中華そば○山(まるやま)国体道路店

ランチメニューに初挑戦(`∇´ゞ 

■中華そば ○山
@和歌山市小雑賀3-5-17
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】火曜日
【電話】073-422-1232
【駐車場】専用アリ
■○山なう
前回訪問時のスープの良さが頭を離れなかったこちら○山。ランチの先を物色していたところこちらを思いつきまして訪問します!





■中華ランチ(中華そば+チャーハン)
●スープ
まるやま系トラディショナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ
■この日の感想
最近、特に意識はしてないのですがセットメニューが多いです。連食をしない時はランチメニューを選ぶ傾向があります。どんなランチなのか?サイドメニューは?そんな素朴な疑問の参考にしていただけたら幸いか、と(笑)


■そして...中華そば

























先ずは中華そばから。
見た目にそれと判る薄い脂の膜はそのままにデッドでグイッといってみる!
『熱っつう~(ToT)!!!』 
予想以上にアツアツだ。




ややオイリーともとれますがそのオイリーさが麺に上手く絡み付き
マッチングの良さを醸し出してます。
そしてあれよあれよという間に

コラーゲン膜がっ!!!

これでもスープのコンディションがわかるというもの。
加えてまるやま伝統の醤油パンチは健在。
湯気が立ちこめる中、メリハリある味わいに終始無言
中華そばそばと対峙致します(笑)


■そして...焼きめし


















娘さんが中華そばを作るなら焼きめしはおかみさんの仕事でした♪



蒲鉾の色が鮮やかな焼きめしは
動物系脂の香ばしさが漂うひと品。
ご飯は平均的なパラつきで味わいも至ってアベレージですね(^w^) 
量も特にミニサイズってわけでもないので
これでサービスランチという事なので
コスパはめちゃめちゃ高いか、と。

十分納得してお店を後にしました~
( ~っ~)/ ごちそうさま♪
スポンサーサイト



Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター