世良公則&ツイストのリーダーは… 「ラーメン金太」

ふとがね金太(爆)

■ラーメン金太
@八尾市亀井町4-2-15
【営業時間】11:30~14:00 17:30~22:00
【定休日】日曜日
【電話】090-1546-7859
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030980.jpg
数年前に通っていた職場から近い場所にでけたお店だが
私が職場異動後だったので未訪門でございました。
場所はJR久宝寺駅から徒歩10分くらいかな。
道沿いにあるのですがそれがメイン通りではないので
場所ちょっとわかりづらいかも。
駐車場がないので近くのCPに止めての訪問です♪



■店内&お品書き
P1030931.jpg P1030933.jpg
カウンター席が8席程度のこぢんまりしたフツ〜のラーメン屋さん。
メニューは壁に添付されてまして麺がメイン! 
豊富な種類の中からチョイスしたのは古式に則ってデフォを。
この日は上司に同行していたので一緒にサイドメニューの麻婆丼も追加です♪



■ラーメン(650円)
●スープ:鶏+豚+魚介らしい系
●麺:中太ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、ワカメ
P1030940.jpg
我々がオーダーしてすぐ別のお客さんが入店してきたんです。
そしてオーダーしようとした時に店主さんが

『今、入っているオーダーが仕上がったらお伺いします…m(_ _)m』

と申し訳なさそうに応対。
(おそらく一人で切り盛りされてるからやろなぁ…)
と考える。

そしてカウンター席後ろにはごらんのような炊飯器が…
P1030935.jpg P1030938.jpg
漬け物はフリー♬
全てセルフサービスとなってました。
そうこうしていると目の前にラーメンが着丼しました♪



■デッドで!
P1030964.jpg

ビジュアルを見た第一声が

『あぁぁぁ』

P1030948.jpg

『わ、わかめがぁぁ(ToT)』

これまでも事ある毎に触れてきた

『ワカメトッピング不要論!!!』

どっちゃりわかめが盛られた鉢を恨めしく眺めながら
先ずはデッドで飲んでみたところ…
P1030973.jpg

(お! なんかええ感じの濃度や〜ん)(゜∇゜) 

ひとことで言うなら不思議な印象と味わい。
コッテリ感はあるのだけれど、とにかく獣系の匂いがしない。
しないけどスープ自体は獣系じゃないと出来上がらないもので、
どちらかと言えば味噌っぽい印象すら受けるものだった…

(ウ〜ン、何やろこの味わいは)

釈然としないまま食べるのだが、食べ進むにつれ
わかめの存在が全く気にならないことに気づきます。

(わかめが邪魔にならない事もあるんや…(笑))

なんか嬉しくなりました(*^o^*)



麺は中太丸断面ストレート。
P1030967.jpg
茹で時間がかなり短めでしたがキッチリ茹で上がってました!

味わいもまたスープと同じでおとなしい優等生。
誰にでも合わすことができ、誰とでも話せて、普通に旨い。そんなタイプか、な(笑) 
だからマッチングも全然問題なく美味しくいただけました。



■秀逸なチャーシュー♪
P1030969.jpg
個人的にいちばん印象深かったのがチャーシュー。
見た目も分厚くなかなかに質実剛健なんですが食べてみると…

『メチャメチャ、柔らか〜ぃ(⌒〜⌒)』

味付けも濃くなく優しいもの。
個人的には1枚で十分なんですが3枚も入っててかなりボリューミー!!
P1030971.jpg

チャーシュー好きな方には『オ・ス・ス・メ』です♪



■サイド:麻婆丼(220円)
P1030963.jpg
ラーメンをやっつけからいただいた麻婆丼♪ 
味わいはアベレージだったんですが…
普通、230円という値段からしてハーフサイズをイメージしてたんですね。
ところが…
P1030955.jpg

『量、メッチャ多いし!!(」゜□゜)」』

器はパッと見て普通より小さいサイズだと感じたんですが
いざ食べてみると底が深くタップリ入ってるんで

『完食がしんどかったっす…ORZ』


ちなみに上司がオーダーした卵のせご飯がコチラ!
P1030952.jpg

これで180円で負けじとボリューミー♪

上司もしんどかったそうです(笑)


■食べてみて…
サイドメニューのCPは素晴らしいもので他のメニューも食べてみたい衝動に駆られました。
対する麺は旨いですがスープ、麺共に輪郭がぼやけてましてハッキリとした味わいのセールスポイントがわかり辛かったのが残念でした…ORZ

最後になりましたが、今回、お店のいちばん素晴らしかったのがこれ!
P1030941.jpg

(ダクトや厨房内メチャメチャ綺麗にしてるよな…(゜∇゜))

とにかくお手本のような衛生管理で調理の方もキッチリしてたのが
very good!θ(^0^ )

そんな点も含め、また違うメニューも食べたくなりました♪ 

次の機会に是非とも(≧ε≦)ゞ


※『やっぱり「金太」と言えば「ふとがね」やね〜♬』
と思ってもらえたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、「金太の大冒険」も捨てがたいぞ(笑)!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


ちなみに「金太の大冒険」はコチラを参考に♬

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:八尾市 

【らの道8軒目】らーめん工房 RISE

ホンマ暑すぎやわ(≧ε≦)


■らーめん工房 RISE
@八尾市本町3-11-22
【営業時間】
(平日)11:30~14:00 18:00~22:00
(日曜日)11:30~14:00
(祝日)11:30~14:00 18:00~21:00
【定休日】木曜日
【電話】0729-97-9003
【駐車場】専用アリ
■ライズなう
らの道の8軒目は八尾にあるコチラへ~♪ 和歌山からだと車の方が行きやすい場所なんですが仕事の商談が八尾市内でありましたのでそのついでに徒歩にて訪問いたしました。近鉄八尾駅に降り立ち、歩くこと約15分程度、そしてお店に到着です。

■店内&お品書き



しかし、
暑いでんな~(°□°;) 
炎天下で徒歩15分はかなり辛いです。
カウンター席に腰を下ろしますが汗が滝のように吹きだしますもんね。
タオルで汗をフキフキお品書きをチェック、限定の冷やしも魅力的ですが
デフォの『河内の塩(かわちのしお)』をチョイスです♪


■河内の塩(650円)
●スープ
貝の効いた塩系
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、穂先メンマ、水菜、ネギ
■この日の感想
7月末の関西望麺会でご挨拶させていただいた店主さん。入口付近で調理中の為壁越しに会釈を、ば。そんな儀式か終わると意外に早くラーメンが運ばれてきました。




■デッドで
最初に気づく魚介の香り。鼻を近づけなくとも貝類をはじめとする魚介の香りがプンプンと漂っております♪ そんなスープをデッドで飲みました… 『ウワッ、めっちゃ貝やーん!!(≧ε≦)』 イイ意味で強烈な印象のスープは非常にわかりやすい味わいで旨い♪ 対する麺は黄色の細麺。しかし…麺が絶対的に弱く感じてしまいます。茹で加減は固めで個人的には大好きなんですが味わいがあまりに寂しいなぁ。(おぉ~麺をたべてるなぁ~)というものがないのです。明らかにスープが勝ってるパターンで、麺食いの私にはちょっと物足りない印象でした。


そしてチャーシューですが、デカくボリューミーなんですがやや甘いのと獣臭が残っていたのが『×』でございます。 個人的にはスープは良かったので全体的なバランスを見直すことで飛躍的に良くなる可能性があるという個人的な意見です。




■らの道
清算を済ませるとレジの横にスタンプが置かれてまして自らこれを押印しました♪ お店の雰囲気では家族的営業が前面にでている点が好きですね~『◎』ですよ♪ この日も地元の家族連れのお客さんがこぞって来店されてましたからね~ これからも家族みんなで頑張ってお店を盛り上げていってくださいね♪ 
らの道8軒目クリアです!(b^ー°)

Tag:八尾市 

らーめん工房RISE~ライズ~  2011年12月15日(木)

『RISE』は

Ramen Interact Safe Entertainmentの

略なんですと!!(笑)


■らーめん工房RISE~ライズ~
@八尾市本町3-11-22
【営業時間】(平日)11:30~14:00 18:00~22:00(日・祝は21時まで)
【定休日】木曜日
【電話】072-997-9003
【駐車場】専用アリ
img_1790655_65891094_1.jpegimg_1790655_65891094_0.jpeg
上司と同僚と連れだって八尾市へ。
昨年よりずーーーっと気になっていたコチラにやっとこさ訪問する事が出来ました。
しかも、店前にある一台分の駐車場が到着するや否や空いたではありませんか!! 
幸先良いスタートです(笑)



■店内&お品書き
img_1790655_65891094_2.jpegimg_1790655_65891094_3.jpeg
店内は手前にテーブル席、奥に長~くカウンター席と意外に広いです。
おしながきを見るまでは絶対につけ麺を食べようと心に決めてたのですが、
汁麺にも興味が…(悩) 

結局は皆で違う種類を食べようと言うことで
上司:つけ麺、同僚:中華そば、私:焦がし黒醤油をオーダーします♪



■焦がし黒醤油(650円)
●スープ:たまり醤油エッジ系
●麺:平打ち太麺
●具材料:チャーシュー、穂先メンマ
img_1790655_65891094_5.jpeg
さて私がオーダーしたのは焦がし黒醤油。
チョイスの理由は単に『太麺が食べたくて…』でございます。

運ばれたラーメンのビジュアルですが予想通り


『これでもかー!!』


というくらいバッチリ真っ黒スープです。


デッドで飲んでみますが溜まり醤油っぽい風味でパンチが強いです。
スープの旨味よりも醤油が勝っちゃってるかな…(笑) 
でもそれはそれでOKです♪
img_1790655_65891094_6.jpeg
太麺は程よい茹で加減で乾麺っぽい雰囲気が残るもの。
咀嚼するとかなりの弾力を感じます。
しかしこの黒しょうゆ、どこで食べても個人的には大好きな味わいなんですよ。
ドストラクですわ(笑)

そして…スープの色が麺に移って真っ黒け(苦笑) 
でもスープとのマッチングは凄くイイですね。
そしてチャーシューはボリューム大ですが、脂は多かったです,,,


■サイドメニュー
img_1790655_65891094_7.jpeg
チョイスしたサイドメニューのチャーシュー丼ですが
ランチで食べると200円でいただけます。
これはかなりお得だと思います♪  ただ… あまりに多量の紅生姜に閉口。
さすがにここまでは不要です(苦笑)

そしてメンバー全員のオーダー品をひと通り味見をしたところ
個人的にドストライクと思ってた醤油がなんと! 

中華そば>黒醤油>つけ麺 の順番に  

いきなりランキング下克上となってしまいます(爆) 

どれもこれも旨かったのですが
中華そばがいちばんバランスとマッチングが良かったですね~♪
そして私の再訪問リストにバッチリ記載されました(笑) (≧ε≦)/


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:八尾市 

中華そば 珍遊八尾店  2009/07/16

日曜日のアリオ周辺凸入は自殺行為だと知りつつ…


珍遊 八尾店
@大阪府八尾市桜ヶ丘3-28
セントラルビル佐伯103号
【営業時間】
(平日)
11:30~15:00
18:00~翌1:00
(土日祝)
11:30~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】072-995-3838
【駐車場】店横にあり
■初訪問~( ̄∀ ̄)
平野・八尾市界隈麺屋ローラー大作戦も回数を重ねること第9弾。とある方から『八尾市界隈なら珍遊の焼き飯は食っとかなアカンやろ~(`ヘ´)』と煽られまして、この日は京都が発祥地である「珍遊」を目指しました♪



■赤い暖簾の存在感
ラーメンもさることながら巷ではボリューム満点の焼き飯が人気だということでその情報の信憑性を確認するのがいちばんの狙いですが、その一方で『日曜日にめちゃくちゃ渋滞するアリオ八尾周辺に近づくのは自殺行為や!!』というパートさんの忠告もありましたが…
(んなもん怖がってられるかーい!!)
と勢いに任せて凸(`ヘ´)入 しかーし、そんな懸念とは裏腹にスンナリとお店に到着してしまいまして存在感ある赤い暖簾を無事くぐることが出来ました♪



■店内
ウッディな外観からは打って変わって、コンクリートむき出しのオシャレな店内は強いて挙げるなら和歌山の○京チック。またテーブルと座敷で構成された広く落ち着いた雰囲気は『◎』ですね~♪





■焼き飯セット(900円)
単品中華そば500円+単品焼き飯(500円)が900円になったセットですが価格的にはあまりリーズナブル感はありません…(苦笑) 先ずは中華そばから~♪
■中華そば
●スープ
濃厚豚骨+鶏ガラ+背脂
●麺
低加水率やや細麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、モヤシ、海苔
●この日の感想
セットを注文するも先ず最初に運ばれたのがコチラのラーメン。メニューを見る限り『チャーシュー麺』がデフォオススメのようですがセットメニューのデフォはノーマルラーメンで、オプションでチャーシュー麺と変更できるようですね。






背脂チャッチャのビジュアルは見慣れたというか『見飽きた』もの…(≧ε≦)

『豚骨、鶏ガラを10時間以上炊いたスープ』

というフレーズもよくあるタイプのコピーです。
ただ、もっとライト豚骨系を想像してた味わいですが、
醤油の立ったスープで決して軽いことはありませんでした。



■麺は…




普通のストレートでやや加水率の低いタイプですが、
この喉ごしに醤油の立ったスープは合いますね~♪
バランス、マッチングも良く、スルスルと胃袋に収まっていきます。

ラーメンを約2/3食べたところで注目の焼き飯が運ばれてきました…( ̄∀ ̄)



■焼き飯



見ていると気づきますがほとんどのお客さんが
何らかの形で注文しているのが焼き飯で、厨房からは

『ガチャガチャ』

と中華鍋とコンロが擦られる金属音がひっきりなしに聞こえてきます。
それだけ人気がある証拠なんでしょうね~♪

注目の焼き飯は確かにデカい!!
量は一般的中華屋さんで出てくる普通焼き飯の2倍くらいでしょうか。
ビジュアルは普通っポイですが横に広いのではなく縦に深く盛られてますね…







こんな感じですわ( ̄∀ ̄)

そして味わいですが、想像以上にアッサリとしたもの。
チャンと味付けされてますが必要以上に濃くないのでパクパクと食べれるうえ
ラーメンとの相性は抜群です!!!

また炒めたてが出されるので米粒がパラパラとしている点は焼き飯としてもちろん満点。

人気の秘密を垣間見た気がします(`∇´ゞ


それにしても量は多いですね…
ラーメンセット全部をやっつけるのに四苦八苦しましたよ…( ̄○ ̄滝汗)


※『「焼き飯+ラーメンハーフ」ってメニューが欲しいよね♪』
と思った方はポチっとな~♪(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:八尾市 

らーめん専門店 福福らーめん 2009/07/08

ちょっとした訪問先修正でこうなりました~(^w^)



■らーめん専門店 福福らーめん
@八尾市光町1-10-20
【営業時間】
(平日)11:00~翌朝5:00
(日、祝日)11:00~翌朝4:00
【定休日】無休
【電話】0729-23-5772
【駐車場】隣りにCPあり(無料)
■初訪問♪
この日の平野区・八尾市界隈ローラー大作戦ターゲットはこちらのお店!早くも数えて第六弾になります。実はこの日攻めたのが近鉄八尾駅界隈。八尾SEIBU周辺は大渋滞でスルー。その後、アリオ八尾の中にあるフードコートを攻めようかと向かったのですがあまりにベタベタなお店だったのでこれまたスルー。 結局アリオの目の前にある福福に変更した次第であります…






■お品書き
デフォは豚骨メインのお店で色んなバージョンがありました。そんな中でひときわ私の目を引いたのがコチラの煮干しラーメン。これも流行りに乗っての味わいとの予想もできますがそれ以上に『自家製太麺』と書かれた日にゃコレを黙って見過ごすにはいきまへんなぁ…(笑)






■極太煮干しラーメン 720円
●スープ
豚骨醤油+煮干し粉入り
●麺
自家製太麺(220g)
●具材料
チャーシュー、メンマ、海苔
●この日の感想
デフォを差し置いてのオーダーは煮干し粉系で、麺質、麺量どちらも明らかに他のメニューとは一線を画していたのでプチ期待度大で配膳を待ちます♪





■コ、コラーゲ~~~ン
驚いたのは配膳されて直ぐに張られたスープ表面のコラーゲン膜!!





見るからに濃厚そうなビジュアルにかなり期待していたのですが食べてみてビックリ。
思いのほかっていうかライト級なスープにちょいと肩透かしを食らいます( ̄○ ̄汗)

というのも、スープはそれなりにいい感じなんですが、麺とのバランスがイマイチ…
ハッキリ言って麺とスープがバラバラで、お互いを生かしきってないですねん(ToT)




麺に対するスープの絡みもこんな感じ。
ストレートな感想は

デフォの豚骨醤油に魚粉を入れ麺を変更しただけ

という代物で「工夫」という点では皆無でした(苦笑)
ただし220gのボリュームは結構キツく、食べた後から効いてきますからご注意あれ。





そしてラーメンを食べ始めた時、『あっ!』っと思い出したのがこの看板





(そー言えば、豚丼が自慢の商品だったっよなぁ・・・)

ということで珍しくサイドメニューを追加しもちろんセットに組み込んでもらいました。

名づけて「炭火帯広豚丼」、そして配膳されたのがコチラ♪






炙った香ばしさはかなりありますが肉質としてはやや固めでアベレージ。
タレが濃く甘いものでタップリとごはんにかかってましたので、
なんしか「肉を楽しむ丼」というより「タレで食べる」っていうかズバリ

『タレ丼!!!』

と言った方がしっくりきますな(爆)

とまぁ、こんなもんなんでしょうが、ちょいとサイドメニューには後悔させられました。

煮干しラーメンも新たな感動はありませんでしたので

(素直にデフォを注文した方がよかったなぁ・・・)

という気持ちでお店を後にしました・・・<(_ _)>


【地図】




住所: 大阪府八尾市光町1丁目10-2
最寄り駅: 近鉄八尾


※『た、確かにコラーゲン膜、凄っ!!!』
っと言うツッコミはポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:八尾市 

どうとんぼり 神座(かむくら)長吉店  2009/06/30

神社をあしらったお店の外観は長吉店が発祥です!!!




どんとんぼり神座(かむくら)長吉店
@大阪府八尾市竹渕東2-68
【営業時間】11:00~翌朝5:00
【定休日】年中無休
【電話】06-6769-0098
【駐車場】多段になってます
■久しぶり!
さて、「平野区・八尾市界隈の麺屋ローラー作戦」の第2弾はコチラ神座。中央環状沿いにあるのですが向こう二軒隣には『横綱』が控えており大手箱店対決の図となっております。そしてこちらの駐車場は多段式(パチンコ屋さんによく見かけるタイプですね)になっており狭い駐車スペースを最大限に活用してます。若干止めづらいのは難点ですがとにかく駐車場は満タンの事が多いです。


■サイン色紙
店内に入る前にスタッフがオーダーをとってくれるのがこちらのシステム。「神座方式」と呼ばれておりこちらのお店が発祥だそう。明るくテキパキとこなす接客は、(よく鍛えられてるね~!)といつも感心させられるレベルです。壁際の席に通されますが壁に貼り付けられたこれまた夥しいサイン色紙の数々。おそらく本店で集めた物かと思いますが、あれって今も新しく増え続けているのでしょうかね…(笑)




■普通ラーメン(530円)
●スープ
甘口神座オリジナル
●麺
黄色神座オリジナル麺
●具材料
白菜、チャーシュー、豚バラ、ネギ
●この日の感想
オーダーしていたのがデフォの「おいしいラーメン」 
今シーズン最初の訪問であり価格がとにかく一番安く
安心出来るのが「◎」たる所以です♪ 
そして配膳されたラーメン鉢には蓋がかぶせられ、
スタッフの押すワゴンに乗せられ登場します。
この光景はその昔、土曜日の昼にやっていた
「ノンストップゲーム」で賞品を持ってくる桂こつぶ
の姿とかぶってしまうのは私だけでしょうか?(古っ!!!) 
しかしこちらの長吉店はオリジナル定食メニューと
サイドメニューがめっちゃありますな!! 
びっくりしますわ~f^_^汗





■ラーメン



スープはいつもの神座オリジナル!
独特の甘味を堪能させていただきます。
が、

(こんなに甘味が強かったかなぁ・・・)

と感じてしまいました。
久しぶりに食べた影響なんでしょうね、おそらく。

麺もいつもの加水率高めの黄色いややちぢれタイプ。
このスープにはやはり合いますね~ ♪
この神座オリジナルスープにはベストマッチです!!!

創業が1986年、それから20年以上経ちますが老若男女問わず
今でも安定した人気を誇るのはホント凄い事だと思いますね。






■今回はじめて気付いた事



いや~ぁ、今まで何十回も神座でいただきましたが初めて気付きましたが
チャーシューと豚バラの2種類の肉を使ってたんですね。

白菜を食べるのに必死になってました(爆)

このチャーシューの事実がわかっただけでも訪問した価値がありました♪


ご馳走さまでした m(_ _)m


【地図】




住所: 大阪府八尾市竹渕東2丁目68
営業時間、定休日:
最寄り駅: 出戸


※『え、肉二種類入ってたの知らんかったん?(?_?)』
って言うツッコミはこちらをポチっとな♪ (ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:八尾市 

来来亭 八尾植松店  2009/06/28

平野区・八尾市界隈の麺屋ローラー作戦スタート!!!(笑)



来来亭八尾植松店
@大阪府八尾市南植松町1-9
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】年中無休
【電話】0729-25-2939
【駐車場】店前あり
■ご無沙汰~♪
一年ぶりに訪問しましたコチラ来来亭八尾植松店。職場が八尾市内に移った為、コレからの約1ヶ月半は八尾市内界隈の麺を食べる機会が多くなりそうな予感がします(笑)



■日曜日ともなると…
訪問したのは日曜日の13時すぎ。
敷地内にある駐車場もほぼ満車状態!
なんとか一台置けるスペースを見つけて入店するも
店内は家族連れで大繁盛です。回転は早かったので
あまり待たずにカウンターに座れましたが
そこに置かれてたのがこの団扇です…



■これからの季節は重宝しまっせ~(笑)
コバルトブルーのカウンターに映える団扇ですが
何やら宣伝文句がいっぱい書かれてました。
中でも気になったのがこちらの企画!!!
『ラーメンを5杯食べて一杯無料!!』
内容はと言うとラーメンを食べる毎にシールがもらえ
5枚たまったら麺が一杯無料になるというもの。
ちなみにモデルに使われた冷麺は夏季限定で
しかも1日10食のみ。
考えるにこの『5杯』というのが「ミソ」で
丁度イイ杯数ですね。
10杯だと単純に三日に一回は来来亭に来なくてはならず
ラーメンバリエーションを考えると結構キツい…(-o-汗) 
5杯だとほぼ一週間に一回なのでこれならイケそうかと♪
よって今シーズンはこの企画にトライし
最終的に無料で冷麺をいただくことを決心しました(笑)





■こってりラーメン(730円)
●スープ
鶏ガラベースの醤油多め♪
●麺
細白ストレート麺
●具材料
薄切りチャーシュー、メンマ、白葱
●この日の感想
『5杯で一杯無料にトライ♪』企画の栄えある第一回目のオーダーはコッテリバージョン!いつものように・麺茹で加減や背脂、ネギ量など好みを聞いてくれますが今回は『醤油多め』という微妙なエッセンスを加えることにしました(笑)



■醤油多めラーメン



まずはこちらの量目をチョイスできるシステムの中で
今回はまず醤油多めをセレクトしました~
しばらくして配膳されたラーメンからはニンニクの香りが漂ってます。
あまりニンニクは得意じゃないですがこの程度なら問題ありません。

最初から『コッテリ』を注文しましたが背脂もかなりチャッチャされてまして
その濃厚さは器まで…とにかくズルズルでした(苦笑)
そんな状態でもなんのその、当然デッドでいただきました!

甘味あるスープはややぬるいのが残念。
スープ自身のコッテリというより背油の量が多いのでぬるくなるんでしょうかね???






細麺の茹で加減も『普通』をチョイスしたもののアベレージにしては柔らか目でした。
しかしこの日は歯の調子が悪く固いモノが噛み辛い状態でしたがそれが幸いし

『非常にイイ状態に(^з^)』

不幸中の幸いとはまさにコレでした(笑)

チャーシューも薄切りタイプが細かく入っており食べ易くありがたかったですね~♪





■シールはもちろん『来』
という事で無事シール1枚目をゲットしまして団扇に貼りました♪ 
あと残りは4杯です~(o^∀^o)


【地図】




住所: 大阪府八尾市南植松町1丁目9
営業時間、定休日:
最寄り駅: 八尾



※『和歌山に一軒くらい来来亭があればなぁ…』
と感じたことのある方はポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:八尾市 

来来亭 八尾植松店   2008/8/1

限定ネギラーメンをリベンジする!!!


■来来亭 八尾植松店
@大阪府八尾市南植松町
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】なし
【電話】
【駐車場】アリ
<ネギラーメン>850円
●スープ
鶏ガラ醤油+背脂
●麺
低加水細ストレート麺
●具材
チャーシュー、メンマ、九条ネギ
■アクセス
R25を奈良方面に進み、南植松町交差点を過ぎてスグの右側の道路沿い。いつもの黄色いデカい看板が目印です。初来来亭を経験したのだが先月のこと。前回は会社から一番近いと思っていた長居店へ突入しましたが、実は調べてみるともっと近いところろにあったのがこちらのお店(苦笑) 売り切れのため食べれなかった『限定30食のネギラーメン』のリベンジを果たすべく今回、来来亭2度目のチャレンジとなりました! 内心は(また売り切れとちゃうやろなぁ・・・)と不安でいっぱいでしたがお昼間の訪問だとまだ大丈夫でした。








■限定ネギラーメン
基本はデフォのラーメンですがトッピングに

『これでもかよー!\(゜□゜)/』というくらいの大量ネギ。

ネギの香りと苦味を楽しむわけですが、やっぱりちょっと多いかな…

普通の麺量だとあまりにネギが勝ってしまうので、
できれば麺大盛で食べる事をオススメしたいくらいです(苦笑)


スープは鶏ガラベースのあっさりタイプ。
加えて、背脂がチャッチャと振られ適度なコクと甘さが醸し出されています。

前回の教訓を生かし、麺は『硬め』を注文するも思ったほど硬くなくチョイと拍子抜け…
(これだと超硬めを注文しなければならないのかWWW)

全体の印象としては『ネギ』がメチャメチャ好きな人間か、話題性の欲しい方限定注文か、と。
というのも食べ始めから2/3迄はネギの味しか感じませんからね…(笑)


帰り際、入口付近に貼ってあったポスターを見るとこれまた夏期限定30食の『冷し中華』が…
ビジュアルでは麺の太さが違うようだったので夏の内にもう一度トライしてみようか、と。
価格、メニューとも充実しておりますので、和歌山にもFC店が出来たらなぁ~
という思いを胸にお店を後にしました・・・





※なんで和歌山に来来亭がナイねーん!(#`ε´#) 怒りのポチはこちらへ!!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)




http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.36.28.604&lon=135.36.04.225&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 大阪府八尾市南植松町1丁目9
最寄り駅: 八尾


※2008年8月1日時点の情報です。

Tag:八尾市 

ラーメン 白馬童子   2008/7/21

決して山城新伍が経営しているラーメンじゃないぞ(笑)


■ラーメン白馬童子
@大阪府八尾市南太子堂6丁目1-33
【営業時間】11:00~翌1:00
【定休日】無休
【電話】0729-24-9525
【駐車場】専用アリ
<しあわせラーメン大吉>
●スープ
豚骨醤油
●麺
やや細ストレート麺
●具材
チャーシュー、味玉子、細モヤシ、背脂
■アクセス
中央環状線からR25を左折、奈良方面へ進み、南太子堂交差点を過ぎてスグの右側にあります。







■最近流行りの店構えなんですが…
パッと見、バリ馬ラーメンを彷彿とさせる雰囲気(苦笑)
オブジェとして店の内、外共に張り付けられたアースの看板をはじめとした
昔ながらのブリキ看板群が食欲を削ぐ効果があるとは…

メニューもこれまたイラストを基調としたどっかで見た事あるもの。
これに素材のこだわりを書きまくるのもありがちなパターンが加わると鬼に金棒か、と(((゜д゜汗)))

ランチのサービスとしてラーメンをチョイスすると
『おにぎり2個』か『360円のチャーハンが半額になる』が選べるのはエエかな

 ラーメンには醤油、味噌、塩に加えて冷麺やつけそばなど色んな種類がありますが、
どれもこれも特徴がないのでデフォの『しあわせラーメン大吉』を選択します。








■しあわせラーメン大吉(680円)
ビジュアルはどこにでもある豚骨醤油のスープ。
『24時間じっくり煮込んだ…』とのセールスポイントだが
そんな雰囲気は微塵も感じることが出来ないのは見た目にも明らか。

ひと口すすってみると想像通りのシャバ系にある意味安心するものの
背脂の効果がここまで感じないスープは初めてかもしれない(笑)

麺のこだわりは『国産小麦粉100%使用』だが残念ながらそんな風味は皆無で、
茹ですぎ感だけはアリアリだ。
ただ、伊予のもち豚バラ肉を使用したチャーシューは臭みはあるものの
しっかりとした味が付けられこれは○

いずれにせよ調味油の香りも強く全体的なバランスもバラバラ…

トドメは1時間後でした


喉が渇いて渇いて…(T_T)







住所: 大阪府八尾市南太子堂6丁目1-33
最寄り駅: 久宝寺
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2008年7月21日時点の情報です。



※名前は『しあわせ』やのに全然しあわせとちゃうやーん! というツッコミはこちらをポチリと(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:八尾市 

今年の食べ納めは… 再び どうとんぼり神坐 2007/12/30




【どうとんぼり神坐】 2007/12/30


スイマセン…嘘ついてました(苦笑)


30日から31日早朝にかけての仕事の前に立ち寄った
『神座 長吉店』が正真正銘本年の食べ納めとなりました。


かなり冷え込みが厳しいですが、
脂のおかげでポカポカ
あったまりました!

しかしこのお店、並んでるお客さんが多いのに
回転が早いんですよねー♪


http://www.kamukura.co.jp/store/nagayoshi.html

Tag:八尾市 

どうとんぼり神座 長吉店 2007/9/17



どうとんぼり神座 長吉店
@八尾市竹渕東2-68
【営業時間】11:00~翌5時
【定休日】なし
【電話】06-6769-0095
【駐車場】48台(立体3F)
(写真)つけ麺(1.5玉)、おいしいラーメン

●スープ
言わずとしれたあっさりスープ

●麺
普通ストレート麺(丸型)

●具
白菜、豚肉、ネギ

●全体的印象
今更書くまでもないですが神座です。
ちょうど昼飯時を越えてしまい14:30となってしまいました。
普通のお店だとお昼の営業時間は14:00で終わるところが多く
しかも、今日は月曜日の祝日というお休みの多い日になってしまいました。

仕方なく一番近場の神座へ!
以前から気にはなっていた「つけ麺」を初めて食してみました。
少し酸味の聞いた濃いめの和風ベースだしに唐辛子、ネギ、野菜の甘みがうまくマッチした
ツケスープは個人的には想像以上の風味で、いい意味で期待を裏切られました。

麺はラーメンと同じ丸型ストレート麺でスープとの絡みも程良く
なかなかイイ感じでしたが、残念ながら麺が弱い・・・
どーしてもスープが勝ってしまうんですよね。
つけ麺用として違うタイプの太麺でも使ってもらえたらもっとつけスープが
引き立つようなきがするんですがねぇ。
それと、麺の上に載せられているきざみ海苔が邪魔でした(汗)

お店の方は14:30を回っても長蛇の列。祝日ということもありますが
驚きです。 
順番を待っている間にお姉さんがオーダーを受け付けてくれるのですが
それが、「早く、早く、」って急がすんですよね。
ゆっくりメニューも見れませんやん。

しばらくして席に案内されるやいなやオーダーしたラーメンが運ばれてくる


「おぃおぃちょっと早すぎるやろ・・・」

っていうタイミング。
いくらお客の回転を上げる為とはいえゆっくり食べたいものですよ。
なんか全然落ち着けませんでした。

それと、一つ失敗したことが!
つけ麺スープはアツアツのみなのですが、麺はひや、あつ、を選択出来る仕組みに
なってる。
ところが、麺を「ヒヤ」と言ったつもりでしたが
運ばれてきたのは「熱(アツ)」でした・・・
つけ麺の魅力が半減してしまいました。

ところで、公式HPによると
列の先頭で注文を受ける「神座方式」や、神社風の外観デザインは、
この長吉店が発祥らしいです。しかも、午後8時から深夜にかけての賑わいは群を抜き
「夜の長吉」
との異名を持つそですわ(爆)。

Tag:八尾市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター