今年もお世話になりましたm(_ _)m


こんばんは。今年も残すところあとわずかとなりました。

いつも私、とこわかはるのブログをご覧くださっている皆様
今年も大変お世話になりましてありがとうございました。

只今より私は夜を徹しての最後の仕事にまいりますので
これにて2012年の更新は終了とさせていただきます。

新年は12月の未更新店を織り交ぜながら
随時UPしていく予定であります。

最後は先日の井出商店の行列画像でお別れしようかと(笑)

では皆様、良いお年をお迎えくださいませm(_ _)m

とこわかはる


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【とこのお知らせ】 

麺処 ト市

清潔な店内万歳o(^-^)o


@橿原市十市町1213
【営業時間】
11:00~14:30 
水曜日以外営業
18:00~21:00 
日・月・金曜日のみ営業
【定休日】水曜日
【電話】0744-22-3660
【駐車場】共同あり
■ト市なう
サイカラーメンを後に向かった先は橿原市。R24を南下している途中で彩華ラーメン田原本店を発見!(ひょっとして味噌ラーメンを食べろ!っていう啓示か?(笑))とも考えましたが、予定通りにコチラへ参りました。店舗はオートバックスの敷地内、テナントの一番端に位置します。到着時間は閉店前の20時45分過ぎ。にもかかわらず7人の待ち人がいました。



■店内&お品書き
到着から約15分後、店内へ招き入れられ、カウンターの端の席へ案内されました。とにかく印象的なのはお店の清潔さ!!! とってもとっても気持ちいい空間です♪ そんな店内に見とれながらメニューを、ば。『汁orつけ』の二者択一でしたが直感で汁麺をチョイスしました! いったいどんなラーメンが配膳されるのか? 楽しいっす♪



■らーめん(700円)
●スープ
豚骨ベース
●麺
太ややちぢれ
●具材料
分厚いチャーシュー、水菜、玉ねぎ
■この日の感想
ひとりで厨房内をテキパキ動き回る店主さん。そのラーメンを作る真剣な眼差しに圧倒される勢い(笑) しばらくして配膳されました。



■デッドで!! 
やや小ぶりな丼が目の前に。
(おっ!かなり小さい器やなぁ…)
と思いつつあらためてデッドでいってみますが…


























『チャーシューデカッ!(」゜□゜)」』

器が小ぶりなこともありますが一面チャーシューであろうかという
ブッとくてデカいものがドドーンと鎮座しております。

(こ、これは弱ったなぁ…(-o-;))

という代物でしたが、チョコッと横に外していただきます。


豚骨がメインの無添加魚介系で、舌触りにザラザラ感が残る魚粉感が残るスープです。醤油っていうより塩角が残る味わいでしっかりしたボディです。かなり主張が強いですがカットされた玉ねぎの甘さがそれらを緩和してくれます。とにかく玉ねぎの秀逸さを感じずにはいられません(笑)









麺は旨いっていうか…うどんチック。無鹹水なので仕方がないと思いますが、やはり物足りなさを感じます(汗)全体的に言えるのが『丁寧だがパンチがない』ということです。ひとつひとつの素材は素晴らしいのに全体的まとまり、広がりがなく面白さはなし。個人の能力は素晴らしい選手が集まってるのに試合になると勝てないチームみたいな… まさにその例えがピッタリか、と(苦笑) 旨いのだが惹きがなく、何がが足りない。その最後のピースが埋まるととてつもなく旨さを発揮できるポテンシャルはありますよ、絶対に!! とにかく現状では『もう一声!』と言わずにはいられませんでした。とにもかくにも1月からスタートするらの道2でもお邪魔する予定なので頑って~(*^o^*)

Tag:橿原市 

彩華ラーメン本店 

25年ぶりの訪問(笑)


@天理市岩室町91
【営業時間】
11:00~翌3:00
【定休日】なし
【電話】0743-63-3165
【駐車場】あり
■サイカなう
わが輩が若かりし頃に『ただただ旨い』という噂のラーメンに3時間車を飛ばして行った天理のサイカラーメン。当時は若さにまかせてただただ貪り食っていただけの記憶が… あれから25年が経ち、明確な理由もないが無性にあの白菜タップリのラーメンが食べたくなり訪れたサイカ本店。本来なら屋台をチョイスするところだが生憎の悪天候のため本店にお邪魔することに。



■店内&お品書き
天理市内からR24へ抜ける直線道の途中にお店はあります。初めて訪れたがとにかくその凄まじき人気に恐れおののいてしまった私… 300席はあろうかという箱店なのに満員御礼で熱気がムンムン。さらに待っている家族連れが8組。日曜日の夜ということを差し引いてもここまでの人気だということは想像すらできませんでした。約15分後、席に案内されましてデフォのサイカラーメンをオーダーしました。


■サイカラーメン(小)
680円
●スープ
ニンニクベースのピリ辛
●麺
細ストレート
●具材料
白菜、豚肉、人参、ニラ
■この日の感想
先にも書きましたが配膳を待つ間もその壮観な客席の眺めを楽しみます♪直ぐに出てくるやろなぁ~と思ってたんですが意外に時間がかかりました…

■デッドで!! 


『旨いぃ!!!』『ボチボチ辛い!!』そして…
『熱い!!!(≧∇≦)』と三拍子揃ったラーメン。
野球で言うなら『3割・30HR・30盗塁』というところで、
とにかくスゴいラーメンということですね(笑)



ニンニクとニラの利いたそのスープの味わいも
25年も間が開くと完全に忘れている現実があります。
あらためてじっくりと味わっていただいてみますが、
とにかくその『強烈なジャンクさ』の洗礼を浴び、
一気にあちらのフィールドに連れて行かれてしまいました(笑) 

食べても食べてもその旨さと辛さの攻撃は衰えることなく、
最終的には恍惚感しか残りませんでした。細ストレート麺とのマッチングもバッチリ。



食べ終わる頃にはメニューの全てをたらふく食べたい衝動に駆られる始末です(爆) 
今回は連食を控えてたのでラーメンのみで終わりましたが

「次回は餃子&唐揚げを食べるぞ!」

と心に誓うのでした。

最後に、味噌ラーメンもかなりそそられるものがあったということを
付け加えておきます…( ~っ~)/


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:天理市 

【細麺バージョン】山為食堂

なにぃ!!! 細麺てか???(?_?)


■山為食堂
@和歌山市福町12
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】日曜、祝日
【電話】073-422-9113
【駐車場】専用アリ
■やまためなう
所用のためフォルテに来た帰りに訪問。
ランチタイムで満員になる前の11時半過ぎでございました。




■なぬぃ!!!
11時過ぎとはいえ店内はほぼ満員。
いちばん奧のテーブル席ですが相席をお願いされたので快く了解。
開いていた席に腰を下ろすと飛び込んできた真新しいお品書き。
そこには...

細麺始めました!1日限定20食』

と書かれてます。

(何で細麺やねーん!!
(」゜□゜)」)

今更ながらお店の意図がまったくわかりませんが… 
やはり新モノは試さなくてはなりません。ということでオーダーしました!



●スープ
山為オリジナル
●麺
極細ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、千代巻
■この日の感想
オーダー後は他のお客さんの注文をチェック。
ほとんどはデフォをオーダーされてまして、
細麺をチョイスしたのは私を含め2名だけでした。



■デッドで!!
しばらくして配膳された中華そば。

スープに麺が沈んだビジュアルはこれまでと何ら変わりはないです。

(どんな細麺が出てくるんやろ…?)

とワクワクしつつ麺を引き上げてみますと。




『かなり... いや... 』



 『めちゃ細いです!!!』


想像以上の細さに驚きつつ、箸を進めます。

デッドで飲んだスープは濃厚系。
イマイチだった前回のそれより濃度が改善されていたのは嬉しいニュース♪
 MAXのgoodコンディションではなかったですが最近ではいちばんの出来映えかと。

そして麺は低加水の極細タイプ。山為オリジナルスープがガッツリと絡み合ってます。
麺自身の味わいはそれほど強くないですが食感、マッチングは悪くありません。

(細麺やったら元々から強いスープやから負けるかもなぁ…)

と予想してたのですが、それ以上の仕上がりでした♪



■講評
先にも書きましたが
お客さんからの支持率はやはりデフォが圧倒的なうえ
和歌山の中華そばでも太麺で支持され人気のコチラが
いまさら敢えて細麺に挑むとは…  
その意図がわからないというのが個人的に思うところです。 
が、 思いのほかマッチングは悪くなかったのは間違いなかったです。
興味のある方は百聞は一見にしかず いちどトライしてみてくだされ~♪(笑)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

フスマにかけろ中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン

お! 月曜日開いてた(笑)


@大阪市北区中崎1-6-18
【営業時間】
11:30~14:30
18:45~21:45
【定休日】月曜日
【電話】06-6371-3456
【駐車場】近くにCPあり
■フスカケなう
事前チェックで定休日だと思ってたので谷町線の中崎町駅で下車、天六方面へ歩き始めたところで… 『開いてるし~♪』昼の部は休業ですが、夜の部は開いてました♪




■店内&お品書き
店外にあったパッキンに無造作に書き込まれたメッセージ。そこには『やんちゃなトマト』が限定でいただけるとありました。ただしコチラの訪問は個人的にまだ二度目。前回は『ひるしお』で夜醤油はまだ未食…

(限定トマトも捨てがたいが、醤油を先に食べとかんとあかんやろ~!!)

つーことで『夜醤油』をいただこうと券売機に向かったのですが… 
この日に限り、昼塩と夜醤油が入れ替わってるし(」゜□゜)」

そういう事で醤油は断念。限定のやんちゃなトマトをいただくことになりました。



■やんちゃなトマト
(680円)
●スープ
トマトベース
●麺
やや平打ちの細ストレート
●具材料
トマト、唐辛子、ブロッコリー、レアチャーシューブロック、パプリカ
■この日の感想
お酒の後だったので食券を渡しカウンターに座る前にトイレへ。実は二階にあったんですねぇ~(^w^)用を足し、暗い階段を降りてくると、直ぐに配膳されました♪

■デッドで!! 






















ビジュアルは『◎』でグッド。非常に旨そうな雰囲気がプンプン漂ってます(笑) 



そしてスタッフさんから運ばれた謎の調味料。
ほんの一滴にもかかわらず
『スープでかなり薄めても死ぬほど辛い』
とスタッフさん。
見ているだけでも危険さが炸裂しておりました… 




まぁそれは置いといてラーメン自体はトマトメイン♪
トマトは元々大好きなのでコレだけで満足です。
貝とトマトの旨味タップリスープは酒の後とはいえガッツリ五臓六腑に染み渡ります。
前回、その風味でやや気になったチャーシューでしたが、
今回のサイコロ角のレアチャーシューブロックは臭みは全然無くかなり旨し。
そして一緒にいただくアサリもイイ感じ♪




ただ、麺はもう一声!! 
もうちょいツルツルで、もうちょい加水率の高い方が好みっす。
何て言うかこう、麺がスープに負けてしまっている感じが否めないんですよ… 
なんか寂しいっすね。そんな思いの中、何か嫌~ぁオーラが出てる例の調味料へ…

■なんじゃこり(」゜□゜)」
たった一滴の液体。ここにスープを入れろと言われるがままにしてみます… 
ただし、その雰囲気がただならぬものだったのでスープをタップリぶち込み、
唇にピッと付けて舐めただけなんですが…














『辛~~!!(」゜□゜)」』
なんじゃこれ~~~~!!!
この世の物とは思えぬその辛さは尋常じゃない!! 

香辛料どころか劇薬レベルやないか~~~い!!!

ア、アカン
これはマジでアカン!!!

久しぶりに食い物でビビってしもた。
こんなもん入れたら味わいなんか関係あらへんがな(≧ヘ≦)

とにかくですな。心臓や胃腸の弱い方、子供さん、辛いのが少しでも苦手な皆様、
口にするのは絶対に止めときなはれ。心臓止まりまっせ!!!(マジ忠告)

Tag:北区 

【限定:鶏そば醤油】和 dining 清乃

鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第3月曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前あり
■せいのなう
この前リリースされた鶏そば塩に次いで立て続けに醤油が御披露目されましたので早速の訪問を果たしました♪ そして店内には見たことある顔が約3名。大阪から来られたラー友達でございました。オーダーは敢えて発声せず。この日は言わなくともわかりますやろ(笑)


■東京鶏そば醤油(780円)
●スープ
鶏+醤油
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、穂先メンマ、白ネギ
■この日の感想
しばしの間、ラー友とラーメン談義に花を咲かせながら談義してましたらお目当ての鶏そば醤油が配膳されました♪



■デッドで!! 


香味油がやや多いスープからは鶏のイイ香りが漂ってきまして、
いやがうえにも気持ちは盛り上がっていきます(笑)

先日いただいた鶏そば塩のスープイメージで臨みますが
意外にも動物系の味わいは抑えられた印象。
『品があり洗練された醤油ラーメン』
という表現が適切か、と。
麺は塩と同じかな? と最初は思ったんですが
食べ進むにつれ柔らかくなるのが若干早いような気が… したのは気のせいですかね(^。^;) 


■比較
どうしても前の塩と比較してしまうのですが全鶏スープに対する
『塩のかえし』
『醤油のかえし』なら
個人的好みだと『塩』をチョイスしますかね。全体的なバランスとマッチングもさることながら、より全鶏の旨さと荒々しさを感じることができたからです♪ しかしながらどちらにも言えることは…

『今後、清乃の全鶏スープからは
目が離せない!という事ですよ~~(≧ε≦)ゞ』
【お店の場所はコチラをクリック♪】


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【限定】東京鶏そば 和 dining 清乃

見た目はただの『塩』だけど~(笑)


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜、第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用あり
■せーのなう
先日、コチラのマスターが東京へ遠征されまして、そこで得たヒントを元に作られた『限定』をリリースするという情報が流れた週明け。早速の訪問でございます。


■お品書き
いつものように入口には『限定』のお品書きが♪ どんなラーメンが出てくるのか楽しみですや~o(^-^)oん




■東京鶏そば(780円)
●スープ
純粋鶏ベース
●麺
細ストレート
●具材料
紀ノ国地鶏モモ焼き、鶏ハム、玉子、春菊、鶏ミンチ
■この日の感想
先ずは東京遠征についてあれこれとお話を、ば。一泊二日で7軒回られたそうでかなりの効率ですよね。そうこうしているうちに配膳されましたよ~♪

■デッドで!! 


『ん…?? なんじゃこり??』
ビジュアルはいつもの『塩』なんですが、最初から漂う香りが全然違う。
いつもなら魚介によってほんのりくすぐるられるのですが、
この日はハッキリと鶏の香りが全体を覆います。
そしてスープもいつもより強い鶏の味わいに完全に支配されてます。
聞くと、今回は純粋に『鶏』のみを使用したものだそう。
飲みながら
(これよ!これこれ!!)
と頷いてしまいます。魚介の利いた塩もいいですが『獣系』も侮れん… 
つーか、こっちの方が好き♪
気づけばスープだけ飲んでしまってなくなりそうになってるし(爆) 



そして麺は細ストレート。
マッチングは良く、最後まで麺延びせずキッチリ絡んでくれました♪ 




特筆すべきは鶏のみの具材料。胸肉を使った『鶏ハム』はもちろん、
モモをジューシーに焼き上げた『鶏モモ焼きも香ばしく最高!! 
これで酒を飲みたくなるくらいですがなo(^-^)o 
いや~マスターさすがっす。一泊二日で食べた7軒分の東京遠征成果がでてますやん。
今後の塩の可能性が広がる1杯でした♪ 
これをベースに、また旨い塩を送り出してくださいな~ご馳走さまでしたm(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【冬期限定】豚骨スープの味噌らーめん@麺 dining 月乃家

限定をいただきに参りましたm(_ _)m


■麺 dining 月乃家
@有田川町大字天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
〔ラストオーダー21:30 〕
【定休日】火曜日、第2、第4月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】400台完備(笑)
■つきのやなう
シャッターにて訪問。この日はなぜかゼッケンを付けたオールドカーが有田川界隈を走り出し回っている。車好きな私なので懐かしい名車はすぐにわかる。(お~エエ音させてるや~ん♪)たくさんの車が目の前を走り抜ける中、お店に吸い込まれます(笑)



■店内&お品書き
入口にも店内にもある限定のお品書き。本日はこれ狙い一本!!終了時期は未定だそうですが寒い間は提供されるようで冬季限定です。




■豚骨スープの味噌
(700円)
●スープ
豚骨+味噌ベース
●麺
細ストレート
●具材料
ゴボウ、豚肉、煮玉子
■この日の感想
配膳を待つ間に第2回らの道の三重県の参加店舗のポスターを見てたんですが… よくよく考えたら鈴鹿市、桑名市、四日市市ってめちゃめちゃ離れてますやん!!(」゜□゜)」 日帰りでこの距離を征服出来るのか??? あれこれ考えてると味噌が配膳されました(←味噌と関係ないしーーー!!!w)

■デッドで!


って言うか、ビジュアルを見た瞬間
『即合格♪(爆)』

もうレビューはいいやろ?っていうくらいの出来映えです!
濃厚過ぎるくらいの豚骨なので(豚骨が勝ちすぎてるか?)という心配も取り越し苦労。
どっしりした豚骨にガッツりと味噌が効いてまして相乗効果が凄まじい。 

もっとライトな豚骨をイメージしてたのでイイ意味で肩すかし。
とにかく個人的にはどストライクでございます。



そんな濃厚スープに絡むのが低加水の細ストレート麺。
主張の強いスープに隠れてしまうかと思いきや、しっかりとそれを受け止め、
細いボディながら最後まで麺延びせず、その存在を表し続けます。







トッピングには炒めた豚肉と牛蒡が。ほんのり利かせたニンニクが『◎』
『いかにもニンニク入れてます!』というのなら閉口してたでしょうが、
香り付けならバッチリ♪ それにかいわれが載せられピリッとアクセントになってます。

聞くと、以前はメニューにあったそうですが
オペレーションの関係でメニュー落ちしたそうです。
(私はまったくノーマークで食べたことありませんでした(^。^;))
本日より復活希望の署名をはじめることにします(爆)


■年末年始の営業情報
年末年始の営業情報ですが年末は30日の日曜日までで年始は1月5日(土)からの営業となるそうです。昨年とは違うお休みなのでお間違えのなきようお願いします。しかしこの味噌。年内に絶対に食べてくだされ。おすすめですぞ♪




※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

中華料理 好(ハオ) 

ホルモンラーメンが旨いらしい(^w^)
■中華料理 好(ハオ)


@和歌山市和歌川町9-43
【営業時間】
11:30~14:00
17:00~24:00
【定休日】火曜日
【電話】073-447-9220
【駐車場】専用アリ
■ハオなう
塩屋の知り合いの社長から『とこやん!ハオ知ってるか?あのホルモンラーメンはどえらい旨いんでウチの若いもんらみな食べにいっちゃあら~』と並々ならぬプッシュでオススメしてくれたのがコチラ♪ 外から見ると小綺麗な中華料理屋さんで、共同のデカい駐車場も控えてましてメチャメチャ停めやすいっすね。因みに、途中前を通った○三は半端ナイ車の行列やったのにね…(^。^;)



■店内&お品書き
店内はありがちな油ギッシュな雰囲気はなく、非常に落ち着いてます。テーブル席に腰を下ろしますが窓の外には坪庭が広がりゆったりとした気分にさせてくれます。もちろんカウンター席もあります。そしてお品書き。これを見る限り麺メニューが多いのがわかります。そして驚くのはその価格帯の幅。550~800円と非常に幅が広いです♪ そんな楽しいメニューですが有無を言わさずホルモン麺をオーダーしました(笑)


■ホルモンラーメン
(800円)
●スープ
韓国負風味噌オリジナル
●麺
細ストレート
●具材料
ホルモン、キャベツ、もやし、玉ねぎ等
■この日の感想
入店したのが12時30分ですが入ってくるお客さん達は比較的年配か女性同士の方々が多いですね。たまたまこの日がそうだったのかもしれませんがお店の雰囲気が影響してるような気がします。そしてホルモンラーメンが配膳されました。



■デッドで!
真っ赤っかなスープが目に刺さります(笑) でもビジュアルはオーソドックスなものでそのままデッドで飲んでみましょう♪色の割には辛くなく、どちらかと言うとマイルディさが全面にでています。食べ進めるとその辛さがじんわり広がってくる感じかな~ ものすごくとっつきやすく、食べやすく、旨味もあり、支持されているのがわかります。誰もが旨いと言いそうな出来映えですな(笑)  麺は細ストレートの低加水タイプ。チョイと油断すると水分を吸ってブヨブヨになる恐れがあるリスキーもん。しかしマッチングはいいのでサラッと絡めてサクッと食べるのが一番か、と。とにかく麺の味わいを楽しむっていうより、スープを引き立たせるタイプでした♪ 全体的には旨いのですがひとつ欲を言わせてもらうなら野菜のボリュームが中途半端なのとホルモンのCPのバランスかな。野菜にピッタリのスープなので二郎系とはではいかずとももう少しボリュームがあってもいいんじゃないかな。そして、食べながらお品書きを見ていると『韓国味噌ラーメン』というメニューがあって、大将に後から聞いてみたんですね。『ホルモンラーメンと韓国味噌ラーメンの違いってなんですか?』って。答えは単純で、ホルモンが入ってるかどうかの違いでした。としたら、ホルモンのトッピングだけで250円かぁ… うーん


、ちょっと微妙に感じちゃいました。でも… ホルモンが入るから味わいに深みも出るでるし… てなことをチマチマ考えててもしゃーないから次は韓国味噌ラーメンをいただいてスッキリしてきますね~(笑)


Tag:和歌山市 

もやしそばの店 まるは

魔法のラー油.. お、恐るべし...(汗)


■もやしそばの店 まるは
@和歌山市黒田2-1-31
【営業時間】
11:00~15:00 
月・水・金は
17:00~21:00も営業
【定休日】日曜日
【電話】073-418-3311
【駐車場】近くにCPあり
■まるはなう
久しぶりに向かったのがコチラ。私事を調べてみると約5年ぶりの訪問でございました。ふと見れば店入口の横にはお品書きがありますが、(めちゃめちゃメニュー多っ!!(」゜□゜)」)



■店内
店内にも入口同様のお品書きが壁に掛かってます(笑) そして卓上にもあります。ちょうど訪問した時は『海鮮シリーズ』が展開されてる真っ只中でしたが400円台の豚骨に目を奪われ、そして300円台のチャーハンというCPの高いアイテムのセットをオーダーしました。その後、店内を見回しているとテレビの下に張られていたPOPに目を奪われます。『何にでも合う自家製魔法のラー油』なんかよくあるセールストークですが何だか気になります…(笑)



■豚骨そば(480円)
●スープ
ライト豚骨
●麺
太ややちぢれ
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、ニヌキ
■この日の感想
オーダー後、テレビを見てたんですがしばらくして麺が配膳されました♪ 




■デッドで!!
運ばれたラーメンはかなりボリューミー♪ガッツりパワー系であります!先ずはラーメンをデッドで飲んでみました。が!!しかし… 第一印象はズバリ!豚骨だが物足りないというもの。豚骨というより味噌か?と勘違いしそうになるが… でもそうではないから何だか不思議です。絶対に豚骨や!!と言い切れない弱さがあるのは否めないのです。大きな一枚も

んのチャーシューも炙っているかと思いきや表面に焼き色をつけただけで、それよりも何よりも蒲鉾にも焦げ目が付いていたのでなんとなくスルーしちゃいます(笑)そして麺は思いのほか具合よし。やや太い茹の茹で加減が抜群だ♪和歌山にはないタイプのためかなり楽しめました(笑) ただし食べ進めても味わいはマッチングはアベレージって言うかなんかやっぱり味噌チックなのが不思議なんだなぁ…




■想定外
味わいに統一感がなかったので個人的には不完全燃焼…よってこの状況を打破すべく予想だにしなかった『魔法のラー油』を登場させることに。 約40%くらい食べただろうか、スプーンに3杯ほど鉢の中に入れてみた。するとどうだろう、今までぼやけ気味だったスープがラー油の力で纏まったじゃないか♪  言ってしまえば全てラー油の味なんだが(爆) まとまりのないラーメンよりこっちの方がはるかにイイ。これによって生き返ったのはスゴいことです!!!(*^o^*) 

■黄金のチャーハン(390円)


そんなラー油魔力の余韻も覚めやらぬ間に次はチャーハンへ食指を伸ばします。
お約束通りラーメンを食べ終わってからのサイド。
かなりボリュームのある焼き飯のネーミングは『黄金のチャーハン』で390円。



何が『黄金』なのかサッパリわからないですが(笑) ボリュームはかなりなものでCPはこれまたかなり大です!!!  しかしながら味つけがいささか薄すぎる…ビジュアルは良かったのでかなり戸惑ってしまいます。普通ならここでソースか醤油をかけるところですが卓上には胡椒、七味くらいしかない… 

『あ!』
ここでも魔法のラー油かっ!!

って言うかかけるものはそれしかナイっつーことでとりあえずかけてみた(笑) 
するとどーだろう。

ラー油味の支配下に入れられるもかけないよりは断然イイ♪ 
これもラーメンと同じで結果的にはタップリとかけてしまいました(^。^;) 
この魔法のラー油恐るべし実力を試してみるのは面白いかもしれません(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:【閉店されたお店】 

中華そば ◯萬(まんまる)

その後の○義(まるよし)…


■中華そば○萬まんまる
@和歌山市和佐中173-7
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~23:00
【定休日】火曜日
【電話】073-499-8155
【駐車場】専用アリ
■まるまんなう
劇的に開店したもののすぐさま劇的に閉店した和佐の○義。(詳細はコチラから)流石に復活劇はないやろなぁ… と思いその存在を忘れてた頃、『新たな屋号で開店している!』というセンセーショナル(でもないか…(苦笑))な情報が飛び込んで来た数ヶ月前。たまたま仕事で近くまで来たところ、これまたタイミングよく看板がライトアップされてるじゃないか。コレは『とりあえず行っとけ~( ̄∀ ̄)』という神様のお言葉に違いない! つーわけでお店の扉を開けてみます。



■店内&お品書き
店内は以前の訪問からは大きな変化は無し。それなりにゆったりしておりコンパクトにまとまっているカウンター席へ陣取ります。お品書きは壁に貼られたもののみ。メニュー内容自体は至ってオーソドックスなものばかりで目新しさはありません。よって超デフォの中華そばをオーダーしました!



■中華そば(550円)
●スープ
豚骨+鶏+醤油
●麺
和歌山アベレージストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト
■この日の感想
配膳までの間は店内のテレビを見て待ちます。よくよく考えるとコチラの店内は本当に殺風景で余計なものは何もありません。良く言えば綺麗な店内と言えるでしょう。そうこうしているとデフォの中華そばが配膳されました。

■ビジュアルデッドで!





















先ずは前回訪問のおさらいから。
スープは濁り系の和歌山トラディショナルスープでこれは特に変化なし。
次にチャーシューですが厚切りのボディは○良の流れをくむもの。
これまた違和感はなし!

前回と比較してそれほど変わった点はないですね。
チェックが終わったのでデッドで飲んでみます。



特筆点はなく見た目より動物系の風味は少ないですがアベレージの味わい。ただ、メンマの味付けが若干甘く、それがスープに影響しているのか全体的にぼやけた印象でした。麺もオーソドックスなやや細ストレートでマッチングも普通です。しかしチャーシューはなかなかどうして平均値をオーバー。肉厚ながらしっかりと味が肉に染み込んでおりコレだけでも十分肴になれる実力派。ウン、これはいいな(^w^) しかしどうにもスープがしっくりこないので1/3くらい食べてから胡椒をふた振りパッ、パッと。スープを飲むと…








『お~~~っこれよ、これこれ
ч(≧ε≦)ч(笑)』

和歌山中華そば、忍法『デフォin胡椒』(爆)

すっかり忘れてたよ…胡椒の存在を(^。^;) 
トラディショナル度が間違いなくUPするので
必ず卓上胡椒は『IN』の方向でお願いします。m(_ _)m

Tag:和歌山市 

中華そば 鎌倉屋

『鎌倉』という屋号の由来が
知りた~~~~い!!(≧ε≦)ゞ


■中華そば鎌倉屋
@和歌山市次郎丸5-1 
ホワイトハウス1号館1F
【営業時間】
11:00~23:00(L.O.22:30)
【定休日】第二/四月曜日
【電話】073-455-5890
【駐車場】専用アリ
■かまくらやなう
2010年に新店舗ができて以来2年ぶりに訪れたコチラ。メチャメチャ行列になったセンセーショナルなオープンからもうこんなに経ったんや~♪ さぁ、中華そば温故知新シリーズをいってみましょう(゜∇゜)



■店内&お品書き
以前より変わったのは漫画の多さとランチ&酒メニューの増加でしょうか。酒のつまみになる缶詰がビールの入った冷蔵庫に高く積まれておりました♪ テーブル席の上にもランチ用セットメニューがあります。そしてメインの壁メニューには初めて見る中華そば(白湯)がありました。スタッフさんに聞くと『豚骨白濁のスープです』とのことでした。普通なら『白湯ラーメン』と書くであろう名前が『中華そば』になっているところに惹かれ… そして開店間もない前回の訪問では『デフォ中華』をいただいたのですが、その頃に比べ格段にパワーアップしている!とチラホラある巷の噂にも惹かれ…(苦笑)  迷った結果、同行した取引先さんが『中華そば』を、私は初めましての白湯中華そばをオーダーします♪



■白湯中華そば
●スープ
豚骨メイン白濁系
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、ナルト、木耳、生姜、海苔
■この日の感想
店内は相変わらずの広さで奇麗にキープされてます。いろんな雑誌、新聞に掲載された記事も貼付けされてました。そして、麺のかたさやタレの量の希望を聞いてくれますがとりあえず完全でフォでオーダーいたしました。そんな中、配膳を待ちます。

■デッドで!
しばらくして運ばれた白湯中華でしたが…





(あ、あかーん...
やってしもたかも~(」゜□゜)」)

つい本音が飛び出してしまう。
自分の予想の中で一番来てはならないそのビジュアルだったのだが…



先ずはデッドで飲んでみた。白濁のスープはかなりのライト豚骨。
獣臭の苦手な方には具合は良さげだが、基本的なボディの弱さ、
つまりコクがないのでコッテリ好きにはチト、物足りない。
そのため、もやし、木耳、紅生姜の具材らの良さも伝わらないのが残念だ。



麺も至極オーソドックスな細麺で、マッチングもさることながら
全体的にも無難に纏め上げられていた感が否めない。
良くも悪くもやはり印象に残って欲しいなぁ…と思うのが正直なところです。



■中華そばはどうやろか…
やや遅れて配膳された取引先さんの中華そばを少しばかりいただいてみたんですが、明らかにコチラの方が好み!! 前回の中華そばと比べても… そのビジュアルの違いは明らかです。 今回の選択ミスを素直に認め次回は絶対に中華そばをいただきたいと思います。ごちそうさまでした~m(_ _)m


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター