先日のうらしま  

やっぱりかえしが原因かなぁ…(^。^;)


■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~売り切れるまで
【定休日】日曜日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】専用アリ
■うらしまなう
久しぶりの訪問になりましたうらしま。フランチャイズと言いながら随分とご無沙汰しておりますが… ま、よしとしといてくだされ(苦笑) さてさてこの日訪れたのは月曜日の11時30分。先日、土曜日に訪れた友人は12時15分で売り切れと言う憂き目に遭ってたので(マジですよw)セーフティータイムをチョイスしました(笑)


■中華そば(500円)
●スープ
醤油エッジの利いた豚骨
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、青ネギ
■この日の感想
入店は11時半。テーブル席が満席のため例の嘆きの壁席へ(笑) いつものデフォを注文し平ざるで湯切りする『チャッ、チャッ、チャッ』という音を聞きながらスポーツ新聞を読みつつ配膳を待つことに…(-.-)

■デッドで!
決して綺麗とは言えない盛り付け後の中華そばをデッドで飲んでみました♪























だが…

『ヤッパ…濃いわぁ~~(ToT)』

という第一声。
前々から懸念材料であったスープの状態は変わらずやはりしょうゆ辛い(泣) 
さらにメンマとチャーシューを食べると更にそれを実感してしまう。























(昔はもっともっと食べやすかったのに…(>_<))

そんな思いを持つハメになるとは想像すらしませんでした。

原因を考えてみると...
やはりスープのボディが弱いのか、はたまた返しが強すぎるのか…
いずれにせよ厳しい状態であるのは間違いありませんでした…orz

ただ、そんな中ですが麺の茹で加減が素晴らしいのがせめてもの救い。
























固めに仕上がった麺とのマッチングは素晴らしいですね。一気に麺をいただきました♪
それが丼より無くなった時点でジ・エンドとなってしまいますが
それまでの間は楽しませていただきました。

が、やはり全汁はとてもやないですが無理...

あの頃のうらしまはもう食べれないのかなぁ...

がんばっておくれよ~~~
だんだん訪問インターバルが長くなるぅ~~(ToT)
【お店の場所はコチラをクリック♪】
スポンサーサイト



Tag:紀の川市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター