堺の名店六五六のDNAを受け継ぐお店! 「チャンポン一平」

「ひかる一平」と間違うなよ!!!

■チャンポン一平
@大阪府堺市堺区御陵通1-19
【営業時間】(月~土)11:00~14:00 17:30~21:00 (土曜は昼のみ)
【定休日】日曜日・祝日
【電話】080-7021-1455
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170694.jpgP1170700.jpg
『チャンポンの名店六五六の弟子が新店をオープンさせた!』
そんな情報をGETしたんですが中々行けなかったお店に
やっとこさ訪問することができました。

場所は堺区の町中、阪神高速の高架下から近くのところで
決してわかりやすい場所ではありません。

六五六で修行」と聞いてましたので
(おひおひ、店もボロボロなんかな…汗)
と思ってたんですが、メチャ綺麗でした(笑)




■店内&お品書き
P1170708.jpgP1170705.jpg
店内は広く明るく清潔に保たれているのが好印象。
カウンター席のみで奥に広がりがあります♪

チャンポン専門店というお品書きですが…
P1170701.jpg

チャンポンのみ! (`・ω・´)ゞ

当たり前ですが潔いいですね♬
それと六五六と比べるとCPが高く思ってしまう(笑)

そんなデフォちゃんぽんをオーダーしましょう。




■チャンポン(830円)
●スープ:豚骨ベースのテロり系
●麺:やや太ストレート
●具材料:豚肉、小エビ、モヤシ、ニンジン、キャベツ、ちくわ、蒲鉾等々
P1170707.jpgP1170709.jpg
本店名物の火柱ファイヤーを期待していたので入口付近に
座ろうかとも画策しておりましたがコンロの位置が奥だったので
それは頓挫しちゃいます(笑)

綺麗な厨房で丁寧に作られていきます…



■デッドで!
P1170712.jpg

「お〜!!!これこれ」

野菜たっぷりで見た目はオーソドックスなチャンポンで、
口径が大きく、浅い丼を採用されております。
口径が大きいタイプは食べ辛いので個人的には苦手なんですがね(汗)


ではスープをいただいてみます…
P1170718.jpg
やはり本店の味わいはしっかりと受け継がれた
胡椒どっちゃり系でジャンクな味わい♬

テロり感がありウスターソース系の甘味、酸味も感じる事ができ、
とにかくヤミツキになるものでございます。


スープの後はたっぷりな野菜の山を崩しにかかりましょう!
P1170715.jpg
P1170717.jpg
野菜自体は比較的小さめにカットされてますので
ものすごく食べやすいのがGOOD♬

日頃野菜不足の方にはとにかくオススメで、
一気にそれが解消されるような量と勢い(笑)がありますね。

そんな野菜のカバーを食べ除いた下から麺が顔を出し始めます。



そして麺をひっぱりあげると!
P1170721.jpg
麺線は思いのほか太いものですが「中太」の部類のストレート麺。
モチモチとした雰囲気が残りますが全体的にやや、柔らかな仕上がり
なのが…  でも「チャンポンに合わした麺」というのなら
これが適正な硬さかなぁ〜ヾ(*○´∀`○*)

っていうのも、チャンポンは食べすすむにつれ
麺がそのスープを吸って旨味が増すという要素も
重要なファクターでありますもんね♬

本店はとにかく悪魔的な胡椒のインパクトが強いですが
コチラは最後まで食べやすくマイルディな味わいでした♡

卓上にあったのがこちら
P1170702.jpg
紅ショウガなんですが、私は全く必要なかったなぁ。




■食べてみて…
P1170696.jpg
店内に入りすぐ右にはピカピカのバイクが置かれてました。
大将に聞くと「六五六」の大将とはバイクつながりだそう。
この手入れの仕方は本当にバイクが好きなんや〜と感じさせてくれました。

それと駐車場なんですが
P1170698.jpg

P1170727.jpg

お店からチョイと離れたところにありますのでお気をつけください。

チャンポン全体の感想ですがこの胡椒量は個人的な好みが出るので
好みが分かれるところですかね。
でもその辺りはコチラの大将になら頼んでみるのも手かもしれません。
個人的には「六五六は黙って食べろ!」的な雰囲気があるから言えないですから(笑)

とにかくコチラのチャンポンは毎日食べてもイケますし
CPが本家より高いのもポイント高し♬

リピート決定でございます!!!


あ、それと…
hqdefault.jpg

「ひかる一平」がやってる
チャンポン屋ではありませんから(爆)


【地図】お店の場所はコチラ


※『店内は本店に比べ確かに綺麗やね〜♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「ひかる一平の…」っていう件は余計やねん!!!』
そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:堺区 

「ひだまり」っていうか灼熱庵(笑) 「ひだまり庵」

満を持してシャッター♪

■ひだまり庵
@堺市堺区甲斐東町3-1-13UR都市機構甲斐町市街地住宅 1F
【営業時間】(ランチ)11:15~売切れまで(ディナーコース) 現在 休業中
【TEL】072-222-1129
【定休日】日曜日、水曜日 (※その他毎月数回、臨時休業、振替営業あり)
【地図】お店の場所はコチラ
P1140631_201408040809005d0.jpg
この日はインテックスでお仕事の日。
その前に早いランチをということで約一年ぶりのコチラへ訪問いたします♪
開口神社の目の前にある「ひだまり庵」ですが行列が必至のお店!

この暑さの中だと「ひだまり」なんて優しいもんじゃなく
「灼熱庵」となるところですが…
この日はほぼシャッターのタイミングで訪問できましたので
待つ事無く入店いたしました♪



■店内&お品書
P1140601.jpg
上司との訪問なので奥の座敷に通されますが
お隣のテーブルはご覧の通りダレもいません♪

そして、我々のテーブルには…
お手製の可愛いお品書きがありました。
P1140602.jpg
普通なら水曜日だったので定休日なんですが、
この日の限定メニューは既にTwitterにて確認済み♡

チョイするにもこのメニューしかありませんので
麺とビフ飯のセットをオーダーいたしました♪



■ミニビフめし(250円)
先ず届いたのがコチラのミニビフめし♪
P1140605.jpg

(中々のボリュームや~ん♪)

真っ赤なローストビーフに海苔とカイワレ、そしてタレがバッチリ
かかってますが、その後にスグに麺が運ばれてきましたので
そちらから先にいただくことにしました!



■牛と煮干しの冷やしラーメン(700円)
●スープ:煮干しがガッツりと効いた清湯系
●麺:やや細ストレート黄色麺
●具材料:煮干し、鰹節、カイワレ、牛たたき、煮卵など
何の音沙汰もなくいきなり着丼したコチラのラーメンですが…
P1140617.jpg

「メチャ煮干しのエエ匂いしてるしヽ(゚Д゚)ノ」

スープの中からはプ〜ンと煮干しの香りが辺りに漂いまして
メチャメチャ旨そうな雰囲気に惹かれます♪



■デッドで!
P1140619.jpg
最初感じるのは若干塩の利いたっていうか、利き過ぎぐらいのスープ。
全体的に魚介がド・メインな味わいで、魚々しておりました。

ところがかなり冷やされたスープの味わいが
額や首筋の汗を「ヒヤァ〜〜♪」と消し去る効果がありまして
その旨味と冷たさが全てを忘れさせてくれるんですよ!!!


そして黄色ストレート麺ですが…
P1140628_20140804080939d89.jpg
そんな冷え冷えのスープに〆られまして
ピン!と張ったボディが喉を通っていくのが
何ともまぁ心地よい♪

そして茹で加減も絶妙に、歯ごたえある粉の風味感じる麺が
そのスープと絡み合って喉→胃袋を通るのがわかるんです(笑)

おもむろに箸でつかんだ肉のたたきですが…
P1140618.jpg


P1140621.jpg
スープの魚介風味の中から旨味がギュギュっと詰まった
肉汁がジュワァ〜ッと口の中に広がります。

正直、こんなに魚介と肉が合うとは思ってもみなかったのですが、
とにもかくにも冷製の魚介スープと肉のマッチングは初めて経験するもので
予想以上の味わいに思わずほくそ笑んでしまいました(笑)

一瞬、このラインナップで温かいスープバージョンを食べてみたいと
思ったのですが、二口、三口と食べ進むにつれ
これはやっぱ「冷やし」が旨いだろうと結論づけました♪

そんな冷製ラーメンを全て平らげた後には…



コチラのミニビフめしがお待ちかね〜(笑)
P1140608.jpg
上からかかったチョイと甘めのタレっていうか、ドレッシングっていうか
それらとローストビーフで白いご飯を包み込みました!!!



そんなローストビーフはまるで
P1140615.jpg


『肉の薔薇!(爆)』


柔らかくてしっとり感ある赤身のロービを
最後までご飯と一緒に堪能させていただきました♪




■食べてみて
P1140600.jpg
昨年はビフめしを食べれずに泣く泣くステーキ定食をいただいたのですが、
今回は無事念願叶いビフめしをGETできて幸せ〜♪

そして限定の冷やし麺もいただけましたし〜(笑)

ただ、想像以上にビフめしが旨かったので
次回はしっかりとビフめしの大盛りを狙って訪問しようと思います。

「嗚呼、コレを書いていると
もうビフめしが食べたくなってきたぞぃ(爆)」(○´∀`)ノ゙


【地図】お店の場所はコチラ


※『ラーメンも飯も肉三昧でイイネ!』
そう思ったならコチラを力強くポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここはやっぱシャッターで訪問が必要やんなぁ? な??』
そう思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ひだまり庵 』これまでの飲食跡♬】
その1:ビフ飯、売り切れた…(ToT)

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

Tag:堺区 

ひだまり庵 

ビフ飯、売り切れた…(ToT)

■ひだまり庵
@堺市堺区甲斐東町3-1-13
【営業時間】
(ランチ)
11:15~14:00頃の売り切れまで
(日曜、月曜 休み※祝日の場合営業)
(ディナーコース)
(現在 休業中 ¥3500~)
18:00~21:00 (L.O 20:00) 
※臨時休業あり
【定休日】
月曜定休日(※祝日の場合営業) 
日曜ランチ休み 月~土祝 ディナー休み 
※その他月2回程、臨時休業あり
【電話】072-222-1129

【駐車場】近くにCPあり
■ひだまり庵なう
『絶対に行くぞ!!!』そう心に決めてからどれくらい経っただろうか。
ず~っとその機会をうかがってたところ遂にその時が訪れました~( ~っ~)/ 

『開店の11時30分にはシャッターが必須!!!』

と言われるコチラに到着したのが12時10分過ぎ。
この時点で16人待ちでございますがそんな事を気にしてたら
絶対ありつけません(笑) 


■店外&店内&お品書き




ジリジリと照りつける太陽が憎いぜ。
汗を拭きつつ店前にあるお品書き看板とにらめっこ。
でも、既にオーダーは『ビフ飯』って決めてるんだも~ん♪ 
だってさぁローストビーフが大好物なんだも~ん(^w^) 

しかし…
新メニューと書かれた『牛スジそば』も
かなりかなり気になるよな~!!
(↑:やっぱ麺かよ!(笑))
と迷いに迷わされる。

でも今回は絶対にビフ飯!!! さぁ~みんなで一緒に~♪せ~の
『ビ・フ・め・し!!』
と浮き足立ってると店のオネイサンがササッとやって来て

『ビフ飯売り切れで~す! 
他でお願いしま~す♪』

って…




『(」゜□゜)」
ガビーン!』なんじゃそら

幸せの絶頂から奈落の底へ真っ逆さま。さすがにこのシチュエーションは想定外。
あれだけ楽しみにしてたビフ飯なのにぃぃぃぃ”(ノ><)ノ




でもここまで並んでおめおめと引き下がれますまい。
意地でも「牛スジそば」食ったんねん!(←:やっぱ麺かよ(爆)) 
そして店内待ちになったところでさっきのオネイサンが
正式オーダーを取りに来てくれます。が!!
もう「牛定」しかないのでそれと「牛スジそば」を
いただくことにしました(やけくそぢゃ)




■牛スジそば(400円)
●スープ
牛骨塩(?)スープ
●麺
中太黄色そば
●具材料
牛スジ、三ッ葉
■この日の感想
結局、店奥の座敷に通されたのが13時15分過ぎ。
結局のところ
余裕で60分オーバー待ちでございました…orz 
そしてもう一つ、
私の後ろ5名様で全てのランチメニューが予定終了となってしまった事を
付け加えておきましょう。


■デッドで…
かなりインパクトを感じたスープは塩分がガツンと全面に出てきます。

(これ喉渇くんとちゃうの…)
という心配が頭をよぎるレベルでした。でも、コクと味わいはかなりのもので
(ほお~っやるなぁ)と舌を巻いてしまいました。


そして麺へ。


単刀直入に言って麺がねぇ…

弱いんですよね…

パンチあるスープにはどうしてもついていけてないのが
ハッキリとわかるもので、固さも柔らかすぎで粉の風味も弱い。
自分の好みともかなりかけ離れてました。

(これで麺とスープのマッチングが良ければかなりのもんやのになぁ…)

マジで残念だぁ。麺を平らげた後に肉定へと箸を進めます♪



■肉定・並(650円)
ご飯と味噌汁そして薄切りされたステーキ肉がお皿にてんこ盛りに…


『こ、これで並なん!?』
『ほんでこれで650円なん(」゜□゜)」』

噂に違わぬそのボリュームとCPでございます!!

表面は肉汁を逃さぬようしっかりと焼かれ、中は赤身のレア状態♪
これに特製タレがかかって白飯にまた合いまんなぁ(笑)





白飯ひと口に対しステーキを3枚くらいつかんで食べましたが
最終的に残ったのは…

『肉』なんですわ(^。^;)





そして申し訳程度に付いてる味噌汁はあまりに貧相なんで
肉そばのスープも味噌汁代わりに飲んでみたところ…
これがまたイケんねんなぁ~♪


■食べてみて…




結局は私は『並み』で充分でございました。
この他に820円1.5倍になる『1.5盛』
(↑:そのまんまやん!w)があります。

普通の男子なら大きい方でもよさげですが
ホールのオネイサンの話を聞いてると
肉、飯共に量の調整は臨機応変に聞いてくれそうですよ♪

そして食べた後は店の前にある「安産・学業」の開口神社がありますので
散歩がてら訪れるのもイイかも♪ 

でもな、でも… 
必ず近いうちにリベンジしたる! 
シャッターで絶対ビフ飯食うたんねん!!(笑)



 私のおすすめ:
【ごちバトルにも登場した最高級黒毛和牛】【ギフト】白老牛厳選ローストビーフ【極上】



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:堺区 

【とこの酒場放浪記】焼肉・ホルモン マルフク

デッド飲み推進会定例会の番外編は

ホルモンの王道(笑)


■焼肉 ・ホルモン マルフク
@堺市堺区栄橋町1-9-4
【営業時間】(月~金) 17:00~21:30/(土) 17:00~20:30 LO:30分前
【定休日】日祝
【電話】未確認
【駐車場】なし
P1160607.jpg
ひとり西成ツアーを画策するもあまりにハードルが高く
ディープなお店が多い現実。そんな現状を打破すべく西成にある本店の分かれっぽい
コチラで練習しようと訪れたのが南海の堺駅。

この日はデッド飲み推進会の定例会議が堺東であるので、
その前にウォーミングアップ(笑)立寄り時間は30分でございます。

駅から歩くこと数分。同じ並びには麺屋かまん(未訪問)があります。
外観はそれ程のディープさを感じなかったのですが、いざ入ってみると…


■店内&お品書き
P1160623.jpg
店内はディープさよりチープに支配されてました(笑) 
既にカウンターにはご常連さんが4名陣取られてまして
かなり出来上がっております(*^o^*) 
そして私を見る視線が

(お前、どこの馬の骨やねん!(;`皿´))

的な威圧で溢れアウェー感満載でございます(爆) 

さてオーダーですが壁に添付された味のあるお品書きを見ながらとなりまして、
大瓶ビールとデフォのホルモンをチョイスしました♪ 
最初にビールが運ばれますがコップは使い捨カップでありました(笑)
P1160609.jpg P1160610.jpg



■目の前では…
P1160619_2013100616181408f.jpg
強面のマスターが巧みなコテさばきを見せながら
オーダーの順番通りに注文品を仕上げていきます。

しばらくはそのマスターの手際よさに釘付けとなっちゃいます(笑) 
P1160616.jpg

P1160614.jpg
冷蔵庫から出されたホルモンを鉄板の上にサッと広げ、
ひと通り火が通ったタイミングで圧をかけていく…
しばらくして出来上がったホルモンが白いプラスチックの船に入れられます。
コレだけでもかなりのチープ感ですよね、ウン(笑)


そして出来上がったあつあつホルモンをいただきます♪
P1160626.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ウマァ━!!

この甘いタレがとんでもなく絶妙でカルチャーショックですわ!!!
しかも、脂が甘く柔らかいうえ臭みはまったくなし♪


店内環境とビジュアルはお世辞にも良いとは言えないが(笑)
P1160632.jpg

味わいは正にA級で

ございますm(_ _)m




■アウェーやけど…
P1160633.jpg
お隣さんはホルモン以外にも肝、ロースをガンガンオーダーされてまして
羨ましい限り。でもタイムアップ…  

もっと食べたいけど時間の都合で断念せざるをえませんでした。
そして言わずともわかりますが素晴らしいCPで
大瓶ビールとホルモンで650円でございます!(安っ!)

再訪問のリストアップ決定です(≧ε≦)ゞ

Tag:堺区 

らららのラーメン 一豚力

デッド飲み推進会の定例会議
@堺東(お初♫)のラスト4軒目

■一豚力
@堺市堺区北瓦町2-1-33
【営業時間】
11:30~15:30
17:30~23:30
金・土は24:30
【定休日】日曜日
【電話】072-229-0339
【駐車場】近くにCPあり
イットンリキなう
デッド飲み推進会の定例役員会も佳境に♫ いつものように思うがまま立ち飲み屋をはしごして「〆はやっぱり一杯の麺!」ということでこちらにやってまいりました。今回で2度目の訪問でございます♪



■店内&お品書き
あっぱれ屋系なのは知ってますが以前よりメニューに変化が見えますね。そしてカウンターに陣取りました。散々飲んだ後なので本来なら清湯系を食べたいところなのに…味噌をチョイスしちゃうところがなんつーかその…

あれですわ…(苦笑)



■辛味噌ラーメン(800円)
●スープ
豚骨ベース+味噌
●麺
平打ち太ややちぢれ全粒粉
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、煮玉子、ネギ、胡麻
■この日の感想
店内はカウンター席のみなので店主さんまでの距離がメチャちこうございます(なんか恥ずかしいw)テキパキて作業されて気持ちいい♪そんな中直ぐに配膳されてきました。


■デッドで!! 
なんか久しぶり~♫





















と言えるビジュアルで『濃厚オーラ』が出まくってます(笑)

そんなスープをデッドで!

『ん?』

こりゃ少し思ってたのと違う風味に襲われました。
完全なる豚骨&味噌の格闘を想像してたのですが…




(チ、チーズの味するやんけ…(*_*))

思わず聞いちゃいましたよ、店主さんに。

『ひ、ひょっとしたらチーズ入ってますか?』

って。そしたら

『少し、入ってます…』

って、

ヤ、ヤッパ 
ハイッテルノカ、オイ…( ̄○ ̄;)

これは想定外じゃぁ~
チーズが苦手な私にとってかなりショックでテンションはだだ下がりです…
















全体的には洋風味噌スープという雰囲気で悪くないんですけど

何か変に濃いんですわ…(苦笑)

しっぽりと飲んだ後だったんでもっとアッサリ系にしとけば良かった…
と後悔&敗者の弁でございました…


■お開き
てなことでこの日はこれにてお開きをば。正直狙っていたお店が3軒アウトだったので自己評価としては30点という残念な結果に。こうなると再度リベンジdayを設けるようにいたします。このままだと不完全燃焼に終わりますから~。では堺東よ、次回訪問まで待ってろよ!!!(笑) あ、一豚力では絶対にデフォしか頼まんようにしよ(爆)

【お店の場所はコチラをクリック♫】


 私のおすすめ:
お土産ラーメン さっぽろ 純連(じゅんれん)1食入り 味噌味【北海道札幌ラーメン超有名店】【お取り寄せ】みそらーめん

Tag:堺区 

【とこの酒場放浪記】立呑処 おたやん

デッド飲み推進会の定例会議
@堺東(お初♫)3軒目

■立呑処 おたやん
@堺市堺区中瓦町2-3-5
【営業時間】10:00~21:30
【電話】072-229-8009
【定休日】未確認
■おたやんなう
溝畑酒店を後にし、狙っていたお店の高砂屋、竹富、西口酒店などをまわるもすべて閉店(号泣)(これやったら堺東に来た意味あらへんがなぁ…)と自分の計画性の甘さを後悔。しかしそのリカバリーをするには十分すぎるくらい(お店の内容は別ねw)の店舗数があるのがこの地の奥深さ。気持ちを切り替えて雰囲気で飛び込んだお店がコチラでございます♫




■店内
カウンターのみの立ち飲みのお店ですがハイエイジのお客さんで賑わってました。普通の立ち呑み屋さんなんですが何故か独特の雰囲気を醸し出されてます。ママっぽい女将さんともうひとりのスタッフさんで切り盛りされてましてメニューも意外に豊富です(笑)そして、雑多な店内なんですがなんか落ち着きますなぁ~♫ 先ずはビールで乾杯します。


■餃子(350円)


















メニューを見ると
「こりゃ日本一やなぁ~」
というセールスPOPが目に飛び込んできました。
どうやらコチラのイチオシがこの餃子のよう。
速攻女将さんにオーダーを入れました。


しばらくして運ばれた餃子は
「いかにも立ち飲みの手作り餃子」
的な存在感。皮が厚いタイプで、
洗練された部分は感じませんでしたが
それ以上に愛情を感じます♫








■食べてみて…























野菜、ニンニクが利いててかなり旨い。

「肉汁がじゅわっ」

っていうタイプじゃなく


「野菜がほろっ」

っていうタイプかな~♫
家庭の味を存分に発揮してましてビールが進みます~
今回の肴はこの餃子のみでしたがほっこりさせてくれる味わいでした(笑)



■居心地のよさと共同トイレ…
カウンターの姉さん達としばらく談笑。既に2軒を回ってきたので食べる事より呑みを重視。ビールの後に酎ハイを1杯ずつ頼みました。途中、トイレに行きたくなり場所を聞いたんですね。そしたら「この鍵で入口開けてな~」と渡された鍵の束。(え?鍵使うん???)と思いつつ、言われた通りの場所に行くと… 納得しました。 組合集合共同トイレとなってましたので各お店が同じ合鍵をもって皆で管理してるのだそう。しかも入口は狭いのに中に入るとメチャメチャデカいトイレ空間だったのには驚きました! 
(※画像ないからいまいち伝わらんと思いますw) いやぁ~たまたま入ったおたやん。このほんわかした雰囲気と愛想のいい女将さん達。それに豊富なメニューを味わいにまた訪れたいと思います。ごちそうさまでした♫


 私のおすすめ:
大勝軒の手作り餃子1パック(10個入り)

Tag:堺区 

【とこの酒場放浪記】溝畑酒店

デッド飲み推進会の定例会議
@堺東(お初♫)2軒目

■立ち飲み 溝畑酒店
@堺市堺区北瓦町2-1-2
【営業時間】15:30頃~24:00
【電話】072-232-0196
【定休日】日曜日
■溝畑なう
次に向かったのが老舗角打ちのコチラへ。南海堺東駅からだと堺東銀座商店街をまっすぐ進み居酒屋とふぐ屋さんの角を右へ曲がったところ。とまぁこんな説明になるんですが、1軒目に訪れた焼肉ゆうの隣になるんです、実は(笑)そしてコチラは前々から訪問機会を狙っていた老舗中の老舗。堺東のドンともいうべきお店になります。ビールケースが高く積まれ要塞のような入口が印象的♫ 角打ち王者の風格が漂うなか暖簾をくぐります。


■店内&お品書き
















ハッキリ言ってチャンピオン!(笑)

(この雰囲気、どこも勝てません)的なオーラに包まれておりそしてメチャ落ち着きます♫ 
店内を見回しますが所狭しと貼られたお品書き。
気の向くまま貼付けました的な大雑把さが好きです。

そして…















大瓶は410円。天満とまではいきませんが十分でございます。
だって赤星がでてくるもん♫

そして逆さまにされている多種多様の洋酒達。ここまで並んでると圧巻だな。

ウィスキーもショットだとメチャ安い。
ちなみにオールドパーは350円ですがな~!!! そんな逆さにされた酒を眺めながら

「雰囲気あるよなぁ…」

とつぶやくと、

「古いだけやん!!!」

すかさず奥さんからツッコミが入る(笑)
そんなまったりとしたスタートはコップ酒から入ります。



■コップ酒
「小売酒飯組合連合会」と書かれた
コップ酒が運ばれます。
銘柄は忘れました(笑)











■ホタルイカ
「最初はおまかせで♫」と頼んだら
出てきたのがコチラのホタルイカ。
身はプリプリで旨いです。











■卵焼き
これまたオーソドックスな卵焼き。
特筆すべきはそのふわふわ感♫
大将が「アッ!」という間に
作ってくれました。










■天ぷら
この手軽さと気取ってないのがイイ♫
















■訪れてみて…
奥さんとのおしゃべりも楽しい空間でした。終戦後からお店をスタートされたそうでとにかく歴史と重みと風格を感じざるを得ませんでした。また、居心地がいいのでいつまでも長居しそうでした。酒の種類は豊富やし、それに肴の種類も♫ 常連さんも楽しい雰囲気でとにかく「毎日でも通いたい!」そんな思いのつのる溝畑酒店でした。楽しかった~♫ 



 私のおすすめ:
金露 純米酒 芳醇無比 1800ml

Tag:堺区 

【とこの酒場放浪記】立ち呑処 串カツ・焼肉 ゆう

デッド飲み推進会の定例会議
@堺東(お初♫)1軒目


■立ち呑処 串カツ 焼肉 ゆう
@堺市堺区北瓦町2-1-3
【営業時間】
平日、土曜:15:30~25:00
日曜、祝日:14:00~24:00
【℡】090-3716-0449
【定休日】なし
■この日の感想
前々から行ってみたかった堺東界隈。ラーメンでは幾度となく訪問するも実はこのエリア、大阪府下でも屈指の呑み屋が存在するということで「次回のデッド飲み推進会の定例会議は是非ともこのエリアで♫」
と示し合わせていた私とデッド会長。その念願叶っての訪問となりました。




■店内&お品書き
お店は南海堺東駅前通り商店街の中。事前予習で候補店は6軒ほど調べておいた内のひとつで「焼肉」を冠とした立ち飲みは珍しいですね。訪問したのが19時過ぎ、お店の前で店舗画像を撮影していた時の事なんですが… いきなりお店の中から出てきたおじさんに「何や?取材で撮ってんのか!!!」といきなりの巻き舌先制パンチをお見舞いされる… 「いいえ、食べたお店を趣味で撮ってますねん」と答えると「フン」というような感じで店内へ。我々はそそくさとお店画像をもその後に続いて店内に入ります。見るとさっきのおじさんは酒を喰らってるじゃないっすか。(なんや!客かよ!!!)てっきり店

主さんと思ってたんで肩すかし。しかも何で怒鳴られたのか意味不明… いきなり悪印象のスタートとなっちゃいました(汗) ま、あらためてっと。「立ち呑み」と書かれてますが椅子が置かれ、各テーブルにはコンロも設置されてます。先ずは290円の生をオーダー。そして各々が好きなメニューをチョイスします。とりあえず一品を1皿と肉を1皿づつね。




■ポテサラ(150円)
お約束のポテサラ。立ち飲みではやっぱ150円くらいが嬉しいし、価格的にも妥当だと思います









■牛ホルモンどて焼き(280円)
オーソドックスなどて焼き。っていうか、どちらかといえば関東風で言うところの「モツの煮込み」って感じかな?(食べた事ないけどw)出汁がさらっとしてるタイプでした♫





■上ロース(480円)















思ったより質がイイのと量がありますね。
クセの綺麗なお肉でございました。


■上ミノ(400円)















こちらの方がよかったかな(笑)
コリコリ食感が心地よく、新鮮さが全面に押し出されてました♫



■食べてみて…
と、こんな感じで合計4品の1,890円ナリ~♫ 価格は立ち呑みなんで2,000円以内に収まったので「ボチボチ納得!』ってところ。価格の割にイイお肉がでてきたかな。メニューを見てても「焼き物」はタマネギの100円から上ロースの480円まで。「串カツ」が90円~120円。「1品もの」が冷奴の100円~鶏から揚げの300円までと全体的に安価ですね。ただ、お店の中のカウンターがメチャ狭いので思ったより落ち着かなかったのがマイナスポイント。それよりも何よりものっけに怒鳴られた気分の悪さが最後まで尾をひいちゃいましてこれにて退散… 
(マスターは気さくでいい感じだったんでチトもったいないなぁ)
と実感しながら二軒目に向かいま~す♫
━━━タタタタヘ( ´Д`)ノ. ‥…

【お店の場所はコチラをクリック♫】


 私のおすすめ:
焼き肉焼肉バーベキュー カルビ牛肉 300g

Tag:堺区 

九州ラーメン 六五六(むつごろう)

ザ・ジャンク!!!(爆)

■九州ラーメン六五六
(むつごろう)
@堺市堺区向陵東町1丁2-18
【営業時間】
12:00~13:30頃
18:00~20:30頃(アバウト)
【定休日】日祝
【電話】072-254-1378
【駐車場】ナシ
■むつごろうなう
『ちゃんぽん』を食べるとなると右に出るものはいないと言われているコチラ。『営業も休業も大将のさじ加減』というアバウトさと『基本的には労働意欲が少ない』という適当さ(あくまで噂ですよ(笑))がその人気に拍車をかけている珍しいお店。この日もダメ元で中環をすすんでいたところ1回目はお店をスルーしちゃいまして…(-o-;) 気を取り直し、見落とさぬようゆっくり車を進めると、ありましたよ~♪ 

しかし…























看板は更にボロボロになってるし...

これで営業してるなんて奇跡的な店舗外観ですけどね~(笑) ホント開いててラッキーです♪



■店内
もちろんカウンター席のみ。そのカウンター席の後ろには二脚の待ち椅子が設置されてますが、私は火柱が目の前で見れる特等席に案内されたんです♪ ここに座ってみたかったんでラッキー(*^o^*)ですわ(笑) 



■ちゃんぽん(900円)
●スープ
ジャンキー胡椒系
●麺
普通ストレート
●具材料
キャベツ、もやし、玉ねぎ、豚、蒲鉾、イカ
■この日の感想
古式に則りまして部下の分も含め2,000円をカウンターの上へ♪ 大将からは素早く『サッ』と200円と差し出されたにも関わらず部下が1,000円出そうとした時には
『更に1,000円くれるんか?(笑)』と余裕の応対。その早技とタイミングは衰え知らずというところ。そんな大将の調理姿を配膳されるまでじっくり堪能させていただいてますと、さぁさぁ熱々のちゃんぽんが配膳されましたよ~♪o(^-^)o

■デッドで…


てんこ盛りの野菜をかき分けてたどり着いたテロリスープをデッドで飲んでみます… 
 『辛~~~っ(」゜□゜)」』
久しぶりの胡椒のパンチ~~~!!!
(こ、ここまで胡椒キツかったっけ??)
と戸惑うほどの胡椒量。あまりの強さに最初は全く味わいがわかりませんでした。
ところが1/3くらいいただいた頃には胡椒の味にすっかり慣れ、
逆にスープの甘味と旨味が徐々に舌上に感じられるようになってきました。
食べやすいひと口大の野菜に千切りにカットされた蒲鉾、
それに豚肉が渾然一体となって胃袋に襲いかかって来ます。



そして中太の麺を持ち上げ野菜と一緒ににただくとまさに至福の境地に♪
もう少し固いと
『excellent!!!』
をあげることができたのに(笑)

ま、これでも十分及第点ですけどね♪
 そして特筆すべきはそのイカの存在!! 

思わず

『どれだけ入っとんねーん!』

って突っ込みたくなるくらいのボリュームに魚介感。
これがあるからちゃんぽんは止められへんねんなぁ~♪ みたいな(笑) 


■大将
気づけば熱々、トロトロのスープはすーっかり完汁。その前で大将がニコニコと。以前はどちらかと言えば怖い印象だったのですがずいぶん柔和になられたようで。楽しいいただけました♪ それに… ご常連さんらしき方がオーダーされていた大盛メニュー。コレも気になりましたがいつ来れるかわからない次回への宿題にしときましょう~(笑) ちゃんぽん万歳\(☆o☆)/



Tag:堺区 

らららのらーめん 一豚力(いっとんりき)  2012.1.20

個人的にれれれのおじさんを思い出す店名です(笑)

■らららのらーめん 一豚力
@堺市堺区北瓦町2-1-33
【営業時間】11:30~14:30/17:30~21:00
【定休日】日曜日
【電話】072-229-0339
【駐車場】近くにPCアリ
img_1790634_66073922_4.jpegimg_1790634_66073922_3.jpeg
その昔(っていってもそんなに昔じゃないがw)は
この界隈では「麺座ぎん」しかなかったものですが
今は色々お店が増えて来てますよね♪

この日は阪和線より南海高野線を経由して堺東に降り立ちました。
さっそくお目当てのお店へゴ~♪



■券売機
img_1790634_66073922_1.jpeg
お店はカウンターのみ。店前にはご覧の券売機があり、チケットを購入します。
この日は汁→つけの順番で食べて来たのと
『あっぱれ屋』のDNAを継ぐラーメンという情報がありましたので
素直にデフォ汁麺をオーダーします。




■醤油ラーメン
●スープ:豚骨+醤油+魚介
●麺:平打ち全粒粉ややちぢれ
●具材料:チャーシュー、メンマ、白葱、煮玉子
img_1790634_66073922_5.jpeg
位置は堺東の駅前商店街。
途中、淫猥な雰囲気がプンプンする場所に会長共々吸い込まれそうになりましたが
思いとどまります(笑)  他に飲み屋さんも多く賑やかな場所の一角です。

カウンターのみのお店なので厨房はやや狭そうな印象を受けましたが
店主さんはキビキビと動かれてます。そうこうするうちにラーメンが運ばれてきました♪



■そしてデッドで飲んでみた!
img_1790634_66073922_2.jpeg
ビジュアルは確かにあっぱれ屋を彷彿とさせるもので品の良さを感じます。
黒の蓮華が付いていたのでもちろんお返しし、デッドでいただきました♪

豚骨+魚介+しょう油と、いかにも濃厚そうなイメージだったのですが意外に優しい出来映え。
イヤ~なクセは全く無いので『◎』ですが、ややパンチに欠ける印象は否めません。


■麺&トッピング
img_1790634_66073922_7.jpeg
自家製の全粒粉麺はツルツルした食感で舌触りはいいです。
全粒粉らしくしっかりとした味わいを楽しませてくれます。
ただ若干のプラスティッキー感があるためスープとのマッチングがあと一歩か、と。
麺にスープが絡んで来ないんですよ…

『あっぱれ屋』と比較してはダメなんでしょうがヤッパリねぇ…(汗)  

一方、トッピングは平均以上♪
img_1790634_66073922_6.jpeg
チャーシュー、メンマもさることながら煮玉子が秀逸!!
まさにルビーを彷彿とさせるほどの黄身の色!!!
味わいも濃厚で初っぱなから食べてしまいました(笑)



■高いデザイン性
img_1790634_66073922_0.jpeg
カウンターに備えつけられた店舗名刺がこちら。
豚をモチーフに丼に入る姿は何ともキュート(笑)

そして白い暖簾にも描かれたお店のロゴも
『一』の文字に豚鼻があしらわれてます。
なんともまぁ素晴らしく愛らしいデザインなんでしょう♪

次回は会長の食べていた『つけ麺』に挑戦したいと思います~!!


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:堺区 

麺座ぎん 2009/3/2

屋号の通り… ありました(笑)



■麺座 ぎん
@大阪府堺市堺区北瓦町2-3-23
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】日曜日
【電話】072-232-0044
【駐車場】近くにCPあり
■今回は…
前回は初めての『特製油そば』にトライし、その味わい対策を充分練ったところ。にもかかわらず『久しぶりにつけ麺が食べたーい!』という誘惑に打ち克つ事が出来なかったのは私の不徳のいたすところですね…(苦笑)




■入口には
招き猫!ですが・・・
入口付近の席に腰を下ろし、ふと見るとそこには『招き猫』が置かれてます。それは別に珍しくもなんともないのですが実はこの招き猫、色がシルバーなんですね。まさに屋号と同じ『銀(ぎん)』というわけです。





■つけ麺(800円)
●つけ汁
豚骨+魚介系のWスープ
●麺
プリプリ多加水丸麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、レモン、青梗菜、海苔
●この日の感想
並ぶのを覚悟していたものの、スンナリ入店できたのにはラッキー♪そして体は最初からつけ麺モードになっておりますので、久しぶりのワクワク感を楽しみながら待つこと7分、つけ麺が運ばれてきましたよ~(笑)






まずは麺。
断面の丸い麺はプリプリ感とコシのある多加水タイプ。
『強力粉を使ったパスタチック』な雰囲気を併せ持つところが個人的なお気に入りなんです♪
最初に麺を一本食べるも、粉の味わいが十分引き出された出来栄えに満足させられますな(笑)







次につけ汁をば。

いい香りを漂わせて目の前に運ばれたのがこちら!

豚骨ベースだが魚介系も十分感じるうえ甘味も十分。
前回食べた特製油そばと比較しても完成度は間違いなく高い!

高いのですが・・・

個人的な思いを言わせてもらうならつけ汁自体が優しいっていうか、
以前に比べ上品になった気がするんでぅ。
もっとこう、スープが濃厚でドロドロと麺に絡みついていたという記憶が…(苦笑)




■魚粉パワー
濃厚さはどないしょーもないので卓上にあるカツオ粉を少々落としてみた!
魚系の風味がより強くなり、違ったパンチが効きますからお試しあれ~(笑)


何だかんだ言うものの、
旨いことは旨いので近いウチに再訪問することにしましょうか!




※『並ばずに食べれたのはラッキーやね!(^з^)☆』
と言う方はポチッとな!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:堺区 

麺座ぎん 2009/1/28

噂の新メニューに挑戦です!!!!!



■麺座 ぎん
@大阪府堺市堺区北瓦町2-3-23
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】日曜日
【電話】072-232-0044
【駐車場】近くにCPあり
■最近の噂…
久しぶりに訪れたこちら『ぎん』最近は列ができて、なかなかスッとお店入れないという話をよく耳にする。ちょっとビビりながらのこの日。お店に到着したのが20時20分過ぎでした。店前には4人の人影があり、(そんなに大した事ないや~ん)と思ったのもつかの間、店中には2人…それでも(まぁしれてるなぁ)と思いながら待ってたところ、入店できたのは結局30分後になっちゃいました…(泣)
もうひとつの噂が『限定で販売されていた油そばがレギュラーになった!』という情報。それがメチャ楽しみでした~




■特製油そば(850円)
●スープ
塩味チックの油ダレ
●麺
極太麺
●具材料
チャーシュー、サンマ、メンマ、キャベツ、もやし、菜っぱ、にんにく等
●この日の感想
カウンターに食券を置き待つこと10分。辺りにはニンニクの香りがプンプン漂ってます。そうこうしているウチに目の前には今までに見たことないビジュアルの丼が『ドン!』と置かれました(^。^汗)



■ヴェールを脱いだ油そば!




第一印象は、

『や、野菜盛り?(笑)』

ザックリカットされたキャベツの上にチャーシュー、サンマが散らされ、
トップにはニンニクが『これでもか~!』って盛られてます。
その横には3分割された平皿が置かれ、
①卵黄
②削り節
③魚介味噌
の3種類の薬味が用意されました。

ご覧のように麺らしき姿はどこにも見当たりません…(苦笑)



■ツール




『ぎんの特製油そばの食べ方』
と書かれたツールが配膳と同時に渡され、まずは熟読をば(笑)

それによると
・まずはそのままでタレと油を絡ませて食べる。
・次に卵黄、特製味噌、魚粉を好みで入れて食べる。
・辛いのがスキならラー油をいれてもよし。
・最後にレモンを落とせばサッパリと~♪

簡単に説明するとこういう感じ(笑)

初めてなのでとりあえず書かれている通りにしてみますか!



■野菜をかき分けると…



かなりっていうか、メチャクチャボリュームあるキャベツをかき分けると

『ふ、太っ!!!(」゜□゜)」』


出て来た麺は饂飩とは言わないものの、かなりの極太タイプ!
しかもキャベツが多いので底からタレを絡ませるのがひと苦労。
何とかかき混ぜデフォでキャベツと麺をいただきます。


ニンニクの風味がガツンときますが、予想したよりマイルドな出来栄え。
塩味チックなタレが湯通ししたキャベツと極太麺に絡みシッカリとした味わいですねぇ。
1/5程度食べてからマニュアルに沿って魚粉と特製味噌を混ぜ合ていただきました。

がっ!

サーチャージャンという台湾の味噌なのでかなりクセがあると思いますね~
『味噌』って聞くと、どうしても甘さをイメージしてしまいますが
この味噌は全然甘くなく、香りと風味に特徴があるため、好き嫌いが分かれそうな感じです
(個人的にはあまり好きじゃないタイプでした…)


そこで!!!
すかさず投入したのが『卵黄』



全体的にかなりマイルドになるものの、思いのほか効果は感じられませんでした。
しかも、ここへラー油を落とし、レモン汁も振りかけたところ
もうなんか元味がわからんようになっちゃいました…( ̄○ ̄汗)



で、総括すると、
・野菜はボリュームつけすぎなので代わりに麺が増えれば…
・味わいオプションはお好みで控えめに。
・麺自体はなかなかのもの

てな感じですかね。


いずれにしても今回で色んな味わいがわかったので次回は好みで調整できますわ~♪




※『油そばってめちゃ興味あるわ~(^з^)-☆』
って言う方はトライする前にポチッとな!(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:堺区 

どとんこつ幸運軒(ラッキーケン) 2008/7/10

実は麺座ぎんに振られたんですわ・・・


■どとんこつ幸運軒
@堺市堺区錦ノ町西1-1-16
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】水曜日
【電話】072-232-3308
【駐車場】ナシ
■久々の訪問
チンチン電車○○駅からスグのところにあるのがここ幸運軒。ビルとビルの間にひっそりと佇むお店は手作り感たっぷりです♪






■どとんこつ男前(980円)

●スープ(1.5倍)
白湯ではない豚骨こってり

●麺(2玉)
細ストレート麺

●具材(1.5倍)
チャーシュー、メンマ、九条ネギ

●個人的印象
こちらは2度目の訪問。
前回(かれこれ数年前)は何を食べたのか覚えてない程です…(汗)
腹が減っていたのでスープ、麺、具どれも大盛設定となっている

『男前』

をチョイスしたんですが…


スープは白湯ではない豚骨で最初の見た目はもっとサラリとしてるっぽいのですが
実はトロリとしているのが特徴なんですよね~!
麺はややプラスティッキーな黄色い細麺。ただスープとの相性は抜群にイイんです。

薄くスライスされたチャーシューは風味良く、また柔らかさもベスト♪
さらにタップリ載った九条ネギもその存在感を主張しております。

しかし、『男前』にしてかなり後悔…

麺がメッチャ多いんですわ~(〒_〒)

そのため味わうより食うことが優先されてしまい、麺延びさせる結果に…
ま、自分のミスなのでしゃーないんですが、
周りのお客さんを見ると全員が替玉で注文をしてるではありませんか…( ̄○ ̄汗)

(チッ、しくじったか…)

次回はデフォを注文しそこから替玉へと移行しよう!!
と心に誓うのでした。



※『「ど」とんこつ』って語呂がイイけど『「ど」醤油』だとピンとこないよな~
って言う意見があればポチリングゥ~(^ε^)b
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:堺区 

九州ラーメン 六五六(むつごろう) 2008/5/9




■九州ラーメン 六五六(むつごろう)
@堺市堺区向陵東町1-2-18
【営業時間】
11:00~13:00
18:00~20:00
(スープが切れ次第終了)
【定休日】日曜、祝日、不定休
【電話】072-254-1378
【駐車場】ナシ

<ちゃんぽん>
●スープ
豚骨からとったトロあるスープ

●麺
やや太ストレート

●具材
キャベツ、もやし、人参、ちくわ、蒲鉾、イカ、豚

●全体的印象(個人的意見)
JR三国ヶ丘駅から徒歩約10分、お店は中環沿いにひっそりと佇んでいます。

仲間からは
「ここで食べてないやつはモグリだ!」
と罵られてましたがやっと初訪問できました…(*^_^*)


しかし、噂に違わぬただならぬ雰囲気…

店外にまでモクモクと白煙があがり、まるで来る者をの拒んでいるかのよう(笑)


カウンターのみの店内はどこを探してもメニューは全くナシ!

それもそのはず…
知る人ぞ知る『ちゃんぽん』のみのお店なんです。
そして、前々から聞いていた支払いルール。
黙って千円札を置くと100円玉が返されるというもの。

これを粛々と実行しようと千円札をポケットに忍ばせてたんですが、
大将と他のお客さんとの会話の中でしゃべってたのがこのセリフ。


『最近は初めて来たお客も千円を置いていくからなぁ…(苦笑)』


この話を横で聞きながらスタンバっていた札を出すのを止めました…
しかしそうなると今度は逆に千円札を出すタイミングを逸してしまった!!( ̄口 ̄)

出来あがったちゃんぽんを目の前にしてオロオロその間に先に100円玉を置かれちゃいましたよ…


さて、ちゃんぽんですが
ファイヤースポットで炒められた野菜がてんこ盛り♪
キャベツ、もやし、人参それにちくわに蒲鉾とボリューム満点!
モチロン麺はその野菜の下に埋もれてしまってまして引き上げるのが大変だ(笑)

豚をベースにイカも使ったややトロみあるスープにやや太麺が絶妙な絡み具合をみせます。
すぐにコラーゲン膜のはる胡椒の効いたスープはパンチ、コクも十分でジャンキーさ全開

やや胡椒が強く感じるもその中毒性に脅威を感じずにはいられません(笑)

加えて特筆すべきはその熱さ!!
熱いのなんのって(*^o^*)
食べ始めてすぐに体中の穴から汗が流れ落ちてきます…
こちらにお邪魔するなら間違いなくハンカチあるいはタオルが必需品となります。


聞いていた話では自分の中で星一徹(寡黙で頑固)のようなキャラクターを想像してましたが
この日初めて大将にお会いしたのですが、みのもんたバリに饒舌(笑)でした~


商売っ気のない雰囲気をプンプン醸し出してますが、それがお店の魅力であろうかと思います。


この唯一のメニュー「ちゃんぽん」で頑張り続ける大将に拍手~!(*゜▽゜ノノ゛☆


※六五六の読み方がわからーん!!! という人はポチっとな♪
↓↓↓
 ↓ ↓ ↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:堺区 

麺座ぎん 2008/4/19

麺座ぎん


■麺座 ぎん
@大阪府堺市堺区北瓦町2-3-23
【営業時間】
11:00~14:00(祝~15:00)
18:00~23:00
【定休日】日曜日
【電話】072-232-0044
【駐車場】近くにコインパーキング
<特製つけ麺>
●スープ
豚骨+魚介系濃厚つけ汁
●麺
やや太自家製麺
●具材
チャーシュー、煮卵
■交通アクセス
南海線堺東駅北口より西へ進み徒歩3分。途中に天下一品があります。かなり、かなりのご無沙汰での訪問だったがしばらく行かない内に店舗のシステムが変わっていた!!!その証拠が入口に置かれた券売機です。いつの間に設置したんやろ・・・(笑) その影響もあり、また久しぶりの訪問だったのでいきなり注文を間違ってしまいました(^^汗) というのも、ただの『つけ麺』を注文するつもりだったが、気がつけば『特製つけ麺』を… 得意でない煮玉子を食べる羽目になりましたが ま、エエか(笑)



■特製つけ麺
さて、先ずは麺のみを口に含んでみますが、程よくコシが残り風味もちゃんと感じます~♪ 
今日の茹で加減は上々!加水率の高いモチモチ麺が心地よい食感を与えてくれ、そのボリュームと味わいが否応なしに久しぶりの「ぎん」を堪能する序章となってました。豚骨ベースに魚介系を加えたWスープは若干甘味を強く感じるも元々甘さが好きな私にとってみれば好都合です!(笑) むしろ圧倒的な大盛麺に比べその量の少なさが気になるつけスープですが、トロと味わいがバランス良く同居し、そのぷりぷり自家製麺に見事に絡みつます。また酸味がちょいと効いたところに魚介系と豚骨系の醸し出す風味はバランスの良さを感じさせるには十分の旨さです。






麺を完食し、その残ったスープもスープ割りにした上で
もう一杯食べるかどうか悩んでしまいました(汗)

今となっては滅多に訪問できない「ぎん」ですから
「つけ麺」の後に普通のラーメンを食べて〆にしよう!

とここまで考えてたのですが...
特製の「大」をチョイスしていたのでお腹の許容量はイッパイイッパイのところに来ていました。
普通なら余裕で食べることが出来るのですが、

せっかく得た満足感を粗末にできなぃなぁ・・・(汗)

という思いが働いたので今回はパスしときます♪ 

でも、注文した分については最後の最後までの一滴まで完食でした! 
この日はちょうどカウンター席がひとつだけ開いていたのでスグに座ることが出来たのですが
私が座った後はアッと言う間に列ができお店を出る頃には約10人の行列が(^^汗)アブナイアブナイ・・・
残ったスープもスープ割りにし最後の一滴まで完食でした!!!



※店名は「ぎん」やけど味わいは「きん!!!(金)」という方はひとポチお願いします! m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:堺区 

麺座 ぎん 2007/4/19






【麺座ぎん】 2007/4/19


残業のため帰りのバスが無くなった…

と、言うことは

『ラーメンかぁ』(笑)


久しぶりに堺東に途中下車♪
麺座ぎんにお邪魔した!


まずは『ラーメン』
濃厚Wスープで肩慣らし。

その後は『ひやつけ麺の大盛!』』


約500g弱の麺を一気食いー!(笑)
っていうかヤバい…(^^;

でも、ぎんのチャーシューって
もうちょい旨かったような気がします(;^_^A

Tag:堺区 

2006/9/29 麺座ぎん


【麺座ぎん】 2006/9/29
@堺市堺東

久しぶりにつけ麺を食べたくなって
立ち寄った!

大盛り 800円を注文したが、
茹で時間が短いのか、ちょっと固めで完全に
火が通ってなかったよ・・・・

そのため、モチモチ感がなく半分を食べたあたりから
麺が感想し、表面もざらざらになってきた。

うーん・・・
初めてだなぁ、麺のコンディションがこんなに悪いのは・・・

Tag:堺区 

2006/6/20 麺座ぎん



【麺座ぎん】 2006/6/20
@堺市堺東駅近く

久しぶりの「ぎん」!

ここのつけ麺が食べたくなったんだなぁ~♪

太麺の適度な弾力が再訪させられるんですね(笑)

あとにノーマルラーメンも頂き、
2杯目でした!

今回のノーマルラーメンは
こりゃまた太麺をチョイスしましたが、
うーん、どうなんだろー
細麺との相性の方がヨカッタ気が・・・

Tag:堺区 

2006/4/30 麺座ぎん




【麺座ぎん】 2006/4/30
@堺東駅下車徒歩2分

3回目の訪問です♪
たこ焼チューチューと最後まで迷ったんですが、
某メン氏に触発され、三国ヶ丘駅で下車し南海で堺東へ~♪

目指すは『麺座ぎん』!
つけめん大盛をいただきました!

イャー
今日の麺のコンディションはすこぶるイイね\(^O^)/

モチモチぷっちん♪でっせ~

しかし、太麺の420gはさすがにボリュームあるね~
酸味と甘味のバランスのよい
つけ汁もGoodです(笑)

〆はスープ割りにて完食!


チョイと物足りないですが余韻に浸りますわ。


今日はこれくらいで許しといたろか・・・( ̄ー ̄)

Tag:堺区 

2006/4/9 麺座ぎん


麺座ぎん】 2006/4/9
@堺市堺東駅前

前回より気になっていた
つけ麺を注文してみた!

いっしょに行った我が社のラーメン部員のしば棒君は
デフォのラーメンを♪

和風味のつよいつけ汁を口にすると
甘みがあり魚系のコクが口の中にひろがります!

太いしこしこコシのある麺とつけ汁が絶妙にマッチ♪

「つけ麺の方がうまいな・・・笑」

しば棒君も普通に旨いラーメンに満足げ(笑)

また来ような~! 

といいつつお店を後にしたのであった・・・

Tag:堺区 

天日塩らーめん べらしお 三国ヶ丘店 2006/10



天日塩らーめん べらしお 三国ヶ丘店
@堺市西区三国ヶ丘駅下車すぐ隣
【営業時間】
11:00~翌1:30
【定休日】
無休
【電話】不明
【駐車場】無し

HP
http://www.hibino-fs.jp/index.html
(写真)塩ラーメン 630円

●スープ
黄金色に澄んだ塩スープ

●麺
極細ストレート

●具
のり・水菜・チャーシュー・クコの実

●全体的印象
HPにもあるようにFC展開するこだわり塩ラーメンのお店。

沖縄久米島の海洋深層水塩を使用しており
思いのほか癖がなく、ほんのり甘みも感じるもの。
スープの香りはイイのだが、ちょいと調味油がキツク感じました。

麺は超極細にもかかわらず、コシも残り旨い麺でしたね。
スープとのバランスをみると、ちょっとスープのインパクトの方が
強いですかね?

水菜・クコの実もトッピングされておりビジュアル的には
非常にキレイなものでした。

こだわり材料で作っているのですが、
あまり印象に残らないほどスマートなラーメンですね。

Tag:堺区 

どとんこつ幸運軒(ラッキーケン) 2006/04



どとんこつ幸運軒(ラッキーケン)
@大阪府堺市堺区錦之町西1-1-16
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】水曜日
【電話】072-232-3308
【駐車場】なし
(写真)どとんこつ 680円

●スープ
豚骨ベースのこってり+背脂

●麺
ややちぢれ細麺 

●具
チャーシュー・ねぎ

●全体的印象
阪堺線綾之町駅からすぐの所にあります。
お店はマスターの趣味であろう懐かしの看板をはじめ
レトロ感溢れるディスプレーでいっぱいです。

初めての訪問なので、デフォの「どとんこつ」こってりを
注文しました。

背脂タップリの豚骨ベースなんですが
思ったほどこってりはしてませんでした。

やや甘の豚骨独特の風味と味わいが細麺に具合よく
絡みます。
ただ、訪れた日は豚骨のコクが少し不足していた様子
もうひとつ物足りなさを感じてしまいました。

すでに食べたことある人の意見を聞いてみると
その時々により、スープにバラツキがあるようで、
私が訪れたときは完全ではなかったようですね。

しかし、何が何でも豚骨!っていう方には
是非、食べて貰いたい一杯ですね♪
必ず満足させてくれると思います!

あと、つけ麺もあったので、
次回はつけ麺に挑戦しようと思います♪

Tag:堺区 

麺座ぎん (メンザギン)2006/03



麺座ぎん
@堺市堺区北瓦町2-3-23
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~23:00(売り切れ次第終了)
【定休日】日曜日
【駐車場】なし
【電話】072-232-0044
(写真)ラーメン600円

●スープ
豚骨スープ+和風のWスープ

●麺
太ややちぢれ麺(自家製麺)

●具
チャーシュー・小松菜・メンマ・キクラゲ

●全体的印象
南海堺東の駅前から徒歩4分の所にあるお店で
路地の中にたたずんでおりました。

カウンターのみの店内は昼時の為サラリーマンが
多く見受けられ、熱気ムンムンです。

ラーメンとつけ麺がメインでそれぞれに特製があります。

まずは、ラーメンを注文!
器といい見た目といい洛二神チックな印象。

鰹削り粉がふりかけられ、香りも和風が強い。
最初の一口もかなり濃いめの和風鰹醤油の味わいがある。

スープには背脂がタップリ入っており、後口は
すこぶる甘いです。(背脂の効果でしょう)

麺は自家製のやや太ちぢれ麺
クセはなく、スープとのマッチングもよろしく
ほどよく絡んできます。

具は厚い角チャーシューが柔らかく煮込まれており
歯ごたえがない分ホロッと口のなかでほぐれます。
なんか、ブロックのシーチキンのような食感でしたね。

あと、メンマと小松菜、それにキクラゲが入ってるのですが、
この具の味付けがちょっと薄い、
ただ、入れただけの印象があり残念でした。(特にメンマ)

全体のバランスとしてはうまく出来てると思いますが、
ガツンと和風な味がして、その後、豚骨特有の甘みを感じる
という、二段構えの味わいなんですよ。
もっと、ミックスされた味わいの方が完成度も高くなると
思うのですが、
その点で敢えて「荒削り」と表現させてもらいます。
まだまだ、熟成すれば風味が増すのま間違いないでしょうね。

あと、つけ麺もあり、食べてみたかったのですが
続けて食べよう!!! とまで思わなかったのも事実で、
麺が若干弱かったのかなぁ・・・
と後から思う次第であります。

いずれにせよ、美味しいラーメンでしたから、
また別の日につけ麺はとっておこうかと思います。

Tag:堺区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター