今日のうらしま 2007/11/22




久しぶりのうらしまへ!

今日の入店時間はジャスト12時。
中華そばwを注文した。
まず、そのスープの色が若干明るく、香りも弱い。
でも表面には膜が張っている。


スープを飲んでみるもののやはりコクが弱い。
麺のモサモサ感はイイのだが、スープの絡み具合はイマイチだった…

スープを飲み干し、骨粉をみたがやはり少ない。

ここ最近は行けてなかったので期待してたのですが、
残念ながら本日のスープコンディション。
あまり良くありませんでした…(泣)


次回は頑張れ!!

Tag:紀の川市 

丸田屋 岩出店 2007/11/21




【丸田屋岩出店】



ひさしぶりに訪問~~~~!!!

実は、次郎丸の店に行きたいがなかなかご縁がぁナイ…(苦笑)

仕方ないわけではないが、岩出のお店に突撃した。

店内にはかなりキツいと感じる攻撃的なトンコツ臭でいっぱいだが
味わいはやはりちょっとコクが少ないかな…

と思ったので、テーブルに置いてある元ダレをチョイと入れてみた(レンゲに1/4程度)
やっぱりメリハリが利き、味わいに幅がでてきました♪
個人的にはこちら(タレ足し)の方が好きなんですよね(笑)


しかし、もっとショックな事が・・・

しばらく来ないうちに値上げされてました・・・(・_・;)

Tag:岩出市 

煮干しらーめん 二代目玉五郎 2007/11/17






煮干しらーめん 二代目玉五郎
@大阪市中央区日本橋2ー11ー1日本橋黒門ビル1ーB
【営業時間】11:30~23:30(スープが無くなり次第終了)
【定休日】無休
【電話】06-6645-4338
【駐車場】近くにコインパーキング
(写真)つけめん(1.5玉)700円

●つけ汁
煮干し+トンコツ

●麺
やや細ちぢれ麺

●具材
チャーシュー、ナルト、メンマ

●全体的印象
黒門市場から歩いてすぐの、商店街から気持ち外れたところにあり
カウンターオンリーのセミオープン形式になります。

天満の玉五郎ではデフォの煮干しラーメンを食べたので
今回はつけ麺をチョイスしました!

アツアツのつけ汁は、煮干しの影響でもっと魚風味が主張されてると
想像してたのですが、それより酸味がとにかくキツいのが印象的でした。

麺はやや細ちぢれ麺を使用し、とりたてて特徴のあるものではナイです。
つけ汁は割とあっさりしていますが、麺との相性は悪くなく
細麺の為、胃にドンドン入っていきます。1.5玉なんかあっという間になくなってしまいました(笑)

コッテリ系もイイですが煮干しの効いたつけ麺もこれはこれで旨いです。
土曜日の夕方でしたが家族連れも含め店内は賑わいを見せてます!

Tag:中央区 

麺哲支店 麺野郎(めんやろう)2007/11/9






麺哲支店 麺野郎(めんやろう) 
@大阪府池田市豊島南1-10-3上田ビル1F
【営業時間】21:00~翌2:30(スープが無くなり次第終了)
【定休日】土・日・月曜日
【駐車場】なし
【電話】072-762-8170
(写真)つけ麺 900円 名古屋コーチントッピング 400円

●つけ汁
名古屋コーチン+魚介系和風ダシ+豚骨スープ

●麺
自家製中太ストレート麺

●具材
名古屋コーチン、メンマ、チャーシュー、つくね

●全体的印象
豊中を本店とする麺哲の3号店で、つけ麺をメインをコンセプトとするお店です。
伊丹空港からR171へ入ったところ、道沿いにあり大きな「麺」という幕が目印。

つけ麺メインのお店が出来たという情報は入っていたのですが、その交通の便の影響もあり
やっとのことで訪問出来ました。
カウンターをメインにした店内は厨房が広く、カウンターの端には魚ネタを入れる
冷蔵ネタケースが目に入ります。相変わらず厨房が広く、その作業性の高さが伺えます。

まずは、デフォのつけ麺を注文するも、そのネタケースには新鮮な魚が所狭しと並べられてまして
店主の庄司さんのお任せ握りを注文し、つけ麺が出てくるまでに
自信のネタ3カンで小腹を満たします。
その日は、アジ、イカ、ヒラメの3点握りでどれもこれも新鮮で脂がのって旨い!!!
つけ麺を忘れるほどでした(笑)

さて、注目のつけ麺ですが、
豚骨醤油っぽい雰囲気のあるつけ汁ですが、豚骨特有のにおいは感じず、
どちらかといえば和風テイストが全面に押し出されたスープです。

菱形した自家製中太麺をそのアツアツスープにつけズルズルとダイナミックにいただきます♪
ストレート麺ですが、そのスープをしっかりと受け止めるとともに、絡みも充分。
300gの麺があれよあれよという間に胃袋に収まっていきます。
いつも思うことなのですが、とにかく麺が旨いのでスープナシでも食べれそう(笑)

スープとのマッチングも絶妙でアッという間に自分の中の満足度インジケータの目盛りが
上がってくるのがわかるほど、その出来栄え、完成度が高いのですよ♪

他にはデフォの醤油ラーメンとこの店オリジナルのもやしそば、それに塩つけ麺もありますが
その日は感動の余韻を味わいたかったので連食は自重・・・w

次の機会には是非とももやしそばと塩つけ麺にトライしようと心に誓って
店を後にしました!

和歌山から訪問する身とすれば最寄り駅(阪急石橋駅)から遠いのが唯一の難点。。。
歩けば片道30分はかかるという立地が訪問をより困難なものにさせる要因となりますが
この味を求めて夜中に和歌山から出向かせる気にさせてくれることは
間違いないと思います。

うまい麺を食べるにはこれくらいのハードルを気にしていてはダメだということでしょうか(笑)

Tag:池田市 

麺匠 四神伝 2007/11/13





【麺匠 四神伝】2007/11/13


3度目の訪問となった四神伝。
こちらのお店は京阪古川橋にあり、和歌山在住の私にとって
訪問するにはかなり労力がいります…(笑)

久しぶりに会う麺仲間に連れられ、車でひとっ走りでした~♪


本日のお目当ては関西一週間でも紹介された極太つけ麺でした!


が!…


『売り切れどした…(泣)』


仕方ないのでレギュラーメンバーとなっているノーマルつけ麺をいただいた♪


平打ちちぢれのやや柔らかい麺ですが、程よく弾力があり
350gのボリュームにもかかわらず麺自体が非常に軽い!

一方、つけダレは
酸味と甘味が絶妙なハーモニーを奏でるその風味に
平打ちちぢれ麺がしっとりと絡みます。
香りも素晴らしい♪

極太メンマとチャーシューをつけダレに浸し、
タレが冷めないうちに一気にすすります。

タレにはあらかじめ生姜の効いたつくねが入り、
小ぶりだがこれまたジューシーーー!!


今度は是非とも極太をいただきに伺いますo(^▽^)o

Tag:守口市 

綿麺 2007/11/13




【綿麺】 2007/11/13


関西一週間に『つけ麺部門』で掲載された綿麺にお邪魔した。

その影響で並ぶのも覚悟の上でしたが、思いのほか楽~に座れました。


いつもなら間違いなく『つけ麺』ですが、今日は朝から『和風とんこつ』な気分♪



魚風味を満喫しながらも心の中では、

『次はどこ行こ…』(笑)
心ここにあらずやったかも(^o^;)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

麺野郎 2007/11/9






『コノヤロー!!\(゜□゜)/』

と、思わず叫びたくなるほどの旨さです(笑)


こちらはあの麺哲の3号店となる『つけ麺メイン』のお店です♪

『阪急石橋駅から歩くと30分はかかる』
と聞いてたので車を確保しての初訪問。

これだけ広い店内と広い厨房、更には
新鮮な魚が並ぶネタケースと
新しいラーメン屋の形でしょうか!


お任せ握りを3カンつまみ、プリッと弾力ある太麺を一気にすする♪

トッピングの名古屋コーチン手羽先もジューシーで抜群の風味。

写真は
『つけ麺(300g)900円・名古屋コーチントッピング400円バージョン』
であります。

遠くまで来たかいありました!!!
ゆっくりと酒を呑みながら食べたいです~(笑)

しかし、このヒラメの握りはマジで旨いゾ~~~(*^-^)b

Tag:池田市 

つけ麺や ろおじ 2007/11/7






つけ麺や ろおじ
@京都市左京区田中大堰町168ー1
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~22:00
(売り切れ次第終了)
【定休日】なし
【TEL】075一724一3233
【駐車場】近くに100Pあり
(写真)つけ麺(300g)680円

●つけスープ
魚介系+トンコツ

●麺
自家製やや太全粒粉ストレート麺

●具材
チャーシュー、極太メンマ

●全体的印象
京阪出町柳駅を下車し今出川通を東へトコトコとしばらく進み、
その後左折れした閑静な住宅街の中にありました。

間口はそんなに広くはなく、入口におしながきが書かれてます。
間口が狭い分奥に長いカウンターのみのお店ですが落ち着いた雰囲気は
ラーメン屋という印象ではなく、
どちらかと言えば小料理屋という感じで、一切のムダが省かれており、
また、非常に清潔にされています。

つけ麺300gを入口にある券売機で購入し、しばらく待ちます。
出された麺のビジュアルは一見、『そ、蕎麦?』っていう感じですが
よく見るとその色は全粒粉からくるものでした。
まずは、麺のみを食べてみます。
やや太目の自家製麺で、シコシコ感があり、全粒粉の香りと風味が楽しめます。
また、粉の味わいもありなかなか具合よく仕上がってます。

一方、魚介+トンコツのつけ汁は強烈な魚の主張が感じられ、
トンコツの風味を消し去るくらいの勢いです。
ただ、思いのほか辛口で甘味はほとんどナシ…
その上スープの絶対量が少なく、また麺との絡みがイマイチ弱いですね。
つけ汁と麺との一体感という部分が欠けている。
おのおののインパクトがあるだけに、個人的にはその点が少し残念な気がしました。

また、初めて見るパターンで、水切り穴のあるボールに入った麺と同様に
つけ汁もまた、ステンレスのボールに入っています。

これはスープが冷めた時、目の前にある電磁調理器で温め直すというシステムだそうで、
食べてしまった後にわかりました…(汗)

いずれにせよ高倉二条がプロデュースしたつけ麺店ということで、
その完全度の高さは言うまでもありません。

『roji』と書かれたでかい提灯が目印です♪

Tag:左京区 

【閉店されました】らーめん 福三

閉店されました

らーめん 福三
@京都府京都市北区紫竹栗栖町15朝倉ビル1F
img_239963_7032039_0.jpeg
【営業時間】11:30~15:00/17:00~21:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業)
【電話】075-493-3088
【駐車場】アリ
【HP】http://www.ramen-fukusan.com/
・濃厚鶏そば(しょうゆ)700円 【20食限定】
・福三特製 冷やしつけめん 650円 【夏季限定】



濃厚鶏そば
●スープ:鶏ガラ濃厚スープ
●麺:極細ちぢれ麺
●具材:チャーシュー・メンマ・ネギ・キクラゲ・ガーリック
img_239963_7032039_1.jpeg
●全体的印象
20食限定の濃厚シリーズ。
塩としょうゆの選択でしたがしょうゆをチョイスしました♪

見た目から濃厚さが漂い、色もコラーゲンたっぷりの白っぽいスープ。
ただ、特有の獣臭がありました。
まずはスープから、濃厚なのにしつこさは感じず味わいも幾重にも織りなす
独特の風味で時間をかけて作ったのが容易にわかる複雑かつ趣のあるものです。
甘さを抑えめでコショウの風味もありまして和風を想像してたのですが
どちらかといえば洋食チックでしたね。

麺も関西では珍しい極細のちぢれ麺で、濃厚なスープが美味い具合に絡みます。
麺の味も充分味わえマッチングも上々!
ここまでスープが濃厚だとやはり太麺より細麺の方が合いますね。

チャーシューもメチャメチャ柔らかく個人的には大好きなタイプでした。
あれよあれよという間にスープも飲み干してしまいました。
唐辛子、コショウ、ガーリックとスパイシーなアクセントが個性的でした。


■福三特製 冷やしつけめん
●つけスープ:豚骨+鶏ガラ+昆布+魚
●麺:昆布を練り込んだ平打ち麺
●具:煮たまご・メンマ・きざみチャーシュー・海苔・水玉胡瓜
img_239963_7032039_2.jpeg

●全体的印象
まずはつけスープのみを飲む・・・ん、あ、甘い(苦笑)

これまた想像を裏切られた!
とにかく甘く、複雑なのですよ。
とろみがあり量もかなり少な目で、「この量で大丈夫かな・・・?」
というものです。

麺はなるほど昆布を練り込んでいるだけあってやや緑色がかった平打ち麺。
弾力のある麺ではないのですが、しっかりとコシはあります。
まず麺だけを食べたのですがごま油が絡んでいるんですよね・・・
これを冷たいとろみあるスープに漬けて食べると
完全に中華風つけめんという印象です。
ただし、単に中華風というだけでなくこれまた複雑な味わいで
イイ意味でいろんな味が楽しめるというものでした。

途中で付け合わせているレモンの汁を絞ってみたところ・・・
レモンが馴染むというよりスープに浮いているという感じで
最後にレモンの酸味が舌の上を駆けめぐるんですよね(笑)
その酸味を楽しんだ後はこれまた付け合わせの辛ニラを入れて食べてみました。
この辛ニラはにんにくとリンゴを基本に黒ごまとレモンで味付けされており
スープに入れるとピリッとアクセントが付き違った味に変化するんですよ。

麺の盛りつけも4つの玉に分かれており、その上にメンマ・チャーシュー・海苔・水玉胡瓜と
それぞれの味を楽しめるようになってます。
この盛りつけに隠れたもてなしを表している・・・なかなか粋じゃありませんか。

最初はとろみスープが足りないかもと心配したのですが、これも取り越し苦労で
ちゃんと麺を食べ終わる頃には少しだけ残るという計算された分量でした(笑)
メチャメチャ美味い! というわけではないのですが考え、工夫された店主さんのこだわりを
感じさせる一品に仕上がってました!
夏季限定ということで夏の間はつけそばの代わりのメニューということなので
これからの季節には是非お試し下さい。


地下鉄烏丸線北大路駅から徒歩でお店に向かったのですが・・・
思いのほか遠い・・・ 30分以上歩いたかな?
汗だくになってしまいました(苦笑)
途中で「はせ川」「天龍」と気になるお店もありましたが
残念ながら準備中・・・
2杯食べた時点でこれ以上お腹の方が厳しそうだったので自重しました
次回への楽しみということにしときます(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

無鉄砲 大阪本店 2007/11/6






無鉄砲 大阪本店 @浪速区大国町  2007/11/6
【オリジナル】秋刀魚ダシの醤油ラーメン 650円

久しぶりにコッテリを!
と思ってきたものの

券売機には『大阪本店オリジナル』の看板


散々迷った挙げ句
秋刀魚ダシの醤油ラーメン 650円をチョイスしました。

無鉄砲で醤油はなかなかイメージ出来なかったのですが、
出てきたラーメンは十分魚ダシの利いた和風テイスト!

スープをすするたび魚風味が口の中に広がりますね~
ちぢれ麺とのマッチングもイイのですが、ただ、チョイと塩味がキツいかな(苦笑)


思いのほかアッサリだったので勢いでトンコツもいってしまった…

腹の中ではWスープになってるよな(笑)


それより、早く『豚の骨』に行かねば!

Tag:浪速区 

RAGUMAN(らぐまん)ラーメン貴志川店 2007/11/3





【らぐまん貴志川店】 2007/11/3
@紀の川市貴志川町


久しぶりに訪れた貴志川らぐまんです!


こちらは白醤油をベースにしたらぐまんラーメンをはじめ、色んな素材を使った
創作ラーメンが楽しめるお店。


和風アリ、イタリアンあり、タイ風アリとそのメニューを見てるだけで楽しい♪

また、ラーメンの種類も増えており『何を食べようか…』って
悩む悩む(笑)


ひとしきり悩んだ挙げ句、
初挑戦の『黒らぐまん』をチョイスしました!

『黒ゴマがタップリのスープです』と書かれたセールトークを読んでる途中に来ましたよ~



『ゴ、ゴマばっかりやんか!!ヽ(゜▽、゜)ノ』


そうです…
確かにゴマで真っ黒でした(苦笑)


でも食べてみると意外にもゴマ風味が強くない。油と一緒に炒めた野菜も入り、
冷めにくくなっているところもグッド!
最後まで美味しくいただきました♪

壁を見ると『あなたもオーナーになってみませんか?』の張り紙が。

ここ貴志川をはじめ、海南本店、和歌山市黒田、田辺、かつらぎにお店があります。
和歌山では個性的な洋風テイストでログハウス調の店構えは
女性同士でも気軽に入る事のお店ですね♪


デフォの『らぐまん』もいただきました(笑)

Tag:紀の川市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター