その後の保井が気になって・・・  2009/12/13

■【休業情報】その後…

■中華そば 保井

近くに来たので休業後が気になっていた保井へ足を運んでみたところ…





ご覧のように休業されたままで
屋号の文字も滲んでしまっており
寂しい限りです…(∋_∈)

Tag:【開店/移転/閉店】 

○高 六十谷店 2009/12/13

復活の狼煙というには大袈裟か!?(笑)


■○高六十谷店
@和歌山市六十谷69-11
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】水曜日
【電話】073-461-0086
【駐車場】専用アリ
■○高ナウ
暮でぇ~だずう゛ばちどぉ~の看板と暖簾のだかぁ~♪ 愛~する中華は~♪ むそたまるたかぁ~~♪ と口ずさみながら訪れたのは○高直系ではいちばんお気に入りのコチラ六十谷店。ガラガラと扉を開けると割とお年をめされたお爺ちゃんがうまそうに麺を啜っておられました(笑) そんな姿を横目にセンターテーブルに座りデフォ中華をオーダーします!!




■中華そば(600円)
●スープ
○高トラディショナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、千代巻き
■この日の感想
そうそうしょっちゅう訪問しているわけじゃないが、やはり定期的に食べたくなるのがコチラ六十谷店だ!! トラディショナルスープは若干、舌の上残るテロリ感。醤油と豚骨の味わいとともに鼻腔から入り込む独特な香りが全身に回る頃から麺を啜り込む準備が進められるのだ。食べ頃は。これが五臓六腑にしみわたるあの感覚が個人的にはたまらない(笑)





■中華そば(600円)



いつもの中華そばが運ばれますがこれまたトラディショナルな醤油メインの○高スープ。
そのテロリ感は豚骨の乳化度と元タレのバランスが命!!
このバランスが狂うことで成り立っていた旨味や味わいが
180度変わってしまうこともしばしば。

ところがこと六十谷店においてその出来栄えがすこぶる良いことに気づいたのが
ここ数回の訪問でのスープコンディションの高さ。

『何がええのんか?』

と聞かれたら間違いなく答えるのがその乳化具合と醤油のバランスだ。






若干固めの仕上がりをみせる麺との絡み具合は申し分なしo(^-^)o

この日の出来栄えは『絡む』というより『乗っかる』と表現した方が適切かもしれない♪
いわゆる「麺を食べているだけで適度にスープも減っていく」状態で、麺の固さも頃合いだった。






■復活の狼煙
というにはたいそうかもしれないがここ2年間の訪問した中での個人的出来栄えは決して大満足とはいかない時が多かったのだが直近何回かの訪問では安定度が増してきたとひしひしと感じていたのが正直なところで非常に嬉しく思う。最後まで気持ちよくいただけ、気付けば鉢はご覧の通りに。これがすべてを物語っているであろう(笑)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

お食事処 伊佐味(いさみ) 2009/11/19

訪問したのは何年ぶりやろか…(゜∇゜)


■伊佐味(いさみ)
@和歌山市雑賀町60
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】水曜日
【電話】073-432-2605
【駐車場】店横にCPあり
■久しぶりに
前回は見事に定休日に訪問しフラれたので今回は確認しての訪問~♪ お店自体は路地の中にありますが横にCPが出来てからはお店まで隔てる建物がなくなりました。道から見えるお店の横壁に赤字で書かれた『中華そば』の文字を目印に行けば分かりやすいでしょう~(^O^)



■ええぃひかえ~ ひかえおろう~
『このレンゲが目に入らぬか~!!』と登場したのがコチラ!! 初めから鉢の中に入れられているレンゲを外す煩わしさがない分こちらの方がイイですが、ここまでご丁寧に器に載せられたレンゲを見るのは初めてかも… いずれにせよデッド派には無用なのです(笑)







■しょうゆラーメン(550円)
●スープ
昔ながらの鳥+豚醤油
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、ゆで卵、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
○イを後にし十二番丁から二丁目を経由し中ブラクリまでトコトコ歩きますが火曜日だったので閉めているお店がほとんど。そんなシャッター風景を横目にお店に到着したのはもう16時前になってました。店内の奥に座りラーメンをオーダーします。




■ラーメン



お品書きにもあるようにコチラは中華そばではなく『ラーメン』となります。

ビジュアルは昔ながらの雰囲気がプンプン。
それに負けじと味わいも昔ながらの懐かしいもの。
いわゆる『和歌山アベレージの豚骨醤油』からは一線を画したあっさり系のラーメンです。








麺はやや細ストレートで、こちらもアベレージ。
ただ、茹で加減はかなり柔らかめでした~(^。^汗)

そしてコチラはゆで卵が最初から入っている珍しいパターンで
チャーシューも赤身メインのオールドスタイル!!!


最後まで懐かしさを感じながら中華そばを堪能させていただきました~o(`▽´)o



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

DORAGON KING RESTAURANT 2009/11/22

新店のようですが英語だとこうなります(笑)


■DORAGON KING RESTAURANT
@和歌山市美園町4丁目82
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~23:00
【定休日】月曜日(祝日の場合営業)
【電話】073-431-2086
【駐車場】近くにCPあり
■ほほう…
たまには違う味を食べてみようと足を運んだところ…



■original noodle(600円)
●スープ
豚骨+鶏ガラのオリジナル
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、太モヤシ、メンマ
■今日の感想
テーブルに座りお品書きを見たところメニューが全て英語で書かれていることに気づいた。普通のお品書きの裏がこの英語版というオチなんですがマジマジと見ているとマスターが『ウチのオススメはoriginalnoodleですよ♪』と声をかけてくれました。せっかくなので『じゃ、それで』ということに(笑)




■originalnoodle



以前も食べた事ありますがややテロリとしたスープに
先ずは驚かされました!!(°□°汗)

というのも、こんなにテロリとしたスープに当たったのは初めての経験…

(ハテ?こんなにテロっとしてたかな!?)

率直にそう感じつつお箸が進みます♪








麺は普通のストレートで茹で上げたコンディションは上々で固さもちょうどイイ感じ。

太モヤシの存在も頃合いでスープとのマッチングも良かったです~o(^-^)o





■お店は…
おわかりのようにお店は龍王亭でした~♪
『なんや、ここやったんかいな~!!』
っていうツッコミが
聞こえてきそうです(笑)m(_ _)m

Tag:和歌山市 

アポロ  2009/11/18

和医大病院に愛されたメニュー『焼カレー』とは!?


■アポロ
@和歌山市十番丁20
【営業時間】
9:00~16:00
18:00~21:00
【定休日】不明
【電話】073-432-3015
【駐車場】近くにCPあり
■気になるメニューを求めて
先日初めてお邪魔したこちら『アポロ』ですがお店の看板にもある名物アイテムが気になりまして再度訪問しました(^O^)




■確かに目立つ看板…
黄色地でかなりデカい看板はお品書きになってます。黄色地でもかなり目立つのに更に赤い文字で『おかげ様で創業50周年』とアピールされてました。前回訪れた時にその昔から営業されているという情報をお店の方から教えていただいていたので『ヘェ~そんなに永きに渡り営業してるんや~』と感心しつつ、『医大病院で親しまれた』という看板に書かれた文言からすると、(ひょっとしたらこの『アポロ』っていう喫茶店は昔、医大病院の中で営業してたんとちゃうの?)などと想像しながら店内へ足を運びます(^O^)



■焼きカレーに遭遇するが…

席に着くやいなやオーダーしたのが『名物・焼きカレー』です。

そのセールストークにもあるメチャクチャ親しまれたカレーが一体どんなモノなのか?
興味津々でその未だ見ぬ姿に想いを馳せつつ勝手に想像してしまいます…(笑)


『焼き』という単語から正直、
『ドライカレー』

を想像してたんですね。でも実際目の前に運ばれた『焼きカレー』はコチラでした…







『焼き』は焼きめしの『焼き』やんか!!!(」゜□゜)」』


そうです。
カツカレーの白ご飯部分が焼きめしになっただけのものでした…(^。^汗)

『ウ~ン…』

思わず唸ってしまいました。
ある意味サプライズって言うか何と言うか、
私の頭にはこのパターン、全くありませんでしたし、
焼きめしにカレーというのはかなりのパワープレイか、と(笑)
ま、何はともあれいただきます(`∇´ゞ



■焼カレー(600円)



見たまんま焼きめしにカレーをかけたもので、基本形は600円となります。
トッピングとして『カツ』か『唐揚げ』をチョイスできまして
今回は『カツ焼カレー(700円)』にしました♪

焼きめしは前回レポの通り。そこにややピリっとしたルーがかかります。
このルーだと小さい子どもさんもほぼ大丈夫かと思いますが
完全な甘口ではないのでご注意。粘度は普通でした~!

カツはロースが使用されてまして自家製用。熱々です♪


して、個人的感想ですが、ヤッパ普通の白飯がイイです…(^。^汗)
というのも焼きめしとカレーだと互いに打ち消し合ってしまいます。
最終的にはカレーが勝りますが、それなら普通のカツカレーがいいですから~(笑)

さて、看板には他にもたくさんのメニューがありますので色々試せそうですよV(^-^)V

Tag:和歌山市 

宗家一条流がんこラーメン十八代 2009/11/17

やっと『骨』を拝めました…(嬉し号泣)


■宗家一条流がんこラーメン十八代
@大阪市中央区難波千日前10-13
【営業時間】
11:30~16:00
17:00~20:30
【定休日】月曜・火曜
【電話】ナシ
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問!!
前々から訪問するも何度もフラれた
こちらのお店。目指すは開店を意味する
軒先の『骨』でありましたが… 
『あ、あった~(泣)』
デカいモノがぶら下がってましたよ。
遂に念願を叶えられますねo(`▽´)o



■長い通路…
ご覧のような細い通路を通って店内へ向かいます。
この通路の両壁には吉本芸人の写真とサインが
所狭しと貼られてます。というのも答えは簡単、
スグ隣に吉本なんばグランド花月があるからですねん!




■店内に入ると…
いわゆる『鰻の寝床』になった店内はカウンター席のみ。広くないですが清潔感に溢れておりカウンターテーブルもシックにまとめられてます。




■セルフサービス
券売機にて食券を購入し一番奥の席に座ります。
水を飲もうとしたところ目の前にはこんなものが… 
開店寿司のお茶入れと同じタイプのもので、
ここで水をコップに入れるようになってました。





■塩ラーメンえび油(700円)
●スープ
鶏+野菜メインの塩
●麺
細ややちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、白葱、メンマ、海苔
■この日の感想
食券を購入する際に店主さんにオススメを尋ねたところ『海老油の塩』とのことでしたのでそのままオーダーさせてもらいました。






メインのスープは丁寧な仕事ぶりが伝わる琥珀色した透明タイプ。
ビジュアルだけだと『アッサリ』となるのでしょうがなんのなんの。
鶏、豚骨、野菜をふんだんに使い、そこへ煮干し、鰹などの魚介類を加えた『塩』は
ビジュアル以上のコクと旨味がありました。

元々個人的に『塩味』はあまり好きじゃないのですが、

『丁寧な仕事』

に裏付けされた味わいに裏切られることはありませんでした♪






そんな塩スープに絡むのが細い麺!!
細いのですがギリギリで見切られた茹で加減は見事なもの。
『麺の存在感』という点ではインパクトはありませんが
『柔らかすぎず固すぎず』の加減は素晴らしいです。




■具材料の出来
柔らかく煮込まれたチャーシューもとにかく旨いです。
それ以上にぶつ切りされた白葱が
これまたシャリシャリで甘さもありたまりませんでした。
具が美味しければ全体の印象も
すこぶる良くなりますからね♪




■おまけ
卓上に置かれた青唐辛子の薬味です。ちょっと使ってみましたがメチャクチャ辛いので入れ過ぎにはくれぐれもご注意くださいませ…(-o-汗) 今回はデフォの『塩』をいただきましたが、塩をベースに醤油を利かせた『正油味』もあるので次回は試してみようと思います!

Tag:中央区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター