「平日にちょっと飲むなら…」 和歌山ちゃんぽん 忠次郎

ハッピーアワーでマジHappy♬(o^∀^o)v

■和歌山ちゃんぽん 忠次郎
@和歌山市太田2-13-16
【営業時間】
<ランチ>AM11:00~PM:3:00 
<ディナー>平日・日曜/PM5:00~AM:0:00
      金・土・祝前日/PM5:00~AM:2:00
【定休日】年中無休
【電話】073-475-1110
【駐車場】店前にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000517.jpg
休日出勤の帰りにちょっと飲みたくなったら…




P1000519.jpg

やっぱりコチラでしょう♬

忠次郎名物「ハッピーアワー」でおます。
17時〜18時半までは焼酎・ハイボールが88円(税別)で
いただくことができます♬



■店内&お品書き
P1000532.jpg
店内はかなりの家族でそこそこごった返しておりますが
いつものようにカウンター席に腰を下ろしましてお品書きを、ば。
ヘルシーに野菜たっぷりを補給しようと思ってたんですが…


先ずはコチラの…
P1000522.jpg


ハイボールひとつ〜♬


グイッと飲んでも100円以下(笑)
おそらく和歌山では最安値ですね(時間制限あるけどw)




■枝豆(価格失念)
P1000525.jpg


お〜見せ方上手いなぁ(笑)

ものすごくボリューミーに盛りつけてまして
溢れんばかりとはこのことなんですね!
P1000527.jpg
とにかく飲みたかったのでつまみは最安値をチョイスしておりま〜す♬



そしてもう一丁…
P1000528.jpg

ハイボールおかわり〜♬

この日も気持ちよく飲ませていただきました!




■飲んでみて…
P1000533.jpg

やっぱりちょい飲みには嬉しいHappyアワーシステム。
ランチとディナーの境目のアイドルタイムである
17時からの時間制限ですが、それを上手く利用して飲めたら楽しい♬

あと、個人的なお願いをするなら

酒のつまみの廉価版もあればなぁ〜♡


中心屋様、よろしくお願いします! m(_ _)m


【地図】お店の場所はコチラをクリック

※『この値段はやっぱり魅力的ですね♬』
そんな印象を受けたらならコチラをポチッとしてレッツゴー♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『飲み過ぎないでね!』
と優しい言葉をかけてくれるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和歌山ちゃんぽん 忠次郎』これまでの飲食跡♬】
その1:中心屋の新たなブランドですね〜(o^∀^o)v
その2:ハッピーアワーは必飲ですよ〜(o^∀^o)v
その3:着実にお客さんがついてます〜(o^∀^o)v

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「和歌山でも鶏白湯のウェーブが!」 新参者(新参者製麺併設)

あ、あなたは…

■新参者
@和歌山市向樋の口228-16
【営業時間】11:30〜14:30(LO14時)/ 18時〜スープ切れまで
【定休日】月曜日
【電話】073-447-3100
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1040908.jpg
P1040909_20151114191025d84.jpg
「新店ができたようだ」という情報を麺好きな取引先さんよりキャッチし
向かったお店が「和歌山市『向』」という在所。
延時の交差点、洋服の青山とアクアの間の道を北上すると
新しく造成された宅地に真新しいお店が見えてきます。


そして何より嬉しいのがコチラ!
P1040946.jpg
車が7台以上駐車できるのでノンストレス♬
ガンガン停めちゃってくださいませ(笑)


入口にはお品書きが書かれてまして3種類の麺がラインナップ♬
P1040912.jpg
P1040913.jpg
お店からのお願いが色々と書かれておりますね。


そんな全てが新しいお店の中へ入ってみましょう♬




■店内&お品書き
P1040914_20151114191040191.jpg


「食券をお買い求めください〜♬」

という声に促され左を見るとそこにはコチラの券売機が。


そして上部には3種類のタイプ別のお品書きと
下にはこれまた白・黒・赤と色分けされたボタンがあります。
P1040916.jpgP1040915_20151114191040025.jpg
ちなみにこの日は友人との訪問day。
友人が先にチョイスしたのが「黒」でしたので
私は「白」をチョイスし席へと向かいます。


当たり前なんですが店内は新築なので広く明るい♬
P1040918.jpg
L字のカウンターのみですが、後ろには待ち席がちゃんと備えられているし
厨房も広く清潔でいいですよね〜♡




■白らーめん(600円)
●スープ:ドロドロ系鶏骨白湯
●麺:平打ち中太ややちぢれ
●具材料:蒲鉾、ゆで卵、豚肉、糸唐辛子、ネギ
買い求めた食券をマスターに渡そうと目が合ったその時!

(ん? このマスターどっかで会ったことあ…)

『あっ!こくまろのマスターや!!!』


思わず声を出してしまいました(笑)
マスターも「よく覚えてられてますね〜」と笑いながら
らーめんを作り始めました。
P1040917_201511141943107b1.jpg


少しばかり経って…
P1040929_201511141911367d4.jpg

白らーめんが配膳されました♬





■デッドで!
P1040930_201511141911592a5.jpg


おっ♪

メッチャドロドロ〜♬



ハッキリ言って想像をはるかに越える濃厚さ。
最近、和歌山で増えつつある「鶏白湯」ですが
ここまでキッチリと作り込んだスープなんて
思いもしませんでした。

ひと言でいうなら「丁寧な仕事」ですかね。

臭みはないし、クセもないし、舌触りのざらつきも気にならないし
純粋な鶏の風味がスープ全体を覆っております。

気づけばスープを立て続けに3、4口飲んでしまってるし…(笑)

開幕直後、スタートダッシュに成功した南海ホークスのよう♬
(↑:たとえがわからへんし…)


P1040933.jpg
タレとスープ、どちらが勝っているわけでもなくバランスは上々。
派手さはないですが、真面目に、丁寧に、そして優しく作られた
味わいでございます。


そして期待の自家製麺をズルズル〜っと。
P1040941_201511141912408e7.jpg
こちらもまた我が俺がという主張のあるものではなく、
交わる事で相手を持ち上げることのできる
懐の深さを感じる事ができる風味でございます。

スープに粘度がありますが、
この「ちぢれ」が一層それを持ち上げる効果をさらにUPさせているのがわかり、
先にスープの味わいを感じ、それから粉の甘さが舌の上に広がります。


あぁ旨いなぁ〜ヾ(*○´∀`○*)


そして具材料がコチラ。
P1040934_20151114191159a86.jpg
蒲鉾に…


P1040937.jpg
チャーシューじゃなくて『豚肉』ってところが
個人的にポイント加点〜♬

まぁ、どちらかと言えば地味ですがね…(笑)

でも、食べ終わってからのあと口も濃いのにしっとりとイイ感じで、
全体的にも「また食べたい♬」とスグに感じるものでした。



そして友人が頼んだのがコチラの「黒らーめん」
P1040923.jpg
P1040926_2015111419113318a.jpg
スープを飲ませてもらったのですが
「白らーめん」とはまったく別のものでしたね。
同じ鶏スープなんですが、まるで違うタイプの味わいで
個人的にマジで驚かされました。

これは選択肢が増えるねぇ〜♬

完スペしたのを見た事ない友人ですが
このスープは完全に飲み干してましたから言わずもがなで…

次回が楽しみです〜(笑)



■食べてみて…
P1040920_20151114191058136.jpg
入口の右奥にはご覧のように製麺室がありまして
製麺機が鎮座しておりました。

そして食べ終わる頃、大将と少しばかり談笑を、ば。
最初に思わず言ってしまいました

「ジャンキーだった『こくまろ』の味と180度違いますね」

って(笑)

敢えて鶏で勝負したのはマスターの引き出しの多さ、懐の深さの証明でも
あると思いますし、この濃度と味わいのバランスをさらに熟成、洗練させることで
不動のデフォラーメンになると思います。

「何故こくまろの味を継承しなかったのか?」そこまでのお話はできませんでしたが
マスターのこのらーめんに賭ける思いは色んな面でひしひしと伝わってきました。
屋号にも顕著にそれが表れていると個人的想い。

新参者でないが「ある意味新参者」

これからもガンガン頑張って欲しいと思います!

【地図】お店の場所はコチラ


※『「白・黒・赤」ってエジプトの国旗かと思ったら
ラーメンの種類の色やったんや!!!』

「ホンマや〜♬」と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『限定で「こくまろらーめん」出して欲しいなぁ〜♬(笑)』
そんなリクエストがあるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『新参者(新参者製麺併設) 』これまでの飲食跡♬】
その1:【祝・開店♬】新参者 および 新参者製麺(併設)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【祝・開店♬】新参者 および 新参者製麺(併設)

ある意味新参者でない

「新参者」現る(笑)



新店がオープンしたらしいという情報をキャッチし
その場所へ向かってみたら…
P1040908.jpg


在所も「向」でした(爆)

正しい住所は「和歌山市向樋の口228-16」
新たに造成された宅地で新しいお家がたくさん、そしてハイツチックな建物も!
そんな角の一等地に真新しいお店はありました。

【地図】ちなみにお店の場所はコチラ

延時交差点の青木の横を北へ入っていくとお店が見えてきます。
駐車場も十分な広さでノンストレス♬
P1040946.jpg




して、その屋号は


新参者(新参者製麺)

おぉ〜 なんとエジプト国旗的なカラーリング♡
P1040909_201511120719291bf.jpg


そして店の外からは製麺室も見る事ができました♬
P1040945.jpgP1040944.jpg



店頭にはお品書きとお店のプチ情報。
P1040907_201511120719260f1.jpg



当然凸乳でございまして…
P1040914_20151112071943c82.jpg
券売機が採用されておりました。

屋号にまつわるお話と実食レビューはまたあらためて。
取り急ぎご紹介まで〜♬

【地図】お店の場所はコチラ



※『新店で、かつ製麺室とは期待できまんな〜』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『べたなダジャレは好きやで〜(笑)』
そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「愛〜♬ 燦々てい〜♬」 燦々亭

なんか潜入するような雰囲気!!!

■燦々亭
@和歌山市美園町4丁目70 日光ビル1階
【営業時間】12:00〜14:00/17:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】073-427-3301
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000550.jpg
その昔、たしか「山車」という名前の居酒屋だったと記憶している
コチラですが、今は「燦々亭」という屋号で営業されてます。

その昔、看板にある「トンカツ定食」の文字に心踊ラされた記憶があり。

その昔、一度は飲んだ事のある場所だが忘れた(爆)

というコチラのお店。


そして…
P1000551.jpg

地産地消の応援を掲げた緑色の提灯が目印♬

さらに!!!

「あつあつ弁当」


の看板が眩しい…
「ほかほか」は聞き慣れた呼び名だが
「熱々」はなかなか弁当では使わない表現なので
その文字が書かれた看板が異様に記憶に残るのか、と(笑)

そんなお店の暖簾を恐る恐るくぐりましょう!




■店内&お品書き
P1000541.jpgP1000542.jpg
店内は昭和の雰囲気の残るそれ。
店構えよりははるかに広く、はるかに明るい。
ちょっとお店の雰囲気を侮ってました…orz

そして特にお品書きはなく、壁面に貼られたレギュラーメニューを
見ながらオーダーいたします。



■生ビール
P1000539.jpg
先ずは生ビールをオーダー。
喉が渇いていたので…


(*~o~)□プハァ!!



景気付けに一杯グビっといっときましょう♬
そしてしばらくして運ばれたのが…


■つきだし
P1000536.jpg
P1000534.jpgP1000537.jpg
しばらくして運ばれたのがコチラのつきだし。
価格は忘れたのですが煮物、光り物、佃煮と
なかなか地味〜にバランスがとれたひとしな。
メインのアイテムが届くまでちびりちびりと飲み進めます。



■とんかつ
P1000544.jpg
こちらも前々からメッチャ気になっていたメニューである
「とんかつ」です。というのもコチラのお店はランチタイムから
営業されてましてその中でもなぜか「とんかつ」の文字の存在
が気になって気になって… そんな過程を経て栄えあるオーダーです♬
(↑:めっちゃたいそうや〜ん!(爆))

とかなんとか何だかんだ言いまして到着したのがコチラ


P1000546.jpg

思いのほか… 薄いぞ…(苦笑)

というのがファーストインプレ。
相対的に「とんかつ」のお肉はそこそこ
分厚さを持って切られていると思っていたので
思いっきりな肩透かし(笑)

愚痴を言ってもしかたないので気にせずいただきました。
ビジュアルは細かったのですが味わいは美味しいものでした。




■食べてみて…
P1000548.jpg
壁に貼られたお品書きの中からもっともっと食べたいものが
わんさかあったのですが、ここで店内は外国人パワーで押されまくり…

インバウンド効果でわりと広いL字カウンターが
あっという間に外国人観光客で埋まっちゃいました…(汗)

そしてそのお客さんが片言の日本語で口にしたメニューが

「カ、カレーある?」

って、お隣のcocoいちへ行けよ〜!!!

と突っ込みながらお店を後にいたしました…

【地図】お店の場所はコチラ


※『確かにcocoいちは隣やな…(笑)』
と思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『恐るべし外国人観光客!!!』
そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「家族を引き連れサービスデイ狙い(笑)」 味千ラーメン 和歌山北インター店

やっぱりサービスデイは安っ!

■味千拉麺 和歌山北インター店
@和歌山市田屋105
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】無休
【電話】073-461-3567
【駐車場】専用アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1040309.jpg

「とりあえず22日はここやろ!(笑)

が合い言葉になりつつ我が家。
デフォが半額以下になる22日はやっぱりコチラですね。
味千ラーメン! 月に一度の感謝デー、今月ももれなくご利用でございます♬



■店内&お品書き
P1040313.jpg
味千が熊本出身なので「くまもん」かと思いきや
ほっぺたが「白い」ので微妙な空気が…(笑)
といういつもの看板が入口にたてかけられております。

毎月これを見ていると段々劣化してくるのが想像できますね。


そして店内へ。しばらく待たされて案内されたのが大きなテーブル席。
この日はカウンター席にはほとんどお客さんはおりませんでした。
P1040316.jpg
P1040315.jpg
お品書きはコチラ♬
感謝デー特別メニューとなっていますが
ラーメンのみならず人気のサイドメニューもラインナップされています。
あらためてみるとラーメンは620円なので半額以下(税込み300円)というのが
わかります… CPは素晴らしすぎですね(笑)

この日は家族連れでしたので、ラーメン以外にも餃子、唐揚げを
チョイスいたしました。




■味千ラーメン(300円)
●スープ:熊本系豚骨
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、にぬき、葱、木耳
P1040326_20151105070212f58.jpg


「配膳早っ!!!(笑)」

ものの数分で到着したコチラの味千拉麺!
この早さは特筆もんでした(笑)



■デッドでGO~!
P1040328_20151105070214239.jpg
オイリーな香りが立ちこめるビジュアルは安定のそれ。
そして目一杯なジャンキーさが月一の訪問魂を掻立てるものであります(爆)

当然ながら家族がガンガン食べても所詮300円なので
懐具合も心配することない小心者向けの感謝デー。
マジで感謝しております♬



具材はコチラ。
P1040330_2015110507014691a.jpgP1040332_20151105070209c8a.jpg
このボリューム感もやはり企業努力の賜物ですね。
味わいも上々の品々でございます!




そして麺。
P1040339.jpg
オイリーなスープと一緒に持ち上がりまして
麺延び少ないその強靭な体幹はスープとベストマッチです♬


そして家族がチョイスしたサイドメニュー達。




■餃子(310円)
P1040323.jpgP1040325.jpg
餃子はパリッと仕上がってましてイイ感じ♬
味わいも普通に美味しくいただけます。




■鶏唐揚げ(360円)
P1040317.jpg
相変わらずのボリューム感!
4個入って360円ということは…

1個90円!←当たり前やん…

こちらも餃子と一緒で普通に旨い♬


P1040320.jpg
普通にデカく、普通に揚がってます。
よーするに…

「普通です(爆)」

しかし、家族連れにはこのボリューミーさがメチャ嬉しいんですよね。
ラーメンと一緒に十分お腹も満足させてくれました。




■食べてみて…
P1040341_201511050702121e3.jpg
さて毎月の22日はラッキー半額dayの訪問は
今後、我が家にとってお約束になりそうな勢いでした。
やっぱこのレベルで300円はありえないし
逆に言えば、

『このラーメン、300円以上は出せないな…(笑)』

とも言えます♬
とにもかくにも来月の22日もコチラに決定したのは
言うまでもありませんでした。

【地図】お店の場所はコチラ


※『ウチも家族を連れて行ってみよ〜(笑)』
と思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『今時300円で食べれるのは希少ですね!』
と感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『味千拉麺 』これまでの飲食跡♬】
その1:やっぱ訪問するならサービスday(笑)
その2:ん? ビジュアルがちょっと変わってないかい?
その3:夏休みは家族連れでいっぱい!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「年に一度の運試し!(笑)」 天下一品 岩出店

今年もやって来ました天一祭り♬

■天下一品岩出店
@岩出市中島778-1
【営業時間】11:00〜21:00(LO:20:45)
【定休日】木曜日
【電話】0736-61-5505
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1040045.jpg
P1040044.jpg

さてさてさて、今年もやってまいりました年一回の天下一品祭♪ 
本来なら10月1日に訪問して『一杯無料券』をGETしたかったのですが
いかんせん21時の閉店時間は早すぎる…

仕事後の訪問は時間的に絶対無理なんですよね。

(今年も10月1日は無理やん…)

忸怩たる思いで過ごしましたが紀の川方面で仕事があり
10日に訪問することが出来ました♬



■店内&お品書き
P1040048_20151028064141321.jpg
訪問したのが14時を過ぎてから。
この時間になるとお客さんはほとんどいませんね。
昼下がりの天一を楽しみましょう♬

そしてコの字カウンター席に腰を下ろしメニューを、ば。
P1040051.jpgP1040049.jpg
何と言っても年に一回の天下一品。
なのでデフォをチョイスいたしました。


■並ラーメンこってり(710円)
●スープ:鶏白湯コッテリ系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、ネギ
待つことしばし…
P1040055_2015102806423341a.jpg
お馴染み『天一のコッテリ』で〜す♬





■デッドで!
P1040057_20151028064238953.jpg

『ふ、普通に旨いねんけど…』

どうなんだろう。鶏のこってり感は十分なのです。十分ですが
旨味が感じられないような気がするのは私だけでしょうか???

全体としての勢いとボリュームを感じさせないのは正直なところ。
スープを啜ると感じる鼻腔を抜ける時の香りは感じるんですが…



そして麺はこちらのストレート。
P1040064.jpg
若干柔らかめの茹で加減でしたが及第点。
しっかりとスープが絡んでおりました♬


チャーシューも薄く個人的には好き!
P1040059_20151028064309dc4.jpg

しかし和歌山市内に天下一品がない今では
スープの旨味が少なくても叱ったりになるとこはない(笑)



■そしてスピードくじ!
P1040047.jpg
普通に食べて終了しここからはさぁ本番。
ラーメン1杯につき1回ひくことができるスピードくじ。

今回の景品は…
こってり or 味かさねストラップ〜〜♬

でございます♬


非売品のストラップこれをゲットできるか
運命のスピードくじに手を突っ込む。

P1160714.jpg














P1040067.jpg



「GETぉぉぉぉぉぉ」

「Not for sale いいよ♬」



苦節5年、やっとこさ当てる事ができましたぁぁぁぁ!




■食べてみて…
P1040070.jpg
天下一品のバイトスタッフの兄ちゃんはストラップで一喜一憂している
おっさんを見てどう思ったんでしょうか。
営業車の中で早速封を開けちゃいました!!!

5回目の挑戦にして初めて当たった今回プチテンション高めになり
めちゃめちゃ嬉しくなって携帯を忘れそうになったのはここだけの話(爆)

例年なら年に一回の天下一品訪問なんですが
今年は何度か訪れようかな〜♬

【地図】お店の場所はコチラ

※『ストラップいいね!』
という方はこちらをポチッとしてレッツゴー♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※『ストラップで喜ぶのってあんたくらいやで…』
と思った方はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【『天下一品 岩出店』これまでの飲食跡♬】
その1:天下一品 岩出店 2007/9/2
その2:天下一品 岩出店 2008/4/23
その3:たかが天一、されど天一 たま~に食べたくなった経験は誰にでもあるハズぢゃないかい?
その4:たかが天一、されど天一
その5:和歌山市に天下一品の店舗が無いのは七不思議のひとつです。
その6:10月1日はココ!!
その7:天一祭りは本日13日までですよ♬

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

「そろそろ落ち着いた頃かな〜」幕末海南店

検証! ミニミニ丼(笑)

■とんこつら〜めん幕末 海南店
@海南市藤白187-1
【営業時間】11:00〜23:30
【定休日】無休
【電話】073-460-3835
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000148.jpg
P1000150.jpg
御坊発祥の幕末の3号店が昨年末にできてまもなく1年。
初訪問は開店間もない頃でまだまだバタバタしてましたが
もう落ち着いた頃だろうと訪問。

今回気づいた入口にあった自家製麺の文字。
田辺店で打たれているものですがギンギラギンではないですが
さりげなく宣伝されておりました。



■店内&お品書き
P1000152.jpg
入店したのが中途半端な時間だったのでこの日もノーゲス。
そしてオーダーがデフォのラーメンに
今回は前回いただいたミニ丼よりさらに小さいであろう
「ミニミニ丼」をいただくことにします♬





■豚骨ら〜めん(670円)
●スープ:豚骨+鶏+野菜
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、太もやし、ネギ
P1000156.jpg
背中にはお店のシンボルである坂本龍馬のポスターがあり
お約束の無料卓上高菜をお皿に盛りつけまして準備万端のところへ
配膳されました。




■デッドで!!
P1000158.jpg


『安定したお味〜♬』

幕末オリジナルスープですが鶏、豚、野菜が使われ
全体的に甘い系ですが最後までスッキリとした味わい。
前回にも増して安定感が出でますね♬


ビジュアル的にはもっとこってりしている印象もありますが
なかなかバランスがとれてましてGOODです。
P1000163.jpg



そして麺!
P1000169.jpg
100%自家製の幕末麺はスープとの相性が考えられたもの。
「保存料を一切使わず、スープとの相性を極めた」とHPにもあるように
スープが馴染みましてスルスルといただけます。
結構、加水率もやや低いしね〜♬



麺を半分くらいいただいたところで投入したのがコチラ!
P1000175.jpg
準備していた辛子高菜でござい。
個人的にはかなり辛い部類に入るのですが辛いものへっちゃらな方は
どんどん入れても大丈夫かな〜(笑)



トロトロチャーシューも旨いし…
P1000172.jpg

しかも太い!!!(マジで!)

そして次はそんなチャーシューがのったチャーシュー丼をいただきましょう。




■ミニミニチャーシュー丼(230円)
P1000181.jpg
前回そこそこ量のあった「ミニ丼」だったので
その教訓を活かしての「ミニミニ」をチョイスしました。

全体の味わい自体はチャーシューが美味しいのでいいですが
P1000192.jpg
やっぱ海苔多い…(苦笑)
海苔の味に占領されそうな勢いが笑っちゃいました。


そして…
P1000180.jpg
「ミニ」と比較したのがコチラの画像。
ミニが300円、ミニミニが230円となります。
しっかり食べたい方は絶対に「ミニ」これで300円も
十分なCPですからイイですね。

そして「ミニミニ」は230円なのが嬉しい。
「少し食べてみたいな〜」と思った方にはコチラをオススメですね。




■食べてみて…
P1000146.jpg
十分落ち着いたオペレーションが良かったですね。
限定品も色々と出されてまして積極的な姿勢が好感度大でした♬

そして何と言ってもコチラのアドバンテージはデカい駐車場ですね。
営業車を簡単に留めれるのはノンストレスでありがたいなぁ。

【地図】お店の場所はコチラ


※『HPにあった国体限定の和歌山ラーメンが気になる♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ミニミニ丼ってCP高いっす♬』
そう感じた方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『とんこつら〜めん幕末 海南店 』これまでの飲食跡♬】
その1:御坊市が発祥で3軒目になります♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:海南市 

「期待の新店が登場!」 夜鳴そば Booやん 

熱々のスープやね〜!!!o(^-^)o

■夜鳴そば Booやん
@和歌山市中野739
【営業時間】11:00〜22:00
【定休日】水曜日
【電話】073-453-7188
【駐車場】専用あり(3台)
【地図】お店の場所はコチラ
P1030337.jpg
はいはい、久しぶりの新店登場にわくわくしております
そしてこの場所は「こくまろ→炎次郎→小林家」と
お店が入れ代わってきているところでもあります。
そんな場所へ斬新でかわいいネーミングで登場したのがコチラ
「ぶーやん」でございます。
開店間もない頃の画像なのでお花でいっぱいで
豚のイラストが見えないのが残念です…




■店内&お品書き
P1030399.jpgP1030336_2015102005582450e.jpg
店内は基本的には居抜きですがキレイですね♬
窓の向こうにはパームシティの駐車場が見えます。


そしてお品書きはコチラ。
P1030331.jpg
基本的なスープは、豚骨ベースの「熟成夜鳴きそば」と
鶏ガラベースの「淡成夜鳴きそば」の2種類がラインナップされてまして
初訪問なので当然2杯食いを敢行します!!!(笑)
そして屋号の名前が付いた「ぶーやん丼」をオーダー♬
そのネーミングに惹かれた単純な理由でございます。




■淡成夜鳴きそば(600円)
●スープ:鶏ガラ清湯+魚介
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、味玉、 等
P1030334.jpg
先ずはシンプルな鶏ベースから。
配膳を待つ間にあらためて店内を眺めていると
貼られていたお知らせPOPがコチラ。

(ははぁ〜ん、熱っつい石を入れる例のパターンね…)

これを初めて経験したのが「つけ麺みさわ」やったかな。
その後、京都駅ビルの「ラーメンTETSU」で経験しそして今回3回目となります。
そんな事を思い出していると配膳されました。





■デッドで!
P1030362_2015102005594355e.jpg


「おっ!綺麗やん (゚Д゚ノ)ノ」


想像以上のビジュアルにプチサプライズ!
この盛りつけは素人さんではできないなぁ〜と思いつつスープをいただきましょう。


P1030367_20151020055944946.jpg
「あっさり」を強調しながらしっかりとスープと返しを味わえるもので
すごく「丁寧に」作られた感がありますね〜♬

魚介もそうですが、より醤油の風味が私には感じられまして
スープ全体を引き締めるキャプテンのような存在ですね。
単に「あっさり」と片付けると失礼なほど旨味はきっちりと味わえます。


そして麺
P1030378.jpg
お品書きでは「細」「中太」「ウイング」という3種類の麺があるようですが
この淡成夜鳴きはオートマチックで「細」になります。

しかし、今時の麺屋さんで3種類を使い分けるとは
かなりのこだわり派とお見受けいたしますので
麺好きの私としては全制覇を当然狙います!(笑)

で、今回の麺は「細」タイプ。
粉の風味がちゃんと感じられ、スープとのマッチングはイイですね。
加水率はほぼ中くらいかな。
若干、麺延しやすそうな印象ですがスグに食べればOK。


そしてチャーシューとメンマ。
P1030371.jpgP1030369.jpg
どちらもひと手間かけた感の高いもの。
チャーシューも旨くまとめられてますし
特にメンマは十文字に切り目を入れられてと
職人技が随所に見受けられますね〜♬


そしてほら!
P1030396.jpg
スープ熱々の元でございます(笑)
確かにそのかいあって効果が持続しておりますが
私は猫舌系なので…

そんなことはさておき、2杯目に突入です!



■熟成夜鳴きそば(700円)
●スープ:豚骨+醤油+魚介
●麺:ウイング
●具材料:チャーシュー、メンマ、味玉、 等
P1030333_20151020055824382.jpg

(へ〜、ウイング麺の方が茹で時間短いねんや〜)

と思いながら待つ事数分到着しました。


そして!お約束の
P1030343.jpg

焼き石をin〜〜〜!!!

でございます(笑)




■デッドで!
P1030346_20151020055903188.jpg

「お〜白湯テロリ系じゃ〜」

和歌山トラディショナルな豚骨醤油じゃなく創作白湯タイプ。
魚介とやや強めの豚骨の香りが鼻腔をくすぐりますね。

スープはテロリと唇に。そして見た目以上にマイルディで
豚骨が突きぬけた感じはなく全体的なバランスの良さが前面にでております。
またかえしの醤油感も残りましてこちらもイイ感じです
強烈なインパクトタイプじゃなく普通なインパクトタイプです♬



そしてコチラの主役の麺!
P1030359_20151020055926cd9.jpg
マカロニを彷彿とさせる「ウイング麺」でございますが
とにかくうねってましてその食感は主張しております!
ただしマッチング感は個人の好みか。

というのも、個人的にはちょっと狙い過ぎな印象を受けました。
麺の味わい自体はイイのですが仕掛けを盛り込み過ぎで
お腹いっぱいになった感じです。
でも個性的な面では面白いと思います。

そして… ファーストインプレですから慣れると問題ないような気がします。


具材は…
P1030350.jpgP1030354.jpg
基本的には淡成とほぼほぼ変わりなしでございます。





■ぶーやん丼(350円)
P1030381_20151020060014c7e.jpg
腹パンなんですが一番気になったのがコチラ。
看板の冠が付いた丼ですがどうやらまかないとして
作っていたメニューが一般メニューとして昇格されたようです。



P1030382.jpg
平たく言うと天ぷらの衣を甘辛く煮てごはんに載せたもので
卵黄、ネギ、海苔が一緒に載ってます。
「甘辛く」がポイントで結構濃いめの味わいがご飯との相性よく
どんどん進んじゃいますね♬



途中で玉子を割って混ぜ合わせると
P1030389.jpg

こりゃまたマイルディな味わいとなり味変完了でございます。
B級感もたっぷりで旨いですな〜これは!




■食べてみて…
P1030329_20151022063956044.jpg
店内には棣鄂(ていがく)の箱もありました。
メニューでは3種類使用されておりましたが今回いただいたのは2種類。
次回、中太麺をいただいたあとに個人の好みを言わせていただけたら〜って思います。


そして精算時にマスターと少しばかりの談笑。
これまで和食をメインに中華料理までこなしお店をやられていたそう。

それを聞くと確かに頷けるスープの完成度でした。
麺も棣鄂(ていがく)の物を3種類使用されており
今後が期待されるお店でございました。
本格的な味わいと職人技でガンガン頑張って欲しいですね〜♬


あっ!
IMG_0902.jpg

開店粗品いただきました〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『屋号が印象的♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『焼き石の見た目って「マグロの珍味」っぽいな!!!(爆)』
そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『夜鳴そば Booやん 』これまでの飲食跡♬】
その1:祝・新店オープン

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「今回は限定をいただいてみました♬」 清乃近鉄和歌山店

やっぱ近くにできたら嬉しいな!!!o(^-^)o

■清乃近鉄和歌山店
@和歌山市友田町5-18
【営業時間】10:00〜19:00(OSあり・近鉄の営業に準ずる)
【定休日】不定休(近鉄の営業に準ずる)
【電話】073-433-1122(代表)
【駐車場】近鉄和歌山にあり(近隣にCPあり)
【地図】お店の場所はコチラ
P1020067.jpgP1020066.jpg
最近発売されたラーメン本では栄えあるグランプリにも輝いて
その勢いが止まらない清乃本店。
風の噂では「行列が凄くてなかなかに敷板が高くなってしまった」と聞こえてくるが
そんな時はそう、コチラの支店にお邪魔するのがベストでしょ〜♬
ということでやってきました。


閉店前にもかかわらず相変わらずの人気でカウンターはいっぱい!
待ち人はいなかったのでゆっくりと食券をチョイスします。
P1020072_20150925062317948.jpg
そして今回のお目当てはレジの廻りにお品書きが貼られている
近鉄店限定の煮干しでございますよ。
マスターが送込む限定なのでさぞかし自信があるのでしょう
楽しみですね〜!






■店内&お品書き
P1020153_20150925062427abe.jpg
カウンター8席のみの空き席に腰を下ろします。
イートインコーナーなので狭さはありますが
これくらいのスペースの方がこぢんまりしていてイイ感じ♬




■煮干しブラック(600円)
●スープ:煮干しガッツん系醤油
●麺:やや太ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ、玉ねぎ、他
P1020076_201509250623422f5.jpg
魚介がガッツりと香るスープで着丼する前から
そのいい匂いが漂っております♬
厨房の中では長瀬智也似(マスター談)の店長さんが切り盛り。
手早く調理されて配膳されました。





■デッドで!
P1020121.jpg

「おっ! クオリティ高いね♬」

デフォの和歌山こってりとは完全に違うそのいでたちで
トッピングも色合いが考えられており綺麗な盛りつけでございます。
醤油のエッジを消さずマイルディな部分も残しているタレに
特有のエグさがきちんと抑えられたスープは何とも言えない旨さがあります。


マスターがこの立地で販売するにベストなラーメンを日々考えられていたのでしょう。
P1020125.jpg
こちらのお店のキャパシティーをフル活かした煮干しスープがそこにありました!

食べ進めてもその黒いビジュアルのイメージとは逆に
コクと旨味が交互に襲ってくる味わいでこれは万人受けする
ものだと実感します。
鶏油も絶妙なアクセントで、全体を引き締めておりました。



そして麺!
P1020144.jpg
やや太い麺はデフォよりもひとまわり太さを感じるタイプ。
加水は抑えめのタイプか、な? 小麦もそこそこに味わえますが
何と言ってもスープとのマッチングは素晴らしいし、
食感も噛んだ分の反作用がしっかりとあって
食べていて楽しい麺です。

最初の茹で加減は若干固めだったのですが
たべるにつれスープと馴染んできましてすごく食べやすくなってきましたよ〜♬


そして柔らかく崩れそうに旨いチャーシューに
歯ごたえのある太メンマが控えておりまして…
P1020136.jpgP1020132.jpg


コチラの玉葱のみじん切りがスープにアクセントとシャキシャキ感を加え、
特有の甘さと酸味がスープに溶けこんでおりよかったですね!
P1020130.jpg




■食べてみて…
P1020138_2015092506241184b.jpg
さて、今回は限定の煮干しをいただきましたが
前回のデフォと比較してもどちらもかぶる点が無く
ともに個性が前面に押し出されたものでございました。

有田の本店には「有田ブラック」がありますが
コチラの「煮干しブラック」とは似て非なるものでございまして
2号店限定のオリジナリティーあるラーメンです。

「ブラック」と名付けられたものの返し自体が程よくマイルディで
全体的なバランスも想像以上でございました。

デフォ&煮干し、限られた諸条件の中ですが完成度も高く感じられ
その日の体のコンディション、気分によって食べ分けたらイイ感じですね。
P1020151_201509250624262e7.jpg

マスターこれからも二つのお店の切り盛りを頑張ってくださいませ♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『お、ブラックもエエ感じや〜ん♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『やっぱ和歌山市内で清乃を味わえるのは嬉しいね!!!』
そんな同意見をお持ちの方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「ついに誕生! 日本ラーメン(笑)」餃子の王将 和歌山駅前店

「日本ラーメン」って何や???(笑)

■餃子の王将 和歌山駅前店
@和歌山市美園町5-7-7 北川ビル 1F
【営業時間】11:30〜22:30
【定休日】不定休
【電話】073-425-0065
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000084.jpg
ここでは飲み(餃子&ビール)でしか利用していないので
昼間はめったにこないのですが仕事で店前を通った時に目についた店頭ポスター。

「日本ラーメン遂に誕生!」

という内容に心が揺り動かされていました(笑)

(に、にっぽんラーメン???)

と自問自答を繰り返すも、その夜には先ずはこの目で!
ということで訪問しました♬



■店頭
P1000112.jpg
先ずは昼にも目に入っていたポスターをチェック。

「ふ〜ん、全ての材料が国内産になったって言う意味かぁ…」

もう少しドラスティックな品物を想像していたんですが、
まぁ王将なのでこんなもんかと妙に納得して入店します。

夜も意外にランチ使いをされているお客さんが多いのが特徴かな?
お酒よりご飯が目立っている気がします。


カウンターの一番奥に座って早速その「日本ラーメン」をオーダーしました。



■日本ラーメン(734円)
●スープ:国産鶏+豚の白醤油
●麺:国産小麦の中太麺
●具材料:チャーシュー、味玉子、ネギ、柚子
P1000098.jpg
ワクワクしながら到着を待つ姿はまるで子供のよう。
そのくらい期待していたのがわかります(笑)
目の前の厨房ではいつものように中国語が飛び交っていますが
(ホンマに全部国産か?)
という疑念も少しあり〜の、
早く食べたい〜の、
そんなこんなで先ずだされたのがこちら。

はい、別皿にされた鰹節でして、枕崎産の物だと思われます。
続けざまに着丼したラーメンにトッピングしてみました。

ではあらためてそのビジュアルをチェックしますが…
P1000109.jpg

(ふ、普通やな…(汗))

これまたもう少し期待したビジュアルだったんですが
至って普通でそれ以上でもなく、それ以下でもない。
すくなくとも「日本!」っていうインパクトはありませんでした。




■デッドで!
P1000096.jpgP1000108.jpg


鰹の出汁がそれなりに滲み出た♪

スープは薄い清湯でサッパリとしております。
事前に投入したおかかの影響でその風味がスープへ滲み出ておりますね。

とにかく全体的に優しい味わいで
こころなしかジャンキーとオイリーさは消されているような気がします。

でも普通に旨い仕上がりなので安心・安全を重視されるなら
「国産」という安心手形をもらっていることがやはり大事ですね。


麺はコチラ。
P1000101.jpg
やや細普通ほんのりちぢれタイプです。
これまでの麺に比べるとおそらく加水率は上がっていると思います。
ツルツル感がより感じたのでその存在感は増した印象です。

しかし…

柔すぎる…(泣)

麺自体の味わいは良かったのでその茹で加減はただただ残念でした。
国産小麦を使ったとは言え、麺をメインに考えるラーメン店のそれには
遠く及びませんが、王将の麺のラインナップに合わせるには
すごくいい麺だと思います。

個人的にはもっと固めに仕上げたらマッチングはイイ感じになるか、と♬


具材の中でも特にチャーシューがインパクトあり。
P1000104.jpg
その大きさと厚み、それに肉感が断然違いました。
しっとりと弾力感ある味わいに少し驚かされました。
お肉の味もしっかり感じられました。

そして味玉も半熟でトロトロと。
P1000097.jpg
このクオリティーもこれまでとは違いました♬


そんなこんなで完食したもののこのまま帰っては王将に来た意味がない!
つー事で…



■大瓶(518円)&餃子(237円)
P1000086.jpg

(*>ロ)◇ゞプハァ~

ようやくここで「王将に来ました!」って感じ(笑)


そして主材料が具材料が国産になったという
P1000090.jpg
コチラもお約束♬


しかも
P1000091.jpg

キッチリと二人前(笑)

餃子もラーメン同様、従来品と国産品の違いなんぞわかる由も無く、
純粋に餃子とビールの旨さを楽しませていただきました!!!

でも一番の不満点はやっぱり値上げ。
確か学生の頃の餃子って180円くらいやなかったかなぁ…ハァ



■食べてみて…
P1000113.jpg

今回の日本ラーメンの全体の感想としては

「普通です(笑)」

あくまでもいい意味での普通さがいいんですよね。

それよりふと思った事ですが日本ラーメンとその他ラーメンの価格を比較してみました。

・日本ラーメン:734円(本体680円)
・ラーメン:518円(本体480円)

ご覧の通りデフォとの値段差は216円ありますね。
価格でいくなら間違いなくデフォですが、
「安心・安全」を200円で買ったと考えると
安いのかもしれませんね。

後はお客さん次第です。

【地図】お店の場所はコチラ


※『王将はやっぱ素材より安さにこだわって欲しいぞ!』
ホンマ、ホンマ!と思ったならポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし餃子1人前が237円って高くなったなぁ…』
しみじみそう思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『餃子の王将 和歌山駅前店 』これまでの飲食跡♬】
その1:ここはメチャ老舗やけど餃子&ビールしか注文したことないし…(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「清乃の2号店に初見参!(笑)」 清乃 近鉄和歌山店

祝・出店おめでとうございます!!!o(^-^)o

■清乃近鉄和歌山店
@和歌山市友田町5-18
【営業時間】10:00〜19:00(OSあり・近鉄の営業に準ずる)
【定休日】不定休(近鉄の営業に準ずる)
【電話】073-433-1122(代表)
【駐車場】近鉄和歌山にあり(近隣にCPあり)
【地図】お店の場所はコチラ
P1020068.jpg
清乃の本店の変貌ぶりに驚かされた余韻がまだまだ消えないタイミングで
マスターから得た情報にさらに驚かされ向かったのがコチラ。
確かに和歌山近鉄の地下のイートインコーナーへ出店されておりました!!!
出店が4月23日だそうで、かれこれ4ヶ月が経過しての初訪問。
清乃ファンとしては失格… 怒られますよね…(苦笑)

場所はわかちか広場から近鉄の地階入口入ってスグのところ。
もともとは粉もん屋さんがあった場所ですね〜♬
P1020065.jpg
カウンターが8席というこぢんまりしたスペースに腰を下ろします。
新たに加わったスタッフさんに尋ねると
「おかげさまで開店からたくさんのお客様に来てもらってます」
と嬉しそう。マスターもホッとひと安心じゃないでしょうか。

仕事が終わってからの訪問だったので18時を回ってましたが
私と同じリーマン的お客さんが座ってました。



■店内&お品書き
P1020071.jpg
コチラは先に食券を購入するシステム。和歌山では珍しいです。
が、聞くと慣れるまでのやり方がそうで将来的には食後清算も
健闘されてるとか。


さてお品書きはコチラ!!!
P1020075.jpg
基本的に「こってり和歌山ラーメン」のデフォと
限定の「煮干ブラック」の2つがありまして、あとは麺量とシャーシュー量を
チョイス出来るものになってます。またご飯類は、チャーシュー丼としらすごはん
がありますが古式に則りましてデフォのこってり和歌山ラーメンと白飯を
オーダーしました♬



■こってり和歌山ラーメン(750円)+白白飯(150円)
●スープ:豚骨醤油のこってり
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、太いメンマ、ネギ。
P1020076.jpg
厨房内でスタッフさんが調理をスタート♬
百貨店のフロア内施設なので厨房機器は最小限ですね。
もっと本格的なお店を想像しておりましたが
これはこれでコンパクトに纏まってる感じです。
麺が細いので素早茹で上げられ配膳されました。
P1020082_201508280516599f3.jpg



■デッドで!
さて、配膳されたこってり和歌山らーめん。
以前、有田の本店でいただいたことのあるタイプですが
チャーシューとメンマのトッピングというシンプルタイプ。
ネギは若干少ないかな? しかしながらスープはどっしり
こってりしているのが見た目にもわかります。
そしてデッドでいただいてみると…
P1020084.jpg

「おおっ!!! 『新和歌山豚骨』〜(゚Д゚ノ)ノ」

そんな表現が口から飛び出しました(笑)

『テロリ』を完全に通り越した『こってり』はまさに看板に偽り無しバージョン。
贅沢に豚骨が使用されているであろうスープは粘度が高いものの
醤油の風味もしっかりと残したタイプ。それでいて飲んでみると
意外とサクッと飲み干せるマイルディさも兼ね備えたもので

『こ、これ旨いやないかい…』

思わずつぶやきシローでございます。
おそらく本店の同メニューと基本的には同じなんでしょうが
この厨房のレベルに応じた作り方のできるスープとして仕上がっている
印象を受けました。

いわゆる「骨粉」的な口の中に残るザラザラとした食感や
獣系特有の臭みが皆無で、豚骨と醤油の旨味だけを濃厚に
抽出されたもの。

非常にクオリティの高い一杯に仕上がってますね♬



そして麺にうつります。
P1020103.jpg
和歌山のトラディショナルに準じた太さの「やや細い」タイプで
非常に良く出来たもの。麺の味わいもさることながら
このスープと一緒に食べることで互いを引き上げるマッチングはさすが。
噛むと「キュキュッ」とした食感ですが非常に心地よさを感じることができ
茹で加減も「固め」で個人的にはGOODです♬



そして具材ですが、極太のメンマはその風貌とは違い
柔らか目の噛み心地がいいですね。
P1020097.jpg



またホロホロとしたタイプのチャーシューはしっかりと味付けされたもので
濃いめの仕上がり♬

となると…登場するのがコチラの白飯。
P1020077.jpg


白いご飯の上にチャーシューを手早く載っけてから…
P1020089.jpg

P1020111.jpg
ドロりとしたスープをチャーシューの上からかけて…


できあがったのが簡易チャーシュー丼でござい(笑)
P1020112.jpg
麺をいただいてからの飯ですがスープがやっぱこってりしているので
ラーメンだけでなく飯を一緒にいただく方がベストでしょう!(キッパリ!!!w)




■食べてみて…
P1020098.jpg
全体的にスープが少なく映るお客さんも多いと思われるそのスープ量ですが
麺との絡みのバランスを考えるとこれくらいでいいかな〜っていう感じ。
というのも粘度があるのでこれ以上のスープ量があっても逆に持て余してしまって

スープ>麺 

というようなバランスになってしまうやろ〜っていう至極個人的な感想でございました♬


さてさてコチラの2号店。本日いただいたこってり和歌山ラーメンは
想像以上の仕上がりだったことに驚かされました。

(やはり本店のメニューはマスターが直接作るので
その足下にも及ばないだろう…)


と思っていたのですが、それをいい意味で払拭していただけるものでした。

とは言うものの、やはり本店は本店。
そのレベルの差は正直ありますのでせっかく和歌山へ来られたなら
一度は本店に足を運ばれるのをオススメします♬

しかし、本店の味を経験されているならコチラのお店でも十分満足できるので、
(少なくとも私がそうなんですが…w)
有田まで行く時間が無い時には「清乃の味」を和歌山市内で味わえるというのは
非常にありがたく、嬉しい存在でございますのでこれからはどんどん
利用したいと思いますね〜!

目印はこの「こってり和歌山らーめん」の黒幕!
P1020069.jpg
県外からのお客さんにわかりやすいように
敢えて「中華そば」と書かなかったと言うことです(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『「なんで中華そばと違うねん!!!」
ってツッコもと思たのに(爆)』

と思ったコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『有田の本店もエエけど
和歌山市内で食べれるのが素直に嬉しい!!!』

私同様、そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「Diningから麺屋への華麗なる変身」 清乃

しばらく来なかったらお店の業態が変わってた…(汗)

■清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいと神社(土のところ)にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000845.jpg

しばらくお邪魔しないうちにすっかり浦島太郎状態になってしまっていた私。f^_^;)

その訳を申し上げますと…

訪問したのがまだまだ寒い3月の終わり頃。
いつものようにカウンター席に陣取りましていただきましたのがデフォの「角長」
P1000432.jpg
醤油の滋味がゆっくりとゆっくりとあらわれるデフォ醤油。
食べるたびに進化を続ける清湯の黄金スープで
麺を食べる前にスープがどんどん無くなってくる…

う〜ッ、旨すぎる!

角長特有の最後に甘味が残る風味と魚介とのコラボ。
P1000434.jpg
ギリギリのポイントでミキシングされておりまして
もう「匠の技」と言えるでしょう。


それに対する麺!
P1000443.jpg
こちらもまた日々進化する自家製麺。
その日の温度、湿度に合わせて打たれるマスターの渾身作!!!

「今後はもっとウェービーにしようかと考えてます」

と言われるが、これでも十分マッチングも旨さもあるんです(笑)


そしてチャーシューもコチラの2種類。
P1000440.jpg
P1000439.jpg
頃合いのいいスモーキーさを持ちつつ、レア感も残る太いチャーシュー‼︎
そしてタイプの違ったチャーシューとのコンビプレイ♬
チャーシュー自体が得意で無い私ですが、その味わいには大満足させていただきました(つД`)ノ


そんな3月の訪問レビューだったのですが
私がしばらくブログを休止している間に…







行列覚悟で訪問したとある平日の12時過ぎ、お店に到着すると
丁度車が一台出て行くラッキーさ(((o(*゚▽゚*)o)))

でもよく見ると…
P1010500_20150823080804453.jpg
見慣れた中華そばの横断幕も無くなっていました…

はて?どないしたんやろ?

と思いつつお店に突入です。




■店内&お品書き
P1010507.jpg

『以前とまったく変わっとんがな!!!』

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!


店内もガラリと様変わり。
カウンター席が倍になり、中央の小上がりが 6人座れるセミBOX席になって、
奥の個室座敷が製麺室と冷蔵庫に変わってました‼︎

そして入口左側にあった「中華そば」の赤い幕の代わりに
黒い「和歌山ラーメン」の幕がありました。



そしてメニュー!
P1010504.jpgP1010503_20150823080809ad2.jpg
汁麺はこれまでとは大差無いのですが
時間のかかるつけ麺のレギュラー選手がメニュー落ちしていたのには残念でした。

さて、この日は平日限定角長匠の冷やしがあったのでそれをチョイスします。




■角長匠(冷やし)(850円)
●スープ:鶏+角長醤油匠使用
●麺:やや平打ちちぢれ
●具材料:チャーシュー、太メンマ、味玉子、ネギ など
カウンターへ座ってたんですが、しばらく見ないうちに
本当に人気店になってますね。
後から後からお客さんがひっきりなしに入ってきます。

「 あっでぇ〜♬ 

知らん間に大きなっちゃらして〜!!!」


しばらく会ってなかった知り合いの子供を見て言った
近所のおばちゃんのひと言のような台詞が思わず(笑)

そうこうしていると着丼いたしました♬
P1010510.jpg




■デッドで!
P1010514.jpg

『ウ〜ん♬ ちべたい〜〜♬』

到着した冷やしのスープを飲んで驚いた!
全くもって日本料理をいただいているが如く、
一切のムダな味わいが省かれた和だしの旨みのみがノドを潤し
そして胃袋に染み渡ります。

やはり旨さのベースは鶏。新鮮さは言わずもがな
そこに入るのが数種類の煮干しと鰹達で純粋にそれらの旨味
のみがスープに染込んでいるかのよう。

タレ+スープのバランスが絶妙にコントロールされているところは
マニアなマスターの腕の成せる技でしょう♬

とにもかくにも塩加減も素晴らしく、言葉が出ませんでした 、しばらくは(笑)



そして麺!
P1010522_2015082308085009a.jpg
じゃっかんちぢれの平打ちの自家製麺は冷水で締められ、しっかりとした歯ごたえが残りますが
スープと合わさると何ともまぁ麺の持つ自然な粉なの甘みが口に広がりました。

とにかく粉の味わいが強く感じるので麺好きにはたまらない!
しかも食感も優しさの中にも芯のあるタイプで、
スープも十分持ち上げるのでマッチングもすこぶる良好です♬

聞くと、国産小麦だけを使用しているとのこと。
個人的には内麦だけでここまで仕上げるのは大変だっただろうと思います。


そして特筆するチャーシューもまたスゴい!
P1010525.jpg
頃合いのいいスモーキーさを持ちつつ、レア感も残る太いチャーシュー‼︎


P1010515.jpg

これが何と2枚も!!!

歯ごたえと食感は見たまんま。
しっかりしていますが「しっとり」としておりまして
これがまたラーメンのトッピングのレベルを上回り

「ワインを飲みながら食べたい!(笑)」

そんな気分にさせてくれました♬

薬味として…
P1010506_201508230808215d3.jpg
山葵がありますがこれはお好みで〜
かなりの味変の可能性があると思います。



■食べてみて…
P1000447.jpg
この奥でこちらの麺が日々打たれているのかぁ…
などとその姿を想像しちゃいますね(笑)


外は猛暑、そんな熱さを吹き飛ばしてくれる「冷やし匠」は夏にはたまらない一杯♬
気づけば…
P1100220_201508230638274ae.jpg

完スペでございました(笑)



さてさて、和歌山近鉄にも4月から出店されたとの事でマスターも気合い十分ですね。
ただその出店によって夜の部営業を終了され、それに伴い
これまでのdiningメニューとお酒類が無くなったのは個人的にはスゴく残念ですが…
P1010501_201508230808103d4.jpg
麺一本でやって行くと言うマスターの覚悟をヒシヒシと感じつつ
新装オープンしたお店を後にしました。

これからもマニアックに頑張ってください〜(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『完全に麺屋になっとるがな!!!』
この大変化に驚いたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも正直マスターの和食の腕も
捨てがたい…常に食べたい…』

そんな方はコチラを是非ともポチッっとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)
その69:平日限定メニューにトライ( ~っ~)/
その70:念願だった豚骨ぅぅぅ( ~っ~)/
その71:うっ、マスターいてへんかった…
その72:なんとか会期中に間に合ったよ♬
その73:ネギだけをデッドで食べたい(爆)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

「はいはい、やっぱり感謝デーですな!」 味千拉麺 和歌山北インター店

夏休みは家族連れでいっぱい!

■味千拉麺 和歌山北インター店
@和歌山市田屋105
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】無休
【電話】073-461-3567
【駐車場】専用アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1010450.jpg

「最近22日が気になる…」

これって味千の策略にハマってる!?(爆)

はいはい、ハマってますよ〜
ってなことで22日はやっぱりコチラですね。
味千ラーメン! 月に一度の感謝デー利用でございます♬



■店内&お品書き
P1010451.jpg
見慣れた入口看板がコチラ。
最初は家族連れでいっぱいだった店内ですが閉店前に飛び込んだので
途中からダレもいなくなっちゃいました(汗)
しかし9時30分で閉店とはいささか早い気がしますがねぇ(苦笑)

そんな夏休みのサービスデイ。カウンター席に陣取りまして
感謝デー専用のお品書きを、ば。
P1010452.jpg
ラーメンはオートマチックでデフォになるのですが
本日は廉価版の唐揚げをチョイスしオーダーいたしました。



■味千ラーメン(300円)
●スープ:熊本系豚骨
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、にぬき、葱、木耳
夏休み限定のアルバイター雰囲気のプンプンするお姉ちゃん
が元気に接客してくれます。配膳まではマッハで。
(お前ら、もう既に作っとったんとちゃうか?)
というツッコミを入れたくなるような配膳の早さに
ちょこっと驚きます(笑)
P1010459.jpg
そして、

「ヤッパりジャンキ〜や(笑)」

と心の中で叫びながらいただきましょう♬



■デッドでGO~!
P1010460.jpg
叫んだように安定したジャンキー豚骨。
基本的には熊本の味わいとなってますが全世界規模で拡大している
チェーン店なのでやはり70%以上の皆様が食べて旨いと思う大衆性がいいですね。

豚骨メインスープにチップや香味油の影響で匂いでも攻めて参ります。
しかし空腹時だとこれらが中枢を刺激し
どうしてもお下品に食べてしまうほどの魔力を感じちゃいますね!

ゆっくり味わうなんて考えられません(笑)


そして麺。
P1010467.jpg
これもまた味千スープにベストマッチ♬
木耳と一緒に一気に啜り込みました。


具材としてはこの分厚いチャーシュー。
P1010465.jpg
柔らかく食べやすいのが特徴で最後まで旨かったっす。



■鶏唐揚げ2個(190円)+小ライス(140円)
P1010454.jpg

P1010457.jpg
ラーメンの配膳後スグに運ばれて来たコチラの唐揚げ&ライス♬
これらが感謝デーには330円とは何ともまぁCPが高いのか。
感謝デーに惹かれる所以でございますね(笑)

ごはんにはちゃんと蓋がされてましてその上にお漬物が。

(ここまでしなくてもええんとちゃうの…)

蓋を洗うの大変でしょうに。


そして唐揚げは2個か4個のセレクトが出来る点が嬉しい♬
P1010463.jpg
想像していたよりデカいので個人的には2個はベストマッチ!


そして唐揚げをおかずに飯をどど〜って搔き込みます!
P1010471.jpg

(お味は… ま、普通やな…(笑))

味わいはいたって普通。
普通に旨い唐揚げでございました。



■食べてみて…
P1010470.jpg
さて毎月の22日はラッキーな半額dayなんですが、
8月は夏休みの真っ最中ということで家族連れがほとんどでした。

しかしこの味千拉麺。普段630円なのが300円とは正に半額以下とは

『看板に偽りなし!』

でございます。 それに合わせて単品も廉価版になるっていうのが
ファミリーにはもってこいだと思います。
ただし単品も含めてメニューは限られてきますけどね(笑)

いずれにしても

『めっちゃジャンキーなラーメンが食べたい♡』

と思ったなら毎月22日の感謝デーは利用価値高いと思います♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『いつも思うけど300円はお得よね〜(笑)』
と思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『逆に300円以上の値打ちはないんやろ?(爆)』
と感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『味千拉麺 』これまでの飲食跡♬】
その1:やっぱ訪問するならサービスday(笑)
その2:ん? ビジュアルがちょっと変わってないかい?

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「3軒目になります♬」丸田屋ぶらくり丁店

開店日はエイプリルフールやん(笑)

■丸田屋ぶらくり丁店
@和歌山市北新5-35-1
【営業時間】17:00〜翌3:00 (L.O 翌2:30)

【定休日】月曜日(※祝、祭日の際は翌火曜日。)
【電話】 073-423-1245
【駐車場】5台(+契約Pあり ※2000円以上お食事のお客様にPチケットをお渡しします。)
【地図】お店の場所はコチラ

たまたま前を通ったのが開店前日(笑)
11084730_465736003577305_1254273206_n.jpg

「え、丸田屋の3軒目???」

翌日の17時がオープンでございましたので
早速仕事帰りに立ち寄りました♬

奇しくも開店日は4/1でエイプリルフール。
入店したら「開店は嘘だよ〜ン!」って、
んなぁこたぁないか(笑)


そして翌日…

P1000217.jpgP1000218.jpg
到着は20時前ですがかなり行列になっていることに驚き。
というのも場所的にはそうお客さんが多くなさげなところという個人的意見。
よく見りゃ学生さんも多いね〜!




■店内&お品書き
P1000222.jpg
店内も熱気ムンムン。
外見から想像するに結構広い印象だったが
入ってみると結構狭い… 
そんな中、入口でお姉さんが先にオーダーをとってくれ
待つ事しばしの間、スグに席に案内してくれます。

店内は明るいですね。
テーブル3席にカウンター席がありますが
やはり窮屈感は否めません。
そして目の前にはゆでたまご〜ん♬

お品書きはコチラ。
P1000221.jpg
丸田屋全店で同じお品書きなので
当然ながら安心感はあります!



■中華そば(700円)
●スープ:和歌山トラディショナル豚骨醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ナルト
厨房は客席よりゆったりしている感じ。
P1000223.jpg
そんな中、スタッフさんがめまぐるしく動いております。
そりゃそうやわね、これだけのお客さんが
ひっきりなしに訪れてくれるんやもんねぇ〜(笑)
そして着丼いたしました♬


■デッドで!
P1000227.jpg

「お〜丸田屋!!!(笑)」

いつもの丸田屋のビジュアルで特に変化はなし(当たり前)
そんなビジュアルは安心と安定感を感じます。

しかも思いのほかコクがあって旨いもの。
P1000230.jpg
オープニングはライトな仕上がりが多い中
テロり感も十分でホント旨い旨い♬



そして麺!
P1000235.jpg
これまたやや細麺ですが、茹で加減は固めで上々♬
スープと巧みに絡み合いましてイイ感じ。

マッチングも問題なく最後まで美味しくいただけました。〜ヾ(*○´∀`○*)


そしてチャーシュー。
P1000239.jpg
こちらも全体的な味付けも申し分なし。
やや薄いですがこれも今までとかわりありませんでした。




■食べてみて…

厨房を見ているとこんなばんじゅうを発見!
P1000242.jpg


(「マルちゃん製麺所」とはあまり耳慣れない名前やなぁ…)

と調べてみると…

丸田屋さんの『スタッフブログ』に載ってました♬
自家製麺だったんですね。
ほんで、「マルちゃん」はオーナーの名前ですわな(笑)
やっぱ自家製麺だとスープにバッチリ合う麺ができるので
これからも進化を楽しみにしております。

さてさてこの3店舗目。
P1000232.jpg

今まではわりとdeepな印象のあるこの真田堀周辺でしたが
最近はいろいろ新陳代謝を繰り返し「若者も来る明るい吞み屋街」
という感じになってきましたので飲んだ後の定番になりそうです。



P1000219.jpg
何と言っても、深夜3時まで営業しているお店は少ないので
ありがたい存在になりそうやし、流行ると思いますね〜!


【地図】お店の場所はコチラ


※『少し離れてるけど
店名は『ぶらくり丁店」ってなんねや〜!!』

と思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『何だかんだ言っても丸田屋は安定してるよね〜!!!』
そう思っている方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「珍しくひとりぽっち(笑)」 かわせ天王

国産豚肉を堪能しようじゃないか(笑)

■かわせ天王
@和歌山市中之島525
【営業時間】17:00〜21:30
【定休日】木曜日
【電話】073-433-9215
【駐車場】店横専用あり
【地図】お店の場所はコチラ

仕事帰りに店の前を通ると…
P1000131.jpg

「おっ!ダレもいない〜♬」

ということで反射的に駐車場へ車を。入店しとりましたばい!



■店内&お品書き
P1000114.jpg
いつもなら店内にはジャンキー好きなお客さんで賑わってる
ところなんですがこの日は珍しくダレも居ない♬
そんな慣れぬ雰囲気なんですがそれを楽しもうかと(笑)


大将からは

「ぃらっしゃっ〜、ここへいこ!」

と誘われカウンター席の中央部に誘われ着席。
ゆっくりと壁のお品書きを見ながら

(今日は豚肉を堪能しよう!)

と心に決めてオーダーしたのが特製シングル。
ホント久々の麺ひと玉でございます♬




■特製シングル(750円)
●スープ:かわせ系
●麺:太アルデンテストレート
●具材:豚肉バラ、ネギ(2倍)
P1000116.jpg
大将の麺を作る姿を独り占めしながら待つ事数分。
豚肉の量がメチャ多いバージョンを楽しませていただきます♬





■デッドで!
P1000120.jpg
いつもより塩気の多さを感じた「かわせ天王」
ここまで塩っぱいのは感覚的にしんどいなぁ〜って
感じるレベルでございます。



そしてあらためてビジュアルを見ると…
P1000117.jpg

やっぱ豚肉パワーええわぁ〜♬

豚バラを画像にすると圧巻の迫力がありますのが特製の賜物。
豚を集めたら更に迫力が出てこんな感じになります。

でもこれを食べ始めるともう「かわせワールド」に引き込まれちゃいまして
一心不乱になっちゃうのでその前に撮影をしなくちゃなりません(笑)



若干放置した麺を天地返しするとアルデンテな太麺が顔を出しまして
P1000128.jpg
その魅惑的な眼差しでコチラを見ています。



そんな麺を一気にバキューム!!!
P1000126.jpg

(は、歯の詰め物がと、とれそう…(爆))

そんな麺からのプレッシャーを受けながらですが
中毒性の高いスープと一緒に胃袋入ってくるともう止まりません!
っていうかそこからの記憶が飛んでおりました(笑)

麺はシングルだったのであっという間の完食劇となりました。




■食べてみて…
P1000130.jpg
今年に入ってからの初かわせでした。
気持ちの上では何度ももお世話になっているような気になるのですが
意外にも初めてなんですよね(笑)

「今宵もまた完スペをいただきました〜♬」


【地図】お店の場所はコチラ


※『今年に入って何度も行ってるつもりが実は初(笑)』

そんな覚えあるわ〜♬っていう方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『大将の画像がないのは寂しいぞ(笑)』
そう感じた方、こちらを一緒にポチッといってみよ〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『かわせ天王 』これまでの飲食跡♬】
その1:かわせ(天王) (カワセテンノウ) 訪問日:2005/09
その2:2006/11/16 かわせ天王
その3:かわせ天王  2008/2/27
その4:かわせ天王 2008/3/10
その5:かわせ天王 2008/3/24
その6:かわせ 天王 2008/5/22
その7:かわせ天王  2008/7/4
その8:驚愕の事実を目の当たりに!!! かわせ伝説は本当だった
その9:【家で持ち帰り中華を!】かわせ 天王バージョン
その10:「超固め」っていったいどれだけマニアやねん!!!
その11:0.5玉にトライ(笑)
その12:この日は行列でした…(」゜□゜)」
その13:実は冷蔵して次の日に回してしまいました・・・(笑)
その14:駐車場が無くなったと思って焦ったがな…(゜∀゜汗ノ)ノ
その15:和歌山で「赤シャツ」といえばこちらですがたまには…
その16:気迫の特トリで勝負!!!
その17:この赤シャツ欲しいなぁ…(笑)
その18:1回の調理で鍋に入る麺量は10玉らしい。とすると…
その19:荒野のガンマンならぬ…
その20:汁かぶり席ゲットォォ~!!(爆)
その21:珍しく『ダマ』に…
その22:『トクダブ』の魔力(笑)
その23:4/1以降、メニューが新しい紙になってました(≧ε≦)
その24:初トライ、中華そば1.5(笑)
その25:大将のキャラが立ってないかい?(笑)
その26:衝撃映像を入手!(爆)
その27:この日も満員御礼札止めですやん!!!
その28:和歌山へ戻ろら〜、ほいて「かわせ」行こら〜(笑)
その29:魅惑のツーショット〜(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「あの『うらしま』で修行した大将が新店を開店!」 今心(こんしん)

「うらしま」弟子の2店舗目!!o(^-^)o

■今心(こんしん)
@和歌山市有家113
【営業時間】11:00〜14:00 17:00〜売り切れまで
【定休日】水曜日
【電話】不明
【駐車場】専用3台分
【地図】お店の場所はコチラ
P1010951_20150816072239815.jpg
P1010954.jpg
仕事のお得意様からの情報をGET。
あの「うらしま」の弟子が和歌山市は向陽高校の前にお店を出している!
という情報を聞きつけたこの日。最初聞いた瞬間

ぬぁにぃぃぃぃぃ!

というリアクションしかとれなかったので
再度、訪問してその真偽の程を確かめさせていただきました♬
場所はまさしく向陽高校の真ん前。
これまではお好み焼き屋さんだったそうですが
居抜き改造で見事ラーメン屋に早変わりですね(笑)



■店内&お品書き
P1010953.jpg
店前には「いかにも」という横断幕が掲げられていまして
若干のプアー感が…(苦笑)
そして入口には「うらしま」で見慣れた文字で
お品書きが書かれてます。そして扉を押して中へ入ります。

正面にはカウンター席、そして座敷がひとつという構成
カウンターは6席、座敷は10席くらいかな。
P1010956.jpgP1010957.jpg
カウンタ席上にお品書きが貼られています。
しばらく「うらしま」へは行ってないので直近の状況が比較できないのですが
デフォの中華が550円、肉増しというメニューもありますし
もちろん白ご飯もありました。
そんなメニューからデフォの中華そばをチョイスします。



■中華そば(550円)
●スープ:うらしま系豚骨醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ
P1010961.jpg
P1010960.jpg
カウンター前の壁は高く作っているところはまったく見えませんが
どうやら横に厨房があるようです。
そして玉子は別売りになっておりました。
スグってわけにはいきませんでしたが配膳されました。




■デッドで!
P1010966.jpg

「うらしまビジュアル炸裂!」

見た瞬間に声を出してしまったビジュアルはうらしまのそれ。
当たり前ですがちゃんと踏襲されております。
そしてもちろん器も(笑)

スープ色は本家と比較しても薄いって感じですがデッドで。
P1010965.jpg
ひと言で言うなら「マイルドうらしま」ですね。
でもあくまでも「いい意味」でマイルディに仕上がったスープは
飲みやすく、それでいてあっさりし過ぎていないレベルです。

本家のスープが「濃い」あるいは「濃すぎる」と感じられている方には
丁度いいくらいの濃度だと思います。

個人的には本家のスープはだんだん濃くなっている印象なので
コチラでも全然アリやなぁ〜って感じです。


そして麺!
P1010969.jpg
店内のお祝い花がありましたがとうぜんの事ながら本家と同じ
製麺所の麺を使用されてます。
ただし茹で加減は本家より完全に柔らかめだということ。
しかしあくまで「比較して」という事。
個人的にはこれ以上柔らかいと厳しいと思いますが
その手前で止まっている固さなので問題ナシ!!!

同じ麺を使ってるのでスープとのマッチングはイイのは
言うまでもありませんし、スープが麺に絡まっているでしょ♪


そして具材料もチャーシューとメンマは同じ。
P1010977.jpg
メンマはちょっと辛めの味付けになってますが
本家と同じレベルか、な。

そしてチャーシューは小ぶりなんですが分厚く4枚入ってます。
それでいてしっかりと味付けされて何よりも柔らかいのが
個人的にはGOODでございます♬


■食べてみて…
P1010978.jpg
8月8日にオープンしたてと言う事でオペレーションは
まだまだぎこちなさが残りますがそれは初々しさかな(笑)

店主さんに聞くとやはり「うらしま」で教わったというもの。
「しま彰」さんは兄弟子で、杯数もまたたくさんは作れないということでした。
そして「器」「お品書き」もすべて本家同様にしたとの事。

またオープニング粗品もいただいちゃいました♬
P1010979.jpg


今後は和歌山市内でも「うらしま」の味が食べる事ができるのが
一番うれしいところで、紀の川市まで足を運ばずにすみます(笑)
P1010980.jpg
駐車場も3台あるので車でOK!
ただし場所取りが激戦になるのは必至でしょうかね。

まだまだ慣れるまで時間はかかると思いますが頑張ってくださいね♬


【地図】お店の場所はコチラ


※『確かに見慣れた雰囲気の幟!!!(笑)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし打田まで行かずに
食べれるのは嬉しいね!!!』

そう思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『今心(こんしん) 』これまでの飲食跡♬】
その1:「うらしま」弟子の2店舗目!!o(^-^)o

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「ランチタイムは大人気ですよって!」 和歌山ちゃんぽん忠次郎

着実にお客さんがついてます〜(o^∀^o)v

■和歌山ちゃんぽん 忠次郎
@和歌山市太田2-13-16
【営業時間】平日 11:00~翌2:00 / 日祝 11:00~24:00
【定休日】年中無休
【電話】073-475-1110
【駐車場】店前にあり
【地図】お店の場所はコチラ

忠次郎と言えば「ハッピーアワー」と心の中では決まっているが
この日はランチで訪れました。でも…

P1200756_20150817063601328.jpg

(新企画の飲み放題もやっとんがな!!!)

メッチャ飲みたいけどメッチャ仕事中…
ということで大人しくランチをいただきましょう。(←当たり前やろ!)



■店内&お品書き
P1200721.jpg
店内はかなりの家族でそこそこごった返しておりますが
いつものようにカウンター席に腰を下ろしましてお品書きを、ば。
ヘルシーに野菜たっぷりを補給しようと思ってたんですが


P1200719.jpg
おあつらえ向きの「ハーフチャンポンと唐揚げのセット」があったので
そちらをチョイスし久々の唐揚げ丼にトライすることに♬



■唐揚げセット(880円税別)
<和歌山ちゃんぽん>
●スープ:豚骨+鶏がベース
●麺:中やや太
●具材料:キャベツ、人参、玉ねぎ、ネギ、ゴマ、豚肉など
これに唐揚げが2個とご飯が付いてます。
P1200722.jpg

(お〜唐揚げデカいなぁ…)

配膳されたセットを見て口から出た感想で、
お客さんが多いにもかかわらず早い着丼で好感度UP♪
延びたらマズいので先ずはちゃんぽんをいただきましょう。



■デッドで!
P1200727.jpg
全体的に甘い味わいは個人的な好みでGOOD♬
豚骨をメインに獣系の風味がきっちりと味わえるのに
ちゃんぽん風に丁寧にアレンジされています。

あとはトッピングの豊富さにもあるように
カスタマイズを楽しみそれぞれ好みの味わいに仕上げるのが
ベストだと思います。
P1200749.jpg
野菜の種類は豊富なんですがボリュームとなると少し物足りなさを
感じる人は少なくないかもしれません。


ただ…
P1200728.jpg
ネギはたっぷりと載ってますよ(笑)  



そんなネギをかき分けて麺を持ち上げます…
P1200748.jpg
太麺ですがちゃんぽんにマッチするように
茹で上げられてましてバランスはいいですね♬

全体的にはすごくまとまっているので
だれもが食べやすいと思います♬



■唐揚げ丼
P1200732.jpgP1200735.jpg
そしてこの材料を使っての…


P1200751.jpg

「唐揚げ丼」でございます!

(『ごはんの上に唐揚げを載せてるだけやないか!』というツッコミは無しでww)

欲を言えばもう少しジューシーさが欲しいかな。
でも、十分旨い唐揚げで何よりもそのひとつが大きいので
十分お腹がいっぱいになりました♬



■食べてみて…
P1200740.jpg
ランチメニューですが思いのほか腹パンになるのでご注意くだされ(苦笑)
でもガッツりいきたい方にはオススメのランチだと思います。

少し気になったのがこのお値段の書き方。
880円(税別)なんですが実際の税込み価格となると…

950円!となるんですよね。

880円と950円の差は70円もありますからお勘定の時には
なんかがっかりしちゃうんです…
個人的には税込み表示をして欲しいなぁ〜 って思います。


【地図】お店の場所はコチラをクリック

※『なんか税別表示は嫌やなぁ…(汗)』
そう感じたならコチラをポチッとしてレッツゴー♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ただ唐揚げ載せたダケやがな!!!(笑)』
やっぱりツッコミ入れたろ!と言う方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和歌山ちゃんぽん 忠次郎』これまでの飲食跡♬】
その1:中心屋の新たなブランドですね〜(o^∀^o)v
その2:ハッピーアワーは必飲ですよ〜(o^∀^o)v

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「久しぶりにデフォをいただいてみよう♬」 土屋商店

1年以上ぶりに会ったらエライ変わってるやん(笑)

■土屋商店
@和歌山市栗栖340-2
【営業時間】
(平日)11:00~15:00・17:30~23:30
(日曜)9:00~15:00、(土祝)9:00~15:00・17:30~21:00
【定休日】無休
【電話】073-472-1211
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1200816.jpgP1200818.jpg
今宵はコチラへ。久しぶりにデフォをいただくべく訪問いたしました。
人手不足が伝わるのはコチラに限らずとの飲食店さんも苦しんでいるようで…
この日も大将のみの厨房でございます。 





■店内&お品書き
あ、入店するなりデフォをオーダーしたので
画像撮るの忘れた(笑)


というこの日は私のみ。
ゆったりといただけるので個人的には嬉しい限りです。




■中華そば(550円)
●元ダレ:鶏ガラ+色薄め系
●麺:太ややちぢれ
●具材:ブロックチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト
デフォだったので思いのほか早く着丼したのですが…
P1200820.jpg





■デッドで…
P1200826.jpg

えっ? しばらく見ないうちに
メチャ変わってるし!!!(驚)


そんな具材料のファーストインプレ。
以前のような高井田系ではなく正当派の醤油になったもので
随分雰囲気が変わっております。

街で生活しているけどお盆に帰ってきた同級生に会ったけど
あまりにあか抜けて誰かわからないほど洗練されていた…
みたいな感じ(笑)


ちなみに開店当初に食べたデフォ写真がコチラ!
土屋画像以前
雰囲気も色合いも麺も全てにおいて変化しているのがわかります。




今回のスープはクリアながら醤油のコクと出汁の旨味がキッチリと表現され
P1200825.jpg

これまでの高井田より個人的には好きな味わいに仕上がってます♬
メンマもまたしかり。
しっかりとした食感と味わいは
これまでの物と比べると…  う〜ん、これはわからん(笑)



そして麺に注目します…
P1200833.jpg
それなりに太さはあるのですが最初のデフォと比べると
細くなった印象が強いです。


持ち上げてみると…
P1200836.jpg
やはりこれまでと比べると若干細くなってる気がしますが
スープとのマッチングはイイので気にしない〜♬



■食べてみて

P1200840.jpg
結果的には完汁しちゃいました(笑)
これまでより進化した味わいに満足度はMAXで〜す♬


という感想は3月の感想。

現在のTwitter情報では6月12日より魚介醤油ラーメンが新たに登場し、
まぜ麺の〆めしが付くバージョンが新たにラインナップされているそう。

時代の流れは早いですね。近いうちに再訪問させていただきます!

【地図】お店の場所はコチラ


※『デフォも比較するとかなり変化してるね〜♬』
そう感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※『いい意味で進化し続けてるよね〜♬ 』
「そう感じたならコチラをポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【『土屋商店』これまでの食跡♬】
その1:今度は「鶏」で暴れるのか!
その2:新たなメニューが仲間入り!

その3:最後の未食、まぜそばにトライ!o(^-^)o
その4:れれ?限定のみか!
その5:このパンチ力に魅力を感じるなぁ♪
その6:13面待ちに匹敵する破壊力だ!!!
その7:国士無双の麺がまぜ麺になるという情報をキャッチすると…
その8:ウヒョ〜プロトタイプだぁ〜♬
その9:Twitter情報を見落とすなよ!
その10:だって市内だとココしかないもん(苦笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【祝・新店オープン/2015.3月】 加勢田商店

新店に突入いたします♬

■加勢田商店
@紀の川市貴志川町丸栖892-5
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜23:00
【定休日】水曜日
【電話】非公開
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210771.jpg
彗星のごとく現れた新店がコチラ。
これまで何度かお店が変わっている場所で居抜きで入られた模様です。
友人から「新しいお店ができたようだ」との情報を得て訪問いたしました♬



ちなみにお店の外観の看板には「中華そば」と「ラーメン」の文字が同居しておりました…
P1210773.jpg
そんな店内へ誘われる前にとりあえず突っこんどきます。


「いったいどっちやねんな〜!(爆)」



■店内&お品書き
店内はこれまでも別のお店だった時に入ったことがあるので経験済み。
カウンターがメインでその背中側にテーブル席があります。

そして入口付近にはトッピング、漬物がセルフでGETできるように
種類が並んでおりました。壁にはオリジナル高菜の宣伝文句も♬
P1210775.jpgP1210818.jpg

そんな小テーブルを横目に進み、他のお客さんがいらっしゃったので
この日はテーブル席へ腰を下ろしました。


そしてお品書きを、ば。
P1210794.jpg
P1210817.jpg
トップメニューが「スタミナらーめん」と書かれており
次に醤油ラーメンというラインナップ。

まだまだ開店して間もない時だったのでバリエーションが豊富ではない
と予想しつつ、古式に則りましてトップの「スタミナらーめん」をチョイス♬

またサービスとしては「ランチライス無料」となってますね。



■スタミナらーめん(750円)
●スープ:サッパリ獣系醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、白菜、モヤシ、ニンジン等
P1210797.jpg

オーダー後、スグに調理にとりかかられる大将。
これまでどこかで営業していた雰囲気は感じられましたが
カウンターのお客さんとの会話が弾んでいたので確認することが出来ず残念。
テキパキと作業されスグに配膳されました。




■デッドで!
P1210799.jpg
P1210798.jpg


「何ともさっぱり〜♬」

ヾ(*○´∀`○*)


そんなファーストイプレでしたがひと口いただいても
その印象はそのまま、獣系(おそらく鶏メイン)はライトで
オーソドックスなスープでございます。


そして麺
P1210812.jpg
そんなスープに合わせた麺はやや細ストレート。
比較的どこにでもあるタイプでアベレージな味わい。

スープとの絡み、茹で加減も普通に美味しく、バランスはとれいていますね♬


そして「スタミナ」の元になる(なるのかな?w)トッピングが
白菜メインでモヤシ、ニンジンがそこそこ入っております。
P1210804.jpgP1210805.jpg

「野菜、唐辛子が入っている

ということで天理系ラーメンを想像しそうになるのですが
「単に野菜がトッピングされている」というだけでございます(笑)

チャーシューは小ぶりですが厚さがあるタイプです。

全体的にはトラディショナルな和歌山の中華そばとは全く違いますし、
天理系でもないですし、とにかくサッパリとした優しい味わいでございます。



■食べてみて…
P1210793.jpg
食べ進めている途中でオススメのオリジナル高菜をトッピングして
カスタマイズしてみました♬


P1210815.jpg

「おっ!」 この高菜は確かに良く出来ていてアクセントを加えるには
もってこいのアイテムでした。全体的にもピリッと締まった印象でした。

さてさて、このレビューは開店間もない頃のものなのでお店のスペックや
メニュー等は変更されているかもしれませんのでお気をつけくださいませ m(_ _)m

そして…
大将にこのお店のマークの生物が何なのか? 聞けずじまいでございました(汗)

【地図】お店の場所はコチラ


※『今度こそこの場所で安定されることを祈願します〜!』
と内心思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「ラーメン」か「中華そば」どっちかに統一して欲しいよね!!!』
そんな意見に同意されるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『「加勢田商店 』これまでの飲食跡♬】
その1:オ〜プンしてるし〜!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

「カレーをフォークで食べてみると…」 カレーハウスやんぎ

粋なメニューだロシア漬

■カレーハウスやんぎ
@和歌山市北田辺丁18
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜21:00
【定休日】水曜日
【電話】073-436-5246
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170746_20150804062243603.jpg
和歌山県庁よりほど近いところにひっそりとした佇まいを見せる
カレー専門店がコチラ。カレー好きの友人から勧められてたんですが
仕事で県庁に赴く機会がありまして念願の訪問でございます。
派手さは全然なく注意しないと見落としそうな雰囲気です(汗)

あと、駐車場ですが
P1170742_2015080407194976a.jpg
ちょびっとだけ離れたところに1台分のスペースがありますよ♬




■店内&お品書き
P1170750_20150804062350f59.jpg
店内は清潔ですがいい意味での古さを保たれて
非常に落ち着いた雰囲気♬ これは「お一人様」使用ですね。
この日はランチタイム閉店前に滑り込んだんですが
ご常連さんとが帰るところでございました。
テーブルは無くてカウンター席のみになっております。
いわゆる「コの字」ですね(笑)


そしてお品書きはコチラ。
P1170747_20150804062241172.jpg
セットメニューもありましたがカツが食べたかったのでカツカレーをチョイス。
さらに見ると聞き慣れない「ロシア漬け」なるものがあったので
興味本位でそれを一緒にオーダー♬

そして意外にも…
P1170748_20150804062244c5a.jpg

飲み物メニュー、特にワイン系が充実しておりました♬
ビーフステーキやタンシチューにも合わせられそうなので
今度は飲みだけて来ようかなw



■カツカレー(750円)
P1170754.jpg

「おおっ!シンプル〜(゚Д゚ノ)ノ」

カツの上にルーをトロ〜ッとかけられているのかと思いきや
ご飯が島のように、ルーが海のように。
そしてカツが島に草木が繁るごとく載っかっておりますね。


ルーは個人的に大好きな具材が無いサラサラ系♬
P1170757.jpgP1170759.jpg

あっさりしているわけでもなく、濃厚でもなく…
う〜ん、何て言ったらええんやろか、スパイスじゃなく
欧風カレーのそれなんですがじんわりと襲ってくる旨さとコクが
食べすすめると徐々に感じてきますね〜〜ヾ(*○´∀`○*)

ただ、この味わいは単調なものではないので
色んな食材の旨味がルーに溶け込んでいるのは間違いないでしょう。
余韻が楽しいところです♬



■そして次にカツ!!!
P1170761.jpg
見た目にもわかると思いますがスゴく状態がイイ感じ♬
サクッとした食感は特筆もんでございます。



食べやすく細くカットされてますし、ルーがかかってないので
ご飯とルーを好みの量で合わせながら食べれるのが絶対的にイイ!!!
P1170768.jpg
P1170781.jpg

トンカツの旨さは間違いないですが
トンカツの厚さは意見の分かれるところか(笑)

ゴツいのが好みの方と、薄いのが好みの方、どちらもおられますもんね〜
ちなみに私は「薄い」方が好きです♬


そして気になっていた「ロシア漬け」を♬
P1170763_20150804062414b35.jpgP1170764_2015080406241343f.jpg

きゅうり、にんじん、キャベツなどなど…
酸味が効いてますが角がとれた味わいは旨い。

シャキシャキっとした食感はカレーにはバッチリです♬

なぜロシア漬けと言うのか? 
雰囲気的に聞き辛かったので聞けませんでしたが
ピクルスとは違うのか? また自分で調べてみよう(笑)



■食べてみて…
P1170749_20150804062247e17.jpg

そして何と言ってもコチラのお店のポイントはこのフォーク!
カレーなのにフォークでいただかなくてはなりません。

事前情報があったので驚きはしませんでしたがそれがなかったら

「すいません、スプーンください!」

とお願いし、怒られているのは間違いなかったでしょう(笑)

やはり個人的な固定観念上最初は戸惑いもありましたが
使っているとサラサラルーとご飯が適度に混じり合って
なかなかどうしてイイ感じ♬
特にカツが食べやすいのが良かったです。


そして清算して店外へ。 ふとお隣を見ると…
P1170743.jpg
これまた中々に味わいある店構えのお店があるじゃないっすか♬

ここも機会があれば訪れてみたいもんですね(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『え、マジでフォークで食べんの???(汗)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「ふじ福」で呑んでみたい〜♬』
と思った方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「ニンニクの嵐(ストーム)」 山田ヒロキチ商店

わし、隣の方がよかったのに…

■山田ヒロキチ商店
@岩出市溝川278-1
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】月曜日(祝日の際は翌火曜日)
【電話】0736-63-1805
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210634.jpgP1210635.jpg
とある休日、ランチを模索していると家族の絶対的なリクエストがあったコチラ。
どうやらテレビで見て美味しそうやったとのことで個人的リクエストはフル無視だった…

で、到着してみると
P1210633.jpg


『がんたれ』の横やん!!!(゚ロ゚屮)屮


と叫んだのは言うまでもなかったのですが残念ながら休日でございます。
そんな中入店してみました。



■店内&お品書き
P1210639.jpgP1210640.jpg
店内は意外にゆったりとしております。
カウンターの頭上には色々な雑貨やアメリカングッズが置かれてますが
店主さんの趣味かな?

ランチタイムを外しての入店だったので
カウンターにご常連のお客さんがいらっしゃいますが
その他の席には誰も居なかったのでくつろぎました。



そしてお品書きはコチラ。
P1210643.jpg
P1210644.jpg
カツメインのオーダーが並んでおりますね。
色々な味を試してみようという家族の提案がありまして
各々がかぶること無くオーダー、私はカツカレーをチョイス
いたしました。



■いただいた品々
しばらくすると順番に配膳されてまいります。



■特製チキン南蛮(1,000円)
P1210678.jpg

タルタルソースがたっぷりとかかったチキンで
酸味の効かせ方が上手ですね〜 
サクッとした揚がりも具合よし。
唐辛子がアクセントとなり結構旨いです♬


■和風ハンバーグ(1,000円)
P1210664.jpg
P1210681.jpg

想像していたのとはちと違ってフワフワ感のある柔らかいタイプのもの。
「和牛」という肩書きなのですが全体がソフトなのでその良さが
あまり感じれないのが残念かなぁ…
ソースはあまり甘くないタイプで子供向きじゃないかも。



■トンテキ(1,000円)
で、一番人気のメニューがコチラだそうで…
P1210662.jpg
配膳されたお皿を見て驚いた!


「ニンニクで豚見えへん!!!(゚Д゚ノ)ノ」

事前情報でスライスニンニクがのっかってるという知識があったので
家族がオーダーしてたのですがニンニクがあまり得意でない私にとって
(はぁ、オーダーせんでよかったわぁ〜)
というのが正直なところでございます。


P1210661.jpg
てんこ盛りのキャベツの上にもホレ、スライスがたっぷりと(汗)
家族は喜んで食べてましたがやっぱりねぇ…(苦笑)


P1210692.jpg
そんなシーンを横目にニンニクが少なくなったところで
トンテキを一切れいただいてみた。
やはりにんにくの影響を受けてますが思いのほか少なかったな。
それに甘辛な濃厚ソースがたっぷりとかかってましたから
ごはんがすすむ君状態であったのは言うまでもありません。
そしてボリューミーなのでがっつりいきたい方にはおすすめでしょう♬

(でも私は頼みません! ← しつこいぞww)



■あいがけカツカレー(900円)

そして私がメインでオーダーしたカレーがコチラ!

P1210695.jpg
P1210702.jpgP1210701.jpg
二種類のカレーソースがかかてまして、
それほど量のないご飯の上にカツがドドーンと鎮座されてます。
ビジュアルはホントに綺麗なもの。
これはどのメニューにも言えることですが重要なポイントか、と。

カレー自体の味わいはシンプルでその二つの差が明確にわかるほどの
インパクトはありませんでした。というのも他の家族のメニューの味わいが
強かっただけなのですが…(苦笑)


そしてカツ!!!
P1210703.jpg
P1210714.jpgP1210718.jpg

しっとりとしたカツは柔らかく豚自身の旨味を味わえます。
カリッと揚がった頃もはチキン南蛮同様にサクッとした食感で旨いですね♬

とにかくどの料理もビジュアルが印象的でございました〜ヾ(*○´∀`○*)



■食べてみて…
P1210648.jpg
P1210655.jpg
もちろんランチメニューなのでどの種類にも
こちらのスープ&サラダが付いておりました。

お品書きにも書かれてましたが「ドリンクサービスは中止した」との事でしたが
サラリーマンの私としては1,000円ランチであればそのサービスは
継続してもらいたいところでございました。

今回のメニューでいちばん気に入ったものはズバリ!「チキン南蛮」

でも次回訪問したなら…

迷いなく
P1210633.jpg


お隣に行きます!(爆)


【地図】お店の場所はコチラ


※『メッチャ、ニンニク多いですがな!!!(驚)』
と驚きを感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『私も隣に行くなぁ〜♬』
そう思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

「アメリカンスナイパーを見る前の腹ごしらえに!」神座 AEON MALL和歌山

呼び出しは… 片岡新之介(古っ…苦笑)

■どうとんぼり神座 AEON MALL和歌山店
@和歌山市中楠谷573 イオンモール和歌山フードコート3階
【営業時間】9:00~22:00
【定休日】無休
【電話】 073-456-6780
【駐車場】3,500台
【地図】お店の場所はコチラ
P1210770.jpg
さてこの日は「アメリカンス・ナイパー」を見るべく仕事帰りにAEON MALL和歌山へ。
見る前にちょっと
とりあえずは「腹ごしらえ!」でございます(笑)



■店内
夜の20時でもそこそこお客さんのいるフードコートコーナー。
やはり家族連れさんが多いです。そんな中向かったのがいつものコチラ。
P1210723.jpg

「アホのひとつ覚えやな!!!」

と言われても仕方のないリピーターでございます(爆)


そしてこの日もまたサイドメニューに手を出してしまった…
P1210724.jpg
限定の鶏南蛮丼なるものがあったので思わずデフォとセットで
オーダーしてしまった。

で、これまた待つ間はカウンター厨房での製造シーンをガン見。
ラーメン店なのに白いコック姿がイイ感じ♬


そんな時間を楽しんでいると呼び出しバイブが
P1210726.jpg

「ウィ〜ン、ウィ〜ン♬」

と。今宵の番号は…  

片岡新之介でございます!(←これまた古っっていうか誰かわからんやろ!(爆))




■おいしいラーメン(561円)
●スープ:神座オリジナル系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー(2種類)、豚肉、どっさりな白菜
P1210734.jpg
いつものデフォ、変わらないでフォであります。
実はこの日、最近のサイドメニューの注文過多を反省し、
野菜多いラーメンで勝負しようとしてたのですが「限定」の文字と
見慣れぬメニューにまたしてもやられてしまったのが事実で…す。




■デッドで!!!
P1210752.jpg
野菜から溢れる地味深いスープは優しくて、そして甘くて。
唯一無二の味わいを常時和歌山にて味わえる幸せを感じます。

無意識のうちにスープをグビグビと飲んでしまってました。


いつものラーメンなので特筆点は特にないのですが
P1210742.jpgP1210739.jpgP1210759.jpg

安心していただける安定感がイイっす♬




そして麺!
P1210747.jpg
こちらもまたプラスティッキーさが前面に出たもの。
前回は確か茹で加減がイマイチだった印象がありますが
今回はすこぶるアベレージでございました。



■チキン南蛮丼(421円)
P1210727.jpg
P1210728.jpg
意外にっていうか… 想像よりはるかに多いコチラ。
そして見てもわかるようにタルタルソースがたっぷりと載ってまして
おそらくその味わいがこれに寄って支配されるのが容易にわかる量…

(だ、大丈夫かなぁ…苦笑)

と若干の不安がよぎります。
というのも決して旨そうじゃないから。



そんな中でいただいてみると…
P1210756.jpg

「汁… 多し…」


いわゆる「つゆだく」でございました(笑)


チキンカツはアベレージ。
P1210755.jpg
ジューシーではありませんでしたがパサパサ感もそれほどではなく問題なし。
かなり甘いつゆとタルタルの酸味が意外とマッチしておりますが
やはり「つゆだく」なので最後のご飯はチトしんどかったかな…

レギュラー品ではないので完成度では劣りましたがこれはこれでよかったと思います。




■食べてみて…
今回も勢いでサイドメニューに手を出してしまいましたがまぁいっか(笑) 


それより、何より
この後にはアメリカン・スナイパーを鑑賞いたしました!
本当に久しぶりに映画館で映画を見ましたね〜♬
P1210768.jpg

実は私、高校生の頃は映画を見まくっておりました!
毎月最低2〜3回、土曜日はほとんど築映、国際劇場、帝国座、ニューパレス、
高松日活(これウソw)に出没しておりまして3年間で約100本くらいの映画を
見たと記憶しております。

好きな俳優はジャッキー・チェン、カートラッセル、マイケルキートン。
好きな女優はメリルストリープ、ゴールディホーン、メアリースチュアートマスターソン
好きな作品は「メルブルックスの大脱走」「ブロジェクトA」「BIG」「香港国際警察」
「ガープの世界」などなど挙げればキリがないですが
ちょっと触れさせていただきました(笑)

【地図】お店の場所はコチラ

※『映画、そんなに好きやったとは知らなんだなぁ〜』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『片岡新之介ってダレやねん!』
この名前にピンとこない方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『神座和歌山イオン 』これまでの飲食跡♬】
その1:3度目の正直! やっとだぁぁぁ〜(≧ε≦)
その2:呼び出しはマット・マートンや〜(≧ε≦)
その3:呼び出しは… 番号見んのわすれた〜(苦笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「夜食が食べたくなって…w」 四天王 園部

今宵も「エコシステム」発動中♬

■薩摩ラーメン 四天王園部
@和歌山市園部640-6
【営業時間】11:00~14:00 17:00~24:00
【定休日】月曜
【電話】073-462-4977
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210600.jpg
P1210601.jpg
ガッツりとジャンキー麺が無性に食べたくなって
仕事帰りに立寄ましたのがコチラ。
しとしと雨が降る中でも行列とまではいきませんが
駐車場にとめれないほどの繁盛ぶりでございます!




■店内&お品書き
P1210605.jpg
店内厨房では女性スタッフさん達が忙しそうに動き回っておりまして
どんどん麺を茹で上げていっております。


そんな中でお品書きを一瞥。
P1210603.jpg

もちろんエコサービスは発動!(笑)

で、仕事帰りの仕事明日休みパターンでしたので
よりジャンキーにピリ辛四天王ラーメンをチョイスいたしました。




■ピリ辛四天王ラーメン(チャーシュー抜き)750円
●スープ:白湯系
●麺:中太ストレート
●具材:炒めキャベツ、豚バラ、辛味噌ニラ、ネギ、
P1210610.jpg
テキパキと、そしてあっという間に配膳されたコチラ♬

ダイナミックにピリ辛ニンニクが投入された
四天王ラーメンバージョンですね。

いつもよりニラの香りがプンプンとただようもので
予想通りにジャンキーさに溢れたものになっておりました(笑)




■デッドで!
P1210611.jpg

ニラと白湯の絶妙な組み合わせ〜♬

豚骨スープよりもやはり「ニラの味しかしない(爆)」と感じるほど
その影響をまともに受けた味わいですが、ニラの影響かデフォより
塩気を感じないところは具合よしで「ジャンキー魂」が満足する瞬間でございます♬



スープを楽しんだ後に野菜に箸をのばしますと…
P1210613.jpgP1210630.jpg
熱々で香ばしい野菜がお出迎え。

(あれ?ちょっと少ないか、な?)

という印象も受けますが気にせずそのまま食べすすめます。




そして麺。
P1210621.jpg
ジャンクなスープにジャンクな野菜、そしてジャンクなニラと
ジャンク三拍子がそろったところに麺がマッチいたします!

麺の茹で加減は柔らかいところでしたが四天王では関係なし!
我が道、王道を行くって感じですかね(笑)

最後の方で白いご飯がメッチャ食べたくなってしまったんですが
もうほとんど麺を食べ終わってたので今回は我慢、我慢。




■食べてみて
P1210618.jpg
この日は近高生がお客さんの8割を占めてましたね。
その話し声を聞いていると4回/1週間も訪れている強者がいるようで…(爆)

でもそこまで愛されたらラーメン屋冥利に尽きるというもの。
その高校生が将来、

「あ〜しょっちゅう園部店へ行ってたよなぁ〜(笑)」

とか言う台詞を同窓会なんかで述べているんでしょうね。

【地図】お店の場所はコチラ


※「『エコサービス』発動で750円は
微妙とちゃうか?(笑)

そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『関係者は近大和歌山へ足を向けて
寝られへんな!!(」゜□゜)」』

そう思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『四天王 園部 』これまでの飲食跡♬】
その1:1/14 四天王園部
その2:薩摩ラーメン 四天王  2005/9
その3:数ある四天王FCの中でも独自路線を進むお店だね!
その4:コチラのエコシステムは画期的だ!!! (大推奨)
その5:園部の四天王が火事や!
その6:【復活情報!!!】「看板が上がったよ〜♬」 薩摩ラーメン四天王 園部
その7:「間もなく開店です!」
その8:「エコシステム」が健在だったことに拍手♬

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【祝・開店】「前を通りかかったら…開いてました(笑)」 加勢田商店

オ〜プンしてるし〜!

■加勢田商店
@紀の川市貴志川町丸栖892-5
【地図】お店の場所はコチラ

打田の従兄弟ん家からの帰り道。
貴志川にあるお店に向かって走っている時、ふと先日のお店の確認に
前を通ってみたら…
IMG_0588.jpg


もう開いてました(爆)




4軒が連なるテナントのウチの一番右側。
その前の昔は「さのさ屋」、その昔は「丸夢」でしたが
三代目は「加勢田商店」でおます♬


ちなみに店内は完全居抜きで、店主さんは元某店でいらっしゃったらしいです。
気合いは十分でやる気満々でございましたよ〜



「3月初旬のオープン」


は確かでございましたね。

で、レビューはまたUPしますので暫しのご猶予を、ば。
何はともあれ頑張ってくださいね〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『あ!あのイラストのモチーフって何か聞くの忘れたぁぁぁぁ』
あぁ残念!!! そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『どんなラーメンなのか気になるがな!!』
そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

「やはり他府県のお客さんは多いっす!」 井出商店

それでも井出は井出~♪

■井出商店
@和歌山市田中町4-84
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】木曜日
【電話】073-418-3311
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170973.jpg
P1170976.jpg
大阪からの客人をお迎えしての井出行脚。
個人的にもかなり久しぶりの訪問となりますが
相変わらず日曜日はお客さんが多いです。
そんなコチラに凸にゅういたしました♪



■店外&お品書き
P1170979_20150306211339e2d.jpgP1170978_20150306211325c8b.jpg
店内は熱気ムンムンでございます。
当たり前の事なんですがお隣さんとの距離感が短く、
臨場感溢れているので客人は初めての井出商店の雰囲気に
かなり押され気味でございます(笑)

そんな中、デフォの中華そばを全員でオーダー♪
P1170977_20150306211319e87.jpg

「何だかドキドキするわぁ~♪」

と呟きながら待つゲストさんでありますが
スグ目の前に中華そばが配膳されました!




■中華そば(700円)
●スープ:豚骨醤油井出ベース
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、桜蒲鉾、葱、メンマ など
P1170983_2015030621134813d.jpg
どこから見ても見慣れた井出でございますが、
ゲストはこの漂う香りにテンションあげあげでございます。



■デッドで!
P1170987_20150306211341271.jpg
この日はいつもよりテロリ感がありすごく具合のいい状態。
紹介した立場からするとこの出来栄えだと及第点ということで
ホッと胸をなでおろしたというのが正直なところ。

豚骨醤油の特有な香りもゲストさんにとっては初体験。
私も初心に戻ってその豚骨臭を堪能することにしましょう。


そして麺。
これまた和歌山トラディショナルな麺なんですが
ゲストさん達はどう評価するのか?
と、思いつつ先ずはいただいてみたんですが・・・
P1170996.jpg
これまた及第点以上の茹で加減♪

「固くやく、やや柔らかいなぁ」

個人的評価ではなく和歌山トラッド的評価でありまする(笑)


最初からお客人に対し、

「柔らかいでぇ~、柔らかいでぇ~」

と刷り込んでいたおかげで


それほど柔らくないや〜〜ん♪

という、想像以上のリアクション(笑)

少々生っぽい香りのかまぼこもそう、やや固いメンマもそう、
この日のチャーシューの出来映えもそう
香りといい、味わいといい、薄さといい、
P1170988.jpgP1170991_201503062113440d1.jpg
最後まで具材料も堪能しつつ…



私のアドバイスで胡椒をin〜♬
P1180007.jpg
和歌山中華そばの神髄を味わっていただきつつ…


忘れちゃならないコチラもどうぞ!
P1180004_201503062114248b9.jpg

「これもちょうどいい量でエエ感じやわ〜♡」


と最後の最後までお客人は喜んでいただくことができました。



■食べてみて…
P1180008.jpg
お店を出てゲストさん達に感想を尋ねたところ

「想像してたよりズーッと良かったよ!」


と上機嫌でございました。
と同時に和歌山の基本をマスターできたということで
次回は「○三」を所望されておりました。

その際には、またご一緒、ご案内させていただきますので
宜しくお願い申しあげます~ m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※「「生っぽい練り物の香り!(゚ロ゚屮)屮」
そんな経験のある方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「大盛を頼んでたらどやしたっとたのに(笑)」
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『井出商店 』これまでの食跡♬】
その1:井出商店(イデショウテン) 2005/07
その2:2005/12/29 井出商店
その3:2006/5/27 井出商店
その4:2006/9/13 井出商店
その5:2006/11/7 井出商店
その6:井出商店 2007/12/5
その7:【値上げ確認】井出商店 2008/5/9
その8:それでも井出は井出!!!
その9:今でも土日になると他府県からのお客さんがつめかけます♪
その10:年末はとんでもない長蛇の列が出来てました!!!
その11:定期井出行脚の日でしたが…
その12:おッ!看板が新しくなってました~(^O^)
その13:行列覚悟で敢えて連休最初の土曜を狙ってみる(笑)
その14:敢えて狙った日曜日だったが…
その15:は、柱なんか…ありましたっけ??
その16:平日の客層傾向
その17:ふられ気分でロックンヌードル...(;_;)
その18:本年の訪問〆は… 「井出商店」
その19:あ!新アイテム登場してるしー!!
その20:【連日レポ】井出商店物語(全二話) 
その21:M三郎様、ついに老舗へ降臨!(☆o☆)/
その22:30人オーバーが並んでました(笑)
その23:社長〜お元気そうでなにより♪
その24:「くぅ〜」一気に100円かよぉ…
その25:「和歌山ラーメンの歌」とは初耳ですが…
その26:学習能力「0」ゼロ~♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「定休日は火曜日に決まりました!」豚骨中華そば がんたれ

がんたれ風リゾット(笑)

■豚骨中華そば がんたれ
@岩出市溝川278−1 アルバトロスパート2
【電話】0736-69-5585
【営業時間】11:00〜15:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜日
【駐車場】店前に共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210264.jpg
この日は紀の川市の親戚ん家に所用があったので
その帰りにめずらしく家族とランチ。しかしこれが鬼門さん。

というのも、こちとら麺しか選択肢がないのに家族はちゃんとしたランチメニュー
なんぞを食べたいというありさま・・・

そんな言い争いの中で残った候補が次の二つ。
私は当然麺なので、売り切れとなった「うらしま」を横目に次の候補のがんたれへ。
そして家族はその「がんたれ」の横にある「山田なんとか」という洋食屋がいいと言い放つ!

とりあえず車をテナント駐車場に止めて互いに一歩も引かず言い争い(爆)
そんな中、洋食屋の中を見ると女子軍団が都合よくご飯を食べた後もおしゃべりに
没頭しているようで私にとっては運よく席が開いてない状態♪


そこですばやくひと事、「たまには洋食もエエけど店入られへんで…」
と「次は必ずこっちのランチに行く事を約束するよ!」と言う事で
何とかその場を収めまして… 
P1210260.jpg
お隣の「がんたれ」となりました(笑)






■店内&お品書き
P1210259.jpg
さて今回の狙いは最初から「リゾット」だったのでこってりをチョイス。
家族は全員「ライトの方がいい!!!」という事でしたので豚骨醤油を、ば。
加えて白ごはんの「小」を一緒にチョイスいたしました。




■濃厚中華そば(750円)
●スープ:無鉄砲イズム継承豚骨アレンジ
●麺:やや平打ち太ちぢれ自家製麺
●具材料:チャーシュー、穂先メンマ、ほうれん草、玉ねぎ、ネギ 等
P1210211.jpg
いつものように店内は豚骨の熱気でムンムン♬
そんな厨房では店主さんがいつものように寸胴を
一心不乱にかき混ぜられておりまする!!!


そして…
P1210217.jpg
スープを入れる目と二の腕の筋肉がその気合いと
真剣さを物語っているじゃないっすか!
そんな中、白ごはんと濃厚中華が到着いたします♬




■デッドで!
P1210225.jpg

「お、美味しい〜!!!」

と最初に発声したのが意外にも家族達(笑)
確かにこれまでは和歌山のトラディショナルな味わいに慣れていたので
ここまで特徴的かつインパクトある麺とは思ってなかったようですね。

そんな家族を横目に私もデッドで!
P1210227.jpg
濃厚なスープはやはりただならぬボディバランス。
見てもそれとわかる濃度でありまして、ギュギュっとしたスープの厚みと
その香りが鼻腔を通り、粘度ある液体は胃袋へ、と(笑)

もう何も言いますまい。
ただただ無心にラーメンと対峙いたします。



そして次に麺へ!
P1210239.jpg
こちらも毎度の太ちぢれ自家製麺。
家族の意見はもっと細い方がよかったそうなんですが、
私個人的には何と言っても「太麺好き」なのでこの太さがベストです♬


して、その濃厚なスープを麺が目一杯引き上げますので
バランスよく量が減っていくのがわかります。


これまた個人的に好みの薄さにスライスされたチャーシューは
P1210234.jpg
ストレス無く麺と一緒にいただける幸せ。ホントにベストな厚みですわ♡



■がんたれリゾット(笑)
ラーメンをあっという間に平らげちゃいまして
おもむろに白ご飯を目の前に用意いたします!
P1210244.jpg
そして麺の無くなった鉢にドバドバっと全部放り込みますと…

がんたれ風リゾットの出来上がり〜♬

こうすることで濃厚なスープを余す事無くいただけますが

想像以上に…  お、重いっす…(苦笑)




途中で飽きがきそうだったので目の前にあったトッピングの
海苔を手でちぎってリゾットへ入れてみたんですよね〜 すると…
P1210253.jpg
P1210255.jpg

「おッ! ちょうど具合よくなった〜(笑)」

海苔の味わいが濃厚さを上手く中和させてくれ、
ご飯とスープのバランスを保ってくれる働きをしてくれました♬
これはこれでアリですね!




■食べてみて…
この日もランチタイムを過ぎてもお客さんがひっきりなしに
やってこられてまして十分すぎる人気店です。

そして店主さんから「定休日が火曜日に決まりました〜!」
と教えてもらいました。
帰り際、入口を見るとご覧の張り紙がありました。
P1210263.jpg

開店から突っ走って来られたのでそろそろ休まないと
体を壊したら何の意味もないですもんね。

これからは週一回休んで鋭気を養いながらガンガン頑張ってくださいね〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『よし、火曜日は休みとインプットしたよ〜♬』
そう思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『濃厚なスープやからリゾットは厳しいかも…』
そう不安になった方もこちらを一緒にポチッとして、
いちどトライしてくださいませ♪(ρ°∩°)

 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『豚骨中華そば がんたれ 』これまでの飲食跡♬】
その1:嬉しいな〜ったら嬉しいな〜♬
その2:あっ!社長!!!
その3:和歌山の中華そば勢力図が激変する予感!!
その4:予想通り勢力図が激変した(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

「今日の長渕の番組は何だろうか?」ひまわり

ホント「ガッツり」という言葉が似合います!

■ひまわり
@和歌山市北新5-63
【営業時間】18:00~翌5:00
【定休日】第二水曜
【電話】090-8367-2773
【駐車場】CPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190695_20150301081030e2e.jpg
仕事が終わり帰り道。
煌びやかな看板に誘われて思わず立ち寄ってしまったコチラ。
前回のカルボナーラの出来映えに気を良くしていた私め(笑)
朝から何も食べてなかったことも手伝ってっと。
長渕の殿堂へ吸い込まれてしまいました。




■店内&お品書き
P1200848.jpg
店内にはマスターがせっせと仕事をされております。
これまで見た事がなかったお初のピンク色のシャツに
こちらもお約束である背中の「肉そば」の文字がバッチリと。

お品書きを見ますがこの日はコチラのデフォである「男の肉そば」をチョイス!
そして唐揚げとライスの付いたサイドセットメニューをオーダーいたします。
P1200845.jpg
さすがはデフォメニュー。オプションが多いっすね〜♬

しばらくして先に到着しましたのが唐揚とご飯でございます。




■唐揚げ&白飯
P1200873.jpgP1200853.jpg

こりゃかなりボリューミー!!!

セットだと思ってたら単品分くらいの量が出て来てビックリ!!!
(これは凄まじいぞ… っていうか食べれるかな???)
というのが正直な感想です。


そして、ご飯にこの唐揚げをてんこ盛りにして唐揚げ丼を、ば。
P1200890.jpg
胡椒、塩をふりかけ味を整えます(笑)


下味がよく染込んだ味わいで、ごはんに良く合いますね。
P1200885.jpg
ただただ量が多いので肉そばを完食できるかどうかが不安の種でございます。
ほぼ唐揚げ丼をやっつけたタイミングで肉そばが到着です♬





■男の肉そばセット(1,000円)
●スープ:醤油ベースの豚骨+鶏ガラ
●麺:太ストレート
●具材料:チャーミートン、玉ネギ、カイワレ、ねぎ
P1200851.jpg
目の前にドドン!と置かれた肉そばは
唐揚げ+ライスにも匹敵するボリューム感。

(や、やっぱ多いなぁ…汗)

内心かなり焦りながら箸をとりました…





■デッドで!!
P1200856.jpg

(ん??ちょっとスープ変わった??)

というファーストインプレ!
というのも前回いただいたスープはもう少しテロり感があり
色も白濁していたんですよね。

ちなみに前回の画像がコチラ。
img_6_20140402065817d47_2015030108125714a.jpeg
今回はこれまでより醤油ダレが強く、そしてスープがクリアになっておりました。



そんな肉そばですが、カイワレと玉ねぎが麺の上にドサッと載ったもの。
P1200861.jpg
野菜好きな私は大歓迎でカイワレ特有のピリっとする苦さが麺全体の
アクセントになっております♬

全体的にはやや塩分を多く感じる味わいですが野菜がうまく中和させて
くれているもので、徐々に慣れてきます。


鉢の中から出した麺がコチラ。
P1200866.jpg
かなり太い麺は健在で野菜類と肉とワシワシといただくと
その良さを堪能することができます。
和歌山では太麺は珍しいっていうか特定のお店でしかいただけませんので
もし太麺が食べたい時はコチラの「肉そば」が選択肢の中へ入るでしょう。

豚肉は鹿児島産の黒豚を使用されてましてこだわりがあります。ただ…
P1200847.jpg
以前より量が少なくなった気がするのは私だけでしょうか?(苦笑)

まま、色々な原料が値上がりしていることもあるんでしょう。
単品価格も以前より100円UPしておりまして仕方なしだと思います。




■食べてみて…
さて!
今回のモニターで流れているビデオですが…
P1200891.jpg

「しゃぼん玉」

でございました。いや〜懐かしいっすね。
国生さゆりや哀川翔が若い、若い(笑)



この番組もかれこれ25年くらい前になるんだとか。
大将が教えてくれました。

【地図】お店の場所はコチラ

※『「男の肉そば」のメニューバリエーション、
メチャメチャあるやないか〜い!!!(爆)』

と、肉そばが気になったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『長渕のドラマ懐かしい…』
そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ひまわり 』これまでの飲食跡♬】
その1:らーめん ひまわり (ラーメンヒマワリ) 2005/07
その2:やはり長渕(笑)
その3:さぁ〜今日の番組は何でしょうか?
その4:さぁ〜今日の番組は何でしょうか?(恒例w)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「まだまだ元気に営業されております!」○正(まるまさ)食堂

8年以上ぶりに訪問しました!

■○正(まるまさ)食堂
@和歌山市雑賀屋町東ノ丁71
【営業時間】16:00頃~21:00頃
【定休日】土、日曜日、祝日
【電話】073ー422ー2751
【駐車場】CPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210474.jpg
さて県庁・県民文化会館での仕事が終了しましてバス停へ向かっていると
道の向かい側に「中華そば」の提灯を発見!(笑)
その昔から営業されております「○正食堂」さんが暖簾を上げてましたので
これはまさしく訪問するタイミングやろ!
ということでバスの待ち時間を利用して即入店。
おそらく8年以上ぶりでございます。




■店内&お品書き
P1210483.jpg
昭和チックな大衆食堂という店内は昔ながらの懐かしい雰囲気が
そのまま残っておりまして心地よさも申し分なし。
おかずの陳列棚も前回そのままで清潔に保たれておりますね♬

さてメニューの方ですが麺メニューが中心となりまして
前回よりもさらに絞られている様子。
P1210480_20150301070654d0f.jpgP1210481.jpg
加えてアルコール類とごはん、それに新たにおでんメニューが
ラインナップされておりました。
普段の日ならおでん&ビールもいいですがこの日は我慢ということで(笑)
デフォの中華そばをオーダーいたします。




■中華そば(600円)
●スープ:和歌山トラディショナル豚骨醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ナルト
P1210489.jpg
大将がおひとり厨房でつくられております。
その昔ならもっともっと賑やかであったろうお店も
時代の流れなんですね…
そんな思いをはりまぐらせていると配膳されました♬


■デッドで!
P1210496.jpg


「おっ!やっぱ懐かしい〜(゚Д゚ノ)ノ」


前回同様、「昔ながらの中華そば」が目の前に配膳。
クリアな醤油スープなんですが、醤油と塩分が強いタイプ。
こちらも和歌山トラディショナルとは一線を画しますが
安心できるビジュユアルと味わいにホント昔を思い出しそうな一杯ですね♬




そして麺は…
P1210500.jpg
細めのストレート麺。特筆点はないですが実にスープとのマッチングがよろしい。
茹で加減はやっぱ柔らか目でササッと食べるのが適しているタイプで
これまた古の昔を思い出しながら食べるにはもってこいだと思います。


具材のチャーシューも赤身系ですが、スープには絶妙にフィットしておりまして
オーソドックスなかまぼこもまたしかり。
P1210506.jpgP1210498.jpg
和風感とまではいきませんが、獣感が無いので最後までサッパリといただけました♬





■食べてみて…
P1210484.jpg
配膳口にはコンロに載せられたおでん鍋がクツクツと♬
寒い日にはこのあったかいおでんと熱燗をキューッとご常連さんは楽しむのでしょう。

店主さんと少し話をさせていただいたのですが、
夜の閉店がかなり早まっているそうで、
今はだいたい9時頃が目安になっているとのこと。

でも、昔ながらの味わいを続けられていることに敬意を表したいと思います。
これからも頑張ってくださいませ m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『ノスタルジックな中華そばはいいね〜♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『お店の外観上部にある「食堂」の文字跡
も歴史を感じます!』

「お!そうやな〜」と感じたらこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『 ○正食堂(まるまさ) 』これまでの飲食跡♬】
その1:○正食堂(まるまさ) 2007/12/26

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「二部制、営業形態を変更されておりました!」 拉麺・居酒屋 漢(おとこ)

夜は居酒屋に変身します♬

■拉麺・居酒屋 漢(おとこ)
@和歌山市雑賀屋町東ノ丁64-1
【営業時間】11:00~14:00 / 18:00~23:00
【定休日】日曜日
【電話】073-494-3510
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210428.jpg
県民文化会館に所用があり訪問。
久しぶりに和歌山バスを利用し県庁前で下車し
歩道橋を渡ったところがお店の前でございましたので
そのままinしちゃいました。
こちらは2013年の新装オープン以来の訪問ですね♬



表には大きな「漢」の文字! ピンクのためメッチャ目立ちまして
「気仙沼三元豚」と書かれておりまする。
P1210429.jpg
そして看板には「拉麺」に加えて「居酒屋」の文字。
夜に変身するんでしょうね〜




■店内&お品書き
P1210438.jpg
カウンター席が奥まで延び、テーブル席もあります。
店内は男性のお客さんで7割の入りでございます。
そんな席に座ってお品書きをチェック!


A~Dの4種類に加え漢(おとこ)のセットメニューがズラリとならび
そして屋号の由来もバチッと!
P1210432.jpgP1210433.jpg
基本的には2種がメインでベースの豚骨に「塩」と「醤油」がラインナップ。
ふと一番したを見ると担々麺があったので、
(たまには毛並みの違う味わいもいいかな〜♬)
ってことで唐揚げと担々麺のCセットをオーダーします。





■担々麺+唐揚げセット(800円)
●スープ:ライト豚骨+担々
●麺:中太ストレート
●具材料:ミンチ、青梗菜、味玉 等
P1210439.jpg
カウンターにもテーブルにもそこそこお客さんがおられ
かなりな賑わいをみせておりましたので時間がかかるかな〜って
思いながら待ってましたが… 意外とすんなり配膳されました.

先ずは担々麺から〜(笑)




■デッドで!
P1210440.jpg
ライト豚骨のスープはあっさり系の味わいで
担々麺にしたときのバランスがいいようなファーストインプレッション。
辛すぎない風味ながらミンチを単独でいただくとピリッとしたパンチも効いていて
ラーメンらしいラーメンに仕上がっております。


そして担々麺の肉部分はトッピングされてまして
そのままスープに混ぜていけるようになっております♬
P1210444.jpg
これをどう捌いていくかは自分次第♡
最初からガンガン混ぜ合わせるのもよし、
じっくりとスープを味わいながら麺とからめるのもよし、
最後まで崩さず、ご飯の上に載せるのもアリかな〜(爆)←:ないわ!そんなもんw




で、麺も細いものではなくそれなりに太い中太ストレート。
P1210454.jpg
1本芯の通った茹で加減が中々に具合よく、麺延びすることなく
最後まで美味しくいただけたのが収穫です。

若干、プラスティッキーな喉ごしですが、担々麺としていただくと
デフォより相性がいいんとちゃうかな〜?っていうもので
しっくりといただけます♬


具材のほうは青梗菜に、煮玉子、胡麻と至って普通のラインナップですが
P1210458.jpg
どれもこれも役割を果たししっかりとまとまりをみせておりました。




■ごはん&からあげ
P1210466.jpg
P1210461.jpg
今回は途中から「からあげ」に箸を進めてみました。
肉質は柔らかく仕上がっていたのですが、ひとつひとつのパーツが
やや小ぶりだったのでちょっと食べ応えは無かったかな?

でも、適度な下味は旨く、皮の部分にいたってはカリッとしっかり揚がってまして
個人的には満足でございました。




■食べてみて…
P1210435.jpg
和歌山トラディショナルではないタイプですが、
「万人受けする」という意味では十分なラーメンで普通に旨いと思います。

カウンターの中にはお客さんから焼酎もたくさんキープされていて
夜はやはり居酒屋さんに変わるそうです。飲みに来てみたいな〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『坦々麺ってイイ感じ♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『夜はやっぱ麺屋より吞み屋の方がもうかるんかな???』
そんな純粋な疑問はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『拉麺 居酒屋 漢(おとこ) 』これまでの飲食跡♬】
その1:拉麺 ○漢(おとこ) 2013.2月開店

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「あっ、営業時間が二部制になってるし…」 まるやま小松原

夕方の部、シャッター

■まるやま小松原店
@和歌山市小松原6-1-14 
【営業時間】[平日]11:00~15:00/17:00~翌1:30 [土・日・祝]11:00~翌1:30
【定休日】月曜日 但し、月曜が祝日なら火曜日
【電話】073-423-6071
【駐車場】専用アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1210378.jpg
仕事の途中で遅いランチをいただこうとコチラまるやま小松原へ。
久しぶりに訪問してみると暖簾が出ていない…

(し、しまった休みか???)

と思うも店内からは明るいライトの光が漏れている。



レレ?? とサイド入口の営業時間の案内張り紙を見ると
P1210327.jpg
あ〜〜〜! 二部制になってるや〜〜ン。
コチラは時間を気にせず訪問できるお店としてインプットしてましたが
それも修正しておかなくてはなりません(笑)


時計を見ると16時25分でしたがこの日は見事に「まるやま口」になっちゃった
ので17時まで裏の駐車場で待たせていただくことに。
つまり…
P1210324.jpg

オートマチック シャッター(爆)

となり、めでたく夜の部ポールでございます。




■店内&お品書き
P1210336.jpg
P1210334.jpg
店内には相変わらず旨そうな「おでん」が並んでおりましたので
一番最初に目が止まった「おでんセット」をオーダーして着席へ。


カウンター席に腰を下ろすやいなや「中華そばひとつ〜♬」と高らかに宣言。
P1210339.jpgP1210349.jpg
そしておでんダネを3種類取り分けると御飯が配膳されました。
ここで… あっ、中華そばは後にしよう! と
おばちゃんに中華は御飯の後で持って来てもらおうとお願いしましたが
既に麺茹でが始まってまして…(苦笑)

仕方なく同時配膳となりました。




■中華そば(600円)
●スープ:醤油エッジ系とんこつ
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、蒲鉾2枚、ネギ
P1210352.jpg
入口右のスープ厨房には中華鉢が所狭しと
並べられておりましていつでも中華そばが
作れるようにスタンバッておりますね♬
そんな鉢を見ていると中華そばが着丼いたしました。




■デッドで
P1210354.jpg
ビジュアルはトラディショナルの最右翼的な風格すら感じます。
そのオイリーチックなスープは乳化はないものの小さい脂分が
スープにとけ込んでおり熱々でいただけるのがウリ。

ただし、スープのコクは少なく、想像していたよりかなりおとなしい雰囲気に
包まれておりまして、その昔のようなアグレッシブさは見る影もありません。



そして麺。
P1210362.jpg
撮影のために最初に持ち上げた時にピンと感じたのですが
かなりゆるく、柔らかい仕上がりになっているじゃないっすか。
最近食べた中華そばの中では間違いなく一番やわらかいものか、と。

しかしスープと一緒に食べてみるとこの麺の柔らかさが
スゴくピッタリと合っているのかはわかります。
食べていてもスルスル胃袋に収まっていきますからね(笑)


そしてオーソドックスな蒲鉾2枚とチャーシューも平均点の出来映えで
P1210359.jpg
スゴく満足度が高いひとしなでございました♬




■おでん(3種類200円)+御飯(200円)
P1210342.jpg
P1210369.jpg
この日はおでんと中華そばのセットをチョイスしました。
そしておでんダネはひとつ100円〜 となってますが
3個頼んで2個分の代金というかなり廉価設定になっており
ボリューム感もソコソコで楽しめると思います。

この日チョイスしたネタがこれら3種。
P1210344.jpgP1210347.jpg
好物の大根と厚あげは定番中の定番。



そこへ珍しかったのが「お豆腐♬」
P1210348.jpg
和歌山でおでんにお豆腐が入っているのは
あまり記憶にないのでこれまで食べた記憶があまり無いのですが
中々に旨い♬

ただし…

白いごはんに合うかどうかとなるとこれは別問題で
正直…  この湯豆腐だと清酒の方が断然旨いだろうなぁ〜って
言うのが率直な感想でございます。

仕事中だったのでもちろんアルコールが飲めませんが
次回は是非とも自らの舌で酒&湯豆腐を味わってみようと
心に近いました♡




■食べてみて…
P1210375.jpg
最近、中華そばのみならずサイドメニューにもアタックしております(笑)
やっぱり自分のサイドメニューの資料としてかなり必要っぽいところもあるので
積極的にいただけたらなぁ〜 って思いながら食べてます♬


<おまけ>
入口付近に置かれたおかもち。
P1210376.jpg
小さいバージョンの種類もあり可愛いですね♬

【地図】お店の場所はコチラ

※『「おかもち」って現役で活躍してるのやろか?』
そう感じた方、あるいは「ほんまや〜」と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『2部制になったんやったら時間気にせんとあかんわなぁ…』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『まるやま小松原本店 』これまでの食跡♬】
その1:まるやま小松原 (マルヤマコマツバラ) 訪問日:2005/07
その2:2005/12/29 まるやま小松原
その3:2006/7/5 まるやま小松原
その4:2006/8/19 まるやま小松原
その5:12/26 山為→グリーンコーナー→まるやま小松原→○宮→○豊(臨時休業)→正善
その6:まるやま 小松原 2007/12/6
その7:ここまでのグッドコンディションは記憶にないぞ!
その8:実はエラいことになってました・・・(驚愕)
その9:○三からここまでやったらどのくらいの距離やろ?
その10:意外と深いねん、これが…
その11:おばちゃんが愛想イイので気持ちもイイ♪
その12:罰金めちゃめちゃ高いがな!!(笑)
その13:初めての『大盛』( ~っ~)/
その14:「お〜か〜もちもち♪ お〜か〜もちもち♪」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター