【3軒目】和歌山 deep night 王道いこら~♪ かわせ天王   2010/04/03

荒野のガンマンならぬ…


■かわせ天王
@和歌山市中之島525
【営業時間】17:00~23:00
(22時で終了の場合あり)
【定休日】基本木曜日(要確認)
【電話】073-433-9215
【駐車場】専用アリ
■かわせナウ
2軒目を完食した後もまだまだ余裕綽々のわがメンバー。それでも普通なら『次の店はどうするか?』みんなで相談するところですがさすがは仲間、あうんの呼吸で3軒目凸乳決定です(笑) で、ターゲットですが『王道いこら』のサブタイトルに恥じず、押さえておかなければならす、味わいかぶらず、この3点をクリアするお店をチョイスする必要がありました。浮き上がってきた候補がお店が3店舗。どのお店もインパクトありで迷いましたがホストの私が独断で判断!!『和歌山の文化』を重んじこちらに決定しました♪



■メンバーはマスターを目の当たりに!!
私には見慣れたいつもの姿ですがメンバーにとってはマスターの『ぶっきらぼう』かつ『アバウト』な接客に軽~いショックを受けた模様(笑) 加えて中華そば屋らしからぬ眼光の鋭さにただただ黙って作業を見入っておりました。後ろポケットにはガスコンロに点火するためのいつもの『チャッカマン』が!! その手慣れたチャッカマンさばきはさながらクリントイーストウッドばりだった事を付け加えておきますわ(爆)




■中華そばノーマル(650円)
●スープ
かわせオリジナル
●麺
かわせオリジナル固麺
●具材料
かわせオリジナル豚バラ
■この日の感想
さすがに3杯目ということで個人的デフォの特ダブは回避し普通で勝負することにします。



■普通中華(650円)



黙って作っているのを見ていたもののどっから見てもやっぱり
『ア・バ・ウ・ト!!!(爆)』

あまりのアバウトさ加減にメンバーも笑いを堪えるのに必死…
どう見ても『適当』に作っているように思えるのはご愛敬っていうか持ち味です♪
ちなみにこの日は5人分で麺を7玉茹で上げられました。

そんなこんなで出来上がった中華そば。
いつも(特ダブ)に比べ少量なのでビジュアルも軽いですね~!!




麺はいつもの通り大ハードで安心♪
ただし味わいは若干醤油が勝っておりまして、やや辛めの仕上がりでした。

やや濃い目の色合いだったスープがそれを物語っていました。

さて、大阪からの客人をお迎えしての『和歌山 deep night』は「かわせ」を最後に3軒にて終了。
今回は個人的王道をセレクトしましたがまだまだ和歌山にはお店がたくさんあります。
次回の『和歌山 deep night』 がメチャメチャ楽しみです♪

ありがとうございました!そしてお疲れ様でした♪ m(_ _)m




※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【2軒目】和歌山 deep nighit 王道いこら~♪ 中華そば○三  2010/04/03

ふぅ… アブナいアブナい…f^_^汗


■○三(マルサン)
@和歌山市塩屋6-2-88
【営業時間】11:00~22:00
(売切れ次第終了)
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-444-1971
【駐車場】専用アリ
■○三ナウ
次に向かったのは地元民の中では一番支持率の高いお店である「○三」 最近では平日でも行列になる程人気が高く、ましてや土曜日の夜だと… と長蛇の行列覚悟で臨んだものの、その気合いに反してすんなり入店できました(苦笑)



■中華そば(600円)
●スープ
井出直伝豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ、蒲鉾
■この日の感想
21時前に入店しますが行列はなないものの席がいっぱいなので空くのをしばらく待つことに。その間に先に注文がとられたのでデフォ中華を3つ。そして約10分後、3人並びでカウンター席に案内されました。





■中華そば(600円)



スープを見てすぐ

『気合い入ってんなぁ~(笑)』

と思わず唸るほど完璧な仕上がり♪
デッドで飲むまでもなくその重厚な雰囲気に圧倒されました。
スープの濃度、コク、絡み具合のどれをとっても満点で、皆背中から満足オーラを出していたことでしょう(爆)



■お知らせ
精算時、ふとレジの下を見ると貼られていたのがコチラの案内。閉店時間が早くなり22時となっていますので皆さんお気をつけくださいね~!




■あっぶなぁ~(°□°汗)
お店を出る時にちょうどシャッターがご覧のように。危うく『ウワァァァン』になるところでした。ちなみに時計の針は21時過ぎを指してました… 店を出てふと思ったのですがいつもより獣臭が少なかった気がしたのですが…ま、どうでもええか(笑) 予定では2軒で終了するところでしたがメンバー共に『まだまだこれからやんけ~o(`▽´)o』のノリでした!! よってもう1軒 突入することになりました~♪

つづく…


Tag:和歌山市 

【1軒目】和歌山 deep night 王道いこら~ ○京(まるきょう)  2010/0 4/03  

訪問順位は間違えるなよ~(笑)


■中華そば ○京(まるきょう)
@和歌山市雑賀町120
【営業時間】
11:00~14:00
16:00~21:00
【定休日】木曜日
【電話】073-423-5754
【駐車場】CPアリ
■○京ナウ
この日もまた突然のお誘い。電話の主はモチロンしらっちょ会長でした。 たまたま仕事が休みだったのですが聞くと大阪より麺友であるよこやんも急遽和歌山へ初参戦するとのこと。これはいやがうえにも迎撃する必要があると即答でOK♪ この日は3名での和歌山 deep night ツアーですが和歌山中華を初体験するよこやんのために和歌山でも老舗大御所を確実におさえるパターンで行き先をセレクト!! ただ、最近は年齢の影響からか連食がどうもキツくなってきているため食べるのも2杯に設定しまして、それに伴いサブタイトルを『中華いこら~♪』から『王道いこら~♪』に変更することにします(爆)




■中華そば(600円)
●スープ
醤油ベースの豚骨
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、ネギ、メンマ、千代巻
■この日の感想
先ず白羽の矢が立ったお店がコチラ○京。過去の教訓を活かしコクのある豚骨メインより醤油メインスープをチョイス。味わいのグラデーションを感じていただけるようにしました。到達は20時過ぎ、店内は8割の入りで賑わいを見せております。3人揃って『中華そば』をオーダーします。






■中華そば(600円)



先ず運ばれたスープ面をチェック。
第一印象は(乳化度はイマイチか…!?)というものでしたが…
デッドでいってみると


『うわっ、コンディションええがな~( ̄∀ ̄)』


3人同時に叫んだのは言うまでもありませんでした。

相変わらずのバランスで醤油と豚骨が互いを引き立てており、
まさにいにしえの長門、南田夫妻を彷彿とさせる『おしどり夫婦』ならぬ

『おしどりスープ!!』(爆)

であります。






麺の茹でコンディションも上々で3人共黙々と最後まで食べ続けます。
途中、互いに話しかけることはなく気づけば鉢のスープを半分以上飲み干し、
鉢に描かれた『○京』の文字が見え隠れしているではないか!( ~っ~)
最後(完汁)までいってしまうとツアーに影響が出てしまうので慌ててストップ!!

清算し次のお店に向かいます。
(出だしは好調ですがな~(ニヤリッ))




※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

時三(トキゾウ) 2010/02/25

モヤシワールドを堪能するにはここは外せない!!!(笑)


■時三(ときぞう)
@和歌山市美園町4-48
【営業時間】19:00~翌3:00
【定休日】日曜日
【駐車場】近くに駐車場アリ
■時三ナウ
日が変わる24時前、モヤシが無性に食べたくなった。そんな時はこちらへレッツゴー!! というわけでやって来ました時三♪ 深夜にもかかわらずビールをガンガン飲んでるお客さんがひとり。釣り談義にメチャメチャ花が咲き乱れ、常連さんオーラが店内にプンプン漂っていましたが… 『ホンマ、5年ぶりくらいやな~ここへ来るの~』と一言… (おいおい、常連やと思ったらそんなに久しぶりやったんかい!!(」゜□゜)」)心の中でツッこんだのは言うまでもありません(爆)




■モヤシそば(800円)
●スープ
豚骨ベース+鶏ガラ+醤油
●麺
細ストレート
●具材料
たっぷりモヤシ、人参、筍
■この日の感想
オーダー後、厨房からは鍋を振る音と共にモヤシand他野菜を炒める『ジュ~~♪』という音が景気よく聞こえてきます。それからスグにニンニクと脂の香ばしい匂いが… さぁ、出来上がりですよ~( ̄∀ ̄)/



■モヤシ~~ィ♪



相変わらずの圧倒的モヤシ量にニンマリ( ̄∀ ̄)

炒めたて熱々の野菜と残り脂がが中華そばに好影響を与え、スープも熱くなるのがイイ♪
ニンニクの風味と香りが全体のアクセントとなりデフォ中華とはひと味違う雰囲気に。






モヤシをかき分け底から引っ張り出した麺はやや黄色がかったタイプ。

細ストレートですが芯のある固めの仕上がりは個人的にストライクど真ん中で
シャリシャリモヤシとの相性、食感は素晴らしいです(笑)


そしてもうひとつ特筆すべき点は…
単にモヤシだけをトッピングしたり、炒め方があまいと水っぽくなりがちですが、
モヤシエキスを含んだ炒め脂と中華スープとが混ざり合うことの妙味を楽しめるところ!
これらが時三モヤシそばの醍醐味だと思ってやみません。


しばらくするとモヤシが恋しくなるねんなぁ…(=゜-゜)(=。_。)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

中華そば のぶちゃん  2010/02/20

車窓から見える黄色看板が目印(⌒~⌒)


■中華そば のぶちゃん
@和歌山市中之島214
【営業時間】
11:00~21:00
【定休日】第一、第三水曜
【電話】073-472-3015
【駐車場】隣と店前に2、3台
■のぶちゃんナウ
コーナンに行ったならやはり立ち寄らなければならないのがのぶちゃん本店。本店という呼び名は正式じゃナイですが2号店ができた今、敢えて『本店』と呼ばせていただいた次第でございます(笑)  味ある暖簾をくぐると… そこに広がるのがのぶちゃんワールド。座敷席には先客でカップルが1組、奥のカウンターにはご近所っぽい女性客3名が井戸端会議を兼ねたブリリアントなランチを楽しんでおられてました。この日は友人との訪問でしたのでスンナリ座敷に陣取りますが、一人だとなかなかココには座れません…(苦笑)



■中華そば(600円)
●スープ
豚骨醤油ライト
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾、ゆで卵
■この日の感想
ランチタイムだったので友人は焼きめし+中華そばセットを、私はデフォ中華そばをチョイスしました♪



■中華そば



豚骨醤油だがややライトチックでしょっぱい印象が自分の中に残るのぶちゃんスープ。

しかしこの日のスープはそんなイメージを払拭させてくれるに十分な出来栄えでした♪





やや柔らか目のアベレージ茹で加減。
ライトスープにはこれくらいの固さがマッチするのだと実感しました。



■セットの焼きめし



友人がチョイスした中華そばセットの焼きめしがこちら。

残念ながら食べてないので感想は書けませんが、友人曰わく

『パンチのそう強くない普通の焼きめし』

だそう。
ボリュームはやや少なめかな…?
ガッツリとはいけそうにありません。



■お品書きをよく見ると…
デフォ中華そばは600円で中華焼きめしセットが800円なので、値段だけでみるとセットの焼きめしは200円で食べることができる計算になります。が!ふとお品書きを見ると焼きめし単品での表示がナイ!! おばちゃんに聞いてみるとやはり焼きめしの単品設定はしていないとのこと。『セットで食べといてよ~』と笑っておられました。





■黄色いでかい看板!!!
さてお店はこの黄色い看板を目印にするのが一番わかりやすいと思います♪
電車からも分かるし線路からも一目瞭然ですからねo(^-^)o




※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

一昨々日のうらしま  2010/04/10

かなり久しぶりのW(ダブル)でしたが…


■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~売り切れ次第終了
【定休日】日曜、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】専用アリ
■うらしまナウ
最低でも1ヶ月に1回の訪問をノルマ化していたのですが今年に入って、なんと!まだ2回目という事実が判明です…(°□°汗)




■中華そばW(ダブル)
●スープ
豚骨醤油うらしまオリジナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
肉厚チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
調べてみるとまるまる3ヶ月ぶりの訪問となりましたこの日。気合いのシャッターを敢行するも全然落ち着いた立ち上がりでした。奥さんに促され店内に入るも食べ終わる頃までに『ひとりぽっち』という至極珍しいシチュエーションでした。



■中華そばW(650円)



久しぶりだったので『ガッツリ』食べたいという衝動に駆られW(ダブル)をオーダーしました

ところが配膳されたスープのビジュアルはオイリーそのものでスープと脂が分離しているところも。
よってデッドでいく前に麺を鉢底から持ち上げて撹拌してみます…




撹拌後はこんな感じ。
なんしか麺の量はかなりのボリュームで食べ応えはアリアリですね。
逆に、シングルと比べスープが少ないのは画像を見るとよりわかりやすいです。

そしてスープですが味わい自体悪くありませんが全体のまとまりは今ひとつ。
髄のコク、醤油、旨味などどれをとってもバラバラ感があるんですよね。
そしてチャーシューも然り。
元々たくさんあるのは好きじゃないので余計そう感じるのかもしれません…




しかし…

『麺茹で加減はベスト』

やんか~!!!(≧∇≦)
モサモサ状態の麺は素晴らしいんですよ♪
そして他のどの店よりもコストパフォーマンスントに長けているのは
疑いの余地はありません!!!




■この日の総括
さて総括ですが、結果から言いますとアベレージより低く私の及第点には及びませんでした。とにかくオイリー過ぎるのが一番の要因。『コッテリ』の質が違うのは食べるのがツラい点からも明らかで、全汁するのも不可能でした(号泣)ただしスープにはザラザラ感は残っていたので、かなりの骨粉が残っていただろうと想像できますし、もしシングルをオーダーしていたならもう少し違った評価ができたのかもしれません… いずれにしても全汁は厳しかったか、と。 大好きなお店だからこそ敢えて苦言を述べさせていただきました。叱咤激励と捉えていただければこれ幸いかと存じます…m(_ _)m 頑張れうらしま!!

Tag:紀の川市 

素朴なだんごに身も心も癒されて  2010/02/18

『できたて』に勝るものはなし!!


だんご庄
@奈良県橿原市東坊城町860
【営業時間】11:00~17:00
(売切次第終了)
【定休日】火曜日、第一水曜日
【電話】0744-27-4340
【駐車場】専用アリ
■本店初訪問~♪
2杯のコッテリ系ラーメンをいただいた後はやはり甘いものが食べたくなる。R24経由で帰るルートを選択したのでちょこっと立ち寄ることに。いつも知り合いが買って来てくれるため自らの訪問はめっちゃ久しぶり。もう十数年ぶりになります~(^。^汗)



■あっ、裏に蔵が(笑)
自分の中では勝手にもっと遠いという記憶だったのですが意外に和歌山から近くて拍子抜けでした(はて?こんなに近かったかな?)そしてお店ももっと古い店構えだったかと思ってたのですが新しくなってましたね(笑)暖簾をくぐり入店したのは17時前だったので心配していた大事なだんごちゃんの在庫。なんとかかろうじて残っておりホッと胸をなで下ろしました。広い店内厨房中ではもう店じまいの雰囲気が漂ってましたから(苦笑)



■25本入



わが家用に購入したのが25本入のだんご。(1,575円)
オーソドックスなどこにでもあるだんごと比較すると約半分くらいの大きさです。
そして防腐剤等が入ってないのでできるだけ早く食べる事が先決!!!

そして帰宅後すぐにご開帳~♪





ここに別添えの『きな粉』をふりかけると更に香ばしい匂いが広がります。
大きさが小粒うえ家族はみんなだんご庄のファンなのでこのくらいの本数だとひとたまりもない…
予想通り『あっ!』というまに無くなりました(⌒~⌒)

私もかろうじて1本だけ食べることができました(苦笑)

しかし... なんと言っても...









だんご庄本店で1本だけその場で買って食べたこの

『できたてだんご』

が最高でした~o(^-^)o

というのもだんご自体の柔らかさが全然違うのですもの!!
帰ってすぐに食べたお土産だんごも既に固くなり始めてましたからね。

ちなみに1本が63円也。
1本売りしてくれるのが嬉しいし、マジ旨かった~♪


Tag:橿原市 

無鉄砲木津本店  2010/02/18

この日は平日だったんですよっ!!(」゜□゜)」


■無鉄砲木津
@京都府木津川市梅谷髯谷15-3
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】0774-73-9060
【駐車場】専用アリ
■無鉄砲ナウ
15時から桜井で用があったのでそれまでにもう一軒ということで向かった先がコチラです。本当ならまりおの創作を食いたかったのですがお昼の営業はナシ… そのためもう一つの候補店であった無鉄砲を目指しR24を南下していきます。紀ノ川の堤防を走る風景とシンクロする木津川沿いを走る事約20分、ログハウスの店舗が見えてきます。



■今日は平日やで…?
駐車場に到着したのが13時を回ってから。
お昼時も過ぎているので
『スグ食べて目的地へ急ごか~』
と言いながら立ち寄ったのにこの有り様(°□°汗)
まさかここでも20人以上も列を作っているとは
思いもよりませんでした。
木曜日の平日にもかかわらずだというのにねぇ…




■とんこつラーメン(650円)
●スープ
とんこつ無鉄砲オリジナル
●麺
普通ややちぢれ
●具材料
薄切りチャーシュー、ネギ
■この日の感想
気づけば『あっぱれ屋』より長い時間並んでいたコチラ、40分経過した時点で店内に入れました。待ち時間でオーダーしていたのでデフォとんこつは席に座るやいなや配膳されました♪




■ん…?



いつもの器で運ばれた濃厚ラーメン。
一軒目のあっぱれ屋からは既に1時間以上経過していたので小腹もすいています。
そのため手がズルズルになるのを承知でスープをデッドで食らいつきますが
やはり、笑うくらいベトベトになりました(笑)

毎度の事なんですがこの日も好みは『ド・デフォ』をチョイス!!
なんかメチャ韓国麺チックな響きですが、何かと言いますと

『ネギ普通、麺の固さ普通、濃度普通』

全て『普通』という事。

しかしながらこの日のスープ。残念なことにいつもの迫力は感じずコクも今一歩物足りなさを感じてしまいました…

麺コンディションは申し分なかったのにぃ~(┳◇┳)






さて並んでいる途中、食券を購入する際に気づいたのが『限定味噌ラーメン』の存在。
『限定』の文字と一軒目がとんこつ系だった事に若干の迷いが生じましたが
無鉄砲はやはり『とんこつ!!!』ということでスルーしました。
たまたまお隣さんがこの限定味噌をオーダーしたので
食べ終わったにもかかわらずそのビジュアルを確認したく暫く待ちました。

野菜がたっぷりと載ったものでなかなかそそられるビジュアルだったことを付け加えておきますね(笑)


Tag:木津川市 

俺のらーめんあっぱれ屋  2010/02/18

遠路はるばる来て良かった~♪と素直に思えます!!!


■俺のラーメンあっぱれ屋
@京都府城陽市奈島下小路11-34
【営業時間】11:30~14:30
(売り切れ終了、目安は14時頃までに・・)
【定休日】日曜 祝日 第4土曜
【駐車場】専用アリ
■あっぱれ屋ナウ
この度、二度目の訪問となったこちらあっぱれ屋。和歌山からだと高速をフルで使ってもゆうに片道2時間はかかるという距離にもかかわらずやはり行きたくなるお店。この日は午後から奈良市で所用がありましたのでここぞとばかりに先乗りシャッター狙いを敢行しました♪




■しかし…
到着が11時過ぎだったにもかかわらずこの行列にあんぐり…(°□°汗) すぐ列に並ぶも既に二十数番目でした。ま、コレより遅くなるともっと並ばなければならないという憂き目に合ってしまうので良しとしときまひょか~(笑)



■いざ!店内へ!!
入ったものの一巡目からは余裕で外れてしまいましてご覧のポジショニングに… しかも【限定20食】のスーパーつけ麺を楽しみにしていた会社の仲間はつけ麺が自分の番まで残っているかが気が気でない様子。私はハナから醤油狙いだったので余裕をブッかましてますが一巡目のお客さんのオーダーをチェックしてみると約一名を除きオールつけ麺だったのです。30分後、席についた時にはつけ麺は22食を数えおり(さすがにアカンやろ…(-o-汗))と完全に諦めていた彼。ところが『つけ、まだいけますよ~♪』と予想に反し奥さんの声が!!!。早朝より和歌山から来たかいあって無事あつけ麺にりつけたわけであります(^_^)v




■こくまろ醤油ら~めん(700円)
●スープ
豚骨ベース+煮干し
●麺
やや太平打ちちぢれ
●具材料
レアチャーシュー、極太メンマ、味玉子
■この日の感想
お客さんの8割以上がスーパーつけ麺をオーダーする中、コソッとこくまろ醤油をチョイス。というのも前回の訪問で『塩、つけ』と連食済。実はいちばん食べたかったのがこの日の醤油だったのです♪



■こくまろ醤油ら~めん(700円)



つけ麺に比べ配膳時間の短いら~めん。
ビジュアルは濃厚さと繊細さに溢れ、煮干しの香りにKO寸前になっちゃいます。
豚骨の旨味と煮干しのハーモニーは今の流行りですが
店主さんの力でさらに滋味深く仕上げられ感動の一言でした!!!





平打ちの自家製麺とのマッチングは言うまでもなく、
茹で加減の素晴らしさと粉の風味を噛み締めます。





レアに仕上げられた肉はチャーシューというよりローストビーフ!!!
そのままいただくのがもったいなくて、

『ワ、ワインください~♪』

マジで言いそうになりましたから(笑)

そんなこんなで気づけば全汁していました。
個人的には『塩』より『醤油』の方が好みですが
どちらもハイレベルなのは疑いの余地ナシ!!!といったところ。

満足感一杯でお店を後にしますが店前にはまだまだ長蛇の列がっ(°□°汗)
駐車場にも我々の和歌山ナンバーをはじめ近畿一円の車が止まってました。

ホント、人気店になりましたな~(^O^)


Tag:城陽市 

美味い肴と落ち着いた空間で...   2010/02/15

『ちょっと落ち着いて美味いもんを』そんな大人な空間を望むなら…


■玉のや
@岩出市川尻14-1
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】未確認
【電話】0736-63-2880
【駐車場】専用アリ
■初訪問~♪
仕事帰りに従兄弟からお誘いの電話。『ちょっと知ってる店あるんで行こか』と案内されたのがこちら。テナントにある店の外観と屋号から(普通の居酒屋かぁ)と思いながら入店したところ…



■おおっ!!!
いわゆる掘りこたつ式になった木目カウンターはちょっとしたイイ雰囲気(笑)と同時にお値段も気になるところに(爆)(こんなところにこんなお店あったんやぁ...)というのが正直な感想でした。





■おしながき
西川のきよっさんほど目が飛び出るものではありませんでしたがおしながきだけだと正直少々お高い... よって「がつがつ飲んで食ってバージョン」ではなく「メニューを厳選し落ち着いて飲む」という大人飲みが必要とされるかも(笑)そんな中オーダーしたのが以下のメニューです♪



■玉子とうふ


まずはつきだし。
身が締り「プルン」とした食感がイイです。



■ホタルイカの醤油漬け


塩加減と醤油のバランスが絶妙!!!
口の中でトロけ、イカ本来のコクが広がります。ビールより清酒に合うでしょうね、絶対♪



■春の山菜天ぷら


蕨をはじめ山菜の持つ苦みと衣が持つほのかな甘みのハーモニーが
このメニューのアドバンスポイントですね。相性抜群です!



■おすすめ造り


新鮮なカンパチのお造り。
コリコリとした食感が新しさを物語ってます。



■げその塩焼き


歯ごたえが素晴らしく、それ以上に黄色のお皿にイカが映えます。
キンカンの付け合わせも面白いですね。


コレに生ビールを二杯と純米吟醸酒を一杯いただきました。
とにかく落ち着いた雰囲気とこだわりの料理が印象に残ります。

まさに「おとなの空間」を堪能させていただきました♪

Tag:岩出市 

【徒歩でラーメン】気になるお店達  ~その4~ 2010/02/14

かわせを後にし向かった先は…

お店を出て更に田尻の集落へと歩きます。
しばらくして見えてきたのがこちらなんですが…




過去に一度、しかも数年前の訪問になる『中華そば味一』
こうして書くと三軒目のターゲットのようですが実は違います(笑)

本音は…

(ここって昼間から営業してたんや!!(°□°汗))

というものでした。
さすがに立て続けの3杯はキツいっすもんね…(苦笑)

味一をスルーし、そのまま杭ノ瀬集落を目的地に向かって歩いていると
目の前にまた味のあるお店が現れます♪






うーん、これは入りたいぞ(笑)
白い暖簾といい、雰囲気といい満点でした♪
集落に入り込んだ立地なので地元からの支持が高そうな感じでしたね。





残念ながら

『支度中』

もしそうでなければ飛び込んでいたかも(笑)
そんな雰囲気ある焼鳥屋さんでした♪

そして、やっとこさ到着したのが目的のコチラ。










昨年来より『休業します』の張り紙が貼られているという情報を耳にして以来
メチャメチャ気になっていたのですが…
やはりまだ休業されてました。早く営業を再開される事を願います。



■そして
帰りはコチラから和歌山駅まで戻りました。普段はオール車移動なんですが、たまにはこんな風に徒歩で知らない街を歩きながら食べ歩くのもイイもんです(*^o^*) シリーズ化決定かも!?(笑)

おわり


※おことわり
このレポは2010/02/14のものなんですが、2010/3/17現在、
『中華そば○寅』は夜23時迄で営業再開されています。
嬉しいです~~~♪♪♪


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【徒歩でラーメン】二軒目のお店はここだ!!! ~その3~ 2010/02/14

長浜ラーメンを後にしまたテクテク歩き出します。
店前の道を少し北に進んでから左折し、貴志川線を跨ぎそのまま真っ直ぐ行きます。





左手に島精機を眺めながらひたすら前進をば…

すると向こうからいつもの赤提灯が見えてくるのであります。


通し営業はホントに助かるなぁ~♪


■かわせ田尻
@和歌山市田尻
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】不定休
【電話】073-472-9620
【駐車場】専用アリ
■かわせナウ
昼時を過ぎているにもかかわらずお店はカウンター席の2席を残すのみで全て埋まっておりました!



■特製ダブル
●スープ
かわせオリジナルスープ
●麺
かわせオリジナルハード
●具材料
かわせオリジナル厚豚バラ
■この日の感想。
一軒目からは徒歩で約15分くらい。てくてく町を歩きながら目的地へ向かうのはなかなかに面白いですよね。たかが15分のウォーキングですが心なしか空腹になった気がするのです(笑)





■特ダブ(850円)


ハイ、二軒目にもかかわらず特製ダブルをチョイス。
腹はパンパンなんですが『かわせ』はなんか別腹みたいなぁ(笑)

しかしいつもながらの圧倒的ボリュームですが、果敢にアタックしました~♪
いつもは麺画像なのでたまには『豚バラでも~♪』 という事で持ち上げてみました。




これがそのアップ!!!
肉厚の割に固くなくスープで煮込むので味もしっかりと。
おばちゃんに言わせるとこの豚バラも
「かなりのこだわり」
があるそうです。
(ハッキリと理由は聞きませんでしたが(笑))

この日の調理担当は息子さんでしたがスープの出来栄えはここ何回かの訪問の中では
なかなかイイ感じに仕上がっていたと思いました。

麺茹でも天王より長く、食べ終わる最後の頃には具合のいい固さになってます(笑)

満足させて頂き次のお店へ向かいま~す(o^∀^o)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター