麺乃家(めんのや) 2009/09/17

ヤッパり『屋』じゃなくて『家』が似合う(笑)


■麺乃家 
@大阪市中央区上本町西5-1-6
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~23:30(日、祝は22時)
【定休日】28日以降月曜日は営業
【電話】06-6761-9117
【駐車場】近くにCPあり
【地図】はこちらをクリック
■上六で麺を食べるならココ!!
年に一回来るか来ないかのインターバルのお店がコチラ(笑) 最近は行列が長くなっているという噂を耳にし少々ビビってましたが19時に到着し、待ち時間「0」でスンナリ入れたのはメチャラッキーかも(笑) 久しぶりにラーメンも食べたい気がしましたが最終的にはやはり「ひやあつ18番」となっちゃいました(^w^)




■ひやあつ十八番つけ麺(しょうゆ)800円
●つけ汁
鶏ベース和風醤油
●麺
自家製普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、青菜
■この日の感想
たまたまですが前回の訪問からはそんなに間が開いてないにもかかわらず前回と同じ『こってり』を注文しようとしておりました。幸いにも『売り切れ』でしたのでオーダーがかぶる事は避ける事ができました…(-o-汗)



■麺



自家製の普通ストレート麺ですがやや黄色がかったタイプ。

先ずは麺のみを一本だけ摘んで食べてみますが、粉の風味をしっかりと感じる事ができ、
その食感って言うか弾力が相変わらず素晴らしいですね~♪

プリプリし過ぎず、ボソボソならず、絶妙な加水率だと感じます。



■つけ汁



『ひやあつ』はつけ麺のデフォルト。
完全なる和風タイプのつけ汁で柚子風味がアクセントとなってます。

ただ、今日のチャーシューはちょいと醤油キツかったかなぁ…





マッチングは言うまでもなく、魚介系の味わいが強いですがそこがセールスポイント。

紀州地鶏スープと色々な魚節とのWスープは旨味のみを引き出しており、
ここまで『和風醤油系』を全面に押し出されているタイプのお店は
『濃厚豚骨魚介系』のつけ汁を採用しているお店が多い昨今貴重な存在になりつつあります。

そして何よりも丁寧な仕事ぶりに好感が持てますね。

やはり

『和風テイストなら麺乃家!!!』

の旗印は健在でありました!!o(`▽´)o

※『安心・安全の和風テイストを求めるなら麺乃家へ~♪』
「やっぱ安心・安全な麺を食べたいですなぁ」と思う方はコチラをポチっとな~(^◇^)┛
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:中央区 

らーめん 極(ごく) 2009/09/16

コチラではお約束のチャーライは外せまへん(笑)


■ラーメン極
@大阪市阿倍野区旭町1-1-26
【営業時間】
11:30~14:00
18:00~22:30
【定休日】日・祝日
【電話】06-6644-3849
【駐車場】ナシ
■極め道ラーメン
久しぶりに立ち寄ったのがこちら『極(ごく)』和歌山にも同じような名前のお店がありますが読み方は全然違います(笑)久しぶりにチャーライが食べたくなり訪問しました♪




■ややこしいなぁ…
コチラのお店は食券を購入して入店するシステム。この日はどうしてもチャーシューライスを食べたくて来たのでラーメンは少なくして普通サイズのチャーライを食べる腹づもりだったのです。(ちなみに前回訪問時のチャーライは(小)を選択しました!) 
濃い味わいのチャーライと豚骨ラーメンだとかなりキツいので和風ラーメンをチョイスしました。券売機の前で先ずは和風ラーメン(小)のボタンを探し、それと組み合わさったチャーライ(中)のボタンを押し券を購入し席で待ちました。 しばらくして先ず運ばれたのが小ぶりの器に入った和風ラーメン(小)。鰹の香りがプンプンする魚介系醤油ラーメンでした。そしてスグにチャーライが運ばれたのですがそれを目の当たりにした途端体がフリーズしちゃいました…
『ワシ、頼んだのって普通サイズやど!!(`ヘ´)』
どう見ても小さいサイズだったのでスタッフに確認しました!!すると、『「中」っていうのは普通サイズと「小」の間になります~』との事でした… 
メチャややこしいや~ん(」゜□゜)」




■チャーシューライス(中)+和風しょう油ラーメン(半) (700円)
●スープ
和風醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、
■この日の感想
豚骨がデフォのお店ですがこの日は初めての和風醤油をオーダーしました。ただし麺伸び防止のためいつものパターンで先ずはラーメンからいただきまーす!!!



■プンプン



初めての和風しょう油はバリバリ鰹風味で和蕎麦ダシを彷彿とさせるもの。
スープからは鰹の香りがプンプンと漂ってきます。

かなり意識的な和風テイストのため、
食べてみると違和感を感じる人が少なくないかもしれません。





ただし個人的には『全然悪くない』という印象。
加水率の比較的低い麺とのマッチングも十分です。

ただし『パンチ』という点では特筆すべきものは無く、アッサリとはしていますが
『粛々』といただくのがこのラーメンには合ってるような気がします(笑)



■チャーシューライス(中)



画像を見る限りあまりわかりませんがか器が小さいんです…(汗)
濃いめのタレで味付けされたチャーシューを刻んで入れたチャーハンに
半熟に焼かれた薄焼き卵がフンワリ被されております♪

その味わいは大して複雑じゃなく意外と単調なんですが(笑)
一度食べると忘れないんですよね、これが~(^w^)





そして出来ればできたてを食べたいしオススメをするのですが
それをするには「単品で注文する」あるいは「セットメニューの配膳を時間差にしてもらう」
必要があります。
ただし別々に出されるとラーメン+チャーライの画像が撮れない…(泣)

それでもできたてを食べてみたいので
今回を教訓に次回は時間差配膳を依頼してみますね!


この日の訪問時間はお昼時ど真ん中だったにもかかわらず
並ばずスンナリ入れたのはラッキー。
というのも私の後はかなりの行列になってましたから~o(^-^)o

【地図はコチラ】




住所: 大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目1-26
最寄り駅: 天王寺駅前


※『「チャーライ」是非とも食べてみたいです!!』
という方はコチラをポチっとな~(^◇^)┛
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

一品(ひとしな)で三度美味しい「ひつまむし」@近江今津 2009/09/27

「西友」『せいゆう』ではなく『にしとも』と読みます!!!


近江今津 西友(にしとも)
@滋賀県高島市今津町住吉2-1-20
【営業時間】
(お食事処)1Fバリアフリー(エレベーター完備)
11:00~15:00(OS 14:20)
17:00~21:00(OS 20:00)
【定休日】
不定休(1月・2月は月曜定休)
【電話】0740-22-9111
【駐車場】専用アリ
■初訪問(^w^)
所用で滋賀@近江今津に来まして家族で食事をしようということになりました。どうせ食べるならやはり「琵琶湖の鰻」やろ~♪という事で意見が一致し、近江今津駅で「鰻を食べるならどのお店がイイですか?」と駅員さんに尋ねたところ、教えてもらったのがコチラのお店でした。



■川魚料理の老舗
鶯色で統一された店舗は落ち着いた佇まい。元々、っていうか今も地元を中心に川魚を扱った鮮魚店を経営されているとのこと。店内には観光客と地元のお客さんとで熱気ムンムンでした。お目当てはやはり「ひつまむし」ですがその前にちょこっと前菜として一品料理を注文しました。




■うざく




■稚鮎の天ぷら




■鰻の蒲焼き


とこんな感じで一品料理に舌鼓を♪
そしていよいよメインディッシュの名物「ひつまむし」が登場!!!
しかもご飯の中にも鰻を敷いた「特製バージョン」です(笑)




■特製ひつまむし



なんと言ってもひつまむしは一品で3つの味わいを楽しめるのが特徴!!!

というわけでお店の方に説明を受けながらいただきます <(_ _)>




■一膳目は・・・



『そのままで!』

ということでしたので、そのままおひつからお茶碗によそいました。

それがコチラ!!!




う~ん♪デリシャス♪♪

上からも中からも身が締まった鰻が襲ってきます。

特製のタレと一緒にごはんを掻き込みます!!!





■二膳目は・・・



『ネギ・山葵を添えて!』

ということでネギ・山葵をトッピングします♪

それがコチラ!!!




一膳目にトッピングされただけなんですが、

あ~ら不思議、この薬味がアクセントとなって
ご飯全体の味わいがピリッと締まった感じになるのです。

「甘いタレを薬味が洗い流す」っていう違った印象を受けました。





■三膳目は・・・



『ネギ・山葵をのせ、ダシをかけてお茶漬け風に!』

ということなのですが・・・ まだご飯と鰻がおひつに余ってます(苦笑)

ま、それはおいといてダシをかけてみました!!!




ダシはオリジナル。魚節・昆布でとった魚介系のさっぱりしたもの。

これと鰻とタレが相まって風味が増幅されると同時に

三膳目にもかかわらずどんどん胃袋に収まっていきます。

ただ・・・先にも言いましたが
まだあと一膳分残ってたのがコチラ・・・





都合四膳分がこのおひつに入ってたことになります。
これを全ていただきまして・・・






『完食いたしました・・・フゥ(苦笑)』


鰻好きにとってはまさに至福の境地。
琵琶湖の鰻を堪能させていただきました。

とは言うもののこれだけ食べればもうしばらく鰻は見たくありません・・・(爆)


【地図はコチラ】




住所: 滋賀県高島市今津町住吉2-1-20 
最寄り駅: 近江今津

※2009年9月28日時点の情報です。

※『っていうか4膳食べるのはシンドくないかい?(笑)』
という疑問を感じたならポチっとな~~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高島市 

【後編】彩色ラーメン きんせい高槻駅前本店 2005/09/14

2杯目はヤッパつけで~( ~っ~)/


■彩色ラーメンきんせい 高槻駅前本店
【前編】はこちらをクリック
@大阪府高槻市北園町18-1
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~23:30
【定休日】不定休
【電話】072-682-8956
【駐車場】近くにCPあり
■おかわり君
久しぶりの『きんせい塩』で覚醒された後は、もう体が制御不能に陥ってしまいます。つまり… おかわり確定でございますねん…(^。^汗)




■つけ麺(並) 850円 300g
●スープ
クリーミー豚骨
●麺
やや太ストレート麺
●具材料
チャーシュー、チャーシューブロック
玉ねぎ、メンマ、ネギ
■この日の感想
最初は『2杯は楽勝やろ~』と思ってたのですが、意外にボリュームがあったのでつけ麺(小)をオーダーしたつもりだったのですが配膳されたのは並だったのですわ。ま、頑張っていただく事にしましょう!!



■堆く積み上げられた麺
私が座ったのはカウンターの中央部で左横を見ると
スグに製麺機が置かれてあるんです。
オーダー後、ふと製麺機に目をやると、その横には
うまそうな麺がパックに入って積み上げられてました。
やはり量はハンパじゃありませんねぇ~(笑)
そんな麺に見とれていると目の前には旨そうなつけ麺が
運ばれてきました!!!




■つけ汁



豚骨ベースでかなりの粘度であります♪

かなり濃厚で後から魚介の風味が効いているスープですが、
その余韻に甘味もプラスされます。

器の底からかき混ぜると刻んだ玉ねぎも沢山顔を出しスープ全体のアクセントとなります♪



■麺



自家製の中太麺は本店自慢の逸品。

栄町の平打ち麺も旨いのですが、粉の風味がしっかり感じる味わいに弾力のある歯ごたえ、
このどちらをみても個人的には本店の麺が好きですね~♪





つけ汁がクリーミーなので麺との絡みは素晴らしい!!
麺を食べるにつれガンガンスープを引き上げていきますねん。
そして、獣系と魚介系が共にちゃんと主張してるのですがその仕上がりが上品で
まさに『きんせい』らしさ溢れるマッチングに脱帽です!!




■つけ汁も同様に…
厚切りチャーシューが入ってますがメチャクチャ
旨いです!!  このチャーシューを食べるだけでも
価値があるでしょう~(^w^)  とはいうものの
やはり「並・300g」のボリュームはハンパじゃなく
(いけるやろ~っ)
と思ってましたが最後の最後で撃沈してしまいました。
スープの中のブロックチャーシューは断念してしまい
申し訳ございませんでした。 
さて、今回も2杯の連食でしたが切に思うのが
「和歌山でもこんなつけ麺が食べたい」という願い。
こんなつけ麺が登場したら和歌山のラーメン事情にも
+(プラス)の作用があるのになぁと常々思ってます。
中村さん「きんせい和歌山店」の出店をご考慮下さい
何卒よろしくお願いいたします・・・(笑) 


※『是非とも「きんせい」を和歌山へ~!!!』
と思った方はお願いのポチをこちらまで~~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

【前編】彩色ラーメン きんせい 高槻駅前本店  2009/09/14

京都@亀岡から直行しました!!


■彩色ラーメン きんせい 高槻駅前本店
@大阪府高槻市北園町18-1
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~23:30
【定休日】不定休
【電話】072-682-8956
【駐車場】近くにCPあり
■滑り込み
亀岡で仕事ありまして向かった目的地は京都@亀岡。しかし取引先様との待ち合わせは茨木駅でそこから車で北上します。ただ目的地は亀岡でも大阪府との境目にあり、最寄り駅も高槻駅と茨木駅どちらも同じ距離ということで仕事が終わってからはきんせいを目指すべく高槻駅まで送り届けていただきました。



■しおラーメン(750円)
●スープ
コクある塩スープ
●麺
中太ストレート
●具材料
チャーシュー、白ネギ、ウズラ卵
カイワレ、メンマ
■この日の感想
入店したのは14時過ぎ。(ひょっとしたら昼の部が終了してるかも…)とヒヤヒヤの訪問でしたがセーフでした♪



■コク旨い塩スープ



久しぶりの「きんせいの塩」ですが相変わらず旨いです!!

特にこの塩スープ。
塩スープながらうっすら琥珀色になっており香り、コクとも
申し分ない出来映え。
食べながら思わず

『旨いなぁ・・・』

自然と言葉が漏れてしまいます( ~っ~)/





このスープを受け止めるのがこの中太ストレート麺!!!

もちろん自家製で、スープとのマッチングも十分考えられてまして
一気に啜りきってしまう勢いでアッという間の完食でした。


ひとつ感じたのが麺の形。
以前は断面がもっと四角っぽかった印象でしたが
今回いただいた麺は若干丸めになってた感じでしたが気のせいですか…?(苦笑)




■具材料
こちらのラーメンバランスの良さのひとつに
挙げられるのがトッピング材料のレベルの高さ!!!
ネギやカイワレはもちろんなんですが
なんと言ってもチャーシューが素晴らしい!!
歯ごたえ、味わい、ボリューム、どれをとっても
100点満点でした。あまりの旨さに感動し、
二杯目に突入しちゃいました。
でも、こちらは元々訪問するには敷居の高いお店なので
これもしかたないか、と(笑)

※【後編】に続く…

※『訪問するのに敷居の高い店はやっぱ連食しちゃうよね~(笑)』
と思った方もそうでない方もみんな一斉にポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

お食事処 ぶ~めらん  2009/09/11

ここのとんかつはマジで素晴らしいぜい~(`∇´ゞ


■お食事処 ぶ~めらん
@和歌山市有本240-7
【営業時間】
10:00~15:30
17:00~21:30
【定休日】日、祝祭日
【電話】073-431-3767
【駐車場】アリ
■定食を探訪!
前回訪れた時の定食が面白かったのでまたもや来ちゃいました『ぶ~めらん』ですよ。今回は流石に麺類以外のメニューをと意気込んできましたが、いざオーダーという時にやはり麺類に走ってしまうのは悲しい性ですね…(-o-汗) この日はトンチャンセットをチョイスしました~( ~っ~)/



■トンチャンセット(980円)
中華そばにとんかつが一皿、それにライス、コーヒーが付いて980円です。目の前に運ばれた定食ですが、何を隠そうこのトンカツがポイント!! これは後から触れることにして先ずは中華そばから頂きます!



■中華そば
●スープ
鶏ガラメイン醤油
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●この日の感想
こちらで中華そばをいただくのは二度目になります。いつものごとくサイドメニューはおいといて、麺伸び防止のため中華そばからやっつけました。


■久しぶり~♪



オーソドックスなビジュアル通り、とりたてて変化したところはナシ。
鶏ガラがメインで豚骨も使われたスープなので
どちらかと言えば「あっさり系」の中華そばに属されますかね!?

イイ意味でクセが無く、万人受けするタイプだど思います。



■麺はどうだろう・・・
これまたアベレージの普通ストレート麺。
加水率は高くないタイプで、スグに食べましたが
茹で加減はやや柔らかいでしょうかねぇ・・・ 
しかし具材料はボリュームがあり旨いです♪ 
麺とスープのマッチングは良く、全体的に
「よくまとめられた」
という印象でした♪



■とんかつ



気軽にとんかつとのセットを頼んだのですがこれを食べてみて驚きました!!!
そんなにお皿は大きくなかったのですが、以外にボリュームがあったんです。
中華そばをやっつけてからとんかつにとりかかったので余計にそう感じたかもしれませんが
とにかく量が多かったのです。

で、食べて更に驚いたのが・・・





『うお!! これヘレやんか~!!!(」゜□゜)」』

もともとメニューにある「とんかつ定食」がロースだったので
完全にこれも同じだと思ってましたが なんと、「ヘレ!!!」 

ロースとんかつも好きなのですが、個人的にはヘレはもっと好きなんですね~(笑)
だから余計にサプライズっていうか内心メチャ喜んだのは言うまでもありません。


マスターに念のため聞いてみたんです

と:「このお肉ってヘレですよね?」

マ:「そうやで~」

と:「とんかつ定食はロースなんですか?」

マ:「ロースも人気あるからねぇ(苦笑)」

マ:「とんかつ単品はロースで、付け合わせ定食はヘレを使ってるんよ~」

とのことでした。

個人的には「ヘレ」は棚ぼたっていうかホントサプライズで嬉しかったです。
これからは麺セットのとんかつを狙います(ニヤリッ)

こちらぶ~めらんは定食類もホント豊富!!!
ボリューム重視の方には是非とも行ってみてもらいたいお店なんですよね~(^_^)v



※『でも「ロースとんかつ」も食べてみたいよな(笑)』
と感じたならポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

つけ麺 無心  2009/09/08

『無鉄砲』のつけ麺専門店でおます!!


■つけ麺 無心
@奈良県奈良市中町323-1
【営業時間】
11:00~14:00
15:00~22:00
【定休日】不定休
【電話】0742-51-7272
【駐車場】アリ
■初訪問♪
日本橋を後に向かった先は8月末に開店しました無鉄砲のつけ麺専門店の『無心』であります♪



■黒塗り壁に光るは…
場所は第二阪奈中町を降りて比較的すぐのところ。左に曲がり富雄川に沿って北上すると左側にこのマークが見えてきます(笑)




■行列の中を…
到着したのは20時30分過ぎ。店前には6名の行列ができてます。その列をかき分けて先ずは食券を購入し、また列に戻ります…




■店外からは…
製麺室が見えるような作りになっております。いちどここで麺を打っているところを見てみたいものですね~o(^-^)o



■店内は…
約20分の後、店内に案内られました。カウンターメインで一部座敷席があります。壁を見上げると『スープ割り』の種類が書かれておりまして、なんと『鶏・豚・魚介』の3種類の中からチョイスできるようになってました♪




■つけ麺(並・300g)850円
●つけスープ
純豚骨
●麺
極太ストレート
●具材料
チャーシュー、ネギ
■この日の感想
つけ麺(並300g)850円・(小)750円・(大盛100g)+100円(特盛200g)200円というラインナップですが、既に1杯を食べてきた私にとっては『並』が精一杯でありました…(-o-汗)



■スープは…



一口食べてみてビックリ!

もっと甘い系のスープを勝手に想像してましたがなんのなんの、
ずっしりと重みのある『純豚骨つけ汁』でありました。

粘度はめちゃめちゃ高く、いわゆる

『ドロドロ、ペタペタ』

タイプ。さすが無鉄砲と思わせます。
ただし甘さはほとんど感じず、無骨な豚骨のエキスのみを抽出した深い味わいに
ややピリっとアクセントが効いております。

店主さんが関東でわざわざこのつけ麺の為に修行されたという噂を聞きましたが
今の東京系の味わいなんでしょうねぇ。
個人的にこの味わいは初めて経験しました!!



■麺



麺は極太ストレート。

ビジュアルはかなりコシある印象を受けました。実際1本つまんでみても
かなりしっかりした歯ごたえですね~!!

が!!




粘度の高いつけスープに浸すと『固め』と感じていたその弾力が心地よいものになるのには

いい意味でめちゃくちゃ嬉しいものでしたね♪

そして、その粘度の高いスープを極太麺がどんどん引っ張り上げて行くのです。
スープを飲まずとも半分は持ち上げられて減ってましたから~(笑)
これでこそ「濃厚つけ麺」だと言えるか、と。

あと・・・
些細な事ですがチャーシューが若干しょっぱく感じたのはご愛嬌ですか?(苦笑)




■スープ割り
この日はまず『魚介』をチョイスしました。(おそらく今風の味わいやろなぁ…)と想像してたのですが、なんとこれがいい具合の味わいとなってました~♪♪ 予想を上回る出来映えに自然と笑顔がこぼれました。食べ終わる頃にはママさんも厨房から出てこられスープや味わいの状態を聞いて回っておられました。この行為は非常に重要なのですがなかなか出来そうで出来ない・・・ ママさんにはいつも感心させられます。お客さんの意見をひとつひとつ聞く事で今後のつけ麺が更なる飛躍につながるのだと思いますね~♪ 楽しみなお店がまたひとつ増えました!! (^_^)v



※『無鉄砲の味わいをイメージしてるとちゃうからね~!!(笑)』
「ええっ!そうなん(」゜□゜)」」 と思った方はポチっとな♪ (ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:奈良市 

らーめん 麺屋 一八(かずや)  2009/09/08

recoveryなのにお店で迷います…(苦笑)


■ラーメン 一八
@大阪市中央区日本橋2-8-5
【営業時間】11:00~22:30
【定休日】ナシ
【電話】06-6633-0321
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問♪
まずは味園駐車場へ車を止め『がんこ十八代』へ向かいます。お店の前に到着したところ、『アッ…』定休日を間違える初歩的ミスを犯してしまいました…f^_^汗 せっかく駐車場へ止めたので近くにあるお店を散策したところリカバリー店の2軒を発見。どちらも新しいお店でしたが独断でこちらにします。


■どこかで見たことある・・・
そんな看板がこちらです(苦笑) よく見るウルサイ系の看板は最近よく見かけるタイプです。ま、看板のみならず店構えもかなりノイズィです(爆)





■らーめん(600円)
●スープ
鶏ガラ+豚骨
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ノリ
■この日の感想
09年4月にオープンしたコチラ。お店自体のビジュアルは『いかにも』という風貌で、最初はあまり湧き上がってくるものはありませんでした(苦笑)店内は入口にて食券を購入するシステムでカウンターのみの落ち着いた雰囲気。店主さんはなかなかどうして眼光鋭い御方です。



■つけ麺と迷いましたが…



鶏がらの旨みと野菜の甘味でとったスープは臭みがなくスッキリとしたもの。
そして焦がしネギがアクセントとなっておりました。

テロリ感が全面に出た風味は飽きのこないまったりとした粘度は
もみじや豚足などを加えじっくりと煮込んでました。
食べてわかりますが間違いなく上品系のスープです♪



■麺絡み…



真空麺は粉の味わいはそんなに強くないもの。
言うなればパンチがなくとなしいタイプかな…
でも喉コシ、舌触りはイイ感じです♪

チャーシュー、メンマはありきたりでアベレージ。
不必要なのはやはり『海苔』でしょうな…f^_^汗


全体的には「もっと個性があっても面白いんじゃないかな?」
って思いましたが、まま、普通に旨いので満足はしました。


ただ、このスープからすると『つけ麺』の方が気になりましたので
次回はそちらをいただくことにしましょうか~o(^-^)o

【地図】




住所: 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目8-15
最寄り駅: 日本橋(大阪府)


※『一八(イチかバチか)の味だとヤだなぁ…( ̄∀ ̄)』
と思った方はポチっとな♪ (ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:中央区 

大正橋 まんてん  2009/09/05

6月に今の場所に移ったそうで~す♪


■大正橋 まんてん
@大阪市大正区三軒家西1-4-20
【営業時間】
(平日)
11:30~14:00
17:30~23:30
(日曜日)
11:30~20:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6551-4129
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問(゜∇゜)♪
千島で『なにわとんこつらーめん まんてん』として営業していた頃から気になっていたこちらのお店。『リニューアルしてるらしい』との情報を得ていたので訪問を自重しておりました。そしてこの6月に味を変え大正駅の近くにオープンしたという情報を聞きつけ訪問してきました。




■こってり(680円)
●スープ
オリジナル鶏豚骨
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
JR大正駅から線路高架に沿い北進しちょいと歩いた右側に駐輪場がありますのでそこを右折した右側に今風の外観をしたお店がありました。店内はカウンターのみのこぢんまりした雰囲気。店主さんが笑顔で向かい入れてくれました!お品書きを見てまず数量限定の『あっさり』に目が止まったので店主さんに『オススメ』はどちらですか?と訪ねたところ『うちは豚骨の店やから…(苦笑)』とのことでしたので『こってり』をオーダーしたのです。


■自信の豚骨



豚骨に鶏を増量して出した鶏豚骨スープらしいですが

『こってり』

というにはスープ濃度が低いような気がします…

個人的にはライトとクリーミーの中間くらいの位置付けですかね~(^_^汗)
それに、特有の臭みのないスープはいいのですが
逆に言うと荒々しさはないタイプです。

ここに移転される前のラーメンはもっともっと荒々しいパンチのある豚骨だと伺ってたのですが
マイルド感溢れる雰囲気とテイストは以前に比べ洗練されたようです♪♪






普通ストレートの麺はアベレージ!
加水率は比較的高いのかな?
あまり粉っぽくないので豚骨スープとの相性は好みが分かれるかもしれません。

ただしチャーシューをはじめ、丁寧なつくりは好印象♪
加えて店主さんの明るい接客はお客さんを和ませてくれる素晴らしいと思いました~o(^-^)o

JR環状線の高架沿いを歩いて行きますがお店に到着するまでのほん数分の間に
旨そうで、安そうなお店が立ち並んでることに気づきます。
ラーメンもイイのですが、たまにはこんな雰囲気のある街で
飲んでみたいと思いながら大正を後にしました・・・


※ 『確かに、大正駅の周りには気になる飲み屋がたくさんありますな~(゜∇゜)』
と感じたことある方はポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:大正区 

かわせ天王店  2009/09/02

和歌山で「赤シャツ」といえばこちらですがたまには…


■かわせ天王
@@和歌山市中ノ島525
【営業時間】
17:00~23:59(OS23:00)
予約がなければ 22:00で終了の場合アリ
【定休日】電話にて要確認
【電話】073-433-9215
【駐車場】近くにアリ
■今日は…
「さかえ」を後にし、久しぶりに「ますみ」を訪れようと歩いてたのですがこれまたかわせの店の前を通りかかったところ何故か店外に出てきたマスターとバッタリ!!(*^o^*)しかも目も合ってしまったのでズルズルと引き込まれてしまいました…(苦笑)




■特ダブ(850円)
●スープ
かわせオリジナル
●麺
かわせハードオリジナル
●具材料
豚バラ、ネギ
●この日の感想
マスターの目力(めぢから)にやられたと言っても過言でないこの日。いつもの赤シャツとは違う珍しい「青シャツバージョン」で出迎えてくれました!!
店内に入るとお客さんは女性一名のみ。「これからご出勤ですね!」と言わんばかりの雰囲気と香水をプンプンさせ「最近クセになってんのよ~(笑)」とマスターとの会話を弾ませながら麺を啜っておられます。そこからすこし間を空けて座りながら特ダブをオーダーします。



■ん…? 気のせい??
しばらくして運ばれた特製ダブルですが
いつもの豚バラを見た時にフッと思ったのが
その肉の厚さ!
(こんなに厚かったかなぁ…?)
としばらく観察しちゃうました(笑)




■『麺硬めくださ~い』



バラ肉チェックが終わる頃には一人っきりになった店内でしたが
麺を食べようとしたところで二人連れの若い女性のお客さんが

『あった、あった~♪』

と言いながら入店され席に着きます。
マスターがオーダーを促すと

『中華そば麺固めで~~♪♪』

といきなり固めを注文!!!

(お、おまえらここ『かわせ』やど??( ̄○ ̄汗))

と思ったのもつかの間、

『ウチとこめっちゃ固いで?』

と怪訝そうな反応を見せながらもややニヤケ気味のマスター…さらには

『柔らか目にする?(笑)』

と完全に笑顔を見せたマスター。

(おひおひ、そんなに融通きくのかよーー???(」゜□゜)」)


とMAXめんどくせぇモードから中華屋のええオッチャンモードに早変わり!!





そんなやりとりがあり女性客にも配膳された中華そば。
食べる前までハシャギながら見せていたその態度でしたが食べ始めると


『無言・・・』


『柔らか目にしといたで~』と言うマスターでしたが彼女達の想像の遥か上を行く

『固さ』

であったと想像できるリアクションでした(爆)


この後も私が食べ終わりお店を出るまでに3名のお客さんが来られましたが、
全ての方が女性客という私の長いかわせ経験の中でも初めての事でした~(≧ε≦)

【地図】




住所: 和歌山県和歌山市中之島525
最寄り駅: 紀伊中ノ島


※『でもかわせの「麺固め」もチョット経験してみたいよな…(⌒~⌒)』
と少なからず感じたならポチッとな~(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

中華そば さかえ  2009/09/02

えっ!?このスープ色で塩ラーメンなん?(゜∇゜)


■中華そば さかえ
@和歌山市中之島1505
【営業時間】
11:30~14:00
16:00~21:00
【定休日】日曜(土・月曜が祝日の場合は連休)
【電話】073-431-6876
【駐車場】ナシ
【地図】はこちらをクリック
■おばちゃんの姿で…
実はこの日、県体前味○へ行くつもりで中之島ロータリーを歩いてたんですね… するとたまたま前を通りかかったタイミングでおばちゃんと店前で出くわしてしまいまして、これも神様の思し召しか、と思いまして行き先を変更します…(笑)



■目印は…
こちらのお店は道に面していますが暖簾が掛かってなければ普通の民家として見落としがちに… 夜には歩道にコチラのデカい提灯があがりますので目印にしてください。



■おしながき
店内はカウンターのみでこぢんまりしたお店。決して新しくはないですが非常に落ち着きマス♪その背中側に貼られたお品書き。それ自体の色や価格の貼り替え跡などお店が変遷してきた足跡を伺い知る事ができます。これにあるように和歌山では珍しく『味噌』が最初に書かれてます。本来ならコレを食べなアカンのでしょうが個人的に味噌は好きじゃないので『塩』をチョイスしました。



■テキパキと~♪
オーダーが入るやいなやおばさんがテキパキと作業に入られます。カウンターの前が厨房というロケーションなのでラーメンが出来上がるまでの過程を完全に見る事ができ嬉しい限りですね~(゜∇゜)






■塩ラーメン(550円)
●スープ
鶏ガラメイン+色あり元タレ
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、
●この日の感想
まず驚かされたのが目の前に運ばれた塩ラーメンのスープ色!!『塩』をオーダーしたのでてっきり透明なスープが出てくると思いきや、やや醤油色がかった色あいの物でした…( ̄○ ̄汗)




■初塩!!!



色のついたスープですが醤油の味わいは皆無で、どちらかというと
魚介系の風味すら漂う完全な塩ラーメンのそれでした。

おばちゃんに尋ねてもこの塩スープがデフォでコレに色々な元ダレを加えて
バリエーションをつけるとか。
ただ少しだけ風味付けで調味油が加えられている印象でした!!

そんな塩ラーメンのアクセントとなるのがコチラ!





真っ黒になるまで味を染み込ませたオリジナルメンマがそれ。
見た目通り『真っ黒』ですが、味わいは意外にもマイルドに仕上がってます♪
おばちゃんも自信の付け合わせのようでした(笑)


■アベレージ麺



やや細い麺は和歌山アベレージ!!

塩スープとのマッチングも文句なく上手い具合に絡み合ってますね♪

脂の厚いチャーシューと一緒に食べれば
こりゃまた旨かったです~(*^o^*)


※『あと残るは「味噌」味だけですな。早よ食べちょいなぁよ~(^O^)』
と言う後押しはコチラをポチっとな!!(^◇^)┛
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

お食事処 ぶ~めらん  2009/09/02

営業時間が変わってました!


■お食事処 ぶ~めらん
@和歌山市有本240-7
【営業時間】
10:00~15:30
17:00~21:30
【定休日】日、祝祭日
【電話】073-431-3767
【駐車場】アリ
■初定食を食してみる
ズ~ッと気になってたのがこちらにラインナップされている豊富な定食類。いつも書いてますが普段はサイドメニューをオーダーすることはまずありませんがこちらを訪れるお客さんは必ずと言っていいほど定食を注文しております。たまたまお昼時と重なったこともあり今回は特製ラーメンにチャーハンが付いた中華セットスペシャルをいただいてみました!! ちなみに、画像の通り営業時間が微妙に変わってますので訪問時にはご注意くださいね。




■中華セットスペシャル(1,260円)
基本は特製ラーメン+焼きめし+ドリンクのセット。
・やきめし(650円)
・特製ラーメン(780円)
・コーヒー(350円)
単品の値段だと1,800円を超えてきますのでコストパフォーマンスは高いです!




■先ずは特製ラーメン
●スープ
豚骨+鶏ガラ+醤油
●麺
ぶ~めらんオリジナル太麺
●具材料
ぶ~めらんオリジナル豚バラ
●この日の感想
目の前に運ばれたセットはかなりのボリューム!!!
特製ラーメンはもちろんチャーハンも見た目以上。
その圧倒的な量で驚いていると
ラーメン鉢の隣には予想外の
「一口カツ」
が付いてました(笑)
でもおいといて、早速ラーメンを頂きます(笑)





いつもの太麺はほど良い茹で加減でスープの絡みも具合がイイですね~♪

豚バラもスープの旨味を吸い取ってるのでご飯に載っけて食べたくなるくらい。





特筆すべきはシャリシャリネギとプチプチ胡麻のバランスの良さ。
これがオリジナリティの源になっていると言っても過言ではないでしょう~(≧ε≦)

麺伸びするのが嫌だったので一気にラーメンをやっつけちゃいました!!!



■次に焼きめし



パッと見た目はそんなに感じないボリュームですが、
食べ始めると意外な多さに驚かされました…(^_^汗)

みじん切りにされたチャーシューが基本の味わい!
玉ねぎの甘味に加え、人参の色合いが全体を引き立たせています。
ただし特筆すべきインパクトは無くアベレージ。

『一歩下がった控えめさ』

と表現してみようかな(笑)


そんなセットにオマケ的付け合わせとして控えていたのがコチラ!



■付け合わせ(オマケ)
お品書きにも書かれていないひとしなはソースがたっぷりかかった串カツでした♪ メニューに載ってない「プチサプライズ」的な演出が心憎いです(`∇´ゞ  ここまで来るとお腹はパンパンになってました。ガッツリ食べたい方にはオススメの定食類ですが他にも気になる組み合わせが沢山あるのでおいおいトライしていきますかね…(=゜-゜)(=。_。)

※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター