竹麺亭(ちくめんてい) 2007/11/24




竹麺亭(ちくめんてい)
@大阪府大阪狭山市東茱萸木4丁目2115-1
【営業時間】
11:30~14:00
18:00~24:00
【定休日】
火曜日
【電話】072ー367ー4900
【駐車場】2台(隣にビデオ屋あり)
(写真)醤油ラーメン 700円

●スープ
鶏+鰹ベース醤油

●麺
細麺ストレート

●具材
チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリ

● 全体的印象
310沿いにある新しいお店で分かりやすい立地です。

まずは店主さんに『おすすめありますか?』と質問したところ
『醤油も塩もベースのスープは同じです』
とのことだったので醤油をチョイスしました。

深めのお椀に入ったスープは一見、醤油というより塩の印象でした。
あっさりしているかと思いましたが、なんのなんの
しっかりとした魚介風味も味わえ、洗練度が高いひとしなです。

チャーシューはしっかりとした歯ごたえがありますが、
個人的にはやや味付けが薄く感じましたね。

麺とのマッチングもイイのですが、欲を言うならパンチが不足している
ところでしょうか!
ただこれは好みに分かれますから、あくまでも食べた方の判断になるでしょうか。
間違いなく完成度は高いです!

店内は清潔に保たれてます!
厨房内からでもわかりますが、とにかく丁寧な仕事をされてます!
落ち着い雰囲気も◎でした♪

Tag:大阪狭山市 

純情屋(ジュンジョウヤ) 2006/05





純情屋(ジュンジョウヤ)
@大阪狭山市くみのき6-781-4
【営業時間】
12:00~15:00
18:00~24:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業)
【電話】072-368-0856
【駐車場】なし
(写真)つけめん醤油 550円

●スープ
濃い口のパンチある醤油付け汁

●麺
自家製極太麺

●具
煮豚ソテー風チャーシュー・メンマ・海苔・温泉たまご

●全体的印象
干しエビを基本ベースにした濃い口醤油味つけ汁で
かなりパンチのアル味わい
つけめんには全て温泉玉子が付きますが、この温泉たまごも
京都の綾部から取り寄せている特注品

この濃い口醤油付け汁が自家製極太めんを受け止めます。
コシの強い極太麺はクセがなく付け汁とのマッチングが
考えられた麺で、ボリューム感たっぷり!

この付け汁を辛いと感じた方は卓上に置かれている
透明の酢を何滴かたらすと驚く程その味わいがマイルドに
なります。
最初から入れるのもいいでしょう♪

具も全て大将のこだわりが垣間見え、特に
メンマがとんでもなく旨い!
砂糖を使っているのだが、ほんのりと甘みを感じるも
メンマ本来の風味とクセのなさが素晴らしいのだ。
少なくとも今まで食べたメンマでは一番旨いと感じましたね。

チャーシューも何度も味付けを加えられた上
あぶって香ばしさを出しており、脂ののったチャーシューも
多い中、かなり旨いものでした。
この付け汁には絶対極太麺が合いますね(笑)

(写真)塩ラーメン 500円  担担つけ麺 800円

【塩ラーメン】
●スープ
鶏ガラをベースにしたコクのあるスープ

●麺
自家製細ちぢれ麺

●具

煮豚ソテー風チャーシュー・メンマ・海苔

●全体的印象
香りの素晴らしい黄金色の透明スープ!
みただけで旨いとわかるそのスープを一口飲むと
生姜の風味がほのかに味わえます。
コクのあるスープなのにしつこくなくサッパリとした
後口ですね。

また、この細ちぢれ麺がうまいね♪
堅さもさることながら、麺のうまみが凝縮され
この塩スープと旨く絡みます。
マッチングは抜群でした!

チャーシューはソテー風もも肉スライスでその焼き跡の
香ばしさがさらに旨さに拍車をかけてくれました。

この旨いスープを完汁したかったのですが、
もう一杯いただくために泣く泣く断念したんですよ(笑)

【担担つけ麺】
●スープ
ゴマをふんだんに使った辛みそベースの
スパイシー付け汁

●麺
平打ち普通麺

●具
豚挽肉、金ゴマ、生姜、温泉玉子、葱

●全体的印象
こちらは大将オリジナルピリ辛付け汁で生姜入り!
生姜を下ろさず、みじん切りにする事で、生姜の
アクの強さを抑えるとともに、豚肉の臭みを抑えるという
W効果でその味わいを出している。

麺は平打ち普通麺をチョイス!
ツルツルとして、噛めばキュッキュッと音の鳴る歯ごたえのある
平打ち麺。
もっと厚い麺を想像していたのだが思ったほど太くはない。

スープの基本となる味噌には煎った黒ごまも選択でき
そのバリエーションを楽しめるようになっています。

平打ちつけ麺自体の味わいはあるのですが、この個性のある
タンタン付け汁にはちょっと弱いかも・・・
極太麺の方がいいでしょうね。
最後の方になると麺が絡んでしまったので、最後まで
ツルツルと食べることのできる工夫が欲しかったです。

こちらにも卓上酢を入れることで味わいがマイルドになります♪

●お店全体の印象
つけ麺がデフォであるこのお店の自家製3種類の麺を食べた
のですが、各麺とも個性があり美味しいものでした。

個人的には2杯目の細ちぢれ麺の塩が一番の好みですが、
どれも素晴らしい点は、こだわりの食材を仕様しており
からだに優しいものであるということです。

三杯食べたにもかかわらず、大将が言ったように
まったくもたれたりすることがなかったですね♪

また、お店の大将が明るすぎるほど明るく、ラーメンに
対する思いがひしひしと伝わってきます。
その言葉の裏には、絶対的な自信と情熱を感じることが
できました。
残念な所は、交通の便がわるく最寄り駅の金剛えきからも
かなりの距離があることですかね!

昼間なら歩ける距離なのですが、夜になるとどうしても
足がないと行きづらい・・・

仕方のないことなんですがね(笑)

しかし、このお店のメンマはうまかった!!

Tag:大阪狭山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター