まるやま 小松原店  2010/12/28

意外と深いねん、これが…


■まるやま小松原
@和歌山市小松原6-1-14
【営業時間】11:00~翌2:00頃
【定休日】月曜日(祝日は翌日)
【電話】0734-23-6071
【駐車場】専用アリ
■まるやまなう
どんたくに向かうも定休日に当たってしまったこの日。店前まで来たが即Uターンして向かったのがまるやま小松原店。14時過ぎですがお客さんはおられず一番奥の席に陣取ります。


■昼ランチ
ふと見ると席の横にはなんと! お得メニューの
案内が。 どれどれ…中華そばにおでん3本が付
いて800円とね!!(」゜□゜)」 おでん1本がどれ
でも100円なので1本分がお得に♪ でもランチ
でおでんはちとキッツイなぁ…(苦笑) というわ
けでおでんセットの下に書かれていた『卵かけ
ごはん』にデフォ中華を加えてチョイスする事
にしました。



■中華そば(600円)
●スープ
トラディショナルまるやま系
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
卵かけごはんと中華そばを同時にオーダーするも先に中華がきたのでいただきます~♪


■中華そば(600円)



小松原へ前回訪問したのはまだまだ寒い頃だったか、と記憶していますが
久しぶりに食べる中華はなんか変化した印象でした。
明らかに『ココが変わった!!!』という自信や確信は全くナイのですが
どこかに違和感がありました。とは言っても何かがわかるハズもなく(笑)
黙々と箸を進めます。



■細麺
スープをデッドでいった後に麺を引き上げます。
細麺ですが柔らかすぎない仕上がりはグッド! 
小松原店の持ち味である醤油エッヂはなりを潜め
てましたが、その分スープ全体がマイルドに仕上
がってる感じでした。(細麺、マイルドスープ、
共に違和感の原因なんか、な?)そんな思いで中
華を食べ終える頃に卵かけごはんが運ばれました。



■卵かけセパレート
卵と漬け物がセパレートで運ばれますがキネチカット製法の卵はかなりのオレンジ色をしています。
卵を割ってもこの通り。プルプルで肉厚の黄身はかなりの迫力がありますな~(笑)
その上から卵かけ専用醤油を垂らしていただきます。

■卵かけごはん(250円)



そのビジュアルからもわかるほどとにかく濃厚な黄身でごはんは元より
舌に載せただけでネットリと絡みつきますねん…(^_^汗)

そして食べるにつれわかるのですが、

『白飯なんぼほど入ってるねーん!!!』



■ボリューム大
器底が見えてこーへんから思わず突っ込んで
しまいました!!!  味わいは濃厚で旨いですが
ハッキリ言ってこの白飯の量と鉢の深さにヤ
ラレました(笑) お値段は250円なのでとにか
く『ガッツリ』いきたいならトライしても面
白いでしょう♪


■年末年始の営業は...



こないなってます!!!
元旦のみお休みだそうで、おばちゃん曰く
「そなえ休ましてくれへな~(笑)」
と笑っておられました。
深夜遅くまで営業されてるので大晦日の夜なんかはちょうどいいですな♪



■あれれ~!?
専用駐車場の案内が変わってましてそれの指示するがままに車を進めるとお店の裏に大きな専用駐車場が出来てました! 5台以上停められるうえマンションの駐車場の間口が広く利用し易いです♪コレで駐車場の心配も路駐もなくなるからよかったな~♪
【お店の場所はコチラをクリック♪】


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

丸田屋 岩出本店  2010/12/18

しらす、ネギ、ダシ醤油は和歌山産です


■丸田屋岩出本店
@岩出市中黒632-1
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】年中無休
【電話】0736-63-1245
【駐車場】専用アリ
■丸田屋ナウ
リニューアルオープンして順調に営業されている岩出本店。空腹だったのといちど食べてみたいと思っていたサイドメニューを注文してみました。



■お品書き
二種類ある玉子かけご飯とシラス飯ですが直感でシラス飯をチョイス。それに加わるのが中華そばでございます♪



■中華そば
●スープ
井出系豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
先ずは中華そばから。


■中華そば(600円)



このところ安定した旨さを見せる中華そばですがこの日もいつも通り。
ややテロリ感のあるスープがその証拠です♪

麺は普通よりやや固め♪
この日のスープとの相性は素晴らしく絡み具合も申し分なし。
適度なテロリ感と濃度が前回の出来映えを大きく超えてきます!!!
ただ、次にシラス飯が控えているので一気に胃袋へと流し込みました。


■しらすめし(300円)


地場のしらす、ネギ、ダシ醤油を使った地産地消ドンブリです。

見た目以上にボリュームがあるのには驚きでした(」゜□゜)」
地場シラスなので旨いのは間違いナシ!
ただ個人的に思ったのがダシ醤油の甘さです…
これだとシラスとご飯を一緒に食べるよりセパレートの方が
『よりシラスの旨味をよく味わえるかなぁ~』と実感(当たり前か。。。笑)

次はもうひとつのメニュー玉子ご飯に挑戦しますわ~(^w^)




■出口...
初めて気づきました…出口が別にあったことが(苦笑) レジの横から表に出れるんですね…(^_^汗) 前回、思いっきり入口から出てしまいましたわ。これから気をつけます…m(_ _)m
【お店の場所はコチラをクリック♪】


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

斎家らーめん  2010/11/23

しばらく来ない間に定休日が無くなってました!!


■斎家らーめん
@御坊市湯川町財部70-8
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】ナシ
【電話】0738-24-0071
【駐車場】専用アリ
■斎家なう
印南で所用が済んだのが14時30分。そのまま地道で御坊へ向かい遅めのランチと相成りました。いつものように家族は『ラーメンだけはイヤ!』という拒否反応ですが当然強引に押し切りました(笑)



■おしながき
デフォのらーめんとピリ辛らーめん、それにチャーハンと餃子をチョイスします♪


■チャーハン(大)(520円)


最初に運ばれたのがコチラ!!

スープって言うかチャーシューの香りかな?メチャいい匂いが立ちこめてます♪
ひと口食べてわかったのがその風味。
やはりチャーシューの味わいが口いっぱいに広がります(⌒~⌒)

表面の脂分も適当でパラパラ感も十分!!!
一番デカい(大)サイズをオーダーしてたのですが、よってたかって食べたので
『アッ!(」゜□゜)」』と言う間にペロリんちょでした…(笑)


■餃子(350円)


手作り感に溢れ食べやすい小ぶりのタイプ。
皮もしっとり感の残るアベレージな出来映え。
日曜日にはスペシャル価格の190円になるので日曜日は断然オススメですな~(^O^)




■斎家らーめん
●スープ
豚骨+鶏
●麺
やや太ちぢれ
●具材料
チャーシュー、海苔
■この日の感想
なかなか御坊方面には来られないのですが来ると立ち寄ってしまう存在のお店がコチラ。中途半端な時間の訪問だったので開いているかが不安でしたが通し営業でホッと(笑) そして店内に案内がありましたが定休日が無くなっておりました!


■斎家らーめん(630円)


久しぶりのデフォでしたが以前よりオイリーになった印象で
スープの表面には油のたまりが出来上がってました。
スープをかき混ぜると豚骨より鶏の香りが漂い色も若干白っぽく変化します。

久しぶりでしたが率直な味わいの感想は

『こんなにしょっぱかったっけ…(*_*)』

というもの。
食べ進むと最初感じたしょっぱさが醤油辛さからくるものだと感じるようになりました。


■麺に特徴あり!
何と言ってもコチラの麺の特徴はちぢれている
だけじゃなく長さが短い事が挙げられます。か
なり短めですが間違いなく言えるのは麺を不必
要に噛み切る必要が無いので食べやすいですね。
ただしやや柔らかいので個人的には残念な気持
ちに。せっかくのちぢれ具合がうまく活かされ
てないのです…。だからスープとのマッチング
も『まだまだ感』タップリで濃厚さも感じませ
ん~(苦笑)


■ピリ辛らーめん
ちなみにこちらはピリ辛らーめん煮玉子トッピング中辛。私のデフォと食べ比べてみると確かに辛く唐辛子のパンチもありました!! 好みは別にして判定してみてもスープと麺のバランスはコチラに軍配が上がりました。相性の問題なのかな? なかなかどうして美味しかったです。しかし以前のデフォはもっと深みと濃厚さが溢れていたような気がするのですがどうでしょうか~?




※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:御坊市 

【ラーメン編】中国大連料理 麗華(RAIKA) 2010/11/19

やはり麺は外せない(笑)


中国大連料理 麗華(RAIKA)
@岩出市中迫550-4
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0736-69-1881
【駐車場】専用アリ
■麗華なう(ラーメン編)
たまには麺以外の物を!!(バイキング編)という訳でバイキングをチョイスしたのだが思わず目に飛び込んできたお品書きを見るやいなや…(笑)


■おしながき
麺の欄にはいかにも中華的なメニューが並びます♪中でもいちばんデフォっぽいラーメンをチョイス


■平打ち肉ラーメン
●スープ
鶏ガラメインの塩系
●麺
自家製平打ち麺
●具材料
豚、ワカメ、ほうれん草
■この日の感想
オーダーしてから想像以上に時間がかかってる… (おいおい、今麺打ってるんちゃうやろな(笑))なんて思いながら待つも配膳されたのは結局オーダーから15分後でございました…(-o-汗)



■平打ち肉ラーメン(630円)


割と大きめの鉢なのが印象的♪
ビジュアルはやはり『中華料理屋の麺』というのがぴったりな雰囲気です!
鶏ガラがベースになっており醤油も入ってますが
塩がかなり利いてまして見た目以上のパンチとコクがあります。



■自家製麺
自慢の『平打ち麺』ですが実際食べてみると
予想よりかなり太く厚さのあるもので、『名
古屋の生きしめん』を思い出しました。粉の
味わいが強くシコシコ感が少ないですが、こ
れが塩の強いスープと実によく合うんですよ
ね~(^O^) 細かく刻まれた肉も他の野菜も主
張はしないですが全体的な引き立て役として
その日か存在が光ってまして最後まで美味し
くいただけました。


■ミニ麻婆丼


はい、オリジナルです(笑)
メチャクチャ旨かったバイキングの麻婆豆腐をご飯の上に載せました♪
ラーメン+ミニ麻婆丼定食の出来上がりですわ!



■本格的烏龍茶(200円)
大きめの真っ赤な陶器が運ばれてきました!!! とにかく鮮やかな「赤」が印象的で、本格烏龍の風格はタップリ(笑)最後の〆にはもってこい♪


■泳ぐ茶葉
昔はよく家でも茶葉から煮出してたこともあり久しぶりに飲みました。しばらく蒸らすといい香りが漂ってきます。脂っこい料理の後にはやはりこれか、と(笑)


■総括
さて、初めていただいた大連中華でしたが美味しかったです。垢抜けた空間とちょっとした個室、適当な価格設定なので女性のグループが多いのも頷けます。麺もかなり旨かったので普段の和歌山中華そばとは違う味わいをいただくならここへ来ようと思います(^O^)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:岩出市 

【バイキング編】中国大連料理 麗華(RAIKA)  2010/11/19

「中華バイキングランチが熱い!!!」という噂を聞きつけ(笑)


中国大連料理 麗華(RAIKA)
@岩出市中迫550-4
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0736-69-1881
【駐車場】専用アリ
■RAIKAなう
前々から気になっていた中華屋さん。その『いかにもらしからぬ店構え』がひとつ、それに『大連料理』と言う聞き慣れない単語に惹かれたのがもうひとつでした。とは言うものの狙って訪問した訳じゃなくたまたま近くに所用があり家族のリクエストがあったためだと言うことです(笑)



■おしながき
白が基調で無機質っぽい外観は
オシャレ感を醸し出してます。
入口にあった看板がコチラで何
やらリニューアルした模様。リ
クエストの高いそのリニューア
ルバイキングをいただくことに
しましょうか♪



■店内
扉を開けるとそこにはオープンスペースが広がり窓際にテーブル、センターにはバイキングのお料理が並んでます。パッと見渡したところテーブルに空き席はありませんでしたが、キャッシャーをスルーして一段下へ案内された場所はブースになった個室でございました~(^O^)


■バイキング



メインのお皿は正方形の白色で升目は4つ。この外にも円皿がありました。
バイキングスペースは割にこざっぱりと料理が並べられているので
ボリュームがあるような印象はなかったのですが、少しずつ種類別
にお皿に取り分けてみるとこんな感じで意外にもタップリとしています♪

そんな中、なかなかのお味ですこと~♪(笑)


■焼きそば


油のりのイイ焼きそば。
濃いめの味付けに仕上がってます。




■エビチリ&ブロッコリー煮


甘めのエビチリにブロッコリーは合いますね~♪




■野菜の炒め物


ピーマンをはじめ、ネギ、ニラなど色々な野菜の炒め物。
肉の代りにアゲがアクセントに。




■鶏肉と野菜のソテー


この鶏肉も柔らかく仕上がってましてなかなか美味しい♪




■焼き飯


どちらかと言えばピラフチックな仕上がり。
もうちょいとパラパラ出来てたらよかったかな...

さすがにこれだけ食べるとお腹の方も一杯に(笑)
そんな中でも一番のお気に入りはコチラ♪


■麻婆豆腐&ポテトスライス揚げ


甘いタレにピリッと辛い香辛料のバランスが秀逸。
いわゆる麻婆豆腐というより「豆腐オイスターあんかけ」みたいな~(笑)
しかしこれはホントクセになりそうな味わいでした。
ビールが欲しくなるくらいですから(笑)

さぁ、これで終わりにするかな~と思いつつたまたまメニューを見たんです!!
そしたら飛び込んできた『自家製麺』の文字!!
試しに聞いて見たところバイキング以外に普通メニューもオーダー出来るとのこと!!\(☆o☆)/

『ここは自家製麺食わなアカンやろ~(笑)』

という事でラーメンを注文いたします。

Tag:岩出市 

【ラーメン編】中華菜香房 延(のぶ)  2010/11/28

さて、ラーメンの実力はどうでしょうか!?


■中華菜香房 延(のぶ)
@岩出市吉田250-1
【営業時間】
11:30~14:30
17:00~21:30
【定休日】月曜日
【電話】0736-79-7123
【駐車場】専用アリ
■延なう(ラーメン編)
ランチコースを食べているにもかかわらず何故か納得いかない私。この胸のつっかえを取るのは間違いなくラーメンしかないというのをわかっているからか?(笑) かなり腹いっぱいですがこうなったらトコトン最後までいってみたろ! とヤケクソにも似た勢いで注文しました。


■醤油ラーメン
●スープ
鶏ガラベースのキリッと醤油
●麺
細ストレート
●具材料
ネギ、細切りチャーシュー
■この日の感想
たいがい腹いっぱいになってるにもかかわらず『今日食べへんかったらいつになるかわからへんし…(°□°汗)』という強迫観念にも似た思いがありましてオーダーする事にしときます…(笑)




■醤油ラーメン(600円)



歪曲したデザインの鉢はオシャレ感ありあり。
そんな器に入れられたラーメンも『シュッ』とした雰囲気がありありありです(笑)

そんなラーメンですがスープを飲んで印象が激変!!

『なんや、メチャ旨いやんか!!!』

見た目はアッサリしてそうなんですが飲めばコク、特に魚介系っぽい旨みを感じます。
このところはほとんど和歌山トラディショナル中華や豚骨魚介Wを食べるばかりだったので
このタイプのスープは久しぶりっていうかマジで嬉しいサプライズでした!


■麺
やや細い麺は茹で加減も良く滑らかな舌ざわり♪スープの旨みを最大限活かされつつ自身の主張もあるものでまさに『良くできた嫁』のような存在です(笑)とにかく素晴らしいのは強烈パンチはナシ。無いのですが最初から同じペースで打たれるボディブローのようにじんわり後から効いてくる感じ。気づけば

『全汁してました…(⌒~⌒)』

さて、3回に分けてレポを書きましたがこちらのお店は女性、中でも
年配のお客さんが多い事でもわかるように脂っこくないのがいいですね。
そしてその素材の旨さを十二分に引き出されて作られる創作性がホントに素晴らしいと思います。
加えてラーメンの実力の確かさ(笑)
単品でまた食べに行きたいですぅ~(≧∇≦)/

Tag:岩出市 

【後編】中華菜香房 延(のぶ) 2010/11/28

添付ファイルを上回るほどの容量と旨さ(爆)


■中華菜香房 延(のぶ)
@岩出市吉田250-1
【営業時間】
11:30~14:30
17:00~21:30
【定休日】月曜日
【電話】0736-79-7123
【駐車場】専用アリ
■延なう
【前編】からの続きです(笑)


■餃子


この餃子も驚くなかれ見た目はいたって「フツ~ゥ」の餃子なんですが、
なんとも言えない味わい深さがあるんです。




■かに玉


ビジュアルは淡白(笑)ですが、こちらの餡も旨いんですよ!!!




■五目海鮮あんかけ堅そば


野菜と具がたっぷり載ってるのでパッと見「八宝菜」にも見えますがいわゆる皿うどんなんです。
が...




取り分けるとご覧のようなプリプリの海老や分厚いホタテ、
さりげなくズワイガニなんかが野菜の山から顔を出してこんにちは♪
でも何よりも素晴らしいのはこの麺。
最初から最後まで固くもなく柔らかくもない具合良さが継続するんです。
麺がフニャフニャになりがちなのにね~(不思議)




■エビチリ


エビチリも従来のイメージとは違った出来上がり。
ピリッとしているのは当たり前なんですが、テロリとしたソースの旨味とエビのマッチングが
初めて経験するものです。
「本来のエビチリとはこうあるべき!」
みたいな主張を感じます!!!




■本日の炒飯


いよいよ〆に近づいてきました、本日の炒飯
チャーシューとバジルのチャーハン!




油っぽくなく、それでいて適度なパラパラ感。
チャーシューの味がうまくご飯と玉子にのってました♪



■デザート三種


定番の「濃厚杏仁豆腐」「ライチ紅茶ゼリー」に加え「タピオカココナッツミルク」を♪
個人的には「ライチ紅茶ゼリー」が一番好き!!!
ほのかな甘みの中にライチの風味と香りがアクセントとなり〆にもってこいのデザートでした。


ホント最後まであまることなくよく食べました(笑)
とんでもない量にも見えますが7人でつっつくとそれほどでもないんですよね。
しかし、ランチメニューから一般までホント美味しいです!!
メインの味わいもさることながら下ごしらえにかなり時間を掛けてるな~(⌒~⌒)という実感。

しかーし!!!
ランチの美味しさに隠れていた大事な事を忘れてました
前回口に出来なかったラーメンをまだ食べてない事に。
とりあえずラストオーダーをしちゃいました♪

【ラーメン編】へつづく…

Tag:岩出市 

【前編】中華菜香房 延(のぶ)   2010/11/28

やはりワンランク『上やねぇ~(笑)』


■中華菜香房 延
@岩出市吉田250-1
【営業時間】
11:30~14:30
17:00~21:30
【定休日】月曜日
【電話】0736-79-7123
【駐車場】専用アリ
■延なう
お昼のコースをいただくべくまたまた訪問してしまいましたこちら延。相変わらず店内は満員でお客さんの楽しそうな顔、顔、顔。ホント人気の高さが伺えます。予約を入れておかなければヤバかったところでした…(^。^汗)


■おしながき
はナシ。というのもランチのコースがメインなもので(笑) この日は色んな意味でのアニバーサリー。ランチも3,150円を奮発し、加えて食べたい単品をそれぞれに。お目当ての青島ビールは運転手のためナシでしたが食事は相変わらずパワフル!!! で、注文したのが以下の通りだす♪



■本日の前菜(笑)


ちょっと角度が悪すぎ~(苦笑)




取り分けるとこうなります♪
これらどれもこれも個性ある美味しさでグッド。
特に蒸し鶏と揚げナッツが美味しかった。



■本日のスープ


卵白とネギとかぶのスープ。さっぱりとしたスープに黒胡椒のアクセントがイイですね。
見た目より味わい深いのが特徴かも♪




■揚げ物


海老メインのペーストを蓮根でハサミ揚げに。
見た目より結構大きいんですよこれって(笑)




中の蓮根もパリっとしており、その食感とペーストのバランスが
クセになりそう。




■ホタテと唐辛子の甘酢


甘さと酸味が交互に押し寄せてくる甘酢!!! 
加えてパンチの効いた丸い唐辛子(葡萄みたいなヤツね)を一緒に食べると
まさに甘辛の醍醐味を味わえます(笑)

特筆すべきはこの揚げホタテなんですね。
中はしっとりしているのに表面に向かってサクサク度が増してくるんですよ... 
いったいどんな調理方法をとってるのでしょう。気になります。




■本日の鮮魚の蒸し物


本日のメイン魚がコチラ!!!
キンキをメインに使った旬野菜の蒸し物♪




キンキはほのかな甘みがありスープとの相性もバッチリ!!!
野菜もその存在を主張しつつも出すぎず互いを引き立てておりまする。
油っこく無いのですがしっかりと味はついてるんですよね~


さて、本来ならここで炒飯が来るのですがコースの間にオーダーした単品をご紹介。
しかーし、画像ファイルが大きすぎるためここまで(苦笑)
この後は「延(のぶ)【後編】」をご覧ください♪

つづく...

Tag:岩出市 

紀州湯浅吟醸醤油ラーメン 麺屋ひしお  2010/11/26

サイドメニューのてこね寿司♪


■紀州湯浅吟醸醤油ラーメン麺屋ひしお
@和歌山市卜半町45
【営業時間】11:00~翌1:00
【定休日】年内無休
【電話】073-423-6330
【駐車場】ナシ
■ひしおなう
最後のメニューを征服すべく訪問!到着したのは13時過ぎですんなり入店できました。


■特撰煮干豚骨ラーメン
●スープ
煮干魚介+豚骨のW(ダブル)
●麺
やや太ちぢれ
●具材料
チャーシュー、メンマ、太もやし、背脂、三ツ葉、等
■この日の感想
店内はほぼ満員状態ですがスタッフさんも慣れ、動きは早くなってます♪そして特撰煮干と紀州てこね寿司をオーダーします。


■特撰煮干豚骨ラーメン(700円)


しばらくしてお寿司と一緒にラーメンが配膳されました。
スープはオーソドックスな豚骨+背脂チャッチャ系。
そしてビジュアルは『いかにも魚介が利いてます~!』的に全体に魚粉がまぶされてます。
『豚骨ベースですが食べやすい』というのが第一印象ですが、
食べるにつれコクが弱いように感じました。

煮干とのマッチングは頃合い♪
最後までバランスは崩れることなくいただきました。



■麺
前に従兄弟のをちょこっと食べた時の記憶は
もっと太く加水率の低いものでしたが勘違い
してましたね。中よりやや太いタイプで加水
率の高いちぢれ麺でした。ちぢれている分ス
ープの絡みはいいですが麺と一緒に食べるに
つれスープ本来の持つコクが弱いように感じ
ます。食べているという満足感に浸る前に気
がつけば食べ終わってしまっていた…みたい
な(苦笑) そしてラーメンを食べ終わってから
お寿司に手を延ばします。



■限定紀州バラ寿司(380円)
和歌山では初めてなんじゃないかな?『バラ寿司』って。ビジュアルは凄く綺麗で可愛らしい雰囲気♪ 量は多くなく、少なくもない頃合いで、甘い金時豆がアクセントになってます。トッピングにあるカイワレの苦味と豆の甘味、酢飯の酸味が織りなす三位一体の味わいを楽しめました。この寿司はなかなかのものじゃぞo(^-^)o さて、ひしおの総括と言うとたいそうですが最近の和歌山は新店舗が元気ですよね。新しいからこそちょいと厳しい意見も言わせいただきましたがこちらも将来性のあるお店だと思います。今のラーメンが完成型ではなくドンドン熟成させ、保守の和歌山中華そば界の壁を突き破り新風を吹き込んもらいたいですね~♪ 応援してますよ( ̄∀ ̄)v

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『紀州湯浅吟醸醤油ラーメン 麺屋ひしお 』これまでの飲食跡♬】
その1:タイミングが合ったので新店へGO~!!!
その2:器が、器がぁぁぁ(」゜□゜)」
その3:煮玉子…トッピングやめましたか?

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

らぐまん岩出  2010/11/23

たまには変わり種で勝負したろ!!


■らぐまん岩出
@岩出市高瀬66-2
【営業時間】
11:30~14:00
18:30~21:30
【定休日】月曜日
【電話】0736-61-1684
【駐車場】専用アリ
■らぐまんなう
近くに来たのでランチをいただきにまいりましたがやはり敷地に入りづらいです。北からだとまだ問題ないですが、南側からだと右折するのが厄介…交通量も多いしねぇ…


■おしながき
さて今回、真っ先に目に入ったのがコチラのボード。テーブル席の背面上部の壁面いっぱいに書かれた『おしながき』になります。そして更にテーブルの上にはカットされたダンボールに『タコライス』の文字が躍ってます。ラーメンもオーダーしますがこの日はこのタコライスをメインにいただくことにします(笑) 


■トムヤムクンらぐまん(750円)


●スープ
トムヤムクンを食べやすくしたタイプ
●麺
細ストレート
●具材料
白菜、ネギ他
■この日の感想
自分の中では初挑戦のつもりですがそのビジュアルを見て
『あれ?大昔に一度、どこかのらぐまんで食べたことある…かな?』
そんな思いに包まれました。

さて、赤みを帯びたスープからは『辛~い』雰囲気がプンプンしますが…
いただいてみると意外に食べやすスルスルと入っていきます。
『トムヤムクン』という名前からはもっとクセのある味わいを想像しましたが
味わいはいたってシンプルで野菜、麺とのマッチングは良かったです!!

8割食べ終わった頃にこの日のメインアイテムであるタコライスが運ばれてきました。


■タコライス(450円)



名前だけではイマイチその内容が想像できなかった『タコライス』。
配膳されたライスはこんな感じでした♪


想像したより…



あったかい白ご飯の上にはまず既に味付けされたお肉とチーズがトッピングされ、
そのまわりにはカットトマトがあしらわれまして肉の上には青野菜。
そしてマヨネーズがたっぷりふりかけられ最後に白ネギで仕上げてます。
軽~く混ぜ合わせスプーンでいただきました。トマトと青野菜の影響でしょうか、
ビジュアルから感じた印象よりさっぱりとした仕上がり。
トッピングされた個々のパーツがちょいとインパクトが弱いかなぁ…。
もうちょい『コッテリ』している方が個人的に好みでした。

しかしなんですね、なんか段々メニューが増えてませんか?
訪問の度に聞き慣れぬメニューがバックボードを賑わせてます(笑)
そしていつも『今日はもっとマイナーなメニューに挑戦したろ~(^O^)』
と意気込んで敷居をまたぎますが結局のところはいつものトラディショナルメニューに。
でもこの日はマンネリスパイラルから少しは脱却できたかな。

さてさて次回はどんなメニューになるやら~(笑)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:岩出市 

カドヤ食堂  2010/10/6

西区に移転して会社から近くなったよ~(^_^)v


■カドヤ食堂
@大阪市西区新町4-16-13
キャピタル西長堀 1F
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】06-6535-3633
【駐車場】ナシ
■カドヤ食堂なう
鶴見のお店から移転されてしばらく経ちますこちらカドヤ食堂。今までだと会社から電車を乗り継いで片道4~50分かかってましたが新しいお店だと所要時間は約半分。これはありがたく、訪問頻度も高まりそうですな~(`∇´ゞ


■行列は何人?
場所は地下鉄鶴見緑地線の西長堀から真っ直ぐ西へ徒歩2分のところ。店の手前で行列が見えるのでスグにわかるか、と(苦笑)この日も店前には黒山の人だかりですが想像よりは少なく5人の待ち人。(おっ、割と少ないやんか~)と喜んでいるのも束の間、お店の中にも待ち人が4人で合計10人…(°□°汗)1時間くらいの待ち時間を覚悟して店前にあるお品書き立て札を見ながら待ちますが意外にもサクサク列が短くなっていく!!10分くらいで店内へ案内されました♪


■たまたまこの日の前日
店内では椅子に座って案内されるのを待ちますがその隣にはお弟子さんが新しい店をオープンされたようで、真新しい名刺が置かれてました。名刺を手にとり見ると場所は旭区、最寄り駅は京阪の千林駅でした。(くうぅ…京阪沿線は敷居が高いなぁ)なんて思ってるとスグ順番が回ってきました。おいおい、思った以上に回転が早いことに驚かされます。


■焼煮干醤油そば
●スープ
ガッツん魚系醤油
●麺
平打ちストレート自家製
●具材料
チャーシュー、穂先メンマ、
■この日の感想
テーブル席に座りましたが最初から相席を確認してのオペレーションを実践されてます。グループで来店しても早く食べたいならテーブル席とカウンター席に分かれ座るのはあたり前。これが徹底されたら行列ができてもストレス無く並び続けられますよね。我々も3人で訪れましたがオペレーションに従い別れて座る事で早くそばにありつけたわけです。さて、オーダーですが最初は『つけそば』を狙ってたんですが前回は限定だった『焼き煮干醤油そば』がレギュラーになってメニューにありました。それを見るやいなや即決定です(笑)


■焼煮干し醤油そば(850円)


スープから漂ってくる香りはまさにそれと判る煮干しガッツん系♪
加えて更に空腹に追い討ちをかけるのがそのクリアな醤油スープで
香り・旨味が凝縮された滋味深い味わいはカドヤ食堂を代表する一杯か、と。



■渾身のひと打ち!!
麺は自家製の平打ち麺。艶やかな平打ち麺が
クリアなスープを纏うその姿はまさに平成の
光源氏(笑) 決してコシは強くないですが、ツ
ルンとしたしなやかな弾力は咀嚼を楽しまさ
せるには十分。そして麺が織りなす層に魚系
の旨味が入り込み渾然一体となって胃袋を襲
って来るのです。今回、初めて食べる焼き煮
干醤油ですがどの種類も個性的で旨いですな
~( ̄∀ ̄)/


■メンマ飯



今回、初挑戦したのがこちらの『メンマ飯』
常々食べたい食べたいと思ってたんですがいつもはラーメン連食がほとんどなので
サイドメニューには手を出さなかったんですね。でも初めて食べてみて思いました。

『何で今まで食べなかってんやろ!!』

味付けが濃くなく、もの凄く好みの味でした。
トッピングの味が勝ってしまうと先に食べたそばの味も消されてしまう恐れがありますが
これなら全然大丈夫♪

次からはそば以上にこの『メンマ飯』も狙い目になるでしょう~(^w^)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:西区 

【閉店しております】丸進 中華そば  2010.12

img_239688_647310_0.jpeg

img_239688_647310_1.jpeg
中華そば ○進(マルシン)
@和歌山市杉ノ馬場2-90
営業時間 11:30~14:00 /16:00~23:30
定休日:水曜日
TEL:0734-32-5808



(写真)中華そば 520円
img_239688_647310_2.jpeg
●スープ
豚骨、醤油薄め、鶏ガラ、野菜等
最初のにおいはいい香りで、味わいもバランスよく
すっきりとまろやかな物です。

●麺
細麺ストレート
味わいは特になし、特有のクセが若干感じる程度

●具材
チャーシューはそれなりのバランスなのですが、やや
固めの印象、シナチク、かまぼこ

●全体的印象(個人的意見)
和歌山オーソドックススタイルです。
スープの味わいはとてもバランスのとれた、素晴らしい
もので、豚骨ベースなのですが、角のないまるみのある
味わいです。比較的あっさりしてるのでお腹にも優しい
です。ただ、今回の麺が柔らかすぎます。麺に絡むと
言うよりも、スープが染み込みすぎ!って感じですね。

おばちゃん一人で切り盛りされてるようでした。
お店はそれなりの味がありますが、店内は清潔に
保たれてます。

中華そばだけを食べるのであれば、ちょいと
物足りない感じがするでしょう。
ただ、安心して食べる事のできるお味だと思います。

今度は麺固めを注文し食べてみようと思います。
非常によく出来た味なので一度はいかなければ
なりませんよ~♪
ごちそうさまでした

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター