煮干しらーめん 麺屋うさぎ 

おしゃれな名前です♡

■煮干しらーめん麺屋うさぎ
@堺市南区泉田中111-2
【営業時間】11:30~16:00/18:00~24:00 日曜日祝日/11:30~22:00
【定休日】ナシ 
【電話】072-296-1166
【駐車場】ナシ
img_1790634_66273118_1.jpegimg_1790634_66273118_0.jpeg
最近、堺市が熱いのか!? と思うほど新店舗が乱立する今日この頃。
気になっていたコチラに白羽の矢を立てます♪ 
場所は泉北の奥地、車が無いとかなり厳しい場所にありまして… 軽く迷う(^。^;) 
近くまで来たところでお店にTELを入れまして
電話口ナビでやっとこさ到着した次第で… 
お店は大きな道に面してまして直ぐにわかりました。




■おしながき
img_1790634_66273118_5.jpeg
カウンター席がメインで奥にテーブル席が控えています。
入口付近のカウンター席に座りまして席上にあるお品書きに目をやります。
汁麺とつけ麺がありますがとりあえずって言うか両方をいただきます(爆)
まずは汁麺から~(^w^)




■らーめん(680円)
●スープ:豚骨+鶏+魚介
●麺:普通ちぢれ麺
●具材料:チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ
img_1790634_66273118_6.jpeg
しばらくして運ばれたラーメン。
ビジュアルは非常に落ち着いた雰囲気で安心感が漂ってます。
そんなラーメンをデッドでいってみます、が…

『あっ、熱ぅう!!(」゜□゜)」』

いきなりやけどからのスタート(苦笑) とにかく熱い!!!
ラーメンとして熱いのは歓迎事項ですが個人的にはちょっと…ですね(^_^;)

img_1790634_66273118_8.jpeg
img_1790634_66273118_7.jpeg
そんな熱々スープですが見た目より全然軽い系のもので
流行りの豚骨魚介ですがそれほどドロッと系じゃなかったです。

麺は個性の立ったものではないですが、
オイリーかつやや甘いスープとのマッチングは良く、
なかなか楽しめました。

そしてもうひとつ…
チャーシューがあっさりとした味付けだったのが『◎』でございます。
全体的にも非常によく仕上がってましたね~(*^o^*) 
そして次に控えているのが『つけ』でございます…(`∇´ゞ



■つけ麺(780円)
●スープ:豚骨ベース+魚介
●麺:太ちぢれ麺
●具材料:チャーシュー、ナルト、メンマ
img_1790634_66273118_10.jpeg
img_1790634_66273118_9.jpeg
まさに間髪入れない連食だったので
弱気の『小』をチョイスしてしまいました…m(_ _)m 
麺は100g強ぐらいの量か、な。
チョイと少なすぎたかも…と後悔しちゃいます。





■実食
img_1790634_66273118_2.jpeg
img_1790634_66273118_3.jpeg
麺は太ちぢれ多加水麺でしっかりとした噛み心地で粉の味わいもグッドです!! 
それに対するつけスープは基本的には豚骨+魚介のややオイリーなタイプ。
酸味+甘味の味わいは個人的に好きな出来栄えでした。

そして汁麺同様こちらも熱々!!! 最後までキープされたのには驚きでした(笑) 
具材料ですがメンマはアベレージでしたが
チャーシューブロックはジューシーでよかったですね♪ 

普通ならここで『割スープ一丁♪』といくところですが
濃度はそれほど高くなかったので必要なかった事をつけ加えておきます。

しかし最初にも書きましたが屋号が『うさぎ』とはイイ名前です。
小料理屋的な雰囲気も一役買った落ち着いた空間を楽しめました♪


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:南区 

魅惑のアイテム登場( ̄▽ ̄) 「井出商店 」

あ!新アイテム登場してるしー!!

■井出商店
@和歌山市田中町4-84
【営業時間】11:00~23:30
【定休日】木曜日
【電話】073-424-1689
【駐車場】専用アリ
img_1819597_66259570_1.jpegimg_1819597_66259570_0.jpeg
○丈の丈六さんからいただいた
『井出に煮たまごなるメニューがあった!』
という情報。早速、現場に赴き確認しました~(笑)



■おしながき
img_1819597_66259570_4.jpeg
入店したのが15時前。
この日は平日ながら店内はほぼ満員状態。
そんな中、奥まったカウンター席へ案内されます。
座ったあと目の前のお品書きを見ると、『あった、ありましたよ~(^w^)』
ハンドメイド感満載の『煮たまご100円』の貼り紙が(笑) 
もちろんその存在のみ確認するのじゃなくオーダーも入れますよ、
味わいチェックのためにね~♪ そしてデフォ中華そばも忘れずにね。



■中華そば(600円)+煮たまご(100円)
●スープ:井出豚骨醤油
●麺:トラディショナルやや細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、煮たまご
img_1819597_66259570_5.jpeg
人口密度の高い店内では特有の獣臭はより強烈に感じ
『あ~井出に来てんなぁ~(≧ε≦)』と実感します。
しかもあっという間の早業で配膳されてきました!



■井出ッドで飲んでみた。      
img_1819597_66259570_6.jpeg
最初のビジュアルで確信していたスープコンディション。
井出ッドで飲んでも間違いなく『○』で、内心...

(このレベルなら気持ち良く、帰ってレポートを書けるな~♪)

という具合。 決して『◎』じゃないですが
少なくともこの一年内ではベストパフォーマンスだと納得します。
麺も珍しいくらいにやや固の仕上がりで、
img_1819597_66259570_7.jpeg
ブログ写真を撮ってる間でも麺伸びはしませんでした(笑)



■そして… 
img_1819597_66259570_8.jpeg
初お目見えの『煮たまご』ですが一個丸ごとスープに入ってます。

(さぁー中身はどんな感じかなぁ~(^w^))

とワクワクしながらお箸で割ってみたところ ...



img_1819597_66259570_2_20140126104838503.jpeg

(トロトロなんてとんでもない!半熟より固いなぁ…(°□°;))

とまぁこんな結果でございます。
普通のゆで玉子が50円でこの煮たまごが100円… 
どちらをチョイスするかはお好み次第でございます…m(_ _)m 

いずれにせよ玉子よりグッドな中華そばコンディションにスープを完汁し
味わいに満足しお店を後にしたこの日でした~~(≧ε≦)ゞ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

和 dining 清乃(せーの) 2012.2.23

安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_66241818_0.jpeg
この日は休日でしたが突然の仕事が入り湯浅方面へ向かうことに。
そして終了したのが14時前…
となるとやはり箕島駅では途中下車してこちらへ来なくてはなりませんよね(笑)
連日の寒波で外気は冷たく肌に刺さるような刺激が…(ToT) 
安諦橋(あでばし)の上ともなると有田川を渡る風をモロに受け半死同然に。
片道徒歩約15分の道のりを経てたどり着きました。



■鶏つけ麺(メニューなしおまかせ)
●スープ:鶏白湯系ブラックかえし
●麺:14番ストレート
●具材料:チャーシュー、小松菜、味玉子
img_1734772_66241818_1.jpeg
メニューを整理しようとしているころの第二弾。
この日は鶏白湯系のつけ麺をチョイスするもつけ汁はマスターおまかせに。
よってどんなつけスープが配膳されるのか?
それは配膳されてからのお楽しみということでして... 

しばらく待って配膳されたのがこちらでございます(笑)



■早速、デッドで飲んでみた!
img_1734772_66241818_3.jpeg
いい意味で鶏の香りが充満するつけスープの第一印象は若干ややシャバなタイプ。
かえしには醤油エッヂが利いており今までにはないスープでございます。


麺は真空ミキサーを使ったやや平打ちっぽい喉ごしのいいタイプ。
img_1734772_66241818_2.jpeg
個人的には一番好きな麺なのでコレを食べる喜びに浸ってしまいます(笑)  
食べ進むにつれスープの粘度がよりテロテロになってくるのはグッド!!!
濃厚なつけ汁も旨いですがどちらかと言えば『ラヲタ向き』だと個人的には思うので、
これくらいの粘度をデフォにすれば一般的に受けるのかな? という感じです。

img_1734772_66241818_4.jpegimg_1734772_66241818_5.jpeg
あとは… やはりつけ汁の醤油かえしがやや強めかなぁ、
だんだん鶏の風味が押されてくる印象を受けちゃいました。

ただしこのメニューですがマスター曰わく
『新メニューにUPされるかどうかわからない』
とのこと。まだ伸びていく可能性は十分ありますが
違ったつけ麺が登場するかもしれませんし、
更なるブラッシュアップ版が登場するかもしれません。

『新味はまかしとけ!』

というマスターの意気込みが頼もしいので期待して待っておきますね!(b^ー°) 


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【2軒目】とこの酒場放浪記 ~京橋編~ @丸藤(まるふじ)

立呑み Deep Night ツアー in 京橋 さぁ、2軒目

■串カツ 丸藤(まるふじ)
@大阪市都島区東野田町3-5-1
【営業時間】月~土:11:00~21:00 日/祝:11:00~19:00
【定休日】水曜日
【電話】06-6353-3104
img_312388_66233076_0.jpeg
一軒目を後に「もうちょいと時間があるなぁ...」ということで
次に向かったのがこちら「串カツ丸藤」へ突入します。

一軒目同様にサラリーマンさんで満員近いですが我々が入るスペースはありました。
お店の雰囲気は「正統派立ち飲み」といったもので、
そのまま奥まったカウンターへ陣取りましてお品書きを眺める前に
とりあえず瓶ビールで乾杯しましょう(笑)
img_312388_66233076_3.jpeg




■お品書き
img_312388_66233076_1.jpeg
基本的には串カツのお店なのでお品書きにあるネタを見ながら
各々が好きなものをオーダーするシステム。
そのオーダーが入ると手際よくネタを目の前で揚げていってくれます。



■串カツ&一品
img_312388_66233076_2.jpeg
今回はメンバーの注文するネタに乗っかってますので
何が出てくるのかは食べてからのお楽しみということで♪ 




img_312388_66233076_4.jpeg
img_312388_66233076_5.jpeg
そして熱々の串カツが目の前に配膳されると
二度付け禁止のソースにネタをサッとくぐらせいただきます。
価格は100円から。色んなネタに合せて値段が変わりますが
ほぼレギュラーメニューは100円のようですね。




カツの他にも湯豆腐、モツ煮込み、そしておでんなんかが
目の前でぐつぐつと炊かれメチャ旨そうです。
img_312388_66233076_6.jpeg




■ハイボールにマイオーダー♪
img_312388_66233076_7.jpeg

そして串カツを何本か楽しんだあとは
〆の湯豆腐とドテをオーダーしハイボールを一杯。
ビールばかり飲んでたのでチョイと変化球を楽しみました。

で、お値段のほうですがコチラの方が一軒目より若干高かったと記憶しております。
そして時間も頃合いとなりこれにて立ち飲みはお開きに。
やっぱ立ち飲みツアーは面白いっすね!!! 

次回はどこの酒場に行こうか今から作戦を練ってますわ(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 立ち吞み
ジャンル : グルメ

Tag:都島区 

カドヤ食堂 2012.2.20

祝! 初代大阪ラーメン覇王♪

■カドヤ食堂
@大阪市西区新町4-16-13-103キャピタル西長堀1F
【営業時間】11:00~15:00/18:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】06-6535-3633
【駐車場】なし
img_1790622_66227141_1 (1)img_1790622_66227141_0.jpeg
先日のテレビ放送で初代大阪ラーメン覇王に輝いたコチラカドヤ食堂。
京セラドームで仕事があり終わってから徒歩での訪問となりました。
テレビの影響で長蛇の列を覚悟しましたが待ち人は前に3名のみ。
15分くらいで店内へ案内されました。正直、ラッキー♪だったかも(笑)




■おことわりとおしながき
img_1790622_66227141_2.jpegimg_1790622_66227141_3.jpeg
ちなみに訪問したのは放映2日後だったのですが、
店内で座席への案内を待ってたところ目の前の案内板にあったのがコチラ。
それを見るやいなやテンションが即上がったのがわかりました。

『あーーっ!大阪こってりあるやんけー!!!(」゜□゜)」』

そうなんですラーメン覇王決勝戦で登場したあのメニューが
なんと『限定』であるじゃないっすか。

『ラッキー~♪』と喜んだのも束の間『なぬぃぃぃ!!』
張り紙の端に『売り切れました』の文字…(┳◇┳) 
まさか夜営業の最初から品切れがあるとは予想もしていませんでした。
最近では記憶にないくらいのぬか喜びでございませんでした…orz



■手もみ魚介そば(680円)
●スープ:煮干系清湯
●麺:手揉みややちぢれ麺
●具材料:穂先メンマ、チャーシュー
img_1790622_66227141_4.jpeg
幸せの絶頂から奈落の底に突き落とされた私には
メニューを選ぶ力は残ってなかったので
カウンターの左端に座り最初に目についたメニューを
オーダーすることにしました(なんかたいそうな(笑))




■そしてデッドで…
img_1790622_66227141_5.jpeg
意外に早く配膳されたのに驚いた魚介そば。
しかしそれ以上に

(デフォの中華そばが750円やのになんで安いんやろか…?)

という素朴な疑問が頭をもたげてきます(笑)
ま、それはおいといてデッドで飲んでみますと、
最初から魚介の香りと風味がじんわり染み込んでくるかのような味わい深さ。
見た目はシンプルなのに飲むと複雑なパズルを解いているかのような雰囲気になります。


■麺
img_1790622_66227141_7.jpeg
対決のテレビでもあった手揉みちぢれっすが食べたらわかるそのきめの細かさ。
それがいちばん感じれたのが麺が喉を通り抜けるその瞬間でした!!!
柔らかくかつ弾力ある麺の良さがあますところなくヒシヒシと伝わってきました♪


■完汁
img_1790622_66227141_6.jpegimg_1790622_66227141_8.jpeg
チャーシューもバランスよくいただけまして、あれよあれよというまに

『完汁…(^w^)』

と。そしてコチラに来たらいつも個人的に思うことなんですが
イイ意味で万人受けっていうよか
玄人好みの味わいやわなぁ~ ってことですね、ハイ( ̄∀ ̄)ゞ 
これが私の満足度をメチャメチャ高めてくれるんですよね。

よって本日も満足度200%オーバーでお店を後にしました。
ただ心残りなのが限定の大阪こってりが食べれなかったこと... 
1月30日までになんとか時間を作りたかったのですが
やっぱ和歌山からの訪問はなかなか厳しかったっす。
ホンマ残念で夜も寝れませんでしたわ...orz


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:西区 

【2杯目】麺や どらごん

再び会うまでの遠い約束…

■麺や どらごん
@大阪市生野区生野西2-1-37
【営業時間】この日限りの営業 11:00~14:00/18:30~22:00
【電話】不明
【駐車場】近くにCPあり
img_1790608_66220118_1.jpegimg_1790608_66220118_0.jpeg
油そばをオーダーして待つ間に隣へ座ったラヲタらしきお人さん。
『油そば食べようと思ってるねんけど…どっちがいいやろか~?』
と店主さんに聞いてましてん!! そしたら店主さん
『先ずは中華そば食べて欲しいな』との返事...


(えっ!(」゜□゜)」 油そば


オーダーしてしもたやん!!)


その時点で『中華そば』も連食決定になりました。
よって油そばを食べ終えて即座に『中華ひとつ~♪』と言ってやりましたよ
(ある意味やけくそw) 

そんな経緯があったことはココだけの話、他言無用ですから...(笑)



■濃厚汁系 中華そば(800円)
●スープ:鶏+豚骨+醤油+エビ香味油
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、ネギ
img_1790608_66220118_5.jpeg
しばらくして運ばれてきた中華そば。
まずはその香りを嗅いでみるも…

(メチャメチャええ匂いやん!!!(」゜□゜)」)

そのビジュアルも含め、これだけ素晴らしいインパクトを与えてもらえた麺なので
食べる前でしたが『既に旨いラーメン』に認定いたします(爆)



■マジでデッドで
img_1790608_66220118_6.jpeg
エビの香りの立つ琥珀色のスープを飲んでみた。
その瞬間に思わず『うわぁ~うまぁ~』と大声が漏れちゃいますよホント(笑) 

綺麗に澄んだスープはコクと旨味が同居したもので、
何と表現していいかわからないくらいに色んな味わいが混ざり合って
複雑かつ深みあるものに仕上がってました。
聞くと豚と鶏をとんでもないくらいの量を使用されてるのだとか。
しかも採算度外視という感謝価格でございました!!!


麺は細ストレート。
img_1790608_66220118_3.jpeg
わりと黄色がかってましてかなり細いタイプです。
ただ…食べてみるとやや物足りない印象は否めませんでした。
(スープを引き立たせるための麺やろか…)
どうしてもこんな考えが浮かんできます。『麺食い人』の私としては
やはり最後まで麺が物足りなかったという事ですね、ハイ(;∇;)/~~ 

とは言うものの全体的には『鬼のように旨い中華そば』と
img_1790608_66220118_4.jpeg
いう評価はヤッパ変わることがないんですよ。
なんか久しぶりにどストライクな連食でございましたが非常に残念なお知らせが... 

実はこの日、店主さんがこちらのお店を終了させる日だったのです。
私はたまたまそんな大事かつメモリアルな日に訪問させていただいたわけですが
店主さんとしてはこれまでのお客様に対する感謝を表すということで
この日の「スペシャル限定麺」を登場させたということでございました。

そんな気合いと思い入れの入った麺を最後にいただけるとは...
なんとラッキーなタイミングなんでしょうか!!!  マジで旨かったっす。

最初で最後の訪問でしたが小川店主さん、
これからも新天地で頑張ってくださいね。m(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

【1杯目】麺や どらごん(まるとら)

さよならは別れの言葉じゃなくて…

■麺や どらごん
@大阪市生野区生野西2-1-37
【営業時間】この日限りの営業 11:00~14:00/18:30~22:00
【電話】不明
【駐車場】専用アリ
img_1790608_66212092_0.jpeg
仕事が終わり(さぁ~どこへ行こうか?)と思案してたところラー仲間から届いた
『まるとら店主さんが本日にて終了のため限定品提供中♪』
との情報。行き先を決めかねていた所だったので
渡りに船ということで夜の部目指して訪問しました!



■お品書き&店内
img_1790608_66212092_1.jpeg
本来の店名は『まるとら』さんですが
この日は『麺や どらごん』と張り紙がされてまして
店主さん直筆だそう。到着したのは19時30分。
店前には3名、店内には6名の待ち人がおられましたが
意外にも回転が早く店内へ招き入れられました。



img_1790608_66212092_4.jpeg
入口付近の券売機にも挨拶文が貼られてまして
この日はカウンターでのオーダーとのことで促されるまま席まで。
さてオーダーですが大きく分けて中華そばと油そばの2つ。
どちらかめちゃめちゃ悩みましたが『小川店主は汁なしそばの名手だ!』
という情報を思い出し50食限定の油そばをチョイスする事に。



■50食限定:油そば(800円)
●スープ:鶏ベースの油タレ+追いスープ
●麺:太ややチヂレ(12番くらいかな)
●具材料:レア&ソテーチャーシュー、味玉子、白葱、穂先メンマ
img_1790608_66212092_5.jpeg
カウンター席だったのでしばらくはお隣さんの食べる中華そばを
チラ見しながら待ちました(笑)  そして運ばれた油そば。

見た目に迫力とを感じると同時に存在感とも威圧感ともとれる
『威風堂々』という言葉がピッタリきます!

そして1/2くらいで入れて欲しいという追い足しスープが置かれました。


■先ずはデッドで
img_1790608_66212092_6.jpeg
とりあえず追い足しスープをデッドで飲んでみた(笑) 
ものすごい鶏のいい香りがしまして期待感が高まります。
コーチンの香りでしょうか!? とにかく強烈ですわ。



img_1790608_66212092_7.jpegimg_1790608_66212092_8.jpeg
そして麺とスープを混ぜ合わせていただくと
適度に絡み風味ある旨さに再度ビックリ!

若干ねっとり目のスープですが、いい意味での獣系の味わいが
太麺と絡み何ともまぁ旨い、旨い。正直、目から鱗でございました。
例えるなら街ですれ違ったオネイサンを見て
『うわ、めっちゃ可愛い♪』
って独り言を言って唸ってる。まさにそんな印象でございます(笑) 

その後はご指示通り麺量が1/2くらになってから追い足しスープを、ば。
鶏の香りが更に漂い味わいもパワーUP!!! ただし好みは分かれるかもしれません。
見事に変化した味わいを楽しめますが個人的には最初の入れる前の味わいの方が好きかな…(^。^;) 


特筆すべきはこのトッピング。
img_1790608_66212092_2.jpeg
img_1790608_66212092_3.jpeg
レアチャーシューとソテーしたチャーシューのダブルテイストはあまりに旨過ぎ。
特にレアチャーシューは素晴らしかったです!!! 

ここで気になるのがもうひとつのメニューである『中華そば』
食べようかどうか悩んでたところとんでもない発言が… つづく


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

【岩出・紀の川スタンプラリー】1軒目 てんぐ

【その1】岩出・紀の川スタンプラリー

■てんぐ
@岩出市吉田257-6
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00頃
【定休日】木曜日
【電話】0736-62-9723
【駐車場】2台
img_1815495_66207538_4.jpegimg_1815495_66207538_3.jpeg
1/1から始まった岩出市・紀の川市のスタンプラリーの栄えある最初の一軒目はコチラ。
基本的には期間限定のメニューを食べてスタンプを押してもらうようになってますので
オートマチックに限定麺をチョイスすることに。



■長寿梅ラーメン(700円)
●スープ:醤油エッジの利いた脂膜系
●麺:普通チヂレ
●具材料:チャーシュー、茹で玉子ホ、粉河産おばちゃんの梅干
img_1815495_66207538_5.jpeg
入店は夜の部、18時過ぎ。
この時間ながらサラリーマンさんが約一名で他には誰もいらっしゃいません。
中央のテーブルに座り
『スタンプラリーのメニューをお願いします!』
とオーダーしました♪



■先ずはデッドで~♪
img_1815495_66207538_6.jpeg
配膳されたラーメンは見るとすぐそれと分かる多量ラード膜系のもの。

(これ、熱っついんとちゃうの…( ̄○ ̄;))


と容易に予想できますが… そんなことにはお構いなく
スープをゴクリといただきましたところ


『熱っつ!!!』


というセリフを反射出来に吐いてしまうほど… 予想以上の熱さでございました。

味わいは基本的に醤油なんですがラードの影響もあり意外に香ばしいんです。


麺は北海道から取り寄せているというちぢれ麺。
img_1815495_66207538_8.jpeg
確かに和歌山では見ることのないタイプですがスープとのマッチングは良好です♪ 



最初にマスターからあった『徐々に梅干を崩して食べてください』とのアドバイス。
img_1815495_66207538_7.jpegimg_1815495_66207538_0.jpeg
一応そのようにしてみましたがそれほど変化はありませんでした、正直。
でも梅から出る酸味の利いたエキスはなかなか面白いアクセントとなって
その異彩な存在をクローズアップしていた気がします。

全体のビジュアルは梅干が載っても地味な印象は否めませんでしたが
『可能性』を感じさせてくれた一杯だと思います。



■お品書き
img_1815495_66207538_1.jpeg
帰りに入口の上で見つけたお品書き。
まさに『長寿』を願って作られた限定品でした。ごちそうさま~m(_ _)m 

そして栄えある1個目のスタンプを押していただきました♪
img_1815495_66207538_2.jpeg
 さてさて、次はどのお店に行こうかな。
まずは岩出市エリアをゲットです(笑)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【イベント】 

和 dining 清乃(せーの) 2012.2.14

メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日(2012.1月より変更されました)
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_66198265_5.jpegimg_1734772_66198265_4.jpeg
2月に入りやっと訪問できたこの日。
会社が終わってソッコーの夜訪問となりました♪
相変わらず駐車場が満車で夜のdiningも繁盛しておりますね~(^O^)



■鶏テロリ(ブラックかえし)
●スープ:鶏濃厚系ブラックかえし
●麺:22番細ストレート低加水
●具材料:チャーシュー、穂先メンマ
img_1734772_66198265_0.jpeg
いつものカウンター席に陣取りましてしばらくはマスターと談笑を、ば。
お題目は『メニューの整理』について。
昨年は精力的に新しいメニューに取り組んでこられたので
新味がどんどん増えて楽しかったのですが反面、
それがお客さんには『選び辛い』という要因にもなってる点が見受けられるようで… 

そんな現状を打破すべくお店のメインメニューを「月別のオススメメニュー」として
旬の食材を使ったものを立ち上げるとともに「麺メニューの整理」も実施されるそうです。
詳しい内容はまたあらためておいおいと(笑)
との事でしたのでこの話題はちょっと置いといて。

この日は現状メニューのバージョンUP狙いの一環ということで
色々チューニングを試行錯誤されている中、鶏白湯テロリ系のおまかせをいただくことに♪




■先ずはデッドで!!
img_1734772_66198265_6.jpeg
img_1734772_66198265_7.jpeg
しばらくして配膳された鶏テロリ。今までの白湯に比べて
はるかに褐色がかったビジュアルに驚きつつデッドで飲んでみます。

鶏好きならたまらない心地よい香りに鼻腔をくすぐられるのは

相変わらずの『◎』

醤油っぽさがより立つ味わいは今までより更にエッヂが利いてます。
聞くと有田ブラックのかえしを基本にしているそうでより男性的な雰囲気が醸されてました。



■麺&具
img_1734772_66198265_2.jpeg
img_1734772_66198265_1.jpeg
そしてこの日の麺は従来よりやや細いタイプで
加水率も低めのものをセレクトされ
麺自身の粉の味わいが全面に出る麺が登場しておりまして、
麺好きな私にとってすこぶる嬉しい状態でございました。

ただし、若干ですがスープと麺のマッチングに違和感があったのが正直なところ。
全体的には旨いのですが『かえしとスープがジャストフィット』
とまではいかなかったようでした。そのあたりはマスターも感じられてるようで
さらに研究を重ねるとの事でした。

おそらくしばらくするとまったく新たな鶏白湯を登場させ、
我々ファンの度肝を抜いていただけることでしょう♪



■タモリ? たもり?
img_1734772_66198265_3.jpeg
麺の後なんですが「これがメチャオススメです♪」と出された刺身がこちら。
名前は「たもり」と言うらしいです。

(ん?...サングラスもかけてないし、いいともにも出てないよな...)

としばらく眺めてました。一般的にはそれほど出回らないらしいのですが
見た目は鯛っぽく、さっぱりしていながら身が締まってコクがあります。

浜にあがったばかりの魚なので刺身にされてますが
煮付けにするとこりゃまたすんばらしく旨いのだそう。

安価でめちゃめちゃ旨い「たもり」はオススメです♪
(オーダーされる場合は確認してくださいね)
こんな旬の魚も月単位のオススメへ載せられるとのことですので
麺メニューに関しても期待大ですな!!! 

めちゃめちゃ楽しみです~(`∇´ゞ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター