ラーメン創房日本一(パコパコ) 2006/10



ラーメン創房日本一(パコパコ)
@京都市右京区西院六反田町31-6
【営業時間】
11:30~14:00
17:30~23:00
【電話】075-313-8585
【駐車場】無し
【定休日】日曜日
(写真)入魂醤油ラーメン 700円

●スープ
鶏ガラベース+醤油+魚介

●麺
細ストレート

●具
チャーシュー・水菜・メンマ

●全体的印象
河原町から歩いて西京極までたどり着いたが遠い・・・汗
ダイヤモンドシティの斜め前にアルお店で、
パコパコの黄色い暖簾んが目印です。

ここに来る前に塩をたべたので、入魂醤油をいただいた。
ただ、デフォが塩だったので食べた後にチト後悔も・・・

スープはあっさり系ながら醤油がアクセントとコクを醸しだし
後から魚介系の味わいが強く残るもので、
やはり塩が一番自信があるのだろう。と思わせる味わいです。

麺とのバランスは良く、具に水菜が乗っているのも
面白い組み合わせですね。
チャーシューは歯ごたえが心地よく美味しいもので
このラーメンのあっさり度に適度なアクセントを加えてます。

訪問時は1人だったので、オジサンとしばらく歓談を!
ちゃきちゃきの江戸は浅草の生まれと聞き驚いた。
「東京へ戻りたいが借金が多くて~♪」
と笑っていましたが
そんなことをサラッと言えるのがやっぱ江戸っ子気質の
現れなんでしょうか?(笑)

自分のラーメンなんかまだまだ~なんだよ!
って言ってはばかりませんでした。

ちなみにパコパコの名前の由来は
お店の電話が「8585」だからだそうです(笑)

Tag:右京区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター