麺屋たけ井

こ、ここは凄いかも!!!(」゜□゜)」

■麺屋 たけ井
@京都府城陽市観音堂甲田48-2
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】無休
【電話】0774-55-0900
【駐車場】専用アリ
■たけ井なう
親愛なるデッド会長より伺った感想が『我々の好きな味』と至極シンプルなものだった。千葉の人気店「中華蕎麦とみ田」のお弟子さんが開いたお店らしい。それを聞いて以来『早く行かねば!!』という思いが私の中でドンドン膨らんでいったのです。『しかも「無鉄砲」「無心」の赤迫さんも学んだDNAが伝承されているのならなおさらやんか!』そんな思いを胸に訪問チャンスを伺ってたところタイミング良く滋賀県草津市での仕事が入る!!( ̄∀ ̄)♪ 当然その行程にお店訪問をねじ込んだのは言うまでもありません(笑) 


■入口券売機
『土日は間違いなく行列になる!!』という話でしたので迷いなくシャッターを敢行。到着は10時45分。この日は平日でしたが既に3名の待ち人がおられましたのでやはりシャッターはナイス判断です。入口すぐ右には券売機がありそこで食券を購入するもう当たり前になったシステム。『つけ麺を食べよう、しかも少ない目』と決めてたので迷いなくスンナリカウンターへ着席です♪




■つけ麺(小)220g 800円
●スープ
濃厚ドロドロの豚骨魚介
●麺
太ストレート
●具材料
チャーシュー、太メンマ、白葱、きざみ柚子
■この日の感想
カウンターの真正面が厨房となってまして調理風景を見るのに隔たりはありません。スタッフさんはテキパキ動き、見ていても気持ちがイイですね~♪ そうこうしているウチにつけ麺が運ばれてきました\(☆o☆)/

■先ずは麺


やや深みある緑がかった麺は初めて見る色合い!! 
先ずはそのまま1本食べてみるも太い麺線にもかかわらず心地よい噛み心地にビックリ!!
加えて粉の香りに甘味もあり、ただならぬ雰囲気を感じ取りました。
この太さだともっとゴワゴワしているところもあるかと想像してましたが、
なんのなんの具合イイっすよ。

■つけスープ


とにかくこれまで経験したことのない『MAXドロドロ』状態に驚かされます。
(ここまでドロドロで大丈夫なん???)
と思わず呟いたくらいでおそらく鉢底には骨粉がいっぱいなんでしょうね(笑) 
そして思いのほか酸味も少ないです。
まずはデッドでいってみますがその粘度ばかりに気をとられていた5分前… 
今は満面の笑みに包まれている自分がいました。
というのも個人的に大好きな甘さだったからです( ̄∀ ̄)v(ニヒヒ)


■絡みまくりing (笑)
スープに絡めてみても同じことでご覧の通り麺に絡みまくってます!!!(笑)そして、「甘めですが全然しつこくない!!!」それどころか一緒に入った削り柚子の香りが爽やかなアクセントとなり胃袋を刺激してくるんです♪ イイ意味で柚子がまとわりついてくる感じかな(笑) 今では主流となり出過ぎた感のある濃厚豚骨魚介ですが、逆に新鮮に映ってしまう事がこのスープの完成度を表していますね。「流行の味だから」というような簡単なものではなく「この味が俺の味じゃ!!!」的な強いメッセージ性を感じるのは私だけなんでしょうか?(笑)粘度の高いスープなので言うまでもないですが…麺とのマッチングは最高でした!(b^ー°)


■〆は当然これでしょう!


ヤッパ、スープ割り~♪ 
柚子+豚骨+魚介が三位一体となった味わいは最後の〆にはふさわしいぞ!!! そして予想通り
「骨粉がどっちゃり」でございました。だって店出た直後から例の攻撃が...(笑)
白ネギを足してくれまして、そのままゴクゴクっと一気に飲み干しました。



最後のとどめは雨にもかかわらず外まで出てくれてのお見送りには涙…  城陽まで来て良かった、ホント良かった。
ここまで思わせてくれたお店は久しぶり。
再訪問必至です!!!(b^ー°)
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト



Tag:城陽市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター