自己流ラーメン 綿麺

 It's so Friday~♪ Friday night~♪ 

■自己流ラーメン綿麺
@松原市松ヶ丘3-6-15
【営業時間】
(月~金※水除く)
11:30~14:00 18:00~21:30
(水曜日)11:30~14:00
(金曜日)夜のみレギュラーなし
(土曜日)11:30~売切まで
【定休日】日曜日、水曜日夜
【電話】072-331-1777
【駐車場】1台アリ
■綿麺なう
会社帰り、デッド会長と待ち合わせのため近鉄河内松原駅で下車。その時まで時間がかなりあったので先に綿麺へ訪問することに。久しぶりに駅より徒歩で約15分~20分の道のりを散歩がてらお店に向かいます♪



■フライデーナイト
お店に到着したのが18時30分。行列を覚悟しての訪問でしたがそれほどお客さんはおられずラッキー♪ 入口には本日のメニュー『豚しゃぶしょうゆつけ麺』と書かれてます。ランチではつけ麺と汁麺を迷った挙げ句汁麺にしたのが効を奏しました。かぶらずに良かったよ~(≧ε≦)




■豚しゃぶしょうゆつけ麺
●スープ
鶏ベースの酸味系
●麺
太ストレートあつ盛り
●具材料
白葱、豚肉しゃぶしゃぶ肉、
■この日の感想
仕事が終わってダッシュ!! 何を隠そうやっとの事でいただける綿麺のFriday nightメニュー~!! これで興奮せーへんかったらアカンやろ(笑)っというわけでカウンターに座ったのが18時過ぎ。既に4名のお客さんがおられました。この日はもちろん限定のみなのでオーダーは麺量のみ。実はこの後にも別の店に行く予定だったので『普通(2玉)』をチョイスしました♪


■先ずは麺
かなりの太麺はインパクト大の黄色麺!!
そしてこの日はたまたま『あつ盛りday』でありました。麺を一本つまんでみるとまだまだ熱々で湯気が立ちのぼってます。かなりの太さなので『堅いかなぁ…』って内心思ってましたが、なんのなんの、頃合いの弾力と麺自体の旨味が何ともまぁ心地よい仕上がりですね(≧ε≦)



■しょうゆつけ汁
鶏ベースのしょうゆスープは見た目以上のコク!! スープだけを飲んでみたのですがそれほど濃くなく、「グビグビ飲める」と言っても過言ではありません。 







では、では、いただきま~す(^O^)


この日は『あつ盛り』だったのでやはりスープは最後まで熱々♪  これはグッド!!!
ただし、それほどオイリーでもなかったので麺絡みが心配だったんですね。
でもいざ食べてみるとそんな思いは杞憂に!。 
酸味と甘味それにしょうゆが織りなすバランスに全てを持って行かれちゃいました(^。^汗)  
スープだけだとあっさりしてそうだったのですが麺と一緒に食べてみると
想像以上にコクと旨味がありまして、
『これぞ本格つけ麺じゃん!!』|)゚0゚(| ホェー!!
と久々の味わいに涙してしまいました。(決して大袈裟じゃないっすよ~!!)
そして麺もさることながら具材の豚肉しゃぶと白葱がこれまた秀逸♪
この麺にスープ有り!!で気がつけば「完汁!!!」最後まで堪能させていただきました。やっぱフライデーナイトは噂以上に破壊力がありました。

また絶対に行きますからね~!!(`∇´ゞ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

心に響く味わい

お!!!  もらいもん???











おぉぉぉぉ!!!  新宮のお土産やん♪















鈴焼があると家族皆の顔がほころびます。




















↑:のある時!

ヾ(鈴^▽^焼)ノ ワーイ

ない時

(● ̄  ̄●)ボォ----













↑:のある時

ヾ(鈴^▽^焼)ノ ワーイ
 ヾ(鈴^▽^焼)ノ ワーイ


ない時

(´Д`) =3 ハゥー


香梅堂の~鈴~焼~き♪♪♪(笑)

(思いっきり某CMのパクリやーん!!!)ヾ( ̄o ̄;)オイオイ


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

Tag:新宮市 

炭 dinning みなみ

『おっさん久しぶり~(`∇´ゞ』

■炭dinningみなみ
@和歌山市本町2-1番地(フォルテワジマ7F)
【営業時間】
11:00~14:30(ランチ)
17:00~22:30(ディナー)
【定休日】第一、三水曜日
【電話】073-488-1129
【駐車場】専用アリ
■みなみなう
『フォルテに来たならこちらは外せない!』というわけでおじゃましたのがコチラです。





■地雷麺(じらいめん)
●スープ
四川系辛さの旨味スープ
●麺
自家製普通ちぢれ
●具材料
チャーシュー、キャベツ、白葱
■この日の感想
『ランチタイムの終了時間が1確か4時だった』こんなあやふやな記憶を頼りにフォルテに到着したのが14時5分前。駐車場に車を止めダッシュで案内板の前まで来て営業時間を確認すると14時30分でホッとひと安心(^。^汗)でございました。基本的に焼き肉屋さんなので念のためお肉の新ランチメニューが登場していないかどうかを確認。これまでと同じだったので地雷麺をオーダーします♪


■マグニチュード4
ノーマル地雷麺にしようかと一瞬迷いが生じるもやはり辛さが自慢のマグニチュードは外せない… 反面、辛さばかりが前面に出るのはいかがなもか? との葛藤の末一番ゆるいM4と麺増量に落ち着きました(笑) しばらくして配膳された地雷麺。見ると麺の鉢が変更されてます。深い色合いと陶器製は変わってないですがが違います。以前は底が深いタイプのお鉢でしたが今回は浅く大きいタイプとなってました。そして同時に持って来てくれた焼き肉用紙エプロンを付けたところで
『ア、アアッ!!』

『汗拭き用フェイスタオル、
車へ忘れたやんけ(ToT)!!!』

コレはダメージ大ですよホントに…
でもしゃーないのでそのまま開き直り大きくなった鉢に顔をうずめデッドでいっちゃいました(笑) 


■案の定…
いくらマグニチュード4とは言え十分パンチある辛さを誇ってますな~。
 ひとくち目で一気に気持ちが引き込まれちゃいます。また器の型が浅く広くなったことで
デッドがしやすくなったのはもちろん、麺も食べやすくなってました♪ 
ちぢれた麺を鉢の底に沈んだミンチ、野菜と一緒に引き上げて食べると
一層味わい深くなるのでお試しあれ!!  
この日は麺増しにしていたのでボリューム満点。しかも予想通り『汗だく…』
いや、そんな生やさしいもんと違うな。

だって紙のエプロンが滴り落ちる汗で破けるくらいでしたから。

スープの跳ねを防ぐハズのエプロンなねにねぇ…(苦笑)
さて久しぶりにおっさんに会いましたが元気そうで何より。
いつも通り満面の笑みで送迎してくれました。また来ますね~( ̄∀ ̄)v

Tag:【開店/移転/閉店】 

先日のうらしま 

明けましておめでとうございますm(_ _)m

■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~売り切れ次第終了
【定休日】日曜日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】専用アリ
■うらしまなう
冒頭の挨拶にもあるように2011年最初の訪問となりました…(^。^汗)。フランチャイズ宣言しているのに初訪がこのタイミングになってしまったのは平日の休みが少なかったのが原因ですが…何はともあれあらためましておめでとうございますっと(笑) さて、駐車場には車一台分のスペースが空いており無事車を滑り込ませ入店したのが12時過でした。



■嘆きの壁席
珍しくテーブル席が満員だったのでこれまたレアな嘆きの壁席に陣取りました。ここはおかずケースのちょうど斜め後ろの奥まったところ。壁に向かって食べるのでかなり中華そばに集中できる環境がたまらない(笑) 右には生花が入れられちょっとした季節を感じられます。ちなみに横並びだと2名座れますよん♪


■デフォ中華そば
●スープ
うらしまオリジナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ
■この日の感想
暫くして運ばれた中華そば。昨年最後に食べたのは11月だったのでそれからするとかなり久方ぶりになります。ただ、ハッキリ言って直近のうらしまは昔よりずいぶん濃厚になってきてたんですよね…

■中華そば(500円)

さてスープビジュアルですが、いつもよりいくぶん黄色がかっており茶褐色って言うより黄土色か、な?
直ぐに膜が張ってくるところなんかはヤッパオイリーなんですね。
そしてスープをデッドでいってみますがその見た目、いやそれ以上にドロドロかつ濃厚な味わいは健在でした。






■麺絡み
『ドロドロ濃厚』つまりスープが麺に絡み合い麺をすするたびにその量が目に見えて少なくなっていくのに驚きます…(」゜□゜)」 麺茹で加減はホント素晴らしい、素晴らし過ぎると言っても過言ではなくモサモサと咀嚼するのが楽しいです♪ 


■久しぶりに…
そして久しぶりにスープを飲み干しました。って言うか『飲み干す事ができた』かな。でもこの丼の底を見て思うに(ヤッパ濃いねんなぁ…(^。^;))となってしまいます。なぜなら今の私には『毎日食べるのはツライ濃度』になるからなんですけども… 確かに全般的には『旨い』ですよ。旨いですがいちど毎日食にトライしてみたいですね何日連続で食べれるか!! ってマジで。なんか『Mっ気』爆発してしまいました…(笑)

Tag:紀の川市 

徳島ラーメン麺王

バラ肉以外のトッピングが食べたかったんです!!!

■徳島ラーメン麺王
@徳島市寺島本町東3-4旭ビル1F
(上記は本店の住所です)
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】年中無休
【電話】088-623-4116
【駐車場】専用アリ
■麺王なう
初日はデフォをいただきましたがバラ肉とは違う別のトッピングを食べたかったのと卵かけご飯を食べたかったことが足を運ばせた理由でございまして徳島ラーメン初挑戦のツレと一緒に2度目の麺王に乗り込みました!!!(笑)

■阿波尾鶏ラーメン(924円)&チャーシュー麺(814円)

今回吊りさがっているメニューから私が選んだのは『阿波尾鶏ラーメン(924円)』でツレが『チャーシュー麺(814円)』そして共に『ライス』をチョイスしました♪ライスは当然卵かけご飯用なんですがね...(笑) しばらくしてから先にライスが、そしてラーメンが配膳されたのですがそのビジュアルを見ると… 『甘辛バラ肉煮入っとんがな~~(ToT)』別のトッピングオリジナルメニューを選ぶと(甘辛い豚バラ肉汁を回避できるなぁ~っ)て勝手に思い込んでた私がバカでした…m(_ _)m 要はデフォが前回の徳島ラーメンで「もれなく豚バラ肉は入っておりそれに新たなトッピングが載せられる」というオチ。前を向くと一緒に行ったツレも(」゜□゜)」ああっこんな顔をしてました(笑) ガックリと肩を落としたわけですがまぁ気をとりなおして作戦を、ば。

■全て載せごはん(笑)
先ずはライスにラーメンから引き上げた煮豚バラを全て載せ、生卵を落とし後にとっておきます。そしてラーメンに載ってあるトッピングを互いに交換してみます。また麺ですが相変わらずのマッチングの出来映えは素晴らしく今回もまた自家製麺の利点やアドバンテージを余す所なく発揮中です♪(笑)



■超・超・超いい感じラーメン
基本的にラーメンの味わいは同じなのでトッピングが違うだけのもの。そしてトッピングの出来映えですが先ずはから。阿波尾鶏は身のしまった食感が特徴ですが「やはりちょいと固いかなぁ...」というのが率直なところ。ラーメンにはちょいと合ってないような気がしました。 

■阿波尾鶏       ■オリジナルチャーシュー     


一方、チャーシューですがこちらが嬉しい誤算で、分厚い肉からは肉汁がしたたりボリュームも充分!!! 前回のチャーシュー丼の肉とは思えぬほど更なる旨さがありました。これを食べた途端にやはり「煮豚バラ肉は不要やな」と実感下次第ですねん...(笑)
■全部かけごはん(笑)

ラーメンを食べ終わってからは玉子かけ/煮豚バラのせごはんをいただきましたがこれは見た目のイメージそのままのもの(笑)玉子の大きさが小さいものだったのでご飯との絡みはかなり物足りないものでありました。本来はラーメンに落とすのを基本としているのでやはり玉子ごはんは少々無理があったか、と。さて今回は思惑通りに行かず失敗に終わりましたがこれでさらに「本場でのツアー」を行う気力が湧いてきました。「今年の夏が終わるまでに必ず徳島に行くどーー!!!」と心に誓うのでありました。ちなみに麺王のスタッフさんに「徳島で地元民に一番人気のお店はどこですか?」と訪ねたところ「王王軒(わんわんけん)」という答えが返ってきました。徳島道の藍住インターすぐの所にあるそうで、早速淡路へ移転したはな福とセットでラーツアーを検討しますわ~(笑)【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:【徳島県】 

【物産展でラーメン】徳島ラーメン麺王

博多麺王とちゃうで、徳島の麺王やで(*`▽´*)

@徳島市寺島本町東3-4旭ビル1F
(上記は本店の住所です)
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】年中無休
【電話】088-623-4116
【駐車場】専用アリ
■麺王なう
やって来ました近鉄の全国うまいもん物産展初日。今回のラーメンは東大系の麺王@徳島。赤くてデカい暖簾がメチャメチャ目立ってました!!


■おしながき
まずはレジ上に吊りさがっているお品書きを見ますが今回は色んなメニューが豊富な上にご飯メニューのチャーシュー丼ライス(白飯)がありました。ラーメンも色々ありますがやはりここは基本に忠実なところでデフォの徳島ラーメンを。加えてチャーシュー丼をオーダーしました。






■生卵
テーブルの上に置かれているのが生卵。これは全てサービスになってまして好みに合わせてラーメンに落とすシステム。確か、メニューにライス(白飯)があったので卵かけご飯もできますね♪ そして器にはちゃんと『生卵』の表示が。だってもし何も表示がなければ和歌山だとこんな感じで置かれてたら『にぬき』と間違えて割ってしまう方が続出すると思うな...(≧ε≦)


■徳島ラーメン(609円)
●スープ
豚骨+醤油
●麺
ストレート
●具材料
甘辛煮豚バラ肉、太もやし、メンマ
■この日の感想
しばらく卓上生卵を観察してから先ずは中華そばから配膳されました。





■徳島ラーメン(画像左:デフォ 画像右:生卵のせ)

















漂う香りは「オ~和歌山中華に似てるなぁ~」というもの。
スープのビジュアルも同様の第一印象でした。
そしてデッドで飲んだスープは豚骨ベースで、濃厚まではいかないですが
そこそこの濃さがありました。
基本の味わいは和歌山の方々にはすんなりと受け入れられるであろう物です。
だだ、甘辛く煮付けられた豚バラが想像以上に甘く、元来のスープ自身の甘さも手伝って
全体的にホント甘口に仕上がっているんですね。そしてそこへ生卵を落としてみました。
すると更に玉子の力も相まってマイルドかつ更なる甘みがスープを支配してしまい
そこはもう完全に「徳島ラーメンワールド」が広がりました(笑)


■麺
麺は自家製のストレート。とにかく驚いたのが麺の茹で加減は抜群で、そのコシの残った食感はラーメンにはないしっかりとしたもので「咀嚼すればすれほど心地よくなってくる」と言っていいくらいにグッドコンディション!!! たその味わいもスープとの相性がぴったり。(よーくバランスとマッチングを考えてるなぁ...)と感心しました。食べ終わった後の印象としては、バラ肉の甘辛煮汁が想像以上にラーメン全体に影響を与えているなぁ~と実感。食べ慣れてないこともあると思いますが個人的には(バラ肉抜きを食べてみたい...)と思いました。


■チャーシュー丼(368円)
ラーメンを食べ終わってからとりかかったチャーシュー丼ですが残念なのは「ツユだく状態」であったこと。ちょっとツユが多いですよね... ご飯を食べ終えても残ってましたから(;´Д`A ```   ただしチャーシューの味わいは素晴らしくご飯とのマッチングもよかったです。ただ、見た目より器が浅めなのでボリュームは少なかったです。さて、今回気になったが以前から企画しているが実行されてないデッド会長との「徳島ツアー」の件。和歌山よりチャリで本場徳島へ上陸して飲んで走りまくるというものですがこの夏までに実行して本場の徳島ラーメンを激食してきたいと思います。絶対に徳島へ上陸するど!!! 
( ≧∀≦)ノダァーッ!!

Tag:【徳島県】 

山為食堂

単独オーダーはお初でした(笑) 

■山為食堂
@和歌山市福町12
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-422-9113
【駐車場】専用アリ
■山為なう
『20年ぶりに食べてみたい!!!』という友人と一緒に訪れたこの日。
デフォ中華そばをチョイスした友人の隣で
私は単独初指名の辛ミソをオーダーしました♪


■辛ミソ
●スープ
デフォ+オリジナル辛ミソ
●麺
山為オリジナル太麺
●具材料
トロントチャーシュー、千代巻
■この日の感想
遠方からの来店だったので入店がランチタイムの外れた14時30分になりました。が、相席に(笑) いくらランチタイムがズレたとはいえヤッパリお客さんが多いですね! そして残念なことにオーダーのタイミングが悪くまた10分待たなければならなかったこの日でした…

■辛ミソ(900円)


友人のデフォ中華そばと一緒に運ばれた辛ミソ。赤みがかったスープに唐辛子が見え隠れします。
しかし『辛』という名前に反して意外にもマイルドなのがコチラ。
『デフォが濃厚すぎるしー!』
とお悩みの方には是非ともお試しの価値ありかもです。
そして注文しといてなんですが…



『チャーシュー多すぎるやろー!!!(°□°;)』 

チャーシュー好きではない私にはかなり厳しい量となったうえ

『チャーシューちめたいし~(ToT)!!!』 

そうなんです!
(スープが若干ぬるめやなぁ…)
と思ってたらこのチャーシューが原因のよう。
冷たいチャーシューをコレだけの量を載せちゃうとさすがにスープは冷めますよね…


そして麺茹でですがコチラはかなりのグッドコンディション!!!

ですがぁ。。。
硬さと歯ごたえは良かったのですがスープとの絡みはいたってアベレージ。
この前回訪問の印象同様、
麺がスープを持ち上げないって言うかバラバラなんですよねぇ…
そのあたりが個人的には残念でした(*_*)
その一方で、
メチャメチャ久しぶりに食べた友人
「久しぶりや~~~♪」
「懐かしい~~♪旨いわ~~~♪」
を連発(笑) 至極ご満悦だったようでよかったよ~~~!!!



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

犬鳴山温泉 犬鳴山グランドホテル紀泉閣

電話は「良い風呂一番」です(0120-412601)

■犬鳴山グランドホテル紀泉閣
@大阪府泉佐野市大木2240
【日帰り入浴】11:00~22:00
【料金】700円(タオル付き)
小学生半額
【電話】072-459-7200
【フリーダイヤル】0120-412601
【駐車場】専用あり
■紀泉閣なう
ネットの情報で「犬鳴温泉の中でもいちばんしっとりとした湯を楽しめる」的なことが書かれていたのを見てやって来たのがコチラ紀泉閣。和歌山側から来ると犬鳴温泉郷でも一番入口に近い場所にありアクセスもイイですね♪
■エントランス















開店扉を抜けるとそこはフロントとなってます。
実はこの入口のあるフロアは建物でいうと5Fになるそう。
タオルをもらってエレベータで大浴場のある2Fまで降ります。

■脱衣所

















お風呂へ来たのが午後15時頃。いくら平日とはいえこの時間でお客さんは「0(ゼロ)」
つまり「貸し切り♪」でございます。
よって日頃の疲れをゆっくり癒す事ができるし、そうさせていただきましょう。

■内湯

















先ずは体を清め内湯へ入ります。檜と大理石の風呂があるとこことでしたが、
今回の男湯は檜バージョンとなります。
湯の色はややがかってましてトロ~リとした天然重曹泉。
お湯につかると体にまとわりつく感じがありますね。
加温循環となってますが、塩素臭が限りなく少ないのがとにかくグ~~ッド♪
湯の温度は若干熱いかな... でも体の芯まで温まります。
しばらく内湯を楽しんだあとは露天風呂へと向かいます。

■露天風呂

















それほど大きくない露天風呂は建物のベランダを利用して作られてます。
その鉄格子は殺風景なのですがそこから下を覗けば渓谷とそこに流れる川を見る事ができます露天につかりながらその川のせせらぎに耳を傾けると
何とも言えないゆったりとした時間が流れます。
これが露天だと湯温が低めなのですがじっくりと浸かって温まるのがポイントか、と
特にこの日は小春日和でコンディションは最高でした~♪

約1時間強の間浸かってましたが、結局最初から最後まで貸し切り独り占め
でございまさいた♪ 泉質や雰囲気は温泉には大切な要素ですが温泉自体を独り占めにできるって
言うのは何事にも代え難い贅沢な時間と空間を使う事ができホント素晴らしかったですね。
実際に入湯してみて感じたのは
「犬鳴温泉では噂通りここの風呂が一番よかったね~」
と言う事。ひとりっきりの空間を思いっきり使う事でリラックスした時間を使えました。
あぁ~いい湯でした♪

Tag:泉佐野市 

ラーメン倉庫  

めのこ峠の噂の真相...

かつらぎ町は四郷へ向かうめのこ峠日曜日のお昼になると
忽然と姿を表すラーメン屋がある!!!』
というアガサスブログ情報が
はなたにさんより寄せられたのが今年の1月。
それには2月6日よりオープンとなってたのですが
私が勝手に3月6日オープンと勘違いしていたことに気づいたのが昨日(苦笑)
『3/6には絶対に現場検証に行かなあかんなぁ~♪』と思ってたので記事を再確認したところ...
 「ハッ!!! 3月6日とちゃうやん、2月6日やんかぁぁぁ
<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!」
という大失態をしでかしたわけですが
いずれにせよ当初より訪問する予定だった3月6日(日)の昨日。
かつらぎ町はめのこ峠へと車を走らせます。広域農道を東へひた走り
125号線と交わる交差点を左折するとすぐに目に飛び込んで来た真っ赤な幟!!!
そこには見慣れた「ラーメン」の文字がありました。そこからスグ右側の倉庫に
今度は「ラーメン」と書かれた提灯がつり下げられ同じくラーメンの赤い幟が立てられてます。
情報通りかつらぎ町のコミュニティバスの「めのこ峠停留所」の前に目標の「倉庫」がありましたが
どこから見ても単なる倉庫でかなり重そうな厚みある青い扉で閉ざされてました。



とりいそぎ近くにあるパーキングに車を停めその倉庫に近づくと
そこにはパッキンに無造作に書かれた『ラーメン倉庫』の看板が目に飛び込んできます!!!

そして営業中の文字とともに2月~5月初旬までの期間限定と、
スープなくなり次第終了との営業内容が記されてました。
(おひおひ…ホンマに倉庫で営業してますがな~(^。^;))

と内心驚きながらその分厚く重い扉を恐る恐る開けたのです... 



■ラーメン倉庫
@和歌山県伊都郡かつらぎ町大字笠田中
【営業時間】11:00~スープ切れで終了
【定休日】日曜日以外全部
【電話】不明
【駐車場】専用あり
■そうこなう
恐る恐る開けた隙間その瞬間に
『え!!…(」゜□゜)」』という光景が飛び込んできました。
その瞬間に「もわっ~と」暖かくムンムンした熱気に頬をなでられます。
そんな洗礼を受けながら入る薄暗い倉庫内はまるで
ビニールハウスにいるかのよう
な錯覚を覚えます。



■コ、コンテナ...

倉庫に入った第一印象は
「コンテナばっかりやんけ!!!」
というもの。
とにかく椅子もコンテナに座布団を置いたもので
テーブルはコンテナを2台重ねてその上に紙を貼った板を置いているだけという
至極シンプルな作りです。そしてその周りを無数のコンテナが覆っていたのです。

しかし、店内はどこから見ても地元民という
比較的高年齢層のお客さんがひしめきあっており
ほとんどのテーブルはお客さんで埋まってたんです。
そして口々に
「美味しいなぁ~」「田んぼにいてたら下からラーメンの匂いがしてくるんやしょ~」

という意見に包まれてました。

きょろきょろしているところへ若い女性がオーダーをとりに来てくれたので
ラーメンをお願いしました。



■ラーメン(500円)
●スープ
豚骨+醤油
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾、ネギ
■この日の感想
倉庫の右端には手作り感アリアリの屋台のオーダー窓口とその奥には寸胴と一緒に厨房が備え付けられてました。
時折テーブルの方へ出てくる親父さんがどうやらラーメンを作っているようです。



■番号札
オーダーするとスグに目の前に置かれたのがこちらの番号札でした。
ラーメンが出来上がりテーブルに運んで来た時にこの番号札を持って帰るというシステムです。
そしてテーブルには「ラーメン元スープ」がひとつづつ置かれてました。






■ラーメン


しばらくして御盆に載せられ胡椒とお箸、それにラーメンが目の前に運ばれました。

まずはそのスープからいただきます。
思った以上に甘みを感じたスープは

ちゃんと豚骨をベースにしたスープの上に背脂系の旨味をふりかけられたもの。
パンチはありませんがきっちりと仕事をしたというのが分かる出来映えのスープで
安心できるものです。


■麺
麺は普通の太さになるのですが若干柔らかいものでございました。
もうチョイ固い
のが個人的に好みなのですが
このスープとのバランスを考えるとこれでOKなんでしょう。
濃厚ではないのですがマッチングはイイなぁと思います。
あっさりとしたスープなのですが優しい味わいとそれを受け止める麺が一体となって
周りのお客さんからも
「おいしぃなぁ~♪」

という声が連発してあがってました。



■大将
ラーメンを食べ終わり屋台へ清算に向かいます。
その時、大将に色々質問させてもらいました。
元来農家さんなので本業の始まる5月には終了する
との事で、
農業が終わる12月頃をメドに冬の営業を開始されるそうです。
「どこかでラーメン屋さんをされてたのですか?」とお伺いしたところ
元々京都のラーメンメッカでおられ、
その時の色んなラーメンを食べた事が基本になって作っているとのことでした。
とにかく笑顔が印象的で撮影をお願いすると喜んで撮らせてくれました。
こられていたお客さんにもちゃんと満面の笑顔で接客されており
「ラーメンが好きなんやなぁ...」
と感心させられるほど
真摯に取り組まれている
その姿勢がヒシヒシと伝わってきました。
おそらくその笑顔とオーラが私を含め地元のたくさんのお客さんを引きつける
原動力となっているんでしょうね。

食べ終わってこんなに気持ちいい気分にさせてくれたのは久しぶりの感覚でした。
5月までの毎日曜日にはこの倉庫がいっぱいになるんでしょうね。
また是非来たいと思います。ごちそうさまでした。

※『マジで倉庫やがなーー!(爆)』
驚きのツッコミはこちらをポチッとな~♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「おっちゃんの笑顔がステキやねぇ~♪」
そんな笑顔にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:かつらぎ町 

2011.03.03 Thu

ごっさん亭でごっそうさん!!!

もっぱら最近、
洋酒、焼酎はストレートで飲んでしまいます(苦笑)

@和歌山市友田町3-63-1宮崎ビル1F
【営業時間】
18:00~翌3:00
(日祝:24:00)
【定休日】水曜日
【電話】073-436-7170
【駐車場】近くにCP有り
■ごっさん亭ナウ
気心の知れた仲間とお疲れさん会が催されることとなり案内されたコチラ。創作、多国籍料理のお店だと聞きワクワク入店します。店内は噂通り多国籍感の漂うものでやや暗めの証明がその雰囲気をさらに盛り上げてます。そのモチーフは違いますが昔あった鶴亀飯店を思い出しました。店内に入るとカウンターとお座敷が5席の構成。既に店内座敷にはグループとカップルの2組とカウンターに1組のお客さんがおられました。我々が座った奥の座敷は7名座りだったので2脚のテーブルを合わせることに。その横壁にはスクリーンが降りてくるようになってましたのでブロジェクターで映像を見れるんでしょうね。カウンター上のテレビでは長渕剛のコンサートPVが流れてました。基本的にはダイニングバーなので料理もお酒も豊富に揃っておりガンガン飲めそうな予感(笑)そんな中で宴が始まりました♪ 最近の私は呑み助モード全開なのでもっぱらリカーメニューばかりに目がいきますが(苦笑)他のフードメニューもなるほど豊富なんですよ~!!! 希望によりコースメニューや飲み放題メニューがあるようですが、この日は各々フリーチョイスコースでスタートです
(´・ω)ノ[|_| |_|]ヽ(ω・`)カンパーイ


◆まずはビールでグイッと。
すぐにオーダーしたのが大好物の「ナチョチップ」なんですが... サルサソースのディップ付きはいいのですがチップスがパウダーフレーバのキツいタイプだったのです。これって最初から味がついてるわけでせっかくのサルサソースが台無しになっちゃいますよぉ... 個人的にはソルトチップがベストだと思うのでいいきなりのダメ出しをさせていただきまする(苦笑)そしてMIXナッツ、枝豆と「とりあえずメニュー」が続きます。まぁ男女入り乱れて各々がオーダーするのでそれをいちいち画像に収めるのが大変...
(;´Д`)モォームリ  そんな中で食べたメニューを紹介しますと...

◆おくらと納豆の山芋グラタン(530円)
納豆が苦手な方には問題外のようですがメニューには「オクラと納豆は外す事もできますよ~」と書かれてます... が!!! そんな事をしたらただの「山芋グラタン」になってしまうじゃないか!!!(`Д´) ムキー! 納豆」「オクラ」「山芋」といったネバネバ系食物大好きな私にとってはもう頬ずりしたくなるようなメニューなんですからね。ネバネバ三位一体攻撃の破壊力はそれはそれは凄まじいものでした...
( `^ω^)=3 ぃぃぉ スリムダンク真栄田フランチェン風になっちゃいますよw
◆スパニッシュオムレツ(650円)

オムレツメニューにはソフト~ハードタイプの色々なバリエーションがありましたがその「スパニッシュ」という響きに魅せられハードタイプをチョイスします。ハードと言いながらも適度なふわふわ感のありグッド♪トップのソースとの相性もばっちりでした。











◆たらことキムチのピザトースト(600円)

だったかな?(笑)というのもこのトーストの具材が秀逸♪ 塩/甘のバランスの良さが印象に残ります。
「甘い味噌???」
がトッピングされているような記憶があるんですが、実はハッキリと覚えてないんですよね...(泣)










◆だし巻みたいなたこ焼き(530円)

パッと見、だし巻にもたこやきにも見えない、なんだか「ロールケーキ」のようなうさん臭い形をしてますが食べてみると
おっ!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w!!」
みたいなリアクション(笑)なかなかどうしてよくできてるじゃないか♪ 個人的にはこの味好きです!!! ビールにメッチャ合います!!! 隣にあったのはからしマヨネーズかな?これはもう必要なかったほどしっかりと味が付いてましたね。今回のメニューの中ではお気に入りベスト3に入ってます。
( ̄∇+ ̄)vキラーン

◆チャイナ風鶏から揚げ(530円)

わりと小ぶりにまとまっていたから揚げですが甘酢にごまがアクセントになったソースが載せられてます。それを絡めていただくと単なるから揚げではなくその味わいの幅を広げてくれます。
「ちょっとひと工夫でこの旨さ」なんか聞いた事のあるコピーですがこれは間違いのない料理格言なんですよね~。







◆木の子の醤油バターベーコンパスタ(700円)

湯気が立ちまくるホットメニューの登場。熱々のスープスパなんですが、バターより醤油のエッジがやや立ったものでビジュアル以上にマイルド。ベーコンも主張しすぎず出来上がってます♪ そして「いい茹で加減じゃないかよぉ~(゚∇^d) グッ!!」スープとの絡み具合も程よく美味しかったですね!!! 






さて、これらの他にも
















こんな数種類の料理やサラダがありましたが食べる事より酒とトークにシフトされていきつつありまして画像に収める作業は終了となりました(苦笑)既にワインのハーフボトルをほぼひとりで開けてしまってたんですよね。そのハーフボトルが美味しかったので
(しもた!!! フルボトルにしときゃよかった~~!!! ||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||)
と後悔していた時に 
「パチッ」と暗めだった店内照明がさらに暗く落とされました。
時計を見ると23時。ナイト営業のスタートです♪
こうなると完全に呑むオンリーモード」に。
ビール→ワイン→焼酎ロック→テキーラロック→テキーラストレート→ウオッカストレートとその種類と度数もヒートアップ!!!(爆)
居酒屋だとスピリッツ系のお酒を置いてない所が多いので2軒目に突入する必要がありますがコチラは酒類が豊富なので私のような呑んベでも最後まで好みのアルコールが楽しめるのが嬉しいですし、たくさんのご飯メニューは特に女性にはもってこいでしょう。これぞダイニングバーの強みか、と。そんなこんなで気づけば夜中の2時...平日なら夜中3時まで営業されてるので時間を気にせず楽しめます。しかし、エエ酒やったよ~満足、満足(笑)

Tag:和歌山市 

2011.03.02 Wed

おきつね様~♪ お元気で~す~か~♪(一休さんのエンディングメロで・笑)

お詣りは突然に...
一昨日は従兄弟の見習い霊媒師(笑)から突然の連絡があり
こちらに連れてこられました!!!













いつもはお正月三が日に訪問するので、とんでもなく参拝客の多い時しか経験なかったのですが、
普段の日に行くとすごくゆっくりお詣りできたんですね♪

過去に行かれた方はご存知かと思いますが伏見稲荷大社は伏見山頂までの
約4km(だいたいですw)を登る途中に様々なお社が祀られてまして山頂の末広神社まで
徒歩にてお詣りに登るのが醍醐味ですよね!!!
そんな伏見ですがこの日のお目当ての場所は途中の「眼力社」と山頂の
「末広神社」でございます。

まず、本殿でお詣り後、千本鳥居をぬけ頂上を目指しました。




途中、休憩はせず黙々と登り続けます。地図参照




約1時間後。大きな休憩所の四ツ辻まで到着。






















眼下にひろがく京都の景色は素晴らしい♪
ここまでくると眼力社はもうすぐなんですが...
従兄弟からは
「ここからは画像撮るなら心してかかれ...」
と強く忠告されたので画像はストップ(苦笑)

ここから十数分かけて眼力社に行ってきました。
しかしこの眼力社、
ただならぬパワー
を感じます。おきつね様象の写真なんか... 

絶対撮れませんよ... ホンマ(汗)

そして山頂の末広神社にお詣りし下山します。所要時間は約3時間。
なかなかエエ運動です。小春日和の陽気も手伝って汗をめちゃかきましたから!!!
登ったあとラーメンを食べようと思ってたのですが、幻の中華そば加藤屋の
にぼ二朗が15時まででしてん~~~ 先に食べときゃよかった~~(泣)

てなことで参道にあるうどん屋に仕方なく入ることになりまして
画像はナシでございますn(_ _)m

で、ご利益の眼力社グッズですがこれらをゲット♪♪♪
絶対に欲しかったのがこれら。

◆その1

「謙虚と感謝」
ほんとこれに尽きます。いつもこの気持ちを忘れないよう持っておきます。











◆その2

「笑門」文字紙
はい、「笑う門には福来る」の「笑う門」です。これをお家の見えるところに貼って頑張ろうか、と(笑)人間笑っていればいいことあるもんね♪♪♪






















しかし...  せっかくの京都ラーメンが食えなかったのは

ホンマ不覚でしたわ...(号泣)
【場所はこちらをクリック♪】

Tag:【トピックス】 

2011.03.01 Tue

無鉄砲大阪本店

大阪本店はご無沙汰やね~(o^∀^o)

@大阪市浪速区戎本町1-5-21
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6645-0522
【駐車場】近くにCPあり
■ムテなう
大阪本店は久しぶりやねぇ(笑)ちょうど12時、ドンズバ昼飯タイムなので行列を覚悟しての訪問でしたが… 結局待ち人は4人。でも回転よく10分くらい待って着席できました♪






■和風豚骨ラーメン
●スープ
豚骨+魚介のWスープ
●麺
ムテオリジナルちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、ネギ
■この日の感想
この日は無鉄砲初体験という会社の仲間との訪問。私はハーフ、彼は豚骨を。その他はすべて『普通』のどデフォで挑みました(笑)






■豚骨+魚介ハーフ

 






















久しぶりのテーブル席でしかも1席を2人で!!!
初めは相席もあろうかと男ふたり横並びで座ったのですがスタッフさんから
「全部を使うように」と。広く座れたのでめっちゃゆったりできました♪
これって大阪本店では初めての待遇(笑)ですo(`▽´)o♪
 


さてラーメンですが、直近の何回かは木津の本店でいただいてたのですが、なぜか大阪本店の方が濃いような…
おそらく気のせいでしょうが何か気になります(笑)
オリジナルちぢれ麺とスープとの相性の良さはもちろんあっと言う間に完食!!! まだまだ腹具合は余裕でしたので替玉(100円)を注文したところ...

『細麺と普通どちらにしましょうか~?』

とのこと。(あれ?ムテの替玉って麺をチョイスできたっけ?)と考えるも覚えているハズもなく、

『細で~♪』

と注文。そして運ばれたのが…





◆細めんの替え玉で~す♪

しかしややスープが少ないうえ細麺ですが意外にも量が多い…
そのため麺を持ち上げても

なかなかスープが絡まず厳しい状態に…(苦笑)

麺を持て余し気味になったのは残念でしたが結果としては
細麺もなかなか素晴らしかったです。
(どっちやねん!!! w)
 
『せやけど久しぶりに旨かったなぁ~!(≧ε≦)』
と、仲間と一緒に話しながら腹パンパンでお店をあとにしました。

Tag:浪速区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
月別アーカイブ