【昨日のうらしま】うらしま  2010/7/30

『気になる点』を検証してみました


■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~売り切れ終了
【定休日】日曜日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】専用アリ
■うらしまなう
『かなり気になる情報』をゲットしましたのでチェックのため早速お店に向いました(」゜□゜)」!!! 途中、反対側の車線でお店手前の交差点にて救急車が止まってましたが車が多重衝突を起こし大渋滞になってました。トラックにめり込んだ軽自動車も...(大丈夫やろか)そんな事故を横目にお店に到着です。




■中華そば
●スープ
うらしまオリジナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
入店したのはシャッターより5分後(笑) 既に一名お客さんが来られてます。テーブルに座りいつものようにデフォ中華をオーダーしました♪


■中華そば(500円)



しばらくして運ばれた中華そば。
そのビジュアルからスープ色が若干濃いめなのがわかります。
『より醤油色に近い』と言った方がわかりやすいかもしれません。

そして味わいですがいつものスープ自体の濃厚さよりキレの方が勝っている印象。
舌に対してまとわりつく骨粉のザラザラ感も少ないような気がしましたが
それはかなり微妙なラインですね…(苦笑)



麺茹で加減はいつも通り。
ただ濃厚さが少ない分スープ絡みが弱いです。
なぜなら、鉢に残るスープ量がいつもより多い
からなんですね~(⌒~⌒)

■具材

チャーシューは変わりなく
いつもの厚さにいつもの味わいでしたが
違ったのはメンマ!!!
いつもより大きく、柔らかく、マイルドな味わい。
だったのですが、これまでに無い『大味さ』を
感じずにはいられませんでした。

さて『気になる情報』の内容はおいといてっと(笑)
全体としてはメンマ以外は特に変わった様子は無く、スープ濃度の薄さくらいか。
しかしあくまで『ブレ』の範囲ですかねぇ…
スープは飲み干してませんが骨粉はいつもくらいの量がありました。

以上、レポートを終了致します。ご馳走さまでした~( ̄∀ ̄)p

Tag:紀の川市 

我が家の「土用丑」   2010/7/26

消費期限が切れていてもエエねん(笑)


■土用の丑の日
昨日7月26日は「土用の丑」でございました。
22時に帰宅すると門日ということで我が家に用意されていた鰻がコチラ。





大阪は高麗橋にある「本吉兆」の鰻重で近鉄にて丑の日限定品を買ったとのこと。

[おぉ~~~♪♪♪ エライ奮発したやないの!!!(笑)」

とツッコミましたが、2,730円とまだ手の出る値段だったらしく

「吉兆が食べれてラッキ~♪」と素直に喜んでおきました。

■鰻重



中身ですがまるまる一匹の鰻が入っており、見た目以上のボリュームに驚きます。





タレ、山椒粉、奈良漬はセパレートになってるのでお好みで食べれるのがイイですね。
思いのほか甘口の味わいのタレをかけて山椒と一緒にいただきますが
ふっくらとした身の厚さで、適度な脂ののりは本当に美味!!!





鰻も素晴らしいですがもっと印象的だったのがこのシャリ。
上品ながらアッサリしているだけでなくズシッと満足できる味わいに涙...

量も多く、価格的にもすぐれた「鰻重」に

「さすが、老舗料亭!!!」

満足度はマックスでした♪

食べ終わってから確認した消費期限でしたが
無事、2時間過ぎておったことを付け加えておきます っと...(爆)

Tag:【トピックス】 

【町で看板】思わぬ場所で発見!!!  2010/7/24

思わぬ場所に思わぬ看板が!!!




■中華そば 大昊(たいこう)
@和歌山市中ノ島2066辺り

■これって営業? それとも。。。

所用でJR紀和駅界隈を徘徊中に発見!!!


「中華そば 大昊(たいこう)」

と書かれた看板が目に飛び込んできた。
白地に黒文字で書かれた看板だが割りにデカく、それほど古びてもいないもの。

しかし建物はシャッターで別の屋号っぽい跡もある。
入口は二箇所っぽいですが開いている気配は全くなしでした。

「う~ん。。。」

これって営業されてるのかな???
雰囲気的には「×」っぽいですが、今度は完全な夜にチェックしてみよう。

Tag:【トピックス】 

【ザ・北海道】その24  finale さよなら...北海道  2010/6/6

さよなら…北海道(T∇T)/~~



■北海道ラーメン道場
@千歳空港内3F
【営業時間】10:30~20:30
【定休日】なし
【電話】0123-46-5938
【駐車場】専用アリ
■こんなところにあったんや~(┳◇┳)
実はかなり余裕をみて千歳空港に着いてこちらで〆ラーメンを食べる予定だったのに到着したのが…

『出発1時間前…(T_T)』

買い物が必要だったので、ラスト〆ラーメンを泣く泣く諦めました





■入口(向こうからお誘いの声がぁぁぁぁ)


出店されているお店はというと

「味の時計台」「あじさい」「特一番」「王華」「麺屋開高」「麺処 白樺山荘」などなど

せめて一杯でも食べたかったよぉ~(号泣)


さて24回にわたり書いてきました【ザ・北海道】シリーズも今回でfinaleを迎えます。

朝・昼・夕食のメニューを中心にレポートしてまいりましたが
メッカに来たにも関わらずラーメン実食が少なかったのが残念…
今回は道東エリアがメインのため旭川、札幌、小樽、函館という
ご当地訪問ができなかったのが更に残念無念…(┳◇┳)

ま、仕事の合間をぬってのレポートでしたので仕方なし(苦笑)
夢としては時間・お金に縛られず気の向くまま北海道ラーメン行脚をしてみたいです!!!

でも宝くじでも当たらんと無理やろなぁ…(^。^汗)

【おわり】

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その23  スペシャル・ローリング・サンダー!!!!  2010/6/6

やっとランチ…


■支那虎
@北海道富良野市幸町12-6
【営業時間】
火~土曜 
11:00~15:00
17:00~20:30
日曜日
11:00~15:00
【定休日】月曜日
【電話】0167-23-2129
【駐車場】専用アリ
■ラストランチ
ついに北海道もここ富良野が最後に。仕事が全て終了したのが14時30分。ここから札幌経由千歳に向かうのでソッコーで食べなくてはなりません。もう一軒候補があったのですが時間の都合でコチラにおじゃましました♪



■暖簾
紺色で大きなタイプです。『最近は特に行列が出来ている!!』という事前情報に基づき覚悟して行ったのですが14時30分という昼時を外れていたのが幸いし待ち人は2名のみ。更にラッキーなことに直ぐ入れました(^O^)


■お品書き


デフォとして支那そばがありお品書きでは筆頭。
その後にこげ塩、醤油、塩、味噌と続きます。
私は筆頭の支那そばを、I氏はこげ塩をオーダーします。




■醤油ラーメン(700円)
●スープ
醤油ベースの魚節W
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、
■この日の感想
スンナリ座れたのもそうですが配膳もスピーディーでイイ感じです。

■支那そば(700円)



ビジュアルはアッサリ系の様相。
デッドで飲んだスープは魚介の風味をかなり感じますがインパクトはそれほどです。

もっとこうパンチのある北海道らしい味わいを想像してたのですが
意外に優しく、繊細でライトな印象を受けました♪





対する麺は加水率の低いやや細麺。
暖簾に書かれてた屋号を見たのですが旭川の製麺所が作る麺です。

やや白っぽい麺でややぼそぼそした食感。しかしスープとは不思議と合うんです。

全体的には程よくまとまってます。
まとまってますが…記憶にハッキリ残るとまでは言いづらかったです。

そして見た目より麺量が多くボリューム大!!! 
お腹いっぱいになりました。

最後に、
I氏のオーダーしたこげ塩ラーメンも気になるのでチョイと味見を。




焦がし油の味わいがインパクトありでしたが
私は支那そばの方が好みでした…(=゜-゜)(=。_。)


せっかくの富良野。本当ならコチラの後にもう一軒ラーメンを食べて帰る予定でしたが
残念ながらここで終了。
富良野カレーも食べたかったし、他に行きたいところが山ほどあったのですが仕方なし。
仕事とはいえもうちょっとゆっくりしたかったなぁ...ここで

さて、千歳向いて帰るとしますか…

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その22  富良野の恵みに触れる  2010/6/6

すべて自家農場製のメロンを使いました♪


■とみたメロンハウス
@北海道空知郡中富良野町宮町3-32
【営業時間】
9:00~16:30
8:00~17:00(4月下旬~9月)
【定休日】無休
【電話】0167-39-3333
【駐車場】専用アリ
■中富良野にて
奥の建物には新鮮なメロン目当てにたくさんの観光客さんが訪れております。店頭にはとれたてメロンが並びましてガンガン試食させながら『グッズやフルーツをたくさんお買い物してね~♪』のスタイルです(笑)


■メロン屋のメロンパン



まずはメロンパン。
焼きたてでほっかほか。紙袋も熱いです(゜∀゜汗ノ)ノ
中のメロンクリームが濃厚なのでまるでリアルメロンを食べてるよう!?(言い過ぎか?(笑))
市販されている大手メーカーのメロンパンはモサモサして歯にくっつくのが「×」なんですが
これなら全然OKです♪


■メロンソフト
メロンパンを食べた後に向かったのはソフトハウス。

■入口にあるお品書き



ミルクとメロンがありますが迷い無く「メロン」を(笑

■メロンソフト



富良野産メロンで作ったソフト(300円)
濃厚なんですがまとわりつく感じが無く個人的には「◎」
メロンの風味も存分に出ておりミルクと絶妙なコンビネーションか、と♪
ソフトもそんなに期待してなかったのですがこれは嬉しい悲鳴でした。

後口さっぱりでマジうまぁ~♪( ̄∀ ̄)



そして、こちらでも販売していたフラノデリスの牛乳プリンですが

「どうせなら本店で食べよう♪」

ということに。しかし仕事のアポが刻一刻と近づいていたのでダッシュで!!!


菓子工房 フラノデリス
@北海道富良野市下御料2156-1
【営業時間】10:00~18:00
【電話】0167-22-8005
【定休日】月曜日(祝日は水曜日)
【駐車場】たっぷり
■でりすなう
エントランスへのパースは工事中でした。店舗全景は光の加減でちょっとセピア風になってしまったのはご愛嬌です(苦笑)場所は富良野プリンスHのほど近く。閑静な住宅街のいちばん上に建ってました。時間が無い中をダッシュで訪れた訳なのですが...予想以上の行列に(号泣)カフェ、オープンカフェは空席があったのにメチャ残念。仕方ないのでお店の画像だけでもっと。

■入口



■店内のカフェから見た景色



■ガーデンを見下ろすオープンテラスカフェ



涼しい風が通り抜けます。十勝岳連邦を遠くに眺めながら富良野の町を見下ろせる場所で
まったりと時間を過ごしたかったですぅぅぅぅぅ...

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その21  らしい風景 ~美瑛→富良野~  2010/6/6

北海道らしい風景シリーズ
旭川→美瑛→深山峠を抜けて富良野に向かう途中で寄り道♪

■旭川空港近く



層雲峡を抜け上川より高速にて旭川へ入り、そこから地道で美瑛方面へ。
途中、旭川空港近くの風景がコチラ。
これまた開放感の溢れるらしい道路です。



■美瑛あたり



見事なパノラマが目の前に広がります♪
そしてメイン幹線から横の細いに入るとそこはもう別世界。
じゃがいも、ビートをはじめ農地が延々と広がります。


■何気に...



道沿いにでかい木がありまして
そのまま車でなだらかな丘陵地を登ると…






こんな風景はリアルで目の当たりにするのは生まれて初めて!!
一日中でもこの風景を眺めていたくなります。電柱なんかもちろんありませんし。

そして…
丘に連なる畑があまりに綺麗なので進入すると思いっきり私有地だったというオチ(笑)


■深山峠展望台







眼下には畑が、そして向こうには十勝岳連邦を眺めることができました。
何はともあれ天候が最高です♪


さぁ富良野ラーメンまであと17kmじゃ( ̄∀ ̄)

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その20  気になる看板... ~石北峠~  2010/6/6

■北見から旭川経由で富良野へ
この日は早朝に北見を出て旭川経由で富良野に向かうルート。
石北峠手前の白樺の森を抜けるところ。

窓を開けるとフレッシュな風が車内に飛び込んできます♪






そして山頂付近にてトイレ休憩。

そこで気になる看板を発見!!!





『い、いかなる理由って…(爆)』

周りに野●●をする人がかなりいるってこと???
んなぁ訳ねえよなぁ...(笑)

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その19  北見は寿司屋のメッカだった!!!  2010/6/5

ホンマに寿司屋が多いですわ( ̄∀ ̄)


■鮨長(すしちょう)
@北海道北見市山下町1-1-2
【営業時間】17:00~翌1:00
【定休日】日曜日
【電話】0157-31-8188
【駐車場】専用アリ
■北見ナウ
こちらも地元では支持の高いお店というご紹介いただき訪問しました♪北見の飲み屋街の真ん中にありますがお寿司屋さんらしくこじんまりした佇まいを見せております。飲んだ後の寿司なので大将のおまかせをいただきます。



■おまかせ一皿目握り



やはりウニが甘くて旨い!!
顔がほころびます♪




■おまかせ二皿目握り



プルプルとしたホタテに北寄貝。
共に旨味たっぷり。



■おまかせラスト



最後はカニとエビで〆となりました。
一緒に飲んだ山口の純米吟醸もお寿司に合いましたね。量も約二合でちょうど良かったです。
カウンター越しに大将と奥さんとも会話が弾み、心地よい時間を過ごせました。

『ヤッパ、寿司屋はこうでなくちゃ~( ̄∀ ̄)』

北見の寿司屋は最高でした!!

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その18  北見のB級グルメ...とは?  2010/6/5

初体験!!! 北見のB級グルメと言えば…


■ろばた魚花(うおはな)
@北海道北見市北5条西3丁目ステラビル1F
【営業時間】18:00~24:00
【定休日】日曜日
【電話】0157-22-6800
【駐車場】専用アリ
■北見ナウ
北海道での最終宿泊地はコチラ北見市。初めて訪れる土地ですが想像以上に元気で活気に溢れた町です。夜の〆は寿司屋と決めていたのですがその前にチョイと一杯(笑)『おすすめのお店』を地元の方にリサーチしたところこちらを勧められました。新鮮で創作性もあり美味しいとのことで楽しみですわ~(*^o^*)




で、食したメニューを紹介しますと…

■刺身盛り合わせ



マグロが出たのは北海道に来てから初めてかも!
それより鯖がむちゃ旨でした♪




■ホッケ



お店自慢のホッケ。
加工の仕方に自信があるそうです。





■エビ



塩が利いてまして身もプリプリですわ(=゜-゜)(=。_。)





■トキシラズ



コチラでもやはり旬の旨さは変わりなし♪





■いか肉巻き



完全な創作料理で新鮮なイカをつくねで巻いてます。
黄身と醤油のマッチングがイイですね~!!


■初めて見た!!塩ヤキソバ



これが噂のB級グルメの『塩ヤキソバ』





トッピングが串焼きになったグレードの高いタイプをいただきました。


食べる前に秘密のソースをぶっかけるとアリャ不思議(⌒~⌒)
全体的にアッサリとした中にも旨味が増し仕上がりがナイスです。

もし、もの足りなければ
塩をふりかけたらイイんですよー(笑)


そして、画像を撮るの忘れたのですが焼酎とザラメに漬け込んだキュウリの浅漬け。
コレが焼酎をたっぷり含んでますがザラメで甘~く仕上げてますので〆のデザート感覚!!!

食べ過ぎると悪酔いしそうなくらいですわ…(゜∀゜汗ノ)ノ

というわけで、
北見の炉ばたも熱いです!!!

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その17  らしい風景 ~R334斜里から清里辺り~  2010/6/5

今回のいちばん「らしい風景」はここです!!!

■R344
知床峠を抜けるとウトロ側。オホーツク海をスグ右側に眺めながらしばらく走ってまた内陸部へ!!
斜里岳を東に眺めながら延々と続く直線道路。既に15km以上まーっすぐ(笑)





両サイドにはコリャまた延々とジャガイモとビートの畑が続きます。
窓を全開にしてのクルージングはホンマ快適~(⌒~⌒)






■そして...



なだらかな起伏が続きますが遥か向こうまでとにかくひたすらまっすぐ。
今回の北海道でいちばん好きな風景がここでした。

「直線なので居眠りに注意してね~」

と地元の方のアドバイスがありましたが、こんな景色を目の前にして

『寝る暇ありませんがな!!!(」゜□゜)」(爆)』

とにかく「らしい風景」のチャンピオンでした!!!

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その16  し~れ~と~こ~の みぃ~さ~きぃにぃ~♪  2010/6/5

あ!!岬じゃなくて峠でした…

■世界遺産の知床でございます。
峠越えは私。スペシャリストの運転をご堪能あれ(笑)

■知床峠



知床峠から見える羅臼岳は道東エリアで一番高い山で1,661mあります。

目の前にはまだ残る雪と…








背の低いマツが一面に広がります。

地元の人に聞くと山に登りまだスキーをする者がいるとかいないとか。
それよかこんなに綺麗に見えるのはホント稀らしく

『今日ここを訪れる人はマジラッキー!!(」゜□゜)」』

を連発されてました。
けど正直メチャメチャ綺麗でした♪





しかし…
野生の熊が出てきたら本気戦わなあかんがな(爆)

Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター