うまい屋

ここのたこ焼きが
食べたかったんだぁ~♪


■うまい屋
@大阪市北区浪花町4-21
【営業時間】11:30~19:00
※売り切れ次第終了
【定休日】火曜日
【電話番号】06-6373-2929
【駐車場】近くにCPあり
■うまいやなう
いなか家さんから歩くこと10分弱。浪花町の商店街へ突撃したのは狙っていたコチラにお邪魔するため。前々からずーっと行きたかったお店でございました。ソースをつけるもよし、そのまま食らうのもよし。そんなたこ焼き屋さんです♪ 商店街へ入ってすぐのところ。ラーメン洛二神の隣です。すでにお客さんが3人列を作っておられますがこちとらはテイクアウトじゃなく、イートインでごじゃりますよ!




■店内お品書き
まだまだ夜はこれからなのですが心境的には箸休めかな?(笑)店内は思いっきり昭和の雰囲気。4名がけのテーブルが5卓ありましたがお客さんはナシ。テレビを見ることができる特等席に腰を下ろしお品書きを見ます。メニューはいたってシンプルなもの。ビールとドリンク、それにたこ焼きは8個(380円)&12個(540円)のみという設定です。そんなお品書きからたこ焼き12個とビールを注文しました。



■先ずはぷはぁ~♪
ビールは中瓶(450円)の設定のみ。喉を潤しながらテレビを見ていると10分かかるかかからないかのタイミングでたこ焼きが登場しましたよ~









■たこ焼き!
まずはたこ焼きくんの勇士から。















ジャーン!!!

奇麗な焼き加減は見た目にもメチャメチャ旨そうなもの。
適度な焦げ目でホッカホカ♪ ビジュアルだけで「合格!!!(笑)」ですね。



そして思いっきりソースをかけてパクっと!!!

















「熱っウウウ(`3´)」

中は「とろ~っと」した食感で、
外側が意外にカリッとしているのでそのコントラストが楽しめます。
そして出汁もしっかりと利いており旨いです。
ハフハフしながら食べるのでゆっくりと味わえ、それをビールで流し込む感じかな?
2個食べてからひとくちビールみたいな(笑)

本来なら生地に出汁が利いているので何もつけづにいただくのが正解なんでしょうが
個人的にはソース派なのでこれでいっときます。

でもこちらのたこ焼きに関しては...
(ノーマルで食べてみてもよかったかなぁ)
と正直思った次第です。




■箸ではなく
面白かったのはコチラでは「たこ焼きはフォーク」というものでした。これまでは爪楊枝、箸がメインでしたがこれはこれでなんか新鮮な感覚でグッドでした。結局のところは12個(540円)と中瓶ビール(450円)とで990円でフィニッシュ♪ 価格的には8個で380円は今だとアベレージの値段の範囲だと思いますが、できるなら40円/1個あたりで収まって欲しいと思うのは勝手かな?(苦笑)いずれにしても味&雰囲気の満足度が高かったのでまた来ますね~♬ さて、3軒目としては適量でグッドかな。店頭で焼いている店主さんの職人技を見ながらお店を後にし天神橋筋へ戻っていった私でした...(笑)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:北区 

【とこの酒場放浪記】田舎家

二軒目でこちらはもったいなかったかも~(泣)

■田舎家
大阪市北区天神橋4-7-12
06-6351-5739
【営業時間】
平日 10:00~21:30
土曜 10:00~20:00
【定休日】日祝
【電話】06-6351-5739
【駐車場】なし(CP利用)
【電車】扇町からスグ
■いなかやなう
基本的には大衆食堂なんですが「居酒屋使いでもいいよ♫」という情報をききつけまして七福神の後に二軒目の訪問とあいなりました♪



■この日の注文
まずは瓶ビール(大)500円。
天神橋筋に比べると高いですが
大衆食堂では普通ですね。












■マグロ刺身
これで250円なんですよ!!! 
この日は残念ながらまぐろしか
残ってなかったんですが、他には
鯛、活けアジ、サーモン、イカが
同じ価格でありますよ♪










■おでん(盛り合せ)
好きなネタを2種類チョイスします。














■店内
この他にも一品のおかずをはじめ、中華そば250円やハンバーグ、フライもの、それに数々の汁物(50円から~)が色々と。とにかく安い、旨い、落ち着く、の三拍子が揃ったお店なのは間違いナシ!  このあともハシゴが待ってたので軽めに切り上げましたが
時間はじっくりと昼間にお邪魔したくなるお店でした。(^皿^)ウシシッ
ご馳走さまでした!!
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:北区 

【とこの酒場放浪記】七福神

またまたウォーミングアップ?(笑)


■七福神
@大阪市北区天神橋筋5-7-29
【営業時間】
火~金曜日
13:00~23:00
土日祝
11:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】 06-6358-3311
【駐車場】なし( JR天満駅徒歩5分)
■七福神なう!
仕事が終わり、とっとと帰ればいいのに気がつけば足が向いている天満方面。そして最初に訪れるのはコチラの串カツですね~♪ まずは1杯目は100円の生ビールから。


■いつもの串達































まずは個人的に好きないつもの串達をば。
・ジャガイモ(100円)
・なすび(100円)
・山芋(150円)
・レンコン(100円)
この種類は絶対に外せません(笑)

ビールが進むところですが今回は洋酒で♪
















いつもなら角ハイボールをいただくんですが
ちょっとリッチにプレミアムハイボールを少々♪
・山崎プレミアム
    ハイボール(500円)
『う~んうまぁ~~~♪♪♪』

これで1,050円ナリ。
カラッと揚がった衣がメチャメチャ旨いよね。
これだから1軒目の七福神はやめられません(笑)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:北区 

井出商店

30人オーバーが並んでました(笑)

■井出商店
@和歌山市田中町4-84
【営業時間】11:00~23:30
【定休日】木曜日
【電話】073-424-1689
【駐車場】専用あり
■井出商店なう
まるやまを後に向かった先はコチラ井出商店。もうかれこれ4回以上ご一緒するはんしーん君ですが(未だ井出商店を訪れていない…)という大きな課題がありまして、祭日のランチタイムド真ん中に行列覚悟で突入する事にしました(笑) 



■店外&行列
田中町の交差点を北に曲がると目に飛び込んできた夥しい行列。ざっと見積もっても  (30人はおるかなぁ~
(」゜□゜)」さすが休日。しかし回転は早そうなのでそのまま行列へ合流。予想通りサクサク列は進みます。ちょうどお店の前に来た段階で『中華3つ~♪』オーダー完了。その5分後には店内へ無事入れました。所要時間は約20分ってとこかな。




■中華そば(600円)
●スープ
井出オリジナル
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、ネギ
■この日の感想
ちょうど中央にあるテーブル席に案内されましたがデッド会長は座敷テーブルというラッキー席♪ そして各々が席についたとたん中華が3つ配膳されましたが…


■デッドで!! 
あまりの配膳の速さに



『早っ!!(」゜□゜)」』

思わず声がでてしまいます。

ただ、よくよく考えてみると

(そー言えば、表で並んでる途中でオーダーをとってたっけ…)

と思出すまで時間はかからず。
後のお客さんもつかえてるのですぐさまデッドでいただいました。




スープ自体の濃度はさほどでしたが、
かえしやの出来栄えは正直良かったので全体的なバランスをはじめ
麺とのマッチングもすこぶる満足できました。

先に入ったお客さんも『旨い♪、旨い♪』と満足度は高いようでした! 

会長とはんしーん君も久しぶりの井出商店の出来栄えには納得のご様子。
今回のdeep afternoon 中華いこら~♪ はこれにて終了。
次回も気ままに食べ歩けたらイイネ!!(`∇´ゞ


 私のおすすめ:
和歌山ラーメン【5食】こってりとんこつ醤油味 激安お試しセット【送料無料】 本場の生麺使用・スープ付(ご当地ラーメン わけあり 規格外 業務用)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

まるやま小松原

罰金めちゃめちゃ高いがな!!(笑)


■まるやま小松原
@和歌山市小松原6-1-14
【営業時間】
11:00~翌2:30
【定休日】月曜日
【電話】073-423-6071
【駐車場】店裏にPあり
■まるやまなう
さぁさぁ手元に届いた一本のメール。『deep noon tour中華いこら~♪』を実施されたし!!!との内容。たまたま休日出勤のこの日。さっさと仕事を済ませ合流します♪ 今回の参加者は会長はんしーん君。つまりいつものメンバーでございます(笑) そしてこの日ははんしーん君のリクエストday。先ずは醤油系老舗のコチラにロックオ~ン!!でございます(≧ε≦) 駐車場が完備されてからは非常に行きやすくなりましたよね。そんな駐車場にあった迷惑駐車に対する罰金を促す看板がありました。読むと罰金が5万円ナリ~( ̄∀ ̄)その罰金額、尋常じゃありません(爆)


■お品書き
店内は満員御礼。ですがいちばん奧のカウンター席がちょうど空いたのですぐさま陣取りました。老舗感漂う店内は味わい深いもので座ってるだけでも幸せになりますよね(笑) そんなまるやまで中華を3つオーダーしました。





■中華そば(600円)
●スープ
豚骨+醤油ベース
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、メンマ
■この日の感想
とにかく回転の早いこちら。サクサクと中華そばが配膳されてきます。我々も座って3分もしないうちに配膳されました。

■デッドで!! 


ビジュアルの乳化度はボチボチ。
しかし飲んでみると見た目よりはボディは弱いもので、個人的にはチト物足りない…
 (ま、まぁ、しゃーないなぁ)
と思いながら麺に移ります。



そして麺ですが、なんとこの日の茹で加減はすこぶるコンディションがイイんだな~♪ 
イイ意味で芯が通ってピシッとした状態の麺がスープを持ち上げます。




そして胡椒をイン!!!
マッチングも一気に良くなって「胡椒万歳~♫」状態。
一気にいただきました(笑)

漂ってくるおでんの香りにかなり惹かれましたが今回はガマン、ガマン。
メンバー全員がそれなりに納得しお店を後にしました。

さぁ!!二軒目にshall we go~♪


 私のおすすめ:
ご当地 テレビ東京最強ラーメン伝説第1位真武 咲弥さきや 札幌焼味噌ラーメン3袋セット( 6食入り麺120g×6食 味噌だれ98g×6袋)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

湯浅ラーメン みその食堂

ん??『湯浅ラーメン』って…何?


■湯浅ラーメンみその食堂
@和歌山市美園町5-7-12
【営業時間】
11:00~23:00
※最近は二部制かも
【定休日】無休
【電話】073-499-7719
【駐車場】近くにCPあり
■みその食堂なう
元々は美園町にあった味里。その跡地に新しくできたのがコチラでございます。以前より改装中でしたが12/19に新装オープンを迎えクーポンが配布されておりました。店舗名には「湯浅ラーメン」の文字。「ん?湯浅ラーメンって何??」という違和感も正直ありますが、和歌山ラーメン部副部長と一緒に訪問いたしました♫




■店内&お品書き
13時を過ぎてましたが店内はお客さんでいっぱい。入口ではいきなり圧倒的なおむすびの洗練を受けました。これはおそらく元あった味里からなにがしかの提供があったと伺われます。そしてテーブル席に腰を下ろします。メニューを見ると、湯浅白醤油ラーメン、湯浅鶏白湯ラーメン、煮込みつけ麺黒玉の3種類がラインナップされてます。そんな中、副部長は鶏白湯、私はつけ麺をチョイスしました。



■煮込みつけ麺黒玉
(800円)+麺大盛(100円)
●スープ
鶏骨ベース
●麺
平打ちちぢれ全粒粉
●具材料
チャーシュー、エビ天かす、ネギ、穂先メンマ、味玉子、かいわれ、すじ肉
■この日の感想
店内はランチタイムのためサラリーマン風の皆さんでいっぱい。オーダーを聞いてると白醤油:鶏白湯:つけ麺が5:4:1の割合くらいでしたかね。つけ麺をチョイスしていた(茹で時間が長かった)ので配膳まで時間がかかりました。




■デッドで!! 
つけスープはかなり黒い色合い。油分にはそれ程支配されず魚介の風味も利いてました。お店のセールストークは『日本そばを意識した』とありますがそれほどでもないですね。ほのかな酸味ある和風チックなものでした。そんなスープに合わすのがテイガクの全粒粉平打ち麺。清湯系スープと相性が良いタイプで、喉ごしの良さが印象的。スープとのマッチングは悪くないですね。ただ… スープが冷たくなるのが早過ぎるのが残念。元来つけ麺というものはスープが冷たくなる食べ物ですが、今回食し


たものは明らかに冷たくなりすぎ。3口目くらいから完全に『そば』になってました...orz しかも麺を大盛なんかにしちゃってるし~(ToT) まだまだ課題がありそうです。





■鶏白湯
同時に副部長の鶏白湯を味見させていただきました。黄色が強いスープは超濃厚そうな雰囲気を醸し出してましたが意外にもライト級で食べやすいチキン味。ちなみに個人的には全然満足しない濃度なんですが、一般的には具合良さそうな感じ。麺もやや細で加水率の高いタイプでマッチングは普通に良い…
(しまった!こっちにしとけばよかったか(^。^;))




■クーポン
今回使用したクーポンですが、まだ一枚余ってるので次回に利用しましょうね♪ つーか100円引いてもらってもつけ麺は800円かぁ…CPは微妙でした。


※追伸
訪問したのは開店間もない頃だったのですが、
先日お店の前を通ったらお昼は営業を休まれてました。
ひょっとしたら二部制になったかもしれませんのでお知らせまで♫



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

楼蘭@和歌山市

三度目の正直o(^-^)o


■楼蘭(ろうらん)
@和歌山市太田1-12-22
【営業時間】
11:30~13:45
17:30~22:00
【定休日】月曜日
【電話】073-472-9516
【駐車場】専用アリ
■ろーらんなう
前々から訪問するも臨休だったり、営業時間外だったり、(縁がないとこんなもんやねんなぁ…)という気持ちになってたんです。この日もたまたま目的のお店にフラれたんですが近くのコチラへ回ってみると、お~開いてるよ~と(笑)三度目の正直でやっとヒットしました(^w^)



■お品書き
奥に深い店内はテーブル席のみ。入口に近い場所に腰を下ろしてお品書きをば。基本的にランチメニューがメインとなりますがその中でもいちばんのデフォであろうセットをチョイスします♪



■ルースーメンセット(840円)
●スープ
餡掛け&スープのハーフ&ハーフ
●麺
やや細麺
●具材料
豚肉、ニンニク、もやし他野菜
■この日の感想
これまで、様々なメディアや雑誌、情報誌などでその名を目にしてきたルースー麺。その名だけではどんな麺なのか? なかなかイメージ出来なかったので密かに楽しみでありました(笑) 


■デッドで!




目の前の麺を先ずはデッドで飲んでみます。
一言で言うならいわゆる『チャンポン系』でございます。
スープは野菜が多いドロリ醤油系でサプライズのないオーソドックスなもの。
意外に『ニンニク』が利いていたのは驚きですが、
それが全体のアクセントとなっています♪ 
そんなスープですが細麺とのマッチングはグッド。
ドロリ系だから絡みの良さはあたり前かな(笑) でも最後まで美味しくいただきました。


■焼き飯


こちらも思いっきりオーソドックスなタイプ(笑) 
特筆すべき点は特に無いですがボリュームはあり!!!
私にはチト多すぎでございましたが最後まで普通に美味しくいただけました~♪


■ごちそうさま
さて、この日のランチ。座っているフロアのみだと思ってたんです。清算していると2FからサラリーマンさんやOLさんがドヤドヤとめちゃめちゃ降りてくるじゃないっすか!(」゜□゜)」
(いったい2階席って何人おるねーん!!みたいな(笑))
この賑わいを見るとランチタイムにはなくてはならない存在のようです。ごちそうさまでした m(_ _)m


 私のおすすめ:
和歌山 しみずの干山椒・粉20g

Tag:和歌山市 

【とこの酒場放浪記】神戸マッスルホルモン@天満

い~ち、に~、さ~ん
マッスル♪マッスル♫


@大阪市北区天神橋4-12-12
【営業時間】17:00~24:00
【電話】06-6353-6290
【定休日】月曜日
JR環状線天満駅より徒歩3分
地下鉄堺筋線扇町駅徒歩5分
天満駅から144m
■まっするなう
天満のホルモンのオススメと聞きつけ時間待ちで訪問。天満駅からほど近い路地にありまして赤い提灯が目印。カウンターメインのお店で明るい雰囲気が店の外からも伝わってくるかのよう♫小さいテーブルもありましてこじんまり構成されたお店です。



■お品書き&店内
メニューは牛、豚を中心に部位別串がどっさりあります。そしてナムル、野菜などの一品も脇を固めておりますね。長居するつもりはなかったので瓶ビールと串を3種類ばかしをオーダーしました。


■マッスルハート

名物なのかな?これって。
お客さんのほとんどがオーダーしていたので頼んでみました。

香ばしい脂の味わいが素敵です♫











■牛レバーと。。。なんか忘れた(笑)



外側は炙られてますが中はプリンとした新鮮なレバーでした。
それと。。。  タンやったかな? 覚えてないし(苦笑)




■年期のあるポスター
もっと食べたいのですが時間がなかったので今回はこれにて退散。初訪問のわりにアッサリ終わってしまったので次回は時間のある時にじっくり訪れたいお店のひとつですね~♫ 壁に貼られた昔のなんば花月のポスターを見ながらお別れします。ごちそうさまでした!!!


 私のおすすめ:
粋なホッピーお試しギフトセット【キンミヤ焼酎300ml&ジョッキ1個&選べるホッピー6本】

Tag:北区 

蛸蔵・八眞

たこ焼き屋に掛かる中華そばの暖簾の実力とは…いかに


■蛸蔵・八眞
@紀の川市粉河451-1
【営業時間】
11:00~21:00
【定休日】火曜日
【電話】0736-73-2228
【駐車場】あり
■八眞なう
かれこれ1年くらい前になるだろうか。R24沿いの粉河あたりで目につくようになった『中華そば』の暖簾。これまでも数え切れないくらいこの前を通ってきたものの全くスルーしてきた建物だったコチラ。見ればたこ焼き屋さんとして営業されてきたところへ『中華そば』が参戦してきたようで… そしてその証としての暖簾が目に留まったということになります。ま、ウダウダ言っても仕方ないのでとにかく入ってみました!



■店内&お品書き
店内は割と小綺麗にまとめられておりプチびっくり!!(」゜□゜)」とは言うもののお店自体は小さいので広くはありませんがテーブル席が2脚とカウンター席が4席ほどでの構成です。机上のお品書きにはメインである『たこ焼き』が数種類掲載されており、お目当ての麺メニューが2種類、写真と共に壁に貼られてました。とりあえずデフォであろう豚骨醤油ベースの魚介ラーメンをオーダーします♪




■醤油らーめん(680円)
●スープ
豚骨+梅鶏+魚介
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、味たま、メンマ、きざみのり、糸とうがらし
■この日の感想
さて、配膳されるまでの間、ラーメンに対するこだわりの書かれた案内を熟読したあと狭い店内をキョロキョロ見回していると机上にある『3種の神器』ならぬ「3種の調味料」を発見しました。そこにあったのが馬油、元ダレ、それに魚粉でございました。(これらをどう使うかがカギやなぁ~♪)と思ってると配膳されました。

■デッドで!! 


ビジュアルはなかなかのごった煮系。
具材料の多さが目を引きますが、先ずはデッドで飲んでみた。

『これでもか-!!』
と入れられたゴマの多さは舌に絡みつくほど。
加えてたっぷり載ったきざみのり、メンマの量も特筆ものかな(笑)
そんなスープは豚骨+鶏+醤油でかなりのジャンキーさ。
そして、飲むとわかりますが魚粉が結構効いてました。




麺は細ストレート。
比較的固めの茹で加減でマッチングは悪くなくスルスルといただけます。
途中、三種の調味料をのひとつである『魚粉』を落としてみました。
香りは立つが粉特有の酸味とざらつきに支配されてしまいましたので
あまりオススメできません...orz
残りの2つは基本スープにしっかりと味がついてたので試すには及ばず。
全体としてはマッチングとバランスが良かったように思いました。
そしてほんわかしたお店の雰囲気が『◎』でございました!



■たこ焼き
そして時間が押してたのでお店で食べれなかったたこ焼きをテイクアウト! 夕飯でいただいたので冷めてしまいましたが『冷めても旨い(`∇´ゞ』とはまさにこの事。やはりたこ焼きの方がその歴史を感じました。残念なのはお店にはアルコール類は置いてないこと。 たこ焼きとラーメンでチョイと一杯とはいかへんねんなぁ…(^。^;)


 私のおすすめ:
大阪名物「たこ昌」のたこ焼き 14個入 秘伝しょう油味たこ焼≪冷凍便≫



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

丸醤らーめん

かつて何回、
前をスルーしてきたのだろうか…(笑)


■丸醤ラーメン
@海南市下津町上1202-4
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~23:30
【定休日】年中無休
【電話】073-492-0757
【駐車場】専用アリ
■マルショウなう
ずいぶん前からお店はありましたコチラ。過去幾度のなく前を通りましたが何故か訪れることのなかったんですよ、ここ(笑) 昨年来からは積極的に和歌山県内のお店をローラー&掘り起こし作戦を実践している中での訪問となりました♪



■店内&お品書き
外観は『統一感のない派手さ』が演出するロードサイドの中華屋さんなんですが、一歩店内に入ると意外にも清潔感が溢れ、(お!マジか??)そう思いました。いろんなメニューがお品書きに溢れてますが、目の前にあったラーメンに対する思い入れが書かれたPOP。やはり初訪問は敬意を表しデフォのラーメンをオーダーします。


■ラーメン(600円)
●スープ
醤油エッジの利いた煮干系
●麺
かなり太いややチヂレ
●具材料
チャーシュー、味玉子、ホルモン、白葱、万能ネギ
■この日の感想
壁に貼られたお品書きを見ると本当に種類が豊富で、随所にこだわりを感じられるものが多数あります。(酒が飲めたらええのに~(^w^))と思ってると配膳されました。

■デッドで!

























まずはビジュアルですが和歌山のトラディショナルよりは
断然色が薄いのが目に留まるスープ。
デッドで飲んでみると醤油の風味が感じられますが、ややしょっぱいのが残念か。
そして驚いたのがお店から麺の茹で加減を聞いてくれるんですよね~♪
和歌山ではかなり珍しいですが続けていってもらいたいですね。



全体的にはわかりやすい味わいでアベレージなラーメンです♪ 
そんな中でもチャーシューの出来栄えは上々。
特有の臭みもなくタレが染み込んでます。
基本的にチャーシューは最小限でいいんですが
こんな時はペラペラカットじゃなくそれなりに厚くカットして欲しいっす! 
身勝手な意見ですがね…(^。^;)

 帰る頃には2組の家族連れさんが。
地元での人気の高さが伺えました♪ ごちそうさまでした!


 私のおすすめ:
わけあり みかん ミカン!!!家計応援ワケアリ果実 和歌山のブランド 有田みかん お試しセール(早生)送料無料【5kg/サイズ混合】 訳あり 不揃い B級グルメ

Tag:海南市 

ついてる中山

ついてるつけそばに初トライ♫

■ついてる中山
@大阪市旭区今市2-8-34
【営業時間】
11:00~14:30
18:00~21:00
【定休日】火曜日の夜
【電話】06-6956-5397
【駐車場】隣にCPアリ
■なかやまなう
デッドの聖地を後に、次に向かった先はコチラ。今回で二度目の訪問でございます。





■店内&お品書き
大変入り組んだ場所で、さらにお店周辺は一方通行地獄…(-o-;) このためお店にたどり着くまでに嫌になります(爆)この日も隣にあるCPはいっぱいだったので少し離れた場所から歩きで向かいました。店内には女性の先客さんが約1名いらっしゃいまして静かな時間が流れます♪ そんな中で今回は『つけそば』をオーダー。前回の初訪問が汁麺でしたから今回は狙い通のつけ麺にしときます。


■つけそば(750円)
●スープ
清湯ベースのオイリー系
●麺
平打ち中太ややちぢれ
●具材料
チャーシュー、穂先メンマ、ナルト
■この日の感想
小さいながら清潔感溢れ、白を基調にした店内はすこぶる気分がいいもんですね♪ しばらくすると『つけそば』が配膳されました。


■デッドで!! 


早速、デッドでいただきます(笑)

普通なら『甘・の三拍子揃ったものだが
どちらかと言えば酸味と甘味が競い合い主張されてます。
全体的には食べやすくていいのですが… 
なんかこうどっしりしたものはなく、
(なんか足りないんか、な?)
と感じてしまいました(^。^;)



麺は平打ちのちぢれ麺。
それがスープの脂分と合わさり、更にはグイグイスープを持ち上げます。




一気に『ズズズーッ』といただけましたが、やはりパンチ不足は否めず… 

今回で汁麺、つけ麺共にいただきましたが
個人的好みでは『汁麺』に軍配を上げたいと思います。ご馳走さまでした…m(_ _)m


 私のおすすめ:
究極の行列店つけ麺セット(とみ田・頑者・ほん田)(送料無料)※北海道・沖縄を除く

Tag:旭区 

【閉店されました】○山(まるやま)国体道路店 2013.1月

【閉店情報】
あぁぁぁぁぁ 
跡形すらありません(゚o゚;)/ギク!


■○山(まるやま)国体道路店
@和歌山市小雑賀

まるやまグループの一員でありました○山国体道路店ですが・・・
img_290970_67709751_0.jpeg


思いっきり更地になってまして店舗は忽然と消えておりました!!!
)))))))(゚o゚;)/ギク!

ここまで綺麗になくなるのって珍しくないですか???

img_290970_67709751_1.jpeg


跡形も無くなると面影すら感じられないですよね。
完全な更地になってまして

ホント、残念です......orz

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター