美里みろく牧場 MC,CAFE MICHIEY'S    2010/8/23

とびきりホットなドッグとソフト(笑)


■美里みろく牧場 MC,CAFE MICHIEY'S
@和歌山県海草郡紀美野町神野市場230番
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】水・木曜日
【電話】073-495-3697
【駐車場】専用アリ
■MICHIEY'Sなう
紀美野に『男前なドッグがあるらしい♪』という情報をおかさんより頂き行ってみました。!場所は旧の美里町。酷暑の続く毎日に辟易していたこともあり『チョイと美里へ涼みに行ってみるか!!』と早速向かってみました♪ 野上よりまたまだ奥へ旧道を東へ、しかしホンマこの旧道は道幅が狭いから車では走りにくい… そう思いながら進んでいると美里の旧役場手前にお目当ての看板を発見しました( ̄∀ ̄)!!!



■注文口はこんな感じ
派手な看板の下は鉄道コンテナを利用して作られた店舗が横に長~くなってます。窓口でピンポンを鳴らして奥さんを呼びます。そして『ホットドッグを注文したいんですが~♪』と声をかけたところ… 『レタスが切れていてホットドッグを作るのが厳しいんです…』との返答!!!
(えぇっ~!!(」゜□゜)」
せっかく来たのにそれはアカンがな~!!!)予想だにしなかった発言に狼狽してしまった私… 精一杯取り繕って『レタスナシでもいいので作っていただけませんか…m(_ _)m』とお願いしたところ『あるもので何とかしてみましょか~、じゃ中へどうぞ~♪』と快く引き受けていただきホッと胸をなで下ろしました...(汗)



■3種類のドッグ
お品書きには『ハンサム』『アラビキ』『ダブル』3種類のドッグがありました。アラビキ、ダブルの両ドッグは360円なのですがハンサムだけは630円と突出したお値段。奥さんに違いを尋ねると骨付きの太いソーセージを採用しているとのことでした。それらの違いを見たかったので一応全てのドッグを注文しました(笑) 出来上がるまで15分くらいかかったかな? 呼ばれて窓口に行くとホットドッグとお水が載った各トレイが用意されてました♪(コレはダブルドッグ)です。


■アラビキ(360円)



■ハンサム(630円)



こうして見比べるとその太さの違いは明らかか、と♪
とは言ってもアラビキもそこそこの太さがありまして、つまりハンサムがより太いということ。
やはり『骨付き』パワーは侮れません(笑)

それに…
全体的にかなりの『デカさ』つまりボリュームがあるんですよね~♪
訳はそのパンにあり!!!
配膳を待つ間にお店に来られたご主人のお友達が教えてくれたんです。

『ドーシェルで作ってもらってるパンなんよ!』

やや丸い形で見た目以上に柔らかく、モチモチ感たっぷり♪





ジューシーで太いソーセージにカレー風味の野菜がメチャメチャ合うなぁ(笑)

口いっぱいにホットドッグを頬張れば更に幸せな気分に♪
食べ終わる頃には胃袋も満足感いっぱいでした~(^з^)-☆


ドッグの後はこれまた自慢のソフトをオーダー(^w^)
我々がまだ食べている時でもコチラのソフトを2組のお客さんが持ち帰ります。

■ワッフルソフト(チョココーン)(250円)



地元の牧場で育てている牛の乳で作られたソフトは鮮度抜群!!
そして何よりもなめらかな舌触りと乳臭くナイ風味がグッド。
ノーマルワッフルコーンとショコラ風味コーンのどちらもトライしてみましたが
最後までまったりと美味しくいただきました♪

途中、ご主人とその友達がお店に爆音を轟かせながらやってこられましたが
そのバイクがソフトと一緒に写ってます。山間のドッグ&ソフト&バイクは絵になります♪
カッコいいですよね~(≧∇≦)来て良かったです。

Tag:紀美野町 

支那そばや 大和郡山店   2010/8/14

駐車場は4,000台分!!


支那そばや
@奈良県大和郡山市下三橋町741
イオンモール大和郡山1F
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】無し
【電話】0743-85-5255
【駐車場】専用アリ
■支那そば屋なう
『支那そば屋がイオン大和郡山店に出店するよ!!』と聞いたのは随分前のお話。要訪問店としてリストアップしておりましたがやっと訪問出来ました♪ お盆のさなかだったので仕方ないですがとにかくお客さんが多いですねー!!(」゜□゜)」駐車場も4,000台あるうえ店舗施設がデカいとくりゃなおさらか(笑)そして、ひとりで行脚するなら絶対に端境の時間を攻めますがこの日は家族共々での訪問となりましたので13時でも待ちは長蛇行列となってました… 辺りの食事処はどのお店も同じような状態でしたので待ち時間が長くなるのを覚悟で突入です!!

■こだわりの素材



順番待ちをしている間、店の入口付近にあった使用されている素材の看板を熟読(笑)
かなりのこだわりを伺い知れました。


■和歌山産
醤油は御坊の『野尻醸造元』を使用。
オブジェとしてたくさんの醤油瓶が
並べられてました。


■醤油ラーメン
●スープ
滋味深ある醤油
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、海苔、メンマ
■この日の感想
結局、名前をコールされたのは待ち人リストに名前を書き込んでから30分後でした。店内にはエビのイイ香りが漂っており、その香りを楽しみつつ総勢6人が一列になってカウンターに陣取ることになりました。オーダーは『塩』に『醤油』それに『限定味噌』の3品! 最後まで『つけ麺』と『醤油』で悩みましたが初訪問ということで醤油に落ち着きます。


■醤油ラーメン(700円)



そんなに時間はかからず配膳されたラーメン類。中でも醤油ラーメンはいちばんのシンプルさでした。

澄んだタイプのスープは単調ではないなかなか深みのある味わい。
昆布系の味をいちばん感じたかな?ひと工夫された跡が随所に見られます。
そして、ホントにごくごくわずか(感じない人もいるかもしれない)ですが粘度がありました。


■麺
麺は滑らかさが特徴で喉ごしがとにかく
いいですね♪ また色は透明っぽくて細
いストレート。今まであまり見たことな
いタイプのもので、味わいにはクセがな
く、スープとのマッチングもグッド♪
ただし、茹で加減が…明らかに柔らかい
のですが、これがデフォだとチョイと厳
しいな…f^_^汗



そして参考まで。
他のオーダーしたラーメンはこんな感じです。

■塩ラーメン



複雑な味わいは変わりナシ!
ワカメと焦がしネギは不要かなぁ…(笑)


■【限定】味噌ラーメン



麺が太くちぢれてます。
おかげで麺がスープをぐいぐい持ち上げまして太い方が断然イイ♪
味わいはいちばんパンチがありました。(味噌やから当たり前か…(笑))


さて、最終的には30分待って入店したわけですがお店の回転は早かったのがありがたや♪
個人的には『上品なラーメン』という印象を受けました。
「佐野実氏の支那そば屋」というイメージから想像していたのがもっと強烈な
個性あるラーメンでしたので、インパクトはそれ程でもなかったです。
また今回は家族同伴だったので連食ができなかったのが心残り…
絶対につけ麺を食べてたいのですが次回の訪問はいつになるのやら。

やっぱり距離があるもんなぁ…(^。^汗)

Tag:大和郡山市 

らぐまん岩出   2010/9/22

貴志川より移転されました~(*^o^*)


■らぐまん岩出
@岩出市高瀬66-2
【営業時間】
11:30~14:00
18:30~21:30
【定休日】月曜日
【電話】0736-61-1684
【駐車場】専用アリ
■らぐまんなう
貴志川のらぐまんが岩出市に移転するという情報を最初に聞いたのが確か7月頃だったか、と。気にはなってましたが訪問は今になっちゃいました。場所は岩出市のハローワークの建物の隣にあるマンションの1F。ちょいと奥まった場所にあるので判りづらいかもしれません。店前にある駐車場に車を停めお店へ向かいます。


■入口には…
黒板が設置されており連絡ボードとして活用できるようになってます。


■店内は…
貴志川のお店はウッディな雰囲気でしたが、こちら岩出のお店でいきなり驚かされたのが靴を脱いで入るシステム。居酒屋とかでは珍しくないですがラーメン専門店では記憶がないですね。この日も既に女性のグループがカウンターで食べられてましたが「足が楽やね~」という話も聞こえてきました。ま、何はともあれ横にある下駄箱に靴を入れて入店しました。店内はカウンター席にテーブル席が5つ(やったかな?)の構成。テーブル席の背面にはこんな手書きのおしながきがズラ~ッと!!! しばらく眺めながら何にしようか悩むも目に留まったのが『ごはん』の文字。十数年前に一度食べたことのある『ごはんらぐまん』をオーダーしました~♪o(^-^)o


■ごはんらぐまん
●スープ
デフォのノーマルらぐまん
●麺
やや細ストレート
●具材料
ごはん、白菜、豚、パフリカ等
■この日の感想
デフォのらぐまんにご飯を入れただけの単純なメニュー。単純だがかなり美味しいから侮れない。子供の頃によく作った丼鉢にご飯をよそい、その上から金ちゃんラーメンをかけて食べたのと同じくらい旨いのがその証拠だ(笑) またそんな食べ方をしてると間違いなく親に怒鳴られたであろうお行儀の悪い食べ方も更なる旨さを引き出していたマジックポイントだと言っても過言ではないはず。そんな思い入れのあるメニューを久々にいただいてみました。



■ごはんらぐまん(750円)



ビジュアルは1/3がご飯、2/3がらぐまんラーメンという構成。
引っ張り出すまで麺はスープの中に沈んでますが、ご飯は完全に頭を出してました。
スープはいつものデフォらぐまん。まずはデッドでいきましょう!!!

見た目はアッサリですがしっかりとした味わいのデフォは万人受けするタイプというのは周知の通りで
相変わらずの安定感を誇ります。先ずは麺から♪



■うーん...
お店は変われど麺の茹で加減は変わらな
いか....(苦笑)いつもの事ですが今回も
柔らかめの仕上がりでした。反面タップ
リ野菜は油で炒められ香ばしく仕上がっ
てまして熱くて旨いです。シャキシャキ
感のある野菜との組み合わせなので「麺
はソフトにいこう」という風に無理矢理
もっていってしまうのには無理かな(笑)
やはり個人的に固めが好きなのは置いと
いて、純粋にスープと具材料とのマッチ
ングを考えても麺はもっと固い方がバラ
ンスが取れるだろうと思うんです。



■そしておもむろに...
ごはんをいただきます。が、さすがにこれはデッド
では無理(苦笑)一口、二口といただきます。十数
年ぶりにいただきましたがあらためて感じるのがデ
フォスープとごはんの相性。これはホンマに合いま
すよ、ウン。麺とごはんが同じ鉢に同居しているに
もかかわらず互いの存在を消し合うどころか更にい
い意味での主張がされている印象なんですよね。
そしてごはんのボリュームもあるのでガッツりいき
たいなら絶対にオススメ!!! でも、デフォらぐまん
が650円でライスが100円とセパレートで注文して
も同金額なのでごはんを後からラーメンにぶち込む
のと同じ...(笑)でも最初から入ってる方がごはん
がスープを吸って美味しくなっていると思います。
さて今回初めて岩出店を訪問しましたが先にも書い
た通り場所が幹線からちょっと入った奥まった場所
にあるんです。貴志川の場所と比較すると分かりづ
らくなったかもしれませんが訪問されて分からない
場合でも諦めず探してみてくださいね。そして相変
わらずのメニューの豊富さ♪らぐまんのポイントは
これでしょうやっぱ。でも全メニューの制覇はちょ
っとやそっとではいかないでしょうな...(笑)




※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:岩出市 

○高中華そば 和歌山駅東口店  2010/8/6

(小)ながら普通(爆)


■○高 和歌山駅東口店
@和歌山市太田391-1大豊ビル1F
【営業時間】11:00~22:00
     (土日12:00~21:00)
【定休日】第1、第3、第5日曜日
【電話】073-472-6501
【駐車場】近くにCPあり
■○高ナウ
入店したのは21時30分。この日も仕事帰りのサラリーマンさんが先客として2名陣取られておりました。そしてその2名さん共に『中華そば+焼きめし+ビール』という組合せだったので(ハテ?この組合せがコチラではデフォセットなのか??)と感じつつ、前回訪問で気になっていた『焼きめし(小)』を検証すべく中華に+αでチョイスしてみました(笑)



■中華そば
●スープ
マイルド豚骨醤油
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、千代巻、ネギ
■今日の感想
先ずはデフォ中華そばを注文し食べた後に焼きめしを、ば。いつものセパレートオーダーです(笑) ランチ時にはセットメニューもあります夜は単品のみ。焼きめしは『普通・小』の2種類がお品書きに書かれてます。



■マイルドかな?



先ずは中華そばをいただきます。
言わずと知れた○高DNAを受け継ぐ中華で和歌山アベレージの味わいを楽しめるお店です♪

ただし、この日はスープがややライトな仕上がりに…
やや黄色がかった醤油色が表すようにその画像からも見て取れます(^。^汗)


■マッチング
麺はやや細ストレート。やや柔らか目の
茹で加減ですがスープとの相性は良く、
食べるにつれバランス良く麺もスープも
同じような分量が減ってきますね♪ 
適度な厚みあるチャーシューも千代巻も
旨いです!スープまで完汁してからお初
の単品焼きめし(小)へと進みます。



■焼きめし(小)300円



小麦色したビジュアルは前回確認した通りであります。
醤油の香ばしさ溢れる元ダレチックの風味が心地よさあり。
全体としてはすこぶるまとまりを見せてました♪
特筆すべきはその量と価格バランス!!
『小』をオーダーしたのですが





『メ、メチャ多いやん…(」゜□゜)」』


私的には充分普通sizeでしたので量はこの半分くらいでもよかったかも…(苦笑)

しかし、これ(小)で300円だとめちゃくちゃコスパは高いですよね~☆
お得感アリアリですわ(笑)

単品の普通ってどんなボリュームがあるんやろ…素朴な疑問ですが
次回の検証課題はこれやな...( ̄∀ ̄)(ニヤリッ)

Tag:和歌山市 

【閉店されてます】○山(まるやま)国体道路店 2010.9.22

当時の屋号は○山だそうです!

■○山(まるやま)国体道路店
@和歌山市小雑賀3-5-17
【営業時間】11:00~翌1:00くらい
【定休日】火曜日
【電話】073-422-1232
【駐車場】専用アリ
img_1819597_63312815_0.jpeg

■○山なう
二部制営業じゃないこちら○山におじゃましたのが16時前。
一番お客さんが少ない時間帯っぽく奥さんが孫さんと遊んではりました。

■中華そば(600円)
img_1819597_63312815_1.jpeg
●スープ
まるやま系醤油メイン
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー2種類、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
オーダーはデフォの中華そば。ビールが冷え、
おでんも控えており我慢するのが大変です…(^_^汗)


■中華そば(600円)
img_1819597_63312815_2.jpeg


配膳された中華そばのビジュアルを見て確信!!!

『今日のコンディションはイイ!!!...と』

表面には旨味分が漂いメチャメチャうまそうな感じ♪
その証拠としてスープ全体が靄がかかった雰囲気でそれは画像をみてもらっても
雰囲気が伝わるかと思います。
それに香りも輪をかけて具合よし。そしてデッドでいってみると…

『旨~~い( ̄∀ ̄)!!!』

テロリ感あるスープ。エッジがあるのにマイルド。

ここ数年間のまるやま系では一番の大当たりだと言ってもイイくらい旨かったです!!!

img_1819597_63312815_3.jpeg

■麺
麺茹でもやや固で絡みも申し分なし。
勢いにまかせて食べてたのですが
ふとチャーシューが2種類(モモとバラ)
入っているのに気づきます。おばちゃんに尋ねると、
その昔はチャーシューの種類を選ぶシステムだったそうなんですが
ほとんどのお客さんは自ら選ぶことがなかったらしく
それならどちらも入れてしまおうとなったそう。
ちなみに私はバラの方が好きなのですがマッチングは断然モモの方だと思います。

そしてついでのよもやま話ですが…
市内の『まるやま系』の4店舗は全て姻戚関係にあるそうですが
何故国体道路店の屋号だけ『○山』なのか?
という単純な質問をぶつけたところ創生期に使っていた
『○山』を採用しているとのことでした。

とにもかくにも『これぞまるやま』という
ラーメンを久しぶりにいただけました♪
ごちそうさまでした~m(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

○花 MARUHANA 2010/6/27

基本スープの濃厚さよ~(≧ε≦)


■○花
@和歌山市出島273-4
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~23:00
(スープがなくなり次第終了)
【定休日】火曜日
【電話】073-474-7041
【駐車場】専用アリ
■○花ナウ
知り合いの社長さんより『ラーメンに連れって♪』とラブコールが入ったので久しぶりに○花を!! 行列に並ぶのを覚悟で日曜日訪問を敢行するも、少しでも緩和したく13時過ぎにお店に到着!!店前に男女5人組が陣取っていたので、(オヒオヒ…5人もおるんかいな…(T_T))と諦めかけた時、そのグループが一斉に移動を始めたのです。『ラッキー(^w^)』と言いながら入店したのは言うまでもありません(笑)





■豚骨醤油
●スープ
家系醤油豚骨
●麺
太麺ストレート
●具材料
チャーシュー、ウズラ、ほうれん草
■この日の感想
社長は塩豚骨、私は醤油豚骨をチョイスとスープはスンナリ決まったのですが麺が決まらなかったんです… しばし悩んだ後で社長は『細麺』をコールしますが私は… (前回訪問では確か細麺を食べた記憶があるのだが、ハッキリ言って覚えてない…(-.-汗))という
【画像上】
醤油豚骨スープの太麺
【画像下】
塩豚骨スープの細麺


■では醤油豚骨をいただきます。
塩豚骨より若干醤油がかった色ですが基本的には白濁系。
そのせいか、より『クリーミー』という表現がしっくりくるんです(笑)
悪い意味での獣臭さはなく甘味とコクが同居する味わいがイイ感じ♪




チャーシューも以前より薄くなったのかな?
個人的にはこのくらいの厚さとボリュームがベストなんですが
チャーシューの味わいがスープに負けちゃってるのが残念でした…(-.-汗)




■麺
麺はボリュームあるやや平打ちの太麺!!!
麺量も多く普通sizeで十分です♪
やっぱり太麺だとこのくらいガツンとくる
スープが必要になりますが、最後まで絡み
すぎて若干しんどくなるので個人的にはも
う少し麺量が少なくてイイかも~(苦笑)



■試しに
テーブルに据え置かれた豆板醤を
小さじ一杯分スープに入れてみた。


思った以上に辛くなく、思った以上に赤く染まりませんでしたがスープ自身がピシッと締まった印象でした!



■満足
上記の醤油豚骨と比較してみると...




塩豚骨を食べた社長さんでしたが細麺とスープのマッチングは良かったとのこと。
ただ、チャーシューの主張が弱いなぁという点は同意見でした。
しかし全般的には大満足だったようで再訪問決定らしいですわ~o(`▽´)o




※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

麺 dining 月乃家   2010/5/21

私はやはりテロリスト(笑)


■麺 dining 月乃家
@有田郡有田川町天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第三月曜日
【電話】073-752-5716
【駐車場】専用アリ
■月乃家ナウ
田辺へ向かうため高速を走ってましたが途中下車して立ち寄ったのがコチラでございます。色々なラー本でも紹介されるようになり最近メキメキ頭角を表しつつあるとの噂を聞きつけ、訪問したくウズウズしておりました(笑)




■おっ!
お店には遠くからでもひときわ目をひく真っ赤な『中華そば』看板が新たに設置されてました!!! しかしメニュー表示は『ラーメン』となっているのはご愛嬌ですかね(^。^汗)




■店前にも
店前にも同じように『中華そば』の行灯看板とオススメメニュー案内が置かれてます。




■店内
たまたま私が入店した時はカウンター席は空いてましたがテーブル席へ。お品書きを見ると新たに『つけ麺』がラインナップされており、『鶏白湯』『特濃』『つけ麺』で迷う、迷う(笑) 今までなら間違いなく2杯いってましたが年とともに量を抑え気味に(苦笑)迷った挙げ句鶏白湯に落ち着きました♪






■【限定30】 鶏白湯らーめん (700円)
●スープ
鶏の香りが残るややコテ系
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、味玉、海苔
■この日の感想
オーダーしてからしばらくして運ばれた鶏白湯ラーメンですがもうちょいスープ色が白いものを想像してましたがそれよりも若干茶色がかっておりました。

■【限定30】鶏白湯ラーメン



【限定30】となっていましたがこの時点では鶏白湯を注文したのは私のみ。

やや臭いが残る点が気になりましたが、それ以上にテロリとしたスープは
魚介の風味もおだやかで徐々に食べやすくなっていくのが特徴♪

自称:テロリストとしてはそのスープ粘度だけで舞い上がってしまいます(笑)




■麺
麺はやや細ストレート。
加水率のそんなに高くない麺ですが
スープとのマッチングは良く、
箸で持ち上げると絶妙な絡みをみせてくれました♪
かすかに芯を残した固め茹で加減も満足です!!


■御覧の通り…
そんなスープと麺と比べ残念だったのが具材… 『メンマ、味玉子、チャーシュー』はいたってアベレージ。もうちょい味付けが欲しいと感じました。とは言うものの気づけば鉢は空っぽ(笑)前回訪問は開店間もない頃に訪れましたがラーメン自体進化しているのは間違いなく、全体的には美味しゅうございましたo(^-^)o しかし食べてる間中ひっきりなしに入ってくるお客さん。常に満席状態で地元の方々から高く支持されている様子を伺い知ることができました。次回は絶対に「つけ麺」ですね!!( ̄∀ ̄)

Tag:有田川町 

私の想像を遥かに超えた恐るべしお菓子ビレッジ...PTISSIER es KOYAMA  

想像を遥かに超えていたコヤマビレッジ!!!

■PTISSIER es KOYAMA
@兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】水曜日
【電話】079-564-3192
【駐車場】専用P有り
■小山なう
何気に甘いもの好きな私が行って来たのが兵庫県三田市。
この住所だと神戸ちぇり~亭を想像しますが今回の狙いは「小山ロール」。
阿倍野で待ち合わせていた友人を拾ってそのまま高速で中国道へ。
和歌山からの片道所要時間はだいたい2時間。もし待ち合わせがなければ
2時間以内で目的地にたどり着けていたでしょう。




まず驚かされたのはこんな看板が目に飛び込んで来た時。




『おひおひ、これってケーキ屋の域を遥かに超えてますがな!!!(`ε´)』

まるでお菓子のテーマパークです。こんなガイドマップがあるくらいですから
ゆっくり回ろうとするなら半日くらいは必要かなぁ。とにかく遊び心でいっぱいです♪
「小山ロール」は最後に買い廻るとしてまずは施設や他のお店を見に行ってみました。




■バームクーヘン工房



建物の外からバーム製造過程を見る事ができます。
バームの作り方は知ってましたがとにかく清潔な状態なのが素晴らしいです。




■パン工房



緑に覆われたエントランス






いろんなパンが並んでました。とりあえず味見をということで






焼きたてクロワッサンをひとつ♪
サクサクした食感ですがあとからしっかりとした歯ごたえに変わります。
香ばしくバターもきつくないのでおいしいです。

そして、




■ソフト工房





販売窓口はなんか駅の出札っぽいです(笑)






ソフトはまったりとして口溶けよいタイプ。
ちょっと時間をおくと溶け出してきますので、サッと食べるのがベストでしょう!

この他にもカフェやショコラ専門店があります。
基本的にはこれら工房を含む建物は黒を基調とされてますが周りの木々のグリーンと
融合して見た感じもメチャ奇麗でした。
とにかく色んなタイプのお店が点在しているので楽しいです♪

一通り見学した後はお目当てのロール&ぷりんを求めてショップへ向かいます。




■ギフトサロンEX



こんなブリキキャラがいたるところで遊んでます♪
そんな庭にはお花や木々、ハーブなどの植物があり
キャラクターの豊かな表情と共に楽しませてもらえます。
そんなお庭を抜けるとギフトサロンのメインエントランスにたどり着きます。






エントランスは道に面しておりまして角地にあります。
駐車場からも一番近く重厚な扉が待ち構えてました(笑)






中ではそこそこ行列を飲み込めるような懐の深さがあり手前には焼き菓子、
そして生ケーキのケースがありまして、奥にはバームギフト、隣に清算&お渡し場所となってました。

14時30分を回ってましたが「小山ロール」も「小山ぷりん」も並ばず買えました♪♪♪
なんてラッキーなんでしょう。これも普段の行いの良い証拠か、と(笑)
たっぷり買い込んでお店を後に。「とにかく早く食べたい」との一心で速攻家路につきます。



家に到着するやいなや早速実食です!

■小山ロール(1,260円)



外箱はこんな感じ。意外に地味かも(笑)



■全身



生地はホント具合のイイ柔かさ。
軽~く押してみましたが弾力があるのにしなやかさも感じる。
これはただものじゃありません(驚)



■断面



生地はたっぷりのハチミツと地鶏の玉子を使用してるんですね。
生クリームとカスタードのコンビに栗が入っているごくごくシンプルなビジュアルです♪



■カットして実食です♪




食感はとにかく「しっとり」としているのが印象的。
それに卵の風味と食べるにつれ感じる優しい口当たりが今までに無いロールだと
いうことが自分の中に刷り込まれるのが分かる感じ。

生クリームとカスタードのバランスも秀逸で、しっとりとした生地を生かすべく
その存在が際立つと同時に互いの良さを主張しております。
マロンのコンポートも甘すぎず、固すぎず。
栗があまり得意でない私ですがホント美味しくいただきました♪




■小山ぷりん



こちらも牛乳瓶をあしらった瓶ですがやはり地味かな?(笑)
そんなに大きくなく、内容量も少ない感じですが専用スプーンでいただいてみましょう♪






丹波・氷上の酪農農家さんのミルクを使ったプリンはプルプル感たっぷり。
ミルクの香りと風味が一気に口の中に広がりました。
そしてトロリとした味わいとコクが後から押し寄せてくるんです。
これがプリンの醍醐味なのでたまりませんなぁ~~~♪

そんなこんなで「アッ!」という間に食べてしまったことは言うまでもありません。
食べてみて一番感じたことはやはりその味わいや食感もさることながら
コストパフォーマンスの高さでしょう。

実際、三田市のお店は路面店ですが決して交通の便がイイ立地ではありません。
今は超人気店となってますので他府県からたくさんのお客さんが来られてますが
基本は地元のお客さんに支持されることが狙いだと思うんです。
ロールは1,260円、ぷりんは250円、それにギフトサロンにあったショートケーキなどは
300円代と非常に買い求めやすい価格でした。
こんな美味しいお菓子が手軽なお値段で食べれるとは地元の方は羨ましいですよホントに♪

また機会があれば行ってみたいですが、進化し続けるお店なので
今後行く頃はまたビレッジが大きくそして楽しくなってるんでしょうね。楽しみぃぃぃ~~~(笑)

Tag:三田市 

ラーメン四天王 岩出備前店   2010/5/17

パッと見、ラーメン屋とは判らない看板の多さです(笑)


■ラーメン四天王 岩出備前店
@岩出市備前47-1
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】無休
【電話】0736-63-5230
【駐車場】専用アリ
■祝・開店
場所は岩出は備前のデカい交差点の角、元はコンビニがありました。


■店内は
席とテーブル席がバランス良く配置されてます。私が座ったのは窓側のカウンター席、窓が多く店内は光を多く採り入れられ非常に明るいです。


■豚骨醤油ラーメン(650円)
●スープ
豚骨ベース+鶏ガラ+魚介+醤油
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、太もやし、木耳、ネギ、ゴマ等
■この日の感想
四天王は系は最後にいつ食べたのか忘れるくらい久しぶりですね(苦笑)どんな味わいだったか思い出せないのでとりあえずノーマルをオーダーしましょう。



■とんこつ醤油ラーメン(650円)



熱々のスープにも当然デッドで(笑) 豚骨ベースですがやや甘さも感じます。

(あ~四天王ってこんな感じやったわ~)

と思い出すのにそんなに時間はかかりませんでした。
スープを飲むにつれ魚介類の風味が徐々に感じられるようになります。

炒めもやしは香ばしく、それに使われている油はスープが冷めるのを防いでました。



■麺
麺は普通白色ストレート。
スープとのマッチングは
すこぶる良好でありました。
『パンチ』という点では特筆
すべきものは無かったですが
出来栄えは安定していると思います。
ただし、先にも触れましたが備前
の交差点は交通量がメチャクチャ
多いです。そのため車を駐車する
のが若干ストレスフルになっちゃ
うのが憂鬱です。交差点の角地って
入口の懐が浅いとお客さんが入って
くれず致命的になりかねないもんなぁ…(ToT)

※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:岩出市 

麺屋7.5hz 四天王寺店   2010/5/16

「おまえ何する? 私、塩 俺、中華」


■麺屋7.5hz 天王寺店
@大阪市天王寺区大道1-7-11
【営業時間】18:00~翌4:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6772-8475
【駐車場】ナシ
■祝・初訪問
だんだんその勢力を拡大しつつある麺屋系!!一部閉店されたお店もありますが安定感のある高井田系中華を食べさせてくれるのは嬉しい限り。そんな麺屋系がついに会社の近くにも開店しました。開店してしばらく経っちゃいましたが初訪問の運びとなりました♪


■四天王寺さん手前
阿倍野交差点から谷町筋をちょいと北進して右側車線沿い、天王寺駅から徒歩で5分かからずといったところです。店内はカウンター席がメインでテーブル席がひとつ。まずはド派手な黄色のカウンターに目を奪われます(笑) 




■中華そば(550円)
●スープ
醤油エッジの効いた高井田系
●麺
丸太黄色麺
●具材料
赤身チャーシュー、メンマ、ぶつ切りネギ
■この日の感想
呑んだ帰りだったので入店は22時30分過ぎ。でも店内はほぼ満席状態でありました。『待ち』を覚悟した瞬間、カウンター席の2名さんが丁度席を立たれたのでホッと胸をなでおろしつつ中華そばをオーダーしたのでした(笑)

■中華そば(550円)



カウンター席からは丁寧に中華を作る店主さんの姿が見えます。
そして、周りから醤油の香りが立ち込めるなか運ばれたのがスープの色が真っ黒な中華そば!

でも、それが高井田系の証だと言うもの。

醤油エッジフックと濃い口ストレートのコンビネーションにKO寸前です…(笑)





『久しぶりに太っ!!!』

思わず声が漏れちゃいました(笑)
モチモチと弾力のある中太麺は健在で、その醤油スープをガッチリ受け止めます。

赤身チャーシューも然り。
がっしりした味わいと食感はまさに『漢』で質実剛健な印象は変わりありませんでしたm(_ _)m



■おしながき
壁に掛けられたお品書き。麺屋系お馴染み『醤油』『塩』のツートップがメインとなります。しかしこのデフォ中華そばの550円という価格は安いし嬉しいですね~♪ 近くにあるなら毎日でも食べたい高井田系ですわ~(笑)

Tag:天王寺区 

丸田屋 次郎丸店  2010/5/11

長居して申し訳ございません…orz


■中華そば丸田屋 次郎丸店
@和歌山市次郎丸76-3
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】年中無休
【電話】073-480-1245
【駐車場】専用アリ
■丸田屋次郎丸ナウ
仕事絡みのお取引先様を1名様ご案内~♪  時間が14時を回っていたのと私が食べたかった(笑)という事でお店はコチラをチョイス。取引先様曰わく『和歌山中華そばは初めて!』との事でした。



■中華そば
●スープ
井出直系丸田屋オリジナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
入店したのが14時を回ってから。ランチタイムが過ぎお店もひと段落ついた頃でお店は我々のみという状況でございました。オーダーしたのは共にデフォ中華そばオンリーでサイドメニューはナシでございます。




■中華そば(600円)



運ばれた中華そばはいつも通り旨そうなビジュアル。

スープの乳化具合もすこぶる良好で、初めて和歌山中華を食べる取引先様も納得の表情。
安定感のあるどっしりした出来栄えに私も満足です♪




茹で加減は『普通やや固』でスープ絡みはベスト!!!
全体的なマッチングも上々で、麺を箸を口に運ぶたび旨さが広がっていきますね~(*^o^*)


このところの丸田屋系は岩出本店の店舗拡張をはじめ、
開店当時から比べて営業時間が延長されたり、年中無休になったりと
お店営業面での充実を感じるとともに、それに比例するようにお客さんも多く
個々店舗に活気を感じます。こんなお店は気持ちがイイですね♪



■かなり…
この日は仕事絡みだったので食べながらも仕事の話ばかり(苦笑) 気づけば鉢がこんな状態になってまして、しかも時計の針は15時を回って15時半近くに… かなり長居してしまいました。ゴメンナサイ…m(_ _)m



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

○高アロチ   2010/5/7

サイドメニューも主役級で御座います…m(_ _)m


■○高アロチ
@和歌山市友田町2-50
【営業時間】17:30~翌3:00
【定休日】日曜日
【電話】073-432-3313
【駐車場】専用アリ
■○高アロチナウ
この日は大宴会。みんなこぞって集合したのがアロチなんですが呑んで、ラウンジで騒いで、一旦お開きになったのが1時前。当たり前の流れでそのままコチラに流れ込みましてオーダーしますよ~(笑)



■おでん盛り合わせ



先ずはおでん盛り合わせから。
前回訪問した時に食べれなかった『たけのこ』を真っ先にいただきました♪
おでんのツユがたけのこにも充分染み込んでなかなか美味しかったです!


■ギョーザ



赤提灯にも書かれている特製ギョーザですわ~(*^o^*)
相変わらず皮と餡のバランスがイイです。

そして、友人がオーダーしたのがコチラ♪

■チャーシュー盛り



中華そばに入っている普段のチャーシューをスープに潜らせ、ひと炊きしたのがコチラ( ̄∀ ̄)

ほんのり暖かく、カラシをちょびっとつけるとこりゃまた味わいが引き締まりますな~♪♪♪
ビールが更に進む、進む(笑)

そしてここでおもむろに中華そばが登場します!

■中華そば



既にボロボロに鳴ったいる者、眠りこけている者、数名おりますが(笑)
やはり〆はコレでしょう!!

っていうか…

『今日の乳化度最高やんケ~~\(☆o☆)/』

テロリストも納得のスープ濃度にコク!! 
時計の針は深夜2時を回ってたのでこの日の最終スープコンディションが最高だったのか、と。
あっという間に平らげてしまいました。

その瞬間に閉店にて提灯も消えてしまった事を付け加えときます(爆)



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター