ホンマに最後の最後の中華そば 2008/12/31

今年の年越し中華そばは、やはり…







今日、31日に買い出しをお願いしてしまいました。
(っていうか、スンナリ買えたのがココダッタノデス…(笑))






容器代金の200円はチト痛かったけど、とりあえず麺を6玉ゲットだす(`∇´ゞ







忠実に作った『かわせ特ダブ!!!』

豚バラはいつもより多めに入っておりまする~(゜∀゜;ノ)ノ






光の加減で黄色っぽく写っちゃいましたが決してカレー味ではないぞ(爆)

家でもアルデンテは健在で
まさに『年越し中華そば』の王道ぢゃないでしょうか!



さぁ、今年もあと数時間。
私のつたないブログにお付き合いくださいましてありがとうございました!


来年も地道に頑張りますので
宜しくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいね~♪m(_ _)m



※『また来年もブログを見るよ~V(^-^)V』
とおっしゃってくれるなら最後のポチをお願いしま~す。
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

本年最後の店ラーメンは! 2008/12/30




昨夜のレポートだす…


今から夜を徹しての仕事のため会社の近くにある横綱へ腹ごしらえに来店!

【横綱】
ラーメン630円




これで店食ラーメンは最後ですな~(`∇´ゞ


店は満員御礼であります!
しかし、横綱ってこんなもんやったかなぁ(゜∀゜;ノ)ノ



※『最後までやっぱ食べるんかーい!(笑)』
という本年最後のツッコミはこちらのポチを(゜∀゜;ノ)ノ
↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:平野区 

『究極拉麺』と言う名のマイ箸!!!  2008/12/30

セブンイレブンの限定なん?







仕事帰りに近所のセブンイレブンで発見!(`∇´ゞ


中華そば2杯分を犠牲にし購入したところ…


『セブンイレブン限定』

ということで
なんと!オマケの

『マイ箸』

がついてました!!!(」゜□゜)」









箸の端にはオレンジ文字で

『究極』『拉麺』

と書かれ、
赤のボディーは高級プラッチック製

『これでもかー!』

っていうチープ感がラヲタの心を鷲掴みに(爆)


ま、持ち歩くことはないですが家で使わせていただこうか、と(^з^)-☆



しかしオマケが、

『マイ蓮華』

ぢゃなく良かったぁ~(爆)



でも『うらしま』が紹介されてるねんなぁ…(-o-複雑汗)



※『本に載ったらうらしま、またごった返すやんけ…』
とお客さんが襲来し品切れが早くなる事に懸念を抱いた方はポチッとな…
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:【トピックス】 

和歌山蹂躙行脚 ~ラストぉ~  2008/11/20

和歌山蹂躙行脚の3軒目(ラスト)~



■中華そば まるやま
@和歌山市新中島610-6
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~20:30
【定休日】月曜日
【電話】073-474-1568
【駐車場】3台あり
■まるやまナウ
和歌山蹂躙行脚の3軒目に案内したのがこちら!
数あるまるやま系店舗の中でも醤油エッジのたった中華そばを食わせてくれるんですよ。お昼時ということでカウンターは7分の入りでした。奥まった場所に陣取りましてデフォの中華そばを注文します。





■中華そば(500円)
●スープ
醤油エッジのたった豚骨ベース
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●印象
個人的にはまるやま系はかなり好きなのですがお店によってかなり味わいに差がありますよね。そのあたりを各店主さんに聞いたことあるんですが皆さん口を揃えて言うのが『作り方は基本どこも同じ』という事だったのですが食べてみるとその違いはハッキリとわかります。おそらく材料や仕込みでお店の独自性を出していると思われます。







運ばれた中華そばのビジュアルを見ても醤油風味が強いことがわかります。
コク、香りも十分伝わり満足させてくれます。

麺はやや細ストレートですが他のお店より茹で加減はやや固め、にもかかわらずスープとの絡みもイイ感じですわ♪


そしてラッキーだったのがこの日のチャーシュー!!!




鍋からあげられたできたてチャーシューをカットし載せてくれました(^w^)
元々赤身メインのチャーシューなんですが…


『出来たて、メチャクチャ旨あ~ァo(`▽´)o』

これは絶品だ!!!


普段は冷たいチャーシューを食べることが少なくない。
記憶をたどってもアツアツを食べたのってほとんど無いような気がしますわ。

550円の中華そばですがちょっと得した気分にさせてもらいましたよ~♪

さて、私の和歌山蹂躙行脚はこのお店で終了!
大阪御一行様はこのあと夜の部まで頑張るとのことでお別れです。

またご案内しますから
次回もよろしくね~(;∇;)/~~







住所: 和歌山県和歌山市新中島610-6
最寄り駅: 神前(和歌山県)

※2008年11月20日時点の情報です。



※『出来たてチャーシューって食べてみたいぞ!』
という方はこちらをクリクリっo(^-^)o
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【和歌山蹂躙行脚2軒目】お食事処 ぶーめらん  2008/11/20

新メニューが登場してました!(*^o^*)



■お食事処 ぶーめらん
@和歌山市有本240-7
【営業時間】
10:00~3:00
17:30~22:00
【定休日】日曜日、祝 日
【電話】073-431-3767
【駐車場】お隣と別場所に専用アリ
■和歌山蹂躙行脚2軒目は
大阪からの御一行客を次に案内したのがこちらぶーめらん。場所がわかりにくいので車で先導していきました!お店は平日の昼間ともいうこともあり満員状態。これを見ても人気の高さが伺えますな(^w^)



■新メニュー登場!
大阪組はデフォの太麺と中華そばをチョイスしますが、
私は入口にある看板に書かれていた新メニューの
『特製塩ラーメン』
を注文しました。





■特製塩ラーメン(600円)
●スープ
鶏ガラメインの塩
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、キャベツ、もやし、ゴマ等
●個人的印象
店に入る前から決めていた塩ラーメンでしたが周りのお客さんは誰も食べていない…(苦笑)
それ以上に意外だったのが麺類を注文している人はほとんどが中華そばでした。(てっきり太麺が人気あるのか、と)そうこうしているうちに特製塩ラーメンが運ばれてきましたよ~!




ビジュアルは見ての通り野菜タップリタイプ。




率直な感想はいわゆる

『中華料理屋の五目そば』

ですね~(笑)

鶏ガラをベースにしたスープのようですが、ここに炒められた野菜がたっぷり載せられます!
そのため香りはイイのですが全体的に大味になっちゃってるんですわ。
個人的には好きな味で、しかもジャンキーさが全面に押し出されてますので結構なんですが、

『バリバリ塩』

とはチョット違いますのでそんなタイプを期待している人には物足りないかもしれません…


麺はオーソドックスな普通ストレート。
スープとのバランスは良く、野菜と一緒にモサモサと食べるにはベストマッチですね~!

『バリバリ塩』じゃないですが、ぶーめらんの麺ラインナップからすると
タイプの違う味わいなので面白いと思いま~す(^_^)v

※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

麺屋 彩々(さいさい) 

再々(彩々)来たのは変なオバハンでした(実話)



■麺屋 彩々
@大阪市東住吉区駒川5-7-3
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:00(平日)
11:30~14:30
17:00~20:00(土曜日)
【定休日】日曜日
【電話】06-6609-3030
【駐車場】ナシ
【地図はこちらをクリック!】
■アクセス
近鉄南大阪線針中野駅から高架沿いに歩き途中左折れし駒川商店街の手前。徒歩3分ってとこですね~ 『デッド飲み推進委員会』の会長から誘われ、ご一緒しました。こちらのお店は自身2回目の訪問。その昔は中華料理店でしたがそのラーメン作りに定評があり今は麺専門店として営業されております!



■食べるだけのつもりが飲みも…

最初は麺を食べるだけのつもりで訪問したのですがお互いに電車という事でビールを飲むことに。
普段のメニューある酒のアテになりそうなものは『唐揚げ』だけなのですが他のお客さんがいなかったので
店主さんのおまかせという条件で酒アテ裏メニューを作っていただけました~♪

で、気になるそのメニューですが…


■焼き辛味噌らーめん


こちらのデフォである黒大豆をベースに太麺を使った焼きラーメン。
肉、もやし、ネギに麺を入れ焼かれてます。
トッピングにある唐辛子のピリ辛風味がポイントですな~♪




■唐揚げ(3個入)


デフォメニューである唐揚げはジューシーな鶏肉の旨味を感じる逸品。
表面の衣はパリパリで肉質は柔らか。

マヨネーズとミネラル塩がセパレートになってる点は高評価だす!




■豚キムチ


オーソドックスな味わいですが、ヤッパ、ビールとの相性は抜群!
キムチのピリ辛度数もバランスは良く、酸味、コク共に完成度は高いですな~

結局、これら3品をビールのアテに、2人で中瓶を3本開けました('-^*)





■味噌らーめん(700円)
●スープ
群馬産黒大豆味噌+鶏白湯
●麺
自家製やや太ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、もやし、
ゆで卵、ネギ、菊菜
●印象
最後の〆にラーメンを。限定の鶏塩にもかなり後ろ髪を引かれましたが、今日はスンナリとデフォの味噌で決まりですo(^▽^)o
自慢の黒大豆は店主さんの実家で栽培されたもので、味噌スープの色合いや香りにそれが表れております。








この味噌ダレを支えるのは鶏白湯スープ!!
最初は味噌のパンチが味わえるのですが徐々にコクと甘味が感じられますね~
全体的なバランスがとにかくイイんですよ~♪


麺は自家製麺で太、細の2タイプが用意され、味噌は『太』、塩は『細』が投入されるそう。 味噌のしっかりした味わいにはやはり太麺がお似合いでシコシコした食感はベストマッチングでした♪

食べるにつれスープの底からは挽き肉が現れ店主さんの工夫が感じられますね~んo(^▽^)o







■謎のトイレオバハン…
そんな楽しいひとときを過ごしている中、突如登場したのが謎のオバハン…

年は60~70歳で手にはシナシナになった菊の花を持ち背中と腕はびしょびしょ。

『トイレ貸してもらってええか?』

と1回目(スンナリ帰る)

しばらくして2度目の訪問では

『キツネうどんくれる?』


って・・・

(オバハン、ここうどん屋ちゃうど((((゜д゜汗))))

その後は店主さんが御丁重に店外へ送り出してくれたのですが、
店のお客さんの目はみんな『点』になってました…(苦笑)



「やっぱ、こんなオバハンはどこにでもおるねんなぁ・・・」

と感じながらお店を後にしました(爆)



※『そのオバハン、その後どうなった?』
気になる~~~♪ という方はこちらをクリクリ願いま~す(^人^)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:阿倍野区 

RAGUMAN(らぐまん)1993 黒田店  2008/11/8

実はこちらのらぐまんは初訪問なんです…(汗)



■RAGUMAN1993
@和歌山市黒田258-7
【営業時間】
12:00~14:00
17:30~23:30
【定休日】水曜日
【電話】073-475-2404
【駐車場】アリ
■アクセス
JR和歌山駅東口より徒歩だと10分はかかるかな!? ○繁(まるしげ)から東へ少し歩いたところのローソンが目印!なのですが…
【地図はこちらをクリック!】




■場所知らんかった
昔のらぐまんはちょくちょく行ってたんですが、てっきりなくなったと思いこんでたんですよ(汗) 今の場所にあると知ったのが3年前なんですが昔のイメージが強く一軒家をウロウロ探しまわったことも…
それから数ヶ月後、ローソンと同じ敷地内にあるテナントの一角に構える店舗を見つけたキッカケになったのが正にこの看板なのでした!
自らのアホさ加減に呆れた記憶がありますねん(実話)
(真剣に店を探せよー!!)
という声もあろうか、と思いながらも月日は流れ、今回が初訪問となりました(苦笑)

■豊富な創作ラーメンと飯類
レゲエが流れる店内は『ウッディ』をモチーフに作らたラグマンらしさが溢れた雰囲気♪
訪れたのが日曜日の19時半ということで家族連れで満員御礼状態!
らぐまんで待ち人の列を見たのは初めての経験ですわ(笑)

窓際の席に案内されメニューに目を通しますと… 
そこには創作ラーメンのオンパレード(^~^)
数あるらぐまん系列の中では一番のラインナップを誇るんじゃあないっすか?

さらに驚かされたのは…  
飯類メニューの豊富さでした!( ̄○ ̄汗) 

これだけあるとさすがに悩みますなぁ~
散々悩んだ挙げ句にチョイスしたのが

『えび玉らぐまん』

悩んだ割には至極平凡なところに落ち着いてしまいました…





■えび玉らぐまん(850円)
●スープ
デフォのらぐまんが基本
●麺
やや細ストレート
●具材料
玉子、
●印象
運ばれたラーメンのビジュアルを見た印象としては、単に
『デフォらぐまんに焼き卵が載ったもの』
いわゆる中華料理屋の『天津麺』でした。
白醤油をベースにしたデフォらぐまんの旨さは皆さんの知るところ。元々野菜を豊富に使われてるので卵との相性は悪いはずがありません。
卵の上には絶妙な量のトロミ餡が載せられており、野菜と混ぜる事でより天津麺チックになります~♪






ただし、ソレ以上でもなくソレ以下でもない。
目新しさはなく、卵の味わいも単に焼いただけで特筆すべき点はありませんでした…(><汗)
ま、冒険しなかったのは私なので仕方ないですが、

『もうちょいと面白さがあってもなぁ~』

というのが正直なところで、期待が大きかった反動がモロにきてしまいました…
いろんなメニューがあるにもかかわらず冒険できないところに
自分の心の弱さ、保守的な部分が見え隠れするところがなんか・・・情けないっす(苦笑)




※『えび玉』じゃ期待する方がアカンやろー!
というご指摘はこちらのポチまでお願いします。(ノ_・。)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

かわせ田尻 2008/12/20

年末年越し中華そばの予約が始まりましたよ~♪



■かわせ 田尻店
@和歌山市田尻129-11
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】水曜日
【電話】073-472-9620
【駐車場】向かいにアリ
■かわせナウ
おばちゃんの顔が見たくなりひさびさ田尻店を訪れました。入店したのは昼時を外した14時半頃。狙い通りおばちゃんひとりで店番中でありました!




■特製ダブル(特ダブ)700円
●スープ
かわせオリジナル
●麺
かわせ太硬オリジナル
●具材料
かわせオリジナル豚バラ
●個人的印象
田尻に行く狙いはやはりおばちゃんが作る中華そば!! 最近はお昼時は息子さんが作ることが多く、意図的にその時間を外すようにしている。
というのも個人的に『おばちゃんの作る中華そばの方が味わいのバランスがイイ♪』と感じるのがその理由なんです。(気のもんと思いますが…苦笑)






というわけで、狙い通りのタイミングで中華そばをいただきました(笑)

天王店に比べると獣系の味わいがやや弱いのですが、
それに対しスープ全体のバランスっていうか

『優しさ』

が田尻にはあるんですよね~

コレって

『キャリアがなせる魔法の白い粉の技』


だと思ってます(^з^)


なんだかんだ言っても『完汁』しましたから~♪




■年末年越し予約中です!



店内に掛かってた札がコチラ。年末年越し中華そばの案内をされてます!これによると…

・予約:12/27(土)まで
・渡し:12/29(月)30日(火)午前中

となってます。
予約される方はお間違えのないようにしてね~(⌒~⌒)


ちなみに、
私も年越しはどっかの持ち帰り中華そばを食べてます(笑)



※『我が家も今年は年越し中華そばにしようかな~♪』
と思ってる方、ポチッと押して即予約を!(-^〇^-)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

麺匠 四神伝(シシンデン) 2008/11/6

3周年おめでとうございます~(´∀`)



麺匠 四神伝
@守口市藤田町3-20-12
【営業時間】
11:00~14:30
18:00~23:30
【定休日】水曜日
【電話】06-6904-0888
【駐車場】ナシ
■京都へ立ち寄るつもりが…
滋賀は加藤屋からの帰り道、最初は京都市内で連食を考えてたんですが 狙ったお店が定休日… 闇雲に攻めても時間の無駄だという結論に。加藤屋が比較的アッサリだったのでこってり系を検討したところ、帰る途中にあるこちらの豚骨つけ麺に白羽の矢が立ちました♪
実はこの日、この場所でお店を構えてから3年目の記念日でしたが気づいたのが帰ってから…(汗) その場で『おめでとう♪』と直接言えなかったのがメッチャ後悔しとります…



■実は2回振られてますねん(苦笑)
お店に入るやいなや
『極太いける~?』
と確認!
『ありますよ~』
の返事に思わずニンマリ。
思えばこの極太つけ麺、過去に2度フラれた経験があるわたい…
正に三度目の正直となりました♪




■極太つけ麺(200g)800円
●麺
モチモチ極太麺
●つけスープ
豚骨メイン+魚介の濃厚系
●具材料
チャーシュー、煮玉子、メンマ
●印象
極太ということで茹で上がりを待つこと約10分… 見るからに艶々した麺は粉のイイ香りを漂わせており、極太なのにモチモチとした食感はその茹で加減の素晴らしさを物語っておりますね~♪











熱々のつけスープは豚骨メインの濃厚タイプ。

魚介の風味を感じるとともに酸味とのバランスもよく、
そこに入る唐辛子がアクセントとしての存在感を出しておりました!






また、麺との絡み具合、相性も素晴らしい~\(^_^)/
これだけ重厚な太麺を受け止めるにはかなりの懐の深さが求められますが
濃厚スープはしっかりと麺を受け止めておりますよ。

(欲を言うならもっと魚介が効いてたらなおヨシです(笑))

とはいうものの完成度はメチャ高く、このタイプの濃厚豚骨つけスープは
関西では他に見つけるのは難しいんじゃないですかね~(^~^)


最後に、
連食だったので煮玉子を残してしまったことはお詫び申し上げます…m(u_u)m



※『遠くから来てるのに途中で寄り道せんと真っ直ぐ帰らんかーい』┐(´ー`)┌
と呆れた方、こちらのポチだけはお願いしますよぉ…(^人^)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:守口市 

【後編】幻の中華そば 加藤屋  2008/11/6

連食でつけ麺を喰らおう(^O^)/

【前編はこちらをクリック!】


幻の中華そば 加藤屋(つけ麺編)
@滋賀県大津市中央3-4-20
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~20:30
【定休日】月曜日
【電話】077-526-2600
【駐車場】近くに契約2台
■悩む…(^_^汗)
幻中(まぼちゅう)を堪能したあとは至極あたりまえのようにつけ麺に手を伸ばします(笑)ただし… 2種あるんだよなぁ~(悩) という事で相談の結果、 しらっちょ氏は『煮干しの塩つけ麺』私は『鰹の醤油つけ麺』をチョイスしました






■鰹の醤油つけ麺
●つけスープ
鰹+醤油のコクあり酸味スープ
●麺
全粒粉太麺
●具材料
メンマ、チャーシュー、
■お品書きには…
・1玉170g(800円)
・1,5玉255g(850円)
・2玉340g(900円)
と書かれてますがこの後にも他店訪問計画があったので不本意ながら1玉で我慢…
待つこと約15分弱、目の前には茶色がかった旨そうな全粒粉太麺が運ばれました。
まずは麺のみで!








コシのある麺は小麦の香りが強く、これだけでもいけそうですー(笑)
セパレートになった角棒状のメンマとチャーシュー、それに煮玉子がトッピングされボリューム満点♪





つけスープは醤油と煮干しの風味が溢れるかなりパンチあるものでややカラめかな!?
ただし適度な酸味を利かせているため後口は抜群にイイですね!

太麺とつけスープとの相性もよ~し('-^*)/

ひとつだけ気になったのが絡み具合。
ツルツルのストレート麺ですが麺につけた後、スープがそのまま落ちてしまっているので
なんかこうもうちょい麺とスープと一緒に食べる感覚があってもイイのかな~(=^▽^=)





塩スープも飲ませてもらったのですがこちらも

『うまぁぁo(^▽^)o』

ですね~★

幻中、つけ麺と醤油ベースだったのでよけいにそう感じたかもしれませんが
次回は是非とも雨の日に訪れ塩系をいただこうと心に誓うのでした(^~^)






■と、そうこうしているうちにサプライズが…
食べ終わるやいなや運ばれたのがこちら!
『つけスープをかけてね♪』
と茶碗に半分くらいの白飯が運ばれた。
(お~ぞうすい風やんか~\(^_^)/)
全く予期してなかったサプライズ!!
ご飯の量も適切だ。早速
言われるがままにスープをかけてみる。








『これも旨い!!!』


塩分濃度が高めに感じたのもここまで計算されていたのなら…もう脱帽ッスよ(笑)

直接ご飯にぶっかけたのでrisottoチックになりましたがこれはこれで満足ですわ~
この後、更にスープ割りもいただき最後の最後まで煮干しを楽しむことができました。


ところで、この日は近くのCPに車をとめての訪問だったのですが実はこちらのお店、
清算時に駐車場の場所を申告すればキャッシュバックしてくれるサービスがあるんですよね~
メッチャ嬉しい限りです(b^-゜)



『煮干しには妥協しないぜよ!!』

という強いメッセージが込められた個性的なラーメンで最後まで堪能させてもらいました!




あっ!
駐車場の申告するの忘れた…(((゜д゜汗)))


【地図】
http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.00.10.854&lon=135.52.19.531&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 滋賀県大津市中央3丁目4-20
最寄り駅: 島ノ関

※2008年11月6日時点の情報です。



※『他の煮干しメニューはどんなんあんの~~(^ε^)』
と気になるならこちらをポチっとな~★
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:大津市 

【前編】幻の中華そば 加藤屋 2008/11/7

勢いでこんな所まで来ちゃいました(汗)



■幻の中華そば 加藤屋
@滋賀県大津市中央3-4-20
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~20:30
【定休日】月曜日
【電話】0775262600
【駐車場】近くに契約2台
■仕事を終えソッコー滋賀県へ!(無謀)
友人のしらっちょ氏からのお誘いで以前からの課題店である加藤屋へ車を走らせます。会社が終わり大阪を出たのが19時頃。実はこちらのお店は20:30にて閉店します。 (せっかく行っのに時間切れやんけー(//▽//)) という結果にはなりたくなかったのでナビの予想到達時間はどうしても気になります…
見ると『19:45』を指しており何とか滑り込むことができそうな雰囲気です。



■アクセス
滋賀県庁前の三叉路を真っ直ぐに進むこと徒歩約2分のところ。道沿いにお店がありますのでわかりやすさ抜群でした!!



■さて、何をいただきましょうか…





店内のいたるところに張られたお品書きにはデフォをはじめ『限定メニュー』や
『雨の日メニュー』など色々工夫されたメニューが並びメチャ悩みます…
しかーし、最初はやはりデフォという事で幻の中華そばをチョイスします♪




■幻の中華そば(680円)
●スープ
醤油ベースの鶏ガラ+ガツン魚介系
●麺
国内産100%を使用した全粒粉細縮れ麺
●具材料
チャーシュー、もやし、メンマ
●個人的印象
第一印象は、(鉢、ちっちゃいな~~) というもの。最近では珍しい小ぶりの丼鉢が使われてます。 デフォの呼び名は略して『幻中(まぼちゅう)』らしいですが、名前から想像していたのは鶏ガラメインで透明感のあるあっさりスープでありました。ところが…
いざ目の前に運ばれるやいなやプゥ~ンと香る魚介系の匂い♪あっさりなんてとんでもない。醤油風味が強く、しかもパンチある煮干し系のスープで背脂もかなり入ってます!!(^o^汗)


■箸じゃなくてメンマだよ(笑)



麺は国内産小麦を使ったこだわりの全粒粉!やや低い加水かな~?
香りも味わいも十分である意味蕎麦っぽいところもあります。これはこれでアリかと思いますが
このクセが気になる方もいるかもしれません…

トッピングのメンマは厚切りタイプ。歯ごたえがよく旨いです。またチャーシューも旨いのですが、
やや匂いの残るところが個人的には若干のマイナスポイントか!?


全体としてはとにかく『煮干し』が強烈に主張された塩分濃度の高いスープが印象的!!!

醤油と煮干しの互い譲らない個性がいい意味で競い合い、バランスの取れた味わいになってます!


少なくとも和歌山ではこの手のスープにはお目にかかれないのは間違いナイっすよね~(σ・∀・)σ
とにかく、力強さはハンパなかったです!!


さて、この余韻覚めやらぬ中で次の狙いはモチ

『つけ麺』


ですよね~♪o(^▽^)o


次回、加藤屋【後編】につづく…



※『仕事終わったあとに滋賀県まで行くかぁ…(-.-汗汗)』
マジで呆れた方、「アホやねぇ~」のポチをこちらまで┐(´ー`)┌
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:大津市 

カドヤ食堂 2008/11/6

白金豚って旨すぎるやんか~(´∀`)



■カドヤ食堂
@大阪市鶴見区鶴見4-1-18
【営業時間】
11:00~16:00
18:00~22:00
【定休日】月曜日、第2火曜日
【 電話】06-6933-9323
【駐車場】ナシ(近くにCPアリ)
■カドヤナウ
仕事を終えるやいなや上司に催促されるがまま向かった先がコチラです。 到着したのが20時過ぎ、並ぶのを覚悟してたんですが待ち時間ナシ~\(^_^)/  ちょうど席も3席空き、日頃の行いの良さを証明する結果となりました(爆)





■さて、何を食べようかねぇ…
テーブルにあるメニューに目を向けるも心の中では (ヤッパ、つけそばしかないやろ~(^O^)) と思ってたところ、目に飛び込んできたのが『白金豚』の文字!!てっきり限定メニューだと思ってたんですがレギュラー扱いになってますやん! 迷うことなく注文します♪






■白金豚の旨みそば(880円)


●タレ
ニンニクの効いた旨味タレ+油
●麺
平打ちややちぢれ麺
●具材料
白金豚のしぐれ煮、チャーシュー、ネギ、穂先メンマ
●印象
パッと見もメッサ旨そうなビジュアル~♪
汁そばでもなく、つけそばでもない。いわゆる『油入りまぜそば』なんですよね~o(^-^)o
実は私、『まぜそば』は初体験。

『底にあるタレ、油を麺と十分混ぜて召し上がれ~♪』

というお姉さんの指示に従ってゆっくり丁寧にひっくり返してみます。







混ぜ合わせるにつれニンニクの香りが強く感じるように、よーく混ぜたところでいただきます!
『う、うまあ~~(´∀`)』

濃厚かつやや甘めの風味豊かなタレと旨味ある油が合わさって弾力とモチモチ感のあるちぢれ麺に
『これでもか~~!』と絡みつくんですよ。

もっとあっさり系をイメージしていたのでそのインパクトの大きさはマジ衝撃的でした!!!

白金豚の旨味を余すところなく表現したチャーシューとフレークもベストマッチ。
感動している暇もなくむしゃむしゃ貪りついている自分がおりました…(^_^汗)


食べ始めてしばらくすると…

『お好みで酢やラー油を入れてみてくださいね♪』




と目の前にトンと置かれます。
この瞬間!脳裏に蘇ってきたのは高山中華そばの酢の効果!(あの酢って効果絶大やったよな~♪)

と思いながら酢をそこそこ落とした後にラー油を少々…


『更にうまあ~~~三 (/ ^^)/ 』


大袈裟でもなんでもなく、その味わいの激変ぶりに我が舌を疑ってしまいました…


基本は濃厚甘目なのでそのつもりでいただいてたワケですが、
この『酢』の出現により今まで食べていた味わいの常識が完全に覆されたのです。
旨味は変わらないのに酸味が口の中をリセットしてくれまして、
その後については麺を咀嚼する力がパワーアップしたかのようo(^-^)o

しかしこれで終わりではなく『さ、更ににっ( ̄□ ̄汗!』






ご、ご飯が入るなんて聞いてねぇぞ(((゜д゜))




『タレを最後の最後まで使い切らせようとする執拗さ』ともとられない仕掛けですが私には

『お客さんを絶対に満足させてやる!』

っていう明確な主張を強く感じました。このたたみかける波状攻撃はお見事!






久しぶりにラーメンで覚醒させられましたぜ(笑)



※『最後の白飯は全く予想できひんよなぁ~σ(^-^汗)』
この波状攻撃を予想できなかった方、私と一緒に反省のポチを・・・<(_ _)>
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:西区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター