○龍 2007/10/26




お好み焼き・中華そば ○龍
@和歌山市栄谷(元たこ焼きチューチュー)
※元店舗のデータです
【営業時間】11:000~翌1:00
【定休日】月曜日
【駐車場】8台
【TEL】073-453-9300
(写真)中華そば 550円
●スープ
豚骨+醤油

●麺
やや細麺ストレート

●具材
炙りチャーシュー、炙りネギ

●全体的印象
こちらは元たこ焼きチューチューです。
元のお店の後ろにある土地に新しく店舗を建てられました。
黄色で塗られたお店はとにかくド派手で、遠くからでも目立ちます(笑)

元店舗に比べ格段に広く明るくなった店内には、鉄板テーブルが据え付けられ
見た目は完全にお好み焼き屋という作りです。

メニューもまずはお好み焼きから始まり、その後に中華そばが載っています。

思い起こせば…
たこ焼きチューチューを初めて訪問した時のインパクトがあまりに強烈で、
それから足繁く通ったものでしたが、店主さんが試行錯誤を繰り返してたので
なかなか味わいが決まらず行く度に味が変化していた時期もありました。
それもあり自然に足が遠のいていましたが、久しぶりに前を通ると
新しい店舗が完成してるじゃありませんか!それで早速、お店に飛び込んだわけです。

さて、中華そばですが、ほどよく乳化したスープは薄いコラーゲンの膜が張り
それに焦がしたネギがたくさん入っており、香ばしい香りが鼻をくすぐります。

スープはほんのり甘い豚骨の風味が舌に広がる感じ。
以前の攻撃的なスープに比べかなりマイルドな感じに仕上がってますが
コクはしっかりと残っています。

麺は和歌山アベレージで特筆すべき点はありませんが、スープとのマッチングは
かなりいい具合になってます。

焦がしたネギもさることながらチャーシューを炙るという『ひと工夫』に進化の跡が伺えます。
その甲斐あってビジュアル的にもバランスがとれ、
従来の和歌山中華そばとはちょいと違うイメージを醸し出してます。

個人的希望を言わせてもらうと、この炙りチャーシューの味わいが若干弱い…
せっかく丁寧な仕事をされてるので、メリハリのある味付けをすれば
もう少しスープの良さもハッキリ前に出るのではないでしょうか!

とはいうものの、全体的なバランスは良く出来てるのでお好み焼きとのタッグを組めば
新しい店舗が盛り上がるのではないかと思います!

次回は時間のある時に訪れお好み焼き&ホルモン天ぷらで呑んでから、
仕上げに中華そばを食べそしてお土産にはテイクアウトのたこ焼きと、
コナモンオンパレードをやってみたいですね(笑)
駐車場もかなり広いので入り易いお店ですよ♪

Tag:紀の川市 

祝リニューアル かわせ 2007/10/24




かわせ 2007/10/24

夏に訪問した時には、仮店舗での営業でしたが、
10月10日に新店舗が完成しました!

濃いベージュの壁に3階建の新しいお宅が出来上がり、
その1階が従来通りの店舗となってます。


店内はテーブル席が2つ、カウンター5席とかなり広くなりました。
いちばんの変更点として前店は入口の左にカウンターがありましたが、
新店舗は右側にカウンターがあります!


本日は中華そばW 700円をチョイス。

久しぶり食べたからかもしれませんが、
今日の基本ダシはいつもよりコクがある♪

獣系の香りもあり、美味しくいただきました。
麺は相変わらずの久保製麺の極太ゴワゴワで、魔法の白い粉も健在でした(笑)


店が新しく広くなって
落ち着いて食べる事ができましたよー!

皆さんもニューかわせへShall we eat?

Tag:和歌山市 

【閉店情報】ラーメン伝説 道楽屋

※閉店されました

■道楽屋@和歌山駅前
img_0_2014042020282236b.jpeg
img_1_20140420202823b48.jpeg

こさんさんからの情報があり、早速チェックに行ってまいりました。

この道楽屋は駅前という好立地であったのに残念ながら閉店されてました。
「麺家とみ」と同系列のお店だったのですが閉店お知らせ張り紙にも
麺家とみへ問い合わせるように記載されてます。

閉店は平成18年10月25日付けでしたから
もう閉店してから1年以上経過しておりました!

いかに訪問していなかったかということですね・・・(^_^;)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

はらだ 2007/10/15






はらだ(原田製麺直営店)
@広島市中区流川町8-4-101
【営業時間】19:00~不定
【定休日】不定休
【TEL】082-247-2429
【駐車場】なし
(写真)つけ麺1500円

『原田製麺』
http://haradamn.hp.infoseek.co.jp/


●つけダレ
和風ベースダレに唐辛子、ラー油、ゴマ

●麺
細麺ストレート(原田製麺製)

●具材
生冷製野菜(キャベツ、キュウリ、白ネギ)自家製チャーシュー

●全体的印象
以前から気になっていたのが『広島つけ麺』

夜の〆としてどの店に行こうか? と考えていたところ、

『原田製麺の直営店があるよ~』

という情報を得た。

人気ラーメン店の『すずめ』『陽気』に麺を納めている製麺所だというので
早速、お店を訪れてみた。
その製麺所の奥さんが経営するお店『はらだ』は
カウンターと座敷ひとつのこじんまりした呑み屋で、
つけ麺はこの日で終了というところだった。


先ず驚いたのがそのつけダレ。
アゴをはじめ色々な材料を使った和風ダシに
唐辛子ラー油をブレンドしたもので、白ゴマがたっぷり。
さらには、『冷たい…』
てっきり熱いと思ってました(^_^;)

そのつけダレを受け止めるのがやや細いストレート麺で若干固めの仕上がり。
食べ始めるやいなや、額にはうっすらと汗がにじんできます。

『か、辛い…(汗)』

しかし、深みある辛さが箸を進めます。
確かに辛いですが山盛りに盛り付けられた冷キャベツにキュウリ、白ネギが加わり、
その辛さを緩和し、また更に箸を進めてくれる。
とこんな具合。

それに、奥さん自慢の自家製チャーシューがまた旨い♪
もも肉なので柔らかさを出すために中心部は赤みを残してますが、火はちゃんと通っておりかなり旨いです!

奥さん曰わく、
『この辛さも3回目から癖になるんじゃけ~ん(笑)』
との事でした。
確かに、
辛味っていうのは食べれば食べるほどやみつきになりますよね(*^-^)b

ただ、関西ではこの類のつけ麺にはお目にかかった事はないので、もし食べたくなったら
広島まで行かなくてはならないと言う事です。

こちらの『はらだ』は元来飲み屋さんなので、
裏メニューの広島つけ麺を堪能させていただけたのはホント、ラッキーでした♪

Tag:【広島県】 

広島中華そばを訪ねて ~原田製麺直営店 はらだ 2007/10/ 15~






はらだ(原田製麺直営店)
@広島市中区流町8-4-101
【営業時間】19:00~不定
【定休日】不定休
【℡】082-247-2429
【駐車場】なし
(写真)つけ麺1500円

『原田製麺』
http://haradamn.hp.infoseek.co.jp/

●つけダレ
和風ベースダレに唐辛子、ラー油、ゴマ

●麺
細麺ストレート(原田製麺製)

●具材
生冷製野菜(キャベツ、キュウリ、白ネギ)自家製チャーシュー

●全体的印象
以前から気になっていたのが『広島つけ麺』

夜の〆としてどの店に行こうか? と考えていたところ、

『原田製麺の直営店があるよ~』

という情報を得た。

人気ラーメン店の『すずめ』『陽気』に麺を納めている製麺所だというので
早速、お店を訪れてみた。
その製麺所の奥さんが経営するお店『はらだ』は
カウンターと座敷ひとつのこじんまりした呑み屋で、
つけ麺はこの日で終了というところだった。


先ず驚いたのがそのつけダレ。
アゴをはじめ色々な材料を使った和風ダシに
唐辛子ラー油をブレンドしたもので、白ゴマがたっぷり。
さらには、『冷たい…』
てっきり熱いと思ってました(^_^;)

そのつけダレを受け止めるのがやや細いストレート麺で若干固めの仕上がり。
食べ始めるやいなや、額にはうっすらと汗がにじんできます。

『か、辛い…(汗)』

しかし、深みある辛さが箸を進めます。
確かに辛いですが山盛りに盛り付けられた冷キャベツにキュウリ、白ネギが加わり、
その辛さを緩和し、また更に箸を進めてくれる。
とこんな具合。

それに、奥さん自慢の自家製チャーシューがまた旨い♪
もも肉なので柔らかさを出すために中心部は赤みを残してますが、火はちゃんと通っておりかなり旨いです!

奥さん曰わく、
『この辛さも3回目から癖になるんじゃけ~ん(笑)』
との事でした。
確かに、
辛味っていうのは食べれば食べるほどやみつきになりますよね(*^-^)b

ただ、関西ではこの類のつけ麺にはお目にかかった事はないので、もし食べたくなったら
広島まで行かなくてはならないと言う事です。

こちらの『はらだ』は元来飲み屋さんなので、
裏メニューの広島つけ麺を堪能させていただけたのはホント、ラッキーでした♪

Tag:【広島県】 

広島中華そばを訪ねて ~陽気(ようき)2007/10/16~




陽気(ようき)
@広島市中区江波南3-4-1
【営業時間】16:30~24:00
【定休日】毎月1、12、13、26日
【TEL】082-231-5625
【駐車場】3台
(写真)中華そば600円

●スープ
豚骨醤油(ニンニク風味)

●麺
細麺ストレート(原田製麺)

●具材
チャーシュー、モヤシ、ネギ

●全体的印象
『帰る前にもう一軒!』
という事でラーナビランキングをチェックしたところ
白羽の矢が立ったのがこちら
『陽気(ようき)』

市内の土産物屋にも箱入りで販売されており、
広島でもかなり名前が通っているという。
開店が16:30という事でシャッターを敢行しました!(笑)

メニューは中華そばのみ!
スープはライト豚骨ベースでニンニク風味が感じられるもので、
マイルドといえばそうなのですが、コクはあまり強くなく
優しい感じです。

原田製麺所のストレート細麺を使ってますが、
しっかりめの麺とスープとのバランスが微妙な感じ…

チャーシューはもも肉でややパサついておりたんぱくな味わいで、
マイルドなスープにはモヤシの存在も『必要かな?』
っていう個人的な印象です。

つまり麺、スープ、具のマッチングが悪く、三位一体とは言い難いかもしれません。
ただ、あっさり豚骨が好きな方にはもってこいの中華そばでしょう。

Tag:【広島県】 

広島中華そばを訪ねて ~すずめ 2007/10/15~




すずめ
@広島市西区東観音町1-2
【営業時間】15:00~21:00(なくなり次第閉店)
【定休日】日曜日、毎月14日
【TEL】082-231-9975
【駐車場】3台
(写真)中華そば600円

●スープ
豚骨ベース+鶏ガラ+野菜

●麺
細麺ストレート(原田製麺製)

●具材
チャーシュー、モヤシ、ネギ

●全体的印象
『広島の中華そばと言えばここです!』
と言われて案内されたのがこちら。

道沿いの家に暖簾のみをかけたお店で、素朴な雰囲気がプンプン(笑)

店内は簡素な作りでメニューも中華そばとビールのみ!
和歌山中華そばに限りなく似ており、
豚骨ベースに野菜をたっぷり使ってました。
香も豚骨のマイルドさが出ており味わいも複雑な旨さ。

また、もっちり感のある細麺の出来栄えが素晴らしく
歯ごたえも感じながら優しい弾力も!
マッチングが素晴らしくかなり旨いです♪

少し離れた場所に駐車場がありますが、地元民の皆様は
店前に路駐しまくりで、あれよあれよというまに車の列が出来てます!

しかも店内には駐禁対策の店前モニターがあるし…(爆)
ここまで駐禁を警戒するお店は見たことありませんww

15:00からの開店でしたがアッというまに店内はいっぱいに。

1日の限定が400食だそうですが、かなりの確率で
『売り切れ必至』
となるそうです。

広島の皆さんに愛されているお店という事が良くわかりますね♪

Tag:【広島県】 

坂道の町 ~尾道ラーメン~




朱華園(しゅうかえん)
@広島県尾道市十四日元町4ー12
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】木曜日、第3水曜日(祝日の場合は営業)
【TEL】0848-37-2077
【駐車場】2台

(写真)中華そば 490円

●スープ
鶏ガラ+背脂ベースの醤油味

●麺
自家製の平打ちやや細麺

●具材
チャーシュー、メンマ、ネギ

●全体的印象
尾道駅から少し歩いたところにありまして
店の前には長蛇の列が出来ていました。

駐車場には3台車を停めれるものの、当然満車…仕方なく店前に停めてしまいました(苦笑)

大きな通りに面し、中華料理屋を彷彿とさせるお店でしたが、
店内はカウンターとテーブル席のみで、メニューも中華そばにチャーシュー麺、
それに餃子のみというシンプルなものです。

入口で注文し番号札を受け取り、配膳を待つシステムとなってますが
長蛇の列にもかかわらず回転は早いです。

チョイスした中華そばは色が濃いめの醤油スープで、
大きめの背脂がたくさん入ってました。
獣系の香りはその影響かと思われますがかなりそそられます♪

ガツンとくるスープはあっさりっていうよりインパクトは十分。
背脂の効果もあり味わいは良いですね!

チャーシューは特筆すべき点は無いものの、平打ちストレートの麺に
スープがよく絡み、マッチング、バランス共に想像以上の出来映えでした(笑)

おそらく半分以上は観光客が占めていたと思いますが、
平均年齢はかなり高く、地元の方もけっこういらしたようです。
それだけ地元でも支持の高いお店だという事なんでしょうね♪

いずれにせよ、
和歌山の車庫前系醤油中華そばに近い雰囲気があり
また食べたくなる味であったのは間違いありませんでした。

旨かったー!o(^-^)o


しかし、残念なことにもうひとつの名店である『つたふじ』は
火曜日定休でした…(泣)

Tag:【広島県】 

【惜しまれて閉店しました】中国小皿酒家 鶴亀(昼間は支那そばや)

中国小皿酒家 鶴亀(昼間は支那そばや)
@和歌山市北ノ新地東ノ丁16 上野ビル1F
営業時間:平日17:00~24:00土・日17:00~23:00
定休日:月曜日
電話:073-424-9363
img_2_20140420185808b55.jpeg
img_0_20140420185807155.jpeg
img_1_2014042018581309b.jpeg

(写真);支那そば(しょう油) 小 400円 /つけそば (しょう油) 小 500円

やっとのことで訪問出来ました♪

【支那そば(しょう油)】
●スープ:魚ダシの香りただようスープ コクあり

●麺:細麺ストレート 味わいあり コシよし

●具:チャーシュー・メンマ・なると・のり
 
【つけそば (しょう油)】
●スープ
濃いめしょう油+魚系ダシ 酸味が強い

●麺
細麺ストレート コシあり 味よし

●具
豚バラ肉・チンゲンサイ・なると

●全体的印象
真っ赤な看板に目を引かれる中華料理店です。
お昼間はランチメニューでの営業で、女性客に人気のお店!!

赤と黒で統一された店内に白石を敷き詰めた座敷に座布団が
しかれています。(テーブル席もあり!)
なかなか、個性あるお店でスタッフも女性しか見ませんでした。

以前から美味いとの評判であったこのお店。
ラーメンも魚系のだしをふんだんに使用されており
和風好みの方にはたまらない仕上がりとなってます。

あっさりしているのではなく、ちゃんとコクもあり、
しっかりとしたスープにコシのある細麺が絡みます。
バランスも良く、あっという間にたいらげてしまいました。(笑

ただ、チャーシューがちょいと固いと思いましたね。
落ち着いた味に仕上がってるので、もう少し柔らかい方が、
個人的には好みなのですよ。

その後に、付け麺をいただきました。
濃いめのしょう油に酸味のするアツアツ出汁に同様の麺を
つけていただきます。
付け麺の方は、豚バラ肉を使用しており、これまた麺に出汁が
ちゃんとからみ美味しくいただけました♪

どちらも美味しいのですが、好みを言えば支那そばのほうが
やはり、食べ慣れているので好きですね。

あとは、ランチメニューもボリュームタップリで
お腹がいっぱいになります。
お値段もリーズナブルなので人気があるのは当然なのでしょう♪

こちらは、一度は絶対足を運んでもらうお店です
◎ですからね!!(笑)


※こちらのお店は閉店されました(H19/10/11現在)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター