【紀州路大物産展】和 dining 清乃

有田へ足を運ぶ必要がないので
交通費が助かりありがたい♪(爆)

■和 dining 清乃
※スペックは本店です
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第三月曜日(祝日営業)
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■物産展なう
はいはい、今年もやってきましたよ紀州の名物物産展へ。今回は有田へ出むく費用をラーメン代に充てる事ができるのが何より嬉しい私。そのため、普段は食べないセットメニューで応戦(笑)そして、今回用意された商品は3種類あるので、3回訪問したろかな!!!(爆)会社の仲間と共に訪問したのが15時前。一段落ついた雰囲気でお客さんもパラパラだったのでゆっくりいただくことができました。メンバーからは「何がおすすめ?」と聞かれますが、やはりデフォの「角長ゴールド」をすすめてみる。そして「違うスープも味見してみたい」という希望もありまして私のチョイスは「塩」でございます。(だって1日限定の「オリジナル紀州路ブラック」が既に完売してましたから...)そして皆、丼のセットも一緒にオーダーしました。



■いなむらの塩+しらす丼(980円)
●スープ
丸鶏+魚介(いりこ)系
●麺
やや細ストレート常圧
●具材料
チャーシュー、小松菜、白ネギ、フライドネギ、干し魚介 など
■この日の感想
お客さんが少ないのでしばらくして運ばれた塩ラーメン。意外と早く(笑)そしてオペレーションも問題なさそうです。



■デッドで!
久しぶりの塩。その名の通り「広川はいなむら」で作られた塩を使ったもの。まろやかな塩味は丸みある滋味深い味わいでございます。そしてひときわ印象深いのがその魚介。いりこがふんだんに使われ、想像を越える魚介の素晴らしさが滲み出ている気がします。(おぉ、この香りよ~♪)みたいな(笑) 実に塩らしい「塩」だと言えるでしょう。そして麺をいただこうと持ち上げてみようと麺を見ます。

が!!!



「麺が変わっとるがなぁーーー!!!」

元々は真空麺だったのが常圧麺に変更されておりました。
個人的に真空麺が好きだったので若干ショックです、正直(泣)
でも仕方がないのでいただいてみます... 




『え...?旨いし(笑)』

麺線は20~22くらいかな。
スープの味わいをキッチリ持ち上げるっていうか吸い上げる感じ。
真空麺だと麺に『載る』っていう表現が適切ですが
常圧麺だとまさしく『吸って馴染む』というもの。
そして麺ボディはしっかりと、決して柔らかくないのがイイ♫
気がつけば全汁しておりました(笑)

ちょうどその時、マスターが厨房から挨拶に来てくれました。
そしてその手には納品されたばかりのややグロい丸鶏が!!!
『これを店より1羽分多く入れてますねん♪』とこっそり教えてくれました(笑)




■角長の「匠」やん!
そして麺を食べ終わったあとは「しらす丼」を、ば。地元有田産のしらすは無線別イカ入りバージョン。これが入ってるんで旨いですよね。ストレートにいただくのもイイのですがせっかくなんで角長「匠」醤油を数的滴しました。福よかな香りが広がりまろやかな風味がいいですね。丁度、お店の正面で販売されてるのですが、この匠ってメチャメチャ値打ちがありますよね!300mlで1,500円もしてますもん(笑)そんな醤油を惜しみなく出してくれるのも嬉しい限りです♪ そして忙しい中、挨拶に出て来てくれたマスター、ありがとうございました。1週間頑張ってくださいね。有田まで足を運ばなくてもイイから出来るだけ時間を見つけて食べに行きますから~♪ で、次回は売切ていたオリジナル「紀州路ブラック」をいただきます!


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【らの道7軒目】カドヤ食堂

久しぶりにつけそば~ん(≧ε≦)


■カドヤ食堂
@大阪市西区新町4-16-13
 キャピタル西長堀 1F
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】06-6535-3633
【駐車場】近くにCPアリ
■カドヤ食堂なう
らの道も折り返し点を目前に訪れたのがコチラ。午前の部で二軒を目指していたためシャッターでGO~♪ 到着したのは開店15分前で2番グリッドをゲットしますが残念ながらポールは初老のおじさんにお譲りいたしました…(笑) 



■開店5分前に…
お品書きが回ってきまして奥さんがオーダーをとってくれます。『新メニュー』と書かれた『手揉み煮干し』に心を奪われそうになりましたが『次回のカドヤ訪問は必ずつけそば』と固く誓っておりましたのでブレることなくオーダーしました♪


■つけそば・並(850円)
●つけスープ
甘・辛・酸の煮干系
●麺
平打ちストレート
●具材料
チャーシュー、葱、メンマ、ナルト
■この日の感想
暖簾が掛けられると同時に店内へ案内されまして、カウンター奥から二番目に腰を下ろします。配膳を待っていると橘さんが登場♪ 目が合ったので軽く会釈をさせていただきました。その後はスーッとさらに奥の製麺室へ。同時字につけそばがどど~んと配膳されました。

■デッドで!


久しぶりのスープをデッドで飲みます。
最近では濃厚豚骨魚介系が幅を利かせているため
シェアが少なりつつある甘辛酸の青清系ですが、やはりその存在感は健在!!!

ごまかしの利かない味わいがその実力を証明しとります。基本のスープがガツンと!
そしてその廻りを取り囲むが如く酸味と甘味のツープラトンでの波状攻撃(」゜□゜)」
既に私はTKO状態であるのは言うまでもありません(笑)




自家製の平打ちストレートを先ずは一本口に放り込みます。
粉の絶対的な主張はないですが旨さは十分感じます。

おもむろにスープに浸してみますと…
なめらかさ、喉ごしのよさ、優しさ、どれをとっても10点満点♪ 
自家製麺の三位一体攻撃にタジタジでございますm(_ _)m。
派手さはないが確実に大将を支える参謀長のようなものか(笑) 

オーダーサイズは並だったので『アッ!』と言う間に完食でした!(b^ー°)



■スタンプ
『あ~旨かった♪』という言葉と共に無事にスタンプをゲットいたしました♪ さて、らの道も折り返しを過ぎた7軒目をクリア。ここから後半戦に向かいま~す(^w^) 完走まであと6軒でございます。

頑張れ!俺(爆)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:西区 

【らの道9軒目】ラーメン家 みつ葉

スープはまるで豚&鶏骨カプチ~ノ♪


■ラーメン家みつ葉
@奈良市富雄元町3-3-15-1
【営業時間】
(月~土)11:00~14:30
(月・水・金)17:30~20:30
【定休日】日祝日
【電話】0742-51-0328
【駐車場】専用アリ
■みつばなう
本来なら車であっぱれ屋@城陽と一緒に行く予定でしたがこの日は荒天のため道路状況がよめない… よって久しぶりに電車利用で初訪問を果たすことに。天王寺→鶴橋で近鉄に乗り換えて富雄へGO~♪ 到着したのが開店前ジャスト1分前の10時59分でございました。



■素晴らしき店内
一歩入るだけでわかるのがその店内。どこからみても溢れるその清潔感。それは食べ物屋さんなら当たり前の姿なんですが、こちらの店内、厨房はそのレベルの遥か上をいっていました。そんな状態に見とれつつオーダーを、ば。あっぱれ屋さんの流れを汲むお店なので系統はわかってますのであとは『塩or醤油』のセレクト。初訪のこの日は古式に則ってメニューで先に書かれている醤油を注文しますm(_ _)m



■豚CHIKIしょうゆラーメン
●スープ
濃厚クリーム醤油系
●麺
やや太、ややチヂレ
●具材料
チャーシュー、味玉子、白葱、メンマ
■この日の感想
オーダーしてからも店主さんのよどみのない作業と無駄の無い動きに心を奪われてボーっと見とれてしまいました。そんな中ラーメンが配膳されました。


■デッドで!














目の前の鉢を覗き込みますが、それはラーメンではなく
まるでカプチ~ノ♪(^O^) 
初めてお目にかかりますが、コーヒー好きにはたまらないビジュアル(笑) 
でも、コーヒーじゃないよ(当たり前(^w^)) 

そんな一面を覆うスープのキメの細さに期待がふくらみますが、
慌てずゆっくりデッドで飲んでみます。



デロリとしたスープはとにかく絡みの良さが身上。

素材の香りがタップリ詰まったスープは丁寧かつ大切に作られた感に溢れており、
また太メンマがこれでもか~!!と放り込まれてます♪





中太ややちぢれ麺とマッチングは悪くない。
チャーシューも旨いし完成度も高い。

高いのですが…
食べ進むにつれ感じ始めたのがファーストインパクトほど
引き込まれるものはないというもの。

『個々の力は素晴らしいがチーム力となるといま一歩まとまりに欠けるなぁ…』

うーん…これって何やろか…

納得いかない時は2杯目へいくべきだったのだろうけど
あいにくこの日は連食予定。不完全燃焼のまま次へ向かうことにします。
いずれにしても1つ1つのパーツは素晴らしかったのだから...


■接客とスタンプ
しかしながら、奥さんの明るくキレのある接客は「素晴らしい♪」のひと言でした。そして清潔ポイントもプラスされ食べていて気持ちイイっすね~♪(こんなお店が近くにあればもっともっと食べ込めるのになぁ…)と思いますがいかんせん泣けてくるくらいに和歌山からは遠いっすね…ハイ(ToT) また近い将来に是非とも再訪問を果たしてこの日感じた不完全燃焼感を払拭したく思います。
らの道、9軒目クリア~です♪
ε=ε=┏( ・_・)┛

Tag:奈良市 

限定ラッシュ~♪ 和 dinig 清乃

『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■せーのなう
休日出勤の今日。抱えている仕事をさっさと終わらせ一杯引っ掛けて帰ろうかの~♪なんて考えてたところ『1日限りのブイヤベースつけ麺と天然カンパチ丼が登場!』なんて言うホットな情報が飛び込んできたではないか(≧ε≦) 『ブイヤベース』なんて言われたら行くしかないやーん!! つーわけでやって来ましたお馴染みのコチラであります(笑)




■ブイヤベースつけ麺(1,200円)
●つけスープ
伊勢エビと土入蟹をふんだんに使った濃厚系
●麺
真空ストレート麺
●具材料
チャーシュー、玉葱、小松菜、タルタルソース
■この日の感想
箕島から徒歩でほんの数分の距離なんですがやはり真夏だと安締橋辺りから汗が吹き出て止まりません(^。^;) そんな時、飲む一杯の泡の出るお茶が喉の渇きを癒やしてくれるんですよね~♪ そんなお茶受けには大家さん自家製の古漬けがピッタリ!をグビグビしながら待ってると配膳されましたよ~(*^o^*)




■デッドで!
目の前にはオレンジ色がベースになったつけスープがっ!。このスープが基本となるブイヤベースでござい~o(^-^)o 使われているのは伊勢海老、土入蟹、アサリ、いか等の魚介類がタップリと。オリーオイルで炒めた野菜にトマトをドバッと入れさらに鮮魚ダシを合わせ、コトコト煮詰めるそうです♪そんな手間ひまかかったスープが美味しくないわきゃないでしょうがー!!(笑) 出来上がったスープを濾し、更に豚骨+鶏スープと合~~~身\(☆o☆)/♪ 濃厚来ながらキメの細かいなめらかなスープは『お見事!』のひとこと。弾力のある真空ストレート麺とのマッチングも申し分なく300gの麺が『あっ!』と言うまに胃袋に収まりそうなったので慌てて1/2でストップ! ここで満を持して『ルイユ(平たく言えばマヨネーズね(笑))』が登場♪半分のところでスープにそのまま落としていただきました。実はコレが大当たりo(^-^)o ほどよい酸味が舌を刺激したと思ったら、すぐに野菜の甘味とエビの風味が襲ってきました。そしてルイ


ユの脂成分が麺の表面に膜を張ったような状態になりまして旨味を逃がしませんね~。即興とはいえ恐るべきこの完成度!!! これから涼しくなる季節は蟹をはじめ旬の魚介がわんさか登場するので第二、第三弾のブイヤベース系限定品を期待しちゃってイイですか?(笑)待ち遠しくなるばかりです~♪



■天然カンパチ丼
ブイヤベースを完食したあとはこれまた滅多に水揚げされないという天然カンパチが登場!!  最初は丼でいただくつもりでしたがお酒もあったので先ずは刺身を、ば。なんとも言えないカンパチのひかえめな甘味が舌の上で広がりますがな~~~(≧ε≦) そしてストレートで味わった後は白飯をオーダーしてマイセルフ〆丼(笑)  広げ並べるカンパチは薔薇の花弁の如く♪ 最後に角長のたまり醤油をさっとかけ一気にいただき幸せの極みでございました。今回はお店が夏休みになるのでイケスの魚介を使い切るべく出来上がった限定品でした。この10杯限りの1,200円は値段以上の価値があったか、と。 なにせ次回はあるかどうかもわからないのだから…(笑)


そして...  
9月に入っていただいた限定メニューはコチラ!!!

『口に秋刀魚をくわえたらこうなる』的なインパクト~♪


■サンマ「かけ」(680円)
●スープ
オール秋刀魚の清湯醤油
●麺
手もみちぢれ麺
●具材料
葱のみ!
■この日の感想
季節限定のさんまそばをオーダーしたんですが... そのビジュアルがなんと...





■デッドで!!!

はい、「サンマ「かけ」」(680円)ですよーー!!!
具材料はネギのみという潔さ。
ということでデッドでいただいてみましょう♪



ぶはっ!!! ∵ゞ(≧ε≦; ) 
なんぢゃこりゃーー!!!
さんまそばを食ってるっていうより

「さんまをそのままかじってる♪」

という方が絶対に正しい(爆)

これはマジ強烈。
聞くと、さんまのはらわたをそのまま全部醤油に漬けこみ、かえしに使ってるそう。
スープにも生の秋刀魚が入ってるので好きにはたまらない一品だが、
苦手な方には絶対にオススメできないと言っておこう(笑)

ちなみに私は一口目からそのスープの強烈さに笑っちゃいましたから~~~♪



麺は手モミを入れて使用。
秋刀魚スープをキッチリと持ち上げてくれます。個性的&鮮烈なスープに負けないボディの強さを持ち合わせておりました。そして... 付け合わせの大根おろしを入れ、スダチを搾るとこれまたより秋刀魚の良さが全面に。にしても、インパクトは当然のことながら味わいもホント凄い!お店を出ても、ズーッと生のサンマをカジり続けているくらいの魚風味が口の中で残り続けましたから(苦笑)

さすが限定品です!!! ごちでした♪



■紀州路物産展
そして、お知らせ。今日の朝刊に折り込みが入ってたんですが、明日27日(木)より一週間、近鉄和歌山店の「紀州路物産展」に出店されますよ~♪ 「角長ゴールド」「いなむらの塩」が載ってます。またマスター曰く、これらに「紀州路ブラッック」を加えた3品の麺メニューで展開されるそーです。そして「しらす丼 or チャーシュー丼」も麺とのセットメニュー(980円)としてひかえております。そのため有田のお店は1週間休業←:ここ重要w)となるそうですのでお間違えのないようお気をつけくださいね~~~♪ 

「有田へなかなか行かれへなしょ!」

という方は是非ともこの機会にお試しあれ~♪( ̄▽+ ̄*)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【らの道8軒目】らーめん工房 RISE

ホンマ暑すぎやわ(≧ε≦)


■らーめん工房 RISE
@八尾市本町3-11-22
【営業時間】
(平日)11:30~14:00 18:00~22:00
(日曜日)11:30~14:00
(祝日)11:30~14:00 18:00~21:00
【定休日】木曜日
【電話】0729-97-9003
【駐車場】専用アリ
■ライズなう
らの道の8軒目は八尾にあるコチラへ~♪ 和歌山からだと車の方が行きやすい場所なんですが仕事の商談が八尾市内でありましたのでそのついでに徒歩にて訪問いたしました。近鉄八尾駅に降り立ち、歩くこと約15分程度、そしてお店に到着です。

■店内&お品書き



しかし、
暑いでんな~(°□°;) 
炎天下で徒歩15分はかなり辛いです。
カウンター席に腰を下ろしますが汗が滝のように吹きだしますもんね。
タオルで汗をフキフキお品書きをチェック、限定の冷やしも魅力的ですが
デフォの『河内の塩(かわちのしお)』をチョイスです♪


■河内の塩(650円)
●スープ
貝の効いた塩系
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、穂先メンマ、水菜、ネギ
■この日の感想
7月末の関西望麺会でご挨拶させていただいた店主さん。入口付近で調理中の為壁越しに会釈を、ば。そんな儀式か終わると意外に早くラーメンが運ばれてきました。




■デッドで
最初に気づく魚介の香り。鼻を近づけなくとも貝類をはじめとする魚介の香りがプンプンと漂っております♪ そんなスープをデッドで飲みました… 『ウワッ、めっちゃ貝やーん!!(≧ε≦)』 イイ意味で強烈な印象のスープは非常にわかりやすい味わいで旨い♪ 対する麺は黄色の細麺。しかし…麺が絶対的に弱く感じてしまいます。茹で加減は固めで個人的には大好きなんですが味わいがあまりに寂しいなぁ。(おぉ~麺をたべてるなぁ~)というものがないのです。明らかにスープが勝ってるパターンで、麺食いの私にはちょっと物足りない印象でした。


そしてチャーシューですが、デカくボリューミーなんですがやや甘いのと獣臭が残っていたのが『×』でございます。 個人的にはスープは良かったので全体的なバランスを見直すことで飛躍的に良くなる可能性があるという個人的な意見です。




■らの道
清算を済ませるとレジの横にスタンプが置かれてまして自らこれを押印しました♪ お店の雰囲気では家族的営業が前面にでている点が好きですね~『◎』ですよ♪ この日も地元の家族連れのお客さんがこぞって来店されてましたからね~ これからも家族みんなで頑張ってお店を盛り上げていってくださいね♪ 
らの道8軒目クリアです!(b^ー°)

Tag:八尾市 

【らの道6軒目】金久右衛門本店

実は過去にたった1回しか
訪問してないのれす…(¬з¬)


■金久右衛 門本店
@大阪市東成区深江北3-2-8
【営業時間】
11:00~15:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】06-6975-8018
【駐車場】近くにCPアリ
■キングなう
何だかんだ言いつつ実は二回目の訪問で過去1回しか訪れたことのないキング。というのもなぜか深江橋という場所は行きづらいんですね… 『何故って?』 うーん、マジで分からないんすよね…(^。^;) そんな中「らの道」を制覇すべく訪問機会を狙ってたところ、タイミング良く大阪で仕事が入ったのでランチタイムにお邪魔することができました♪(*^o^*)



■お品書き
近くのCPに車を停めて(お店がわかりづらいのは俺だけじゃ無いはずやろ~)と気にしながら歩いていたにもかかわらず気づけばちゃんとお店の入口を見逃しスルーしてたのはここだけの話です(爆) そんなこんなで入店したのが13時30分、行列無しにすんなりカウンターへ座る事ができました。厨房内には若い子が三名おり慣れない感じで切り盛り中。そんな彼らを袖で見届けている大蔵さんがおられ、彼らの一挙手一投足をチェックしているようでした。さてオーダーしたのは王道の大阪ブラック♪ じっくり楽しませていただきますm(_ _)m



■大阪ブラック(680円)
●スープ
醤油エッジの利いた煮干系
●麺
平打ちストレート
●具材料
チャーシュー、味玉子、葱
■この日の感想
しかしさすがは大阪食べログのラーメンカテゴリーtop3。ひっきりなしに来るお客さんの波がハンパねぇ(笑) 呆気にとられている間に配膳されました。

■デッドで!























真っ黒けっけのスープの圧力はかなりなもんですがそれに怯まずデッドで飲んでみました♪

二回目とは言いましても前回の訪問はかれこれ五年以上も前の事。正直、味を覚えてるわきゃないわな~(笑) 
ひとくち飲んでみて思うのが「かえし」の複雑さ。
「複雑」と表現するには軽すぎるくらいにスープの完成度が高いのです。
感動的ではなく敢えて「納得的」と表現しますが、
とにかく味わいに洗練されたシャープさを感じてしまうのです。
なんかこう『計算し尽くされた演出』みたいな~(笑) 
そのままグビグビいっちゃいました!!!



そんなスープとコンビを組む麺ですが、よりスープを立てようとすかのような控え目さ。麺単体なら若干個性の弱さを露呈しそうなボディですが、いざスープと絡み始めるとベテランしゃべくり漫才コンビの如く。安定感と芸の確かさが際立つから面白く、恐れ入ってしまいます♪そんなこんなでラーメンに集中してしまいサイドメニューのミニ丼があったことをすっかり忘れてました~(≧ε≦)ゞ(爆) 



チャーシュー丼♥
ブラックを食べ終えてからいただいたコチラ。結果から言わせていただくとやや残念な気分に。白飯と具材のバランスっていうかチャーシューが少ないんですね…  そして、キムチがどうも丼全体に馴染まず食べていてしっくりこない。味わいは美味しかったのでなんとなくもったいなく違和感が残ってしまいました。『あー!』これならサイド無しで麺のみにしといたらよかったな~(*_*) 


■とは言うものの...


という久しぶりの訪問でしたがしっかりと全汁をさせていただきました。
なかなか来られないけど近くに立ち寄る事があればできるだけ訪問したいですね。
つーわけでらの道6軒目終了♪

残すはあと7軒!

Tag:東成区 

【らの道5軒目】拳ラーメン

移転後の店の雰囲気はメチャメチャ明るくなってました(≧ε≦)


■拳ラーメン
@京都市下京区朱雀正会町1-16
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:00
【定休日】水曜日
【電話】075-351-3608
【駐車場】近くにCPあり
■こぶしなう
長浜方面へ行くつもりだったのですが時間が厳しかったので大津から地道で京都市内へリターンズ。ただ日曜日の京都市内の車移動も大変なんで伏見にある馴染みの駐車場に車を停め京阪にて市内へ入ります。目的地は拳。四条からだと結構ありますがコレまで食べた麺の消化&日頃の運動不足解消のため徒歩で向かいました♪



■店内&お品書き
以前は別の場所にありましたが今は梅小路の蒸気機関車車庫の前にあり、ある意味『車庫前』系か、と(笑) そんな店内ですが大きなテーブル席がドドーン!と中央に置かれ、奥に向けてカウンター席が延びるという構成。デカいテーブルに座りたかったんですが案内されたのはカウンターでした。目の前にあったお品書きを眺めますが左頁にあるデフォより右頁にある変わり種系の麺に目がいくんです…(^。^;) というわけでそんな変わり種の中からいちばん派手そうな黄金鶏和え麺をチョイスしたわけであります。


■黄金鶏和え麺(800円)
●スープ
鶏白湯合えスープ。
●麺
平打ちやや太チヂレ
●具材料
レアチャーシュー、鶏ハム、鶏レアタタキ、卵黄、小松菜、白葱、ラディッシュ、
■この日の感想
カウンターの中で忙しそうに立ち振る舞う店主さん。正しいかどうかはわからないですがスゴく寡黙そうなんですよね。仕事には妥協を許さない!みたいな雰囲気がビンビン伝わってきます。そんな緊張した空気の中時折見せる表情は我が家のリーダー杉山に似てる気がするんですけど...私だけか?(笑)


■デッドで啜る
さて配膳された和え麺。第一印象は

(ヤッパめちゃめちゃ派手やーん!(」゜□゜)」)

というもの。とにかく見た目に具だくさんなんですね。









デッドで底を舐めてみるとなんとも洋風チックな味わいが
舌の先から内側に向けて広がってきます。

(冷たいやろなぁ...)

と勝手に想像していたスープは生温かいもの。それを麺と混ぜ合わせてみます。





洋風チックな印象でしたが麺と一緒に食べるとより濃厚さが前面にでてきますし、
塩分が割と強く麺と良く絡みますね♪

具材料は種類がメチャメチャ多くまるで具のデパート!!! 
見ていると楽しくなってきちゃいます。しかしそんな楽しいトッピングですが
ひとつひとつはめちゃ完成度が高い! 
ただ、あまりに種類多く、まとまりに欠けるのが否めないんですよ… 

食べ進むにつれ別の意味でお腹がいっぱいになってくる。
例えば、玉子は1つで十分。とにかく最後になればなるほど食べるのがねぇ.
最初は美味しかったんです。美味しかったんですが…

最終的には撃沈でございました...orz


■スタンプゲット♪
汗だくになりましたがスタンプをゲット~~♪ しかし、選択は正解。長浜へ行かず京都へ来てよかったよかった。
無事5軒目クリア!!! 

Tag:下京区 

【らの道4軒目】幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章

城陽市から大津まで45分内でGo
ε=ε=┏( ・_・)┛


■幻の中華そば加藤屋
県庁前もり~んの章
@滋賀県大津市中央3丁目4-20
 WDKビル1F
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~21:00
【定休日】日曜日
【電話】077-526-2600 【駐車場】離れに専用アリ
■かとうやなう
たけ井を出たのが13時30分過ぎ。城陽市から一路京都市内を目指すも折しもこの日は祇園祭の日。交通量の多さも考えターゲットを加藤屋に変更。京都東インターを過ぎたあたりで時計の針は14時15分過ぎを指しておりかなり危ない状態(」゜□゜)」取り急ぎお店へ『和歌山から来たんで何とか食べせて下さい~(ρ_;)』と泣きのTELを入れてみた。すると…『そこからだと大丈夫ですから慌てずゆっくり来て下さ~い♪』と嬉しい返事が!! イヤぁ言うてみるもんですな~(*^o^*)




■店内&お品書き
そして何とか14時32分にお店へ滑り込みセーフ!店内には新聞が貼られてまして読むと『湖国ブラック』なるものがしょうかされてまして… もうコレを食べるしかないでしょう♪ という事でオーダーしました(笑)




■湖国ブラック(630円)
●スープ
たまり醤油エッジの煮干系
●麺
やや太チヂレ
●具材料
チャーシュー、味玉子、太メンマ、玉麩、ネギ
■この日の感想
実はこの後、長浜市訪問を狙ってまして行き方、到着までの時間などをお店に来られていたお客さんに聞いてみたんです。そうしたら15時から長浜へだと観光する時間はないのでそれはまず出来ない... 京都まで帰ってくるのもかなり遅くなるとの事でした。それを聞き長浜は『朝から訪問の方がいい』と判断。そのまま滋賀県から祇園祭を見ながら京都市内を歩きで回る案をチョイスすることに。それがまとまる頃を見計らって湖国ブラックが配膳されました。



■デッドで!
かなりエッジの利いた醤油のスープは名前通りの真っ黒け(笑)さすがに魚介系の味わいが強くこれぞ正しく加藤屋のDNAが受け継がれたラーメンだと納得♪中太の麺とのマッチングはアベレージ。せっかくのちちれなので個人的にはもうちょいと絡んでくれた方がイイね(^。^;) トッピングですがこの日は昼営業のラストで滑り込んだので味玉が品切れ。その代わりにスライスチャーシューを盛ってくれたん


ですがこっちの方が良かったね~(`∇´ゞ そして何気なく載せられてた丸麩ですが醤油スープを目一杯染み込ませており旨味バクダンのようになってたのには意外って言うか嬉しい誤算でした。

■屋号について…

現在の店主である森本さんが始めて一周年になったそう。加藤屋の基本は守りつつ新たなエッセンスを加えてよりオリジナリティ溢れるお店にしていって欲しいですね~ (*^o^*) そして...

スタンプゲットォォ♥





■別場所駐車場

こちらのパーキングはお店から徒歩2分の所にあります。お店の前は狭いのでこちらをご活用くださいませ!m(_ _)m
ごちそうさまでした♪

Tag:大津市 

【番外編】Deep night tour in Wakayama 中華いこら~♫ まる豊(◯豊)


【Deep Night 番外編】

さぁ! 次は利害関係が一致した訪問先♪

はんしーん君…初めて訪問
会長、私…久しぶりの傾き確認
2杯食べた後の○豊本館での実食はかなり勇気のいるもの。

(だ、大丈夫やろか…
( ̄○ ̄;))

(は、吐いたりせーへんやろか?(爆))

そんな思惑が交錯するもコチラへ向かったところ…




















『ホッ…』

(ホンマは『うわぁぁぁぁぁん』やろが!!!)

そんなツッコミも予想されるも残念ながら臨時休業。
でも...  実のところは、何故か安心...

開いてなかった~♪ 開いてなかった~♫ 開いてなかった~♪♪


Yes!!!(ホッ...) 

by T(toko)K(kaityo)H(hanshi-n)48

マジでホッとしつつラストへ向かいます。

というストーリーが2軒目と3軒目の間にあったことを
付け加えておきますね♪

※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

Deep night tour in Wakayama 中華いこら~♫ ラスト こだわりのやぐらラーメン 岩出店

会長のたっての希望でございますが…


こだわりのやぐらラーメン
岩出店
@岩出市吉田309-4
【営業時間】
11:00~24:00
【定休日】無休
【電話】0736-61-5755
【駐車場】専用アリ
■やぐらなう
久しぶりのDeep night tour もこちらでラスト! 会長のたっての希望で訪問しました。ただ、蘇ってくるのが前回の悪夢… コレを払拭する意味でも今回は非常に重要な位置付けになりまする…


■茹で加減
コチラの特徴のひとつとして挙げられるのが『麺茹で時間を指定できる』というご存知のシステム。柔らかい~ハリがねまで30秒ピッチで麺茹で時間が区切らております。そんな中、会長は『固め:茹で時間2分』はんしーん君と私は『かなり固め:茹で時間1分半で共にデフォ中華そばをオーダーします♪



■中華そば(550円)
●スープ
和歌山豚骨醤油系
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ、蒲鉾
■この日の感想
この期に及んでも不安が消えない私… (T人T) ナムナム 頼んますわ~)祈るばかりの中、配膳されてまいりました。

■デッドで
先ず運ばれたのが茹で時間1分半の固めバージョン。
遅れること30秒後に会長の中華が運ばれました。
茹で時間が違うので至極当たり前の事ですが、時間差配膳に思わず
『やるな…|* ̄∇ ̄|ニヤッ』としちゃいますが…

























『アアッ!!(」゜□゜)」』


ビジュアルを見て思わず声が!!
不安的中、どこから見てもシャバさのわかるスープ色… この時点で雌雄が決しました。

匂いはイイのにそれなりの味わいとコクながら『合格ライン』にはほど通し状態。
骨粉の存在を意味するスープのざらつき感は食感noiseの何ものでもなく箸が重いです… 


そして茹で加減は注文通り固めで仕上がってるのですが、
この日のスープには完全にミスマッチ!!! 














(むしろ柔らかいくらいの方がよかったかも…)

結果的には最後まで食することなく箸を置いてしまいました。
連続してこの出来栄えじゃ、しばらくは訪問せず
インターバルを開けなくてはならないですね。

もう期待するのはよそう… 

そう誓った Deep night でございました。


■あとがき
突然敢行された和歌山ツアーでしたが、最終的には3杯と1人前にて終了です。「出足は好調でしたが後が続かないぜ… 」 最近のパターンですね、コレって(苦笑) 新店舗もそろなりに立ち上がるのですが後の営業が続かない。これもありがちな傾向ですよね。されど「和歌山に~♫ 中華そばが~♫ ある限り~~♫」by 錦野 旦」この調子で、これからも地味~ぃに続きますこのツアー(笑) はてさて次回はいつなのか? またお会いするその日まで
さようなら~(;∇;)/~~
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:岩出市 

Deep night tour in Wakayama 中華いこら~♫ 3軒目 中華そば時三(ときぞう)

【教訓】
焼きめしは1人前毎にオーダーすべし


■中華そば 時三
@和歌山市美園町4-82
【営業時間】
19:00~翌3:00頃(要確認)
【定休日】日曜日
【電話】未確認
【駐車場】近くにCPあり
■トキゾーなう
実はこちら、中華そばを食べに来たわけじゃなく知る人ぞ知る『焼きめし』をいただきにまいりました。その推薦人はもちろん私。たまたま焼きめし好きの方のブログの話になりまして、その中で『和歌山でbest3に入る焼きめしが時三や~♪いっぺん食べてみぃひん?』てな具合で。会長はいまいち気乗りしてないようでしたが焼きめしにウルサいはんしーん君はノリノリだったので最終的には多数決ってことで(笑)



■店内&お品書き
壁に掲げられたいつものお品書き。久しぶりに訪れましたが心なしか何か新しくなったような気が…(^w^) そして満員状態の店内に響き渡るよう『焼きめし3丁~♪』と発声しました。聞くとこの日はビッグホエールにてPTAの全国大会が開かれているそうで… あ~だからおっちゃんやおばちゃんが和歌山駅周辺に溢れていたんですな~納得です(笑)

■焼きめし(600円)
カチャカチャと鍋とコンロが当たる音を聞いていると、
既に2杯を平らげているにもかかわらず胃袋に空間が出来てくるような気が…
うーん不思議だ(爆)
数分後、目の前に焼きめしが配膳されました♪




『ん…?』

『色がち白いな...』

ちなみに前回いただいた焼きめしはコチラ!


『うん、やっぱ前回が色ついてます!」

ちょっと暗い画像ですが、前回の方がほんのり醤油色っていうか
ご飯に色がついてましたね。まま、なにわともあれいただきます♫



約束のふんわり卵はバッチリ入っているのだが、ご飯自身の見た目の色は薄く、やや肩透かし気味。イメージとしてはもう少しこう『小麦色に焼けた素肌』的に捉えていたのだけれど、目の当たりにしたのが『炊飯器で作ったピラフとまではいかないがややご飯が柔らかいもの』だった。(ヤ、ヤバいな…(-.-;))内心そう思ったのだが、ひと口パクッとほおばってみると意外にしっかり味付けされていてひと安心。そーっとと隣を見るも終始無言で食べ続けるメンバー二人。もはや感想をぶちまけるのははお店を出て移動の車の中だと観念し、一気に飯をかき込みおあいそを済ませた。そして皆車へ…



■分析
結果を先に言うと『味付けは悪くない。って言うかイイ方だと一致した意見♪』そもそも3人前を一気にオーダーしたから鍋に対する白飯の量がcapacityをオーバーしたのが要因ではないか?との分析。飯の水分がちゃんと飛んでなかったのだ... 卵を絡めてから炒める、あるいはハナから冷や飯を使う等、パラリと仕上げる策は色々あるが、それはあくまで作り手の選択肢に左右されてしまう。よって出したのが『オーダーは1人前で!』という総括。味わいでは一応合格点をもらったが『1回のオーダーで必ず1人前のみ』の教訓を得た3軒目であった。 そして余談ですが... 食べ終わった後もお隣をはじめ駅周辺では全国のPTAのおじさま、おばさまが闊歩されておりました。久しぶりに賑わいを見せた和歌山nightでございました~m(_ _)m

『ラスト、4軒目へ続きまっせ~♪』ε=ε=┏( ・_・)┛


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

Deep night tour in Wakayama 中華いこら~♫ 2軒目 中華そば◯寅(まるとら)

阪神の調子は悪いけど、中華の調子はすこぶる良いじゃないか(笑)


中華そば ○寅(まるとら)
@和歌山市北中島1-1-24
【営業時間】
17:00~24:30
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-432-8338
【駐車場】ナシ
■まるとらなう
一軒目の弥山(みせん)から車で5分とかからないコチラ。駅で言うとJRきのくに線宮前駅が最寄り駅になります。こちらははんしーん君へのオススメ中華そば。醤油エッジの立ったタイプで和歌山トラディショナル中華とは一線を画します。



■阪神一色
『はんしーん一色』ではありまへん(笑) コチラは言わずと知れた熱烈な猛虎ファン。店内は…一目瞭然ですわな(^。^;) そんな雰囲気でデフォをみっつ注文しました~♪





■中華そば(550円)
●スープ
醤油エッジの豚骨清湯系
●麺
普通ストレート
●具材料
赤身チャーシュー、メンマ、葱、ナルト
■この日の感想
テレビでは当然阪神戦のナイター。でもおばちゃんはその試合が気になって、気になって中華そばを作るのがおぼついてないぞ~(`ε´) しっかり中華を作ってからゆっくりと試合に集中してくれ!頼むm(_ _)m(笑)

■デッドで!
配膳された中華そばはいつもよりオイリーなビジュアルですが食べてみると…





うまぁ~(◎´∀`)ノ



です。醤油エッジのたったスープは健在ですが、以前よりマイルドになった印象が強くコンディションは上々です。目に刺さりそうな赤い部分の多いナルトはインパクトメチャメチャ大(笑) そして麺ですが、若干柔らかい感じですが許容範囲。メンバーからも概ね良好のサインをいただきました♪

さて、今回の特筆は絶対にチャーシュー!!!


コチラのチャーシューは赤身メインで脂はほとんどないタイプですが、
なんと!!いつもより気持ち肉厚で、めちゃくちゃジューシーで柔らかいすやん!!(*^o^*) 

個人的にはあまり好きじゃない赤身チャーシューなんですがこれなら『◎』 
過去最高の仕上がりに大満足でございました~( ̄∀ ̄) 

ただ…阪神が調子悪いので最後までおばちゃんの活気がなかったのが残念ですぅぅ…  



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター