R26バイパスが恨めしい 「ラーメン生島家」

行く度に良くなっているゾ!(笑)

■ラーメン生島家
@阪南市箱作49-6
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】月曜日
【電話】072-487-7889
【駐車場】アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1150877.jpg
泉南市での仕事の帰り。
泉南方面の仕事は滅多にないのでお昼に訪問♪ 
バイパスを通らずわざわざR26を通って到着。

しかーし!!!

その駐車している車の多さにビックリ(◎o◎)!! 
(こんなにお客さんがいる予定じゃなかったのに…)
とは思いますが賑わってるお店の方がええよね〜ヤッパ♪



■店内&お品書き
P1150882.jpg
店内はやはり満員御礼♪
カウンターはもとより、テーブル席までいっぱい。
待とうとした瞬間一番奥の席が空いたのですかさず滑り込みました。
お品書きを見ますがデフォ中華はヤッパネギかな?と言うことで
久々のネギラーメンをチョイス、しかも大盛でo(^-^)o。



■ネギラーメン(大盛)(720円)
●スープ:豚骨ベース
●麺:細ストレート
●具材料:大量のネギ、チャーシュー、蒲鉾、千代巻、煮玉子
(もし仕事が無ければ手作りの餃子も食べてみたいところだね〜♪)
って思ってると配膳されましたが…
P1150885.jpg


ネギばっかり!!!(爆)


分かりきったことで今更ですがww
ネギのたっぷり載ったラーメンは全ての具材料を覆い隠す量。
そのネギをかき分けてデッドでいただきます。



■デッドで
P1150887.jpg
先ずは大盛りの鉢のデカさにビックリ!!
顔がスッポリ収まりそうなデカさの鉢を目の前にして
んぐり口を開けて見とれてしまいました(笑)

P1150890.jpg
正直、期待はしていなかったのですが、いい裏切りが入りました♪
豚骨+醤油かえしのスープバランスはお見事!!!
これまで訪れた中では一番の出来映えだと思いました!




P1150894.jpg
そしてチャーシューですがやや獣臭さが残りましたが許容範囲。
柔らかく仕上がりしっかりと味つけされておりグッド♪。
美味しくいただきましたo(^-^)o



ただ誤算がひとつ…
驚いたのはその麺量!!
P1150893.jpg
大盛を頼んだのは私なんですが
運ばれた鉢のデカさを見て嫌な予感がしていたのが的中(笑)


P1150898.jpg
とんでもなく麺が多く、食べるのを四苦八苦しました…(;∇;)/
やはり何度も失敗を繰り返しますが大盛りはダメかぁ…



■製麺室
P1150881.jpg
お店の奥には製麺室があります。
麺とスープのマッチングを考えると良く考えられ作られた麺だとわかります。
今回の茹で加減はややオーバーボイル気味の自家製麺ですが
それ以上の麺延び感は感じなかったので『○』でした。
おそらく普通サイズだと全然問題はなかったのかもと自ら反省(苦笑)

しかし…
大盛りはオススメできまへんm(_ _)m



【『らーめん生島家』これまでの食跡♬】
その1:らーめん生島家(ラーメンイクシマケ) 2006/09
その2:生島家 2007/12/26
その3:ザ・◯イ魂!!!(`∇´ゞ



※『「大盛りはダメ」と言いながらいつも失敗してんなぁ…』
そんな私に呆れたならコチラポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『メイン街道から離れたので行きにくいのが難点ですね…』
と感じたことある方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阪南市 

らーめん生島家

ザ・◯イ魂!!!(`∇´ゞ
(※注:家系ではありませんのでお間違えのなきようお願いします)


■らーめん生島家
@大阪府阪南市箱作49-6
【営業時間】
11:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】072-487-7889
【駐車場】専用アリ
■いくしまけなう
お客さんのアポが13時30分以降だったので行く途中にランチ訪問しました♪ 久しぶりでしたがお昼時ということもあり店内は満員御礼状態!! 和歌山へ繋がるバイパスが岬町まで延びたため前のR26の交通量が減り来店客に影響が出そうなイメージでしたがそんな心配は皆無な客入りです(笑)



■おしながき
デフォのラーメンにプラスしてネギをトッピングしたネギラーメンが柱となってます。ランチタイムにはラーメン+ご飯もののセットが3パターン用意されてました。価格はリーズナブルな設定でお財布にも優しいですね~♪ ほとんどのお客さんがセットをチョイスされる中ネギラーメンをいただく事にします。



■ネギラーメン
(600円)
●スープ
豚骨ベースの旧◯イ系
●麺
やや細ストレート自家製麺
●具材料
チャーシュー、もやし、ネギ、蒲鉾
■この日の感想
大きいテーブル席、小さいボックスになったテーブル席、それにカウンター席があり意外と広い店内なんですね。そんな中カウンター席に腰を下ろします。前の訪問では店主さんがひとりで切り盛りされてたと記憶しておりましたがこの日は3名体制。なるほどこの盛況ぶりではひとりだとオペレーションはかなりキツイでしょうね。

■デッドで!!!




配膳された中華そばはネギの香りがかなり漂ってまして見た目のカットも小ぶりです。
デッドで飲むとスープと一緒にネギも入ってくる状態です…(^。^;) 
そんなネギも特有の嫌なクセはなくシャリシャリ♪っと
いただけるのは『◎』かな。



そんなネギ山から引っ張り出した自家製麺です♪

見た目以上に比較的おとなしい味わいながらスープとのマッチングは良好♪
 スープのわずかなテロりを感じつつ最後まで麺延びすることなくいただけました。



また具材ですがチャーシューは小ぶりなタイプが2枚入ってますがアベレージ。面白いっていうかかわってたのが蒲鉾。オーソドックスなものから赤いナルトタイプまで、確か3種類トッピングされてたか、と。(2種類ならごめんなさい…m(_ _)m) そして『もやし』ですがちゃんと湯煎して火を入れていたのは合格です(GJ!(b^ー°))



■自家製麺
さて、この日はカウンター席に座ったのですが、食事が済んで立ち上がった時に目に飛び込んで来たのが店内一番奥の部屋に書かれた『製麺室』の文字。これまでもそうだったのかもしれませんが全く知りませんでした。でも自家製で勝負しようとする店主さんの心意気に拍手です♪「ザ・初代◯イ魂ここに健在!!!」です。これからもがんばって~(≧ε≦)ノノ




※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阪南市 

中華そば 泉善(せんよし) 2010/4/6

昼間に訪れたのは初めてかもしれない…(`∇´ゞ


中華そば 泉善(せんよし)
@大阪府阪南市自然田834-7
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】木曜日
【電話】0724-73-1023
【駐車場】店前あり
■せんよしナウ
野暮用で阪南市に行きまして終了したのが13時前。昼間滅多に行かない場所なのでランチラーメンを楽しむことに(笑) この時間だとはこのうら食堂が無き今、『生島家』か『せんよし』が頭に思い浮かんだのですが単に近い場所という理由でこちらに白羽の矢が立ちました(笑)




■提灯
入口には赤くてデカい『中華そばせんよし』と書かれた提灯が掛けられており否が応でも目立ちます(笑)




■中華そば(600円)
●スープ
井出直系豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●この日の感想
入店は13時前。にもかかわらず店前駐車場は満杯…( ̄○ ̄汗) そんな状態だったのでビビりながら店内に入りました。お店の特徴のひとつとして挙げられるのが広い空間。ゆったりと配置されたテーブルと椅子は中華そば屋のイメージを思い出させません。加えていつも清潔に保たれているので気持ちよく食することができますね~☆ そうこうしているうちに席はだんだん埋まってきます。私はいつものようにデフォ中華そばをオーダーしました!!




■中華そば



すぐに運ばれた中華そば。ビジュアルはまんま井出系で何ら違和感はありません。

先ずはスープをひとくちデッドですすってみますが、チョイと感じたのがそのバランス。
元タレとスープのマッチングが浅く、なんかバラバラな印象を受けました…

もう少し具体的に言うとスープ自体の香りはイイのですが全体が混ざりきってないんです。
獣パンチが弱く豚骨の乳化が甘いのが気になりました(^。^汗)




麺はやや細ストレート。
茹で加減は柔らかすぎず、固すぎず、バランスが良いですね~☆

最初の印象で食べ進むのですがか全体の2/3を過ぎる頃には
そのスープにも慣れてきたのかバクバク食っておりました

食べ終わる頃厨房上にあるお品書きを見てたところ、

『生玉子中華そば(650円)』

のメニューが目に入りました。

(やっぱ徳島ラーメンチックなもんなんかなぁ…)

などと考えながらお勘定を済ませお店の外へ…
出た瞬間に思ったのがこれだったのです。

『あ、特有の獣臭せーへんやん!!!(」゜□゜)」』

久しぶりの泉南地域の井出系中華を堪能させいただきました♪

Tag:阪南市 

生島家 2007/12/26




生島家@阪南市箱作

(写真)ネギラーメン 600円
(ネギ大盛、特盛アリ)

元○イのスタッフが経営するお店という情報を聞きつけ
再度訪問しました!

本日はネギラーメンをチョイス。
思いのほか透明度の高いスープですが
ネギのバランスはイイですね。
サイドメニューも豊富なのでそちらの方が気になりました(笑)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:阪南市 

2006/10/25 せんよし



【泉善(センヨシ)】 2006/10/25
@大阪府阪南市

久しぶりに立ち寄る

お!
スープの香りよーし
スープにもうっすらと膜が♪
麺は…ヤッパやわらかい(^_^;)


しかしそれが和歌山チック(笑)


少なくとも、ここ何回か訪問した井出商店より
数段ウマイのは間違いない!


だがネギは古かった…(-_-;

Tag:阪南市 

らーめん生島家(ラーメンイクシマケ) 2006/09



らーめん生島家(ラーメンイクシマケ)
@阪南市箱作(R26号沿い大阪方面左側)
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】月曜日
【駐車場】タップリ
【電話】0724-87-7889
(写真)ラーメン 570円

●スープ
やや甘い豚骨メイン系

●麺
普通ストレートやや黄色麺

●具材
メンマ・モヤシ・チャーシュー・煮たまご

●全体的印象
ここは以前から存在はしっていたのだが、
泉南市から岬町の手前までバイパスが完成してからは
スルーしてしまっていたお店です。

デフォのラーメンをいただきました。
香りは普通で、スープを見ると
「ん?」どこかで見たことあるなぁ・・・
と思いつつ飲んでみると、
甘みとトロみがある豚骨系スープで、
わりとコクを感じることができました。

ストレート麺は黄色そばを彷彿とさせる業務用麺で、
ちょっと拍子抜けですね。
スープより手を抜いている感が否めず、
ちょっともったいないような気がします。
ただ、具にモヤシがのっているのがマイナスポイント!
スープが濃厚であればあるほど、そのモヤシが生きてくると
いうものだが、中途半端なスープにはその存在が
邪魔なものになっている!というのがオレの持論。

よほど、バランスを考えないとモヤシの使い方で
ラーメンをダメにしちゃいますよ。

店内は明るく、営業を始めてから一年以上経っているにも
関わらず、新築の匂いがするんですよ!
ということは・・・あまり流行ってない?
と感じるくらい活気はありませんでした。

店主さんは愛想がイイのにちょっともったいないような
気がしたんですよね。

あー!

ここの店名が和歌山市内にある某ラーメン店を以前経営していた
方と同じ名前だ!
ということを思い出したのですが、
ここのラーメンのスープといい麺といい
そのお店のラーメンの雰囲気もあるのですよね・・・・
同じというわけではないのですが、
その雰囲気から何らかの関係があるのか?
と思わせるには十分似ていましたね。

全体のバランスとしては今一歩ですが、
もうちょいと麺と具を研究すれば
もっと劇的に変わる可能性もありますね。



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阪南市 

和歌山の中華そば せんよし(泉善) 2005/11



和歌山の中華そば せんよし(泉善)
@阪南市自然田834-1
営業時間:11:00~23:00頃
定休日:木曜日
電話:0724-73-1023
(写真)中華そば 550円

阪和自動車道 阪南インター入り口にあります。

●スープ
とんこつしょう油(井出系) ややコッテリ

●麺
細麺ストレート 普通で注文するとやわらかい

●具
自家製チャーシュー(煮豚) かまぼこ 細メンマ

●全体的印象
泉南で和歌山ラーメンを味わえるお店で、
店主は以前、井出商店で修行をしているそうです。
私も仕事帰りに、たま~に立ち寄るお店です。

見た目は井出系中華そばそのもの。
香りもちゃんと漂っており味わいもしっかりとした
しょうゆ味の強いとんこつしょう油です。
しょう油が強いのか、化調の影響なのか
食べた後口がビリビリと気にはなりました。

麺はやや茹ですぎの感があり、卵を使用しないのが
ウリなのですが、麺自体には味わいは感じることが
できません。
そのため、麺固めを注文した方がこのスープには
マッチングがよいと思われます。

細メンマは辛めの味付けになっており、
自家製の煮豚は残念ながら小さいので物足りないかも。
しかし、全体には、まとまっているので満足はしますね。

店内は明るく広い!! 
掃除も行き届いており清潔感溢れるお店なので
好感が持てますね。

こちらも和歌山中華そばの入門編的存在なのでしょうか(笑)

Tag:阪南市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター