【和歌山B級グルメを訪ねて/江川ちゃんぽん編】◆その壱 いざ!田辺市へ~Go♪

久しぶりに田辺へ~♫o(^-^)o
■いざ田辺へ!!
朝日新聞の和歌山版を見ると掲載されていたのがコチラの記事♪ 
それを読むや否や、私の記憶に鮮明に蘇ってきたのが
TVチャンピオン大食選手権和歌山予選の食材。

田辺市の江川地区で古くから地元の方に愛され食べられてきた
『江川のちゃんぽん
なる麺料理があるらしい。そんな情報を思い出すと同時に、
田辺での仕事が舞い込んでくる!とは
なんというタイミングなんだろう(笑) 

先ずはこの目と舌で確かめてやろうじゃないか
その和歌山B級グルメを!!!

■くろしおで

早速乗り込んだ「くろしお♪」 
普段なら100%車使いなんですがこの日は仕事のため久しぶりの特急使い。
南方面への特急なんて何十年ぶりなんやろか。
まぢで童心にかえるもんなヽ(´▽`)ノワーイ♪
そんでもって車内にある展望デッキに座り景色を楽しみますが
意外に山間部が多いとあらためて実感。


■岩代あたり…で!

途中、田辺の手前、岩代あたりのオーシャンビューポイントで
徐行運転♫をしてくれます
(なかなかええサービスやないか~い!!!ww)

ここを過ぎるともう田辺は目の前です(*^o^*)


■田辺夢光路散策
田辺駅に降り立つと…

いきなりの未訪問店洗礼がっ!

でも、スルー(笑)

そして、





こんな限定品の洗礼も!!!
しかも…   
む~~かしぃ~♫ な~がら~~♪
by 徳永英明(爆)

そんな誘惑の魔の手が伸びますが時間は10時過ぎ。
両店とも営業前でございました♫

そんなお店を横目に進んだ先には健康な男子なら色めき立つ田辺の不夜城。
そう味光路であります。



過去に2度ばかしこの場所へ来たことあるんですが
この地域に食べ物屋さんから飲み屋、スナック、ラウンジに至るまで、
「呑むこと」に関しては事欠きません。
狭い地域にみっちりとお店が詰まってるので徒歩で何軒も飲み歩けるんですね♪
この日は朝の歓楽街を紹介するわけですが夜とはまた違った顔を見せてくれました。
個人的には和歌山市内アロチより分かりやすく楽しい場所だと思いました!


■元南方熊楠屋敷


そして田辺銀座通りからちょいと寄り道した閑静な住宅街に佇むは
和歌山が生んだ天才学者「南方熊楠」が暮らした家屋にございます。
そこに併設される形で南方熊楠顕彰館もありました。
時間がなかったので中には入りませんでしたが、
次回は是非とも訪れたい場所でございます。


■田辺新地
その昔の遊郭跡地。
賑わいを見せていたであろう当時の面影を随所で垣間見ることができました。




「料亭」の看板が歴史を物語ってますね。
路地の角には「田辺新地」と書かれた雪洞をイメージした電灯があります。

しばらく新地内の散策を続けると…




見ると普通の民家ですが、入口の上部には屋号と
「風俗営業(料理屋)」
の許可証がありその歴史的風情を強く感じます。そして更に中心部へ向かうと…
徐々に焦げた匂いが鼻につきだします。
その先にはせんだっての大火の傷跡がまだまだ生々しく残っておりました・・・
よってそれ以上進むのを止めUターン。

本来の目的地であります江川地区へ歩を進めます。

【和歌山B級グルメを訪ねて/江川ちゃんぽん編】
その弐へつづく…


 私のおすすめ:
【送料無料選択可】闘う南方熊楠 「エコロジー」の先駆者/武内善信/著(単行本・ムック)



span style="font-size:x-large;">※『ブログランキング♪』に参加しております。
皆様の応援が励みになります♪

ポチッとお願いします♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「ブログ頑張れ♪」
という応援エールはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:田辺市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
月別アーカイブ