山為食堂  2010/9/11

うーん…厳しいなぁ...


■山為食堂
@和歌山市福町12
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-422-9113
【駐車場】専用アリ
■山為なう
所要で近くに来たのでランチはオートマチックでこちらに決定!!!(笑)専用駐車場が満車の為近くの城北Pへ向かいました。その途中、向かいから来た5名のサラリーマンらしき集団とすれ違い、(ひょっとしたら…山為へ…?)とミラーで後ろを確認するも予想通り山為へ吸い込まれて行きます…(」゜□゜)」 (嗚呼、これで待ち決定やなぁ)と諦めて入店すると奥の席に先ほどのグループがすっぽりと収まってるじゃありませんか!!!(笑) と同時に満席だったテーブル席もちょうど空席に。心配をよそにあっけなく席につけました♪




■中華そば
●スープ
山為オリジナル
●麺
太ストレート
●具材料
チャーシュー、千代巻、蒲鉾
■この日の感想
入店は14時前でしたが上記にもあるように満員状態!相変わらず人気の高さが伺えます。



■中華そば(800円)



しばらくして運ばれたのが中華そば。
この日は割と早い配膳でございますが若干スープ色が薄い感じ。
デッドで飲んでみますが…

『ヤッパ、ちょっと薄いなぁ~(ToT)!!!』

ここ何回かの訪問ではいつも同じ印象。
昔に比べるとコクもそうですし、粘度もそう。とにかくズッシリ感じる重みが無いのです…



■しかし…
救いはチャーシュー。柔らかく炊かれた肉質と
シッカリした味わいは健在。チャーシュー好き
を唸らす実力を見せつけてます。そして麺です
が、この日はこれまでで一番固い茹で上がりで
マジで驚きました! 思わず…『固っ!!(°□°汗)』
って口走ってしまうほど。全体的にはこの思い
がけない『固さ』が最後まで禍したのか残念な
がらスープと麺の絡みがあまりなかったのです。
まぁこんな日もあるかと思いますので次回に期
待しときます…

■初めていただきました♪



お店を出てCPへ向かう途中にあるコチラへ寄り道してソフトをいただきました♪
和歌山では老舗のお菓子屋さんになるパティスリー サブールです!

中華そばの後のお口直しと言えば『GF』ですがこの日は浮気を(笑)
何と言っても『帰る途中』という手軽さがイイです。

いただいたソフトはさっぱりとしたあと口でボリュームもありました。
これで250円だとコスパも高いですし♪

新しいパターン確立ですかね?(笑)




※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

○京  2010/9/10

カ~ン、カ~ン♪…(笑)


■○京
@和歌山市雑賀町120
【営業時間】
11:00~14:00
16:00~21:00
【定休日】木曜日
【電話】073-423-5754
【駐車場】近くにCPあり
■○京なう
訪れたのが14時過ぎ。車を手前のコインPに停めて足早に店内へ入ります。いつものように奥さんがオーダー♪ こちらもいつものように『中華そば』を~(≧ε≦)(笑)



■中華そば
●スープ
醤油ベースの豚骨
●麺
丸断面ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、千代巻
■この日の感想
お客さんは8分の入りで賑わってました。同行した先輩は十数年ぶりということでしたが、正直、前回訪問したのがいつの事だったか完全に忘れているくらいに久しぶりだったそう(苦笑)着席したテーブルから周りをぐるっと見渡しても『綺麗やないか~(≧ε≦)』を連発!清潔感溢れる店内がいたくお気に召されたようでした♪


■中華そば(600円)



運ばれた中華そばのスープ面をすぐさまチェーック!!!
豚骨の膜が張られ期待度アップの中デッドでいただきます。


『今日のスープ抜群やなぁ…』


思わずこのセリフが漏れるほどのコンディション!!
豚骨の乳化度合いもいい感じでデッドでいくスープもぐいぐい(笑)

箸がまったく止まりませんわ~(≧ε≦)



■しかしながら…
スープに反して麺茹で加減は若干柔らかめ(-o-汗)
めちゃめちゃ柔らかいわけではないですが、
少し気になるくらいですね。あともう一つ
気になったのはチャーシューの厚み。昔は
もうちょいこう厚みがあったような気がし
ました。今日の厚さはマジ薄かったし…
でもスープの出来映えがめちゃめちゃ良かったことが
総合的にみても『very good♪』でございました。
さて、配膳された当初から厨房より聞こえてきたのが
『カ~ン、カ~ン』という乾いた音。
例えるなら堅い木で作られた拍子木に近いもの。
ただしあそこまでクリアな音ではないかなぁ~
って感じ。皆で『豚骨?』『間違いなく骨ちゃうか?』
とヒソヒソ話を(笑) 真相はわかりませんでしたが
そんな一幕があったことを付け加えておきます(^w^)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

中華屋どんたく  2010/10/9

すくざさまチャンポン比較考(笑)


■中華屋どんたく
@和歌山市秋葉町4-7
【営業時間】
11:30~14:00(平日)
17:00~21:00(平日)
11:30~21:00(日曜)
【定休日】火曜日
【電話】073-445-9445
【駐車場】店前にアリ
■どんたくなう
ここはどないしても駐車場に止めたいのでランチ混雑タイムを外して訪れたのが14時30分を回ってから。それでも家族連れで満車…(」゜□゜)」しかしすぐに空きホッと胸をなで下ろします。



■アアッ…( ̄○ ̄汗)
カウンターに腰をかけ目の前にあるおしながきを眺めてたところ、『あっ!! スープチャーハンなかったんやんかー!!!』そうです、2年前に来た時には既にメニュー落ちしてたことをすっかり忘れてました...(苦笑)実はそれとチャンポンを食べる気マンマンだったんですわ。




■長崎チャンポン(700円)
●スープ
塩パンチの白濁系
●麺
極太ストレート
●具材料
イカ、もやし、キャベツ、人参、玉ねぎ、豚肉、蒲鉾、平天
エビ、ネギ等々
■この日の感想
メニュー落ちは仕方なし。気を取り直してチャンポンを元気いっぱいオーダー♪しばらくして配膳されたそれですが前日に食べた中心屋の「和歌山チャンポン」とどうしても比べてみたくなりますね~っていうかそのために来たんです(笑)



■長崎チャンポン(700円)



野菜いっぱいのビジュアルは正に長崎チャンポンの王道を行くもの!!
香りも炒め油に支配され、かなりワイルドな雰囲気に包まれてます。

先ずはデッドでいきますが驚くほどに

『熱い~!!!(≧ヘ≦)』

おそらく中華鍋で野菜を炒められたスープと一緒に熱せられたであろうその油が
ガツガツ、モサモサ食べる事を拒むが如くその極太麺に絡みつき
簡単には胃袋に収めさせてはくれないのです。

とは言いながらも額に玉の汗を浮かべながらボリュームのある野菜をやっつけます。



■マジ、極太麺
野菜のボリュームとは裏腹に意外にも量が
少ない極太麺で太さはこちらどんたくの方
が若干太いです。んで茹で加減が柔らかい
ので少々物足りなさを感じます。野菜は食
べてる感タップリなんですが麺が主役であ
って欲しい私としては残念でなりません…  
しかしながら「スープのパンチ力」は私が
過去に食べたチャンポンの中では間違いな
く1位。 その満足感は他の追随を許さない
素晴らしさで 『やはり和歌山でチャンポン
をたべるならどんたく!』を再認識させら
れました。前日の「和歌山チャンポン」も
麺コンディションが良く確かに旨かったの
ですが、「どんたく」の方がチャンポンで
は先輩格でリードしているか、と。前々か
ら本場長崎で一度は食べてみたいと思って
るんですが 『どんたくがあるならまぁえ
えか…(^。^汗) 』 ホンマそう思ってしま
うほど好きなんですよね。なにはともあれ
野菜タップリのちゃんぽんは大好きなので
どちらのお店も頑張ってほしいっす~~♪♪♪

※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

中心屋 母家  和歌山ちゃんぽん  2010/10/8

『和歌山』を冠にしたチャンポンはどやさ~!?


■中心屋 母家
@和歌山市十二番丁60デュオ丸ノ内1F
【営業時間】
11:00~14:00(ランチタイム)
18:00~0:00(月~土曜)
17:00~0:00(日・祝日)
【定休日】年中無休(ランチ日曜日ナシ)
【電話】073-428-3330
【駐車場】近くにCPアリ
■中心屋なう
中心屋が『和歌山チャンポン』という冠で新たにスタート!!!という情報を得まして早速お昼に訪問♪飲み屋としての地位はキッチリ確立されたこちらですがランチはどうなんでしょうか?!


■縦断幕(笑)
場所は十二番丁。ほんの目と鼻の先には
○イが控えておりますが容赦なくこんな店
の入口を縦断するような(笑)幕が垂らされ
ましてメッチャ目立ちますね。


■おしながき
店内は靴を脱ぐ座敷掘りこたつ式で岩出のらぐまんも同style。テーブル席に座りお品書きを見ますが基本的にはチャンポンに加え4種類のミニ丼が付いたセットがメインです。



■和歌山チャンポン
●スープ
豚骨+鶏ガラのW
●麺
かなり太
●具材料
キャベツ、もやし、ネギ、ゴマ、エビ、豚肉、蒲鉾、平天、等
■この日の感想
昼のランチタイムは14時迄と聞いていたので急いで訪問!13時半過ぎに入店しましたがまたまだお客さんで賑わってました~( ̄∀ ̄) デフォランチに加え麺をWにできる『麺増』 も同じ値段で存在。しかしお隣さんのシングルチャンポンを見ると余りに量が少なそうだったので迷いなく『麺増』をチョイスします♪


■和歌山チャンポン・麺増し(750+100円)



運ばれたチャンポンはさすが麺増ししただけあって結構なボリューム。
野菜がタップリ入ったうえにネギ&すりゴマもどっちゃりトッピングされて
その香りがプンプンしております♪
そんなボリュームをよそに先ずはスープをいただきました。

第一印象は

『ん?!どっかで食べたことある味よなぁ…』

というもの。
自分の中にあるチャンポンの味わいはもっとこう「どっしりかつ濃いもの」
をイメージしてたのですが意外にもあっさりって言うか本当に中華そばか、と。
そんなに思えるほどのスープです。

豚骨の風味と独特の甘さの中に醤油を感じ、見た目以上にマイルディなので
豚と鶏のバランスがとれてるのだと感じました。
粘度はテロりの一歩手前でしたが存在感はありましたが
(このスープで中華そばを食べたいなぁ)
マジでそう思うくらい(笑)


■オオッ!!
麺は太ストレートですが特筆すべき点は
その弾力ある茹で加減!!! おそらく粉か
ら違うんでしょうね。噛んだ力がキッチ
リ返ってくる歯ごたえで、いわゆる『腰
が強い』というものではなく、命名する
なら『粘り腰』になりますかね.......(笑)
とにかくその食感があまりに素晴らしく
感動しちゃいました♪そしてスープとの
マッチング、絡み具合、そしてバランス
と全体的にもホント(よく考え、練られ
てんなぁ~(⌒~⌒))感心しきり。 野菜
もシャキシャキ感がしっかりと残ってま
した。今回、麺増(麺W)をいただきま
したが男子は単品ならWの選択をおすす
めします。冠にもある和歌山らしさを残
しつつチャンポンの良さを表現された1杯。
今後の活躍に注目です( ̄∀ ̄)v

Tag:和歌山市 

まかないニューバージョン!!! 柚香  2010/10/20

九周年おめでとうございます( ~っ~)/


■新和風料理 柚香(ゆずか)
@和歌山市美園町4-60
【営業時間】
11:30~14:00(カレーのみ)
【定休日】土日祝(カレーのみ)
【電話】073-423-2662
【駐車場】近くにCPアリ
■ランチなう
『まかないカレーに新しく焼きチーズが仲間入りしたよ~♪』という情報をキャッチし訪問した一昨日。入店したのは14時前でしたがサラリーマンさんやOLさんでかなりの賑わい。前回の訪問に比べると明らかに認知度が上がった様子です。(結構人気あるよなぁ!!)というのが本音のところでしたので売り切れで泣かないよう事前に食べることができるかTELにてチェック。『どうぞいらしてくださ~い♪』と明るく爽やかな応対でございました。o(^-^)o


■焼きチーズカレー



基本のルーはまかないカレーのそれ。ただし画像を見てもらって判るように
器にはタップリとろけるチーズが入れられ上からはバーナーで焦げ目が付けられてました。

先ずはルーのみをデッドでいってみますがもともと辛くピリッとスパイシー。
そのインパクトと味わいは織り込み済みですがチーズの存在が
よりいつもと違った雰囲気を醸し出させてます♪





『ウ~ン マイルディ~(o^∀^o)!!!』

スプーンでルーを掬いますが見事に糸を引きます(笑)
そしてチーズを温かいご飯に載せるとさらに引きはパワーアップ!!

要するに更にネバネバということ(爆)
でも想像以上にマッチングが素晴らしいカレーとチーズの共演は
私のカレー概念の中に新たな種を植え付けていきました。

よりマイルド感溢れる焼きチーズカレーは今後、
デフォのまかないと双璧になること間違いナシでしょうね♪



■アニバーサリーイベント
そして先にも触れましたが今週はなんと言っても九周年記念のイベント期間中だったのです。ランチは元よりメインはやはり夜の部。店内チラシには
・ドリンク半額、1,000キャッシュバック
・活け足赤海老の刺身が無料サービス
・活けトラフグコース 3,980円(込) 等々
嬉しいサービスが盛りだくさん♪
しかーし!!サービス期間はあと残すは2日間のみ。一昨日と昨日がラストチャンスだったのでどないしてでも訪問したかったのですが…
仕事山積み状態で泣く泣く断念しました。あ~ぁフ、フグ食べたかったなぁ~(ToT) 社長さーん、今週末くらいまでサービスイベントアンコールで延長してもらえませんか?絶対に行かせてもらいますから~(爆)

Tag:和歌山市 

炭火焼肉 七・八  2010/9/10

和歌山の焼き肉店で3本の指に入るお店だ!!


■炭火焼肉 七・八
@和歌山市井辺225
【営業時間】17:00~21:00
【定休日】水曜日
【電話】073-474-7429
【駐車場】専用アリ
■七・八なう
前々から前を通るたびめちゃめちゃ気になっていた焼肉屋さん。いつかは行こうと思ってたのですが『閉店するかも…』という情報をたまたま得たのでスグに訪問しちゃいました(苦笑) ちなみにいつも繁盛しているお店なので念のため『予約』を入れるもマスターが快く引き受けてくれたのでゆっくり訪問できラッキー♪ とは言うものの入店したのは19時45分頃。ちゃんと席には『予約席』の札が置かれてました~(^O^)


■景気付けに♪
肉を注文する前に一杯(笑) 
目の前には真っ赤に燃え盛る
備長炭がセットされまして色
んな肉を思いのままオーダー
します!!! 取り急ぎ肉が来る
までグビグビといっときました(`∇´ゞ



■肉、肉、肉…
そして壁にある本日のオススメを中心にオーダーします!!













上タン、上バラ、特上カルビ、シマ腸、レバー等々

男4名が口々に注文するので見境無し!!
しかもコチラは値段が書かれてないのでかなりスリリング(」゜□゜)」
いったいいくらになるか見当もつきません(マジ)


そして厨房っていうか見える場所でマスターがガンガン肉をさばいてくれるんです♪
とにかく肉が新鮮なのが素晴らしく、




こんな感じでガッツり厚みがありますが、実際はサッと炙っただけでいただけるんですよー!!
私は薄い肉は嫌なのでこれくらいの暑さが本当にイイ感じ\(☆o☆)/
ほとんどの肉はそのままか、あるいは特製ポン酢にちょこっと漬けただけでした(笑)

ただひとつ、生レバーが品切れしていたのがメチャクチャ残念。



■お構いなし!
さてこの日は男子4名だったので結果的には食べる量より飲む量がすごかったみたいです。生ビールの13杯から始まり、その後は焼酎のお湯割りにロックをあおり、あげくの果てにはワインのハーフボトルを2本空にしちゃいました。その時に酒のあてに頼んだのがこのキムチです。一瞬強面のマスターがニコニコして『お客さんらホンマによう呑むなぁ(笑)』と言うのも頷けます。その後はマスターの狩猟の話で盛り上がりました。そんな中、マスターが最後に出してくれたのがコチラです。




色は鮮やかなピンク色で綺麗にサシが入った生三角バラでございます。
醤油を少したらすだけそのまま生でいただきます。
臭みなんかは当然皆無!!!




口に入れると脂が溶け出して旨味が広がります。元来、「生」が大好きなので
脂が多かろうが、ベタベタしようが構いません(爆)
でも、普通に炙っても十分すぎるぐらい旨いと想像できますね、これは。
よって生が苦手な方は堂々と火を通していただいてみてください。感動モンですからね♪

とにかく本来のお肉の旨さをあらためて認識させていただきました(=゜-゜)(=。_。)

さて気になるお値段ですが先に書きました通りお肉、飲み物の単価は不明。
だったのですが、ネットで検索するとお店のURLがあったので値段を確認することができました♪
男子4人でそれなりの支払いでしたがお肉の質や量からすると大満足でした~(*^o^*)


『生レバはなかった(今日は)けどまだまだ旨いの(他の部位)あるからまた今度な(ニヤリッ)』

こんなセリフを聞かされるとしょっちゅう訪問せんとあきませんやん!!!
でも行くやろな(爆)

マスター、ご馳走でした♪m(_ _)m

Tag:和歌山市 

時三(ときぞう)  2010/9/9

中華食べなかったのは初めてだ(笑)


■時三
@和歌山市美園町4-82
【営業時間】19:00頃~翌:3:00頃
【定休日】日曜日
【駐車場】近くにCPあり
■時三ナウ
入店は23時前。というのも酒の後に小腹がへったので乱入(笑)しかしいきなり…


餃子でビールを、ば(爆)



ひとくちサイズに近い餃子はモチモチとした皮がウリ♪

これがあれば他に何もいりません。

『あっ!!!』という間に中瓶×3本と餃子×4皿をペロッといっちゃいました(笑)

普段ならここでもやしラーメンをオーダーするところですが…


こちらにしました~(^w^)




知る人ぞ知る時三の『焼きめし』がコチラ!!!
何が素晴らしいかと言いますと、とにかくビジュアル、味わい、価格、量などなど
どの要素をみても『普通』なんですね。
ただしその普通さの前には…

『至高の』

がつきます(爆)




卵がフワフワで大き目。
飯はパラパラではなく半パラ程度ですが
ひとつひとつの米粒はちゃんと火が通り油が馴染んでます。

色はそんなに着いてなく、どちらかというと白っぽいですが
何とも具合よい味わいで私は大好きなんです♪

ラーメンを食べずとも満足度大。

時三の焼きめし恐るべし…(」゜□゜)」


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

醤油ラーメン専門 金久右衛門四天王寺店  2010/9/8

会社からもめっちゃ近くなりました♪


■醤油ラーメン専門 金久右衛門
四天王寺店
@大阪市天王寺区四天王寺1-12-4
【営業時間】
11:00~14:30(土曜日は16時まで)
17:30~22:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6772-5590
【駐車場】ナシ
■金久右衛門なう
『2号店が出来た!』その情報を耳にしたのはもう随分前でしたがやっと訪問できました。天王寺から歩くこと約10分、谷町筋を北に真っ直ぐ進みますと右側の道沿いにお店が見えてきます。


■お品書き
『醤油ラーメン専門店』のふれ込み通り
つけ麺は無く汁麺のみ。『大阪』『なに
わ』の各ブラックが控えてたんですが初
訪問なのでデフォをチョイス。同行した
取引先さんは躊躇なく『なにわ』をチョ
イスしました。


■金醤油ラーメン
●スープ
クリアでより塩チックな醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ
■この日の感想
まだまだ新しい店内は気持ちのいい空間。カウンター席のみの構成ですが席間がゆったりとしているので落ち着い食べれる雰囲気は『◎』です。オーダーしてわりと直ぐに配膳されました♪


■金醤油ラーメン(650円)



ビジュアルは『し、塩…!?(?_?)』と間違えるほどクリアなスープ。
言うなれば『琥珀色を薄くした感じ』というもので、まずはデッドでいただきま~す(^◇^)┛
薄口醤油をベースにしているだけあって見た目以上にパンチがあります。
そして飲むにつれ感じるのが幾重にも織りなすスープの旨味です♪



■麺は…
やや細く堅い茹で上がりですが
脂分とスープが麺にピッチリ絡
みつきます♪
それに加えてスープを先に飲ん
でしまうくらいの勢いでしたので
気がつけばバランス悪く麺が残
ってしまってました…(^。^汗)
かなり厚くスライスされた太い
チャーシューは脂身が少なく
『ん?ちょいと味付け薄いかな?』
という第一印象ですが、スープ
と麺を一緒にいただいた時のマ
ッチングはグッド♪
相性を十二分に考えられて作ら
れたんでしょう。
ただしメンマだけは例外…
風味は無く、固すぎだったのが
残念でございました…(ToT)



■看板
道沿いにありますが黒を基調としたシックな外観なうえ明らかに判るお店の看板が無いのでスルーしてしまうかもしれませんからご注意あれ。よく見ると店の上にご覧のようにマークがありますからね♪ さてこの日は天王寺から歩いて行きましたが最寄り駅は谷町線の『四天王寺夕陽丘』になります。深江の金久右衛門はなかなか行きづらい場所にあったのでこの場所は個人的には非常に行きやすいですね♪滋味深い汁麺を食べたい方は是非どうぞ~♪~(0)v

Tag:天王寺区 

【閉店されてます】中華そば さかえ 2010.10.15

中華そばを食べるつもりが…

■中華そば さかえ
@和歌山市中之島1505
【営業時間】11:30~14:00/16:00~22:00
【定休日】日曜日
【電話】073-431-6876
【駐車場】ナシ
img_1819597_63422391_0.jpeg
久しぶりに訪れたこちら「さかえ」です。
この日は徒歩という事もありまして最初から酒に餃子、
それに〆は中華という『ひとり酒フルラインナップ』のつもりで
訪問しました(笑)



■『瓶』は嘘つかない(笑)
img_1819597_63422391_1.jpeg
カウンター席の中央に陣取りまして早速オーダーを入れ
『プハァ~ッ』と一杯いただきますわ♪


■餃子
img_1819597_63422391_2 (1)
先ずはアルコール消毒してから餃子を注文♪ 
こちらはおばちゃんの完全自家製ハンドメイド。
餃子の餡を皮にくるむ作業をビールを飲みながら背中越しに。
手際の良さに見とれてしまいました。
そして暫く後に餃子が配膳されました~(^w^)


■自家製餃子8個入り(350円)
img_1819597_63422391_3.jpeg
おばちゃんの完全自家製の餃子はモチモチ皮に包まれた
ややニンニクの強いタイプ♪
小ぶりではないですがそれほど大きくもありません。
ただ8個入りなのでひとりで食べるにはちょうどイイ量でした!


■焼きそば
おばちゃんが焼きそばを作るところを見ながら餃子をつつきます(笑)

おもむろに冷蔵庫から取り出されたのが普通の中華そば麺!!

丸いまんまの固い麺に包丁を入れ半分に。
そして沸騰したお湯にくぐらせ暫く経ってからフライパンに移して焼き始めます。

そして出来上がったのがコチラ!
img_1819597_63422391_4.jpeg
ソース味ですが元々加水率の低い中華麺を使用してるので
モサモサ感たっぷり(笑)
素朴な味わいだと思ってたのが単にソースが麺に吸われてたり(爆)


img_1819597_63422391_5.jpeg
ともあれ、中華そば麺の焼きそばに魅せられたのは確か。

汁麺もイイですが焼きそばの良さを再確認できました( ̄∀ ̄)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

らっぱぱ~♪ るんぱっぱ♪ らっぱのやすべえるんぱっぱ♪ 2010/9/7

牛骨テールラーメン!!!


らっぱのやすべえ岩出店
@岩出市川尻266-4
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】無休
【電話】0736-62-9187
【駐車場】専用アリ
■やすべえなう
亜熱帯を彷彿とさせる蒸し暑い日が続いた今年の夏。9月に入ってもまだまだ残暑が厳しく『こらでいっぱつスタミナつけよらよ~!!(`ε´)』と怒りにもとれるツレからの誘い(笑) 『スタミナ=焼肉=やすべえ』という公式が頭に浮かんだところでコチラにやってまいりました♪



■真夏の宴開始
久しぶりでしたので食べたいメニューを片っ端から注文を、ば。
オーダーアイテムはご覧の通り♪
■牛刺身



薄く切られてますがとにかく『旨い!!』のひとこと。
わさび醤油でいただきます♪



■生レバー



体調を崩してられる方はオーダーできませんのでご注意あれ。
タップリの青ネギと一緒に食べると甘みが増しますね~♪



■比内地鶏



肉厚でジューシーな地鶏ですが焼きあがるのにチョイと時間が…
しかし、その時間が惜しくない地鶏の旨さが溢れる一品。



■特上塩タン



とにかく厚みがあるのに柔らかいです♪



■特上バラ&ハラミ



これらの肉はマジで最高(^w^)♪
私は各2切で満足になりましたー!!



ざっとこんな感じでオーダーし、最後の〆は牛骨テールラーメン!!!
容赦なくいただきます(笑)




いつも思いますがたっぷりの牛骨はボリューム満点。これだけでも満足できますよ、ホントに。




この骨に付いた肉がたまりまへん。


■やっぱりこれやな!!!
さっぱりとしながらコクもある
スープに固めの麺が具合良く絡
みます。最後まで美味しくいた
だきましたo(^-^)o


ちなみにツレの食べたのが冷麺。




コレはこれで旨いんですよね~(笑)


さて、この日の酒は男子2人で生ビール×2、大瓶×2。
これを加えて〆て14,000円弱でしたがお肉を堪能できました(≧ε≦)

あらためて言いますがやっぱ焼肉は最高じゃ~!!o(`▽´)o




※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

麺虎  2010/9/7

目安はレンゲ半分らしいです!!!


■麺虎
@大阪府泉佐野市上瓦屋201-1
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~23:00
【定休日】不定休
【電話】072-458-3780
【駐車場】専用アリ
■麺虎ナウ
仕事の関係で近所まで来たので先日に続きランチに立ち寄りました♪ 熊取にあるので和歌山からは比較的行きやすそうな印象なのですがそこはやはり山向こう。所用か仕事がなければ中々立ち寄ることがありません。となると近くに来た時には必然的に連訪となりますね♪ そしてこの日も周りのお客さんはサラリーマンばかり。私の狙いは勿論アレですよ、アレ…(笑)


■お品書き
この前は汁麺をいただいたので今回は勿論『つけ麺!!!』久しぶりに豚骨+魚介の味わいを堪能できそうです(^O^)


■つけ麺(並)
●麺
極太全粒粉麺
●具材料
チャーシュー2種類、メンマ、味玉子
■この日の感想
7分くらい茹でた後に配膳されたつけ麺。その際に初めて目にするものがありましたが… 取り急ぎ麺から。

■麺



全粒粉の自家製麺はやや深緑がかっており暗い色をしてました。

加水率の高い極太麺は全粒粉の効果もありどっしりとした味わいとなり
粉の力を十二分に感じられるものです。
ただ若干、水切りが甘くぬめりの残るのが残念です…


■対するつけ汁



魚介の利いたスープは最近では珍しくなくなってしまったもの。
しかし和歌山ではこの手のスープは「ほとんど」と言っていい程
いただくことができませんので私の中ではこちらのお店が

『納得のつけ麺最南端店!(`ε´)』

と勝手に位置づけております(爆)
そして先日いただいた汁麺同様にチャーシュー
デッドでスープだけいただくも、かなり塩分を強く感じます。


■つけ汁との絡み具合
しかしながら麺との相性はそれほど悪くない。
極太麺を受け止めるのはこのくらいでないと
ダメかもしれません。
ただし何かが足りないんです
何かが…


■見慣れぬ容器
このセパレートになった『甘酢』と書かれた調味料を落としてみたところ、さっきまで塩分が強く感じられたつけ汁が甘味と酸味が加わり驚くほどマイルドかつ食べやすくなりました。マジ、魔法の液体の威力は絶大ですが入れる時は慎重さが必要です。私は微量しか落とさず効果大でしたが、目安は『レンゲ半分』となってました。でもその量だとかなり多い気が…(°□°汗 あとは個人のお好みで~(笑)

Tag:泉佐野市 

美莉(めり)の餃子 2010/9/6

大人数で行くなら貸し切る勢いで~(笑)


■美莉(めり)の餃子
@和歌山市岡北ノ丁12ユービル1F
【営業時間】17:00~翌2:00
【定休日】日曜日
【電話】073-433-8926
【駐車場】
■美莉なう
和歌山の美味しい物をたくさん御存知のモノノフさんのブログを見ておじゃましたのがコチラ。紹介画像だけで足を運ばさせるオーラを放つお店は興味津々でした♪ 友人と共に入店したのが金曜の20時30分。店内はスナックを居抜き使用しているものなのでこぢんまりとしています。ママがひとりで切り盛りされてましてカウンター席(たぶん8席だったか、と)と簡易テーブル1脚の構成。この日はカウンター席が満席状態だったので一旦テーブルに陣取るもママが『こっちの方がもてなしやすいよ~(笑)』と。すぐにカウンターへ案内されました。『餃子』が看板メニューになりますのでママのおまかせで一通りの単品&瓶ビールをオーダーします。


■焼き餃子(2人前)



ひとくちサイズよりやや大きいかな!? 表面はこんがりキツネ色でプリッとしています。

食べてみて初めて気づくのがその皮の旨さ!!
モチモチ感はもちろん、噛むと皮の弾力が心地よく反発し、
更に粉の自然な甘さが餡と絡み合って口の中で広がります♪


■小龍包(2人前)



ママからは『熱々をそのまま食べてね』とのアドバイス。
湯気が立ち込める蒸籠からはツヤツヤと光る皮が顔を出しましす!!

てっぺんのねじれた部分をお箸でつまみ上げますが…かなり重い…
そんなプルンプルンの小籠包をまるごと放り込むと
中から『ピュッ』とスープがほとばしります♪ その瞬間、

『旨~~~い!!!(≧ε≦)』

思わず口から漏れちゃいました(笑)


■水餃子(2人前)



暫く時間が開いてから運ばれてきたのがコチラ。
中央がプクッと膨らんでまるでかしわ餅のようで見るからにモチモチしてますね。

中の餡は木耳・大葉・セロリの3種類。
焼餃子と同様の特製ダレにつけていただきますがどの味わいも個性的かつ複雑。
私はセロリが好きですね♪


■気さくなママ
この日はお客さんが多かったのでひとりで
切り盛りしてるママは大忙し!!!! なぜなら
オーダーが入ってから作られるので暫く時
間がかかっちゃいます。お客さんが少ない
ともっともっとお話出来たと思いますがそ
れは仕方なし。またお客さんの少ない時間
に来るか、あるいは店を貸し切りる人数で
押し寄せるか(笑) いずれにせよあらためて
来させてもらいましょう。ちまきをはじめ
他のメニューも気になりますからね~( ̄∀ ̄)
ちなみに支払いは各餃子、小籠包(2人前)
にビール中瓶×5本で5千円強。また寄させ
てもらいます、ご馳走さまでした~(`∇´ゞ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター