麺や紡(つむぐ) 2009/07/14

「ラーメン屋の女将はかわいい系」という都市伝説を証明した!!!



■麺や紡 ~つむぐ~
@大阪府東大阪市西堤学園町1-6-5
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:30
【定休日】日曜日
【電話】06-6720-9287
【駐車場】近くにCPあり
■久しぶりに再訪問♪
前回の訪問で二種類の紀州地鶏のスープを操りこだわりをみせていたのは記憶に新しいところ。新メニューが出来たという情報はキャッチしてたのですがなかなか訪問することができず悶々としておりました…(^。^汗)



■新メニュー
入口にある『つけ麺はじまりました』の張り紙を確認。何と言ってもこの日の目当てはコチラですから~♪



■『…』(」゜□゜)」
しかーし!! 入口のさらに下部に置かれたお品書きにはご覧の紙がァァァァ
二種類あるうち濃味の『熟成つけ麺』は残念ながら売り切れでしたのでもうひとつの『淡成つけ麺』をいただくことにします。







■淡成つけ麺・並(220g)
●つけ汁
魚介系鶏青醤油味
●麺
やや太自家製麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
柚子、糸唐辛子
●この日の感想
清潔感溢れる店内は相変わらず気持ちのいいもので『さぁ~!!食べるぜ~♪』と気分も盛り上がってきますね。オーダーしてから配膳までしばらく時間がかかりますがそれは折り込み済みで~す(^з^)!!



■つけ汁



運ばれたスープはアツアツのオイリー系。
デッドでいくのが大変バージョンでした(笑)

『淡成』ということなのでドロドロした濃厚タイプとは違いますが
テロり感があり、いい意味で複雑な味わいを醸し出されてますし、
魚介と獣系に加えられた酸味のバランスは素晴らしいです。

そしてかなりのオイリーさを感じるスープは
おそらく冷めるのを防ぐべく工夫されているのでしょう。
かなり最後まで熱々をいただけますね~♪



■麺





自家製太麺は加水率のやや高いタイプ。

茹で加減、食感はすこぶるイイ感じ!!!

噛んだあとに噛んだ分だけ弾力によって戻される感覚が秀逸です~(`∇´ゞ




ただ、オイリー過ぎて油がのりすぎてるのも確か。
もうチョイ油が少なくてもええかな~
そしてもうひとつ、麺の太さのバラつきって言うか、
麺のささくれみたいなのが鉢に残るのも残念でした…
あと、チャーシューはやや味付けが濃いめですが、
メンマ共々美味しくいただきました♪




■スープ割り
スープ割りをお願いしたタイミングで女将さんが登場~~(^w^)
初対面でしたが、噂に違わぬ可愛らしさ!! 

『ラーメン屋の女将はかわいい系だ!』

という都市伝説はこちらのお店でも健在でした~\(☆o☆)/


※『丁寧な仕事はいつ見てもエエよね~♪♪』
と思ったならポチッとな~~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:吹田市 

ウワァァァァン(T_T) 7/29


■自己流ラーメン 綿麺

ウワァァァァン!!
せっかく会社の昼休みを早い時間にとれたのに…

久しぶりのつけ麺にありつけると思ったのに…


ちゃんと営業日をチェックしときゃよかったよ~~(ToT)



※『営業日チェックしてないアンタが悪いわ~(`∇´ゞ』
という冷たいツッコミはポチっとな…(T_T)
↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

こだわりのやぐらラーメン 岩出店  2009/07/28

【緊急検証】骨粉の処遇はいかに?



■こだわりのやぐらラーメン 岩出店
@岩出市吉田309-4
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】無休
【電話】0736-61-5755
【駐車場】専用アリ
■【緊急検証】
風に吹かれさんのレポートを受け早速訪問しました。私自身、前回の訪問でもスープの出来栄えに納得できなかったのですが訪問したのは夜20時を回ってから… 本日は18時前ということで若干訪問時間の差はあることをご了解いただいてっと(笑) 





■中華そば(550円)
●スープ
こだわり岩清水豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●この日の検証
通しの営業なので途中休憩はありませんが本格的に夜の部がスタートする前の時間帯に訪問したところ他のお客さんは誰もおられず私のみ。おでんのネタも満タンで準備OKでした。





運ばれた豚骨醤油の中華そば。

ビジュアルはそんなに濃厚な雰囲気は感じられませんでした。ところがしばらくするとスープの表面に

はコラーゲン膜が張られ始めます…





スープのテロリ感はほとんどありませんがシャバシャバとも違う微妙なことろ。

味わいは『ライト』ではなく『やや濃い』で、醤油がより立ったもの。

この段階の食べた感じでは骨粉はありそうですね。






麺の硬さは今回『普通』をチョイスしましたが…
茹で加減はヨ~~シ♪
これならわざわざ『固め』を選ぶ必要は
無いかな~って思います。
そして今回のMAX評価ポイントはスープ!
濃度ではなくめちゃくちゃ熱かったんですよね(`∇´ゞ
これだけ熱いのはコチラでは初めてかも知れません♪





■注目の骨粉チェックです!


いくらかは有ると思ってたんですが

『ここまで残ってるとは思ってなかったよ…(-o-汗)』

というのが正直なところ。
ただ、以前に経験した『高濃度多量骨粉』の足元にも及びませんでした…

結果的に『まったく骨粉を入れてない状態』ではありませんが
『濃厚』とまでのレベルにはほど遠く満足できません(ToT)

よって、過去の超濃厚を期待しながら
しばらくは『様子見の猶予期間』って事でどないでしょうかね~(≧ε≦)

【地図】
やぐらラーメン [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.15.38.141&lon=135.17.4.480&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 和歌山県岩出市吉田309-4


※『ココもだんだんブレ幅が大きくなってくんなぁ…(汗)』
という意見に賛同していただけるならポチっとな!!(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:岩出市 

オモニ美道 今里店  2009/07/26

昔から仕事でお世話になっているパクさんのお店へ~♪



■オモニ美道 今里店 
@大阪市東成区大今里西2-16-17
【営業時間】17:00~24:00(L.O.23:00) 
【定休日】月曜日
【電話】06-6981-8832
【駐車場】ナシ
■ほんまに御無沙汰してました <(_ _)>
ラーメンはモチロン大好きな私ですが、ラーメンの次に大好きな物のうちのひとつがキムチを初めとする韓国料理なんですね~♪ この日は仕事を含め以前よりお世話になっているパクさんのお店へ久しぶりに足を運びました!!! こちらのお店は韓国家庭料理を手軽な価格で食べさせてくれるのがセールスポイント。豚焼肉からチヂミ、そしてチゲ鍋と最初から最後までもう「韓国尽くし」となっておりまして、次と繰り出される料理を堪能させていただきます。場所は地下鉄千日前線今里駅1番出口より徒歩2分のところにありまして利便性は高いですよ。さぁ~この日のメニューをご紹介しますね♪




■【オモニ厳選】サムギョプサル(1人前980円)



幻の豚と呼ばれる厳選された国産の豚肉を大胆に厚切りにした特製のサムギョプサルは

産地より毎日直送される逸品で、肉質・鮮度は言うこと無し!!!

豚バラ・肩ロース・豚とろ のどれも980円でいただけますねん。










このくらいになるまで豚を焼いていきます


そして・・・





このチシャゴマの葉を広げて特製味噌をちょいと付けた後はお好みで

薬味(ニンニク、青唐辛子、酢大根等)を重ねていきまして







こんなふうに葉に載せて、クルクルと巻いてから、
ゴマ油やコチュジャン、きな粉など色々な味をつけながら薬味のハーモニーが楽しめます♪

これが脂のわりに全然さっぱりとしてヘルシーさ溢れる味わいなんですよね。
そしてなんと言っても嬉しいサービスは、これらの包み野菜セットは食べ放題で
サムギョプサルを注文するともれなく無料となってるのが嬉しいですね~(^_^)v 





■オモニ特製サラダ(580円)



新鮮野菜や卵などをオリジナルドレッシングで和えたオモニ特製サラダが
ボールにてんこ盛りで運ばれます。
ちなみにこのボールは二人前で、パッと見るとメチャ多いような印象がありますが
意外にもこれで丁度いいくらいの量なんですよね。
口の中をリセットする意味でもこのサラダは外せませんよー!!!(笑)






■ちぢみのちぢみ




どのメニューもパクさんの自信作なんですが特に自信があるのがチヂミ類だそう♪
そしてまず運ばれたのがコチラの「海鮮チヂミ(880円)」
キムチを初めイカ、タコ、海老などが入った美道オリジナルで、
いわゆる粉が少ないので後からお腹に残ることはありませんね~



そして次に運ばれたのが・・・




ジャガイモの一口サイズチヂミ(770円)なんですがこれは初めて食べるもの。
食感は柔らかいジャガイモ餅っぽく、固くもなく柔らかくもない食感が面白いですね。





■豚韓国鍋(中・2,500円)

豚の背骨をじっくりと煮込んだ辛いオモニ秘伝のスープで豚肉をしゃぷしゃぷっと食べる鍋。 最初はこんな感じで鍋にかけられますねん・・・


たっぷりと入った国産有機栽培の野菜はオモニの店主さんが自ら足を運び探してきた契約農家さんの作ったもの!!! これだけでもメチャ贅沢な鍋だとわかります。







そしてメインの豚肉が用意されました。
薄く見えますがこれが見た目以上に結構な厚さにカットされており
食べるとわかりますが、かなり分厚く感じます。

野菜、豚肉をすべてスープにぶち込むと・・・








こうなります(^_^)v
こんな野菜たっぷりの鍋だと量を食べても
イイ意味で全然お腹がふくれないんですよね。
ヘルシーと言われる所以ですわ(笑)

鍋は中で2~3人前ですが、4人で食べても十分な量がありました♪






■そしてやっぱマッコリでしょ。
といいながら今回初めて飲みました・・・(汗) 
いわゆる日本で言うなら「濁り酒」で
米または小麦で作られてます。
見た目はカルピスかヨーグルトのような真っ白テロリ系。
乳酸発酵によるほのかな甘みと酸味が特徴で、
アルコール度は5~6%なんです。
メチャメチャ飲みやすいですがこれをナメてガンガン行ったら
足にくるそうなので飲みすぎにご注意下さい(笑) 
しかしこの韓国鍋とマッコリの相性ってどないやねんな!!! 
メチャメチャ旨くてたまりませんわ~~♪






アッと言う間に平らげてしまったのですが
ここでいわゆるインスタントの韓国麺を鍋に入れてみると
この旨味スープを麺が吸って、更に旨さが増しました (^_^)v



ここまででもかなり食ってますが更にエンジンがかかりまして・・・




ユッケ(880円)と生レバー(770円)をオーダー♪
(生レバーは写真が黒くて割愛させていただきました)
とにかく生ものは新鮮さがウリなので口の中でトロっととろける
レベルのものばかりで嬉しかったですよ!!!


■そして〆はやはり・・・



これも目玉オススメのひとつである「冷麺」なんですが
(えっ? 何も珍しくないやん・・・)
と思う方も多いかと。

実はコチラの冷麺はオーダーが入ってから打つ手打冷麺(900円)で
その麺のコシが秀逸なんですよね!!!

そして個人的なオマケとして・・・




新登場のサラダ冷麺(1,380円)を注文しちゃいました・・・(苦笑)
しかし、これがこの日のメニューでいちばん辛いモノ!!!

口の中から久しぶりに火が出ましたーーー!!! 


さて、男四人で飲みも飲んだり食いも食ったりでしたがさすがは韓国料理。
この後はお腹がもたれることがありませんでした。
っていうか、帰る前に私1人でラーメン食らわせたくらいでしたから(爆)

とにかく大満足の料理でした。辛いもの好きな方には是非ともオススメのお店です。
また宴会コース(2,500円、3,500円、4,500円)に
+1,500円で飲み放題プランも付ける事が可能ですからね。

美人ママのパクさんがお出迎えしてくれますよ~~♪



※『うぉおおお!!! 韓国料理って夏に合いそう!!!』
今すぐに辛いのを食べたくなった方はポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:東成区 

大阪ふくちぁんラーメン 長原店  2009/07/13

ちっちゃい『ゃ』じゃなくてちっちゃい『ぁ』やんです!!



■大阪ふくちぁんラーメン 長原店
@大阪市平野区長吉長原3-1-6
【営業時間】
(平日)11:00~翌朝5:00
(日曜日)11:00~翌朝4:00
【定休日】無休
【電話】06-6790-9213
【駐車場】店横奥に3台アリ
■実は初ふくちぁんですよ
『平野区・八尾市界隈の麺屋ローラー大作戦』の第八弾として選ばれたのがこちら『ふくちぁんラーメン』。大阪府下にこのFC店は数々あれど、なんと!!私個人的には初めての訪問でした(`∇´ゞ


■ん…?
お品書きを見てると気がついたのですが先日お邪魔した『福福』にも同じ冷麺の案内が…
『ん、もしかして』と思いお店スタッフに確認してみると、やはりどちらも同系列(アストジャパングループ)でした。(全然知りませんでした。勉強不足ですわ…f^_^汗)となると、福福で食べた煮干しラーメンは当然外しまして、気になっていた『つけ麺』をチョイスすることにします♪



■つけ麺(720円)
●つけ汁
豚骨ベース魚粉系
●麺
太ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、味玉ハーフ、メンマ、ナルト
●この日の感想
横綱のつけ麺同様、具材とつけ汁はセパレートで配膳されました。



■全体としてはどうだろうか?



ラーメンの麺とは明らかに違う太麺ビジュアルに期待感は大です。
加水率の高い中太麺はなかなかに艶々しており風味も悪くなく
私が過去に箱店FC系で食べたつけ麺の中ではいちばんではないでしょうか!






今流行りの魚介+豚骨タイプのスープで香りはイイですね。
酸味も効いてますし、甘みも程々に感じるうえ
魚介風味もちゃんと最後に味わえ、出来栄えはアベレージですかね♪





麺とつけ汁との絡みはイマイチ・・・か。
もうちょいとこう濃厚テロリ感のあるタイプだとこの麺にマッチしそうですが
どうしても「一体感」という部分では不満が残りますね。

それに、セパレートになった具(チャーシュー・メンマ等)があまりに脆弱で
ホント「付け足し」感がアリアリとしているところが悲しいです。
それなら最初からカットしてつけ汁の中にある方が全然イイように感じました。

しかし、先にも言ったようにFC箱店としてはいままで食べた中で「いちばんの出来栄え」
だと感じましたから、今度こちらチェーンでいただく機会があるならこのつけ麺は
私の中ではセレクトメニューにラインナップされたのは間違いありません(笑)




■Pアリ
ここの駐車場はとにかく分かりづらいのでちょいと説明を。って言ってもお店の隣がマンションになってまして、いかにもそのマンションの駐車場っていう場所にお店の駐車場があります。ただし、メチャ狭いのでデカい車だと入らない方が賢明か、と。この日はビッツで訪れましたがかなりギリギリでしたよ・・・ 皆さんお気を付けくださいませ <(_ _)>(汗)


【地図】




住所: 大阪府大阪市平野区長吉長原東3丁目1-68
最寄り駅: 長原(大阪府)


※『ふくちぁんと福福って同じ系列って知らんかったん???』
というツッコミと同時に同じ系列って知らなかった人もポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:平野区 

ラーメン 要(かなめ) 2009/07/13

焼肉屋さんのラーメンだと思ったのですが…(*_*)



■ラーメン要(かなめ)
@大阪市平野区長吉川辺2丁目1-12
【営業時間】
11:30~14:00
16:30~22:00
【定休日】水曜日
【電話】06-6705-0634
【駐車場】ナシ
■初訪問|( ̄3 ̄)|
ネットで検索しているとヒットしたのがコチラのお店。地図を見ると『え!あんなとこにラーメン屋あった??』というような場所に… 念のため事前にTEL確認してみると奥さんが電話に出られまして、ちゃんと営業されているとのこと。ではあらためまして発声しましょうか『平野区・八尾市麺屋ローラー作戦 ~第七弾~』スタート!!




■醤油ラーメン(530円)
●スープ
鶏ガラ透明系スープ
●麺
黄色ちぢれ麺
●具材料
ゆで卵、細もやし、ワカメ、チャーシュー
●この日の感想
高速の長吉入口をスルーして南進し次の信号を右折。そのまましばらく真っすぐ進むと左側のテナントの一角にお店はありました。見た目は普通のラーメン屋ですが近づいてみると焼肉メニューも書かれてました。訪問したのは日曜日の13時過ぎ。カウンター席のみの店内は入って気づきますが表からの外観に比べ内装ほかなり綺麗、っていうか新しく清潔でした。そして…席はほぼ満員で、我々以外のお客は全てビールをグビグビやっておられます(笑) ご夫婦で経営されてるようで、特にご主人なんかは『私、脱サラしました~♪』的雰囲気がプンプンしております。定食メニューは半チャン焼き飯系がメインですが、いつものようにデフォの醤油ラーメンをセレクトします~(≧ε≦)



■うむ!



カウンターから完全に見える(丸見え)厨房を見ながらラーメンを待ちます。
ひとつの寸胴には既に色づいたスープが並々と張られ、
少しの調味油が入れられた鉢にそのスープが注がれます。

透明度の高いスープは獣系や溜まり系のコクは皆無ですが、塩分は多いです…
麺はごくごく普通のちぢれ麺。
茹で加減はやや柔らか系でイイにつけ悪いにつけ特筆するものはありません。

中でもいちばんツライのがこのトッピング。
『細もやし、ワカメ、ただのゆで卵』という不要三大具材が揃ってますやん…
これは個人的にかなり許し難いです・・・(号泣)

全体としては『ごくごく普通のラーメン』だったので、
ちょいと調味料を入れて変化を図ってみます・・。



■ニラ油
卓上にあった『ニラ油』と呼ばれる辛み調理油。これを小さじスプーンに5杯ほど落としてみたところ、平凡だったスープが一気にピリ辛風味に激変!! メリハリの効いた味わいに(笑)
さらに気づいた事なんですが手の空いた奥さんが常に餃子包みをしています。仕事中の我々は注文出来ませんでしたがよく見りゃ周りのお客さんはみんな食べてたのがこの『ぎょうざ』でした。ひょっとしたらこの餃子がメインメニューやったんか!?と少し焦りました(苦笑)




■ところで…
冒頭でも触れましたがコチラはラーメンの他に餃子と焼肉があります。

ただし…

焼肉店なのにお店には『焼き機』が無いんですよ!
ラーメンを食べながらも店内をく隈無く探しますがどこにもありません…


(え~ どないして焼肉すんねやろ(?_?))


と疑問を抱えながらお店を出ると入口に書かれてました!!




『「予約」って、焼き肉用肉の持ち帰り店舗かよー!!!』

って思いっきり突っ込んでしまいました(笑)

さらに加えるなら…

一人前の肉を焼くなら100円別に払わなあかんらしいですわ!!(爆)





【地図】




住所: 大阪府大阪市平野区長吉川辺2丁目1-12
最寄り駅: 長原(大阪府)


※『焼肉屋で焼くのに金いるなんて初めて聞いたわ!?』
って思った方はポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:平野区 

【家で中華そば】初購入♪ 丸田屋 岩出店  2009/07/12

初めて持ち帰った丸田屋のポテンシャルは!?



【家で中華そば】
■丸田屋岩出店
@岩出市中黒630-1-A
【営業時間】
11:30~14:30
17:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】0736-63-1245
【駐車場】アリ
■これまた初画像
建物の近くにはありませんが、テナント敷地内に入る角に吊られているのがこちらの『中華そば提灯』で初めて撮影しました♪こちらに訪問したことのある皆さんさんならすでにご存知かと思います。



■初持ち帰り(゜∇゜)



比較的訪問回数が多いのに今まで持ち帰り中華そばを
購入したことがなかったこちら丸田屋系。
前々から試してみたいという気持ちはあったんですが
なかなかタイミングが合わなかったんですね…

たまたま中華そばを食べに行ったのですが
入店前にツレから電話がかかってきてしまい終わったのが閉店時間の直前…
こうして持ち帰り中華を購入することになりました(笑)




■作り方



こんな作り方を書いた説明書をを入れてくれました。
手順は変わらないでしょうが茹で加減はお好みで~♪





■懸念・・・
『井出系=臭い=我が家』という図式で
臭系持ち帰りはNGとなってますが
幸いこの日は私とオヤジのみ(ニヤリッ)
堂々と作ってやりました!
懸念された『イヤ~な臭い』ほとんど無く、
旨そうな獣臭が漂ってます。
これなら家で市民権が得られるかも(゜∇゜)


■麺茹で加減
生で見るとかなり細い麺でしたので、
60秒~90秒で茹で上げ、
『固め』をイメージします。






■出来上がり♪



先ずはスープをいただきますが驚いたのがそのテロり感!!!
『濃厚』とまでは言いませんが想像を遥かに越えたコンディションに思わず頬が緩みます。

豚骨の乳化具合もよく甘味も出ておりまして、持ち帰りでこのレベルは秀逸でしょう(」゜□゜)」

っていうか、

『お店より旨いかも~♪♪♪(^з^)』

決して過言ではありませんよ(笑)





茹で加減は好みに仕上げることができるのが持ち帰り中華のアドバンテージポイント。

『固め』

に茹であげたので問題ないのは当たり前♪
全体の出来映えも言うことナシでした。
まぁ、作り方がエエからやと自画自賛しておきましょう~(爆)

最後に価格ですが容器代は込みの600円はお店と同じなんですよ。
良心的な価格と味わいにメチャメチャ満足しました。

今回は岩出店でしたが次回は次郎丸で購入してみましょうかね~o(^-^)o



※『確かに画像を見てもスープ良さげですね!!(`∇´ゞ』
と感じてもらえたならポチっとな!!~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

中華そば店 源さん”  2009/07/10

源さんの『ん』に『゛』が付いてる意味は?



■中華そば店 源さん゛
@大阪市東成区玉津1-1-36
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~翌2:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6973-9222
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問♪
JR環状線玉造駅より東へ徒歩約5分。前々から行きたかったお店のひとつであったこちらでしたが、駅にもっと近いところに『成きん』があるのでどうしてもそちらを優先してしまってました。たまたまこの日は車だったこともありCPに駐車しやっとこさ永年の課題をクリアすることができました~♪



■『゛』の意味
交差点の角にお店がありますがお店の前に置かれているのがこの看板。よく見りゃ屋号の『源さん』の『ん』の横に『゛』が付いてます。前々から気になってたんですよね(笑) でも、その意味知りませんねん・・・(滝汗)



■最近多い…
『洗い箸』を採用しているお店ってホント多くなりましたよね~\(☆o☆)/ 地球に優しいこの洗い箸は大賛成です!




■並中華そば(600円税込み)
572円
●スープ
昔ながらの高井田鶏ガラ醤油
●麺
極太ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
●この日の感想
カウンター席と窓際席で構成される店内は清潔感溢れ明るい雰囲気♪ カウンター内ではプチ頑固系オヤジさんが厳しい視線を送りながら中華そばに向かってました!





■高井田



ビジュアルは昔ながらの高井田系中華そば!!
やや少なめのスープから極太の麺が顔を出すというオールドスタイル。
スープは鶏ガラを基本とした透明の醤油味でやや酸味を感じました。




■極太ですが…



ミネヤ謹製の麺もオールドスタイルを踏襲したもの。
スープとの相性もさることながら特筆すべきはその茹で加減!!
『極太生麺なので茹で時間がかかります!』

のただし書き通り配膳までチョイと時間がかかりましたが、その茹で加減は最高~o(^-^)o

柔らかいのではなく噛んだ時の弾力感が素晴らしい。
『固すぎず柔らすぎず』という表現がまさに的確で、
麺の味わい以上に『噛み心地』がたまりませんでした~( ~っ~)

メンマはスープと同様に酸味系の味わいですが、チャーシューもグッド!!
小ぶりだが厚みある肉で、久しぶりに肉自身に旨味を感じるチャーシューをいただきましたo(^-^)o


価格も『税込み600円』という良心的なもの。
税別なら572円となり安い部類に。

ホント昔ながらの味わいを堪能できましたよ~(≧ε≦)


※『高井田系中華そばはいつ見てもシンプルで、奥が深そうでんな~(≧ヘ≦)』
と思ったならポチっとな!!~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:東成区 

【昼営業始まってます!】らぁめん たむら  2009/07/09

つけ麺の替え玉、スープ割りはしておりません…m(_ _)m



■らぁめん たむら
@大阪府東大阪市足代新町8-2 陽光ビル1F
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~23:30
【定休日】月曜日
【電話】06-6789-1188
【駐車場】近くにCPあり
【地図はこちらになります】
■リカバリーになりました(汗)
二度目の訪問になったコチラ『たむら』ですが実はこの日、別の店をロックオンしてたのですね。ところが狙ったお店が『夏期休業』に… てなワケでリカバリー店に『たむら』が選ばれた次第です…(-o-汗)






■今の営業時間
リカバリー店として選ばれたのにはワケがあります。元々は夜から営業のみのお店でしたがお昼営業が始まったのでお邪魔することにしたわけです。ただ、駐車した場所からはチョイと距離がありまして、うだるような暑さの中徒歩で片道10分弱歩くことに… 汗だくになりましたわ(-o-滝汗)






■和風鶏ガラベースつけ麺(900円)
●スープ
鶏ガラベース酸味系
●麺
ややちぢれ太麺(220g)
●具材料
厚切りチャーシュー、味玉、ネギ
●この日の感想
入店したのは12時40分過ぎ。店内はタイミング良く先客さんは2名のみだったのでスンナリオーダーできました♪ 前回の訪問では『豚骨魚介つけ麺』をいただきましたが今回は『和風鶏ガラベースつけ麺』をチョイス、豚骨魚介との食べ比べをしてみます。




■先ずは麺



鉢に盛られた太い麺はややくすんだ色をしておりますが
粉の味わいをしっかり感じることができますね♪

今回は並盛220gをチョイスしているので鉢の中央部をザルで仕切られてますが
これが大盛になると麺量が一気に2倍の440gとなりますからかなりボリュームがあるでしょう。
220gでも食べ応えありまして量的には満足です。



■次につけ汁



以前、豚骨魚介をいただいた時は具材料とスープがセパレートになってたかと記憶してますが
和風鶏ガラベースは初めから具材料がスープに入っておりました。

思いのほか優しい酸味系でテロリ感はあまりなし。
もうチョイパンチがあれば麺とのバランスがとれると思いますが
これだとスープの方が弱い感が否めないですね…



ただし油分はそれなりに入ってますので
つけ汁と麺の絡みはアベレージ。
個人的には前回の豚骨魚介の方が好きですが、
どちらも旨いので後はお好みで分かれるかなぁ・・・


具材量の方はどちらも強力で、
特にチャーシューの出来栄えが素晴らしい!!!
肉厚かつ、肉汁ジューシー系ですので堪能させていただきました。


以前は夜のみ営業だったのでハードルが高い方のお店でしたが
昼営業が始まったとは嬉しいニュース。
近鉄の布施駅からも近く、アクセスは申し分なしの立地にありますので
これから訪問頻度は高くなるのは間違い無しですね~♪


※『お昼の営業はありがたい!!! あとはコスパかな・・・』
っという思いに賛同いただけるならこちらをポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:東大阪市 

らーめん専門店 福福らーめん 2009/07/08

ちょっとした訪問先修正でこうなりました~(^w^)



■らーめん専門店 福福らーめん
@八尾市光町1-10-20
【営業時間】
(平日)11:00~翌朝5:00
(日、祝日)11:00~翌朝4:00
【定休日】無休
【電話】0729-23-5772
【駐車場】隣りにCPあり(無料)
■初訪問♪
この日の平野区・八尾市界隈ローラー大作戦ターゲットはこちらのお店!早くも数えて第六弾になります。実はこの日攻めたのが近鉄八尾駅界隈。八尾SEIBU周辺は大渋滞でスルー。その後、アリオ八尾の中にあるフードコートを攻めようかと向かったのですがあまりにベタベタなお店だったのでこれまたスルー。 結局アリオの目の前にある福福に変更した次第であります…






■お品書き
デフォは豚骨メインのお店で色んなバージョンがありました。そんな中でひときわ私の目を引いたのがコチラの煮干しラーメン。これも流行りに乗っての味わいとの予想もできますがそれ以上に『自家製太麺』と書かれた日にゃコレを黙って見過ごすにはいきまへんなぁ…(笑)






■極太煮干しラーメン 720円
●スープ
豚骨醤油+煮干し粉入り
●麺
自家製太麺(220g)
●具材料
チャーシュー、メンマ、海苔
●この日の感想
デフォを差し置いてのオーダーは煮干し粉系で、麺質、麺量どちらも明らかに他のメニューとは一線を画していたのでプチ期待度大で配膳を待ちます♪





■コ、コラーゲ~~~ン
驚いたのは配膳されて直ぐに張られたスープ表面のコラーゲン膜!!





見るからに濃厚そうなビジュアルにかなり期待していたのですが食べてみてビックリ。
思いのほかっていうかライト級なスープにちょいと肩透かしを食らいます( ̄○ ̄汗)

というのも、スープはそれなりにいい感じなんですが、麺とのバランスがイマイチ…
ハッキリ言って麺とスープがバラバラで、お互いを生かしきってないですねん(ToT)




麺に対するスープの絡みもこんな感じ。
ストレートな感想は

デフォの豚骨醤油に魚粉を入れ麺を変更しただけ

という代物で「工夫」という点では皆無でした(苦笑)
ただし220gのボリュームは結構キツく、食べた後から効いてきますからご注意あれ。





そしてラーメンを食べ始めた時、『あっ!』っと思い出したのがこの看板





(そー言えば、豚丼が自慢の商品だったっよなぁ・・・)

ということで珍しくサイドメニューを追加しもちろんセットに組み込んでもらいました。

名づけて「炭火帯広豚丼」、そして配膳されたのがコチラ♪






炙った香ばしさはかなりありますが肉質としてはやや固めでアベレージ。
タレが濃く甘いものでタップリとごはんにかかってましたので、
なんしか「肉を楽しむ丼」というより「タレで食べる」っていうかズバリ

『タレ丼!!!』

と言った方がしっくりきますな(爆)

とまぁ、こんなもんなんでしょうが、ちょいとサイドメニューには後悔させられました。

煮干しラーメンも新たな感動はありませんでしたので

(素直にデフォを注文した方がよかったなぁ・・・)

という気持ちでお店を後にしました・・・<(_ _)>


【地図】




住所: 大阪府八尾市光町1丁目10-2
最寄り駅: 近鉄八尾


※『た、確かにコラーゲン膜、凄っ!!!』
っと言うツッコミはポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:八尾市 

ラーメン横綱 平野店  2009/07/06

名前は『横綱』しかし味わいは…(涙)



ラーメン横綱 平野店
@大阪市平野区長吉出戸3-3-15
【営業時間】11:00~翌朝5:00
【定休日】年中無休
【電話】06-6704-0750
【駐車場】アリ
■一年ぶりのご無沙汰ですな
職場からいちばん近いのがコチラの横綱は平野店。歩いて5分程度の距離なんですが過去より散々食べてきてるので(さすがにもう飽きたなぁ…)というのが本音。しかし『平野区・八尾市界隈の麺屋ローラー大作戦』という縛りの中では外せない宿命にありますね… てな事でローラー大作戦の第四弾店としてロックオンされました!(^O^)/




■昔ながらの中華そば(650円)
●スープ
横綱版豚骨醤油
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
●この日の感想
改良型の『つけ麺』が販売されてたので少しばかり悩みましたが、昨年に食べたこちらの限定つけ麺の記憶に残る印象があまりに良くない…(泣)
よって、『悩んだら即デフォ!!!』という古式にのっとった結果、昔ながらの中華そばをオーダーすることにしました。


■今更ですが…



言わずと知れた横綱豚骨醤油です、ハイ…( ̄○ ̄汗)

思い起こせば今から約20年ほど前、初めて食べた横綱の感動が未だに忘れられません…
当時は『このラーメンメチャクチャ旨い!!』と
一週間以上毎日通ったこともありましたな~(=゜-゜)(=。_。)


しかし今では数ある箱店FCのひとつで、
個人的に感じる味わいも『横綱から平幕へ陥落』という印象… (苦笑)
というのも、色んな新しいお店が次々と出現すると同時に
その他のお店の味わいを含む色んなレベルが上がっているというのも現実。

いやぁ、時代の流れは早いので日々切磋琢磨していく必要があると思います。


そんな思いを胸に食べている途中で
ふと見たテーブル卓上には







こんな薬味がありました。

創業より使われている秘伝の唐辛子だとか…
見た目は真っ赤っかです(汗)

気分転換にスプーン一杯を振り入れてみたところ
かなり多く入れたので汗が吹き出ますが、暑い日はこの辛さがクセになりますね。
パンチもありアクセントにもなる特製唐辛子はなかなか良かったです。

こちらは中央環状のロードサイド店になりますので
お昼時はもちろん、ランチタイム以外でもかなり繁盛されてますが
回転がメチャメチャ早いのです。

『出来る限り早くラーメンを提供する(^з^)』

という会社方針を忠実に実践されている結果か、と。

実際この日も、注文してから20秒くらいで出てきまして
思わず・・・

『早っ!!!』

と叫んでしまいました!!! ホンマメッチャ早いですわ(笑)


【地図】
http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.36.37.450&lon=135.34.36.400&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 大阪府大阪市平野区長吉出戸3丁目3-15
営業時間、定休日:
最寄り駅: 出戸



※ ※『フェラーリのピットクルーより作業早いやんか!!!(爆)』
と思った方はポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:平野区 

伊賀らーめん 文雅堂【後編】 2009/07/05

伊賀拉麺帖(後編) ~さぁ君も手裏剣の達人になってみないか?(笑)の巻~



伊賀ラーメン 文雅堂
@三重県伊賀市上野忍町2560
【営業時間】
(平日)11:00~23:00
(日・祝)11:00~21:00
【定休日】水曜日
【電話】0595-21-4077
【駐車場】隣にCPあり
【前編】はこちらをクリック
■忍法「おかわり」でござる
デフォの文雅堂らーめんをいただきました。豊富なメニューがありますが他のメニューの味わいもおおよそ予想できるものなのですが、この伊賀にめったいに来れないということもあり「白かげらーめん」を連食することに。メニューに書かれている「豚頭白湯スープ」に惹かれました・・・(笑) で、お姉さんに「白かげらーめん、ほんで牧冬吉バージョンでお願いします♪」とオーダーしてみると「は、はぁ?」とした表情をみせられたことを付け加えておきます(爆)





■白かげらーめん(800円)
●スープ
鶏+豚+野菜基本スープ+豚頭白湯スープ
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、白菜、白ネギ、背脂
●この日の感想
しばらくして配膳された「白かげ」は
見たまんまの白濁系豚骨スープ。
若干スープ面の細かい油が気になりますが
イイ香りが漂っています~ 



■「白かげ」らーめん



なりふり構わずふりかけられた背脂の影響で
スープはかなり脂ギッシュに、そして濃厚さが醸し出されてます。
魚介の影響で和風感をより全面に押し出された「文雅堂らーめん」に対抗して作られた
ような雰囲気がアリアリしておりますね。

しかーし!!!
食べてみるとビジュアルほどの濃厚さは全くなし。
どちらかというと「ライト豚骨」で、野菜の甘い味わいもちゃんと感じることができました。


麺はやや細い醤油と同じタイプのもの。
麺とスープのマッチングは先にいただいた「文雅堂らーめん」に軍配があがりますかね~♪

見た目ほど豚骨が濃厚ではないので残念ですが、
一般的にはこれくらいが普通くらいかもしれません。
私の舌がより濃度を欲しているような気が・・・(笑)


いずれにしてもどのメニューも全体的なバランスはしっかりととれてますので
よかったかと思います。
それより「伊賀牛餃子」の方がお店としてはオススメっぽかったので
食べずにちょっと後悔しております・・・<(_ _)>




■第一回伊賀流手裏剣打選手権大会
らーめんを食べながら入口に置かれていた伊賀を紹介した新聞を読んでたところ
こんな記事に目を奪われました!!!




なんと!!! 伊賀流忍者博物館にて、来る2009年9、10月に
【第1回伊賀流手裏剣打選手権大会】とその前夜祭として
【忍者コスプレ大会「忍者 de Night」】が開催されます。

内容は武術として伝承されている手裏剣打(うち)に新たにルールを定めた本格的な選手権を
初めて行うとのことで、優勝者にはなんと!! 15万円相当の純金製手裏剣が贈られるそうではないか。

またそれに花を添えるべく前夜祭では忍者コスプレ大会もありまして最優秀賞に現金5万円!!!

手裏剣打選手権もさることながら忍者コスプレには興味津々。
チャイルド系やアニマル系、これに加えセクシー系が登場しそうで、
これは絶対に見逃せないでしょ!!!

個人的にはくのいちのイメージはズバり、

『由美かおる(爆)』

これはもう最強です!!!


詳細は伊賀流忍者博物館のPDFにて募集要項が掲載されてますので
ふるってご参加してくださ~い(^^)/







住所: 三重県伊賀市上野忍町2560
営業時間、定休日:
最寄り駅: 茅町


※『やっぱ、由美かおる最強~~!!! (^_^)v』
と思ってる方は力強くポチっとな♪~|( ̄3 ̄)|
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:【三重県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター