ねぼけ食堂  2009/10/11

和歌山駅裏にあるレトロな食堂を味わう


■食堂ねぼけ
@和歌山市黒田1-1-15
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】毎月18日
【電話】073-473-5090
【駐車場】別場所にアリ
■二度目の訪問
数年ぶり二度目の訪問となったこの日、店内には数名のお客さんがおられましたが皆さんが常連さんのようで和気あいあいと盛り上がってます!




■2種類の提灯…
訪問した日の数日前にたまたま前を通った時に道まで聞こえてきた大音量のカラオケ…(苦笑)(おッ!カラオケなんかやってるんやぁ)と思いながらスルーしたのですが、この日あらためて提灯を確認したんですね。そしたらご覧のように思いっきり『カラオケ』て書かれた提灯がありました(笑)





■中華そば(500円)
●スープ
豚骨ベース+醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
入店したのが20時頃、最初は私の他に女性が1名だけでしたがあれよあれよという間に常連さんが次々に押し寄せてこられます! さてオーダーですがカウンター前に貼られた『元祖ねぼけ特製カレーラーメン500円』がメチャメチャ気になります(笑) 中でもこの『元祖』という意味がいちばん気になったのですが久しぶりの訪問でデフォ中華そばの味を忘れていたので今回は基本にのっとりまして、次回は必ずカレーを注文することにします。


■中華そば(500円)



スープ色はやや濁りのあるビジュアルでオーソドックスなタイプ。
味わいは豚骨をベースにした醤油でエッヂはたっておりません。
どちらかと言えばマイルドなのですが一口目から甘味を感じます





麺は和歌山アベレージ。
スープとのマッチングもいたって普通です。


そして食べ続けていると更に強く感じるのが先にも述べましたスープの甘さで、
いわゆる『豚骨特有』の甘さじゃないんですよね…

はて? なんやろか
わかりませんでしたので気になるところです…(?_?)

食べながら店内を眺めてるとありましたよ!!『カラオケ』がっ(笑)
常連さんはこのマシンで熱唱されてたんですね~♪

ある意味「カラオケのある食堂」っていうのは珍しい存在かもしれません~o(`▽´)o
そんな「ねぼけ」の次回訪問は『元祖ねぼけ特製カレーラーメン』を狙って
みようかと思います!!!

【地図】




住所: 和歌山県和歌山市黒田83-1
最寄り駅: 和歌山

Tag:和歌山市 

【家でつけ麺】つけ麺の達人シリーズ 和風豚骨マー油  2009/10/25

『達人』オススメのつけ麺をいただく!!!



■【つけ麺の達人】和風豚骨黒マー油

今日のランチがコチラ。
NISSHINのつけ麺シリーズの和風豚骨つけ麺でした。


■麺は…



『極太』と書かれた麺は確かに太くちぢれたもの。
袋麺のイイところは何といっても自分好みの硬さに茹でられるところ♪

とか言いながら、若干硬いめに茹で上げるつもりがやや柔になってしまった…(^。^汗)



■つけ汁



基本豚骨醤油ベースのスープはありがちな味わいですが、ここに節系が入るため
全体的に和風チックに仕上がります。

今回はここに『マー油』が入るのがポイント!
最後にセパレート袋を開け、落としたらこんな感じになりました♪

さあ実食してみます。





『ウ~ン微妙(汗)』


麺はいいのですが、スープとマー油が今一歩。
特にマー油は厳しい… なぜなら
パンチがありすぎてスープ全体を覆い尽くすくらいの影響力がありました。
和風豚骨の元スープ味がこれによって消されてしまってたのが残念でなりませんでした。

次の食べる機会にはマー油抜きで食べてみたいですぅ…(泣)


※『ま、市販の袋麺ならこんなもんでしょう…(-o-汗)』
と思ったならポチッとな~( ~っ~)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

井出商店  2009/10/10

行列覚悟で敢えて連休最初の土曜を狙ってみる(笑)


■井出商店
@和歌山市田中町4-84
【営業時間】11:00~23:00頃
【定休日】木曜日
【電話】073-424-1689
【駐車場】専用店裏アリ
■井出ナウ
いつもなら必ず訪問日からハズす土・日・祝日なんですが、なぜかこの日は「土曜日に行きなさ~い」という声が聞こえたので(ホンマかよ!!(笑))行列覚悟で土曜日の夜、しかも連休初日に突入してまいりました!!!




■特製中華そば(700円)
●スープ
井出系トラディショナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
行列覚悟で足を運びまして到着したのが20時前。もっと待ち人がいるのかと思いきや学生風の男性3名のみ。(これならスグに入店できるなぁ~)と思ったとたん中から団体さんがお帰りになられまして即案内でした…(笑)



■中華そば



この日案内されたのが厨房入口のいちばん近くにあるカウンター席。
厨房の入口に位置するのでスタッフさんの往来も激しくなかなか落ち着けない。
しかもここはもともと暗い店内でも更に照明が暗くなる場所なので
画像が撮りツラいんですよね…(ToT)

ま、そんな事を言っても仕方ないので特製中華そば(700円)をオーダーしました! 
麺の量はそのままでチャーシューが多いバージョンです♪


この日は土曜日、厨房の寸胴からは勢いよくどんどんスープが鉢に注がれ
絶え間なく押し寄せるお客さんに対応しています。
そしてふと思ったのですがいつもの獣臭が普段より強くありませんでした。

など色々考えていると目の前にはアツアツの中華そばが運ばれます。
もちろんデッドでいかせてもらいましたが…

『おぉっ!(」゜□゜)」』

久しぶりの感覚~~♪

ここ一年くらいズーッとスープの出来映えには大なり小なり不満がありましたが、
この日は間違いなく『合格』っていうか『普通』でした!!!(笑)





麺の茹で具合も適度な固さがが維持されてましてスープとの絡みも上々!!

最後まで麺伸びすることもなかったです。


その証拠が…



コレ!!!
気がつけば完汁しておりました(*^o^*)

井出商店で完汁したのなんてホントいつぶりやろか??
それぐらいこの日は美味しくいただけました。
ご馳走さまでした~(⌒~⌒)


※『今度、土・日に行ってみるか~!!(笑)』
と思ったならポチッとな~( ~っ~)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

先日のうらしま 2009/10/20

【逆バージョン】骨粉量に比例しない日もあるんや…(゜∇゜)


■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~品切れまで
【定休日】日曜、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】店前にアリ
■うらしまナウ
週一は訪問するという目標を掲げた今年。だのに気が付けば月一訪問するのがいっぱいいっぱいになっている現状に我ながら情けなくなっている今日この頃のうらしま訪問です。この日入店したのが11時20分過ぎ。平日のこの時間だとすんなり駐車場にくるまが止めれるので嬉しいですね♪


■中華そば(500円)
●スープ
うらしまオリジナル
●麺
やや細モサモサストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
●この日の感想
店内には4人のお客さんがいますが一般のサラリーマンの方ばかりでした。テーブルに座りいつもの普通サイズをチョイスします( ~っ~)/




■「おっ!」



運ばれた中華そばを見てピン!ときたのが、

『スープの色がいつもより薄いな!』

というものでした。

粘度自体は見てもそうとわかる高いもので、
「ここまでのは珍しいなぁ」
と感じながらいただいたのですが・・・

前回訪問ではすばらしくマイルドでしたが今回はその粘度に反比例して
もとダレのコクが少なく全体が薄く感じるもの。
やはりパッと見たスープ色の印象がそのままでした。



■絡みは…
麺茹で加減は良好でしたが、
あまりの粘度にスープが麺に
絡みすぎるくらいでした・・・(^^汗)



■舌にざらざら感がっ!!!
ホント過去に例を見ないくらい高粘度だったので最後の方になるとスープを飲んでいても舌にざらざらと骨粉が残るくらいです。最後の量を確認しなくてはならないので頑張ってスープを飲み干したところご覧のような感じ。「ええっ!こんなに!!」というのが正直な感想。しかしスープの味わいは薄めに感じてしまうのが何とも不思議なところでした。(スープってまさに生き物ですなぁ~)ホントそれを実感した瞬間でした♪

【地図】
http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.15.31.112&lon=135.21.34.684&width=300&height=300&sc=4&size=p∝=gourmet


住所: 和歌山県紀の川市花野20-7
最寄り駅: 打田


※『逆の意味で濃度は骨粉に比例しない場合もあるねんなぁ~(゜∇゜)』
そんな印象を受けたならポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:紀の川市 

アポロ  2009/10/07

『和歌山ラーメン』の看板がかかった喫茶店


■アポロ
@和歌山市十番丁20
【営業時間】
9:00~16:00
18:00~21:00
【定休日】不明
【電話】073-432-3015
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問♪
以前「雲」さんより『和歌山ラーメン』
の看板が掛かっている!という情報が寄
せられいたのがコチラ。ダイワロイネット
に用があり立ち寄ったところ目の前に
佇んでいるお店を発見しそのままなだれ
込みました(笑)




■洗い箸を採用…
仰るとおり看板は『和歌山ラーメン』が掛かってまして、入口には半ちゃん(中華そば+半チャーハン)のお品書きがありました。そんなにしょっちゅうは通うこともなさげだったのでそのセットをオーダー。店内にはサラリーマン風のお客さんが多く、雰囲気はごくごく一般的な喫茶店ですが、間口の割に中が広かったのには驚きです。そしてすぐに運ばれたのがコチラのお箸。洗い箸を採用されておりました。






■中華そば+半ちゃん(800円)
●スープ
鶏ガラ+豚骨+背脂
●麺
やや細ストレート麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾、ネギ
■中華そばの感想
半チャンと言いながら配膳はセパレートを希望し(笑)、先ずは中華そばからいただきます!


■まずは中華そばから



最初に・・・いつも触れる事なんですが
器がプラスチックなのが個人的にメチャクチャ残念…
味わいに全く関係ないのですが何だか味気なさすぎでネェ…(^。^汗)


ま、それはおいといて、中華そばはややオイリーなもの。
というのも見てそれとわかる「背脂チャッチャ系」でその影響を受けているせいか
スープ自身が全体的に甘い系、いわゆる脂肪分の甘さが全面に押し出されたものです。



■麺は・・・
麺はやや細ストレートですが、
茹で加減がかなり柔らかい…
味わいは和歌山アベレージで
これといった特徴はありません。
もう少し固ければ個人的印象が
変わっていたかもしれません(笑)
そしてチャーシューもかなり
濃いめの味付けが施され、
個々(スープ、麺、具)の主張が
強かったですね。
とにかく背脂が多くその味わいが
全体を支配していたのが印象的。
背脂の好きな方には支持されるかも
しれませんね~♪





■やきめし




全体的に脂分が少ないのと卵が焼き切れられてないのが原因で
パラパラ感はありませんでした。

そしてやきめしとしてのメリハリ(特徴ポイント)がないので、
ごくごく普通の印象。でも個人的には中途半端感は最後まで残りました(泣)


さてこのセットですが中華そば単品では600円でプラス200円で半ちゃんがついてきますが
この半ちゃんが一人前くらいの量がありますのでコスパは高いと思いますよ♪

昔からこの場所にあるお店ですが昔は普通の喫茶店だったのが
食事メニューが増えてきたような感じです。
お店の人にも聞いてみましたが昔から永く営業しておられるとのこと。

店前のデカい看板にも食事メニューが豊富に載せられてまして
この日も「名物 焼きカレー」というアイテムがかなり気になりました。
初訪問だったので中華そばをいただきましたが、
近いウチにこの「焼きカレー」に挑戦してしてみようと思います!!!


【地図】




住所: 和歌山県和歌山市十番丁20
最寄り駅: 和歌山市

※2009年10月22日時点の情報です。

※『看板はラーメンでメニューは中華そばかよっ!!(苦笑)』
と感じた方はポチッとな~(*^o^*)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

【調理編】松たけ子 ~やっぱこれが旨いね♪~  2009/10/20

で、夜ご飯のメニューは何だったかというと・・・


■わざわざ・・・
『土瓶蒸し』でした~(^з^)-!!
ちなみにこの器。わざわざこのために購入したそう。「幾らやった?」は聞かへんけどまぁええか(笑) まま、それはおいといて中身の方ですが…





利尻昆布をベースにとったダシにホタテを少々、

そこにまつたけが入りまして味付けされてます。

いただく前に蓋を開け、すだちを落としてしばらくおきますと
辺りにイイ香りが漂ってきました。





そして器にダシを注ぎましていただきます。

まつたけの香り、風味とも十分で出来あがりは素晴らしい♪
琥珀色をした澄んだダシなのに深みある味わい!!!

「秋」が感じられた瞬間でした。
旬の味覚を堪能できましたよ。ご馳走様~(`∇´ゞ

※『わざわざ器を買うかぁ・・・(苦笑)』
という呆れたツッコミはこちらをポチッとな~(*^o^*)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:【トピックス】 

松たけ子   ~メヒコからの旬便り~   10/19



■松たけ子が来たよ~♪

我が家に旬の味覚が届きました~(^з^)-!!

今シーズン初めて見る

『まつたけ』

です。

産地はメキシコで、かなり立派な太さとデカさ(笑)
香りもボチボチかなぁ~( ̄∀ ̄)

ニュースによると今年の市場も不作で『国産まつたけ』が10月の頭でも
姿を見せない状況が続いているそうで、年々採れる量も減少中とのこと…
そして10月半ばになりやっと市場に顔を見せ始めた国産まつたけの取引相場が

『キロあたり25~30万円』

という金額だそうです(」゜□゜)」


ま、それは余談としまして
これらがどんな料理に変わるのか?
夕飯を楽しみにしときます~(`∇´ゞ


※『しかし、国産まつたけはまず食われへんよなぁ…(ToT)』
こんな思いに包まれたならポチッとな!!!
↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:【トピックス】 

中華そば 時三(ときぞう)  2009/10/03

「たま~に」ですが、20時でも開店されてない時があります(笑)


■中華そば 時三(ときぞう)
@和歌山市美園町4-82
【営業時間】19:00~翌3:00
【定休日】不定休
【駐車場】近くにCPあり
■時三ナウ
モヤシそばが無性に食べたくなり訪れたコチラ。入店したのは20時30分頃、既に2名のお客さんがおられました。





■オ~ッ!!久しぶり!!
たまたま立ち寄ったコチラで
昔、仕事でお世話になった先輩と
これまたたまたま出会いまして
中華そばの前にちょっと一杯
酌み交わすこととなりました♪♪♪


■餃子に初トライ♪
初めていただく餃子はモチモチとした
やや厚めの皮に包まれておりました。
表面はパリッとしており具材はニラの
風味が効いたもの。餡と皮のバランス
は秀逸で、「軽~く一杯」やるつもり
が大瓶2本も飲んでしまいました…(笑) 






■中華そば
●スープ
豚骨+鶏+醤油
●麺
やや細ストレート麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
餃子とビールを堪能した後は中華そばで〆に入ります♪


■中華そば



このところモヤシそばにハマってたので本来なら迷いなくオーダーするところですが、
ビール&餃子の後にモヤシを完食するは自信が無かったので久々の中華そばとなりました。

醤油エッヂが効きつつもやや甘風味が口の中に広がるスープは昔ながらの中華そば。
今回は初めてでしたが、お酒の後に食べるのも旨いですね~♪

実は、これが王道かもしれません(笑)





若干固めに茹でられた麺は好みのタイプでスープとの絡みも良好~o(^-^)o

腹もかなりパンパンだったのですが、アッという間に完食でした♪


ただし、まだ課題の焼きめしが未食…
次回への課題ですなぁ(-o-汗)


※『にしてもモチっとした餃子の皮にそそられるよな~!!』
と思った方はポチッとな~(*^o^*)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【試合結果】智弁和歌山 vs 野洲 @皇子山球場  10/17

コールド勝ちをしたものの…




【試合結果】
最終スコアは 7 ー 1 で智弁の7回コールドゲーム。
7回表に集中打を浴びせ打者一巡の猛攻で一挙6点得点。
その裏をピッチャーの吉元君が三人でぴしゃりと抑えまして結局は散発2安打。

結果だけを見れば楽勝チックですが内容的には全然物足りない・・・
智弁打線は伝統的に速球投手には強いのですが緩急をつけたコントロール投手は
そんなに得意じゃない方でしょう。

序盤は狙い球を絞りきれず緩い玉に手を出してポップフライを打ち上げ
単調な攻撃を繰り返してました。

「ま、最終的にはうち崩すやろなぁ・・・」

と思いながら見てたのですが6回までは全然ダメで、
7回もたまたまラッキーなイレギュラーのヒットが出たので
なんとか打線が繋がったというものでした。

野洲高校も22年ぶりの近畿大会出場で、投手も丁寧にコースをつきながら6回まで頑張ってましたが、
最後は「地力の差」が出て持ちこたえることができなかったという結果でした。

これで智弁はベスト8に進出。第二試合の立命館宇治(京都1位)と東海大仰星(大阪3位)の勝者と
10/25にベスト4をかけてぶつかります。

今日のようなもたついた試合だと厳しいですが、なんとか勝ってセンバツを手中に
収めて貰いたいものですね。

★今日の目立った選手
キャプテンの城山君。
状況に応じたバッティングは目を見張るモノがありました。
1番打者としての能力は高く、これからの注目株ですね♪♪♪


ちなみにアフターラーメンですが、
9時開始の試合が終わったのが10:30過ぎ・・・
狙っていた大津市内のラーメン屋さんはまだ開店しておらず
一緒に行った叔父が「待つのはイヤだ」と言うので
大津は泣く泣く諦め京都方面へ向かうことになったんですよぉ・・・(T_T)

※『で、どこのお店で食ったん??』
きになった方はポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

Tag:大津市 

皇子山@浜大津 10/17




朝っぱらから滋賀県は皇子山球場に来ております!!


本日は近畿地区高校野球大会の一回戦。

智弁和歌山高校 VS 野洲高校(滋賀県2位)

の戦いです♪


しかしなんですなぁ、
ここ皇子山球場へは初めて足を運びましたがメチャクチャ綺麗な球場ですわ♪♪♪


間もなく試合開始ですo(`▽´)o


その後は当然、勝利の美酒ならね美ラーメンといきますかね(笑)


※『智弁頑張れ~!!(`∇´ゞ』
応援エールはこちらをポチッとな!!
↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:大津市 

おふくろの味 あがた  2009/10/06

〆は和風ラーメンらしい…


■おふくろの味 あがた
@和歌山市友田町2-52
【営業時間】17:00~翌5:00
【定休日】日曜日
【電話】073-431-8404
【駐車場】近くにCPあり
■おふくろの味
友人に誘われ久しぶりに出没した夜のアロチ。景気衰退の影響か人はまばらで、バブリーな頃の華やかさは微塵もナシ… そんな中、和風ラーメンを食べさせてくれるお店があるとのことで連れてきてくれたのがコチラのお店です。



■目印
『おふくろの味』ということは聞いていたので
もっとこぢんまりとした所にあるのかと勝手に
思ってたのですが実際はアロチ大通り(柳通り)
に面した思いっきり好立地にありました。
○高をスルーした担々のお隣、入口に掛けられた
でかい提灯を目印にお店に入ります。



■つきだしは「旬の味」まずは一杯(笑)


席にセットされてたのがこちらのつきだし。
旬を感じさせてくれる粋な演出がイイですね!

「和風ラーメン」を食べさせてくれるとはいえはこちらは元来飲み屋さんですから
先ずはビールと自慢の一品料理をおまかせでいただきます♪





■泉ナス、きゅうり浅漬け



手で割いたナスの塩梅が絶妙です。
土生姜を乗せていただくと刺激的!






■カンパチ



プリプリと身が締まってます♪





■たたき



ビジュアルが綺麗。すだちとポン酢が旨いです!





■牛スジ鍋



鍋から取り分けていただきます。
基本的に甘口ですが後からピリ辛が襲ってくる甘辛バージョン!!

ビールが進む進む(笑)






■鶏唐



秘伝タレに漬けた鶏肉をカラッと揚げたもの。
中味は柔らかく肉汁が溢れます。



■手作り餃子



この日のいちおしアイテムがコレ♪♪♪

皮の味、厚さ、具材料、どれもいいバランスでグッド!
久しぶりかも、こんなに旨いなぁ~と感じたのは(笑)

そんなこんなで宴もたけなわとなり〆の和風ラーメンをオーダーします。






■和風ラーメン(800円)
●スープ
鰹ベースのやや甘和風
●麺
細ストレート麺
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、太モヤシ
■この日の感想
運ばれると同時に漂う魚の香りが『あぁ、和風だなぁ』と感じさせてくれます。


■和風ラーメン



ビジュアルはズバリ『あっさり系!!!』
やや甘い後口に鰹の風味が残る味わいはうどんでもいけそうな感じ(笑)
飲み屋さんなのでお酒の後の一杯と考えるとアッサリの方が受けるでしょうね♪





麺は加水率の低いやや黄色細麺でアベレージマッチングです。
ただ、個人的にはもう少し加水率が高い麺の方が好みかな…(笑)

しかしもっともっと特筆すべき点は自家製チャーシューの味わい。
脂分は多いですがこれがサッパリとしたスープとうまく混ざり合い
動物性のコクを醸し出しておりますね。

そんなに大きくないですが厚みがありまして、枚数は多くボリュームは十分でしょう(`∇´ゞ


■トッピング



配膳と同じタイミングで出されたのが別皿のトッピング。
天かす、わかめ、桜生姜の短冊というどこかでみたことある顔ぶれ(笑)  
全体の2/3くらい食べたところですべて入れてみました。






基本が和風なので合いますが『入れる量はお好みでお使いください~!』と言うところです♪


店内はカウンターに掘こたつ仕切りタイプの座敷がありました。
落ち着いて明るい雰囲気で居心地はいいのです。
ただし、予算的にはそんなに安くありませんのでご注意くださいませ~m(_ _)m

※『飲んだ後の〆は何はともあれラーメンでしょ!!!(笑)
そんなにいつも思ってる方はポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

かわせ 天王  2009/10/02

気迫の特トリで勝負!!!


■かわせ天王
@和歌山市中ノ島525
【営業時間】
17:00~22:30(OS)
【定休日】木曜日
【電話】073-433-9215
【駐車場】隣にあり
■かわせナウ
いつものように開店確認TELを入れる。『開いてます?』『オケッ!!』答えは一瞬だった(笑)お店に到着したのは10分後、先客さんは3名でございます。




■特製トリプル(950円)
●スープ
かわせオリジナル
●麺
かわせアルデンテ
●具材料
豚バラ、ネギ
■この日の感想
お品書きを見ながらしばし考えようとしたものの席につくやいなや

『何しょ?』

とマシンガンオーダーが入る(笑)

しばらく考え『特トリで~♪』と言ったところ


『トリプル…三っついけるか?(ニヤリッ)』

という返しが(笑)

『いける!!!』

『オ~ケッ!!』


こんなやりとりでスタートです(笑)





画像では分かりづらいですが器がデカい分普通っぽく見えます。
でもガッツリ3玉入ってますのでボリュームはハンパねぇです…


実はこの日、夜はトリプルと気合い一発の訪問だったんです。
とはいうもののやはり『トリプル』のプレッシャーは凄まじく、
1/3を食べても…



『まだまだこんな状態でした…(-o-汗)



でも、これをモサモサ食べるのが醍醐味♪
途中、かなり苦しくて残しそうになったんですがなんとか完食できました…


気合いで臨んだ特製トリプル。
最初は『イケる!』と思ったのに最終的にはアップアップの状態に(^。^汗)
最後まで美味しく食べれなかったこの結果にはチョイとショックでした…


よって本日をもちまして『特製トリプル』から卒業することにいたします・・・(T_T)

※『そらアンタ、年も考えんと無茶したらアカンがな~(苦笑)
そんなツッコミはポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター