かなや明恵峡温泉  2010/11/23

『意外』と言うと失礼ですが…


■かなや明恵峡温泉
@有田郡有田川町修理川81-3
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】第二金曜日(元旦も営業)
【電話】0737-32-5526
【駐車場】専用アリ
【料金】
大人:600円(中学生以上)
小人:300円(4歳以上小学生以下)
【泉質】アルカリ性単純温泉
【湯温】25.9℃(循環、加温)
【施設】内湯・露天風呂
(1週間で男女交替)
■かなやみょうえなう
この日は朝から激忙し!!! 所用で印南に行きまして1日かけて北上。最後はコチラで疲れを癒しました(≧∇≦)ゞ 実は前々から入りたいと思っていたのですがこれがなかなかタイミングが合わずに行くことができませんでしたがやっとこさ念願成就です♪ 有田インターから旧金屋町方面へ進みR424へ。そこから新宮方面へ少し車を走らすと案内看板があります。比較的わかりやすいですが道から温泉へはメチャクチャ急な道を登る事に(苦笑) 入口を入ると名産品が販売されてます。そこを通り抜けると広い畳の部屋がありましてそこで入湯券を購入し風呂場へ入ります♪



■中は...


大きな内風呂がひとつと大きな露天風呂がひとつ。
画像は露天風呂なのですが暗いので雰囲気がわかりづらいです…(゜∀゜汗)


■久しぶりの(笑)


single leg!!!(笑)

私が露天風呂に入った時にはたまたま誰も入ってなくラッキー(≧∇≦)♪

だったのですが、それ以上に良かったのがその泉質!!
久しぶりの温泉ということもあろうかと思いますが、浸かってわかるその湯の感触。
トロッとしつつ皮膚から染み込むような湯は予想外の素晴らしさでついつい長居しちゃいました~♪

そして…
湯上がりも体はポカポカ、汗が滴るくらいです。
脱衣場で温泉成分表を見ましてもごくごく普通の泉質で特筆ポイントは無いのですが
その柔らかさと循環にありがちな嫌な塩素臭も皆無でした!!!

近くにこんなお湯があるとはホント羨ましい限り!!
昼間だと山々に囲まれた素晴らしいロケーションを楽しめるそうなんですが、残念ながらこの日は夜。
また是非とも立ち寄らせていただきますね~(⌒~⌒)
【温泉の場所はコチラをクリック♪】

Tag:有田川町 

かわせ天王店 2010/9/20

汁かぶり席ゲットォォ~!!(爆)


■かわせ天王
@和歌山市中之島525
【営業時間】17:00~23:00
(22時で終了の場合あり)
【定休日】基本木曜日(要確認)
【電話】073-433-9215
【駐車場】専用アリ
■かわせナウ
訪れたのは20時前。店の外からは赤シャツ大将が精力的に動き回る姿を伺い知る事ができましたがいざ店内に入るとお客さんはナシでした。


■通称:汁かぶり席(笑)
促されるまま案内されたのが一番奥にある汁かぶりの席!!ここは大将の仕事ぶりが目の当たりにできる最高の席で、運がよければ作っている途中の中華そばの汁がかかる可能性も…(爆) 



■特製ダブル(850円)
●スープ
かわせオリジナル
●麺
白色極太激堅
●具材料
豚バラ肉、ネギ
■この日の感想
オーダーはいつもの『特製W』2玉を作ってもらうのをひとり占めでした~♪


■特製W(850円)



ズーッと大将が作るのを見ていたわけですが
配膳されたスープは若干の色の薄さを感じます。
そして、心なしか茹で時間メチャ短い…(^_^汗)

とはいえ味わいはいつもと変わらず。しかし

『スープメッチャ少ないし~~(ToT)!!!』

そして、そして…


■麺ですが...
『かったぁ~(ToT)』
かつてない固さを経験したこの日でしたが
それもまた『かわせ』です。それが経験で
きてメチャメチャラッキーということにし
ときましょう~(爆)
【お店の場所はコチラをクリック♪】


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

宗家一条流 がんこラーメン十八代目  2010/9/1

『骨あった~♪(≧∇≦)/』


■宗家一条流 がんこラーメン十八代目
@大阪市中央区難波千日前10-13
【営業時間】
11:30~16:00
17:00~20:30
【定休日】月曜日、火曜日
【電話】公開なし
【駐車場】ナシ
■がんこなう
仕事の為久しぶりの難波訪問となりました。昼時になり仲間から『旨いラ~メン屋ない~?』とのお言葉が(笑)色々考えた結果コチラのお店をチョイス♪暑いなか4名を引き連れて歩いて行くことに。途中、(せっかく行くねんから頼むから開いていてくれよ~m(_ _)m)と祈りながらNGKの角を曲がります… 『お!』あったよ、ありました~目印の『骨』が♪ そしてその下から細長い廊下を通ってお店へ入りますが2人が列待ち中。先に食券をゲットして待とうとしますが思いのほか早く席が空き店内に招き入れられました。今回は醤油ラーメンとがんこ飯をオーダーします。


■醤油ラーメン
●スープ
クリアな醤油スープ
●麺
黄色細麺
●具材料
豚バラ、メンマ、海苔、カット玉ねぎ、
■この日の感想
カウンターの一番奥に陣取ったこの日、テキパキと作られたラーメンが目の前に運ばれます。カウンター越しに鉢を受け取ろうとしますが『非常に熱くなってますので私から置かせていただきます』と一言添えてくれました。

■醤油ラーメン(800円)


先ずはラーメンから。
キレイ醤油色がついたクリアなスープからはいい香りが漂ってます♪
豚骨、鶏ガラをベースに魚介系エッセンスをちりばめて作らてますが
『濁り』がほとんどない琥珀色のスープは息をのむほど魅惑的で
ついついデッドでグビグビ飲んでしまいます。
気づけば麺&具が残ってたりします(笑)



■麺&具
黄色系麺は細いのに麺線がしっかりして
いるのが特徴。この麺は個人的に大好き
なんですよね♪そして加えて好きなのが
チャーシューならぬ豚バラスライス!!
適度な厚みにバランスのいいボリューム
スープとのマッチングも文句なく全体が
一体となって味わいを醸し出しておりま
したね♪


■がんこ飯(小)100円


今回初めていただいたのがこのがんこ飯!

お茶碗に盛られたご飯はバターの味わい。
洋風チックですがラーメンとはナゼか合いますね~♪
トッピングされたメンマもアクセントとなり非常に洗練された存在感を出してました~(≧∇≦)
次回もがんこ飯を食ぁべよ~っと(笑)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:中央区 

中華そば ○木  2010/9/19

初シャッター(笑)


■○木
@和歌山市和歌浦南1-1-13
【営業時間】17:00~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】073-447-9557
【駐車場】専用アリ
■○木ナウ
こんな時間に訪問するのなんて記憶にない17時のシャッター(笑) すでに家族連れが1組待たれてました。お店を出る頃には既に満員近くに。人気のある証拠ですね♪



■ローアングル
お客さんの居ない奥カウンターに陣取りまして、これまた滅多とないローアングルでのカウンター画像をゲットォォォ(^O^)



■中華そば
●スープ
醤油エッジ系
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、千代巻
■この日の感想
まだ日が高いのでいつもと違う店内の雰囲気。そんな中、中華そばの配膳を待ちます。


■中華そば



相変わらずの醤油エッジはインパクト大♪
熱々スープをデッドでいただくも火傷しそうなほど(笑)

そしてこの日の味わいはいつもよりややマイルドな印象を受けました。





赤身メインのチャーシューは思いのほかパサパサしているもののだが
このスープには絶対『赤身』しか合わない!!!
私はそう思っている。脂の多いチャーシューの入った○木は
どうしても想像できないから(笑)

麺茹で加減はいたって普通。
どちらかと言えば柔らかいくらいだったが
麺がスープを吸って風味が増しているかのよう♪

気がつけば鉢の底が見え隠れする位置までスープが無くなっていた…

最後までスープを飲み干したのもこの日初めてだった(笑)
【お店の場所はコチラをクリック♪】


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

元車庫前○宮中華そば店  2010/11/6

負けたらやっぱりうまないわ~(-_-#)


■元車庫前中華そば○宮
@和歌山市毛見1130-3
【営業時間】
(平日)
11:00~15:00
17:30~23:00
(日/祝日)
11:00~15:00
17:00~23:00
11:00~15:00
17:00~23:00
【定休日】月曜日(祝日は翌日)
【電話】073-445-1881
【駐車場】専用アリ
■○宮なう
この日は高校野球の近畿大会準決勝。試合内容は後ほど述べるとして(中華そばを述べろよ!!(笑))その試合が終わった帰りに立ち寄りました。


■中華そば
●スープ
醤油エッジ○宮系
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
入店したのが昼の部閉店10分前の14時50分。試合の余韻も覚めやらぬ間の訪問となりましたのでさぞかし店内も混雑しているかと思いきやガラガラではないですが比較的穏やかな雰囲気。『試合終わったら中華そば食えるで♪』なんて力が入ってるのは私だけだったようですな…(爆)


■中華そば(600円)



さてオーダーしたのはデフォの中華そば。久しぶりに○宮系とのご対面♪

ビジュアルを見る限り真っ黒なスープは濃い印象を与えがちですが
それに反して老舗系の中では比較的アッサリした味わい。
量目もライト級なのでスルスルとあっという間に食べてしまいます(笑)


■麺
やや細ストレートの麺はかなり柔らかいい系…(^。^汗)
なかなかの歯ごたえ無さは無念の境地でござりまする...
マッチングは全く悪くないのですがやはり麺をワシワシ
噛む食感は残ってもらいたいですよね、ヤッパリ。



■肝心の試合結果
試合開始は12時半。たまたまこの日は高校サッカーの準決勝と重なっていたのでおそらくエライお客さんだろうと予測し車での訪問は避けたんですね。行ってみると予想以上の客入りで胸をなで下ろしました。で、試合の方はと言いますと前半は相手エースを打ちあぐねていいところなし。途中までは散発に抑えられ3塁も踏めず。そうこうしているうちにエラー絡みで序盤に2点を失います。その後は互いのエースがヒットは許すものの粘り強く投げ中盤以降は投手戦の様相に。天理のエースが疲れを見せ始めた7回表、智弁は相手のフォアボールとエラーで満塁のチャンスに一番山本が左中間を深々と破り3-2と逆転!!! 8回表にも相手のミスにつけ込み2点を奪い8回表を終わったところで5-2。ここで智弁のピッチャー上野山に代わって宮川が抑えでマウンドに。(残りの3回はちょっと長いんとちゃうか...)と心配していると案の定ヒットの後、2番にライトへホームランを打たれあっという間に1点差。ここが踏ん張りどころだったが9回も相手の打線を抑えきれず、ヒットとエラーで同点にされると後はランナーをためられ最後は前進守備の外野の頭を抜けサヨナラとなってしまいました。8回を終わった段階では3点差あったし普通だと負ける事の無い流れが智弁に来ていたので余裕で見てたのですが9回にバットの芯でボールをとらえられ初めてからは(こりゃ力の差がメチャあるなぁ。。。)と思ってるとあれよあれよの逆転劇。9回同点にされた時には(おいおい!このまま延長戦に入ったら15時を余裕で回るから○宮行かれへんやないかーい!!!)とかなり焦ってたのですがサヨナラになったことで試合が終わり閉店時間に間に合うとは、トホホホ因果なもんですなぁ...(泣)ま、近畿大会ベスト4に残ったので来春の選抜は当選確実ですがこのままの力だとちょいとヤバい。結果的には天理に力負けしてしまった形になりました。そして当の天理高校は決勝戦でも覆正社高校を破り近畿代表となったわけですが神宮大会では一回戦負け... 最近の近畿勢は神宮大会では全然元気がないっていうかこれが全国とのレベルの差なのかも。ま、こういう訳で中華そばに無事ありつけたのですが試合には負けたのでそういう意味で中華そばも旨くなかったですね、残念ながら。いずれにしても智弁と○宮の麺茹で加減は頑張ってもらいたいということで次の訪問は来年の夏予選になるかな(笑)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

Casual restaurant INTERLAKEN  2010/11/13

活気あるCasual restaurant


INTERLAKEN(インターラーケン)
@和歌山市本町1丁目34番地
【営業時間】9:00~20:00
(LO:19:30)
【定休日】火曜日
【電話】073-433-1233
【駐車場】専用アリ
■インターラーケンなう
所用で本町界隈へ出掛け終わったのが14時30分過ぎ。ランチがまだだったのでフォルテの7Fへ向かうもレストラン街は既に14時30分で終了…(≧ヘ≦) 『こりゃいかん!!』と言うことですぐにフォルテを出て玉林園へ向かおうとする私でしたが家族からは大ブーイング。そのままブラクリ丁に入って見つけたのがコチラのお店でした♪


■お品書き
豊富な洋食ランチメニューがメインで加えてカレー、ステーキがラインナップされてます。ステーキを除きいずれも800円~1,000円という価格設定でプラス200円でソフトドリンクを付けれます。そんな中、一番最初目に目に留まった『イタリアンカレー』をオーダーしました♪ 


■イタリアンカレー+コーヒー(800円+200円)



家族の中で一番最初に運ばれたのがイタリアンカレーでしたがそれでも若干待たされました。
見た目にも判るようにほうれん草とトマトがメインの具材料。
トマトの赤、ほうれん草の緑、カレーの黄とまるで信号機のよう(笑)
そしてスパイシーさが全面に押し出された香りが特徴的ですね~♪


■う~んスパイシー♪
ひとくち食べると更に確信されるそのスパイスの存在!!
めちゃめちゃ辛いわけではなく普通に辛い…
その証拠にすぐ額に汗が滲んできました(^。^汗)
そして食べ進むにつれトマトの酸味をより感じられる
ようになり最終的にはほうれん草
(おそらくトマトからも…)
から水分が出てきました。『いかにもカレー』的な
ポッテリ感じゃなくサラッとした爽やかが印象的でした。




■コーヒー
食後に出てきたホットブラック。実はコーヒーがめちゃめちゃ好きなんですよ。銘柄や豆には全くこだわらなくただただコーヒーが好き!! いつもは缶かインスタントなんですがたまには挽きたて入れたてがイイですね。芳醇な香りとコクを堪能させていただきました(*^o^*) さてコチラのお店ですが2Fが貸しスタジオになってましてイベントやミニコンサートがちょくちょく行われているようであちらこちらに告知ポスターが貼られてまして直近では落語会が開かれるとか。そしてもう一つ、凄く常連さんが多くてビックリ!! 食べている間にも狭くない店内があっという間にいっぱいになりました。シャッターの多いブラクリ丁の中でも元気あるお店なんだなぁ~って♪ 美味しいカレーとコーヒーありがとうございました。これからもブラクリ丁を盛り上げいってくださいねー!!( ̄∀ ̄)v

■おまけ...


ちなみに特製ランチはコチラ!!!
思わぬボリュームに顔もほころびますよ♪

Tag:和歌山市 

○花 MARUHANA 2010/9/11

祝!営業再開(^_^)v


■○花 MARUHANA
@和歌山市出島273-4
【営業時間】
11:00~14:00
18:00~23:00(スープ切れ次第終了)
【定休日】火曜日、第一月曜
【電話】474-7041
【駐車場】専用アリ
■○花なう
『しばらくの間』とは言うもののかなり長く休業されていたためその後についてかなり心配しておったんですが無事営業を再開されホッと胸をなで下ろしたのが記憶に新しいこちら○花。再開後、初の訪問となりました!


■塩とんこつ
●スープ
家系
●麺(太・細チョイス可能)
太若干ちぢれ
●具材料
チャーシュー、ウズラ、ほうれん草、海苔
■この日の感想
横浜家系を食べた事がないという仲間に新たな味を紹介すべく訪問。土曜日だったので行列を覚悟してたのですがスンナリ入店できた13時半過ぎ。しかしお客さんがひっきりなしに出入りする様は人気の高さの証明ですね♪

■塩豚骨(630円)



さてこの日チョイスしたのは私は『塩』で友人達は『醤油』でした。

ビジュアルは変わらないですがスープを飲んでみるとややオイリーでややシャバな印象を受けます。
『やや』というのも本当に僅かな印象でほとんど変化無しというレベルなのですが

『もう少しテロリ感があって欲しい…』

という願望がそう思わせるのかも知れません。ある意味めちゃめちゃ勝手な思いです(苦笑)



■太麺
そしてこの日は全員『太麺』を
チョイスしました。いつも言っ
てますが『細麺』はこちらの太
麺と比較すると細いですが、和
歌山アベレージ麺からすると十
分太いタイプになります。そん
な麺ですが友人も醤油豚骨を食
べながら『このスープだと細い
麺を選ん方が良かったなぁ…』
と呟き、私が上記の特徴を伝え
ると『もっともっと細い方が今
日のスープだと相性がええやろ
なぁ~』と。やはり彼もスープ
濃度が低く感じたようでした。


■やってるよ♪
さてこの日のトッピングですが温キャベツに温もやしがラインナップされてました。なかなか工夫も凝らされておりました。休業については何も触れなかったのですがコレだけのお客さんに支持されるお店なので引き続き頑張っていただきたいですね♪
【お店の場所はコチラをクリック♪】



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

中華そば 正善 2010/9/18

初めて玉子を投入!!!


■中華そば正善
@和歌山市直川612-1
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】木曜日、第三水曜
【電話】073-461-1739
【駐車場】専用アリ
■正善ナウ
お昼時を外れた14時前。前を通った瞬間、店吸い込まれてしまったこの日。お客さんは誰もなくゆったりと中華そばを堪能しました。



■中華そば+生卵
●スープ
遺伝井出系
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾、生卵
■この日の感想
いつものお品書きですがふと生卵入りのメニューに目を奪われました。(これを食べなさい~)という天の声を聞いたわけじゃないですが試しにいってみました♪



■中華そば+生卵



ビジュアル自体は全く違和感ナシ!!!
生卵のおかげで限りなく徳島ラーメンっぽくなっております(笑)

が! とりあえず卵を割っていただいてみましょうか。

■卵割った後はこんな感じ。



味わいはすこぶるマイルドに変化しました!
基本的にデフォがイイのはわかってます(笑) わかってますが
たまには生卵入りも気分が変わって宜しいか、と。




■感想
この日の麺コンディションもかなり具合が良く、
生卵の絡みも堪能させていただきました。
先にも書きましたがたまにはイイかもしれない
生卵ですがでもあくまでも「たまには」です(笑)
やはり基本はストレートスープ勝負でゴクゴク
飲みたいですからオーダーはデフォでいこうと
思いました♪ ごちそうさまでした!!!
【お店の場所はコチラをクリック♪】


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

先日のうらしま  2010/11/8

訪問インターバルが長くなる理由…


■うらしま
@紀の川市花野12-7
【営業時間】11:00~売り切れ次第終了
【定休日】日曜日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】専用アリ
■うらしまなう
入店は12時過ぎ。丁度駐車場が空いたのでそこへIN!(笑)ひっきりなしに出入りするお客さんはほとんどがサラリーマン。相変わらず人気が高いです♪



■中華そば
●スープ
うらしまオリジナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ
■この日の感想
ふぅ何ヶ月ぶりの訪問やろか…と思うほど久しぶりのうらしまです。最初はテーブル席がいっぱいでどうしょうかと思ったんですが2人組のおじさん達が席を立ったので無事着席です♪

■中華そば(500円)

ビジュアルだけでわかるその濃さ!!




『もうドロドロ…(^。^汗)』

本来ならこれで大喜びしたいところですが残念ながらそうはいかない。
体がこの濃さを欲してないんです…

最初の数口は美味しくてグビグビ飲めるのですが
そのペースがガクッと落ちるのが何よりの証拠。

『なんか俺、年とってんなぁ…(ToT)!!!』

やっぱりこれなんですかね!?


■しかし…
しかしながらスープに比べ麺コンディションは
本当に素晴らしい。 そんなにこだわった麺じゃな
いですが茹で加減が抜群です。でもこんな固い麺
にびっちりスープが絡むんですからその濃度がい
かに凄いかがわかるというもの(笑) そして肉厚チ
ャーシューも脂と赤身のバランスがとれておりグ
ッドでした。結局のところはこの日も全汁は出来
ませんでしたがなんやかんや言いながらも美味し
くいただきました。
さて...次回訪問はいつになるかな。
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:紀の川市 

敢行!!!「Deep Night Tour in WAKAYAMA~中華いこらぁ♪~」 ~その4~ 丸田屋岩出本店 

〆はやはり井出系でこってりと~!


丸田屋岩出本店
@岩出市中黒632-1
【営業時間】11:00~翌24:00
【定休日】年中無休
【電話】0736-63-1245
【駐車場】専用アリ
■丸田屋なう
ナイトツアーのラストを飾るお店はコチラ丸田屋岩出!!タイプの違うテイストを考えると〆はやはり井出系で!! というメンバーのリクエストにお応えして皆が未開の店である岩出店を〆に指名させていただきます。m(_ _)m



■中華そば(600円)
●スープ
井出系豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾、ネギ
■この日の感想
『やはり最後は王道で!』ということでやって来たのですが…



■中華そば(600円)



(ん…ややシャバイかな…?)』

と感じたのがデッドでスープを飲んだ瞬間。
直ぐに顔を上げてメンバーの表情を見ると皆同じような顔をしているじゃないか(苦笑)

ラスト4杯目ということで『終わり良ければ全てよし!』を無意識のうちに求め、
今以上の濃厚さを期待してしまってました…
最初に来ていたら間違いなく十分満足していたであろう味わいなんでしょうが
3杯も食べて来て身勝手ですね… 次回はトップに食べるよう反省しますm(_ _)m

入店したのは23時前。
でも席は満席状態で賑わっておりめちゃくちゃ活気づいた雰囲気です♪
4月にリニューアルされ店舗が広くなったにも関わらずこの盛況ぶりは大したものですね!!




そして新しいエントランスを逆から見るとこんな感じ♪
和風モダンで中華そば屋のイメージではないですが(笑)
やっぱり新しいお店は気持ちいいですね~(*^o^*)

さて今回のツアーでの自分なりの案内切り口/ポイントは
『タイプの違うスープで!!』というものでしたが
選択肢が少ない中で4軒廻るのはホント大変だと再確認しました…(^。^汗)
でもこれからも続くディープナイトツアーに向け
ホストとして更に和歌山中華そば道を日々精進していこうと思います。

参加していただいた会長をはじめ大阪メンバーのみなさんお疲れ様でした~m(_ _)m

Fin

Tag:和歌山市 

敢行!!!「Deep Night Tour in WAKAYAMA~中華いこらぁ♪~」 ~その3~ 大福軒西浜店 

なんべんも言うけどジャッキー・チェンの映画とちゃうで(爆)


■大福軒西浜店
@和歌山市西浜1136-10
【営業時間】
11:30~14:00
17:00~24:00頃
【定休日】月曜日
【電話】073-444-4901
【駐車場】専用アリ
■大福軒なう
三勝を後にしR42を再度和歌山市内へ舞い戻ります。海南の楠本屋の前を通った時はメンバーが色めき立ちましたが訳あってスルー。向かった先は和歌山では珍しい自家製麺のコチラです♪


■どちらが正入口なん?
お店の前が駐車場になっているので車を停めて目の前にあるのでコチラが入口だと思ってしまうのですが… 左手に廻るとコチラにも入口があるのです。ただしこちらには暖簾が掛けられおり間口も広い。やはりこっちが正入口なんでしょう!(って、んなもんどうでもエエやん(笑))



■中華そば(550円)
●スープ
豚骨しようゆ
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾、ネギ
■この日の感想
醤油エッジ系→三勝オリジナルとタイプの違うスープを攻めてきまして三軒目はトラディショナルな豚骨しょうゆ(醤油メイン系)に辿り着きました。オーダーは4人全員デフォの中華そばでしたが。注文してから(こんな時こそ『味噌』を頼んだらよかった!!(」゜□゜)」)こぼれたミルクは戻りません… 


■中華そば(550円)



器には『大福軒』の屋号。画像に収める場合はもちろん文字が正面にこなくてはなりません(と、言いながらやや斜めになってますわ…苦笑)

オーソドックスな中華そばはどことなくホッとするビジュアル&味わい。
メンバーが皆デッドでいく光景は壮観そのもの。やはりこれが正しい中華の啜り方でしょう(爆)
スープは安定した出来映え。食べると安心するのがその証拠です♪


■麺
麺はやや細自家製麺で加水率はあまり
高くないタイプ。この日の茹で加減は
麺芯がしっかり残っておりメンバー内
ではかなり好評でした♪
お店にはお客さんが入れかわり立ちか
わり入っておりなかなかの盛況ぶりで
した。


■自家製麺
看板にも謳ってる通りこちらは和歌山では珍しい自家製麺のお店。 紀の川市長田にある2号店に製麺室がありましてこちらに供給されてます。貴重な自家製麺採用店なのでこれからも頑張ってほしいです(^O^) さて、これまで3杯食べてきまして、次をどうするか?メンバーに尋ねたところまだまだ胃袋には『余裕あり』との返事。それでは4杯目いってみよ~ε=ε=┏( ・_・)┛

To be continued.




※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

敢行!!!「Deep Night Tour in WAKAYAMA~中華いこらぁ♪~」 ~その1~ ○寅 

さ~ぁ今宵も張り切って行きまっせo(^-^)o


■○寅
@和歌山市北中島1-1-24
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】日曜・祝日
【電話】073-432-8338
【駐車場】なし
■○寅ナウ
今回のnightツアーは大阪から新たな刺客が来和されまして、デッド会長をはじめ総勢4名で決行しました!!あいにくの雨模様ですが頑張って行きまっせ~(笑)まず最初のお店はコチラ○寅。年末よりしばらく休業され心配されましたが現在は営業を再開されてます。再開後の初訪問になります♪



■中華そば
●スープ
醤油エッジ脂幕張り系
●麺
やや細ストレート
●具材料
赤身チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ
■この日の感想
そこそこ強い雨の中をおっさん4名が店の全景を撮影する姿はまぁ異様ですわな(爆) ま、それは置いといて中華そばをオーダーします。


■マイルディ~



久しぶりに中華そばと御対面しましたが熱々のスープはいつも通りでホッとひと安心♪

そして醤油エッジも健在ですが、若干角がとれてマイルドになった気がするのは私だけ!?
そんな印象を受けました…




麺茹で加減はグッド♪
スープを一緒に啜り込みますがこれまた麺も若干細くなったようなないような…

コレも…気のせい…ですかね?(笑)

こんな思いで食べてる中メンバーは満足げ♪

『つかみはOK!(b^ー°)』

なんですが…

メンマはかなり固く、噛むのが辛かったぞ(^。^汗)
とは言いながらもなにはともあれお店も順調に復活営業されておりよかったよかった♪

ということで、さぁ次、次~!!!(笑)

To be continued.


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター