かわせ天王  2010/01/25

1回の調理で鍋に入る麺量は10玉らしい。とすると…


■かわせ天王
@和歌山市中ノ島525
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】基本木曜日
【電話】073-433-9215
【駐車場】専用アリ
■かわせナウ
いつものように事前営業確認TELをしたのが20時過ぎ。電話の向こうでは赤シャツおやじさんが『何時に来る?オッケッ!!』と叫んでたのは言うまでもありません(笑)




■特製ダブル(850円)
●スープ
かわせオリジナル
●麺
かわせオリジナル太堅麺
●具材料
豚バラ、葱
■この日の感想
入店した時には先客さんはナシでしたがすぐ後に年配のおじさんがひとりで来られました。案内された席は入口から近い2席でした。どうやら予約が入っているようです。



■ヤッパこの量か…



空腹時に訪問するならやはり特製ダブルがベストの量かな~(笑)
堅い麺をゆっくりと味わいます。

しばらくするとドヤドヤと若者4人組が例のスープかぶりの席に案内されます。
そして各々が2.5やら2.0やら玉数を注文したのですが…


『オイ、0.5玉多いど!!!』


とオヤジさんが叫びます。

というのもオヤジさん曰わく、コチラにある麺茹で用の鍋はMAX10玉しか入らないとのこと。
彼等4人の総注文玉数が2.5玉×3人、2.0玉×1人で合計10.5でキャパオーバーになってしまうらしいのですわ。そして、

『10玉以内にしてくれよ~!!!』

と若い衆に言ったその舌も乾かぬ内にこう言いました…


『まぁ、いっかい鍋に入れてみよか~? 』

『でもア・バ・ウ・トやけどな(笑)』


(でも、結局アバウトかよ~!!!(爆))

心の中でソッコー突っ込んだのは言うまでもありませんでした。
私が食べ終わるまでそのてんこ盛りになった鍋を眺めてたのですが
10玉を茹でるにもかかわらず時間は相変わらず短い…(゜∀゜汗ノ)ノ


さらに堅そうやなぁ…そう思いつつお店を後にしました。


ちなみにこの日の私のはこんな感じでした~♪





※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

○花 MARUHANA 2010/01/24

徒歩でラーメン!!


■○花 MARUHANA(まるはな)
@和歌山市出島273-4
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~23:00
【定休日】火曜日
【電話】073-474-7041
【駐車場】共同アリ
■○花ナウ
今回で3回目の訪問となるコチラ。たまたま時間が空いたので時計を見ると13時を回ったところ。 (これなら昼営業タイムに間に合うよなぁ…)と和歌山駅から徒歩で行ってみることにしました。てくてく歩いて到着したのが13時20分過ぎ例の看板が見えてきましたよ~♪




■初めて見るシュールな看板
思いのほか短時間で来られた事に気を良くしつつ
まずは記念撮影したのがコチラ!!! 
開店して間もなく登場したこちらの看板は直方体の
行灯型でTOPにラーメン模型が載った物なんです… 
ただし動かなかったらのお話。
実はこのラーメン、機械仕掛けになってまして
その麺がつまんだお箸と共に上下に伸び縮みするんです。
店前を通る方はご存知だと思いますがその上下運動が
シュールかつコミカルで私的にはツボなんですね~。
決して美味しそうには感じない行灯なんですが…(爆) 
そんなこんなでお店に入ろうとするとなんと!行列!!!
店内は満席、店外に3名並んでました。しばし待つこと
10分少々、カウンター席に案内されますがその間にも
店外には4名の行列… 年齢層も老若男女、家族連れと
幅広く支持されているようです♪








■醤油豚骨ラーメン(630円)
●スープ
豚骨ベースの醤油
●麺
普通黄色ストレート麺
●具材料
チャーシュー、ほうれん草、鶉卵、焼海苔
■この日の感想
前回の訪問では塩豚骨を太麺でチョイスしましたがこの日は細麺との選択が可能だという事でした。どちらにするか悩んだのですがモノは試しと普通ストレートをチョイスしました。た(*^o^*)



■醤油豚骨ラーメン



暫くの後、運ばれたのがコチラ!!

『おっ、スープはうっすらと醤油色やないかい…(☆o☆)』


まずデッドでいただいてみました。
豚骨ベースに醤油の風味が後からついてくる印象で後口はオイリー。

その加減は『めちゃくちゃ』でななく『なかなかに』といった具合。何気に微妙です…(笑)



■細麺



前回は『太麺』でしたので今回は『細麺』をチョイスしましたが
和歌山の中華そば麺と比較すると十分太いものでした。

スープとのマッチングは太麺以上に良好で絡み具合もアベレージ以上♪
麺をすすった時には特有の豚骨臭がちゃんと鼻腔をくすぐるります(笑)

ただ麺量がかなりあるので最後まで食べるとお腹いっぱいになります。

そして今回チャーシューは一枚増え二枚になってましたが若干スジが残ってたのは残念でした。

さて、塩と醤油どちらもいただきましたが個人的には塩の方が好みでした~♪
スープとの絡みは「細麺」の方がイイような気がしましたがどちらかを選ぶとなると
その日の気分次第かな!? ま、それくらい差がナイということでしょう(笑)

お店を訪れたみなさんはどの味・麺の組み合わせをされるのでしょうか。
好みに合った組み合わせでお楽しみくださいね~~~(`∇´ゞ



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

中華そば専門店 ○子ラーメン 2010/01/20

ちびマル子ちゃんとは一切関係ありません!!!(爆)


■○子(マル子)ラーメン
@岩出市高塚65-14第一松穂ビル1F
【営業時間】
11:30~14:00
17:00~22:00
【定休日】日曜日
【電話】090-3263-9514
【駐車場】専用アリ
■○子ナウ
開店以来二度目の訪問となるコチラ。当時の訪問はまだ開店したてでまだ地に足が着いてない中での営業だった印象でしたが久しぶりの訪問ではメニューも増え、なかなか落ち着いた雰囲気になってます。



■店前看板には
新たなメニューはご覧の看板に書かれている通り。
店主さんの創作ラーメン麺も色々あり
なかなか楽しみです♪









■豚・豚(ton・ton)ラーメン(650円)
●スープ
豚骨+醤油の基本スープ
●麺
やや細ストレート
●具材料
豚バラ、ネギ
■この日の感想
デフォの中華そば以外にいろんなラーメンがありましたが中でも気になったのが豚・豚ラーメンなるもの。店主さん曰わく『チャーシューの代わりに豚バラ肉使ってるから~』とのこと。『豚バラ』で大体想像つきますが(笑)、新メニューにトライです!!!



■豚・豚ラーメン



『豚・豚』と書いて『とんとん』と読むラーメンがこちら。
確かにチャーシューの代わりに載っているのは豚バラ肉で予想通り


(ど、どっかで見たことあんなぁ…(-o-汗)


というビジュアル(笑)

ベースは豚骨+鳥+醤油でそこにやや甘い脂の風味を感じますが
おそらく具材の豚バラを入れ煮出しているからか、と。
店主さんに

『基本スープは中華そばと同じですか?』

と尋ねると

『同じやけどバラ肉一緒に炊いてるよ~』

とのことでした。




一方、予想が外れたのは麺…



(太麺やろなぁ~(⌒~⌒))

と思ってましたが普通のストレート麺…
麺を持ち上げしげしげ眺めてるとまたもや店主さんが、


店:『かわせのそば食べたことあります?』

と:『ありますよ~』

店:『あのイメージなんですよ~』

店:『でも麺は好き嫌いがあるんでこっちにしたんよぉ(笑)』
と笑っておられました。


ラーメン全体的なマッチングはアベレージ。
ただ、スープにもうちょい獣系の味わいがあればぐっと良くなるよなぁ~ という印象でした。

しかし開直後の前回に比べ格段にレベルアップしていましたので
今後の更なる熟成に期待が持てることでしょう(^O^)


最後に
学割ラーメンが『350円』で食べられるので学生さんは必食でっせ~(笑)

Tag:岩出市 

二代目よなきや  2010/01/19

「よなきや名手店」あらため「二代目よなきや」になりました!


■二代目よなきや
@紀の川市藤崎268
【営業時間】
11:00~13:30
17:00~23:30
【定休日】水曜日
【電話】0736-75-5788
【駐車場】共同アリ
■二代目
はなたにさんから『お店が二代目となっている』という情報をいただきましてやっとこさ実地検分を!今回のチェックポイントは『二代目』と言うことで『旧よなきやからどこが変わったのか?』という点でした。



■デカい看板
お店の外装もそうなんですが、
まずはその看板!!
道路からもおもいっきり目立
つデカさと赤の色。前は黄色
地に赤く細い『よなきや』と
書かれいた記憶がありますが
それと比べてもダントツのデ
カさ!!!
否応なしに駐車場へ吸い込まれ
ました(笑)


■入口には…
『一麺入魂』と書かれた電飾看板。京都の『こぶ志』を彷彿とさせますね~! この看板を見る限り『おっ、ラーメンに力入れてんのか~♪』と期待が膨らみます(^O^)


■意欲的な新作
電飾看板の下には新作ラーメンが書かれた看板!!よなきやでは聞いた事も見た事もないメニューが並んでますがな~(⌒~⌒)


■平日夜間の限定つけ麺
目の前にたくさん貼られた新作の紹介メニュー。中でも気になったのが『焼豚平打ちラーメン』と『平打ちつけ麺』の二つ。どちらも気になりますがめったに来られない平日夜限定の『つけ』をチョイスします!!








■よなきやつけ麺 800円
●つけ汁
醤油メインの油炒め風味
●麺
平打ちちぢれ
●具材料
チャーシュー、煮玉子、蒲鉾、玉ねぎ、細もやし、メンマ
■この日の感想
出来上がりまでの間メニューを見ていたのですがこれまでのメニューは変わりなしで新たに新作ラーメンがラインナップされてます。中でもやはり『辛い系ラーメン』と『中華メニュー』が充実しておりました。そうこうしている間につけ麺が配膳されましたよ~♪





■まずは『麺』から



見た目に明らかな平打ち麺。
加水率の低いタイプでいわゆるプリプリとしたコシは強くないので
湯で加減がやや柔らかいか、と。味わいもアベレージでした。


残念なのはトッピングされてるネギ…
青ネギがつけ汁じゃなくつけ麺に載せられていたのには閉口で、
そのうえ乾燥していたのがかなりツラかったです…(泣)


■つけ汁



ビジュアルはかなり出来映え良くそそるものがありました。
醤油メインの元スープは油で焦がしているので香ばしいです。
具材もチャーシューをはじめ炒められた玉ねぎ、もやしは適度な食感があり中でも
チャーシューの出来映えは秀逸でボリューム、味わい、バランスどれをとっても満足でした。





■ではスープに麺をつけてみよう(笑)
いただいてみますが平打ち麺を受け止めるにはつけ汁が弱いかなぁ…という率直な感想。というのも麺がつけスープを持ち上げてこないのでせっかくの麺とスープが絡み合わずバラバラになっているような気がします(泣) 個人的に思ったのは『つけ麺』としてではなく『汁麺』でいただいた方が互いの良さが引き立つのではないか!!という事。よって次回は是非とも『二代目゛焼豚゛平打麺(700円)』にトライし、アツアツの香ばしい醤油スープと平打ち麺のマッチングを試してみたいと思いました。店主さんは元々厨房でおられたのですがこのたび晴れて二代目としてお店を切り盛りすることになったとのこと。前々よりメニューも豊富で人気のお店なのでこれからの新たなお店の発展をお祈りいたします♪


【地図はコチラ】




住所: 和歌山県紀の川市藤崎268
営業時間、定休日:
最寄り駅: 名手

Tag:紀の川市 

中華そば ○善かたやま 2010/01/19

和歌山で強くノスタルーを感じるお店のひとつです( ̄∀ ̄)


■○善(まるぜん)かたやま
@和歌山市柳丁18
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】日曜日
【電話】073-423-3176
【駐車場】隣に2台
■○善ナウ
こちらもホント久しぶりの訪問となりました。柳通りを越え路地を進むと昔ながらの雰囲気を醸し出すお店が見えてきます♪


■提灯
軒先に掛けられた中華そばの提灯を横目に入店すると奥から白い割烹着を身に纏ったおばちゃんが迎えてくれました(^O^) テーブル席に腰を下ろしデフォの中華そばをオーダーします。





■中華そば500円
●スープ
鶏ガラメインのあっさり
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、メンマ
■この日の感想
こぢんまりとした店内はいつ来ても思いますがノスタルーを感じさせてくれます。狭い店内にはひとつのテーブル席に数席のカウンター席という構成で、ひとりでふらっと訪れてみるのがベストか、と(笑)



■中華そば



さてデフォですが見た目にもわかる澄んだスープは鶏ガラ風味が強く
あっさりとした味わいが全面に押し出されたもの。
いわゆる豚骨醤油の和歌山アベレージ中華とは一線を画します。

スープを飲むとそのスパイシーさですぐにわかりますが
最初から胡椒がふりかけられたオールドスタイルとなってます。





麺の茹で加減はアベレージ!
最後まで食べると若干舌が胡椒でヒリヒリてなりましね(-o-汗)

そして、具材料のチャーシューは自家製で、味わいは優しくかなり旨いです~♪
食べてる間もゆったりと時間が流れていきます(⌒~⌒)



■価格据え置き



テーブル席からカウンター席を見ると画像のような雰囲気。
昭和の香りが残る店内の壁には同様に変色したお品書きが貼られ、
その中には永年据え置きされている『中華そば500円』も含まれてます。

おばちゃん曰わく『昔からこれでやってるんで変えたないんよぉ~(笑)』と。

そこにあった昔ながらの中華そば。
これからも変わらぬ姿で頑張って欲しいです!!o(`▽´)o


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:和歌山市 

中華そば丸田屋 岩出店 2010/01/19

配膳が遅いのは何故なんだ?


■丸田屋岩出店
@岩出市中黒630-1-A
【営業時間】
11:30~14:30
17:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】0736-63-1245
【駐車場】アリ
■丸田屋ナウ
前を通るとどうしてもフラッと入ってしまうのがコチラ…(笑)やぐらラーメンと悩んだのですが夜ということでやぐらをスルーしちゃいます。




■中華そば(600円)
●スープ
井出直系豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、かまぼこ
■今日の感想
入店したのは21時スギ。平日にもかかわらず相変わらずの人気ぶりのコチラ丸田屋。店内はいっぱいで外で待とうとした時にちょうど席を立つカップルがおりましてタイミングよくカウンターへ座れました。そしていつも通り中華そばをオーダーしたのですが…


店内はいっぱいとはいうものの私の後はピタリとお客さんが止まります。
で、普通に中華そばの注文しか入らないのに一向に配膳される様子がナイ。


(オイオイ、エラい時間かかってるやん…)


結局、運ばれたのは10分後でした…(泣)


■中華そば




ま、気を取り直していただいたのは中華そば。

香りも頃合いで麺に手をつける前にスープがなくなりそうな予感です(笑)





柔めのデフォもいつも通り♪
井出直伝のスープが絡み旨いですね~(o^∀^o)

大盛を食べたかったところでしたがここは自重し、
次のお店へ向かうのであった・・・(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター