時三(トキゾウ) 2008/4/28

タイムスリップしたような空間


■時三(ときぞう)
@和歌山市美園町4-82
【営業時間】19:00~翌3:00
【定休日】日曜日
【駐車場】ナシ
<中華そば>
●スープ
豚骨+醤油
●麺
やや細ストレート麺
●具材
チャーシュー、メンマ、ネギ
■アクセス
JR和歌山駅から徒歩3分、国体道路沿い井出商店に向かう途中にあります。



■味のある値札
コの字になったカウンターのみのここ時三。狭い中にも昭和の香の残る店内にはどことなく安心する雰囲気が漂う。シンプルなメニュには風格が漂い、まるで蒲鉾板を彷彿とさせる。無造作に書かれた550円の文字を見て思わずニンマリ。実は焼きめしが旨かったりする。さらに、隣のメニューにはチャーシュー麺。『シ』が『ツ』に見えるのがかなり切ない…(爆)


■運ばれたのは中華そば(550円)
ビジュアルは結構貧相に見えるが、心地よい香が鼻をくすぐる。とんこつベースのスープはよく乳化され思いのほかトロみがある。コクを感じると同時にコラーゲンの膜が張ってくる。


(はて?こんなに濃厚だったっけ??)   イイ意味で裏切られた気分だ。エッヂの強い風味でややしょっぱいスープに細ストレート麺がうまい具合に絡みつく。チャーシューは… 触れないでおこう(笑) 久しぶりの時三タイム! 疲れた体にはもってこいの味わいだ。








※昭和の雰囲気を満喫したい!!! という方はひとポチお願いします!m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

かわせ 中華そば 田尻店   2008/4/27

最近の田尻と天王の違いについて感じること


■かわせ中華そば 田尻店
@和歌山市田尻129-11
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】水曜日
【電話】073-472-9620
【駐車場】向かいに4台
<中華そば>
●スープ
かわせオリジナル
(2回目以降は常習性アリ)
●麺
超極太かわせオリジナル
●具材
豚バラかわせオリジナル







■特製中華そばW(トクダブ)850円

4月25日より値上げされてからの初訪問。

この日は特ダブを注文。内心スープが薄くなったことを実感しました。

というのも、
特ダブの麺を半分食べた頃から明らかにスープ色が薄くなってくる。
今まではこんなに感じた事はありませんでしたねぇ。

かわせ(天王)と比較してもそうなのですがどちらも基本は同スープで
作り方も同じだと聞いてます。
しかし、あちら(天王)の方が獣系のコクを強く感じますね。



麺の湯切りが不十分なだけだとイイのですが…









■告知張り紙

さて、店内のプライスはすっかり新しいバージョンに変わっておりました。
加えて値上げ案内張り紙の末文字


「す」に×が付けられ「した」と書き換えられてました…(苦笑)


さらに虚しさを掻き立てられます・・・(ノ_・。)



※「むなしいです!!!(ザブングル風に)」という方はひとポチお願いします!m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

中華料理チャンピオン 橋本店   2008/4/27

You are king of kings! でないかも・・・


■中華料理 チャンピオン 橋本店
@橋本市野218
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:30
【定休日】月曜日
【電話】0736-33-5519
【駐車場】店前に数台
■かつては『めん太』というお店
R24沿い、和歌山市方面を向いて左側にあるテナントの一角にあります。まずは本店であるチャンピオン高野口店@伊都郡高野口町大野に向かいますが残念ながら真っ暗でシャッター・・・ そのため2号店であるここ橋本店に来ました。テナントの一角を占め駐車場は心配ないロケーションです。      以前は『めん太』というお店でしたよね。完全な中華料理店で、麺メニューは豊富。醤油、塩、豚骨、辛い系、ニラ系などが揃いますがこの日はデフォのしょう油にピリ辛をチョイスしました!!!




■しょう油ラーメン(550円)
●スープ
豚骨ベース+醤油ダレ
●麺
普通ストレート麺
●具材
チャーシュー、メンマ、スライス茹でたまご、細もやし、ネギ
●個人的印象
豚骨ベースのしょう油はすぐにコラーゲン膜が張るスープ。しかし食べてみると思いのほかライトな味わいで見た目以上に軽く感じました。麺は普通ストレートですが茹で加減が柔らかめ。このスープにはもうちょいと固い方が合うかな? チャーシューはなかなかの味わい。しっかりと味付けされており完成度の高さを物語ってました。                                 ただ、やや臭いが残ります(私は大丈夫ですが・・・)



■ピリ辛ラーメン(650円)
●スープ
鶏ガラベース+ラー油+唐辛子
●麺
普通ストレート麺
●具材
挽き肉(豚)、細もやし、ネギ
●個人的印象
ピリ辛は豚骨ベースではないようでスープは濁ってません。本格的に辛いものではなく辛い味わいが苦手な方も抵抗なく食べる事の出来るレベル。逆に言うなら辛さを期待すると物足りなさを感じるかもしれませんね。こちらも同様に普通ストレート麺のやわらかめ。トッピングはチャーシューではなく挽き肉が入ってます。




■好みで分かれる味わい
ラーメンバランスをみるとしょうゆラーメンはアベレージ。今回はしょうゆをチョイスしましたがメニューには「とんこつ」もあったので女性の店員さん(バイトさんっぽぃ人)に違いを聞いてみたのですが明確な違いは出ず。どうやら「醤油を効かせているか否かの違い」という感じでしたが明確な差はでてきませんでした(^^汗)ピリ辛はスープの色をみてもわかるようにコクが少ないのが残念。『ピリッと辛い』という辛さパンチをもっと全面に押し出す方がイイような気がします。どちらかを選ぶなら『価格とのバランス』、『コスパの高さ』でしょう油ラーメンかなぁ~(笑)でも基本的には中華料理屋さんなので他のメニューの方が充実してそうで気になりました(笑)                   
                                                                                                                                      この日は座敷に座りましたが店内はけっこう広く、他にカウンター席もあります。満員になるとお客さんの横をすり抜けて行かなくてはなりませんのでちょいと不便かもしれません。でも全体的にゆったりとしており明るい雰囲気が○                                       
                                                     地元在住の親戚に聞くとメニューも豊富で支持の高いお店らしいです!念のため店主さんに高野口のお店の確認をしましたが、ちゃんと営業はされてるとのこと。残念ながら閉店に間に合わなかったようです。                                                                                                          余談ですがとなりのテナントにあるお店。どうやら食べ物屋らしき店構えでしたが
何のお店かわからなかった・・・・(^^汗)



※「隣の店の方が気になるやん・・・」という方はひとポチお願いします!m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ(文字をクリック)

Tag:橋本市 

○高ラーメン  2008/4/26

チャーシューが攻めて来るんだよぉぉぉぉ・・・



■○高ラーメン(マルタカラーメン)
@和歌山市鳴神1035-1
【営業時間】
12:00~14:00(土日は通し)
17:00~24:00
【定休日】水曜日
【電話】073-474-9155
【駐車場】有
<ラーメン> 650円
●スープ
甘みある豚骨+鶏ガラ醤油
●麺
やや太ストレート麺
●具材
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■ひさしぶりに訪問
前回訪問から約3年くらいは経ったでしょうか…
ホント、ご無沙汰でございます
実を言いますと、こちらのお店にはなかなか足が向きません。
というのもお店の売りであるチャーシューのボリュームが個人的には苦手なんですね…(^_^汗)





■とにもかくにもチャーシュー!!!
こちらのラーメンをひとことで表現するなら

『チャーシューの反乱!』(笑)


とにかくこちらのチャーシューのボリュームはハンパではない!!!
鉢の中にはデカく厚いチャーシューがゴロゴロと横たわっている(爆)
ラーメンを味わう前にチャーシューにヤラれた経験を持つ人間は私だけではないはず…


(ここまで入れんでもエエやろ~~\(゜□゜)/)

と内心は叫んでいるのですよ!

とにかく、完食できず残してしまうのが

『メチャもったいな~い』

と思うのがイヤなんです。






■ラーメン(650円)
さて、この日は土曜日だったので昼休憩時間を気にすること無く16時頃に入店しデフォを注文しました。
しばらくして目の前に運ばれたラーメンを見るやいなや、



(な、なんか肉パワーアップしてへんか? おい( ̄□ ̄汗)!!)



塊をかき分けスープをすすります。若干、甘さの残る口当たりですが、
前よりはかなりマイルドになった印象を受けました。
ここに和歌山では珍しいやや太麺が絡みます。
麺量は普通だと思うのですが、あまりのチャーシューの多さに麺が少なく感じてしまいました…(笑)

で、麺を食べつつチャーシューと格闘しましたが・・・









敢えなく『撃沈…』o(_ _*)o



やはり、私にはこのぶ厚いチャーシュー壁は乗り越えられませんでした…


とは言うものの、このチャーシューを支持するお客さんも多く、
人気のお店であるのは言うまでもありません。





■壁には・・・

ただ残念なことに、ここ○高の壁にも価格改定の案内が張られてました。
奥さんに尋ねると一律50円の値上げを考えてるとの事でした。


個人的に思うのは

(値上げをせずチャーシューの量を減らして欲しいなぁ…)

という事。



ま、値上げは仕方のない事なので、次回はちゃんと申し出ることにします。

『チャーシュー少なめ!』って(笑)



あらためていうまでもありませんがこちらの○高さんは
アロチの○高グループとは無関係となります。


※「このチャーシュー、スゲーーー!!!」という方はひとポチお願いします!m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ(文字をクリック)



http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.13.31.470&lon=135.12.40.007&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 和歌山県和歌山市鳴神1035-1
最寄り駅: 日前宮

※2008年4月26日時点の情報です。

Tag:和歌山市 

『ゴリ』じゃなく『ラー』です!

私個人的に使用している単位。呼び名は『ラー』と言う。

金額を表すどんな場合でも『○ラー』単位に換算する…(^o^;)

ちなみに『1ラー』は日本円にして500円。


例えば…

『昨日、鞄買ってんけど10000円もしたわ~』

と言われた場合、

『オッ、20ラーもしたんか(σ・∀・)σ!?』

といった感じ。
つまり、コスト(物の金額、価値、費用経費など)をラーに換算することで
そのコストで『中華そばが何杯食べれるのか?』
を推し量るのが容易となる。

ただし、至極自己満的要素に用いるものであるため、
当然だが市民権は全く得られていないのが現実だ(笑)




さて、数十年間愛用してきたこの『ラー』単位
以前から

『何でラーメン1杯が500円やねーん!ヽ(゜▽、゜)ノ』

といった指摘も多々あったが、『和歌山中華そばの基本は500円』(実際それで食べれたから)
という個人的な思いでこの金額は据え置いてきたのだ。

しかし、
このところの和歌山中華そば業界内の相次ぐ値上げにより、この金額を変えざるを得ない状況となってきた…

時代の流れで値上げは仕方ない事ではあるが私のような薄給リーマンにとって
この50円~100円の値上げはメチャクチャ痛い、いや痛過ぎる…(T_T)

元値からすると10~20%のアップになり、
費用を細々と捻出して楽しんできたラー食が更に厳しくなってしまうからだ。

だが日頃の唯一の楽しみを止めることは出来ないので頑張って費用を捻出していこうと思う。



というわけで、
中華そばの値上げ等の諸事情により
6月1日から個人的ラー単位を100円アップし


『1ラー=600円』


とさせていただきます。m(u_u)m



※『んな事、どーでもエエやろ!!!(爆)という方はポチッとお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
http://local.blogmura.com/wakayama/ にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ

Tag:【トピックス】 

九龍(クーロン)  2008/4/26

ジョージの作る抜群の焼飯



■九龍(クーロン)
@和歌山市田中町5-3-18
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】月曜日
【駐車場】隣に3台
【電話】073-426-0644
<ラーメン>
●スープ
鶏ガラベースのあっさり醤油
●麺
細麺ストレート
●具材
チャーシュー、メンマ、モヤシ
■初訪問♪
営業されてから既に25年が経つこちら九龍。場所は田中町のロイヤルホストの角にある横道を入ってスグの所。以前からこちらの焼飯をはじめラーメンが美味しいという話を聞いてましたが、なかなか機会がなかった為実は初めての訪問でした。店内は7~8名が座れるカウンターのみ。だと思ったのですが、よく見ると壁際に折りたたみ式になったテーブルとイスがあり…すいません2名分プラスです(笑)お店自体は決して新しくはないですが厨房内はもとより店の隅々まで掃除が行き届いており非常に清潔感があります。そしてラーメンと半チャン焼飯を注文しました!!!コンパクトにまとまった厨房内でマスターが調理を始めますが、テキパキかつ丁寧に作るその姿を見るといやがうえにも料理に対する期待が高まります。そうこうしているうちに両品ほぼ同時に出来上がりました。



■ラーメン(550円)
さてまずはラーメンですが、鶏ガラをベースにした醤油味、透明感のあるスープ。あっさりした味わいの中に醤油風味が生きています。ビジュアルは和歌山の中華そばではなくいわゆる、中華料理屋さんのラーメン!麺は細いながら茹で加減は頃合いでコシもちゃんと残っており、やや甘味ある自家製のチャーシュー、メンマと共によく考えられたマッチングでバランスはすこぶる良く、何杯でも食べられそうですね~(^_^)v




■パラパラ焼飯(半焼飯350円)
焼飯はご飯の粒が中華鍋をピョンピョン飛び跳ねておりイイ香りに店内が包まれます。彩りの綺麗な焼飯は香り良く、食欲をそそられます。丁寧に作られ、パラパラと焼かれた米粒ですが脂文も適度に残り風味も十分!!! 個人的には『コレぞ中華料理屋の焼飯やん♪』というイメージ通りの出来上がりでした(笑)











■心憎いサービス♪

この日は半チャン焼飯350円を注文したのですが見た目は普通の量なんです…(^o^汗)

思わず

「この量で半チャンですか?」

と聞き直した程です。


奥さん曰わく、
普通はこの2倍、「大」だと3倍になるとのこと。
(「大」なんか学生しか食べられへんで…(^o^滝汗))


奥さんは更に続けて、

「ガンチャン麺、タスク焼きそば、タンクラーメンもオススメよ~♪」

と!


(はてさて、なんやその聞き慣れない名前は…!?)

とメニューに目をやると、ありましたありました。どんな内容かと言うと、

・ガンチャン麺 700円
(焼きそばにケチャップソースを絡めたもの)
・タスク焼きそば 700円
(塩コショウのみで味付けした物)
・タンクラーメン 700円
(ラーメンのチャーシューの代わりに豚肉が載っているもの)

というものでした。


メニューの説明を笑顔で語る奥さんは気さくな方で、
食事中も楽しくおしゃべりさせていただきましたo(^-^)o



精算時、単品で頼んだメニューでしたがランチタイム価格(おそらく時間は外れていたと思う…)
●ラーメンセット(ラーメン+半焼飯)700円
にしていただきました。(*゜▽゜ノノ゛☆


味もサービスも掃除も行き届き落ち着いた楽しい空間で、さらーに!!!






マスターはジョージ・クルーニーを彷彿とさせる男前♪
(そっち系の趣味ではないですよww)


これから足繁く通わせてもらいますね(*^-^)b

※「やっぱ焼きめしはパラパラがイイ!!!」という方はひとポチお願いします!m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

肥後すし 2008/5/25













■肥後すし
@大阪市阿倍野区文の里126
【営業時間】17:00~翌1:30
【定休日】第3火曜日
【電話】06-6624-1715
【駐車場】ナシ

■アクセス
地下鉄谷町線文の里駅下車徒歩5分


■お店の印象
たまたまお誘いを受け初訪問♪
なかなか旨い魚を食わせてくれるという噂のお店でした。

入店は18:30頃

『へぃらっしゃい!!』

と板さんの威勢のイイ声で迎入れられます。
その時点で店内は待ち人が出るほどの大盛況で熱気ムンムンです(σ・∀・)σ!

カウンターもテーブル席もパンパン。カップル、家族連れと多彩な顔ぶれを見ると

『敷居の高くない安心できるお店なんだなぁ~』
って思いますね。


さて料理の方はおまかせコース!

・生うに
・よこわのつくり
・本マグロ中トロ
・ヒラメうすづくり
・白子ポン酢
・ほたるいかの酢みそ
・鯛あら炊き
・鰻白むし
・鰺南蛮漬け
・いくら軍艦
・中トロにぎり
・上マグロ赤身
・穴子にぎり
・鮑蒸し  等々 見事なまでの魚尽くし!!!!

後から後から料理が運ばれてくるので写真が追いつきません…(笑)

それどころか食べるのはもっと追いつきませんでした…(汗)



散々飲んで、食って
久しぶりにラーメン以外のもので満足させてもらいましたよo(^▽^)o


ただひとつだけ言わせてもらうなら、料理は素晴らしいのに日本酒が大手メーカーの冷や酒…

素晴らしい肴を出してくれるのに酒がこれだとあまりにもったいないです…f^_^;



と、普通ならここで終わるのですが…

帰りにチョンボをやってしまった!



肥後すしを後にし天王寺で関空快速に乗ったのが22:10頃
途中まで立ってたんですが鳳で席が空き、そのまま座ったんですよ。
日本酒をかなり飲んだ影響でそのままウトウトとZZzz....



で、駅員に起こされ気づいたのが



関西空港でした…( ̄○ ̄;)



やっちゃいましたよ。
日根野で車両が和歌山行きと関空行きとに切り離されるんですが
この日は会社の先輩がいたため関空行き車両に乗ったのが運の尽き…


でもここ(関空)からだと戻るしかないのでそのまま発車を待ってたんですが、またもや睡魔が…(-.-)zzZ



『ハッ!( ̄口 ̄)』

次に目覚めたのがまたもや動いている電車内!!!



(また、やってもうた( ̄□ ̄;)!!! ここどこやねーん???)


その時、車内アナウンスが流れる。





『間もなく~ 和泉府中~♪ 和泉府中~♪』



(リ、リバースしとるやんけ…(T_T))




自らのチョンボとはいえ立て続けに2回も…

皆さん、飲み過ぎには注意しましょう(ノ_・。)



※こんな私を憐れに思っていただけるならひとポチをば…m(u_u)m
↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
http://local.blogmura.com/wakayama/ にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ

Tag:阿倍野区 

とんぴととりの光龍益(こうりゅうます)  2008/4/23

とんぴととりの光龍益(こうりゅうます)


■とんぴととりの光龍益
@大阪市都島区中野町5-9-5
【営業時間】
11:30~13:30
18:00~23:00
(スープがなくなり次第終了)
【定休日】土曜、日曜、祝日
【電話】06-6923-5604
【駐車場】ナシ
(JR環状線桜ノ宮駅から徒歩2分)
<ラーメン>
●スープ
豚皮(とんぴ)+鶏(とり)
●麺
普通ストレート麺
●具材
厚切りチャーシュー、メンマ、厚切りネギ、ニンニク(希望により)
■全体的印象(個人的意見)
桜ノ宮駅から歩いてすぐ!しかし…通りから路地へ入ったところにあるお店はなかなか見つけにくい場所にあり、隠れ家的匂いがプンプンする雰囲気がいやがうえにも期待させられます!
いざ店内に入ると、予想以上の小粋な空間が広がり、中でもその清潔さに驚かされました。




■小粋な食前酒サービス!
また、入口近くのカウンターには陶器焼酎サーバーが「ドン!!!」と据え付けられ、これまた珍しいハニーウォッカが食前酒として楽しめるようになっていました。


甘~ぃその香りと味わいは食事をする前にホッとさせてくれるもの!!! ラーメン屋でこんなサービスを受けられるとは驚きです!ラーメン屋にハニーウォッカ???と思われるかも知れませんが、お店の雰囲気からすると全然違和感がなく自然にとけ込んでるんですよ~(笑)


店主さんのアイデアでしょうが、ラーメンとウォッカというマッチングは初めての経験であると同時にお客さんをもてなそうとする思いがヒシヒシ伝わってきます!あまりの珍しさに写真を撮りまくっていた私を見て店主さんは「ラーメン画像を撮られる方は多いけどウォッカとサーバーをいきなり撮る人はほとんどいませんよ~ww」と笑われました(苦笑) 聞くところによるとこちらの店主さん。元映像関係の仕事をされていたという事で写真には寛大のようにお見受けしました。




■塩むすび(100円)
その食前酒を嘗めながら注文したのは最後のひとつだった「塩むすび」とラーメンです!まず、塩むすびが運ばれますが想像以上にデカい…(笑) そう思いながらもかぶりついた。まるでお餅のようなモチモチ感とイイ塩加減♪店主さんに聞くとミルキークイーンを使っているそう。これひとつでもお腹一杯になります。








■演出かも・・・
そうこうしている間にラーメンが作られますが、
ここでまたもや驚かされたのがその調理法…( ̄口 ̄)

こちらの前に鉢を置き、最初から出来上がりまでを目の当たりにする事ができます♪


「この作り方は狙ってます?(笑)」


と尋ねたところ


「厨房が狭いので鉢を置くスペースがなくて~」

ということでした(-_☆)。




■ラーメン(600円)
さてラーメンの方ですが、特有のイヤ香りは全く無い。というのもとんぴ(豚皮)のゼラチン部分と鶏を使い、完全血抜きをしたスープが成せる技だから。
程よく乳化したスープはほのかな甘味を感じさせ、またしっかりとコクが残ってます。また、店主さんがオススメのクラッシュされたニンニクがその風味を引き上げてますね。
麺は普通ストレート。
やや柔らか目の茹で加減でスープにしっかりと絡みます。麺の個性はあまり主張してませんが、よくバランスを考えられたマッチングです。肉厚チャーシューも旨いのですが個人的には麺派なのでもっと薄くスライスされてる方がありがたいですね…(^_^汗)しかしいちばん感じるのはホント愛情に満ちた一品だということ!自分の子供のように天塩にかけて育て、作られたラーメンでしょう。店主さんのラーメンを見る目を見ればわかりますね!



■高コストパフォーマンス♪

メニューは
・ラーメン
・特製ラーメン(いわゆるチャーシュー麺)
・塩むすび
・チャーハンぞうすい(冬期限定)
の4品。

気合いの入った少ないメニューですが、
何よりもそのコストパフォーマンスの高さが秀逸で、これで600円とは驚きです。

仕込みにもかなり時間を割いているらしいですが
その手間と労力を鑑みてもかなり嬉しい価格ですね(笑)


子供からお年寄りまでが安心して食べる事のできる味わいと、
お店の落ち着いた雰囲気を求めて来られるお客さんも多いことでしょう。

「また楽しみな店が増えたなぁ~~~♪」

そんな気持ちにさせてくれるお店ですよ!!! (^_^)v


※「ぼ、ぼかぁ お、おむすびが す、好きなんだなぁ」という方はひとポチお願いします!m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ(文字をクリック)

Tag:都島区 

今日のうらしま 2008/5/23

今日のうらしま



■うらしま
@和歌山県紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~13:00
(売り切れ次第閉店)
【定休日】日曜日・祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】店前に5台
<中華そば>
●スープ
豚骨+醤油
●麺
普通ストレート麺(宮本製麺所製)
●具材
チャーシュー3枚、メンマ(共に自家製)




■うらしまナウ
さて、今日は朝から草刈りをしましてそのまま作業服で突入です!本日の入店が11:30過ぎ。駐車場には銀行員さんのカブが2台のみ!このところはちょいと波が落ち着きをみせております。(個人的にはゆっくり食べれるので嬉しいww)お店に入るやいなや涼しい風が~♪奥さんに「アレ?クーラー入れてるんですか?w」と聞いたところ。「そうなんよ~ここんとこズーッと入れでるんよぉ」との返事です。別に書くほどの事ではないんですがね・・・(苦笑)



■本日の中華そば
中華そば(普通500円)を注文。色はいつも通りですが味わいがイイ意味でマイルド~~~~♪ なんか昔(お爺ちゃんの頃)を彷彿とさせる優しさを感じさせてくれました!(恐らくこのマイルド感だと骨粉量は少ないやろなぁ)と思いますがいいんです!中華全体のバランスが良いのでアッと言う間に平らげちゃいました(笑)チャーシューは若干濃いめで、しかも1枚だけメッチャ分厚いのが入ってます(普段の2倍くらいの厚さ!!!)                                   これってもしかして「当たり?」(笑)                         麺の固さもグッドでしたが、途中入ってきたお客さんで「麺固めでね~」と。(今日の麺、結構固いけどなぁ・・・)と思いましたが個人の好みですからまぁイイでしょうw



■いつものチェック
マイルドだったので予想してましたが、案の定いつもより全然少ない量でした。コクが感じない日はそれに比例して間違いなく粉骨量が少なかったのですが今日はコクも味わいも問題なかったんですよね。粉量よりやっぱ中華そばって全体的なバランスやねぇ~♪ とあらためて感じさせてもらえたのが収穫です!そして、店を出て駐車している車のナンバーを見て驚いたのですが「金沢」ナンバーが止まってました(驚)石川県からはるばる来られたのか???    ご苦労さまです m(_ _)m 



※「え?わざわざ金沢から?」と驚いた方はひとポチお願いします! m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ(文字をクリック)

Tag:紀の川市 

天下一品 岩出店 2008/4/23

天下一品 岩出店



■天下一品 岩出店
@岩出市中島778-1
【営業時間】11:00~翌1:00
【定休日】木曜日
【電話】0736-61-5505
【駐車場】有(20台)
<並ラーメン1号 こってり>
●スープ
オリジナル濃厚(箸立ち系)
●麺
普通ストレート麺
●具材
チャーシュー




■営業時間の変更
忘れた頃に食べたくなる                                    そんな天下一品(笑)
オープンより1年が経ちまして2度目の訪問となりました!入ろうとすると入口に張り紙がしてありまして、深夜1:00までの営業時間になったそうですよ。仕事で夜が遅くなっても大丈夫か、と。(笑)



■並ラーメンこってり(690円)
以前、別の天一のお店でこってりとあっさりのハーブを食べたことありますがその時の印象があまり良くなかったんですよね…                                                                           
                                              それ以来こってりをチョイスしてしまいますねん(汗)                      
                                              しかし、この日のコンディションは上々♪                           スープは熱くコクがあり麺は茹で加減よくコシがある~o(^-^)o






■ただし、ネギを除けばのお話…

パリパリに乾燥したネギは変な匂いを放ち、
白い粉が吹いた感じでそのうえ舌に刺さりそうな硬さ!


「刺さったら間違いなく血ぃでるやないか~( ̄□ ̄滝汗)!!」


と叫びたくなりました((笑))


たかがネギ、されどネギ
この緑色のトッピングひとつでラーメンの良し悪しが決まるほど重要なアイテムなのに
ここをおろそかにすると客足は遠のきますよ…



ハァ~
これが新鮮なネギなら
言うことなかったのになぁ(*´Д`)=з


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

SONGS



懐かす~~~♪


夕べのNHKでやってた松田聖子の特集!

久しぶりに歌ってるところを見ましたが
年齢を重ねてもその輝きは衰えず
若き日と違った魅力を感じます~(*゜▽゜ノノ゛☆


我々世代にはカリスマ的存在!(ちなみに私はファンじゃなかったけどw)

私のツレなんかいまだコンサートやディナーショーへ行って
おっかけしてるし…(^_^;)


久しぶりにチェリーブロッサム歌ってしまいました♪


しかし、松田聖子と言えば福岡!

福岡と言えば『長浜ラーメン』!


でも私、未だに本番長浜ラーメンを食べた事ないんですよねぇ…(*´Д`)=з



※本番の長浜ラーメンが食べたいど~!\(゜□゜)/ 

という方はひとポチお願いします! m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:【トピックス】 

麺座ぎん 2008/4/19

麺座ぎん


■麺座 ぎん
@大阪府堺市堺区北瓦町2-3-23
【営業時間】
11:00~14:00(祝~15:00)
18:00~23:00
【定休日】日曜日
【電話】072-232-0044
【駐車場】近くにコインパーキング
<特製つけ麺>
●スープ
豚骨+魚介系濃厚つけ汁
●麺
やや太自家製麺
●具材
チャーシュー、煮卵
■交通アクセス
南海線堺東駅北口より西へ進み徒歩3分。途中に天下一品があります。かなり、かなりのご無沙汰での訪問だったがしばらく行かない内に店舗のシステムが変わっていた!!!その証拠が入口に置かれた券売機です。いつの間に設置したんやろ・・・(笑) その影響もあり、また久しぶりの訪問だったのでいきなり注文を間違ってしまいました(^^汗) というのも、ただの『つけ麺』を注文するつもりだったが、気がつけば『特製つけ麺』を… 得意でない煮玉子を食べる羽目になりましたが ま、エエか(笑)



■特製つけ麺
さて、先ずは麺のみを口に含んでみますが、程よくコシが残り風味もちゃんと感じます~♪ 
今日の茹で加減は上々!加水率の高いモチモチ麺が心地よい食感を与えてくれ、そのボリュームと味わいが否応なしに久しぶりの「ぎん」を堪能する序章となってました。豚骨ベースに魚介系を加えたWスープは若干甘味を強く感じるも元々甘さが好きな私にとってみれば好都合です!(笑) むしろ圧倒的な大盛麺に比べその量の少なさが気になるつけスープですが、トロと味わいがバランス良く同居し、そのぷりぷり自家製麺に見事に絡みつます。また酸味がちょいと効いたところに魚介系と豚骨系の醸し出す風味はバランスの良さを感じさせるには十分の旨さです。






麺を完食し、その残ったスープもスープ割りにした上で
もう一杯食べるかどうか悩んでしまいました(汗)

今となっては滅多に訪問できない「ぎん」ですから
「つけ麺」の後に普通のラーメンを食べて〆にしよう!

とここまで考えてたのですが...
特製の「大」をチョイスしていたのでお腹の許容量はイッパイイッパイのところに来ていました。
普通なら余裕で食べることが出来るのですが、

せっかく得た満足感を粗末にできなぃなぁ・・・(汗)

という思いが働いたので今回はパスしときます♪ 

でも、注文した分については最後の最後までの一滴まで完食でした! 
この日はちょうどカウンター席がひとつだけ開いていたのでスグに座ることが出来たのですが
私が座った後はアッと言う間に列ができお店を出る頃には約10人の行列が(^^汗)アブナイアブナイ・・・
残ったスープもスープ割りにし最後の一滴まで完食でした!!!



※店名は「ぎん」やけど味わいは「きん!!!(金)」という方はひとポチお願いします! m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:堺区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター