカドヤっぽいラーメンをイメージしてたんですが全然違う感じですね。
いい意味で裏切られました♪ 気づくと完汁で終了です。

ふと見たお隣さんは和え麺を召し上がられてましたが
それもまた旨そうで、旨そうで…(笑) 

そして現在はつけ麺も提供されているそう。
こりゃ全種類制覇しなければなりませんな。
次回のアプローチは谷六からで行こうとおもいます。ごちそうさまでした!



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:中央区 

新店がオープン♬ 「麺屋とうじ」

自家製麺&無化調の新店がオープン♪

@岩出市西安上46-1
グリーンフルいがみ1F
【営業時間】
(平日)11:30~14:00/18:00~21:00
(日曜)11:00~14:00
【定休日】月曜日
【電話】0736-60-5105
【駐車場】テナント共同あり
■とうじなう
新たなる『らーめん』の看板が上がってから約1ヶ月、ついに新装開店の日がやって来ました!とか言うとメチャメチャ大層に聞こえますやろか?(笑) ついにそのヴェールを脱いだのが5月は29日。早いもので初訪問から1ヶ月も経っちゃってのレビューです(爆)


■店内



真新しい店内はヤッパ気持ちいいですね♪ 
そして厨房内もまた然り。全ての器機が新品でごさいます。
カウンター席がメインでテーブル席が少しという構成ですが
今回はカウンターへ陣取りました。

■お品書き



メニューを見ると『ラーメンとまぜそば』のみ。
そして麺類は化学調味料無添加のそれでございます。
今回は当然ながらドデフォのラーメンをいただくことにしますm(_ _)m



■らーめん(700円)
●スープ
豚骨ベース+鶏+エビ魚介
●麺
中太やや平打ちストレート
●具材料
チャーシュー、茹で玉子、海苔
■この日の感想
素早く作業に取りかかられる店主さん。そのテキパキとした身のこなしはどこかで経験されてたであろう事を想像させてくれます。どんなラーメンが出てくるのかワクワク♪しながら待っているとと着丼いたしました!


■デッドで!! 


ビジュアルの第一印象は… ん?鶏メイン?
そんな雰囲気が漂ってたんですが、
飲んでみると豚骨がやや勝ってるかな?というものでした。
しかも鶏も使われていそうで…
正直、わからなかったので店主さんに尋ねてみると
「豚骨メインで鶏も使ってます。」と丁寧な返事をいただきました♪

そしてビジュアルですが『家系』の雰囲気も残しつつあるんですが
ほうれん草は無し… う~ん、どないなんやろ(笑)



麺は自家製でやや平打ちでややシコ系の加水率はやや抑えめか、な?
粉の味わいはそれほどですが喉ごしは良いもの。
マッチングはアベレージですね~(^w^)




具材のチャーシューはかなりデカいのが2枚入ってまして
何気にボリューミー(笑)

全体としては『丁寧に作り込まれているな!』という印象で、
スッキリとした味わいが好印象でした。ただし…

最初の数口はなかなか良かったのですが、
食べ進むにつれらーめん全体がぼやけてくる感が否めない。
無化調ゆえそうなのかもしれませんがもう少し塩或いは醤油ダレで
はっきりした輪郭を出せればもっともっと良くなるような気がしました。



■食べてみて…
でも、店主さんからは「若さ」「情熱」それに「やる気」をガンガンに感じさせていただいたので再訪問はアリ♪ 素材もイイと思いますのでコレからの活躍を大いに期待いたします!そして、次はまぜ麺にトライしましょうo(^-^)o



 私のおすすめ:
ラーメン 横浜家系「作田家」 暴君RA-MEN



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

カドヤ食堂 今福鶴見店

安心・安定感は素晴らしい♪

■カドヤ食堂今福鶴見店
@鶴見区鶴見4-11-75
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~21:00
【定休日】無休
【電話】06-6912-4374
【駐車場】近くにCPあり
■カドヤなう
オープンしてからはずいぶんになりますが初めての訪問となるコチラ。
旧のカドヤ食堂の場所ではなく幹線道路に面した立地でわかりやすい場所にありました。
見慣れた赤い看板が目に飛び込むやいなやの入店です♪




■店内&お品書き
カウンター席のみの店内で広くはありません。
ただそのカウンターが真っ赤な色で食べる気満々になりまする(笑) 
壁に貼られたお品書きはデフォの中華そばを筆頭にワンタン、つけ、混ぜ、新作と強力なラインナップ。
その中でも豚めし+かけそば(800円)の定食がとにかく食べたい。
正直メチャメチャ迷いますが、とりあえず一番食べたかった糀味噌ラーメンをチョイスします。



■味噌ラーメン(800円)
●スープ
豚骨+鶏+味噌
●麺
平打ちやや太ストレート
●具材料
チャーシュー、チャーシューブロック、メンマ、叩き豚
■この日の感想
このメニューは限定10杯でmeetsに登場していたものの
プロトタイプらしかったので前々からホント食べたかった代物でした。
配膳を待つ間はとにかく『ドキドキ…♪』しておりました魂が叫ぶんです、
『はよ、食わしてくれぇぇぇぇ”(ノ><)ノ』って(笑)


■デッドで!! 

『ザ・濃厚~♪』
見るからに濃そうなビジュアルに心を奪われちゃいました!!!

先ずはスープ。生姜の利いた味噌はいい意味での複雑な味わい。
ニンニクも忍ばせているようですが味噌にありがちな単調感は無く、
それどころか豚骨と味噌ラーメンの相性の良さが引き立つほど。

食べる前に旨いの決定!

そんな有り余る存在感でございます。
そして刻み玉ねぎをスープに沈めるとその下からは
豚肉を叩いた豚めしの素が顔を出します。


元々チャーシューがあり、豚ブロックがあり、そしてこの叩き豚… 
この破壊力は計り知れないです。

■麺


このスープに絡むのは平打ちのストレート。
噛み具合よくつるつるの喉ごしは素晴らしく心地よいもの。
強力なスープのなかに溢れる小麦の風味がその存在を主張します♪ 
言えばオイリーなスープにもベストマッチング!! 
絡み過ぎず、流れ過ぎず、バランス良く受け止めます。
スープの熱さもちょうど良く食べていて気持ちよくなったのは久しぶりの感覚でした。 



よくよく食べていてわかったピリ辛感。
そして背脂もたっぷり、チャーシューもたっぷりでしたが
最後まで浮麹味噌の香りと風味に大満足でございました
マジ(*^o^*)ウマ~♪
また食べたくなってきたよ…(笑)




 私のおすすめ:
白金豚手づくりチャーシュー(3本詰)




※「ランキングがんばれよ!」
の激励をいただけるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「応援するよ〜♬」
とコチラも一緒にポチッとしていたければ嬉しいです♪ m(_ _)m
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:鶴見区 

麺と心7

天王寺地区に「期待の星」現る~☆

■麺と心7
@大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13-1F
【営業時間】
11:00~15:00 /18:00~21:00
【電話】06-6657-7479
【定休日】無休
【駐車場】近くにCPあり
■阿倍野筋なう
久しぶりに期待のお店が天王寺界隈で開店しました!その名も「麺と心7」という一風変わった店舗名。谷町で人気のお店「らーめんstyle Junk Story」の二号店として出店されました。ランチタイムはラーメン、ナイトタイムはラーメン&飲み屋という営業スタイルでございます。天王寺駅から徒歩で約10分。阪神高速高架を越え少し歩いたところ、阿倍野筋沿いにあります。

■店内&お品書き

お店の前には「麺」と書かれた
大きな看板が!
もちろんこれが目印です♫ 
















入店したのは昼の13時頃。
(ひょっとしたら行列か???)
と覚悟を決めてたんですが…意外とすんなり入れてラッキー♫ 
店内は落ち着いたウッディー中心な造り。
手前にテーブル席があり奥に向かってカウンター席が伸びている。
作業されている厨房の高さが割と高いので上から見られてるっていうか
ちょっと圧迫感があるかなぁ…(汗) 

さてオーダーですが事前より予習済みということで
デフォの「W白湯セブン」と、ひとつから頼める「唐揚げ」をチョイスいたしました。



■W白湯セブン(900円)
●スープ
鶏白湯+魚介
●麺
平打ちストレート
●具材料
鶏レアチャーシュー、カジキマグロ、タケノコ、味玉子
■この日の感想
店舗内にはアリナミンが並び、アーティスティックなポスターも色々♫ そんなラーメン屋らしからぬ雰囲気は夜になると居酒屋さんチックになることを実感させられます。そうこうしているうちに着丼いたしました。

■デッドで!
目の前に出来上がってきたラーメンを見て♫























「うおぉぉぉぉ、
ビューティフォ~~♫」
とっても美人さんなラーメンが現れました。
明らかに「かわいい」じゃなくて「綺麗」タイプ、ひとつ間違えると
ツンデレか?と言われそうなビジュアルです(笑)

そんなラーメンにはカジキマグロと鶏のレアチャーシューが載ってまして
これまで食べた事のないトッピングコンビとなってました。

基本的には濃厚系の鶏白湯で魚介をブレンドされてます。
見た目は鶏がガッツりと利いてそうな雰囲気なんですが
食べてみるとキッチリ後から魚介が追っかけてくる♫
鶏のフレッシュさと魚介の旨味が調和した上品なスープで
うまー(pq*´∀゚)
です♫

さて、麺は自家製の平打ちタイプ。
















若干の低下水なのかな? と最初は思いますが食べるにつれ
(いやいや、意外に加水は
多いだろうけど…絶妙な食感や…)
と思うように。全般的にはしなやかな雰囲気が印象的です。
ただ、マッチングは… スープ濃度と若干のズレが… 
ややスープの方が勝ってるか、な? 個人的印象ですw

そして具材料。














技が駆使された非常に上品で綺麗なもの。
特にカジキなんかは特有の臭みは皆無でございます♫
でも個人的にはカジキはちょっと…(苦笑)
どうもラーメンとの相性は好きになれない。
できるなら単独で清酒と一緒にいただきたかった… ホント好みの問題ですねw
でもその技術と丁寧な仕事は賞賛に値すると思います。

加えて初めて見た筍スライス。
















当然メンマと思って食べたら
「たけのこやーん♫」
このアイデアはメチャ面白い。
最後にサプライズと言うと大袈裟ですがそんなインパクトはありました。

■からあげ(100円)





















メニューには2個(200円)とありましたが
1個からでも対応していただけたのが嬉しい限り。
ニンニクの利いた唐揚げはボリューミーででかい!!! 














お試しのつもりで食べたのですが
1個で十分満足させていただけました。旨かったっす♫


■食べてみて…
聞くともうひとつの「鶏白湯ラーメン」は豚ロースのレアチャーシューが入っているとのことだった。W白湯セブンと比較しても (しまった…そっちの方にしとけばよかった)という率直な感想です。さて他のメニューとしてはあっさり系の「清湯」、そして夜メニューにある牛骨スープラーメン、それにつけ麺(近日発売)がありました。つーことは… しばらく通わなければならないってことか(笑) でも会社からは近いので本社で会議の時などはこちらに足を運ぶことにしようかな。いずれにしてもこんな実力店が天王寺地区に進出してくれたのはメチャ嬉しいし、また訪問するのも間違いないでしょう♫ ごちそうさまでした!!!



 私のおすすめ:
ラーメン ラーメンにっこう 鶏白湯塩ラーメン

Tag:阿倍野区 

【とこの酒場放浪記】奴寿司 中崎町店

噂の「おまかせ」を〆に

■奴寿司 中崎町店
@大阪市北区浪花町5-3
【営業時間】11:30~23:30
【定休日】月曜日
【電話】06-6371-8591
【駐車場】近くにCPあり
■奴寿司なう
散々飲んだ後の〆としてコチラに訪問。珍しく寿司!しかも回っていない寿司でございます(笑) 場所は中崎町商店街の天満寄りになりますので谷町線の中崎町駅からだとちょこっと歩く事になります。さてさて赤い大きな看板のお店はスグに目に留ります。おそるおそるガラガラと入店、何と言っても回ってませんからねココは…

■店内&お品書き











入店したのは20時過ぎ店内は満員でございました。
「うわぁ~どうしょうか…」
と呟くとちょうど二人分の空きができラッキー♫ 副部長と胸を撫で下ろします。

さて何と言ってもコチラの売りは「おまかせなるシステム。
職人さんが丁寧に握ってくれて、しかも一皿に二種類のネタを載せてくれます。
つまり「出来るだけたくさんの種類を食べた~い♫」という私のような
人間には非常に嬉しいシステムで、その日のオススメを握ってくれます! 
寿司ロボットによる画一的な寿司とは比較になりませんわよオホホホホ♫
大層に書きますが我々庶民に取っては
「回る」のと「回らない」のとでは費用が雲泥の差ですからね。
先ずはカウンターに腰を下ろして「おまかせで~♫」高らかに言ってみましょう(笑)



■Myルール
「おまかせ」となると結構止め時に迷いが生じそうなので「熱燗一合を飲む間で食べよう」というMyルールを設けまして先ずは熱燗をオーダーします♫






■一の皿














先ずはトロと鯛! 
いきなりメインのネタにカウンターでストレートをもらってしまったかのような
出鼻のくじかれ方ですな(笑)だって、文句無く旨いし、そしてネタ的に高いし♫ 


■二の皿














次はサーモンと生しらすです。サーモンでちょっと落ち着いたと思ったら
濃厚な生しらすでまたもや口の中がパニックに! 
しらすの苦みがこりゃまた熱燗で流し込むと合うんですよね~♪


■三の皿














さぁさぁ三皿目にして
「あわび」それに「ウニ・ウニ・ウニ~~~~♪」
と庶民テンションMAXになりますやんかぁぁぁああああ(爆) 
若干とけたウニですが特有の臭いは皆無でございまして、
あわびのコリコリっとした新鮮な食感が素晴らしいです。


■四の皿














うお… 子持ち昆布にズワイガニの北海道コンビじゃないっすか! 
「温かいうちにカニは食べてな~♪」
と板さん。すぐさまカニを口に放り込みますと一気にその旨味が広がりました♪ 
子持ち昆布も魚卵好きの私にとってはベストマッチングですぅ。



■タイムア~ップ♪
四皿目を平らげたところでお酒が底を尽いたので当初のMyルールに則りましてこれにて終了でございます。実際のところ一貫の大きさはシャリもネタも小ぶりなのでガッつり食べたいのならもっと皿数が多くなると思いますが今回は〆て1,575円となりました。(安っ!!!) 回っている寿司しかご縁の無い私にとって値段と鮮度は文句無し。中でも「一皿で二種類食べれる」ところが一番のストロングポイントでございました。副部長も既に4軒目でヘロヘロになられてますが満足のご様子w そして途中、シャリが切れたんですが板さんと若い衆のテキパキとした対応が素晴らしかったです♫ また来たいと思えるお店でございました。ごちそうさまでした~m(_ _)m



 私のおすすめ:
【送料無料】生マグロ赤身【2冊】[約480g]紀州勝浦漁港から即日発送品[産直・冷蔵便](高級食材 最高級)

Tag:北区 

【とこの酒場放浪記】立ち呑みや かんちゃん

月曜日定休の壁を越えた時…そこに!

■立ち呑みや かんちゃん
@大阪市北区池田町1-31 
サニーハイツ天満1F
【営業時間】17:00~翌2:00
【定休日】月曜日
【電話】非公開
【駐車場】近くにCPあり
■かんちゃんなう
この日の3軒目に訪れたのがコチラかんちゃん。
これまで副部長と一緒に足を運ぶも幾度となく
「月曜日の定休日の壁」
に阻まれてきた経緯がありましたが
今回は何度目かの正直でやっとのこと訪問の運びとなりました。
そして色んな意味でクセのあるお店だということも
事前に伺ってましたが
「んなもん、飲むのに関係ないわーい!!!」
という勢いで入店、
どっちかていうと人が入れるスペースがあるんかどうかが心配やったりします(笑)





■店内&お品書き
勢いよく入店したところ先客さんはたったの1人。
(これってラッキーちゃうんww)
ということで壁にあったお品書きの中から
とりあえずマカロニサラダをチョイス。
んで、ワインを飲もうと思ってたのでマスターに赤をお願いし
「どて」も一緒にオーダーします♪ 




■ワイン(380円)
ワインの向こうにはマスター。
噂とおり
ピンクの上着を身につけられてます♬ 
しかしこのワイン、何て飲みやすいんやろか。
やっぱ、これに合う肴が必要だと言う事ですわな。



■どて焼き(100円)


見た目より甘いタレが身上(なのか?w)
意外に赤ワインに合いまする♬



■マカロニサラダ(230円)

ここの名物なので「とりあえず」と頼んでみたものの
その範疇は完全に越えとるわな…こりゃ旨いですわ(汗) 
平たいパスタを使った濃厚で旨味たっぷりなサラダに乾杯♬



■ローストビーフ(580円)

本日の本丸」
やってきましたよ~♫ 

黒毛和牛のローストビーフがこの値段で、このクオリティ、
いやはや何と言うかこれをこの価格でいただけるとは!!!(驚)

甘い脂を楽しみつつ、ワインで流し込みます。
やっぱ3軒目にこちらを指名してよかったなぁ。率直にそう思いました。





■食べてみて…
場所は池田町でも奥の奥。
普通なら簡単に入れるような場所ではありません。
トイレもお向かいのマンションへ行ったし(苦笑) 
でもゆったりとした雰囲気の中でじっくりいただく事ができました。
ホントならもっと食べたかったし飲みたかったですが3軒で終わるはずもなく(笑) 
お店を後にしました。

こちらのお店の評判に関しては事前から色々聞かされておりましたが
実際のところは「純粋に飲んで食べたいだけ」という
基本スタンスの自然体で臨んだところ… 

普通に食べて、普通に飲んで、普通に清算する。
コレ以上でも、これ以下でもありませんでした。

個人的には味わいのバランスも問題なく、
天満価格に収まっている点では素晴らしいと思うし、
3人くらいで違うメニューを各々2品くらいオーダーして
シェアするのがベストか、と思いました。

次回は違うメニューを楽しみたいと思います♪


しかし… 
何で月乃家の「らの道達成者ステッカー」が
ここに貼ってるのん?って…

あっ! 
マスターって実はラヲタなん?(爆)



 私のおすすめ:
【ごちバトルにも登場した最高級黒毛和牛】【ギフト】白老牛厳選ローストビーフ【極上】

テーマ : 立ち飲み屋
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

【とこの酒場放浪記】堀内酒店

たて続けに老舗角打ち(?)へ!!

■堀内酒店
@北区浪花町4-18
【営業時間】
10:00~22:00
【定休日】無休
【電話】06-6371-3605
【駐車場】なし
■堀内酒店なう
稲田酒店を後にし次に向かおうとしたところ目に飛び込んできたのがほど近いこちら。「酒店」と書かれてるのだけれども酒屋っぽいところは無くっていうか昔は酒屋さんだったであろう雰囲気は色濃く残ってまして、今では「完全立ち呑み」スタイルで営業中(これって角打ちって呼ぶのかな?)その中からは楽しそうなおっさん達の声が聞こえてきたのでそれにつられて副部長とちょっぴり寄り道することに(笑)

■店内&お品書き











これもまたかなりな歴史的建造物で店内もお客さんも年代物でおます(笑) 
見た感じは乾き肴がいろいろと並べられ、おでんを中心に練り物もあります。
とにかく気さくなマスターが色々と勧めてくれまして
まずは大瓶をいただきます♪


■頼んだあて(冷奴)
軽~くいただくにはもってこい。











■頼んだあて(練り物2種類)














私の大好きな生姜天ぷらと副部長の好きな板わさをいただきました。



■ご常連様がフレンドリー♪
ガチガチのご常連オンリーの店なんですが、いざ酒を共にしてみるとどんどん仲が良くなって来る雰囲気がそこには溢れてました♪ 世間話に花を咲かせながら飲むビールは角打ちの醍醐味です。営業もほとんど休み無しで遅くまで空いてるのが嬉しいです。
ごちそうさまでした~~♫ 


(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク



 私のおすすめ:
佃權のさつま揚げ 「つくごんのジャンボ」

Tag:北区 

【とこの酒場放浪記】稲田酒店

やっと行けた中崎町の老舗角打ちへ!!

■稲田酒店
@北区浪花町6-4
【営業時間】
13:00~20:30
【定休日】日曜日
【電話】06-6371-0636
【駐車場】なし
■稲田酒店なう
この日も仕事で大阪入り。終わって真っすぐ帰宅するはずもなくいつものごとく天満詣へと(笑) 地下鉄扇町で下車して向かった崎は天満エリア。さて、この日の1軒目は中崎町商店街は清酒の数多しこちら。ずーっと狙っていたお店♪ あ、この日も和歌山ラーメン部副部長も同行しておりますww


■店内













こちらはいわゆる「昔ながらの酒屋の立ち飲み屋」さん。
風格のある店構えで威風堂々としております。
また清酒の種類が豊富で1杯の値段が500円~で
しかもハーフもやってくれるというありがたさ。
これでいろんなお酒をちょこっとずつでも飲めますが、ホント種類が多いですよね。
清酒好きはたまらないと思います。

この日は既にご常連さんでほぼ満員だったのですが
ちょうど先客さんが帰られましてビールのケースを積み上げた席が
空きました(ラッキー♪)













そんな中、大瓶でのスタートでございます♪

■頼んだあて(ポテさら)
















初訪問だったのでオーダーの仕方に戸惑いますが
どうやら冷蔵ケースの中の物を取って自己申告したらイイみたいです♪ 
やはり好きなポテサラに手が伸びますやん(笑)
これひとつで大瓶を1本いっちゃいました♪

■熱燗1合





















やかんが味を出してますやん♪ 

コップに注ぎながらじっくりと飲み続けます。


■頼んだあて(だしまき)
そして黒板に書かれている中からだしまきをチョイス。「だしまき」と言っても見たまんま卵焼きでございます(笑) これをつまみながら熱燗をチビチビと飲むのは至福の境地でございますわな。









■飲んでみて…
基本的にご常連様は冷酒で飲んでますね。純米酒を中心に品揃えされてまして知らない銘柄もちらほら見かけます。そして12人も入れば満員になる店内がとにかく居心地がいいんですよ。隣の年配カップルさんとも気さくにお話することができました。すぐに仲良く慣れる雰囲気もこちらのお店のイイところですね。もっとじっくり飲みたかったのですが次のお店の時間がやってまいりましたので泣く泣くお店をあとにしました。天満へ来た時の1軒目はここですね~(笑)


Tag:北区 

【よんスカツアーのラスト5軒目】中華そば 楠本屋

よんスカ和歌山ツアーのラスト
最後~のリ~ク~エ~♪

■楠本屋
@海南市船尾257-9
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】木曜日
【電話】073-482-1661
【駐車場】専用、第二あり
■楠本屋なう
まるやま塩屋を後にし、向かった先は雑賀崎漁港ここでシラスを求めようと思ってたんですが、たまたまイベントが開催されてまして屋台が並びかなりの賑わい♪ そんな中でメンバーは各々お目当ての商品を仕入れて満足げ(笑) 『さぁラストはどうすんの?』と相談の結果、あっさり系以外で!という意見が採用されまして丸田brotherが経営するコチラにお邪魔いたしました。時間的にはコチラで最後か、な!? メンバー最後のリクエストですわ(笑)


■店内&お品書き



相変わらず和歌山で一番長くデカい看板でR42からは一発で目に入ります(笑) 
通し営業なのでいつでも開いてる安心感がいいです♪なんともツアー向きですわ。
そんなお店に入店したのが14時過ぎ、老夫婦が1組座られてました。
オーダーはデフォの「そば」でいっときましょう♪



■そば(600円)
●スープ
丸田屋&井出系スープ
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、メンマ、ネギ
■この日の感想
こちらの特異点というと何と言ってもその麺の呼び名。
中華そばではなく、ただの
『そば』であります。
かと言って
『特徴があるのか?』
と聞かれても
『特にない!』
としか言えない自分がいます(笑) そうこうしているうちに配膳されました!


■デッドで!! 



『う~んいい感じ♪』

井出系かつ丸田屋DNAを継承された「そば」は和歌山豚骨醤油の王道をいくもの。
ビジュアルはさりげなく、香りもキツすぎず、ゆるすぎず。
なかなかの仕上がりと見ます。

デッドで飲んでみても、見たイメージ通りのコクと風味で納得の味わい。

うわぁ~来たよ来た~~~♪



麺も固めに仕上がってまして私好み(笑) 
マッチングも問題なく最後まで一気に美味しくいただけました!! 
久々の訪問でしたが
(こんなに旨かったっけ…(笑))
というのが本心。期待値は上方修正でございま~す(o^∀^o)



■ツアーを終えて…
や不安でしたが本日の案内したお店は食べた結果としてはおしなべて『○』評価だったのでホッとひと安心。天気にも恵まれ良かったねぇ~♪ 次回は是非とも夜にしか営業していないお店のツアーを実施したいと思います! 「夜営業のみ」これもまたドラマがありそうで良いじゃないっすか!

では第3回のよんスカツアーまで
ご機嫌よう。さよなら~( ~っ~)/



 私のおすすめ:
『送料無料』厳選灰干さんま10尾入り[西出水産]『スーパーニュースアンカー』『世界一受けたい授業』『ちちんぷいぷい』などのテレビ番組で紹介!



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

Tag:海南市 

【よんスカツアーの4軒目】中華そば まるやま 塩屋

よんスカ和歌山ツアーの4軒目
丁-番-号はフィーバー♪

■まるやま塩屋店
@和歌山市塩屋5-5-5
【営業時間】
11:00~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】073-445-7321
【駐車場】専用あり
■まるやまなう
さて、川上ショックもグリーンソフトで癒やされて(?)『こってり系の後は醤油メイン系が食べたい!』とのリクエストがメンバーより。となると休日なら確実に開いていてお店が広いこちらをチョイスしました。


■店内&お品書き



店内はかなりの賑わいを見せておりまして
『さすが休日!』
と言わんばかり。
玉林園では天かけシェアとソフトのみだったので
ココでは一杯ガッツりといただきましょうか♪ 



■中華そば(600円)
●スープ
豚骨醤油ベースの醤油メイン
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ、蒲鉾
■この日の感想
しかしいくら休日とは言えこの盛況ぶりはいったいなんなんだ?(笑) タイミングよく席を立つグループがあったから6人座れたけどそれが無かったら人生初体験のまるやま行列になってるところですやん(笑) そんなこんなでテーブル席に腰を下ろしてデフォ中華をオーダーしました!


■デッドで!! 
オーダーして2分くらい経っただろうか…
『お待ちど~♪』と目の前に置かれた中華そば!


(着鉢早っ!!(」゜□゜)」)
こりゃまたたまげたね~!

老舗中華そば専門店でここまで早く配膳されたのは記憶にない…
挙げげるなら『ラーメンむさし』かな。アソコなら10秒で配膳されるから(実話)


ま、話を戻しまして中華そばをいただきます!


醤油メインの味わいはまるやまイズムを継承するもの。
『昔ながらの』
このセリフがピッタリフィット♪でしょう。





麺はやや細ストレート。茹で加減は和歌山デフォの『やや柔』でした。
全体的なマッチングはアベレージ。
個人的には『ハズレではないが大当たりでもない』というのが正直なところか。
醤油ダレのシャープさは以前の面影は無く良好でしたが
茹で加減がもう少し固めだったら…そこでしょう。

■食べてみて


でも…
「老舗ならではの落ち着き」
は流石で、何事にも動じない本物の風格はあります、うん。
それに以前食べたときよりは(随分前になりますが)仕上がり状態が
格段に上がっているのを感じたのは間違いなし!!!
(近々、再訪して落ち着いた平日に食べてみよう)と思います。

そしてメンバーも納得の表情でお店を後にしつつ
「焼肉つまみながら飲みたいなぁ」
とも。この日は運転手だったんで「いいっすよ~♪」と返事するも
さすがに腰を落ち着ける時間的余裕もなかったんで次回へのお楽しみで。

っていうか…
ここの住所って塩屋5丁目5番5号… おぉ


555で確変確定♪


ま、どうでもエエことですけど(笑)


さぁ~次はどこ? 
~~
ε=ε=┏( ・_・)┛


 私のおすすめ:
インスタントご当地ラーメン バラエティパック L 30個入り



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター