【1軒目】とこの酒場放浪記 ~京橋編~ @居酒屋 丸進(MARUSHIN)

立ち呑み Deep Night ツアー in 京橋
今日はちょこっと呑みね♡「I ♡ KYOBASHI !」


■集合
img_312388_66114551_0.jpeg
そんな呼びかけにサクッとメンバーが集まったのがこちら「京橋」ですが
天満にも負けずとも劣らないディープな場所が多く、
そして淫猥な雰囲気がプンプンしているのが「◎」でございます(笑)
いつものメンバーですが20時までの1時間勝負のスタートは19時。
本日は2軒を予定しております♪



■居酒屋 丸進(まるしん)
@大阪市都島区東野田3-2-19
【営業時間】月~土:11:00~21:00/日・祝:11:00~19:00
【定休日】水曜日
【電話】06-6351-2154
img_312388_66114551_1.jpeg
メンバーの案内で到着したのがこちら。
駅からほど近い「居酒屋 丸進(まるしん)」へなだれ込みます。
が、ご覧の通りサラリーマンさんと常連さんで満員なんですよ。
店内はギューギュー詰めの阪和線のよう(笑)

しかしながら奥から大将らしきおっちゃんがおいで、おいでと手招きを、ば♪
さっきまで満員だったのにカウンターへひとりひとり吸い込まれていくと、
アララ不思議、ちゃんと入れるスペースが生まれてるんですよ~ 
立ち飲みの七不思議です(笑)


■名物オヤジさん
img_312388_66114551_5.jpeg
カウンターへはまるとまずはビールにて乾杯♪ 

そこへすかさず大将からの質問で「あんたら初めてかぃ?」という質問が。

「そうですねん、和歌山から来ましてん」と言ったら
img_312388_66114551_6.jpeg
名刺と一緒に「まずはコレはサービスやから食べてや~♪」
とあつあつの湯豆腐が出てきました。

この湯豆腐はコチラの名物で入口の看板にもかかれているほど。
「レンゲ」は当然外してデッドでスープをいただきましたが... 

うまぁ~(◎´∀`)ノでございますわよ♡

わかめが載ってますが優しい、味わいは熱々のスープにはピッタリですね♪
体がホコホコしてきます。



■肴色々
img_312388_66114551_7.jpeg
そして壁には年期の入ったお品書きがありますが、
片っ端から食べたいメニューをオーダーします。
そんな合間合間に大将が「サービス♪」と称して
どんどん小鉢を出してきてくれます。
その気持ちに応えるべくこっちはビールをガンガン♪(笑)
まずは生ものを中心にオーダー。



そして...
img_312388_66114551_9.jpegimg_312388_66114551_8.jpeg
img_312388_66114551_2.jpegimg_312388_66114551_3.jpeg

どれがサービス品かはわかりませんが(爆)小さいことはどうでもよし! 
ビールがドンドン進みまっさ~♪



そんな多彩な肴が溢れる中『とこのイチオシ』メニューがコチラ!!!
img_312388_66114551_4.jpeg

・穴子の煮こごり

コレ「うまぁ~やわ~」(◎´∀`)ノ

(※ちゃんと形になってたんですが、崩してしまいました...(汗))

穴子の旨味と甘み、それに煮こごりのコクと甘み、
全体的にも甘いのが個人的にはドストライクでこれはホント旨い!!! 
立ち飲みでこんな美味しいメニューに出会ったのは初めてですよ♪

そんなこんなで滞在時間は25分、
支払った代金が割り勘で... 

なんと!!! 800円(安っ!!!)

いったいいくらほどサービスしてくれたんでしょうか???
これだから立ち飲みは止められません。

さぁ、次に行きますかね~ごちそうさまでした♪


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

Tag:都島区 

金久右衛門 鴻池店  2012.1.26

金久(きんぐ)はKing of soyの略だなこりゃ♪
1月27日(金)11時に堂々オープンだす!!!


■金久右衛門 鴻池店
@東大阪市西鴻池町2-1-3
【営業時間】11:00~14:30/17:30~22:00
【TEL】06-4309-1255
【定休日】未定
【駐車場】前にCPあり
img_1791123_66105560_3.jpeg
ここ数年は主に和歌山でのラー活が中心で
大阪のラーメン事情についていけてなかった私め。
そんな中(ここまでの勢いと店舗数になっていたとは!!!)と感心し、
かつ驚きを隠せなかったのが深江に本店がある金久右衛門グループ。

そんな金久に新たなお店「鴻池店が加わる」という情報をゲットしたのが先日のこと。
その鴻池店とご縁がありまして一昨日新規開店前オープニングレセプションに
参加させていただきました。場所はJR学研都市線鴻池駅前。
アクセスの良い立地でCPも目の前にあるので車使いにも便利です♪


■お品書き
img_1791123_66105560_4.jpeg
この日の到着は20時30分過ぎ。
店前では夥しいラ・オーラ濃度を検知!!! とは言うものの、
これは久しぶりに会う知り合いのみなさんではございませぬか(笑)
そんなメンバーさん達でごった返しておりまする。

ひととおり挨拶を済ませるべくしばしのご挨拶タイムを設けますが
かなり時間がかかりまして…
そしてひととおり終わった頃に店内へ案内されました。

外観同様、黒を基調とした店内はカウンターのみで構成されております。
表&裏の両方に数々の醤油メニューが記載されてますが
(どれもこれも食べたいがな...)と。
そんな中、一番最初に目についた「なにわブラック(太麺)」をチョイスします。



■なにわブラック@750円
●スープ:琥珀スープ+醤油ダレ
●麺:平打ち太麺
●具:チャーシュー、メンマ、ネギ
img_1791123_66105560_6.jpeg
img_1791123_66105560_5.jpeg
カウンター前には皆様からのお祝いの品が見事に並んでます。
それを眺めている途中でラーメンが配膳されてきました。
するとどうでしょう、琥珀色したスープの中央に
真っ黒い醤油玉が浮かんでるではありませんか!

(ほほう、これを溶かして食べるねんな....)

と一瞬は考えついたのですが配膳された勢いで
「一気に醤油かえし玉を混ぜ合せてしまう」
という初心者のようなチョンボをしでかしてしまいました!!!(ToT) 



■レセでもデッドで。
img_1791123_66105560_0.jpeg
琥珀スープを堪能することなく混ぜてしまったのでありのままをデッドでいただきます。
スープの色はかなり濃くなってますが、飲んでみると恐ろしくクリアで
貝系の旨味が口の中でじんわり広がってきます。

この『「かえし」を混ぜ合わせながらスープの変化を楽しむ』
という斬新さとアイデアにはホント脱帽!!! 
幾重にも変化するさまはまさに「ミラクル(奇蹟)」ですよ。

「番場蛮が最終回に投げた魔球を八幡太郎平が体で止めた!!!」

に匹敵する衝撃。そんな私は「魔球を目にしたアスレテックスのジャックス
のようにフリーズしていたに違いありません。 

そして今回は太麺チョイスしましたが平打ち麺が
その旨味あるスープをぐいぐい引き上げて独特の食感をさらに楽しませてくれてました~♪  
そんな醤油に特化した「金久」は名実共に
大阪の「King of soy sauce」だと痛感させられました。

そんな感動の1杯をいただけたわけですが
それ以外のメニューもメチャメチャ気になってます。
こんなお店が和歌山にもあればなぁ...素直にそう思いました



■オールスターメンバー
img_1791123_66105560_1.jpeg
さて、このレセプションには先日のテレビ番組『大阪ラーメン覇王決定戦!』
を戦ったお店の店主さん達も駆けつけられてました。

このような機会には滅多に遭遇できませんので貴重な写真をパチりと(笑)
そしてあまりの豪華な顔ぶれに店主さんの人柄と人徳に畏怖の念を抱きました。

こんな鴻池店のオープニングは明日1月27日(金)の午前11時!!! 
近くにこんなお店ができれば週8日通うのは間違いないでしょう~♪(マジw)
これからのお店の繁盛を願っております。頑張ってください!!! n(_ _)n


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

Tag:東大阪市 

麺哲支店 麺野郎   2012.1.25

庄司さんありがとうございましたm(_ _)m

■麺哲支店 麺野郎
@池田市豊島南1-10-3上田ビル1F
【営業時間】火曜~金曜 21:00~翌2:00/土・日曜 12:00~15:00 18:00~21:00
※また変更あるようです
【定休日】月曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1819597_66099246_0.jpeg
本来なら福島区界隈で麺食い散らしをする予定が『麺野郎で逢おう!!』
という内容の謎メールが舞い込んで来たために急遽、池田市へと車を走らることに。 

それから90分後… 
麺好きの愉快な仲間達は無事落ち合いまして入店しますが
時刻は既に22時を回っておりました…(-o-;)



■お品書き
img_1819597_66099246_4.jpeg

『麺硬めはおことわり』は魔法の言葉。

どこかの校歌で聞いたことあるフレーズを見ると
『あぁ~麺野郎へ来たな~♪』という実感が涌いてきます。
こんなお品書きをメンバー全員でにらめっこしてしていた時、
おもむろに庄司さんが登場!! 

新年のご挨拶もそこそこに『イイ魚あります?(笑)』といきなり握りのネタ漁り。
『正月なんでイマイチなんですが…』という事でしたのでおまかせ握りをお願いしました。

そして、『食べたい麺はありますか?』の質問に
『豚盛!!!を』と瞬時に反応した同行メンバー(笑) 
『じゃ、豚盛と色々みつくろいますね~』と庄司さん。
自分の中では

(幻のメニューである豚盛が久しぶりに食べれるやんかー!!o(⌒~⌒)o)

と正月からテンションMAXですわ!!



■庄司さんお任せアラカルト
img_1819597_66099246_7.jpeg
先ずは握りから。
一皿目はおろしポン酢をあしらった鮃。魚の淡い甘味がウマァです。


二皿目は厚みある鯖。新鮮で肉厚食感がたまりません。
img_1819597_66099246_8.jpeg


そして次は麺の登場。一杯をメンバーで取り分けるシステムを採用します。

■デフォつけ麺
img_1819597_66099246_2_20140124121240ef5.jpeg
現在のデフォつけがこちら。
やや酸味の利いたスープはサッパリとしながらも
旨味が後から押し寄せてくるタイプで安定感バツグン。
麺とのマッチングも申し分なく気づくと麺がズルズルなくなっちゃってました(笑)



■醤油馬鹿つけ麺
img_1819597_66099246_1_20140124121240934.jpeg
このアイテムもめちゃめちゃ懐かしいっす!!(⌒~⌒) 
『醤油エッヂの立った』という表現はまさにこのスープのためにあるもので
キリッとキレのあるスープは力強く印象深いです。
一口、ニ口と箸を進めるにつれ官能的満足度が高まりますわな…(≧ε≦)



■豚盛り                
img_1819597_66099246_3_20140124121241c9e.jpeg
img_1819597_66099246_5_20140124121158722.jpeg

『これよ!

これが食べたかってーん!!!(≧ε≦)』


と思わず叫んでしまったのがコチラ。

もうかれこれ数年前になりますか、麺野郎ができる前の麺哲天保山の時代の裏メニューで
とにかくこのいっときコレばかり食べていた時代が事がありました。
『お腹が減ったら思い出す~♪』みたいな(笑) 
チャンスがあれば常に食べに行ってた記憶があります。

久しぶりに口にしましたがとにかく『旨い!』の一言に尽きます。
同行メンバーもこのアラカルトスペシャルに大満足でお店を後にしました。
ホント懐かしいメニューが食べれて満足でした。庄司さん、ご馳走様でした~♪m(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:池田市 

福島区の輝く星となれ^o^ 「みつ星製麺所」

熱すぎるぜ、福島区さんよぉ!!!

■みつ星製麺所
@大阪市福島区福島7-17-21ベルメゾン福島1F
【営業時間】11:30~14:30/17:30~22:30
【定休日】日曜日・祝日
【電話】06-6451-9915
【駐車場】近くにCPあり
img_1790629_66093730_5.jpegimg_1790629_66093730_0.jpeg
最近熱すぎて近づけない程の福島区(笑)
そんなラーメン激戦区の一角で既に行列のできるお店になったという
噂を聞きつけ駆けつけたのがコチラ。
近くのCPに車を停め、向こうのマンションのボヤーッと光るライトを目安に向かったんですが…

『いったい何人並んどんねん!!(」゜□゜)」』

そうなんですわ、10人も並んでましてん。
けどせっかく来たんでとりあえず並ぶ事にしたその時!!!
店内から出てきたスタッフさんが

『お客さんでスープ切れになります』

との発言!!

(あ、あっぶなぁ...)

ギリギリセーフでした(笑) 普通ならブーブー言いながら並ぶのに
何故かちょっと気分よくなって意気揚々と並んでる自分が可愛く見えたりします(爆)



■製麺室
img_1790629_66093730_7.jpeg
img_1790629_66093730_9.jpeg
それから約1時間… 寒い中待ったかいがありまして店内へ招き入れられます。
実は待っている時にオーダーを聞かれてました。
汁麺とつけ麺、散々悩んだ挙げ句、この日は汁麺を選択いたしました。



そして腰を下ろしたのが入口に近いテーブル席。
img_1790629_66093730_6.jpeg
目の前には製麺室がありまして、
その中心には『デン!!!』と製麺機様が鎮座されておりました(笑)


■濃厚らーめん(750円)
●スープ:豚骨ベース+魚介の濃厚系
●麺:やや太ストレート
●具材料:チャーシュー、味玉子、カイワレ、ネギ、メンマ
img_1790629_66093730_8.jpeg
オーダーをしていたのでスンナリ配膳されました。
ビジュアルはすこぶる良好で予想以上の存在感に
同行メンバーが一斉に『ホオ~ッ』と唸ってしまいます。



■先ずはデッドで。
img_1790629_66093730_4.jpeg
豚骨ベースのスープながら特有の獣臭は無く非常に食べやすいもの!!
そしてコクは十分感じられまして、後からジワッと甘味が押し寄せてきます。
開店してそれほど月日が経ってないにもかかわらずここまでのレベルのラーメンを
いただけるとは完全に想定外。納得の行列でございます(^w^)



■麺&具材料
img_1790629_66093730_1.jpeg
中太のストレートは自家製麺。
粉の風味よりスープとのマッチングの方が印象深く素晴らしいです。
コクのある濃厚スープ、麺が互いの良さを引き立てています♪
茹で加減はやや固めでしたから太さからすると
もうちょい柔らかい方が良かったかな…(^w^) 


そしてチャーシューは柔らかくじっくり煮込まれたものでこれまた旨い。
img_1790629_66093730_2.jpeg

『この麺にこの具材料あり!』

完成度はホント高いよね~  最後まで美味しくいただきました( ~っ~)/


■この他に…
img_1790629_66093730_0.jpeg
この日参加した他のメンバーがチョイスしたのが和風だったのですが
こちらも魚介がガツンと利いて甲乙つけがたい出来映えだったことを付け加えておきます。

つけと汁を迷いましたが汁を選択して良かったっす(`∇´ゞ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:福島区 

和 dining 清乃(せーの) 2012.1.22

あけまして

おめでとうございますm(_ _)m


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_66083463_0.jpeg
新年が開けてから初訪問となったこの日。
何を食べようか?ワクワクしながらお店にお邪魔しました。
先ずはマスターに新年のご挨拶を済ませお品書きとにらめっこ。

 (やはり最初は鶏テロリか~♪)


とオーダーしようとしたところ、『柚子の限定ありますよ♪』とマスター。

よっしゃ、本年最初は限定で幕開けじゃ~(≧ε≦) 
ということで本年初のオーダーを敢行しました!!!



■柚子塩旨味そば(750円)
●スープ:柚子酸味の塩系
●麺:14番真空太ストレート
●具材料:チャーシュー、ブロックチャーシュー、メンマ、小松菜、ネギ、味玉子(お約束で抜きました(笑))
img_1734772_66083463_2.jpeg
入店は14時前、ランチタイプ終了直前の滑り込みとなりました。
いつもの指定席に座りしばらく待つと配膳されました。



■先ずはデッドで(≧ε≦)
img_1734772_66083463_1.jpeg
鉢からは新鮮な柚子の香りが立ちこめ、それを一気に吸い込むことで
「匂いデッド」を堪能します(笑) 
琥珀色したスープのベースは塩系ですが、それに魚介の旨味と香味が合わさると
滋味深さが一段と増しますね~♪シャープな飲み口も頼もしい限りです。



■麺
img_1734772_66083463_4.jpeg
そんなスープに絡む麺は太ややちぢれ麺の14番。
しっかりとスープを持ち上げてきます。最初は
(ん...茹で加減はやや固いかな...?)
って感じましたが、食べ進むにつれしっかりとした味わいのスープとの
マッチングを考えるならこれくらいの方がイイと思うように… 

細くなればなるほどスープの強さばかりが
クローズアップされるようになるんでしょうね、うん。



■具材料
img_1734772_66083463_5.jpegimg_1734772_66083463_6.jpeg
肉系はスライス&ブロックの2種類のチャーシューが。
特にブロックチャーシューの脂がうまくスープに溶けこんで更に甘旨味たっぷり。
ただ個人的にはもう少し柔らか目に仕上げてもらえるのが好みかな。

そして柚子の黄色と小松菜の緑のコントラストは
見た目に美しい取り合わせなんですが特筆すべきはこの小松菜♪
 『どんな味付けしてるんですか?』
食べてすぐに口から出た言葉なんですが実際は何も使わず単に水分を絞っただけのもの。
しかしながらシャキシャキ感は残ったうえ
スープの旨味のみがそれにしっかりとのっているとは…
うーん恐るべし小松菜(笑) 加えて実力を遺憾なく発揮していた柚子。

有田川町は月乃家店主宅庭産が使用されてまして
丸のまんまを見せてもらえたのでカメラに収めました。

で、限定期間はと言いますと『この柚子が採れる間』
つまり新鮮な味わいと香りが楽しめる間はいつでもどーぞとの事。

遠方からお越しの方々にもまだまだ大丈夫ですからね!!! 

最後になりましたが声を大にして言っておきます。
ヤッパ限定は楽しいもんだと。

あと本年もよろしくお願いしますと ( ~っ~)/(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

らららのらーめん 一豚力(いっとんりき)  2012.1.20

個人的にれれれのおじさんを思い出す店名です(笑)

■らららのらーめん 一豚力
@堺市堺区北瓦町2-1-33
【営業時間】11:30~14:30/17:30~21:00
【定休日】日曜日
【電話】072-229-0339
【駐車場】近くにPCアリ
img_1790634_66073922_4.jpegimg_1790634_66073922_3.jpeg
その昔(っていってもそんなに昔じゃないがw)は
この界隈では「麺座ぎん」しかなかったものですが
今は色々お店が増えて来てますよね♪

この日は阪和線より南海高野線を経由して堺東に降り立ちました。
さっそくお目当てのお店へゴ~♪



■券売機
img_1790634_66073922_1.jpeg
お店はカウンターのみ。店前にはご覧の券売機があり、チケットを購入します。
この日は汁→つけの順番で食べて来たのと
『あっぱれ屋』のDNAを継ぐラーメンという情報がありましたので
素直にデフォ汁麺をオーダーします。




■醤油ラーメン
●スープ:豚骨+醤油+魚介
●麺:平打ち全粒粉ややちぢれ
●具材料:チャーシュー、メンマ、白葱、煮玉子
img_1790634_66073922_5.jpeg
位置は堺東の駅前商店街。
途中、淫猥な雰囲気がプンプンする場所に会長共々吸い込まれそうになりましたが
思いとどまります(笑)  他に飲み屋さんも多く賑やかな場所の一角です。

カウンターのみのお店なので厨房はやや狭そうな印象を受けましたが
店主さんはキビキビと動かれてます。そうこうするうちにラーメンが運ばれてきました♪



■そしてデッドで飲んでみた!
img_1790634_66073922_2.jpeg
ビジュアルは確かにあっぱれ屋を彷彿とさせるもので品の良さを感じます。
黒の蓮華が付いていたのでもちろんお返しし、デッドでいただきました♪

豚骨+魚介+しょう油と、いかにも濃厚そうなイメージだったのですが意外に優しい出来映え。
イヤ~なクセは全く無いので『◎』ですが、ややパンチに欠ける印象は否めません。


■麺&トッピング
img_1790634_66073922_7.jpeg
自家製の全粒粉麺はツルツルした食感で舌触りはいいです。
全粒粉らしくしっかりとした味わいを楽しませてくれます。
ただ若干のプラスティッキー感があるためスープとのマッチングがあと一歩か、と。
麺にスープが絡んで来ないんですよ…

『あっぱれ屋』と比較してはダメなんでしょうがヤッパリねぇ…(汗)  

一方、トッピングは平均以上♪
img_1790634_66073922_6.jpeg
チャーシュー、メンマもさることながら煮玉子が秀逸!!
まさにルビーを彷彿とさせるほどの黄身の色!!!
味わいも濃厚で初っぱなから食べてしまいました(笑)



■高いデザイン性
img_1790634_66073922_0.jpeg
カウンターに備えつけられた店舗名刺がこちら。
豚をモチーフに丼に入る姿は何ともキュート(笑)

そして白い暖簾にも描かれたお店のロゴも
『一』の文字に豚鼻があしらわれてます。
なんともまぁ素晴らしく愛らしいデザインなんでしょう♪

次回は会長の食べていた『つけ麺』に挑戦したいと思います~!!


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:堺区 

今年初うらしま   2012.1.17

順番待ち…(⌒~⌒)

■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~売り切れまで
【定休日】日曜日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】専用アリ
img_312390_66061050_0.jpeg
11時のシャッターを狙って訪問するも5分前で駐車場がパンパン…(」゜□゜)」
(うわっ、こりゃアカンわ)
って事で先に所用を済ませることに。
再度お店に来たのが11時40分過ぎだったのですが… 

道で2台待ってるし!!!(」゜□゜)」

本年最初の訪問ですが昨年来からの影響が... さすがは噂のラー本効果だと実感(笑) 
路駐したくないのでおとなしく待つことに。
しかし5分も経つとお店から一気にお人さんが出てくるじゃないですか♪
結局、10分も待つことなく入店できました。


■中華そば(500円)
●スープ:うらしまオリジナル
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ
img_312390_66061050_2.jpeg
ひとつしか空いてなかったのでそのまま着席。
『普通ひとつ~(¬з¬)』いつものオーダー風景です。

が、配膳されたのは10分後、
気がつくと私の前にお客さんが6人も待たれました(汗)
タイミングがチト悪かったようですね…f^_^;



■先ずはデッドで飲んでみた!
img_312390_66061050_1.jpeg
今年最初のビジュアルチェックですがスープはやや薄めの印象。
そしてスープ自体のテロリ感は少なくパンチは若干弱いもの。
それ以上にコクを感じることがないのでかなり寂しく思います…

新年初訪問なのに悪い方の予想が的中した出来栄えで、
めちゃくちゃ残念で悔しさが湧き上がってきました...(ρ_;)


■麺
img_312390_66061050_3.jpeg
反面、昨年からそうなんですが、麺のコンディションは
ズーッと合格ラインの上をいくもので『もう麺に関しては何も言うことがない』
と断言するほどその状態は良好です♪ 

何よりその『モサモサ感』を堪能でき、さらに!
その後に押し寄せてくる恍惚感がスープの不満点を帳消にしてくれる効果が!!! 

要は単にスープより麺の茹で加減が良かったということですでどね…(笑)  
そして、この日も濃度が高いので完汁はできませんでした。

(ホンマ濃いもんなぁ…(^。^;) 

というわけで本年は

『麺>スープ』の出来栄えでのスタートでございました。

また早い時間からの混雑ぶりに驚かされましたが
なにはともあれ本年も宜しくお願いいたしますということです...m(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

テーマは地産地消

「まぁ、やってみるか(笑)」

めっけもん広場へ買い物に行って見つけたのがコチラ!!!

img_1815495_66051752_0.jpeg

「いだだきます」と書かれたかなり立派なマップで、
岩出市/紀の川市の見所とそちらにある飲食店が109店舗も掲載されてました。

中身を読むと...

img_1815495_66051752_4.jpeg

「地産地食」をテーマにした岩出市、紀の川市のスタンプラリーでございました。





旧那賀郡の6エリアにまたがり和洋中からスイーツまで、
さまざまな料理の写真とお店、それに地図が掲載されてまして
訪問するにはメチャ便利なマップとなってます♫
img_1815495_66051752_1.jpegimg_1815495_66051752_2.jpeg





しかもマップにはスタンプラリーの台紙を兼ねた応募ハガキが付いていて
お店で飲食したり商品を買うとスタンプが押してもらえるシステム。
img_1815495_66051752_3.jpeg
そのスタンプを集めて
「豪華景品を当てちゃおう♡」
というものです。

そんな掲載店舗を見てみると、新進気鋭のお店から古くから親しまれているお店まで
いろんなタイプのお店がラインナップされてます。


当然私は麺系店をチェック(爆) この企画限定のメニューも有ったので

「とりあえず、まぁやってみるか...」

ということに。



img_1815495_66051752_5.jpeg
2012年の元旦よりスタートし、ラリーの終わりは3月31日。
この用紙は色んな施設を初め掲載店では必ず配布されているそうですよ。
それにプロジェクトチームのブログまでありました!!!

本年初めはこのマップ片手にお食事券をゲットしちゃいましょうかね(笑)どんな麺や食べ物と出会えるんやろね♪


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

Tag:【イベント】 

ラーメン 弥七   2012.1.13

狙いは15時(笑)...

■ラーメン弥七
@大阪市北区豊崎3-4-8
【営業時間】11:00~16:00(スープ売り切れ次第終了)
【定休日】土・日・祝日
【電話】06-6373-0035
【駐車場】ナシ
img_1819597_66038581_0.jpeg
定休日を間違え『土曜日に訪問する』という失態を犯したのが昨年のこと。
その反省として平日で、しかも訪問前にTELで営業確認をする念の入れよう(笑) 
そしてそのかいあって無事ラーメンにありつけました。

中津駅に到着したのが15時前。

(はぁ…何人行列してるやろ…)

と心配しながらお店の方に歩いていきますが、何とこの日は店前に3人のみ!!!

『ラッキー~( ~っ~)/』

思わず心の中で叫んじゃいました(笑) 
10分もすると店内へ案内されまして
券売機で醤油ラーメン(700円)&ヘタめし(350円)券を購入しました。



■醤油ラーメン(700円)
●スープ:鶏濃厚白湯+醤油
●麺:自家製やや太ストレート
●具材料:チャーシュー、玉ねぎ、白髪ネギ、糸唐辛子
img_1819597_66038581_1.jpeg
カウンター席に座り配膳を待ちます。その作業風景を見ていると
(前より段取りが早くなった???)
と感じるほど。実際それほど待たずに運ばれて来たんですね。
そして久しぶりにお会いする酒井さんはテキパキと仕事をこなされてまして
店内に流れる吉川晃司のBe my Babyに合わせてノリノリでラーメンを作られてたのが

メッチャ印象的です(笑) 

そうこうしているうちにラーメンとヘタめしが同時に配膳されました。



■デッドで!
img_1819597_66038581_4.jpeg
先ずは久しぶりのラーメに舌鼓を、ば。鶏白湯の香りは弥七ならでは♪ 
デッドでいくとみじん切りした玉葱がスープと一緒に流れるのが楽しいですね♡
とにかく「私の好きな店ベスト3」に入るコチラの素晴らしい点は何と言っても
飽きさせることのない幾重にも味わいを感じるスープです。
何度来ても新鮮な気持ちでラーメンと向かい合う事ができますから!!!



麺は加水率の高いツルツルとしたタイプ。
img_1819597_66038581_2.jpeg
このスープをしっかり受け止めてくれる感じが素敵です(*^o^*)
茹で加減はやや柔らかいですが決して麺伸びしてるワケじゃなく、
いつも水で〆たつけ麺を食べてるからか、と。あくまで個人的食感レベルですわ(笑)

しかし、ホンマ旨いっす。

最近はもっぱら『つけ麺』より『汁麺』をチョイスする事が多いですが
コチラはどっちを食べても最後まで満足させてくれますね~やっぱり( ~っ~)/




■ヘタめし(350円)
img_1819597_66038581_5.jpeg
店の入口に貼られたPOPにも『最強のサイドメニュー』という肩書きが書かれてますが
大袈裟でもなんでもなく個人的にはむしろ過小評価なくらい(笑)

ご飯は普通のお茶碗に一杯なんですが、弥七オリジナルチャーシューのヘタが
白飯を覆い尽くすくらいにてんこ盛りなんですよね。

ラーメンを食べた後にゆっくりと最後までおいしくいただきました。

んま~かった~っ( ~っ~)/


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

更科本店  2012.1.10

新春の朗報~♫(o^∀^o)

■更科本店
@和歌山市美園町4-59
【営業時間】ランチ営業
【定休日】日曜日
【電話】073-422-1475
【駐車場】近くにCPアリ
img_1819597_66029113_1.jpeg
知り合いから届いた朝の情報。
それによると『更科で中華そばが復活したから行ってみ♪』という至極わかりやすいものだった。
彼曰わく復活の件は更科の奥さんから直接告げられたとの事。
それを聞いた私は

『マジっすか!!(」゜□゜)」』

と叫んだのは言うまでもなく、早速ランチタイム検証を実行することに(笑)


■お品書き&店内
img_1819597_66029113_0.jpeg
入口のガラスケースには見慣れた(笑) 
古ぼけたロウサンプルが置かれております。
が、値段が50円UPの580円となってるし...(泣)


img_1819597_66029113_6.jpeg
しかし店内のお品書きには中華そばをはじめ
メニュー落ちしていたアイテムが見事に復活を遂げております(`∇´ゞ 
それをこの目で確認後にオーダーしたのはもちろん『中華そば』で、
それにお祝いの意味を込めて『ミニ玉子丼』をチョイスすることに(意味不明(笑)) 


img_1819597_66029113_7.jpeg
そして厨房では大将、若大将、奥さんが所狭しと動き回ってます。
久しぶりのメニュー増の影響か良い意味での慌ただしさ、活気があってイイ感じです~♫




■中華そば(580円)+ミニ玉子丼(400円)
●スープ:鶏+豚骨の醤油系
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー3枚、蒲鉾、メンマ
img_1819597_66029113_8.jpeg
しばらくして運ばれた中華そば!!
久しぶりとは言うもののメニュー落ちしたのは昨年秋の10月頃。
わずか3ヶ月弱の間だけなのに妙に懐かしい気がするのは私だけ?(笑)
そんな中華を先ずは…



■デッドで飲んでみた
img_1819597_66029113_2.jpeg
『あ~これ、これ~♫』と言う台詞が思わず飛び出します。

『昔ながらの』という表現がピッタリ当てはまるビジュアルと
その味わいは何も変わることなく、って言うか

『もやしなくなってるし!!!』

と微妙な変化がもたらされてましたがコレまで通りの味わいは健在で、
素朴なスープは冬の寒さで冷え切った五臓六腑へ染み渡ります♪



img_1819597_66029113_9.jpeg
低加水のストレート麺は相変わらずスープとのマッチングの高さを示し、
それを『啜る&噛む』心地よさは今更言うまでもないでしょう♪ 
そして赤身のモモチャーシューはホクホクとしながらくずれますが
非常に食べやすく3枚も入ってボリューム満点でございます(笑) 



■ミニ玉子丼(400円) 
img_1819597_66029113_4.jpeg
img_1819597_66029113_3.jpeg
麺と具材料を全て平らげた段階でとりあえずオーダーしたミニ玉子丼をいただきます。
やや深めの丼には和風ダシの利いた味わいの玉子がホカホカご飯に載ってます。

そんな玉子の半熟部分をジュルっといただくのはやはり玉子丼の醍醐味ですね♪ 
中華そばの残りスープをみそ汁がわりにして(笑)
一緒に一気にいただいちゃいました(^w^) 



■そして…
img_1819597_66029113_5.jpeg


完汁!!(爆)


いやぁ、最後までガッツリいただいちゃいましたよ。食べ終わってからなんですが
ふと周りを見ると意外に中華そばをオーダーしている方が多いようで… 
コレって気のせいですかね?(笑) 

いずれにせよ落ちメニューが復活したのは非常に喜ばしい事で嬉しい限り。
実は内心(もうあの中華そばは食われへんなぁ…)と思ってたのでなおさらです。

精算時に奥さんに尋ねたら復活は今年に入ってからとのこと。
これからはまた定期的にお邪魔しますからね~よろしくです(≧ε≦)/


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

県体前中華そば 味○ 20012/1/10

さて本年の初ラーはここだ!!!


■県体前中華そば味○
@和歌山市中之島1508-2
【営業時間】11:00~翌5:00
【定休日】ナシ
【電話】073-432-7327
【駐車場】専用アリ
img_1819597_66023838_0.jpeg
img_1819597_66023838_1.jpeg
新年早々、恒例の同級生会がありました。たらふく飲んだ後に
『よし!中華行こか~♪~θ(^0^ )』ということになりまして
開いていたコチラへ。2012のオープニングでございます♪


■おしながき&どて
img_1819597_66023838_2.jpeg
img_1819597_66023838_3.jpeg
新年1月3日。こちらへ訪れたのが都合7人でございます。
生涯2度目の奧座敷へ通されました(たいそうなw)
そして散々飲んだ後なのに『とりあえず瓶ビール』をば。
ついでと言ってはなんですがこれまたレギュラーの『スジどて』を片手に♪

さすがに深夜だけあってタレが染み込んでます。
酒がグイグイ進むってもんですよヤッパ。
これにおでんがあればまさに味○最強伝説なんやけどそれはスルーされてました。
理由は酔っぱらってるのでわかりません(笑)



■中華そば(600円)
●スープ:トラディショナル豚骨+醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、ナルト、メンマ
img_1819597_66023838_5.jpeg
この日入店したのは23時過ぎでしたが店先にはチャリが数台置かれてたので
それなりの入りをイメージしてましたが…

なんと!カウンターもテーブル席も満員御礼状態!!( ̄○ ̄;) 
たまたま奥の座敷が空いてたので通してもらえましたが正月そうそう大人気あります。 
そうこしながらビールをガンガン飲んでる途中で中華そばが配膳されました♫



■早速、デッドで飲んでみますが…
img_1819597_66023838_4.jpeg

ウマァ~\(☆o☆)/


いつになくグッドなスープコンディション!!  
正月からコクがあってこりゃあ旨いっす♪


さらに素晴らしかったのが麺!! 
img_1819597_66023838_6.jpeg
ちゃんと火が通ってるのにピンとした食感が麺線に残っているうえスープとの絡みも十分。

(でもこれって…アルコールのせいですか?(爆))

と、ちょっとは感じながらも大満足でお店を後にしました。
正月からガッツリ営業しているこちら味○は
年末年始も含めてありがたいお店です♪~θ(^0^ )♪

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

新生 釜あげうどん いずみ

新たなる旅立ちに乾杯♪


■釜あげうどん いずみ
@和歌山市太田1-4-13
【営業時間】11:00~14:00頃
【定休日】なし(とりあえず)
【電話】073-472-6960
【駐車場】CP値引き有
img_663363_66014499_1.jpeg
img_663363_66014499_0.jpeg
突然の休業があったのが昨年の8月。
それ以来、再開店するのをズーッと待っておりましたが…
『大将の都合でお店を別の方にバトンタッチするらしい』
という情報を聞きつけたのが昨年秋。

そして大将の指導を受けた新しい店主が再オープンを果たしたのが昨年12月。
『年内に必ず行こう♪』と思ってたんですが仕事に追われ
結局年が明けての訪問になってしまいました…(^。^;)



■お品書き&店内
img_663363_66014499_4.jpeg
img_663363_66014499_3.jpeg
店内はそのまま。
お品書きは釜あげうどんの他に『釜あげ子うどん』なるものが追加されてます。
聞くと女性用に追加した更に少ないサイズとのことでした。



■釜あげうどん・小(550円)
●スープ:鰹の利いた甘味スープ
●麺:やや太ストレート
●具材料:土生姜、ネギ
img_663363_66014499_5.jpeg
入店したのは14時前。初老の女性客がおひとりでうどんを啜っておられました。
(店内はそのままで前より綺麗になってるなぁ…)
との第一印象(笑)  そして女性スタッフさんに麺量を尋ねてみますが
やはり量も継承されてるそうでしたので少食の私は『小』をオーダーします(爆)




■釜あげ(小)
img_663363_66014499_6.jpeg
img_663363_66014499_9.jpeg
丼も同じものが使われたビジュアルですが、明らかに以前よりシュッとしています。
先ずは麺のみをデッドでつまんでみますが表面は滑らかでツルンと入ってきます。
麺線もやや細くなってまして『太麺』とはチョイと言えないか、な…? 
でも弾力もコシもしなやかで、なかなかイイ感じじゃないですか♪




■出汁を
img_663363_66014499_8.jpeg
デッドで呑んでみた。
前回いただいた釜あげの時は出汁の器が黒色だったので
出汁の色はわかりませんでしたが(意外と…薄いんや…)
という印象を受けます。甘味ある味わいもそのままですかね? 

ん、チト甘いかな? 

まぁそんな感じですが個人的に違和感はありませんでした。
ただ、鰹の香が若干弱くなったような気もしましたが
ほんの気持ち程度のレベルなのでこれも私の思い過ごしかもしれません...(笑) 

そして麺を出汁に浸してズズーッ♪といただきました。
img_663363_66014499_7.jpeg
img_663363_66014499_2.jpeg
以前の麺は明らかに麺線が太いものでしたから
ゴツゴツした食感と『骨太』な印象を醸し出してました。
が、それに比べるとすごく食べやすくなってました。

器からはみ出しそうな極太うどんをワシャワシャ食べたい方には
もの足りなさもあろうかと思いますが、
今回のうどんは優しさと食べやすさが前面に出ておりまして
これもイイ感じだと思います。そして塩分を多く感じた以前の味わいが
全体的に穏やかにまるまった印象でございました♪

個人的に感じたいちばんの違いは食べ終わってからの腹具合。
今までなら(かなりの量やから『小』で十分やん!!!)と感じてましたが
今回は(まだまだ食べれるな…(≧ε≦))でございました(笑) 
いずれにせよこれまでの大将が打ってた素朴なうどんを
食べれないのは寂しい事だと思いますが、
現在のうどんは明らかに食べやすくなっておりますし
これからメニューも増えてくるそうですから今後が凄く楽しみなところですね♪ 

『新生いずみ』の新たなる旅立ちに乾杯し、
これからどんどんがんばって欲しいですね!! 

それにしても…『きざみ』が待ち遠しいぞ(`∇´ゞ

【『釜揚げうどん いずみ』これまでの食跡♬】
その1:釜揚げうどん いずみ
その2:全メニュー制覇してみようと思う…(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター