今日のうらしま 2008/2/16




前回は閉店最短記録と重なってしまい、悔しい思いだけが残りました。

その教訓を生かし

『シャッター』(笑)

を敢行しました!


が、あれよあれよという間に店内はいっぱいに(^_^;)


この日は土曜日。何気に注文の声を聞いていると
私が食べ終えるまでの間、ほとんどの人が
『中華そばW(ダブル)』
を頼んでいることに驚きました。


さて中華そばですが、
スープの出来映えは申し分なく、麺茹で加減も上々。
チャーシュー、メンマ共に具合よし!

骨粉量も十分でございました (*^-^)b


中華そばが運ばれてくるまで奥さんとしばしの談笑を。

「営業時間が長くすると良い点も悪い点も表れますから無理して長くしようとしないで下さいね~」

とお願いしました m(_ _)m(ちなみに奥さんは笑ってましたww)


早くに品切れするのはいたしかたないところですね。
その分、早く来るようにしますから・・・(笑)

Tag:紀の川市 

【讃岐うどんツアー~おまけ~】おみやげうどんを作ろう! 2008/2/24






さて、うどんツアー中に各お店で販売していたお土産用うどんを
色々買いあさってきましておすそわけや自宅で作ってみたのですが
なかでもいちばん旨かったのがこれ!

「やまうちうどん」の半生タイプでうどんに粉もついており
限りなくお店で食べるうどんに近いものかなぁ~って。

一袋に300g入っており、半分を「かまたま」にもう半分を「ひや」にしていただきました。

どちらも「うまぁ~~~~」と食べながらふと裏の内容表示シールを見たところ


「あっ!」


販売者はやまうちうどんとなってましたが
製造者は・・・「日の出製麺所」でした!!!


我が家では日の出製麺所から定期的にこの「半生タイプ」のうどんをネットで購入しています。
というのも、色々なお店の商品を食べ比べたのですが、日の出の半生が自宅で作るにはいちばん
旨かったからなんですね。

このお土産うどんもレシピ(小麦粉量、塩、水分量)はやまうちオリジナルだと思いますが
製造委託されているということで日の出製麺所の商品製造能力が高いということが
判明しました!


自宅でうどんを購入する場合は是非ネットで製造直販されることをオススメします。
300gで300円程度ですから決して高くない、いや安いと思います。

だって、本場の味と変わらないうどんが食べれますからね~~~♪

●前回、日の出製麺所を訪れた時の日記です

http://blogs.yahoo.co.jp/tokowakaharu/3444486.html


●ちなみに私が購入している日の出製麺所のうどんはこちらをご覧下さい。

http://www.hinode.net/

Tag:【香川県】 

【讃岐うどんツアー~6軒目~】松下製麺所@香川県高松市






松下製麺所 
@香川県高松市中野町2-2
【営業時間】7:30~17:30(なくなり次第終了)
【定休日】日曜日
【電話】087-831-6279
【駐車場】2台

(写真)
1玉150円ぶっかけ

高松市内に戻り、この日ラストは『松下製麺所』でした。


店内は完全セルフ制。
玉数を注文し自ら茹でた後に熱いダシかあるいはぶっかけを選択し
天かすとネギをトッピングします。

で、チョイスしたのは『1玉 150円 のぶっかけ』

甘味のあるダシに天かすが非常によく合います。ただ、うどんは思いのほかコシが弱いので
残念・・・
ただ、その素朴さは店内の雰囲気も相まってホッとする空間でした。



たまたまでしたが小学校から帰ってきた息子さんと一緒になり並んで食べましたが
やはりこちらではおやつ感覚、和歌山の中華そばにもこれに近いノリがありますもんね(笑)

入店したのが17:00
この時間まで開いてるのが限りなく嬉しく思いました。



【あとがき】
この讃岐ツアーは「思いつき」で決行したので
スタートが昼の12:30

高松駅前でレンタカーを借りて出撃したわけですが、残念ながら
早朝~お昼ごろまでの営業をされているお店は行けませんでした。

結局、この日の訪問は

谷川米穀店 → やまうちうどん → 宮武うどん → 小懸家 → 長田in香の香 → 松下製麺所

のルートで計6軒

4時間半の限られた時間の割りに効率よく回れたと満足(自画自賛ww)しております。


次回のツアーは3月か4月に予定しており
その時は朝8時からスタートし最低12軒は回ってやろうかと(笑)


その時までルートを練っておくことにします♪

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

Tag:【香川県】 

【南部梅林~その2~】 かたやまのおばちゃん  2008/2/22








南部梅林行く目的には2つあって、

ひとつは梅の鑑賞(これは当たり前)

もうひとつがかたやまの「いももち」を買うことなんです。


梅林公園に行く途中にお店があり、
店先でおばちゃんがせっせといももちを作っている。


この『いももち』
片山さんところで自家栽培したサツマイモともち米を一緒についたお餅に
きな粉をまぶしたどこにでもある素朴なおもちなんですが、
とにかく柔らかく食感が優しいんです!!!

そのうえこの時期の限定販売品!


ほんの少しアンコが入ってますがほとんどがサツマイモなので
その自然な甘さがたまらなく絶品で、一度食べると忘れられない味ですね~♪


去年買いに来た時は売り切れだったので今年は真っ先にお店へ!
4パックも買っちゃいました…(笑)



そこで無理を言っておばちゃんの記念撮影をお願いしたところ

「ええよ~♪」

と気さくに撮らせてくれました(笑)

今年もおばちゃんの元気な姿を見れよかったわ~


※いももち本舗
@日高郡みなべ町晩稲
【電話】0739-74-3232
お値段は 1P(5個入り) 600円 になります。


土・日は大変混雑しますので早めにお買い求めしてくださいね。
去年の私のようになりますから・・・(笑)

Tag:みなべ町 

【南部梅林~その1~】 一目百万 香り十里  2008/2/22 















今、南部の梅が満開!と言う話を耳にして
午後から車でひとっ走りしまして『南部梅林』へと。


昨年、一昨年と満開が見れなかったので悔しい思いをしましたが
今日は暖かく、絶好の見頃でした♪

平日ということもありガラガラ(笑)
平地の梅林を散策し、山手の梅林ハイキングコースへ。
ゆっくりと梅を堪能しながらの散歩はすこぶる心地く
心が洗われますね~


辺り一面、梅のイイ香りが漂ってます~o(^▽^)o


2/23(土)・2/24(日)にはさまざまなイベントが開催されるらしいので
この週末は絶好のタイミングですよ。
ただしめちゃくちゃ混雑が予想されますのでお気をつけ下さい!

Tag:みなべ町 

○高中華そば 神戸二宮店 2008/2/2




○高(まるたか)神戸二宮店
@神戸市中央区二宮町4ー11ー9
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】火曜日
【電話】078ー242ー4008【駐車場】なし
(写真)中華そば 550円
●スープ
豚骨しょうゆ(濃厚)

●麺
細麺ストレート
(今は神戸の製麺所の麺を使用)

●具材
チャーシュー、メンマ、千代巻き

●全体的印象
○高グループ直系のお店。
和歌山中華そばを語る上で絶対に外せないお店なのですが…
恥ずかしながら実は初めて。
念願の訪問でした(笑)


JR三宮駅から徒歩約10分弱北に上り店を探します。
が、地図を持たず行ったのでなかなか見つからなかったところ、どこからともなく漂う香り

『クンクン』
『あー! この匂いや(笑)』

香りの先にお店がありました♪

さて、中華そばですが、
見た目にそれとわかるコッテリと乳化したしたスープ。
いわゆる和歌山で車庫前系と言われるスープからすると色がやや薄い茶色をしています。
口にしてみると醤油よりトンコツの旨みと甘味が強く感じられ、その濃厚さにウットリ。
普通ストレート麺にもよく絡み合って素晴らしい一品に仕上がってます。思わず

『うまいなぁ~♪』

と漏らしてしまいました(笑)

そしてその中華そばの器を見た瞬間

『お、○高和歌山東口店と同じですね!』

と娘さんに声をかけたところ、

『よくわかりましたね~?あそこ(の店)は母が最初に作ったんですよ~(笑)』

とのこと。

和歌山から来た事を伝えると
すこぶるフレンドリーかつオープンに話をしてくれました。

スープの濃厚さについて聞いてみると…
神戸という土地柄を考えて和歌山よりトンコツを増やし
さらに濃厚なスープがでるように工夫されたそうです。
また麺についても以前は和歌山から取り寄せていたそうですが納品時間等が安定しないため
2、3年前に神戸の製麺所に変更したそうです。

とは言うものの和歌山中華の良さは崩れることはなくそれ以上に進化した○高がそこにはありましたね~


噂に違わぬ旨さでした!!!o(^▽^)o

Tag:中央区 

【讃岐うどんツアー~5軒目~】釜あげうどん 長田 in 香の香@香川県善通寺市










長田in香の香(ながたinかのか)
@香川県善通寺市金蔵寺町字1180
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】木曜日(祝日は営業)
【電話】0877-63-5921
【駐車場】多数

(写真)
釜あげ(小)250円

釜あげが食べたくなり『わら家』と迷った挙げ句こちらを選択!


『茹で時間に10分かかりますよ~』


と注文したのが『釜あげ(小)250円』



座ったテーブルに置かれていたかなりデカい徳利。
つけダシが入っているとわかったが、このパターンは初めてだ。
冷たいと思い触ったところ


(けっこう熱いやんけー!?( ̄口 ̄))


そうこうしているうちに運ばれた釜あげ。



桶に入ってるのかと思いきや普通にドンブリに。
つけダシは思った以上甘口。しかもコクと風味が強くかなり旨い♪
うどんの食感は弾力があり優しいが塩分はかなり効いている。
ちょっと塩が効きすぎか?と思ったもののダシにつけると
さらに旨味が増すのが驚きだ!


今まで食べた釜あげでは間違いなくいちばん旨く、
満足度の高い納得の一杯ですo(^-^)o

Tag:【香川県】 

大福軒 粉河店 2008/2/1






【大福軒粉河店】  2008/2/1

●卵とじ中華そば 580円●中華そば 550円



ふらふらと吸い寄せられるように入店したとある日の昼時。
普段は夜の訪問が多いのですがさすがに昼だと駐車場がいっぱいだ~


さて、この日も中華そばをいただこうと立ち寄ったが
壁には見慣れない新メニューがある。

『卵とじ中華そば』

がそれ!

ただメニューの中に見慣れないだけでどんなスープなのか想像はつく。
って言うかただ卵をとじたものだ(笑)

出てきたビジュアルは予想通りのそのまんま。スープの色が薄黄色く染まり、
風味もかなりマイルド。

『でもやっぱ普通のスープの方がええねぇ~(^_^;)』

というのが率直な感想で、その後デフォの中華そばをいっちゃいました(笑)

Tag:紀の川市 

【讃岐うどんツアー~4軒目~】小懸家(おがたや)@香川県仲多 度郡





小懸家(おがたや)
@香川県仲多度郡まんのう町吉野1298-2
【営業時間】9:30~18:00
【定休日】火曜日
【電話】0877-79-2262
【駐車場】多数


(写真)
元祖しょうゆうどん(小)420円

4軒目は『元祖 しょうゆうどん』の商標を取っている小懸家。
いわゆる普通の一般店で、
1杯が420円とこれまででいちばん高い。


こちらのウリは1本の大根を自らおろしうどんにかけるシステム。
(めんどくさいので最初から載っていてもエエねんけど(笑))


まずはうどんのみを食べてみる。喉ごしはイイが他には特徴はなし。
でも普通に旨い。w
ただ、この大根がミソでおろしから出る汁がめちゃくちゃ甘い♪
かけた醤油と合わさると、何とも言えない旨味あるダシと変身した!

冬の大根ならではの旨味だと店員さん。


ひとつ気になったのが大根の後処理方法。
どー考えても1本は使わないっていうか多すぎる…(汗)

など考えながらメニューを見ると
・大根天ぷら
・大根ずし
・大根丼
など大根メニューがゾロゾロ。

大根づくしを堪能できます♪

Tag:【香川県】 

神戸ちぇり~亭 2008/1/31








神戸ちぇり~亭
@兵庫県三田市南が丘2ー8
【営業時間】20:00~24:00(スープが切れ次第終了)
【営業日】木・金・土
【駐車場】ナシ
(写真)全部男盛り 1407円

●スープ
甘味のある醤油メイン

●麺
ミネヤの極太麺

●具材
鹿児島の豚バラ、太もやし、キャベツ、すりおろしニンニク1個

●全体的印象
ラヲタ仲間に天王寺で拉致され高速へ。中国道をひた走り着いた先がここでした(笑)

元々今は閉店された寝屋川のちぇり~亭で修行されてた店主さんが
三田に店を構えられてます。

普通ならデフォのラーメン(590円)で攻めるのですが
なかなか来れそうにない距離が気持ちをMAXにさせる(笑)

というわけで男気見せる事にあいなりました。

さて、運ばれたラーメンを見た途端


(((゜д゜;)))なんじゃこりゃー!


まるでかき氷を彷彿とさせるそのビジュアル。うず高く盛られたその高さは30cmはあろうか!?

麺、野菜、バラ肉の順番ですが、


『麺、見えませんけど…(笑)』

カメラに収めたあと早速戦いに挑みました。

先ずはその戦慄の内訳は
ベースはド根性の醤油(619円)
麺男盛…1.5倍(157円)
野菜男盛…1.5倍(315円)
肉男盛…1.5倍(315円)
ニンニク…まるごと1個
これでトータル1407円

まるでカーニバルです(笑)



食べ始めて気付きますが、その量が全く減らない!
食べても食べても麺が姿を見せず、無理やり麺を引っ張り出そうとすると
野菜が雪崩現象を起こすんですよね(^_^;)
ようやく麺の姿を拝めた頃には胃袋は既にパンパン状態。
やっとの思いで巡り会えた麺が300g、しかも極太…

その破壊力は想像を絶するものでございました。

ただ、その量に目がいきがちですが甘めのスープが麺、野菜に絡み合って箸はガンガン進みます。
もうひとつのポイントは丸々1個すりおろらせたニンニクの存在。
香りと風味を引き立たせるのはもちろんですが、
翌日、そのニンニク臭が周りの人々を恐怖のどん底に叩き落とすこと
間違いないでしょう(爆)
普段連食し胃袋を鍛えているつもりでしたがさすがにキツい…
撃沈寸前でしたがなんとか完食!
その証であるポラショーに参加しサインと共に足跡を残すことができました。

ただしこの『全部男盛り』
量は恐ろしく多いものの野菜がメインなので直ぐにお腹が減ってくる。


帰り道で2軒目に行く話が出たくらいでしたから(笑)

これは食べないと後悔しまっせ(爆)

Tag:三田市 

今日のうらしま 2008/2/1



この日も満を持して登場したのですが、
駐車場が満車で道にも3台溢れてました。

とりあえず駐車場が空くのを待っていたところ…


奥さんが出てきて暖簾をしまいはじめた∑( ̄口 ̄)


『な、なにぃぃぃ』


時計の針は12:18を指している!


閉店最短記録を更新しました…(><;)


※路上駐車は危険ですしお店にも迷惑がかかりますから
良識あるみなさん、所定の場所への駐車にご協力お願いします m(_ _)m

Tag:紀の川市 

【讃岐うどんツアー ~3軒目~】宮武うどん@香川県仲多度郡





宮武うどん
@香川県仲多度郡琴平町上櫛梨1050-3
【営業時間】9:00~15:00頃(麺がなくなり次第終了)
【定休日】水曜日・祝日
【電話】0877-75-0576
【駐車場】50台

(写真)
・あつあつ(小)250円
・ひやひや(小)250円

3店舗は『宮武うどん』へ!
以前にふられたのが2年前。今回はリベンジとなったが…
店内には女子大生の大群!(^_^;)

どうやら讃岐うどんツアーで来たようです。



その人数に圧倒されながらも平静を装って

『あつあつ(小)250円、ひやひや(小)250円』を注文。


ここまでではいちばんコシの強い麺で、ねじれて縮れているのが印象的です。

あつあつのダシは昆布の風味が凝縮されねじれにダシが絡み、
ひやひやはピンと張った力強さと粉の味わいが強烈です。


どちらも旨いけど、ひやひやの方が好きかな~(笑)

Tag:【香川県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター