県体前中華そば 味○   2008/9/22

深夜の和歌山中華そば行脚を敢行! ~1軒目~





県体前中華そば 味○
@和歌山市中之島1508-2
【営業時間】11:30~翌5:00
【定休日】無休
【電話】073-432-7327
【駐車場】店横に専用アリ

■携帯へメールが…
友人のしらっちょ氏からメールが入ったのが19時過ぎ。
見ると、ラーメンのお誘いだったが落ち合う時間は22時とのこと。
タイミングよく仕事が長引いたので氏の到着を待つことに…


約束場所で22時に拾ってもらい行き先を検討するも、次の日が互いに休みということと
氏の宿題店が夜のみ営業だったので勢いのそのままに和歌山市内へなだれ込みました(笑)

この日は運悪く月曜日。和歌山では定休日が多いので泣く泣くリストから漏れる店も…
営業している店の中でまず白羽の矢がたったのがこちらです。



■味○ナウ




いつにも増して店内は大盛況中。中央テーブルがいっぱいだったのでカウンターに座ります!

目の前には「おでん」と「スジどて」がうまそうな匂いを放っており、


『ヒャ~~ ビールが飲みたいよなぁ~(´∀`)』



お互いの口から呪文のように出る『ビール』という単語ですが
車の為呑めるハズがありません…

実はその葛藤と戦いながらじっと中華そばが来るのを待ってます(笑)




■中華そば(550円)




●スープ
和歌山豚骨醤油

●麺
普通ストレート麺

●具材料
チャーシュー、メンマ、ナルト


オーソドックスの代表であるこちらの中華そば!
香りの良いスープは和歌山の中でもややコッテリしたタイプに入るかなぁ…

ちょうどイイ茹で加減のストレート麺がそのスープをシッカリと受け止めます。

会社帰りということでかなり腹も減っていたのでアッというまに平らげてしまう。
こちらの場所に移転した当時はしばしばブレも感じましたが
最近ではバランスのとれた安定した味わいを提供してくれてますよね~

とにかくアベレージで、安心していただけるようになったと実感します♪







カウンターには元ダレが置かれてますから好みの味にする事も可能ですから~


という事で、行脚の出だしはメチャ良好ですわ!(=^▽^=)






※『ここへ来るとスジどては外したらアカンやろ~!』
と思われる方はポチポチしておくんなまし(→o←)ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

今日のうらしま 2008/10/29

13時を回ってたのにセ~~フヽ(゜▽、゜)ノ(笑)


■うらしま
@和歌山県紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~13:00頃(売り切れ次第終了)
【定休日】日曜日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】アリ

■うらしまナウ
用を済ませソッコー向かうも到着予想時間が13時を過ぎそうな中、
ダメ元だと思いつつお店に到着すると駐車場はガラガラ…






ふぅ…なんとか間に合った(^_^汗)


暖簾がまだ掛かってます♪





■中華そば(500円)



店内には先客が2組。ただなんかこう

『もうちょいとで終わるよ~』

みたいな空気には支配されてました(笑)


早速いただいたのがノーマルサイズ。
前回は若干のブレがあり気になってたのですが…
香りとスープ色を見る限り、明らかにコンディションは良く期待は高まります。







で、今日の出来映えは…

文句な~~し(*^ー^)ノ


濃厚かつ舌の上に残るザラザラ感(これなら骨粉量も問題なさげやね~)

チャーシューを鉢に沈めてもスープは熱いままで、
普段よりスープ量も多いうえ、麺の絡み具合もグッドですやん。
迷いなく貪りつかせていただきました(笑)





■最終確認…





やっぱ予想通り、鉢底にはびっしりと貼り付く骨粉!!
前回、前々回の量と比べても大きく上回ってました。

ヤッパリこうでないとあかんよね~o(^▽^)o



■ラスト3杯だった・・・(フゥ)

本日の入店は13時10分頃。
その後スグ立て続けに入店してきたお客さんが2名だったが

そこで「予定終了~~~~!!!」





ギリギリセーフで、閉店時間は13時15分でごじゃりました(アブナイ、アブナイ・・・)




※『ひょっとしたら閉店前コンディションがベストなんやろか?』
と感じた方はこちらをプッシュしてくだせぇ(*u_u)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:紀の川市 

他称「ティラノサウルス」とは私の事です!  白雲(パゴダ)  2008/10/27

大阪の焼肉といえばやっぱここは外せません!!!





白雲(パゴダ) 
@大阪市天王寺区小橋町12-15 107号
【営業時間】12:00?22:00
【定休日】火曜日
【電話】06-6764-7647
■アクセス
近鉄上本町とJR鶴橋駅の丁度中間くらいにあり、どちらからも徒歩5分くらい
の距離があるんですが、どーでもエエ事ですがいつもどちらから行くか
悩むんです・・・(笑)



■久しぶりの肉~~~~~♪



この日は以前より計画していた「焼肉を食べよう会」の開催日。
チョイスした場所は大阪で焼肉を語るには絶対外せないお店のうちのひとつである白雲(パゴダ)

「じゃ、今回はパゴダにしょっか~♪」

という提案には誰もが異論のないところです。




■肉・肉・肉

仕事の都合で10分ばかり遅れて到着したのですが、ありがたいことに
メンバーはちゃんと待っていてくれてました♪

席には特上ハラミ、特上ロースそれに特上タンがお皿一杯にドン!!! と置かれております (^_^)v





しかし、いつ来ても思いますがここのお肉はうまいよね~♪

店主さんのこだわりで毎日新鮮でイイお肉が仕入れられているとのことですが
その味わいは太鼓判を押せますわ!!!


写真ではわかりづらいですが、分厚いうえ大きさも100円ライターの1.5倍はありますから
食べ応え十分ですねん。しかもその肉質は柔らかく箸でちぎれる程。
中でも「特上ハラミ」は適度なサシも入り、旨味も申し分ナシ!

普段、家族で行く時は
まず生レバー・ユッケ → ちぢみ → タン → ハラミ という順番で
炙ってゆっくりレア食べるのですが、この日はとにかく肉のボリュームが「大」
しかも「焼肉奉行」なる御方がいらっしゃったので



ガンガン焼きまくり(笑)



次から次へと鉄板にお肉が置かれるので
「食べる」そして「焼く」という作業をこなすのに必死のパッチでした・・・

挙げ句の果てに


このタンを先にやっつけましょか~♪






とこんな感じでタンのみが焼かれてしまいました(苦笑)

(オヒオヒ、モウチョイトバランスッテモンガ・・・汗)




お肉も旨いのですがここのキムチも最高で
アッと言う間にお皿は空っぽに・・・(画像を撮る前になくなりましたww)
生系を注文するのを忘れるほどでした。




さて、気になるお値段の方ですが
ご馳走していただきましてわかりません!!!(爆)


いやぁ~ ホント焼肉は最高ですな。
機会があれば是非とも訪れてもらいたいお店のひとつです。

「ティラノサウルス」の私にとって至福の時間でありました♪♪♪

ところで、こちらのお店の読み方って
「パコダ」「パゴダ」どっちなんでしょうか???
看板には「パコダ」ってなってるし
HPは「パゴダ」って・・・(謎)




http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.39.46.861&lon=135.31.39.741&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 大阪府大阪市天王寺区小橋町12-15
最寄り駅: 上本町(大阪府)


※2008年10月27日時点の情報です。



※『うおぉー! 「パコダ」と「パゴダ」どっちやねんな~~~!!!』
と思った方、こちらは迷うことなくポチっとな~~~(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:天王寺区 

伊賀拉麺帖 ~その2・上野天神祭と文雅堂編  2008/10/25

上野市内のラーメン専門店を訪問する!!!


【前回のお話はこちら】
伊賀忍者資料館を後に、上野市内でお祭りがやっているという情報をききつけ
その足で市内の目抜き通りへ行ってみると・・・





■町の至る所に貼られていたのが・・・



あちらこちらで見かけるのがこのポスター。
見ると10月23~25日に三重県伊賀市上野東町・菅原神社にて行われる
壮大なお祭りだということがわかりました!

町中からは鳴り響くだんじりのお稽古のお囃子が聞こえてきます。
このお祭りは菅原神社の秋祭りで、400年ほどの歴史を持ち、
2002年に国の重要無形民族文化財に指定されたとのことで、市内は人々で埋め尽くされ
大変賑わっておりました。25日の本祭りは神輿行列、鬼行列、だんじり行列からなり、
特に鬼行列は子供達を恐れさせます。







百数十人の異様な鬼行列と、9台の雅な楼車(だんじり)で知られるお祭りで
神輿行列、鬼行列、楼車行列で構成されてます。

25日、御旅所を出発した一行は、神輿、鬼行列、楼車の順で町を練り歩き、
小鬼、八天鬼、四天鬼、脇立鬼、義玄鬼、ひょろつき鬼‥‥四天王、鎮西八郎為朝というものがあり
百人にも及ぶ行列が続くようです。

ただ、残念なことにこの鬼行列は終わっておりました・・・(泣)






■楼車(だんじり)





楼車行列は各町それぞれに「印」と呼ばれる小屋台が先導し、
まるで京都祇園祭の鉾を小振りにしたような型で、幕飾りや彫金飾りを施した豪華な曳山が
ゆっくりと曳かれております。

岸和田のような荒々しさや祇園祭のような壮大さはないものの
鉦、笛、太鼓の祭り囃子が鳴り響き、碁盤の目のような城下町はお祭り一色となり
いにしえの伊賀上野を感じる時代絵巻であります。

ちょうどこの日の25日は本祭りで、町中至る所に露天がでており


どこを見ても人・人・人・



普段静かなたたずまいを見せている上野界隈ですが
この3日間は別の町になるそうです。





■狙っていたラーメン専門店・・・



以前訪れた時にチェックしていたこちら「伊賀 文雅堂」

実はここを訪問すべく上野に立ち寄ったのですが・・・









うわぁぁぁぁぁぁん(T_T)



お祭りでお店は閉まってまってるやーーーーん!!!!


「人混みの中をかき分け~ 露天づたいに歩けば~♪
角から角探しまくりラーメン食べなきゃと思うんだ~♪」

とどこかで聞いた曲のフレーズを口ずさみながら(笑)やっとこさで辿り着いたのがこの結果・・・
がっくりと方を落とし上野市を後にしたのです。



ところが帰って調べるとなんと!!!

大阪市内心斎橋に伊賀らーめん 文雅堂大阪店があるではないか♪
これなら仕事帰りに立ち寄れるので、いちど訪問してみましょう!!! (^_^)v


でも、思いがけぬ素晴らしいお祭りとの出会いがあったのでよしとしときましょうか(笑)




※『上野天神祭に行ったことあんで~! 
でもお祭りでたくさん人出があるのに店を閉めとくのもったいないやん・・・』
という方はこちらのポチ~っとな♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:【三重県】 

伊賀拉麺帖 ~その1・伊賀流忍者博物館編~  2008/10/25

忍者と言えばやっぱ仮面の忍者やろ!!!(笑)






本日は法事で伊賀市を訪れたのですが、
「せっかく来たので、ちょいと観光でも~♪」
というわけで、訪れたのが上野公園内にある「伊賀流忍者博物館」です。






■伊賀流忍者博物館




子供の頃から「忍者屋敷に行ってみたい~♪」という願望があったのですが
まさか初めて訪れたのがこの年になるとは・・・(汗)

当時、多大なる影響を受けたのが「仮面の忍者赤影」で
デカい凧に乗り大空を飛ぶことを夜な夜な夢を見ていた記憶があります。

大きくなったら「牧冬吉」に弟子入りするぞーーー!!! ってマジで考えたりして(爆)


年甲斐もなく「忍者屋敷」という響きに胸躍らせながら拝観料(700円)を支払います!!!






■営業慣れした説明のお兄ちゃん



伊賀流忍者屋敷ではいろんな仕掛けやからくりについて専門の人が実演を交えて説明してくれます。
そのお兄ちゃんのからくり実演の俊敏な動きにも驚かされますが、
それ以上にあまりに流暢な営業喋りの巧みさに舌を巻いた私・・・

ある意味、「忍舌」とでも言いましょうか、訪れた人々の心を鷲掴みしていきます(笑)










元来、火薬の製造技術が敵方に盗まれないために、罠やからくりを駆使し防御していたのが
このお屋敷だということを知ります。見た目は農民生活の場なのですが 実は
「どんでん返し」「抜け道」「隠し戸」「刀隠し」など様々な仕掛けやからくりが装備されてます。

私の参加した班はこのお兄ちゃんでしたが、別の班は「くノ一(女忍者)」が案内してくれてます。
ちなみに私の中のくノ一 は誰がなんと言おうと

「由美かおる」



であります(爆)





■忍術体験館・伝承館



忍者屋敷から地下道を抜けるとそこには400点以上もの忍具が展示されており
いにしえの忍者の姿を推し量ることができます。

写真にある道具もみなさんご存じのグッズですが、実はこれ
ぬかるみや足場の悪い場所を歩く道具だったのですよ!!!

今日まで私、てっきり


水の上を歩く道具



だと思ってましたよ、それも思いっきり・・・
係員の人に

「さすがにこれで水の上を歩くと沈みますねぇ」

という冷めた対応をしていだだきました(苦笑)





■忍術ショー

一番楽しみにしていたのが「忍術ショー(別料金200円)」だったのですが・・・


本日のショーは終了しました



時間切れでした(号泣)


忍者屋敷を案内されている途中に隣の演舞場から
メッチャ盛り上がっている様子が聞こえてくるんですよね・・・

マジで悔しくて泣きそうになったっていうか、「泣いてました」





■実はこの日ビッグイベントが・・・



公園内にある地図を見ていると、

「この後は絶対お祭りのだんじりを見てな~♪」

というアドバイスをくれたくノ一さん。
聞くと、上野の秋の風物詩である天神祭があるらしいじゃないですかっ!!!
実は観光とは別で上野市内にあるラーメン専門店を訪問するつもりだったのですが
せっかく教えてくれたイイネタだったので、そちらの場所を経由して
目的のお店へ向かうことにしましょう (^_^)v

【上野天神祭編】へ続く・・・





※『やっぱ、ラーメンがかんでるんかよーーー!!!(笑)』
というツッコミはこちらのポチまで~♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:【三重県】 

麺屋えぐち  2008/9/17

カドヤ食堂DNAを受け継いだお店が江坂に登場♪





■麺屋えぐち
@大阪府吹田市江坂町1-4-20
【営業時間】11:00~14:30、17:00~23:00
【定休日】不定休
【電話】06-6338-0077
【駐車場】近くにCPあり
■アクセス
地下鉄御堂筋線江坂駅北向き右側出口を降り北進、
最初の角を右折しローソンの角を左折すると出光が見えまして、その前にあります。




■中華そば(650円)




●スープ
鶏+豚+魚介の透明カドヤブレンドスープ

●麺
普通ややちぢれ麺

●具材
チャーシュー、穂先メンマ、きざみ白ネギ、ノリ

●印象
江坂の駅から歩くこと約10分。真新しい看板と花輪を目印に訪問しました(笑)
到着は20時スギ、新規開店した次の日ということでスープ切れを心配してましたが
待ち人数は3名でしかもすぐに店内に案内され無事に食べる事ができました!

店内はカウンターの5席のみ。足の高い椅子は若干安定性に欠けますが
調理風景が見えることが出来るので安心します。
この日はデフォの中華そばのみのメニュー。丁寧に作られ愛情を感じずにはいられません。


店主の江口さんはあのカドヤ食堂で修行された方で見た目も味わいも
見事にカドヤ食堂のDNAを受け継がれてます!!!
口いっぱいに広がる旨さは動物と魚のバランスがとれており、
淡海地鶏スープの滋味深い味わいを堪能することができますね~♪









麺は普通ややちぢれタイプで、この『ややちぢれ』がポイント!
うまくスープに絡むので個人的にはかなり好きな方です(笑)

鹿児島ナンチクポーク叉焼、穂先メンマの具がその麺と絶妙に絡み、
その澄んだやや甘みあるスープと麺が渾然一体となり空腹の胃袋に攻め入ってきます♪
トッピングのチャーシューも堅すぎず柔らかすぎず。
で、特筆すべきは


『穂先メンマ』



なんですがこれはホント芸術品!(^O^)
その歯ごたえ、味わいはいちど食べたら忘れられません。


今は中華そばだけのメニューなのですが今後は『つけそば』も
メニューに加えられるそうですから期待して待っときましょうo(^▽^)o



と書きましたが、最初に訪問したのが9月17日のこと。
10月24日現在、すでに『つけそば』はスタートされております…(^_^汗)




※『とにかく、早くつけそばも食べたいぜー!』
と思ってる方はポチポチいっときましょ~♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:吹田市 

今日のうらしま 2008/10/22

嗚呼、何だか久しぶり~~  ですが・・・





■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~13:00頃(売り切れ次第終了)
【定休日】日曜日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】アリ
■うらしまナウ
久しぶりにシャッターを敢行する!
開店1番に入店するも11時を過ぎるとぞろぞろとお客さんが入ってきます。
そんな中、メチャメチャ腹が減ってたのでW(ダブル)を注文しました。




■中華そばW(ダブル)650円




運ばれた一番中華。
この日のスープのビジュアルは若干薄く感じるものでした…

早速いただいてみると


『ん?』



やはりいつもより若干コクが少なく単調な仕上がりだった…
普通なら久しぶりなので『うまぁ~♪』といきたいところでしたが
残念ながらそうはなりませんでした(ノ_・。)

加えて、肉厚チャーシューも味わいはイイのですがいかんせん冷たい…

前々から感じるのですがここがうらしま最大の弱点か、と…

Wになるとチャーシューの量が増える為、それが少なからず
スープ温度に影響を及ぼしている気がするのですがどうでしょうか!?



ここ最近の出来映えが良かったので安心してましたがこの日は残念でしたね。
とは言うものの、前回訪れたのは9月18日。
フランチャイズを公言しているものの訪問まで1ヶ月以上経過しているとは

トホホホ もっと通ってるイメージがあるのにこんなもんですわ。








裏付けるように骨粉の量も少なかったです…



正直な感想を書いたけどもっと頻繁に通うようにしますわ。

ま、次頑張ろ~o(^▽^)o




※『たまのブレはしゃーないよな! それでも旨いけどな~♪』
とおっしゃっていただけるならこちらをポチっとな(*^ー^)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:紀の川市 

【後編】彩色ラーメン きんせい   2008/9/14

やっぱ、つけ麺は外せんやろ~!!!(笑)





■彩色ラーメンきんせい
@高槻市栄町2-19-7
【営業時間】11:30~22:00、18:30~22:00
(売り切れ次第終了)
【定休日】月曜日(基本)
【電話】072-696-2448
【駐車場】徒歩5分の所にダイエーのCPあり

■食いだめ(爆)
約2年ぶりに訪問した高槻きんせい。極上鶏塩のあまりの旨さに感動し、そのまま2杯目に突入!
『この時を逃してなるものか~』とばかりに食いだめをすることに…(*^_^*) 



■特製しょうゆダレつけ麺(850円+50円)




●つけ汁
塩ベース+特製しょうゆダレ

●麺
平打ち麺

●具材
チャーシュー、ウズラ、メンマ、ホタテ

●印象
最初は塩で攻めたので次は違うタイプを狙ってみようとメニューとにらめっこ。

たまり醤油ラーメンにもかなり惹かれましたがやはりつけ麺の誘惑には勝てず…
気がつけば醤油つけを頼んでました…(-o-汗)


運ばれた麺は平打ちタイプ。まずは麺を数本つまんでみる。
粉の香りを強く感じ、また歯ごたえのある茹で加減ですが個人的にはもうちょい固い方が好みかな~!?

とはいえかなり微妙なところなんでっけどね…(苦笑)









特製醤油の入ったつけダレは酸味、辛さとも程よくマッチ。
魚介の香りも手伝ってまたまた食欲が出てきます(笑)


相変わらずのつけ汁の多さは言わずと知れたところ。スープに平打ち麺を浸けると、
『絡む』と言うより麺にスープがじんわり染み込ん印象…

じっくり味わいながら麺をいただくが、このチャーシューもお見事!o(^▽^)o


火は通ってるもののレア感覚。しかも十分な肉質と旨さ(*゜▽゜ノノ゛☆
さっきの薫製鶏に引き続き、またもやトッピングでノックアウトを食らって
ヨレヨレのパンドラ状態でした…(-o-汗)


『近くにあれば足繁く通うのになぁ…』


後ろ髪を引かれながらお店を後にしたのであった。


※『きんせいはヤッパ大阪で3本の指に入る名店やな!』
この意見に賛同いただけるなら力強くポチッと願います\(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

【前編】彩色ラーメン きんせい   2008/9/14

ホントに食べたかったぉ~~~(^_^)v





■彩色ラーメン きんせい
@高槻市栄町2-19-7
【営業時間】11:30~22:00、18:30~22:00
(売り切れ次第終了)
【定休日】月曜日(基本)
【電話】072-696-2448
【駐車場】徒歩5分の所にダイエーのCPあり

■念願の高槻きんせいへ~\(^_^)/
営業時間が延びたものの最寄り駅からの距離があるため、そのハードルがなかなか低くならない
こちらのお店。

この日は朝からしらっちょ氏からのお誘いメールが!


『きんせいへ行かへん?』



待ってました!!!o(^-^)o 退社定刻の18:40になると同時にダ~ッシュどす(笑)


■待つのも楽しみのうち…



近くの駐車場へ車を止めお店に向かうと女性が2名お待ち状態。
しかし、たった2名でメッチャラッキ~~ 屁こいてプーですやん(笑)
順番までの間、製麺室をじっくり見させていただきます。



■さて、何を食べようかね~



カウンターに腰を下ろしメニューを見る。
真っ先に飛び込んで来たのが

『数量限定(玉子入り)』


の文字!早速、2杯注文するもあと1杯との返事…

すかさずしらっちょ氏が『お譲りしますわ~』と言ってくれまして、
ありがたくいただけることに…

顔も男前だが、心もまた男前の彼。もう足を向けて寝れませんm(u_u)m


■【限定】薫製鶏塩 玉子入り(900円)



●スープ
魚介系の香り高き塩

●麺
普通ストレート麺

●具材
ジューシー特製鶏肉、カイワレ、メンマ、煮玉子

●印象
香り高く滋味深い塩はきんせいの真骨頂!!
その複雑に絡む旨味スープをひとくち飲み干すだけできんせいワールドへ引き込まれます。


自慢の自家製麺との絡みは申し分なく、それ以上に衝撃的だったのがトッピングの鶏だ!






じっくり煮込まれたその鶏は歯ごたえがあるものの、その優しい柔らかさにビックリ。
噛むと香ばしい皮の下からピュっとコクある肉汁が口いっぱいにほとばしる。
ラーメンもさることながら、これを食べれただけで訪問したかいがあるってもん。

さらに追い討ちをかけられたのがトッピングの煮玉子。
普段麺に集中するため玉子は食べないのだが、こちらのそれは幾重にも旨味が感じられ
間違いなく過去に経験したことない味わい…

あまりの感動にボーっとなってしまった(笑)


大満足の一杯でありましたが、滅多に来れないため当たり前のように2杯目へと突き進むことに…(σ・∀・)σ


きんせい【後編】へつづく…



※『次は何を食べるねんな~~!?』
ポチっとしてから予想してみなはれ~(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

和歌一ラーメン   2008/9/12

またもや太麺をチョイスしてしまった・・・




■和歌一ラーメン
@和歌山市美園町4-57-3
【営業時間】10:30~14:00、17:00~23:00日曜(GW、8・9月は無休)
【定休日】日曜日
【電話】073--427-6167
【駐車場】ナシ
■ビックラーメン
●スープ
豚骨ベースの醤油少な目
●麺
和歌一オリジナル太麺
●具材
和歌一オリジナル豚バラ
■アクセス
JR和歌山駅より徒歩3分。黄色地の看板に『和歌一ラーメン』の赤い文字が目印!
遠くからでも良くわかるので迷うことは絶対にありまへん(笑)


■ビックラーメン(800円)


前回の訪問時にも食べたこのメニュー!
しばらくデフォから遠ざかってるので久しぶりに注文しようと
意気込んで来たのですが、


『あ、そーいえば前はニンニクにやられてんなぁ…』

前回、たっぷりと使われたニンニクにノックアウトされた
嫌ぁな記憶が蘇ってきたその瞬間!


『オバチャン、ニンニク抜きで~♪』


と叫んでました…(笑)


客観的に見ても、ビックラーメンのスープとニンニクの相性はあまり良くない…
これを抜くことで『新しい味が発見できるかも~』ということで再挑戦します!





相変わらず全体から漂う香りは素晴らしくそそられます♪
その香りに加え、スープ自身の味わいはOKなんですが、
いかんせんしょっぱい!いや、しょっぱ過ぎる…)`ε´(


これやったら、せっかくの太麺や豚バラが楽しめず、ツライ…


最後までいただきましたが、不完全燃焼のままお店を後にしました…泣



※『あのしょっぱさ、なんとかならへんやろか~(*´Д`)=з』
そんな経験のある方はご一緒にポチ~ッ
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【閉店情報】焼肉・中華そば たつみ

焼肉・中華そば たつみ
@和歌山市鳴神506-1
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日
電話:073-472-9791
img_0_2014042017111722d.jpeg
img_1_2014042017111843a.jpeg

(写真)ラーメン 550円

●スープ
豚骨しょう油で見た目はこってりしているが
実際は、そこまでではない。
そこそこコクはある

●麺
細麺ストレート なかなかの味わいでウマイ
やや柔らかい茹で加減

●具
自家製バラ肉チャーシュー(煮豚)
味は濃いめで良いのだが固いのがちょいと、、、
もやし、メンマ、かまぼこ

●全体的印象

こちらのお店は2回目の訪問っす!

焼肉がメインのお店でラーメンも食べさせるという
お店。まるやま塩屋店と同じパターンです。

具にもやしが入ってるので最悪水くさくなるかも?!
って思うが、これがまた意外に相性がよい!

もやしが、もともとこってり味なのを中和する役割
があるのでしょうね。
細麺にスープがよく辛み、スープとのマッチングも
いい方だと思います。

チャーシューの味は非常に良いが、固いのが難点で
噛むのに力がいりました。

全体のバランスもいいので、だれが食べても
そこそこ納得する味に入るでしょうね!

ただ、残念なことが2点。。。
ひとつは、お店が乱雑な事! 店自体が家の荷物を
ほったらかしにしている台所の雰囲気(苦笑)
建物やお店が古いのは仕方ないのですが、
乱雑にしているのはいただけません。

お店を訪れるのは、ここもまた常連さんばかりなので
あまり気にしていない様子です。
でも、最初に来た人はちょいと抵抗あるかもしれません。

もうひとつは、飼い犬がお店の中にいるという点
私は犬は好きなのですが、やはり食べ物屋なので
動物類はお店には入れて欲しくないですね!

いくら美味しいお店でも衛生面に気を付けてもらわねば
安心して食べることはできませんから・・・

よろしくお願いしたいっす!

※こちらのお店は2008/10現在「閉店」されてます

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

【閉店しております】中華そば 八開

豚のイラストの書かれた看板がぁ~~~~
img_290970_45406100_0.jpeg

【閉店情報】
■中華そば 八開(はっかい)
@和歌山市中之島1280

数年前に一度訪れたお店で、明るい奥さんがいらっしゃったか、と。
営業時間も厳しく敷居の高いお店だと記憶していました。
りりさんから閉店されたようだという情報を得まして確認をしてきました。

ご指摘通り赤地に豚のイラストが書かれた看板が
綺麗に取り除かれておりました・・・

なかなかアッサリ系の中華そばだったのに
残念ながら閉店されてます (T_T)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター