てんぐ 2009/3/27

極楽でもなく、地獄でもない、つまり…



■てんぐ
@岩出市吉田257-6
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~20:30頃
【定休日】木曜日
【電話】0736-62-9723
【駐車場】2台
■てんぐナウ
お昼時を過ぎた14時、たまたま前を通ったところ風になびく暖簾が目に入ります。昼飯はすでに食べてましたが、何だか呼ばれたような気がして… 気がつけばテーブルに座ってました(爆)





■カレーラーメン 750円
●スープ
ピリッと辛いルータイプ
●麺
北海道産普通ちぢれ麺
●具材料
ゆで玉子、蒲鉾、玉ねぎ、ネギ、人参
●この日の感想
さてさて、久しぶりの『てんぐ』なんですが、いつも迷うのがここのメニュー。(天国へ行くか? はたまた地獄へ墜ちるか?)なんて考えながらメニューを見ると… いちばん端にあった『カレーラーメン』の文字! 数十年前の大昔に一度食べたようなイメージがありますが、あらためて挑戦してみることにします~♪



■スープは…



見ていただいたらわかるように
サラサラタイプではなくペタペタのルータイプ。

個人的にはダシの張ったスープより、こちらの方が好みです~♪

ピリッと、思ったより辛いルーなんですが、味わいとしてはやや複雑…
『いかにもカレー』という味や旨味はなく、
全体的に酸味を強く感じる印象だったからです…


■ちぢれ麺



そんな中から北海道産のちぢれ麺を引っ張り出してみます!

いつものうまそうなちぢれ具合は健在(`∇´ゞ
カレーが絡むので、さすがに麺自身を味わうことはシンドイですが、
酸味が気になったスープが麺に絡むことで
逆にマイルド感が出たような気が…(笑)

ルーと麺のバランスがイイんでしょう~( ~っ~)/


そのまま食べ進んでいくと、あれよあれよと額には汗が…(-o-汗)

かなりスパイスも効いてたんですね。
麺を食べ終わる頃には、無事ルーも無くなってました(笑)




※『ヤッパリ、スープはルータイプやろ!!(^з^)』
そう言う方もそうでない方も揃ってポチッとな(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

薩摩黒豚餃子 安龍 2009/3/13

和歌山にもあった『油そば』!(゜∇゜)



■薩摩黒豚餃子 安龍
@和歌山県有田郡有田川町水尻184-1
(R42南方面左側・オークの前)
【営業時間】11:00~未確認
【定休日】未確認
【電話】0737-52-6222
【駐車場】有
■気になっていたお店でした
以前からその存在に気づいていたこちらのお店。R42からでも見えるお店のウィンドウに書かれたかかれた『しるなしラーメン・やみつきそば』という言葉がメチャクチャ気になってたんですよぉ(笑) 先月も南部梅林へ向かう途中に立ち寄ったのですが、その時はあいにくの定休日。この日はたまたま仕事で広川へ向かってたんですが、途中で『昼飯食べまひょか!』という事になったのが湯浅道を降りた直後。タイミングよく入店することができました(o^∀^o)





■『え!スープのないラーメン?』
店内はカウンターがメインのこぢんまりとしたお店で、ご夫婦で切り盛りされています。座ってイキなり目につくのが『え!スープのないラーメン?』と書かれた卓上案内。いわゆる『油そば』のようですね~





■お品書き
お品書きを見る限り餃子を基本にした中華屋さんなのですが、中華にありがちなベタなメニューはありません。しかも、メニューのどこを探しても『汁麺』もないんです… 奥さんに尋ねた ところ、この『しるなしそばしか麺類はない』とのことでしたので、デフォの『やみつきそばチャーシュー』を注文します





■やみつきそばチャーシュー
590円(税込み)
●スープ
醤油の効いた油汁
●麺
普通ストレート
●具材料
メンマ、厚切りチャーシュー、メンマ、温泉卵、ネギ
●この日の感想
入店したのは12時すぎ、お昼時ど真ん中にもかかわらず我々以外のお客さんはナシ… (なんで客おらへんねん…)と一抹の不安に駆られながらも待つこと約5分。目の前に『しるなしそば』が運ばれてきました!



■意外にも…



特筆すべき点は見当たらないビジュアルで、
いたってアベレージな印象。

麺を混ぜる前に底のスープをチョイと舐めてみると、
醤油風味が強く、若干甘味もある味わいでした。

麺も普通のストレート。
コシはなくどこにでもあるタイプですが
茹でたそのままを鉢に入れてるため麺同士がひっついてました…(苦笑)





麺とタレを混ぜてみると、醤油のいい香りが漂ってきます。
醤油が強いせいか見た目以上にシッカリとした味で、
油とのバランスは悪くありません♪

トッピングのチャーシューは厚さはあるものの大きさは小ぶりで、
温泉卵の効果も個人差が出るかもしれませんね。

ところで、この『しるなしそばチャーシュー』は定番、
いわゆるデフォ扱いになるのですが、
このチャーシュー、温泉卵のトッピングで590円(税込)ならば
麺のみ390円(税込)を選択し、トッピングを選んだ方がコスパは高そうです。


ただし、麺量は少なめなのでご注意くださいませ~m(_ _)m

最後になりましたが、この『しるなしそば』の他に年中メニューとして
『中華冷つけ麺』がありました。いかにもという冷つけ汁タイプだったので
私は食べませんでしたがご報告させていただきます!




※『ヘェ~和歌山にも油そばあったんや~(@_@)』
と食べてみたくなった方はポチッとな!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:有田川町 

甲子園ラーメン  2009/3/28

球場の前に新しく出来てました!



■甲子園ラーメン店
@西宮市高潮町4-19
【営業時間】11:30~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】0798-43-3755
【駐車場】ナシ
■初訪問!
選抜高校野球を見に甲子園へ。球場へ入る前の『腹ごしらえ』はいつもの儀式(笑) 球場前のテナント群にある『日吉食堂』へ行こうと思ってたところ、目の前に飛び込んできたのが『甲子園ラーメン』の白い看板! (昨年来たときには確か無かったのに…)と思いながら来てみると『中華そば』の暖簾があるではありませんか。とりあえず入店してみましょう♪




■お土産



カウンターに座ると目の前にあったのがこちら!

何の変哲もないお持ち帰りラーメンなんですが、
真っ赤な包装紙に選抜の出場校が印刷されてます。

しかし、大会毎に作り直しするのはなかなか大変そうです…( ̄○ ̄汗)





■塩ラーメン(600円)
●スープ
醤油を使わない透明タイプ
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、細もやし、ネギ
●この日の感想
正式な営業時間は11時30分からなんですが、時計の針は9時30分。高校野球開催期間中は早くから開いているようです。

で、注文したのはデフォの『塩ラーメン』
メニューには塩系しか掲載されてませんので「塩のみ」営業かと思ってたのですが
帰ってからネットで調べるとどうも他の味も提供されている様子・・・
「塩のみ営業」は高校野球開催期間だけなのでしょうか?


まま、それはおいといて味わいの方ですが、
スープは透明アッサリタイプですが、豚骨+鶏ガラ+昆布が使われてコクはそこそこ。
麺もアベレージでマッチングは悪くありません♪






これ以上の特徴はナイですが、野球観戦客を相手にすることが多い立地で
600円という価格設定は良心的でしょうか。



■半ちゃん追加



ただし、ラーメン自体のボリュームは少ないのでサイドメニューが必要かもね。
ということで半チャン(追加で200円)も注文しましたが、結構な量がありましたので
単品チャーハン(600円)を注文するなら絶対に半チャンがオススメです(`∇´ゞ





■店内には



阪神の選手をはじめ、他球団選手の色紙も並んでました。


わざわざ食べに行くラーメンではありませんが、
野球観戦のついでに立ち寄ってみるにはオススメのお店ですよ\(☆o☆)/




※『600円ならボチボチやねぇ~♪』
と感じたならポチッとな~θ(0)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:西宮市 

春はセンバツから!!! ~リニューアルした甲子園へ行こう♪~

我らおのこの凛烈の意気~♪ 凛烈の意気~♪



■ 新装甲子園球場へ行ってきました!!!





本日は野球デー♪
センバツ高校野球大会第7日目、我らが和歌山県代表 箕島高校が第二試合に登場するということで
新装甲子園見学も兼ね早朝より観戦に行ってまいりました!








到着したのは9:00ジャスト。
三塁側特別自由席券を購入し、まずは外野スタンドへ足を運びます。






春休みに入って最初の土曜日とあって
子供連れがかなり多いですね。
ご存じの方は多いと思いますが高校野球の場合外野は無料になりますので
地元っぽいお客さんも多いです。

席もリニューアルされ、座り心地はかなり良くなってます。
第一試合の福知山成美(京都)VS 清峰(長崎)が息詰まる投手戦であっというまに
試合が終わりそうなので三塁側内野スタンドへそそくさと移動します。









内野側から見上げる新銀傘はまさに度ド迫力!!!
スタンドもリニューアルされゆっくりと観戦できました。
ただ、寒の戻りでスタンドはメチャ寒い・・・
ハイネックのセーターとダウンジャケットさらにマフラーという
重装備で陣取ります(笑)


さて、第二試合ですが18年ぶり出場の箕島が登場!!!
私が子供の頃は、石井、嶋田のバッテリーで春夏連覇した時だったので、
久しぶりに甲子園で見る箕島のユニフォームがメチャ懐かす~♪

「古豪復活」

と言われますが、今プレーしている高校生はまだ生まれて間もない頃の話しなので
あらためて「自分も年をとったんやなぁ」と実感してしまいますね・・・(苦笑)

そしてスタンドには昔から箕島のファンだという爺さんグループが酒を飲んで
大騒ぎしておりました~~~(^_^)


さて、完全に負けるだろうとリラックスして見てた試合ですが、
予想に反して勝っちゃいました!!!

完全に押されまくった内容だったのに要所要所を押さえての延長戦勝利。
久しぶりに甲子園で聞く箕島の校歌に目頭が熱くなるシーンも・・・


ちなみに、智弁和歌山と箕島の校歌は歌えるのですが、
母校の校歌は忘れてます(爆)







寒い中でしたが、新装甲子園を堪能した1日でありました
あ、それと球場内には「赤星ラーメン」なるものが販売されてましたが
ちょいとキワモノっぽかったのでスルーしといて
球場近くにある別のラーメンをいただいてきました(^_^)v
(レポートはまたあらためて入れますね) 


※『箕島頑張れ!!!』
というエールのポチはこちらからお願いします (^∀^)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:西宮市 

和歌山の老舗・基本はお茶屋さんですよ!(笑) 2009/3/23

ニックネーム付いてなかったんや…(-o-汗)



お茶の玉林園
@和歌山市本町2丁目44番地
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】火曜日
【電話】073-451-5115
【駐車場】ナシ
お抹茶を購入するため、(この日はラーメンんではないw)
本町の玉林園へ行ったところ、こんな応募用紙をいただきました。





(エッ、(」゜□゜)」!!)



その紙はなんと『応募用紙』
あの和歌山では超有名なキャラクターの

『玉林園アヒルさん』

なんですが、ニックネームを募集してました!


言われてみれば確かに愛称はありません。自分の中では


『グリーンちゃん』


などと勝手に呼んでおりました!(爆)


で、予想するに

・みどりちゃん
・たまちゃん(玉ちゃん)
・天かけちゃん(これはないか!?ww)

などが思い浮かびますが、果たしてどんなニックネームが採用されるのでしょうか?


お店の方に聞くと、2月の終わりから募集しているそうで、
募集終了期日は決まってないとのこと。

興味のある方は、お近くのグリーンコーナーで確認してみてね~(^з^)-☆!!

ちなみに、応募したら抽選でグリーンソフトの引換券をゲットできますよ♪



※『よし、応募しちゃろ!』
と思ったならポチッと押して玉林園へShall we go? (^∀^)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:【トピックス】 

丸田屋 岩出店 2009/3/20

ほどよい乳化をしております!



■丸田屋岩出店
@岩出市中黒631-1A号
【営業時間】
11:30~14:00
16:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】0736-63-1245
【駐車場】あり
■丸田屋ナウ
入店は21時頃、店内の座敷にはいい具合に仕上がったおっちゃんの集団がいます。中華そば専門店なのに酒で出来上がるとは… ある意味、恐ろしい光景かもしれません(爆)





■中華そば(600円)
●スープ
井出系豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●この日の感想
ほどよく乳化したスープはアベレージ豚骨醤油。決して濃厚ではないですがバランスは良く、特に最近は出来栄えが安定しており安心していただけますね♪






麺茹で加減も上々で、軽くテロリとしたスープに
麺が程良く絡みつく。
バランスはとにかく満足度大でございますね♪(o^∀^o)

ただし、特有の獣臭はお約束です(苦笑)
この臭いが全くないというのも個人的にはいただけません・・・が、

『めちゃくちゃ臭う』

というレベルではないので安心です(笑)


一時期スープが軽い目で卓上ある元タレを必ず入れて食べてましたが
年明け以降はそのままストレートでOKです♪



さて、こちら丸田屋さんですがいつ来てもお客さんで賑わってます。
しかも客層が老若男女問わず幅が広いのが強み!
そのせいか夜訪問でご飯類を注文したくても
売り切れしてる事が多いですもんね。


また、開店当初はちょくちょくスープのブレを感じましたが
このところは安定期に入ってます~(o^∀^o)

誰からも支持される中華そば屋として
これからも頑張ってもらいたいものですわ♪♪




※『安定した豚骨醤油が食べれるってありがたいね~♪』
と思われるならコチラをポチッとな!!\(☆o☆)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:岩出市 

豚の骨(がむしゃら営業日) 2009/3/8

やっとこさ訪問できました(^з^)-☆



豚の骨(がむしゃら)
@奈良県大和郡山市上三橋町152-1
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~23:00
【定休日】月、火、水曜
(がむしゃらだと不定休)
【電話】0743-52-6240
【駐車場】あり
■初訪問!
奈良@京終が発祥の地で現在は京都@木津、大阪@大国町にある濃厚豚骨ラーメンで名を馳せている『無鉄砲』の兄弟店であるこちら。オーナーである赤迫さんが原点回帰としてオープンさせてからはもうかなり経ちますが、やっとこさ初訪問の運びとなりました。





■豚の骨ではない???
到着したのは19時30分、すでに10人くらいの列が出来てます。しばらくすると食券を購入するよう店員さんに促されます。店内入口すぐ横にある券売機を見ると、『本日はがむしゃら営業の為、ラーメンは1種類のみ』と書かれているではありませんか!(ん?どういうこと??)と思いつつ、指定されたラーメンを家族の杯数分購入し、また店外の列に戻りました。順番が来るまで窓に貼られた各店舗の案内書を読んでいたところ…
『あッ!』
無鉄砲、豚の骨以外に『がむしゃら』という屋号、しかも屋台で営業されているということが書かれておりました。ただこの日は豚の骨店舗にて『がむしゃら営業day』だったというわけです。確かに看板は豚の骨ですがよく見ると暖簾は『がむしゃら』になってますわ…(笑)






■濃厚豚骨魚介ラーメン(750円)
●スープ
濃厚豚骨+魚介(まんまww)
●麺
やや太ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、海苔、ネギ
●この日の印象
本来ならがむしゃらdayだと『屋台ラーメン』というのがデフォのようですが、『濃厚豚骨魚介ラーメン』が指定されていたので選択の余地はありません(苦笑)



■ビジュアルは…


『無鉄砲』のまんまですね(笑)

宮崎産の豚のみで作られた豚骨スープは超濃厚でまったりしてます。

スープを飲むとわかるのですが無鉄砲と比べると、
こちらの方が絶対的に甘味が少ないですねぇ~
ただ、甘くない分魚介系(煮干し)がガッツリ効いているので、
明らかに食べる側に与える印象が違います…
よって好みが分かれる可能性があります。( ~っ~)


やや太いちぢれ麺は無鉄砲より一回り太い感じ…
麺自体は個人的に好きなタイプで、スープの絡み具合も悪くない。
ただバランスは『もうちょい!』という感じでした(苦笑)

そんな中、量が少なかったので替え玉するかどうか悩んでたところ、

『細麺もありますよ~♪』

と店員さん…


(は?  券売機には何も書いてなかった記憶が…)
と思いましたが迷いなく『細麺』を注文しました。




■替え玉・細麺(100円)



今度の麺は無鉄砲よりひとまわり細いもの!
ビジュアルはより長浜ラーメンチックになりました(笑)







麺単体では最初の太麺の方が好きですが、
全体のバランスを考えると細麺の方がオススメか、と。

決して長浜ラーメンのイメージだけで言ってるのではなく、
麺の風味とスープのコク、どちらもより感じることができました♪


さて、たまたまこの日は『がむしゃら』だったのですが、
次回は是非、『豚の骨』にトライしてみますか!!(b^ー°)


【地図はこちら】




住所: 奈良県大和郡山市上三橋町152-1
最寄り駅: 帯解



※『でもこの場所って車がないとしんどい立地やろ~?(*_*)』
って思った方はポチッとな!!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:大和郡山市 

こだわりのラーメン やぐら  2009/3/19

実は地味~に存在しておりました(笑)



■こだわりのラーメン やぐら
@岩出市吉田309-4
【営業時間】11:00~翌0:00頃
【定休日】無休
【電話】0736-61-5755
【駐車場】あり
■やぐらナウ
入店は16:00頃。最近は安定したスープを供給してくれるこちら!こってりとしたスープを食べたい時には選択店のひとつにリストアップされております♪




■中華そば(550円)
●スープ
こだわり材料を使った豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●この日の感想
『うらしま』を攻めようと考えてたのですが、所用に時間がかかってしまい敢え無く売り切れタイムに…(号泣) どうしょうかと思ったところ、すぐに思い浮かんだのがコチラ! というのも『和歌山2部制営業』ではなく『通し営業』というのが最大のポイントか、と…(笑)




■さて、



いつもの中華そばに麺の固さは

『普通』

をチョイスします♪

さて、気になるスープコンディションですが、
見た目にも十分な乳化具合で香りもヨロシイ(笑)

濃厚な味わいは素晴らしく、麺にもまったり絡みついてきます。

この日の茹で加減は『普通』をチョイスしたのですが、
思ったほど柔らかくなかったので思わず笑みがこぼれました♪




■ついでに…



これまた初めて『焼きめし』を頼んじゃいました。

ただし…
味わい、パラパラ度、共にアベレージ。記憶に残らないタイプでした(苦笑)


そして、

(今日のスープだと、かなり期待できるよなァ~)

と期待度大でスープを飲み干してみたところ…





めちゃくちゃ多いや~ん\(☆o☆)/


あまりの驚きに、外していたレンゲですくっちゃいましたよ(爆)

ここまでのは過去に見たことないかもしれません。



■実は…



入口付近に『おでん』がおかれてます♪

和歌山中華そば専門店には、なくてはならない存在ですが


『この日、初めて気づきました…(」゜□゜)」』




※『おでんあるの気ぃつかんかったんかーい!(°□°汗)』
と言ったツッコミはこちらをポチッとな!(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:岩出市 

お食事工房 みき乃や  2009/3/17

『おっ、食堂あるやんか…』



■お食事工房 みき乃や
@和歌山県海南市名高555-2
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】水曜日
【電話】073-482-0304
【駐車場】裏に市営駐車場あり
(最大200円の特典付)
■待ち時間
仕事で海南までやってきたのですが、取引先さんとの約束時間まで45分くらいありました。喫茶店にでも入ろうかと駅前をうろうろしていると…





■一番人気
喫茶店を探そうと駅前ロータリーをうろうろしていると小綺麗な食堂を発見しました。何気なくサンプルウィンドウを覗くと『和風ラーメン』があるじゃないですか!!! (そーいえば私のブログにいつもコメントをくださる『もののふさん』が以前こちらの和風ラーメンを紹介されてたっけ…)という事を思い出しました。
あらためてラーメンサンプルを見直すとそこには『当店一番人気』と書かれた紙が貼られております。

という事で急遽コーヒータイムからラーメンタイムに変更することになりました(笑)





■和風ラーメン(600円)
●スープ
カツオが効いた和風ダシ
●麺
中太ストレート黄色そば
●具材料
豚バラ、メンマ、木耳、千代巻
●この日の感想
清潔な店内は中央に据えられた黒い大テーブルは大人数が座れるタイプ。それに加え、壁に沿って巻くように個テーブルが配置されており、また個室もありました。黒を基調にした店内はシックにまとめられ、いわゆる『大衆食堂』のイメージとはちょっと違います! 聞くと創業は大正とのこと。改装して店舗は綺麗になってるので気づきませんでしたが、メチャ老舗だったのですよ!!!(驚)
和風ラーメンが運ばれるまでの間にお品書きを見ていたのですがメニューはかなり豊富。そうこうしているとラーメンが運ばれてきました。



■和風ラーメン



カツオの香りが強いスープは和風テイストが全面に押し出されたもの。
見た目にもハッキリわかる、いわゆる懐かしい

『食堂の黄色そば』

でした♪


基本的にはうどんスープにも流用できそうなアッサリ味ですが、
豚バラを入れた効果で脂の旨味も広がりつつ胡椒も多めに入ってます。


中太の黄色そばは懐かしさ全開。
麺自体にコシがあるわけでなく、こだわった粉を使ったものでもない。

『昔ながらの黄そば』

の存在がこだわりなのかもしれません。
味わいながら食べてたのですが、気がつけばスープまで完食!

そんなさりげない和風ラーメンなのでした(笑)





■お土産パンフレット



お店のレジカウンターに置かれたお持ち帰り用パンフレット!
それに掲載された品数はお店のお品書きと何ら変わらないボリューム。


かなり上質な紙を使って作られたもので、
お店の気合いが感じられました(笑)






住所: 和歌山県海南市名高555-2
最寄り駅: 海南




※『黄色そば懐かす~~~\(☆o☆)/』
と思った方はポチッとな~(o^∀^o)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:海南市 

お食事処 若芽(わかめ) 2009/3/16

『中華そばの提灯』に引き込まれました…(^з^)-☆



■お食事処 若芽(わかめ)
@和歌山市本町(本町温泉のちょいと北)
【営業時間】10:00~15:00
【定休日】日、祝日
【電話】NTTに掲載無し
【駐車場】アリ
■食堂の中華そばにトライ!
本町通りを北に直進し本町温泉を過ぎて直ぐの左側にあるのがこちら。随分前から店看板の下に吊られた『中華そば』の提灯が気になっておりまして、この日、意を決して突入したわけであります…





■白い暖簾にも…
お店の入口に掛けられた白い暖簾。右から食堂メニューが並んでまして、一番左側に『中華そば』と書かれています!





■店内は…
店構えから『かなり大きな店内』を想像していたのですが、足を踏み入れてみると奥行きの少ない左右に広がったレイアウトでした。





■ガラスケースには…



入店したのが開店1間もない10時のタイミング。おかずが並べられてまして、さらに厨房内ではオヤジサンが忙しそうにおかず作りに精をだされてます! そんな中ですがカウンター越しに『中華そば』を注文しました。





■中華そば(550円)
●スープ
鶏ガラベースのアッサリ
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●この日の感想
店内に貼られた単品お品書きには『中華そば』の文字はなく、後から作られたと推測できる手書きの紙が貼られてます…






ビジュアルは見たまんまの超シンプルタイプ!
まさに予想通りの中華そばが運ばれてきました(笑)


スープはアッサリ醤油で、和歌山特有の獣臭は全くナシ!
千代巻きも使われておらず、麺茹で加減も柔らか目でした~

チャーシューも赤身メインタイプでこの中華そばには合っております。

特筆すべき点はないものの、いわゆる

『昔ながらの中華そば』

という表現がいちばんシックリきそうですが、個人的には敢えて

『食堂中華そばの王道!!!』

と呼ばせていただこうか、と。(笑)
この中華そばが醸し出す雰囲気はまさに『王道』で、かつ
この手のアッサリ醤油は食堂でしか味わえないですからね~♪


大衆、一善食堂にある『黄そば』に匹敵する存在感だと思いました\(☆o☆)/




※『いかにも「食堂」というお店ですな~(^з^)』
と感じたならコチラをポチッとな~(ρ°∩°)!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

ラーメンたんろん  2009/3/15

西宮で話題の油そばのお店はココだ!!



■ラーメンたんろん
@兵庫県西宮市城ヶ掘町2-13
【営業時間】
11:00~14:00
18:00~翌1:00
11:00~25:00(土曜日)
11:00~22:00(日・祝日)
【定休日】月曜日
【電話】0798-36-7222
【駐車場】近くにCPアリ
■どこにもない味
最近、巷で注目されている『汁なしそば』や『油そば』 西宮に元気な店がある!という噂を聞きつけ行ってきました。
場所は阪神西宮駅を下車し、そのまま真っ直ぐ北上すると道路右側に赤い看板が見えてきます。阪急の高架はくぐりませんよ~(ww)






■麺が変わってました♪
お店の入口にあった告知なんですが、なんと京都は『テイガク』の特注麺が採用されてるではありまんか! これはかなり期待できますな~(≧ε≦)






■油そば(限定太麺650円+100円)
●スープ
醤油濃い系+油
●麺
10食限定極太麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、生卵
●この日の感想
昨年の10月から提供されているという『油そば』がこの日の目的。このところしばしば目につく混ぜ合わせ系ですが個人的にはまだまだその旨さがわかってないところがありますので、とにかく色んなお店の『混ぜそば』を食べてみようと頑張ってる今日この頃であります(笑)



■さて、気になるビジュアルは…



目の前に運ばれたそばを見て、
『ネギがめちゃくちゃ多いやん!』
というのが第一印象。見たまんまネギが全体を覆ってしまってました…(苦笑)


とりあえず、麺を引っ張り出してみるとこんな感じで、その麺の太さが際立ってました。
そして、そのまま混ぜ合わせていただきます。
ニンニクたっぷりの麺は醤油系の強い味わいで、
想像していた味わいとはチョイと違いました。

『油そば』という名前から、もっとオイリーなイメージでしたが、
そんなことはありません。

極太の麺は弾力があり食べ応えはありますが、やはり多量のネギの影響か
なんかこう、物足りなさっていうか
単調さを感じてしまったのが率直なところですね…

約半分食べたところで『生卵』を落とします!






生卵の影響で幾分マイルドになったものの劇的な変化はありません。もう少し

『おおっ!(」゜□゜)」』

というなにがしかの驚きを勝手に期待し過ぎてたのかもしれませんが…(汗)

そんな事を考えながら食べていたのですが、ふと目の前を見ると、






こんなものが飛び込んできました!!!

『裏メニュー』

という文字に惹かれますが、ここまで思いっきり書かれると
その言葉の魔力も半減します…
そのうえ、

『750円×→650円○』

と100円安くなっている。
つまり、『裏メニュー』どころが思いっきり…

『表メニューのセール品』

ですやーん!(≧∇≦)(爆)


ま、せっかくなので頼みました♪




■鶏骨ラーメン(650円)
●スープ
鶏骨コッテリ醤油味
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、海苔
●この日感想
見た目にも、味わいにもそれとわかる濃厚スープ。
骨を粉砕して出したスープはめちゃくちゃコッテリしてます!
が…







旨味がちょっと弱いかな?
旨いのですが、全体的なまとまりが今ひとつに感じました。
つまり、
濃厚さを追い求めるあまり、バランスが犠牲になってしまったという印象です。


とは言うものの、言い換えれば

『荒削りだが伸びしろはある!』

もの。麺とのバランスはいいラーメンで、
店主さんも一生懸命作られてますから、今後の飛躍に期待できますよ~♪






住所: 兵庫県西宮市城ケ堀町2-13
最寄り駅: 西宮


※『油そばには興味があるよね~(≧∇≦)』
という方はこちらをポチッとな!!(^з^)!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:西宮市 

本家二代目和歌山ラーメン まるしげ

「本家二代目」って言う冠ついてましたっけ?(?_?)



■本家二代目和歌山ラーメン まるしげ
@和歌山市黒田177
【営業時間】
12:00~13:00
18:00~翌2:00
【定休日】月曜の夜、火曜日
【電話】073-473-0190
【駐車場】アリ
■まるしげナウ
土曜日の夜に訪問したのですが、店外からでも分かるくらいに満員御礼状態。駐車場もパンパンで、「こんなに混んでる軒並みって久しぶりやなぁ~!」と思いながら入店します。




■お土産



「あります!」
と書かれたデカい表示がありました(笑)

その案内に書かれた矢印の先には





まさしく「お土産(持ち帰り用)」の箱が積み上げられてました!

価格は2食入で565円(税込)
みやげ物としてはリーズナブルですが、味は予想できる…

おそらく地元民は買わないか、と思われますが
ちょいと気になる存在ではあります(苦笑)





■中華そば(650円)
●スープ
豚骨+鶏ガラ+野菜
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、メンマ
●今日の感想
久しぶりだったのでデフォをチョイスしますがお品書きを見ていて気づいた「ネギラーメン」の文字! 注文してからかなり経ってからだったので、今回は見送って次の機会へのお楽しみということで…(笑)






運ばれた中華そばは香りよし!!
他の店と比べ、そのスープ量が多いのはコチラの特徴ですが、
この日はいつもより気持ちテロり感が強いのは見た目にも明らかで
程よいコクを感じます♪

相変わらず胡椒は多めに入れられているものの、味わいは上々でした~(^з^)


しかしながら、麺茹で加減はかなり柔らかい。個人的に固めが好きなんですが、
客観的に見てもこのスープには間違いなく固めが合うと思います!

チャーシューはアベレージで小ぶりなので
「チャーシュー麺」を選択肢に入れるのもアリかもしれませんね。




■ところで…



今まで気づかなかったのですが、こちらって『本家二代目』なんていう
肩書きありましたっけ…???
壁に貼られた紙のほとんどにこの文字が書かれてました。





■お願い…



入口に貼られた注意書き。
こちらは他のお店に比べ駐車場は広い方だと思うのですが
マナーの悪いお客がいるようですね…

決まった場所に停めて、美味しくいただきましょうよ!(≧ヘ≦)




※『ここって確かに胡椒が多いよな!!(゜∇゜)』
って感じたことのある方はポチッとな~(^з^)!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター