【1杯目】麺 dining 月乃家 

広い駐車場はヤッパいいっす(≧ε≦)ゞ

■麺 dining 月乃家
@有田郡有田川町天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日・第三月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】前のオークワ兼用
img_1819597_66319423_1.jpegimg_1819597_66319423_0.jpeg

(そーいえばメニューを全部制覇してないど…(-o-;))

と思い立ったある日。
よくよく考えると有田市某店ばかりに足を運んでいる自分に気づきます。
『コレやったらアカン!』ということで仕事帰りに向かった先は有田川町でおます(笑)



■店内&おしながき
img_1819597_66319423_2.jpeg
豚骨ベースの『特濃』と『豚骨醤油』ばかりに目がいきがちでして、
思い起こせば『つけ麺』はエビつけしか食べた事しかありませんでした(苦笑)よってこの日の脳内は『つけ』という文字に埋め尽くされた状態で入店、チョイスすることに… 
そんな中、最初に目に飛び込んできた見慣れぬ『甘旨』という単語。
今回はコレに身を委ねてみようか、と(笑)



■関東風甘旨つけ麺
●スープ:濃厚ドロドロ豚骨
●麺:極太麺(250g)
●具材料:パストラミポークチャーシュー、メンマ、煮玉子、小松菜
img_1819597_66319423_3.jpeg
さてさてチョイスした甘旨つけ麺。コチラのサブタイトルにあった『関東風』の文字。
(はて?関東風の甘味ってどんな味わいなんやろか???)
全くピンとこず、想像すらできない状況下で
あれこれ思いめぐらしていると同時に配膳されました



■先ずはデッドで
img_1819597_66319423_4.jpeg
飲んでみる前にビジュアルを見た! 

懸念していた『関東風』はどこ吹く風。
(普通の濃厚つけ麺やん…(*_*))
そう、何の変哲もないもので、かなり肩透かしでございましたが… 
ここでデッドで飲んでみた。

『おッ!』思いっきり好みの甘さで、イイ意味で裏切られた味わいに思わず声が(笑) 

そうなんです、かなり甘党な私にはどストライク。
基本的に麺は太麺。麺質は2種類ありまして「全粒粉麺」と「普通太麺」で、
どちらかを選択できるシステムになってますが
今回は粉自身の風味を楽しもうと「普通太麺」をチョイス。
そんなどストライクのスープの肉々しい味わいも『◎』で、
かなりの太さのある麺にもガンガン絡んでいきます。
img_1819597_66319423_5.jpeg
img_1819597_66319423_6.jpeg



その為、つけスープは『あっ!』という間に少なくなってしまいまして、
最初に『スープ割りも大丈夫ですから~♪』と店主さんがおっしゃってましたが
あまりの少なさにスープ割りを諦める結果となりました…(-o-;) 
img_1819597_66319423_7.jpeg
なにわともあれ旨かったのと、具材料がセパレートになってたので良かったですが、
(あまりに味わいとネーミングが合ってないんでないかい!?(*_*))
というのが正直なところでございました。

この相違はあまりにもったいないので
個人的にはなんとか修正していただきたいと思う次第です~(⌒~⌒)  

そして... 二杯目へ(爆)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

山為食堂 2012.3.9

パーキングサービスが…


■山為食堂
@和歌山市福町12
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-422-9113
【駐車場】専用アリ
img_1819597_66311080_1.jpeg
入店は14時30分。さすがにこの時間になると店前駐車場が開いています(笑) 
そして店内も好きな場所に座れる状態でございますε=ε=┏( ・_・)┛


■お品書き&テーブル
img_1819597_66311080_3.jpeg
中華しか食べないのに一応見てみるお品書き(笑) 
うどんが350円というのを見ると
(中華そばの800円という値段は異彩を放ってるよな…)
というのは偽らざる本音なんですがそれは置いときつつ、
次回は(うどんを頼んだろか...)と判官贔屓の虫が顔を出してくる始末。
シャレ抜きで次回はうどんをオーダーしてみたろか!!!(爆) 



そして奥の席に目をやるとテーブルの上に貼られていた『禁煙』のステッカー。
img_1819597_66311080_4.jpeg
いつの間にか喫煙と禁煙の分煙化が進んでました。
そんな中で中華&ライスを注文します♪



■中華そば(800円)+ライス(100円)
●スープ:豚骨濃厚山為オリジナル
●麺:太ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾
img_1819597_66311080_5.jpeg
運ばれた中華そば。
私はデフォでラーメン部副部長はチャーシューをチョイスしてました。
運ばれたビジュアルですがパッと見た目はほとんど変わらないですよね(笑)



■デッドで飲む前に…
img_1819597_66311080_6.jpeg
チャーシューをご飯に載せましてお約束の『チャーシュー丼』を作り、
お行儀が悪いですがスープを上からかけちゃったりします(^w^) 

でも中華そばを先に食べなけれはならないのでそのまま放置を、ば(笑) 
ただひとつ気になったのがチャーシューのサイズ。
ちょっと薄く小ぶりになった気がするのは…気のせいか、な…?



■デッドでいただきます!
img_1819597_66311080_8.jpeg
一口目からわかったこの日のコンディション。スープもいつもより熱くグッド♪ 
そして『スープの深み』っていうか『コク』が十分感じられ
麺を口に運ぶ前に結構な量を飲んでしまいます…(汗) 



太麺への絡みも十分で茹で加減も素晴らしい出来映えでございます!
img_1819597_66311080_7.jpeg
そんなスープも最後まで冷めずに楽しめた事が一番のサプライズだったかな~(笑) 
久しぶりに完汁もしましたし満足度がたかかったですわよ、オホホホホ~(*^o^*)


■CPサービス
img_1819597_66311080_9.jpegimg_1819597_66311080_2.jpeg
店前駐車場がいっぱいの場合は近くのCPに停めるのですが、
以前に利用した時は1,500円以上の食事をしなければ
駐車料金の負担がありませんでした。

しかし今現在は千円の『1』にテープが貼られて500円になってます♪
以前訪問時より改善策を講じていただきましてありがとうございます。
これでまたまた車で行きやすくなりますね。
ありがとうございましたm(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【2杯目・新メニューをいただきます♪】和 dining 清乃

「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_66302342_6.jpeg
『メニュー整理が完了し新しくなりました♪』
との情報を聞きつけていてもたってもいられず
ソッコーお邪魔しましたyo~♪の第2弾っていうか
2杯目のこちら清乃(笑) 

1杯目はマスターオススメの限定品湯浅ゴールドをいただきましたが、
次にトライしたのは鶏羽二重白湯でございます。




■お品書き
img_1734772_66302342_4.jpegimg_1734772_66302342_5.jpeg
一杯目を食べ終わってから新しいメニューを再度眺めます。
つけ麺が気になりながらも『羽二重』という文字に興味津々(笑) 
羽二重とは織物の事なんですが、マスター曰く
『スープを濾す時にその羽二重を使う』のだそう。
コレで旨い鶏のスープがもっともっと取れますよね~(笑) 
そんな鶏白湯ですが醤油と塩のセレクトが必須。
少しばかり悩みますが個人的な好みでやはり醤油をチョイスしました♪




■鶏羽二重醤油(680円)
●スープ:真っ白な鶏のテロテロ系
●麺:中太のやや加水率の高いもの
●具材料:チャーシュー、味玉子、玉ねぎ、ネギ、糸唐辛子
img_1734772_66302342_8.jpeg
つけ麺を食べたかったのですが、それよりも何よりも、
これまで試行錯誤を繰り返されて来た鶏白湯。
鶏白湯→テロリ→肉濁→白湯ブラックかえし という変遷を経て
この鶏羽二重に行き着いたようです。

前回、前々回の試作訪問からどのように落ち着いたのか? 
期待大にて待っているところへ配膳されました。
第一印象としてはこれまでの鶏白湯とはそれほど変化のないビジュアル。
強いて挙げるならかえしの醤油色はそれほどでもなく
どちらかと言えばより白くなったというものです。



■そしてデットで
飲んでみた!!!
img_1734772_66302342_0.jpegimg_1734772_66302342_7.jpeg


「おっ!」


思わず口から出た言葉!!! 
鶏の旨味分がスープ全体から溢れ出しつつ
余分な香味は極限まで削ぎ落とされたその白湯に
「それほどの変化なし」と感じた部分は覆されてしまいます。

また必要以上の濃度はないものの従来のセールスポイントであるテロリ感は健在で、
それでいてちょっとしつこく感じていた肉感は自然に抑えられいる印象。
前々回では醤油が立ちすぎていた感のあるかえしもより
スープに合うようチューニングされたようで
鶏と魚介の風味が絶妙なハーモニーとなってました♪



■麺&具
img_1734772_66302342_1.jpeg
相変わらずチャーシューはラーメン全体を引き立てる存在感で旨い。


そして今回の注目すべきはこちらの麺。
img_1734772_66302342_2.jpeg
これまでとは違った麺が投入されております。
おそらく、より加水率が若干高めで麺線もやや太くなってまして、
粉の味わいも残しつつより白湯スープとのマッチングを重視されたのだと思います。
「やや固めかな?」と感じた茹で加減も
ひとくち食べたあとは丁度よい具合になりました。

「麺茹でもイイ感じですね♪」

と言ったところ... 

「実は(麺固めはご容赦くださいませ)の文字をメニューに入れ忘れたんですよ...(苦笑)」

とマスターがカミングアウトされてたことは
ここでボソッとつぶやいておきましょう(笑)



■完汁(苦笑)
img_1734772_66302342_3.jpeg
その結果はご覧の通り「完汁!」でございます。
1杯目も完汁したというのに2杯目までも。
っていうか意識することなく飲み干してしまうほどのバランス良さで、
そして食べ進むとわかりますが
スープが「テロリ」から「テロテロ~」という
粘度に変化していく様子が面白いですからコチラも見逃せません(笑) 

ちなみにこの日のチョイスは醤油味でしたが、
塩はこれまでの「鶏塩白湯の良い点を踏襲し、
女性好みに仕上げました」とはマスター談。

キッチリとブラッシュアップされた鶏羽二重白湯は
お店を代表する人気メニューになるパワーに溢れてましたね。
ごちそうさまっす!!!

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【新メニュースタート♪】和 dining 清乃

3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_66299325_9.jpegimg_1734772_66299325_10.jpegimg_1734772_66299325_11.jpeg
春の足音が聞こえてきそうな3月。
飛び込んで来たのが「メニューを一新しました♪」の新情報!!!
 「なぬぃいい、それは早よ行っとかなあかんやないかーい!」
という事でソッコー向かったのが有田のコチラ。ランチの人気も凄まじく
駐車場がいっぱいになる事を計算した上でお昼時を外した訪問と相成りました。



■お品書き
店前にあるブラックボードはこれまでもレギュラーメニューに加え、
限定品が載せられてましたが若干見づらかったのが正直なところでした。が! 
新メニューはスッキリとまとめられ、そして見やすくなり、
またランチメニューも旬の食材を使用したマンスリーメニューが。
人気のボリュームフライ&ハンバーグランチも健在です♪ 

そんなブラックボードを横目に店内に入り
指定席のスープかぶりのカウンター席に腰を下ろしました。
「どれどれ...」
新メニューに期待が膨らみながらコチラも新たに作られたメニューに目を通します。

なるほど以前よりかなりわかりやすくなってまして、まず
・「汁麺」と「つけ麺」を記載している点、
・つけ麺の麺量が記載されている点、
・メニューの種類別にそのスープ&麺のこだわりや特徴が
 わかりやすくまとめられている点 などなど 

色々工夫された跡が見受けられます。
「お腹周りの贅肉がスッキリ落ちました~♪」みたいな(笑)
そして何より特筆すべき点は... 

「値段、安なってますやん!!!(驚)」

img_1734772_66299325_12.jpegimg_1734772_66299325_13.jpeg
例えば「有田ブラック」はこれまで700円でしたが20円安くなり680円に。 
値上げをしても仕方ない今のご時勢なのに敢えて「値下げ」を敢行するとは...
「頑張りましたw」と仰る店主さんの心意気を感じずにはいられません。
そんな中チョイスするメニューですが

(オヒオヒ全部食べたいやんけ...)

とメチャメチャ悩みます(苦笑)すると..

「新メニューでは限定がイチオシです!(ボソッ)」と神の声がっ。

「よしっ!それでいこ!」ハイ、決まりましたよ~♪



■湯浅ゴールド(780円)
●スープ:鶏ベース+魚介+熟成生醤油
●麺:やや細チヂレ麺
●具材料:ローストレアチャーシュー、味玉子、穂先メンマ、ネギ、小松菜
img_1734772_66299325_3.jpeg
しばらくすると「プ~ン」と漂う嗅ぎ覚えのある魚介臭とともに
限定麺が運ばれてきました。先ず驚いたのがそのビジュアル。

もう少し濃い色を想像してたのですがもの凄くクリアじゃないっすか!!! 
澄んだ琥珀色のスープはまさに「ゴールド」の名前にピッタリ。
そしてチャーシューもレア状態ですこぶるイイ感じで
(早く鉢に吸い付きたい♪)そんな衝動すら覚えます。

そしておことわりですが味玉子と小松菜はいつもの如く
最初から抜いてもらってるので画像にはありません(笑)



■デッドで♪
img_1734772_66299325_7.jpeg
鉢に吸い付いてみた!!!

口を近づけたとたん鼻腔を「くすぐる」どころか「揺り動かされる」ように感じた
独特の醤油発酵臭。のっけから「醤油が立ってます!」的な
メッセージと衝撃的インパクトが伝わり、そしてじんわりと魚介風味が押し寄せてくるもの。
(この生醤油のまろやか感とフレッシュな香りを出すのは苦労したやろなぁ...)
と思わせるには十分すぎる出来映えにひとくち飲み干した後に思わず出たのが
良い意味でのため息です(笑)


■麺&具材料
img_1734772_66299325_5.jpeg
麺は和歌山ではほとんどお目にかかる事のできないウェーブ麺。
見た目は細く映りましたが食べてみると思いのほか普通くらいの太さかな。茹で加減は固めに仕上がっておりベストコンディション、そして咀嚼するとザクッとした心地よい歯ごたえがあり、
その後じんわりと粉の味わいを感じる事ができます。

同じテイガク製の麺でも
(粉の風味が全面に出る麺とスープを活かすべく一歩下がって支える麺があるんやぁ)
ってことに気づかされましたね。今回はもちろん後者のタイプです♪ 

チャーシューはこれまたいつもと違うレアタイプ。
img_1734772_66299325_4.jpeg
ここで和職人である店主さんの本領発揮、レアなのに香ばしさも感じるのは
表面を醤油でローストしているのがキモですね。
穂先メンマもグッドで一気に完食しちゃいました♪




■本当のこだわり
img_1734772_66299325_2.jpeg
食べ終わったあと店主さんとしばし談笑を、ば。
色々なこだわりを伺うことができました。実はこのゴールド。
和歌山が誇る醤油蔵である「角長」のこだわりの逸品である
「三年熟成濁り醤(にごりびしお)「匠」」をはじめとする生醤油を
「かえし」「チャーシュー」「メンマ」の味付けに至るまで全て使用しているそう。

「素晴らしい醤油なのでラーメンの値段がちょっと高くなりました...」

とのことですが湯浅が誇る自慢の醤油の特徴を遺憾なく発揮させ、
それを表現できる麺とマッチングと味わいにはホント、脱帽しました。

全体的な印象としては、すごく上品に仕上がってまして
トラディショナルな和歌山中華とは一線を画しますが
この滋味深い限定品は絶対にオススメ。

湯浅には角長さんの資料館もあるので
そちらを見学とセットで訪れられるのも面白いですね。
しかし他のメニューも早よ食べなあかんよな... 
やっぱ連食か!?(爆)

※2杯目へつづく...


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

ラーメンWalkerグランプリ 2012

私、とこわかはるはこのたび、「ラーメンWalker」が企画した
「ラーメンWalkerグランプリ 2012」にある
和歌山県代表百麺人に認定されました。

ま、簡単に言えば「自分の好きなお店に投票する」という
至極、わかりやすい人気投票企画なんですが(笑) 

なにはともあれ「和歌山県代表」ですのでしっかり頑張ります。
(※と言いつつレビューはブログ記事流用がほとんどか、と(爆))

また、時間があれば皆様方もご覧になって、楽しんでいただいて
そして投票いただけたら幸いでございます。 

よろしくお願いします m(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【とこのお知らせ】 

先日のうらしま 

おいおい、まだ12時10分やで...(汗)

■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~13時売り切れまで
【定休日】日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】専用アリ
img_312390_66278694_0.jpeg
こ情熱!和歌山ラーメン部副部長と一緒にコチラへ♪ 
お店に到着したのが12時前。だが予想通りに駐車場は満車状態でございます…(>_<) 
まま、回転は早いだろうとしばらくは車で待機してると… 
ほうら見てごらん、普段の行いが良いので
ちゃーんと駐車スペースが空きましたよ(笑) 
無事12時5分に入店完了です♪



■box席へgo~♪
img_312390_66278694_1.jpeg
副部長と一緒だったので厨房横のbox席へ。
『ライス+普通×2でいこか!』
と決めてたのでオーダーしようとお茶を注いでたところ
隣から奥さんの『ゴメ~ンご飯終わったんよぉ』という奥さんの声が。

(マジっすか!!(」゜□゜)」)

時計の針は10分を過ぎたとこ。

(ちょっと早すぎるなぁ…(ToT))

と思うも仕方ないので中華そばW(ダブル)×2をオーダーする事に…



■中華そばW(650円)
●スープ:豚骨+醤油うらしまオリジナル
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ
img_312390_66278694_3.jpeg
店内は相変わらずの盛況ぶり。
平日のほとんどのお客さんは仕事中のご様子。
そんな店内の空気を感じてるところへ中華そばが配膳されました。



■先ずはデッドで飲んでみた
img_312390_66278694_2.jpeg
久しぶりのダブルですがこちらも相変わらず
「スープ少なっ」の第一印象(笑)なんですが…

デッドで飲むとそんな印象は一変!!!

『旨いやないかーい!(」゜□゜)」』

最近お目にかかれなかったグッドコンディションに驚きます。



img_312390_66278694_5.jpeg
このところは不必要な濃さが気になってたスープの出来映えも
Wダブルの量にピッタリで『ダブル選んで良かった~♪』と感じるほどでした。



■しかしながら…
img_312390_66278694_4.jpeg
この日はたまたまWダブルをチョイスし、マッチングはすこぶる良好でしたが…
やはりスープは濃厚だったので完汁はできませんでした…m(_ _)m 

となるとご飯が切れたのはメチャメチャ致命的に感じます。
やはりスープと一緒にわっさわっさと白飯をほおばりたいですよね~(泣)
ホンマ...12時10分はいくらなんでも早すぎるでしょ!?
メチャメチャ残念でございますわよ…orz

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター