和歌山からだと実にハードルの高いお店だと思う!「八海山」

リベンジ成功〜p(´⌒`q)

■麺屋 八海山 
@大阪府高槻市芥川町1-14-9
【営業時間】11:30〜15:00(売り切れ次第終了)
【定休日】火曜日、第二、四月曜日
【電話】072-684-1778
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1080462.jpg
ここはズーッと前からの課題店。
その訪問の時を虎視眈々と狙っておりましたが遂に訪問の運びとなりました♪ 
場所が場所だけに和歌山からだとかなり遠いんですよね…(-o-;) 

さて、到着したのが12時15分頃で待ち人は15人(」゜□゜)」

(メチャメチャ流行ってるなぁ〜!)

と感じつつ待っていると…
P1080499.jpg
途中、我々の後ろ6人くらいでいきなり閉店となっちゃいました!

あっぶな〜(」゜□゜)」

ギリギリセーフでラッキーでございます♪



■店内
P1080465.jpgP1080475.jpg

P1080470.jpg
入口付近には節の箱が積まれてまして、それを横目で入店します。
とにもかくにも清潔感&おしゃれ感溢れる店内で、女子受け間違いナシ。
そして段を上がって座るカウンターはさながら舞台の上の役者気分だな(笑)



■煮干そば
●スープ:燕三条煮干し背脂醤油系
●麺:極太ちぢれ
●具材:チャーシュー、柚たけのこ、ネギ、玉ねぎ、背脂
P1080479.jpg
そんなカウンターに座ると並んでいた時にオーダーした煮干そばが
比較的早く着丼いたしました♪



■デッドで!!
P1080486.jpg
煮干しがガッツり利いたスープはかなりのインパクト! 
燕三条市では食べたことないので何とも言えません…
もっとコッテリとしたイメージが強かったのですが、
背脂より煮干しが前面に出ていました。


麺は極太ストレート!
P1080495.jpg
かなり特殊な印象を与えられる味わい♪
ビジュアルもそうですがなかなかに個性的で、かつ旨いです。



スープは旨い。麺も旨い…

そしてチャーシューはなおさら(笑)
P1080489.jpg
大きいですが、ホロッっと口の中でほぐれる感じは
個人的にはかなり好き!!!


ただしね… マッチングはあと一歩だと正直感じちゃいました…
個人的好みとはチトブレがあったんだよなぁ。なんでかなぁ…
P1080492.jpg
ただ、各々の完成度が高いのは間違いなく、
あくまでも『好み』という部分でございますm(_ _)m


■食べてみて…
P1080468.jpg
あらためて感じるのが極太麺の存在感の凄まじさ。
そして、こだわりの数々。そんなラーメンですが
敢えて第一印象の好みを正直に書かせてもらいましたが
近くに来る機会があれば次回も是非とも食べたいとは思います。
各々は本当に旨かったですからね♪

そして、営業時間が短く、とりわけハードルの高いお店なので
訪問時はかなり注意する必要があるでしょう。 ( ̄∀ ̄)v

※『確かに麺はうどん並みじゃん(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『お店はメチャ雰囲気いいよね!!!』
そこに同意してもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:高槻市 

和歌山から高槻は遠い!しかし… 「中村商店 高槻本店」

メニューがメッチャ多くてマジで迷う(笑)

■中村商店 高槻本店
@高槻市上田辺町4-14
【営業時間】11:30~14:00/18:00~22:00
【定休日】月曜日、木曜日夜
【電話】072-685-1308
【駐車場】店前にCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030319.jpg P1030329.jpg
久しぶりの高槻、そして久しぶりに中村さんに会えました。



■店内&お品書き
P1030323.jpg P1030325.jpg P1030328.jpg
待ち人はひとり。同じ和歌山出身の中村さんに地元の現状を報告した後は
しばらくはメニューを見て悩む(笑)

なぜって、食べたいものばかりだから。
(うーん(≧ε≦))
そんな時、中村さんから『メニュー悩むでしょ(笑)』のお声がけ。

『ホンマ悩みますわ〜どれにしたらいいですかね?(笑)』

P1030345_201310141416086c1.jpg

『それなら紀州の鴨の限定はどうです〜?』

じゃ、それで!  アドバイスで即決(笑)
実は2杯いただくつもりだったので1杯目はオススメで。


■紀州鴨の煮干し醤油(900円)
●スープ:紀州鶏と煮干しのWスープ
●麺:やや平打ちややちぢれ
●具材料:紀州梅鶏のモモレアチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、他
P1030333.jpg
私は運良くすんなり座れたんですが
ふと外を見ると早くも10人強の行列が…(`∇´ゞ

(ものすごい人気店やん・・・)

今更ですがその凄まじさに恐れおののいてるとラーメンが配膳されました♪


■デッドで!!
ネギのボリュームがメチャメチャ『大』なのが印象的。
そんなネギ山を横目にスープをグイッと♪
P1030330.jpg

『優しさ100倍煮干しやん(≧ε≦)

先ずは鶏の風味から攻められましてその甘い香りにKO寸前…

そして、煮干しのガツンとした味わいが舌に染み込んでくる。

繊細じゃないんですが幾重にも重なる旨味成分。
そしてその境目がわからない滑らかさがこのスープの真骨頂だと実感。

キレのある香味油が媒体となってグイグイと引き込まれグビグビと胃の中に収まっていきます。
どんどん減っていくスープの量をみながら

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ スープノリョウガァァァ━!!

あぁまた麺とのバランスが崩れていくじゃないかぁ〜(汗)


対する麺はやや平打ちのストレート。
とにかくその食感に心を奪われてしまうのがわかります。
粉の味の主張は控え目だがその存在感はとてつもなくデカい!! 
見た目以上に滑らかでスルスルと喉を通る感じがイイ♪
そして驚かされるのがその後。普通なら麺伸びが気になるところだが
時間が経つにつれ更にしなやかさに磨きがかかってくる!!
P1030339.jpg

(これは反則や…)

ここまで食べていて進化する麺って思い当たる節がない。
聞くと麺量もタップリ170gあるそうじゃないか。
この麺の進化を楽しむには十分すぎるボリュームには

『ラーメンに対するお客さんの感動を持続できるように♪』

という中村さんの思いがハッキリと込められているのだろう。

P1030344.jpg
加えて弾力としっかりとした味あるボディの紀州鴨。
柔らかすぎず固すぎず、スープ&麺&鴨の織りなすハーモニーって言うより、
あまりの迫力に

食べ終わって2杯目に移る気を

全くおこさせなかったのだ。




■豚ヒレのレアチャーシュー丼(300円)

ラーメンには食指は伸びなかったのだが
『豚ヒレのレアチャーシュー』
の単語に完全に引っ掛かってしまってコチラを、ば(笑)
P1030347.jpg

臭の全くない赤身のレアチャーシューはもはや『神の領域』か(笑)

一気に口に掻きこんだ後から押し寄せる豚肉の甘さ…
そしてその赤身を白飯に巻き付け
P1030352.jpg
もはや何も言うまい、っていうか言葉が出ないし
あまりの衝撃で
それから以降の記憶が飛んでしまってるし
…(マジ)

やっぱ、高槻まで足を伸ばしてよかったな♬
と大納得の中村商店でした!


※『「記憶が飛んだ!」ってんなたいそうな…(苦笑)』
というならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※『中村さんって和歌山出身とは知らんかったなぁ〜♬』
と初めて知った方はコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:高槻市 

中村商店高槻本店

中村さんやっぱり和歌山に
お店出してください…m(_ _)m


@高槻市上田辺町4-14
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~22:30
【定休日】月曜日
【電話】072-685-1308
【駐車場】店前にCPアリ
■中村商店なう
大阪市内からナビで検索すると40分の高槻市。ところがこの通りにいかずツアー者泣かせな北摂エリアの困ったちゃんです、ハイ…(>Σ<) 高槻市内に入り軽~い渋滞に巻き込まれたため予定より遅くなりましたがデッドラインの14時を死守できたことには安堵します(笑) きんせい店主の中村さんとは久しぶりのご対面♪ ご出身は和歌山のため田舎談義に花が咲いちゃいましたね~(^w^) しばし会話を楽しんだ後は限定の『冷やし』をオーダーしました!


■【限定】冷やし(780円)
●スープ
塩ベース+オリーブオイル等
●麺
やや平打ちストレート
●具材料
チャーシュー、味玉子、ホルモン、白葱、万能ネギ
■この日の感想
オーダーしてからお店を観察(笑) カウンター席のみでの構成で背面通路もゆったりとスペースが確保されてまして落ち着いた雰囲気。そして特徴的なのがカウンターの中央部。普通なら客席となるところが配膳スペースとなっている点。(こんな一等地がもったいない…(¬з¬))と思いつつ横目で見てましたが、何の何の、配膳作業の効率が実にイイじゃないっすか!出来上がったラーメンがそこに置かれるやいなやママさんがすぐにお客さんの場所まで♪ コレは納得です。そうこうしているうちに冷やしが運ばれて来ました~(^O^)



■デッドで!
浅めの容器に入ったラーメンを持ち上げると『冷たっ!(*_*)』冷やしを実感できます。飲むと塩魚介ベースですがオリーブオイルが利いた味わいに若干の驚きが。その後じんわりと魚介風味が感じられイタリアン→和風への移ろいを楽しめます。



中太で若干たいらな雰囲気のある麺はモチモチ、ツルツルで味わい深いもの。
スープとのマッチングはもとより、その食感と風味に久しぶりの感激(笑) 

(粉の味わいが優しいねんなぁ~)

うん、ホントに旨い!そして甘味あるチャーシューは
ひと手間もふた手間もかけられた感のある旨さで満足感UPでございます。

食べながら久しぶりに中村さんと地元和歌山の話でプチ盛り上がり♪途中
『和歌山へ戻って店をしようかな~(^w^)』
のひとことに色めき立った私!!

『ホ、ホンマですか(」゜□゜)」』

ご本人は笑ってましたが出来ることなら是非是非お願いしたいです…m(_ _)m 
ママさんも『別にいいよ~♪』って言ってくれてましたもんね!! 
マジ待ってますから(笑) 
そんなこんなで最終的にはかなり盛り上がりましたがラーメンの話に戻してっと… 
ホントかなり久しぶり(数年ぶり)だったのですがヤハリただならぬ旨さ。
あらためてその実力を体感できました!!!

■おまけ



同行した友人のデフォ塩なんかはもう『ネ申』の域でした。
大袈裟なんかじゃなく涙が出たほどです。
大阪のラーメンシーンを牽引してきた中村さんの味わい、その偉大さ『ここに健在』
あらためて身にしみました。これからも旨いラーメンを食べさせてくださいませ~m(_ _)m

Tag:高槻市 

【後編】彩色ラーメン きんせい高槻駅前本店 2005/09/14

2杯目はヤッパつけで~( ~っ~)/


■彩色ラーメンきんせい 高槻駅前本店
【前編】はこちらをクリック
@大阪府高槻市北園町18-1
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~23:30
【定休日】不定休
【電話】072-682-8956
【駐車場】近くにCPあり
■おかわり君
久しぶりの『きんせい塩』で覚醒された後は、もう体が制御不能に陥ってしまいます。つまり… おかわり確定でございますねん…(^。^汗)




■つけ麺(並) 850円 300g
●スープ
クリーミー豚骨
●麺
やや太ストレート麺
●具材料
チャーシュー、チャーシューブロック
玉ねぎ、メンマ、ネギ
■この日の感想
最初は『2杯は楽勝やろ~』と思ってたのですが、意外にボリュームがあったのでつけ麺(小)をオーダーしたつもりだったのですが配膳されたのは並だったのですわ。ま、頑張っていただく事にしましょう!!



■堆く積み上げられた麺
私が座ったのはカウンターの中央部で左横を見ると
スグに製麺機が置かれてあるんです。
オーダー後、ふと製麺機に目をやると、その横には
うまそうな麺がパックに入って積み上げられてました。
やはり量はハンパじゃありませんねぇ~(笑)
そんな麺に見とれていると目の前には旨そうなつけ麺が
運ばれてきました!!!




■つけ汁



豚骨ベースでかなりの粘度であります♪

かなり濃厚で後から魚介の風味が効いているスープですが、
その余韻に甘味もプラスされます。

器の底からかき混ぜると刻んだ玉ねぎも沢山顔を出しスープ全体のアクセントとなります♪



■麺



自家製の中太麺は本店自慢の逸品。

栄町の平打ち麺も旨いのですが、粉の風味がしっかり感じる味わいに弾力のある歯ごたえ、
このどちらをみても個人的には本店の麺が好きですね~♪





つけ汁がクリーミーなので麺との絡みは素晴らしい!!
麺を食べるにつれガンガンスープを引き上げていきますねん。
そして、獣系と魚介系が共にちゃんと主張してるのですがその仕上がりが上品で
まさに『きんせい』らしさ溢れるマッチングに脱帽です!!




■つけ汁も同様に…
厚切りチャーシューが入ってますがメチャクチャ
旨いです!!  このチャーシューを食べるだけでも
価値があるでしょう~(^w^)  とはいうものの
やはり「並・300g」のボリュームはハンパじゃなく
(いけるやろ~っ)
と思ってましたが最後の最後で撃沈してしまいました。
スープの中のブロックチャーシューは断念してしまい
申し訳ございませんでした。 
さて、今回も2杯の連食でしたが切に思うのが
「和歌山でもこんなつけ麺が食べたい」という願い。
こんなつけ麺が登場したら和歌山のラーメン事情にも
+(プラス)の作用があるのになぁと常々思ってます。
中村さん「きんせい和歌山店」の出店をご考慮下さい
何卒よろしくお願いいたします・・・(笑) 


※『是非とも「きんせい」を和歌山へ~!!!』
と思った方はお願いのポチをこちらまで~~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

【前編】彩色ラーメン きんせい 高槻駅前本店  2009/09/14

京都@亀岡から直行しました!!


■彩色ラーメン きんせい 高槻駅前本店
@大阪府高槻市北園町18-1
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~23:30
【定休日】不定休
【電話】072-682-8956
【駐車場】近くにCPあり
■滑り込み
亀岡で仕事ありまして向かった目的地は京都@亀岡。しかし取引先様との待ち合わせは茨木駅でそこから車で北上します。ただ目的地は亀岡でも大阪府との境目にあり、最寄り駅も高槻駅と茨木駅どちらも同じ距離ということで仕事が終わってからはきんせいを目指すべく高槻駅まで送り届けていただきました。



■しおラーメン(750円)
●スープ
コクある塩スープ
●麺
中太ストレート
●具材料
チャーシュー、白ネギ、ウズラ卵
カイワレ、メンマ
■この日の感想
入店したのは14時過ぎ。(ひょっとしたら昼の部が終了してるかも…)とヒヤヒヤの訪問でしたがセーフでした♪



■コク旨い塩スープ



久しぶりの「きんせいの塩」ですが相変わらず旨いです!!

特にこの塩スープ。
塩スープながらうっすら琥珀色になっており香り、コクとも
申し分ない出来映え。
食べながら思わず

『旨いなぁ・・・』

自然と言葉が漏れてしまいます( ~っ~)/





このスープを受け止めるのがこの中太ストレート麺!!!

もちろん自家製で、スープとのマッチングも十分考えられてまして
一気に啜りきってしまう勢いでアッという間の完食でした。


ひとつ感じたのが麺の形。
以前は断面がもっと四角っぽかった印象でしたが
今回いただいた麺は若干丸めになってた感じでしたが気のせいですか…?(苦笑)




■具材料
こちらのラーメンバランスの良さのひとつに
挙げられるのがトッピング材料のレベルの高さ!!!
ネギやカイワレはもちろんなんですが
なんと言ってもチャーシューが素晴らしい!!
歯ごたえ、味わい、ボリューム、どれをとっても
100点満点でした。あまりの旨さに感動し、
二杯目に突入しちゃいました。
でも、こちらは元々訪問するには敷居の高いお店なので
これもしかたないか、と(笑)

※【後編】に続く…

※『訪問するのに敷居の高い店はやっぱ連食しちゃうよね~(笑)』
と思った方もそうでない方もみんな一斉にポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

【おかわり君】彩色ラーメン きんせい 高槻本店 2009/05/11

「おかわりはいいのだけれど、何にするか悩みます・・・



■彩色ラーメンきんせい
@高槻市北園町18番1号 
コーケンビル1階103号
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~22:00
昼夜ともスープ切れ次第閉店
【定休日】未決定らしいです
【電話】072-682-8956
【駐車場】近くにCPあり
■おかわり君
一杯目に食べた『あわせあじラーメン』の感動が醒めやらぬ状態でしたが・・・ 後に待たれているお客さんがいない事を確認しつつ大将の中村さんに「おかわりいいですか?」と尋ねると気持ちよく「いくらでもオッケーですよ♪」との返事をいただき、二杯目のオーダーの準備をいたします。デフォしょう油も気になるし、焼き味噌も気になるし、それにつけ麺も・・・ 普通なら即決でつけ麺をチョイスするところですが、やはりここ(きんせい)では簡単につけ麺のセレクトは出来ないですなぁ(笑) じっくり考えた末、きんせいの「味噌」は過去にいただいたことがなかったので「焼き味噌ラーメンをオーダー」することにしました♪






■製麺機に麺ストック
私の座った席はカウンターでも丁度カタカナの「コ」の字のように出っ張った部分でした。ラーメンの配膳を待つあいだに辺りをキョロキョロしていると目に飛び込んできたのがこちらの製麺機!!! ややコンパクトなタイプでしたがその横のプラスティックのストッカーには打ちたての麺があり、またそれが幾重にも積まれた図は壮観そのもの。今か今かと出番を待ち望んでいるようでありました。そして大将がその隣にある煮干しをボール器にてんこ盛りに。「やばぁ~ スープ少なくなってきた~(苦笑)」と言われてますが、その顔つきを見ているとまだまだ余裕の雰囲気が伺えましたね(笑)






■焼き味噌らーめん(800円)
●スープ
味噌+魚介
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、玉ねぎ、青ネギ
白髪ネギ、ウズラ玉子、海苔
糸唐辛子、メンマ、カット背油
●この日の感想
先にいただいた『あわせあじラーメン』がどっしりとした味わいだったので、(しもた・・・ オーダー順番間違えたか!?)と内心思いましたが、最初から2杯食べるつもりではなく、条件が整った為に食べることにしましたので、まぁ仕方ないでしょう(苦笑)

これまた5分くらいで目の前に運ばれたラーメンは「あじあわせ」と比べると
やはりスープ色がより濃くなっており味噌の雰囲気はアリアリです♪






『う~~~ん 味噌~~~ラシド♪』


という台詞も自然と出るようなスープを想像していたのですが
実はまったく正反対!!!


(味噌の風味ってそんなに感じないよなぁ)

って正直思いました。ところが・・・

食べるにつれ口の中に広がる味噌の香ばしい風味!
それどころかその味噌の風味の後に魚介系も感じながら
さらに!!!
最初は熱くて、だんだんと辛くなってきていたスープの影響か
気が付けば額と顔面から汗がポタポタと滴り落ちている状況になってました。

でも、その辛さと辛さの合間にお味噌特有の甘みが顔をだすから
こりゃ大変だぁ~!!!

よりによって私の大好きな甘辛スープ攻撃じゃないか!!! (^^汗)
汗をかきながら


(ヒィ~~~!! ウマウマ~~~♪((^○^)))

と心の中で叫んでたのは言うまでもありません(爆)




■全体的に・・・
そして、当然の事ながら自家製麺とのマッチングも申し分なし!!! タマネギ、白髪ネギ、糸唐辛子、という基本トッピングは変わらないですが脂分の少ないチャーシューを採用してたので「はて?何か意図が???」と思ってたらよく見るとブロックカットされたチャーシュー?(背油ブロックかも・・・)がスープに散りばめられてるじゃないですか!!! おそらく味噌の甘辛現象を引き出すのひとつの手段としてこの背脂作戦が功を奏したのでしょうね~♪ 決してギトギトした脂ではなくしっとりとした甘みある味わいでした。ただ欲を言わせてもらうなら、そのトッピング材料のひとつひとつの量・・・ ビジュアルとしては申し分ないのですが、麺のみをズルズル~っと食べようとしても必ずいずれかのトッピングネタが麺と共に引き上げられるのです。トッピングの種類ではなく、もう少しトッピングそれぞれの量を減らしてもらってもオッケイかな(笑)


いずれにせよ、焼き味噌は初めていただきましたがその味わい深く、
折り重なる味噌をはじめとする旨味のスープはメチャメチャ気に入りました。
大汗をかきながらでもまた食べたいと思う一杯です!!!

さて、今回の「あわせあじ」と「焼き味噌」ですが共に甲乙付けがたい素晴らしい出来栄えでしたが
個人的好みで強いて挙げるなら

「焼き味噌ラーメン」を推薦いたします♪ (^_^)v


今の「きんせい」は大阪でも一番元気のあるお店ですね。
これからは敷居が低くなった分、間違いなく通う回数が増えるでしょう!!!





※『和歌山出身の大将・中村さん頑張って~~~♪』
というエールのポチはこちらまでお願いします!!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

彩色ラーメン きんせい本店  2009/05/11

祝・開店\(☆o☆)/



■彩色ラーメンきんせい
@高槻市北園町18番1号 
コーケンビル1階103号
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~22:00
昼夜ともスープ切れ次第閉店
【定休日】未決定らしいです
【電話】072-682-8956
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問♪
大阪でも屈指の名店である『きんせい』の4号店が阪急高槻市駅前にオープンするという情報を耳にしてから待ち望んでました。元々高槻市栄町が1号店ですがその立地の厳しさからなかなか訪問できずにヤキモキしてました。仕事を終えて夜に訪問する場合、時間が限られている場合が多く駅から遠い立地というのは条件的に厳しいのと、自然と足が遠のいてしまうという現実… しかし4号店は駅から徒歩1分という好立地に開店することとなり、そのオープン初日である5月11日に早速お邪魔してきました(`∇´ゞ)






■さて、なにをいただくかな…
駅前からすぐのところにありますがやや入り込んだ立地。この日は開店初日ということもあり店前では従業員さんが呼び込みをされてましたのでスグにわかりました! 入口には『自家製麺』の看板が掛けられ意気込みを感じます。店内はカウンター席のみで12人くらいが座れる広さ。その奥に厨房が広がり作業効率は良さそうなレイアウトです。ただしこの日は従業員さんが多くかなり飽和状態になってましたね…(笑)






■あわせあじらーめん(800円)
●スープ
鶏骨白湯+魚介+しょうゆ
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、玉ねぎ、青ネギ
白髪ネギ、ウズラ玉子
糸唐辛子、メンマ
●この日の感想
開店初日とあって行列覚悟で訪問しましたがラッキーなことに一人待ちのみ♪10分程度待っただけで無事入店を果たしました。さてメニューラインナップですが醤油、塩、味噌、限定、それにつけ麺というもの。普通ならデフォの醤油をチョイスするところですがここは『きんせい』。今更デフォを攻めても面白くナイのでいきなり『数量限定』の冠の付いた『あわせあじらーめん』をオーダーしました!




しばらくして運ばれた器は・・・




『受け皿付き蓮華無しバージョン!!!』

鶏白湯特有のトロみあるスープからはイイ香りが♪
トッピングの唐辛子、白髪ネギの刺激的な香りがアクセントとなって
スープ全体で鼻孔をくすぐってきますね(`∇´ゞ

甘さと魚介系の風味がバランスよく合わさった味わいは獣のエキスが十分凝縮されたまさに


『密度の濃い』


ものであります!! ( ~っ~)/

東成きんせいの鶏スープもイメージされますが、その完成されたスープの奥深さはやはり

「きんせいの王道」

といっても過言ではなく、その独自性は間違いなく胃袋を満足させてくれます!!!

鶏系の濃厚かつトロみは完全にどストライク!!!(笑)
なんと言っても素晴らしいのが、絶妙な甘みとコク。
最初はマイルドっぽいのですが徐々にズンズンと体全体に広がってくるんです。
そして、その後から絶妙な魚介の味わいがそのコクをイイ意味で抑えにかかり
後口をまろやかにしていくようなイメージですね!!!

もちろん自家製麺もその濃厚スープをしっかりと受け止めながら見事に絡んできます♪
弾力性のある歯ごたえは今更語るまでもないですが、
マッチングはホント!いつも唸らされるますね(笑)

チャーシューも旨いのですが、それ以上に新鮮な野菜系のトッピングがグッド!!!
そのラーメン全体のビジュアルに花を添えるだけの主張、存在感があります。
きんせいイズムが更に熟成された完成度の高い


『あわせあじ』


にただただ脱帽でした…m(_ _)m




そして更なる「きんせいワールド」を求めてまたおかわりに走るのであります。

きんせい二杯目に続く…(爆)





※『早速、二杯目だっか…次はなんでっしゃろ?(^。^汗)』

と呆れたならコチラをポチッとな~(苦笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

【後編】彩色ラーメンきんせい 交野店 2009/1/12

家族連れを意識したお店ですね♪



■彩色ラーメンきんせい(後編)
@大阪府交野市倉治2-68-35
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休
【電話】072-892-8608
【駐車場】店前とお向かいに有
■きんせい店内
彩色ラーメンきんせいの3号店に初めて訪れました。この日は祝日のお昼タイムだったのでお店は長蛇の列ですが意外にも回転は早く驚きです。お客さんの層は老若男女から家族連れ、それに外国人とインターナショナルなラーメン屋でした(笑)また子供用椅子もちゃんと用意されてますので子連れでも安心して訪問できますね(*^o^*)
きんせい交野店【前編】は文字をクリック!!(σ・∀・)σ





■和風豚骨(730円)
●スープ
まんま和風味の豚骨
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、味玉子、木耳、白髪ネギ
●印象
『豚骨』と言うことでかなり楽しみにしていたのがコチラでした(`∇´ゞ






ビジュアルもまさに『豚骨』で、木耳の存在がそれを助長させます。

スープをすすってみて思ったのが、

『お!これも煮干しが効いてるや~ん』

というもの。

ほんの少し豚骨臭さを残しつつその風味を消すことなくさりげなく和風感を演出されてすよね♪

つまり、豚骨コッテリでもなく、薄いスープでもない絶妙のバランスをキープした一杯で、
ガツン系好き、アッサリ系好き共に納得させられる仕上がりに脱帽させられました(笑)






■特製つけ麺(850円)
●スープ
豚骨メインつけ汁
●麺
やや低加水の平打ち
●具材料
豚ブロック、ネギ、カイワレ
●印象
コチラも豚骨メインのつけスープなのですが全体的にマイルドな出来映えです!




まずはつけ汁から、



見てもらって分かるように、コラーゲン膜が張ったビジュアルに感激します!!
ただし、見た目に反してつけ汁はマイルドで、かつ酸味、甘味もあり奥の深さを感じました。







麺は平打ちタイプ。
プリプリタイプではなく、どちらかと言えばより乾麺を彷彿とさせるもの。
加水率が低いのだと思われますが茹で加減はベストでちゃんとコシも残ってました。

個人的にはもうちょい粉の味わいが主張されていてもいいのかなぁ~ と感じましたが、
つけ汁の絡み具合とバランスは絶妙な出来栄えでした!





■サイドメニューもいきます!古代米を使用したごはん(小)





いつもなら絶対に注文しないサイドメニューですがこの日は家族の希望もありごはん(小)と唐揚げを注文します!!

が、

残念ながらラーメンばかりに気を取られている間に
全て完食されてました…(;∇;)/~~


という事で感想は書けませんが速攻で無くなったところをみると
旨かったと予想されますね(笑)

加えて家族の評判がメチャ良かったのがテーブルにあったフリーキムチ!
自由に食べれる事でお店の努力の賜物か、と。 ありがたくいただきました!


どのメニューも全般的に上品な仕上がりだった『きんせい3号店』
出来れば通いたいところなんですが、やはり距離がネック…

私の中では敷居の高いお店のひとつにランクインされたことは言うまでもありません(苦笑)


※『もうちょい近ければなぁ…(*_*)』
この思いがわかっていただけるならポチッと願います…m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

【前編】彩色ラーメンきんせい 交野店 2009/1/12

和歌山からは遠いねぇ…(汗)



■彩色ラーメンきんせい
@大阪府交野市倉治2-68-35
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休
【電話】072-892-8608
【駐車場】店前とお向かいに有
■祝!初訪問(`∇´ゞ
彩色ラーメンきんせいの3号店がコチラ!開店当初から早く行きたくてヤキモキしてたのですが仕事帰りにちょいと立ち寄るという距離ではなく自身の休みまでおあずけ状態… やっとこさ年が明けてからの訪問と相成りました♪ 和歌山から車で走ること2時間弱。『はぁ~ヤッパ遠いなぁ~』率直な感想です(苦笑) 到着は12時過ぎ、おりしもこの日は祝日と重なり駐車場はパンパン状態でしたが丁度、一台が出るというグッドタイミング。よくよく見ると知り合いの大阪有名ラヲタのMさん家族ではないですか! 久しぶりだったので積もる話のひとつもしたかったのですが後から後から押し寄せる車にそんな余裕は全く無く、仕方なく挨拶のみとなってしまいました…(残念!)




■おしながき
巻頭メニューの『塩そば』をはじめ、醤油、豚骨、つけというラインナップ! この日は家族で訪問したためお行儀が悪いのですが全ラーメンメニューを回し食いすることにしました…(苦笑)





■塩そば(650円)
●スープ
魚介系の塩
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、味玉子、メンマ、ナルト
●印象
きんせいの塩イメージからすると優しい塩で、魚介の味わいがかなり強く感じるものでした。




ガツンと塩を食べたい方からすると物足りなさを感じる部分があるかもしれません。
ただ、二つの味わいを絶妙に表現されている点、スープと麺のグッドバランスという点は

『さすが、きんせい~(゜∇゜)』

と唸らされますね~♪





■しょうゆそば(650円)
●スープ
煮干し系しょうゆ
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、味玉子、メンマ、ナルト
●印象
続いてしょうゆそばをいただきます。『しょうゆ』というイメージでいただいたのですが、想像してたもの以上に煮干しの風味が効いた一品でした。





その味わいの『妙』は塩そばと同様に手の込まれたもので奥の深さを感じさせられます。

食べるにつれ自然に強くなる煮干し系のため好みが分かれる可能性もありますが、
単純にそのバランスは一朝一夕で出せるものでは無いでしょう。

『下品なパンチ』は皆無で、とにかく『複雑な味わい』というのが率直な印象でした♪



さて、4品を食べたので今回のレポートはこの2品にて終了…
彩色ラーメンきんせい【後編】へ続きます。



※『駐車場に停めるのがひと苦労やねん!( ̄○ ̄汗)』
ラーメン屋でこんな経験のある方はポチッとな!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

【後編】彩色ラーメン きんせい   2008/9/14

やっぱ、つけ麺は外せんやろ~!!!(笑)





■彩色ラーメンきんせい
@高槻市栄町2-19-7
【営業時間】11:30~22:00、18:30~22:00
(売り切れ次第終了)
【定休日】月曜日(基本)
【電話】072-696-2448
【駐車場】徒歩5分の所にダイエーのCPあり

■食いだめ(爆)
約2年ぶりに訪問した高槻きんせい。極上鶏塩のあまりの旨さに感動し、そのまま2杯目に突入!
『この時を逃してなるものか~』とばかりに食いだめをすることに…(*^_^*) 



■特製しょうゆダレつけ麺(850円+50円)




●つけ汁
塩ベース+特製しょうゆダレ

●麺
平打ち麺

●具材
チャーシュー、ウズラ、メンマ、ホタテ

●印象
最初は塩で攻めたので次は違うタイプを狙ってみようとメニューとにらめっこ。

たまり醤油ラーメンにもかなり惹かれましたがやはりつけ麺の誘惑には勝てず…
気がつけば醤油つけを頼んでました…(-o-汗)


運ばれた麺は平打ちタイプ。まずは麺を数本つまんでみる。
粉の香りを強く感じ、また歯ごたえのある茹で加減ですが個人的にはもうちょい固い方が好みかな~!?

とはいえかなり微妙なところなんでっけどね…(苦笑)









特製醤油の入ったつけダレは酸味、辛さとも程よくマッチ。
魚介の香りも手伝ってまたまた食欲が出てきます(笑)


相変わらずのつけ汁の多さは言わずと知れたところ。スープに平打ち麺を浸けると、
『絡む』と言うより麺にスープがじんわり染み込ん印象…

じっくり味わいながら麺をいただくが、このチャーシューもお見事!o(^▽^)o


火は通ってるもののレア感覚。しかも十分な肉質と旨さ(*゜▽゜ノノ゛☆
さっきの薫製鶏に引き続き、またもやトッピングでノックアウトを食らって
ヨレヨレのパンドラ状態でした…(-o-汗)


『近くにあれば足繁く通うのになぁ…』


後ろ髪を引かれながらお店を後にしたのであった。


※『きんせいはヤッパ大阪で3本の指に入る名店やな!』
この意見に賛同いただけるなら力強くポチッと願います\(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

【前編】彩色ラーメン きんせい   2008/9/14

ホントに食べたかったぉ~~~(^_^)v





■彩色ラーメン きんせい
@高槻市栄町2-19-7
【営業時間】11:30~22:00、18:30~22:00
(売り切れ次第終了)
【定休日】月曜日(基本)
【電話】072-696-2448
【駐車場】徒歩5分の所にダイエーのCPあり

■念願の高槻きんせいへ~\(^_^)/
営業時間が延びたものの最寄り駅からの距離があるため、そのハードルがなかなか低くならない
こちらのお店。

この日は朝からしらっちょ氏からのお誘いメールが!


『きんせいへ行かへん?』



待ってました!!!o(^-^)o 退社定刻の18:40になると同時にダ~ッシュどす(笑)


■待つのも楽しみのうち…



近くの駐車場へ車を止めお店に向かうと女性が2名お待ち状態。
しかし、たった2名でメッチャラッキ~~ 屁こいてプーですやん(笑)
順番までの間、製麺室をじっくり見させていただきます。



■さて、何を食べようかね~



カウンターに腰を下ろしメニューを見る。
真っ先に飛び込んで来たのが

『数量限定(玉子入り)』


の文字!早速、2杯注文するもあと1杯との返事…

すかさずしらっちょ氏が『お譲りしますわ~』と言ってくれまして、
ありがたくいただけることに…

顔も男前だが、心もまた男前の彼。もう足を向けて寝れませんm(u_u)m


■【限定】薫製鶏塩 玉子入り(900円)



●スープ
魚介系の香り高き塩

●麺
普通ストレート麺

●具材
ジューシー特製鶏肉、カイワレ、メンマ、煮玉子

●印象
香り高く滋味深い塩はきんせいの真骨頂!!
その複雑に絡む旨味スープをひとくち飲み干すだけできんせいワールドへ引き込まれます。


自慢の自家製麺との絡みは申し分なく、それ以上に衝撃的だったのがトッピングの鶏だ!






じっくり煮込まれたその鶏は歯ごたえがあるものの、その優しい柔らかさにビックリ。
噛むと香ばしい皮の下からピュっとコクある肉汁が口いっぱいにほとばしる。
ラーメンもさることながら、これを食べれただけで訪問したかいがあるってもん。

さらに追い討ちをかけられたのがトッピングの煮玉子。
普段麺に集中するため玉子は食べないのだが、こちらのそれは幾重にも旨味が感じられ
間違いなく過去に経験したことない味わい…

あまりの感動にボーっとなってしまった(笑)


大満足の一杯でありましたが、滅多に来れないため当たり前のように2杯目へと突き進むことに…(σ・∀・)σ


きんせい【後編】へつづく…



※『次は何を食べるねんな~~!?』
ポチっとしてから予想してみなはれ~(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:高槻市 

彩食ラーメン きんせい(サイショクラーメン キンセイ) 2006/02




彩食ラーメン きんせい(サイショクラーメン キンセイ)
@高槻市栄町2-19-7
【営業時間】
11:30~14:00
18:00~21:30
【定休日】月曜日
【電話】072-696-2448
(写真)
極みの醤油 600円
特製 つけめん 750円

●スープ
とりがら+魚介系Wスープしょうゆ(極みの醤油)
とりがらベースビリ辛塩(特製つけめん)

●麺
自家製やや太半透明断面四角(極みの醤油)
自家製やや太気持ちちぢれ断面若干丸(特製つけめん)

●具
なると チャーシュー かいわれ うずら メンマ のり(極みの醤油)
チャーシュー・かいわれセパレート ゴマタップリ(特製つけめん)

●全体的印象
こちらはずーっと行きたいと思っていたお店だったんですが
高槻という遠方であることと夜仕事帰りには立ち寄れない
営業時間が高い壁となって立ちはだかっていたのですが、
半ドン仕事帰りにやっと訪問することができました。

限定の鶏塩にしようと思ったのですが、
やはりここはノーマル醤油から!と思い注文しました。

魚介系の香りに鼻をくすぐられます。
透明のスープに油の入った醤油味はホントバランス良く
一口飲んだだけで
「・・・・・」
言葉を失います。

うどんを彷彿とさせるそのスープなのですが、
油風味がアクセントとなりコクのある和風スープに
仕上がってます。
動物系と魚介系がこれほどマッチして、さらには
食べるにつれその味わいが増す!という生きているような
スープは経験がない・・・

コシがありもちもちプッツンと切れる麺と相まって
さらに旨みが増すようですね。
麺とスープのマッチングがここまで計算されている
ところに店主の中村さんの苦労と独創性が感じられます。

最後までその旨みの余韻が残り麺を食べた後も
しばらくは放心状態になってしまいました(汗

今度いつこれるかわからないこともあり
もう一杯いただこうと思ったのですがどれにしようか?
迷ってしまった・・・
そのため、中村さんに

「あのう、つけめんと鶏塩・・・どちらがオススメですか?」

とぶしつけに訪ねたところ

「鶏塩は限定数終わってしまいました・・・」

との事だったので迷いなく「つけめん」を注文した!
昨日の麺哲の失敗を考え麺を少なくしてもらった。

配膳されたつけめんのダシもこりゃまた香りがスバラシイ♪
チョイと一口すすってみた

「熱っ・・・やけどした(笑」

でもこの熱さがピンと張ったつけめんを受け止め
スープが麺に絡んできます。

これもまたうまぃ・・・

食べながら店主の中村さんと色んなお話をさせてもらいました。
その言葉からはラーメンに対する向上心が随所に感じられ
わずかな時間でしたが楽しいひとときを過ごすことができ、
遠い道のりを来た甲斐があった!と満足感に浸りました♪

驚いたことに和歌山出身でしかも
紀の川市にある「うらしま」のファンであるということが
わかりさらに話が盛り上がったことはいうまでもありません(笑

これからも旨いラーメンに挑戦し続けてください!

遠いですが、私も頑張って訪問させてもらいますね。

Tag:高槻市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター