「日曜日だったのに開いていた理由は…」 壱馬力

この日、実は…(笑)

■壱馬力ラーメン
@京都市北区上賀茂本山 京都産業大学 8号館 1F
【営業時間】(平日)11:00~19:00 /(土)11:00~15:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】075-724-1351
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1140667.jpg
所用のため京都産業大学の近くへ。開店以来ずーっとターゲットにしていた
コチラ「壱馬力」なんですが、また間が悪くこの日は定休日の日曜日…(泣)

(あぁ〜、せっかく来たのに日曜日かよ…)

と思いつつもダメ元でキャンパスへ来てみると…
P1140665.jpg
オープンキャンパスが開催されておりまして
学内の食事スペースは全て営業しているとのこと!

『ラッキ〜〜♪(○´∀`)ノ゙』

思わず叫んじゃいましたよ♪

では、早速制服姿の高校生に混じりまして
カメラ持参の怪しげなおっさん(爆)も
キャンパス内へ入っていくことにしました…

よくよく考えると今は完全に夏休み期間。
よって通常営業されているかどうかは行ってみないとわからないと気づくも
結果的には営業中だったのでそれでオ〜ライです♪

そして勾配のきつい坂道を上ると…
P1140632.jpg
完全無欠の営業者が駐車されてるじゃありませんか!
しゃかりきの支店ということで否が応でも期待が膨らみます(笑)



■店内&お品書き
P1140636.jpg

入店したのが14時を回ってましたがさすがはオープンキャンパス日
学校を見学に来た学生と現役の大学生が混じり合いまして大混雑でございます(驚)

そんな学生さん達に混じりまして列に加わること十数分…
P1140640_20140824204118f0a.jpg
券売機の前にたどり着きました。ラーメンは
「背脂醤油」「博多豚骨」「豚骨魚介」の3種類がありますが
この日はつけ麺の提供がなかったのと、豚骨魚介が残念ながら売り切れ… 
っていうか、残ってたのは
P1140641_201408242041212ef.jpg
京都背脂醤油ラーメンのみ!!! 
仕方ないのでそれを購入いたしました。


その後はそのままカウンターへ並びまして…
P1140639_20140824201647276.jpgP1140646.jpg
ラーメンが出来上がるのを待つセルフシステム。
その様子を見ていると学生バイトさんらしきメンバーで
運営されている様子。しばらくするとラーメンが出来上がりまして
自分の好きな場所へ陣取りました。



■京都背脂醤油ラーメン(470円)
●スープ:しゃかりきオリジナルの醤油
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、背脂どっちゃり 他
P1140645_201408242041283b9.jpgP1140648_2014082420171511f.jpg
シートはご覧のように満席に近い状態ですが、
窓際のカウンター席が空いてましたのでそちらへ腰を下ろします。




■デッドで!
P1140649.jpg

「ザ・シンプル・イズ・ベスト!」

それ以上でもなく、それ以下でもない。
目の前にあるのはオーソドックスな京都背脂ラーメンで、
学生さんを対象にしたものでございます♪
学校HPのお店紹介でも書かれてましたが
「学生さんの健康を考えて無化調のラーメンを提供している」
ということでした。

でもね、とにかくスープは醤油ですが背脂が目立ってます!
P1140651.jpg
そしてその影響があろうかと思いますが全体的に
甘味の強い味わいとなっておりますが
万人受けするレベルで誰もが食べ易いものでしょうね。


麺は細ストレート!
P1140660.jpg
おそらく棣鄂謹製だと思われます低下水な麺。
茹で加減は特に問題なくスープとのマッチングもアベレージで
スルスルと、そして黙々といただけました。


そして引き上げてみると…
P1140655.jpg
意外に薄いけど、意外に大きなチャーシュー!!!
個人的には十分なんですが、この具材量に寂しさを覚えるなら
食券機で購入する時に別付けトッピングをチョイスするのが
ベターでしょう。(ただし、その分麺全体の単価が上がってきますがね…)

ちなみに私はこの内容、価格では十分納得でした。



■食べてみて…
P1140664_20140824201735607.jpg
「しゃかりき」が営むお店なので個人的には
正直ハードルを上げていたところがあるのですが、
やはり学内食堂という位置づけ、ロケーションだと
この内容で、この価格というのはうなずけるところ。

デフォが470円、学食と考えれば高いかもしれないですが、
「しゃかりきのラーメン」と考えるとCPは高いという事になるでしょう。

なぜなら私が学生の頃にはこんなレベルのラーメンが食べられる学食は
皆無だったし、その頃のラーメンと比較すると単価は高いですがこのラーメンの方が
断然レベルが高いもので、仮に当時にこのレベルの物が提供されていたなら
間違いなくコチラをチョイスしていたと思います(笑)

そして、入口に貼られたこの「虫が入ってきます!」張り紙も
周りが山に囲まれている立地ならではと思いました♪


あと余談ですが…
実はコチラを訪れるのは約30年ぶりでした。
当時に比べると飛躍的に美しく、広く、なった印象でした。
P1140633.jpg
オープンキャンパスへ来た女子学生も「綺麗な大学でいいね〜♪」を
連発されてました。

まぁ私なら「旨いラーメン屋があっていいね〜♪」ですがね(爆)

【地図】お店の場所はコチラ

※『おひおひ!
おっさんがキャンパスへ入ってエエんか??(爆)』

というツッコミはコチラをポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『京産の学生達は毎日こんなラーメンが食べれていいなぁ♪』
「羨ましいなぁ」と感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

居心地の良すぎる居酒屋  「めん坊 天神橋店」

「さぁ〜どんどん行くで〜!!!」

と4軒目に目指したお店はコチラ♬
P1040104.jpg
JR天満駅からほど近く、旨い清酒が安価で呑める風の森さんなんですが
この日は残念ながら団体での予約が入ってましてアウト〜(泣)

「ま、気分変えて鉄火食いに行こか♬」

ということでお馴染みのこちらへ!










何度でも言うぞ!


「のん坊」じゃなくて


『めん坊!!!(キッパリ)笑)』




■めん坊 天神橋店

@大阪市北区浪花町5-3
【営業時間】月・木~日 18:00~28:30 火曜 18:00~27:00
【定休日】水曜日
【電話】06-6377-5897
【地図】お店の場所はコチラ
P1040105.jpg
はいはい、まだまだ夕方の6時前ですから時間はたっぷりあります(笑)
ということで1FのTVの見れるテーブルへ陣取ります。


■お品書き
お店の前には定番品とオススメのお品書きが…
P1040109.jpg

P1040108.jpg


「これでもかー!!!」

と並べられてまして、見ると天ぷら、揚げ物、焼き物、煮物からはじまり
洋食、中華料理、なんでもござれのお店!

とにかく「メニューはメチャメチャ豊富」なので
「う〜ん、何食べよ?」とか「う〜ん、どこへ行こ?」
となった時には間違いなくコチラをオススメしますよね。

ザクっと基本的な価格帯を比較すると 
一般的な居酒屋>ココ>天満駅界隈の立ち呑み
こんな感じなのでよりお得感あるメニューをチョイスすると
凄まじいCPの高いお店にもなります(笑) 今宵はと言いますと…



■チューハイプレーン
すでに瓶ビールはオーダーしたんですが中瓶だったので
すぐさま大好きなチューハイプレーンをオーダーします。
P1040111.jpg
黄色っぽく写ってますが、プレーンです(笑)
そして・・・

P1040110.jpg
ジョッキにある「Asahi」の文字が剥げ散らかされてまして
なんだか年期を感じちゃいますね(笑) そして…



■刺身六種盛合せ
まずはお約束のコチラから。
P1040121.jpg

20時までならなんと

半額の640円ナリ〜♬




6種盛りの中にはこんな感じでドバッと!
P1040122.jpg

P1040125.jpg

P1040126.jpg

P1040128.jpg
お店では20時までに入ると自慢のお刺身が半額になります!
6種類×各3切づつで640円とは凄いです! 
だって、3人で割り勘しても一人当たり210円ちょいですから(笑)

これだけでもいいくらいなんですが…



■鶏皮&天ぷら盛り合わせ
P1040140.jpg
P1040136.jpg
各々がちょっとつまむものをチョイス。
身厚で味ある鶏皮とカラッと揚がった天ぷら(ジャガイモ、キス、ちくわ等)をいただきながら
チューハイでサラッと流します〜♬

コレまたひとつ80円〜130円ナリ

ひととおりいただいた後は本命のコチラを!




■鉄火巻&エビ胡瓜(マヨネーズ多め!)
P1040131.jpg P1040133.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ マヨネーズオオイヨォ━!!


「うん!マヨネーズの量は十分♡」


やはりコレを食べないと〆ることができませんよね。
やっぱマヨネーズが多いとなんだか幸せな気分に♬(←私だけ?(笑))

そして鉄火も
P1040138.jpg
スジの部分が無く、まったりとした赤身がイイんです。
マグロ好きにはたまらない〆鉄火となりました。



■食べてみて…
とにかく個人的オススメのポイントは

「居心地の良さ♬」

これに尽きるんですよね。明るい接客と、時には癒し系配膳人もいるし♬
もちろん味わいもメニューもオススメなんですが、
時には正直「ん?」と感じることも… お酒類もメチャ安くはないし…
それも含んでの評価であります。とにかく好きなんです(笑)



そして最後にひとこと言わせてください・・





P1040106.jpg

パッと見「のん坊」って見えへん?(爆)

(↑:まだ言うか…)


【『めん坊 天神橋店』これまでの呑跡♬】
その1:あらたなアジト発見♪


※『ホンマ「めん坊」って見えるかも・・・』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『メニュー多かったら悩まなくていいもんね♬』
そう思ってもらえたらこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター