こちらの考え方には賛同しますよ〜♬ 「泉佐野塩元帥」

正月から乱れ食い〜(*^o^*)v

■塩元帥泉佐野店
@泉佐野市松原1-2-43
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】072-461-3583
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1140056.jpg
泉南地域への親戚へ新年の挨拶を済ませたお昼時。
向かった先は昨年来から出店ラッシュが続くコチラへ♬
家族で訪問する時はやはり箱店の大きいテーブルがベスト!
そして安心、安全なラーメンをいただけるという付加価値もあるんです。



■店内&お品書き
P1140004.jpg
いつも元気に接客してくれるスタッフさんは気持ちのいいもの!


そして目の前にスタンバッタのが
P1140002.jpg
「ご自由におとりください」のお馴染みキムチでござい♬
これは家族の大好物なのでアッと言う間に無くなりますがな〜(笑)


そんな接客を受けつつ、家族が各々食べたいものをオーダーしていく中
私がチョイスしたのが… 「醤油つけめん+唐揚げ」でございます。


そしてしばらくすると家族のラーメンがどんどん配膳されていきます!


■濃口醤油ラーメン(810円)
P1140005.jpgP1140007.jpg
高橋社長の原点とも言うべき醤油が前面に出た逸品。
シャープなエッジながらスープの旨さが引き立ちます。


■天然塩ラーメン(700円)
P1140011.jpgP1140013.jpg
塩元帥のデフォスープ。滋味深い味わいの中にキッチリと塩の
存在が主張されたラーメン。


■梅塩ラーメン(810円)
P1140015.jpgP1140019.jpg
少し変化球になるコチラ。「梅」の風味が塩の味わいを引き立ててます。
柔らかい酸味がアクセントとなり塩ダレとの融合を楽しめます。




■小酒つけ麺(820円)
●スープ:醤油エッジベース
●麺:やや平打ち中太ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ、海苔、メンマ、ナルト
P1140028.jpg
一番最後に配膳されたのが私のつけ麺。
麺茹でに時間がかかるので当たり前なんですが
久しぶりな「つけ麺」とのご対面〜♬




■デッドで!!
P1140030.jpg

(うほっ、醤油の風味がガッツん〜っと♬)

薄〜いオイル膜が張られたつけスープには
香り高い醤油がドシッと腰を据えているかのような雰囲気。
これから入れられる麺を

「さぁこいっ!!!」

と待ち構えている戦国武将のよう(笑)


それに対する麺ですが…
P1140032_20150103092646410.jpg
太やや平打ちストレート。
モチモチぷっちんという物ではなく、しっとりしなやかなその肢体。
粉の風味がバッチリ感じる味わいなので、食感より味わい重視な印象を受けました。

手間ひまかけて作られたスープを全て受け止めて、そして染込ませて…
P1140048.jpg
P1140050.jpg

全ての旨さを余すところなく食べていただきたい!
とう思いが伝わってきそうな存在感がありました。
まさにお父さん的麺だと実感。最後まで美味しく納得の1杯ですね♬



そして家族のセットメニューのサイドがコチラ。

■サイド飯メニュー
P1140035_20150103092703d3b.jpg
P1140044.jpg

いつも通りのパラパラ〜〜♪╰(*´︶`*)╯

コチラも安定した味わいの焼き飯。
パラパラと口の中で米粒が踊っておりまする♬


ほんでもって私の好きな唐揚げ(笑)
P1140024.jpg
焼き飯とのマッチングは今ひとつで、やはり白飯がベストか、と!
ラーメンに負けずとも劣らない唐揚げで満足度は「大」でございました。




■食べてみて…
P1140054.jpg
最後はスープ割りで〆となりました。うまかったっす♬


【余談】
さてさて、箱店ながら会社のコンセプトがしっかりと確立されております塩元帥。
HPを見ていても社長である高橋さんの確固たる信念が表れてます。

「自然素材だけで如何に美味しくお客様に感動していただけるものを提供できるか」

の取り組みにはラーメン屋さんの不可能を可能にする夢が込められているのだと思います。

個人的には特に素材、化学調味料、原価など、こだわりは特になく
「自分が旨く感じればそれでよし!」を重視しておるんですが、
より美味しく、より安心で、より安全なラーメンを食べれるに越した事はありませんよね。
だから高橋さんの挑戦にはホント頭が下がる思い。この上なく賛同いたします。

よって、泉南方面に来た時は
必ず立ち寄らせていただきますm(_ _)m


【地図】お店の場所はコチラ


※『泉南地域では群を抜く旨さやね!(絶対)』
と思っている方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『これからも高橋社長に信念を貫いてもらいたいです!!』
そんな願いを込めてこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『泉佐野塩元帥』これまでの食跡♬】
その1:ラーメン不毛の泉南エリアに名店の箱店が降臨♪
その2:安定感のある旨さだな(*^o^*)v
その3:迷い無く行ってしまうよぉ〜(*^o^*)v

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

フワパラなニンニク焼き飯が旨いと聞いて… 「あさひ亭」

どんな焼き飯なんやろ…ワクワク♪

■あさひ亭
@泉佐野市旭町2-21
【営業時間】11:00~14:00 / 17:00~0:00
【定休日】木曜日
【電話】072-462-3665
【駐車場】店前にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1100794.jpg
仕事で泉佐野へ。終わったのがちょうど12時だったので
ランチnoodleを探していた時にふと思いついた。
かなり以前になりますが、ほんわかテレビの昼ごはんで紹介されていた
焼き飯のお店が頭をよぎりまして向かってみました♪

場所は南海泉佐野駅を下ったところの交差点の角。
いたって普通の街の中華屋さんでございます。
店前の駐車場へ車を止めいざ店内へ!!





■店内&お品書き
P1100799.jpg
P1100796.jpgP1100797.jpg
基本的にはカウンターのお店で一脚だけテーブル席があります。
昼時なので家族連れを中心に賑わってますが、
1人分のスペースだけカウンター席に残ってました♪

さてお品書きですが、見てわかるようにランチメニューがメチャメチャ豊富。
メイン焼き飯だけを食べるつもりだったんですがそのランチメニューが気になって
ラーメンもチョイス。

ただし!!
このメニューだと「焼き飯はかつお焼き飯のみ、ラーメンは醤油のみ!」
という制限がありましたので、どちらも変更可能なあさひ定食をチョイスしてしまいます…
これってお店側の思惑にハマってますか?(爆)





■あさひ定食(950円)
●スープ:鶏ガラ醤油
●麺:普通ストレート
●具材料:もやし、チャーシュー、ネギ
P1100802.jpg
オーダー後、お隣の家族を見てみますと全員が焼き飯を食べてるじゃありませんか!! 

(やっぱり焼き飯をメインにせなあかんのか???)

と内心うろたえていると定食が配膳されました♪




■デッドで!
P1100814.jpg
クリアなスープは鶏ガラベースのベーシックな中華料理屋さんのそれ。
焼き飯のスープにもなりそうなサッパリとした仕上がりは
フッと安心できるような安定感がありますね〜♪



麺はやや細ストレート。
P1100817.jpg
黄色がかった中華麺は懐かしさの極み。
アッサリ系スープとはアベレージのマッチングで、
懐かしさがこみ上げてまいります。


トッピングのもやしは確かにベストとは言えませんが
P1100821.jpg
チャーシューの出来映えは良かったですね〜♪





■そして噂の焼き飯…
P1100805.jpg
ただのランチセットだと味わいの選択ができず
『かつお』がオートマチックでチョイスされることを聞いたので
あさひ定食、味わいは『ガーリックチャーハン』を選択しました♪




ふんわり仕上がった飯からはニンニクのいい香りが! 
P1100806.jpg
ガッツりニンニクが効いてるわけじゃないですが
キッチリとニンニクを楽しめるところが特筆点♪ 




元来、ニンニクは得意じゃない私でも具合良し!!
P1100840.jpg
と感じるバランスの良さでございました。
ビックリするようなインパクトはありませんが
しっとりと体に染みてくる演歌のような味わい…

最後までおいしくいただくました♪




■揚げ餃子
P1100809.jpg
てっきり『焼き』が来るのかと思いきや『揚げ』が来て
若干どころか、かなりのガッカリ感…(ToT) 


メインディッシュとは言わずとも、
それなりのおかずになるかと思いきや…
P1100808.jpgP1100823.jpg
付け合わせのレベルに降格です…(号泣)

でもいただいてみるとどうでしょう、
野菜中心の柔らかい餡はクセがなく口の中でホロッとくずれるタイプ。
臭いも気にならずいい感じでした〜♪




■食べてみて…
P1100822.jpg
せっかくなのでラーメンのセットをチョイスしたわけですが
「これが仇になった」というのが正直なところです。

このセットで全てのアイテムが同時に配膳されると、
ボリューミー過ぎるし、食べる順番が難しい。

しかしいつものように「麺伸びを防ぐべく先にラーメンを完食する」
というパターンで食べてしまったんですね。
そうなるとチャーハンを食べる時には既に冷めてしまってまして、
できたて本来の風味を楽しめなかったという結果でございます…(泣)

コチラのお店の味わいは


チャーハンラーメン


だと思いますので、チャーハンを楽しみたい場合は
是非とも単品でオーダーする事をオススメ致します!!
P1100800.jpg
でも、この雰囲気にこのボリュームは満足度が非常に高いもの。
最後まで楽しませていただきました♪ 

次回は別の焼き飯をハシゴやね〜(≧∇≦)ゞ♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『見た目はどこにでもある中華料理やけどなぁ…』
この意見に同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここで焼き飯を頼むなら「単品で!!!」っと♪』
そんなアドバイスにフムフム納得ならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

魅惑の青いダイス… 「塩元帥泉佐野店」

迷い無く行ってしまうよぉ〜(*^o^*)v

■塩元帥泉佐野店
@泉佐野市松原1-2-43
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】072-461-3583
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120541.jpg
仕事のため熊取へ。それが終わったのが15時前でランチに。
泉南地域ではランチをなると決まっているのがコチラ♪
小雨の中の訪問でございます!




■店内&お品書き
手前のテーブル席へ案内されるも…
P1120551.jpg

「ん?何だコレ??」

意味有りげに佇む魅惑的な青いダイスですが
それが何だかわからないうちにスタッフさんがオーダーに。


P1120547.jpgP1120546.jpg
自分の中では定番となっている濃口ラーメンと天然塩、そして
サイドの焼き飯をチョイスしました♪




■濃口ラーメン(810円)
●スープ:醤油エッジベース
●麺:やや平打ち中太ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ、海苔、メンマ、ナルト
P1120569.jpg
元気よくオーダーを入れてくれたかと思うと
そのままの勢いで調理→配膳まで気持ちよくキビキビしており
「アッと!」言う間に目の前へ♪




■デッドで!!
P1120565.jpg
薄い膜が浮かぶ醤油メインのスープはガッツりとエッジが利いて
なんともまぁ頼もしいというか、力強いというか…
とにかく満足度が高く、どっしりとした安定感があります♪



麺は中太やや平打ちストレート。
P1120572.jpg
相変わらずの風味良さ!
その主張の強いスープを真正面から受け止めてがっしりとジョイントする印象。
ほのかに甘い粉の味わいも十分。

やはり…
オリジナル製粉された専用粉のアドバンテージが
バッチリと活かされていると思います。



そして分厚いチャーシュー♪
P1120576.jpg
ホロッと身がくずれるのですが、
柔らかく食べ易いのが個人的には「◎」なんですね。
全体的なマッチングは文句はありません!




■飯メニュー
P1120567.jpg
そして一緒にオーダーした焼き飯♪

パラパラしてイイネ〜〜♪╰(*´︶`*)╯

焼き飯のベースがしっかりとしているので
味わいも濃くもなく薄くもなく… 完成度の高いひとしな。

飯のひとつぶひとつぶに
P1120586.jpg
油がちゃんとコーティングされ、熱々でパラパラでござしました♪




■食べてみて…
さて、この日は最初からこの青いダイスに心を奪われてしまいました。
すべて食事が終わった後、あらためてスタッフさんに
その存在の意味を尋ねてみたところ…
P1120551.jpg



「テーブル番号です!!!(キッパリ)」




「つーか、そのまんまやん…(爆)」


「魅惑」のとか、「意味有りげな」とか騒ぎ立てたことをお詫びします(笑)

そら、入口に一番近い席なので「1」というのは非常に納得できますね。

そしてこの日はちょうど製麺機でスタッフさんが粉を打たれてました。
使用している材料のこだわりのPOPを見ていたのですが、
やはり自家製麺には魅力を感じずにはいられません。

泉南地域ではやはりコチラのお店が頭3つ分くらいリードしていると思います。

また寄せさせてもらいますねm(_ _)m♡♡♡♥

【地図】お店の場所はコチラ


※『「青ダイス」をイジリ過ぎたな(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『塩元帥も色んな地域で増殖してるよね!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『泉佐野塩元帥』これまでの食跡♬】
その1:ラーメン不毛の泉南エリアに名店の箱店が降臨♪
その2:安定感のある旨さだな(*^o^*)v

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

9年ぶりに訪問してみた! 「麺工房」

好きだった人は思い出にしとく方がイイのか…

■麺工房
@泉佐野市南中安松689-4
【営業時間】11:30~13:30/18:00~翌2:00 <日・火>18:00~24:00
【定休日】水曜日
【電話】072-466-5525
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120490.jpg
その昔はかなり通いまくっていたのがここ麺工房♪
まだまだ和歌山県外の麺訪問キャリアが浅い頃の話です。
その当時は自分の中ではメチャメチャ旨い店にランクインしていたので
隙あらば訪問の機会を伺っておりました。

この日は家族を迎えに泉佐野市へ。
その時間調整の合間にホント久しぶりに訪問を、ば!
レビューを見ていたら9年ぶりだということでした(驚)



■店内&お品書き
P1120470_20140625091124dca.jpg
P1120471.jpg
折しもこの日は日曜日。
訪問したのが21時を回っていたのですが行列になるほどの賑わいよう。
何とか狭い駐車場でのスペースを見つけて店内へ。
カウンター席へ案内されましてお品書きを、ば。

基本的には麺屋で餃子や炒飯ありで、そしてキムチフリー♪
親父さんが忙しそうにフル回転で鍋を振っておりまして
その隣の寸胴には旨そうなスープがたっぷりと(笑)

そんな中ですが目に留まったのが
P1120485.jpg

「昔なつかしいシンプルラーメン」
の文字。聞くとメンマとネギしか入ってないそうだ。
この後は連食予定だったのでソレをオーダーいたします。




■シンプルラーメン(480円)
●スープ:鶏ガラ+豚骨の醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:メンマ、ネギのみ
P1120474.jpg
店内はとにかく満員でしたが「飲み」のお客さんが多く
注文も一旦ストップ状態!
そういう中だったので意外と早く着丼いたしました♪




■デッドで!
P1120475_20140625091154c48.jpg
スープの色合いは比較的しっかりとした醤油色をしてるのですが、
そんな見た目ほどコクは感じる事はなく、全体的に甘い仕上がりでした。

デフォで胡椒がタップリと入っているため
食べている途中で咽せる一幕も…(苦笑)

そして背脂もたっぷりと入っておりますが
それがアクセントとなってましてそれほどこってりしておらず
サッパリとした風味でございます。



麺は細ストレート!
P1120479.jpg
ごくごくアベレージな中華麺でやや鹹水臭が残るかなぁ…
しかしながら茹で加減は完璧で素晴らしいと感じます。

で、本来ならコチラのお店のセールスポイントであります
分厚いチャーシューがでてくるところなんですが、
具なしラーメンをチョイスしたのでメンマのみ。

ただ…
このメンマが甘ったるくてなかなか辛いものでして、
そして全体的なバランスを言えば

シンプル is Sad…

麺&スープの主張が比較的弱いのでシンプルさが仇となり

とにかく…  「寂しい」

具材料、特にストロングポイントであるチャーシューが載ってないのが
致命傷になってしまった感ありありでございました.…orz

また昔の印象が良いものだったので、

昔の恋人に久しぶりに会ったけど、

想い出のままで会わない方がよかったな…


そんな率直な感想でした。



■食べてみて…
P1120489.jpg
こちらも比較的古くから営業されておりまして
泉佐野のR26沿いでイズミヤの少し北という立地。
ただし、R26には中央分離帯があるので南行きからしか入れないのが難点。
しかも、共同駐車場はめちゃめちゃ狭いのでお客さんが多い時に車を止めるには
少しばかり技術が必要となり、ややストレスフルか!

そしてBestチョイスメニューですが…
お隣さんは「シンプルラーメン+炒飯」をセットにしていたので
個人的感想としてはコレが正しいのかも。

でもね、1杯のシンプルラーメンの麺量と480円という価格を考えると
そのCPは素晴らしいものがありますのでやはり組み合わせが大切です。

ラーメン1杯をしっかりと食べたいなら
やっぱトッピングがあった方がイイやろなぁ・゚・(*ノД`*)・゚・。♥♥

【地図】お店の場所はコチラ


※『マジでここって車止め辛いよなぁ…』
そう感じたことあるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『具が無くても480円のCPは素晴らしいと思うよ!!!』
そんなに思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【ラーメン 麺工房 』これまでの飲食跡♬】
その1:ラーメン 麺工房 訪問日:2005/07
その2:2005/12/10麺工房@泉佐野市
その3:2005/12/25 麺工房
その4:2006/1/26 麺工房
その5:2006/2/26 麺工房
その6:2006/5/21 麺工房

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

脈々と受け継がれる大将のDNA 「南州軒 泉佐野店」

懐かしいなぁ〜( ̄∀ ̄)ゞ

■南州軒 泉佐野店
@泉佐野市鶴原1558-1 【地図】
【営業時間】11:30~24:00
【定休日】火曜日
【電話】080-3801-3914
【駐車場】店前あり
P1040729.jpgP1040765.jpg
和泉市の南州軒に行くも完全閉店されてまして
悲しみにうちひしがれ帰る途中で発見したのがコチラ! 
屋号も同じなので暖簾分けかな?とリカバリーいたします♪



■店内&お品書き
P1040761.jpgP1040730.jpg
P1040733.jpgP1040756.jpg
倉庫の中に屋台があるというスタイル。
テーブルは4席で、屋台がカウンター席となってます。
当然の事ながら大将が作るまん前に腰を下ろした私。
なんだか挑戦的なんですが(苦笑)目の前でラーメンを作ってくれるのが
見れるなんて最高の席じゃないっすか(笑)
お品書きは黒板で上部に掲げられてまして
デフォのラーメンをチョイスいたします♪



■ラーメン550円
●スープ:醤油あっさり系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、蒲鉾、もやし
P1040731.jpg
P1040753.jpg
屋台のラーメンとしての臨場感は抜群なシートはやはり狙い通り(笑)
ラーメンが完成するまでの一挙手一投足を眼に焼き付けさせていただきました(`∇´ゞ


■デッドで!
配膳されたラーメンですがスープは透明に近い色合い。
P1040734.jpg

あれ… 

とも感じますが実は醤油なんです。

その証拠に、食べるとビジュアルよりしっかりしたスープになっていることがわかります。
P1040739.jpgP1040742.jpg
大将曰わく、豚と牛を使っていると言うスープ。
癖はないが土台の固まった味がする。(わかるかな?(笑))


麺は自家製ストレート。
P1040745.jpg
やや細いタイプで黄色がかっているのが特徴。
プリプリ感はないがスープとのマッチングは秀逸で
スープも麺もお互いがお互いを引き立てあっているのが『◎』


チャーシューも昔ながらのの手作りで個人的にはかなり好きなタイプ。
P1040749.jpgP1040747.jpg
もやしも麺全体を邪魔をすることなく、
逆にその存在感は必要である事を実感させるには充分なもの。
最後まで美味しくいただきました♪



■食べてみて…
P1040750.jpg
大将に
『昔、岸和田の競輪場前になかったですか?』
と尋ねてみたところ、まさにドンズバ!!
当時の南州軒をやっていたオヤジサンの弟子となったのがコチラの大将だそう。

今はもう競輪場前では営業されてませんが、
オヤジさんは仕込みのみ担当をされてるそうで
大将は弟子としてこの味を守り、広げていくのが夢とのこと。

そして南州軒の由来も一緒に聞いてみた。
オヤジさんが戦争で中国へ出兵されていた時、
南州という地域でこのラーメンの作り方を教わったそう。
その地域名がそのまま屋号になったという事でした。

久しぶりに出会った懐かしく、ゆっくりと味わせていただけました。

安心できる味わいに乾杯〜♪〜θ(^0^ )



※「あ〜!競輪場前に屋台あったわ〜懐かしい♪」
記憶が蘇った人もそうでない人もみんなで一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『土台の固まった味』っていったいどんな味やねん!!(汗)
やはりそう感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

こだわりのお店が増えることはイイ事だ! 「泉佐野塩元帥」

安定感のある旨さだな(*^o^*)v

■塩元帥泉佐野店
@泉佐野市松原1-2-43【地図】
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】072-461-3583
【駐車場】専用あり
P1170545.jpg
この日は熊取で所用があった日。もっと早く終わるのかと思いきや
結局のところは15時を回ってしまいます。
(ランチに訪問できるわな〜)
なんて思ってたらとんでもない。
完全にランチタイムを外してしましましたわ…(^。^;)




■店内&お品書き
P1170547.jpgP1170552.jpgP1170553.jpg
これからドンドンお客さんが入ってくるであろう仕込みと準備で
バタバタした時間帯になだれ込んだのが15時過ぎ。
相変わらず元気な接客で気持ちいいですね〜♪ 
今回のオーダーも前回と同じく家族でシェア。
初めての『味噌』にもトライです!




■味噌ラーメン(800円)
●スープ:味噌ベース
●麺:やや太ややちぢれ
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、味玉子
P1170551.jpg
オーダー後はしばしのキムチタイム(笑) 
食べ放題なんですが容器の口が小さくて取りづらい、取りづらい(笑)
しかも取り皿はメチャメチャ小さくて盛りづらい、盛りづらい(爆)
そんなキムチを楽しんでると配膳されました。



■デッドで!!
P1170556.jpg
デッドで飲んだスープはライト味噌という第一印象。

もっとこう味噌らしい『ガツン!!!』という味わいを期待してたんですが

とてもとてもマイルディでちょっと物足りなかったかな…(^。^;)


麺は中太ややちぢれ。
P1170562.jpg
粉の匂いがイイ感じ♪   
でも…やはりスープが弱いかな。
麺勝ちの印象が否めませんでした。


■share noodle
味噌は残念でしたがこの日は他に「つけ麺の醤油」もオーダー中。
P1170582.jpgP1170589.jpg
味噌と食べ比べてみたのですが圧倒的に
この「つけ」に手が伸びる回数が多かったのが印象的。


麺も具材もそうなんですが
P1170596.jpg
とにかく完成度が高いですよね!
このスープとのマッチングなんて素晴らしいし、


そして何より、
P1170607.jpgP1170609.jpg
専用粉を使って作る自家製麺の完成度といい
気合いといい、そのクオリティはメチャ高いと思いました♬

当然のことながら家族の「イイネ!」は圧倒的に

「つけ麺」

に軍配があがりました。 そして何よりも…  

「やっぱりお店のデフォは塩やね…」

以前にいただいた『塩ラーメン』がいちばん素晴らしかったというのが
我が家で出した結論でございました(笑)



■飯メニュー
P1170569.jpg
P1170566.jpgP1170573.jpg
さらにこの日は焼き飯とチャーシュー丼をオーダー♪
コチラも家族でシェアしましたが

(ちょっと多すぎたかな…(^。^;))

そう思うボリュームでございました!


■食べてみて…
P1170608.jpg
さて、この日も安定感ある味わいに感服しました。
入口付近の壁に貼られているPOPを見ていても自家製麺をはじめ
使用している材料のこだわりなんかが随所に垣間見れますよね。
大きな箱店ながらここまでのクオリティを求める塩元帥は
泉南方面では他の追随を許すことのない実力店だと思います。

これからもガンガン利用させていただきますから
よろしくお願いしま〜す m(_ _)m


【『泉佐野塩元帥』これまでの食跡♬】
その1:ラーメン不毛の泉南エリアに名店の箱店が降臨♪


※『塩元帥て最近メチャメチャ増店してるよな!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『箱店でこのクオリティはマジで嬉しい!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

とりの助 泉佐野店

バリ馬系列ウィズリンクのお店です♪


■とりの助
@泉佐野市南中安松660-1
【営業時間】
11:00~24:00
【定休日】無休
【電話】0724-65-2388
【駐車場】専用アリ
■とりの助なう
所用でR26を走行中にたまたま発見! 看板を見る限りではだいたい想像はつくんですが(笑) やはり血が騒いでしまいまして飛び込んでしまいました(笑)


■店内&お品書き


コチラのお店は広島に拠点をおくウィズリンクのFC店。和歌山では『ばり馬』と言えばお分かりになるハズです。『とりの助』となると大阪では初のお店になるのかな? 店内は相も変わらずハデハデな内装、食べるには邪魔にはなりませんが待つ間はあまり落ち着きませんね(笑) この日は家族同伴だったのでデフォの鶏そばをはじめつけ麺&焼飯をオーダーします。



■鶏そば(682円)
●スープ
鶏ガラ+塩系
●麺
やや平打ちやや細ちぢれ
●具材料
チャーシュー、メンマ、白葱、水菜、糸唐辛子
■この日の感想
店内のスタッフさんがめっちゃ元気がイイていうかうるさいくらいだ(笑)おそらく会社の方針が徹底されているのだろうと想像するがやっぱり元気がよくて愛想のイイお店が気持ちがいいですよね。そんな印象の中で配膳されました(笑)


■デッドで!

ビジュアルはボチボチ(笑)
そんなスープをグイッとデッドでいただきます。

鶏ガラメインのスープは白湯のそれ。
適度の香味油の加わった味わいは、かなりマイルディで丸みのあるもの。
若干のテロり感は嬉しいものでアベレージな仕上がりになっています。
















麺は細ちぢれ。マッチングはいいですがコレといった特徴はありませんねぇ。
そしてわりに大きい炙りチャーシューが1枚。香ばしく仕上がりかなり旨いと思います。
ジューシーさが味わえとても美味しく頂けました。

全体的には良くできた一杯です。

ですが『惹かれる』ところまではいきません。
でもコレはコレで納得! そんなレベルでございました。

そして家族の食べたつけ麺をちょこっとシェアしてみます。


■濃厚鶏つけ麺(788円)
















 
麺は自家製の太麺を使用しておりましてボリューはそれなりにあります。
スープも鶏の香りと味わいが随所に感じそれなりに旨い。旨いのですが
つけスープとしてのボディが若干脆弱に感じます。
加水率の高い麺を受け止めるにはもうチョイと濃度を上げるか、スープの塩分を増やすか
して麺に負けないようなパンチが必要だと思いました。

よって、今回は汁麺の方に軍配をあげさせていただきます(笑)

■サイドメニュー&サービス















チャーハンはパラパラしていてOK♪
サイドメニューとしては上出来でしうた。
そして、無料の漬け物、キムチバーはご飯を食べるのなら嬉しいサービスです。
何と言っても国道ロードサイドの箱店はゆったりしていて味わいも安定しておりますので
ファミリーユースにはもってこいの立地ではないでしょうか。

会社のサイトはコチラです!
↓↓↓



 私のおすすめ:
「ラーメンにっこう本店」鶏白湯(塩)

Tag:泉佐野市 

支那そばや イオンモールりんくう店

無限増殖中(笑)

■支那そばや
イオンモールりんくう店
@大阪府泉南市りんくう南浜3-12 
イオンモールりんくう
【営業時間】10:00~23:00
【定休日】年中無休
【電話】072-480-6102
【駐車場】あり
■支那そば屋ナウ
ここ二年くらいで一気にその件数が増えたコチラ。調べてみるといつものことながら入口の佐野さんの写真には威圧されますわな(笑) 親会社はFC展開を強化中のコチラ。関西エリアではあべのQ’sモール&大和郡山のイオン店も経営されてます。イオンへショッピングに来ていた中での食事となると普通なら食いもん屋が多くて選ぶのが大変なんですが、麺に絞り込むと『ア~ラ簡単♪』スンナリコチラに決定ですo(^-^)o


■店内&お品書き











一歩中へ入ると、その空間の広さ、ゆったり感に驚きます。
カウンター席もありましたが案内されたメインのテーブル席。
デフォも良かったのですが目の前にあった限定のお品書き。
『GYU』の文字に押さえ込まれてしまいました(笑) 
さぁ~どんなラーメンが登場するのか?お楽しみじゃ♪



■焦がしGuy塩ラーメン
¥850(1日30食限定)
●スープ
支那そば屋デフォ塩
●麺
こだわりの細麺
●具材料
チャーシュー、
■この日の感想
しばらく待たないとアカンかなぁ~と思ってたら、スグニ配膳されました(笑)



■デッドで!
























やはり、というか、さすがの支那そばや。その美しいビジュアルには恐れ入ります。

そんな限定スープをデッドで♪ 
土佐の天日塩「美味海」を使用した「塩」はこだわりも強く
それでいて上品な味わいですがスグに襲われるその臭い。
香り高き牛の匂いがプンプンしますがいたってマイルディ。















細いタイプの麺もどちらかというとおとなし目で、
マッチングもアベレージです。

そしてチャーシューですが…














赤身メインでただただ固のでイマイチ。
そして付け合わせのクレソンはくたびれたサラリーマンのよう。
まるで自分を見ているようで悲しくなったのは私だけか?(爆) 
最終的には香味油がキツくなったのでノーマル塩がいいかな~っと実感。

■オマケのつけ麺&焼飯











予想通り『またおま系』でございました。
七味唐辛子が入った甘味あるつけスープなのですが
今ではあまりに慣れた味わいで新鮮さは微塵もありません…が!
『わりと好き♪』と言ってしまう自分がいました(爆) 
スープ自体はかなりテロリなタイプで麺には良くからみます。
加水率は高いのですが食感はゴリゴリして『×』
味わいは最後まで同じペースで粛々といただきました。

チャーシューはラーメンとは違うブロックカットタイプでわりと良かっただけに
もったいないなぁ… こだわりがあるのに…やはりもったいないなぁ…

そして一番付け足し要素の高いチャーハンですが…














良くも悪くもアベレージ。
でもパラパラな出来映えには納得でございました!
泉南エリアではいいお店がないのでコチラに頑張ってもらいたいんですけどね~(^。^;)

【お店の場所はコチラをクリック♪】



 私のおすすめ:
「支那ソバ かづ屋」チャーシューワンタン担々麺

Tag:泉佐野市 

初訪問!「泉佐野塩元帥」

ラーメン不毛の泉南エリアに
名店の箱店が降臨♪

■泉佐野塩元帥
@泉佐野市松原1-2-43
【営業時間】
11:00~24:00
【定休日】年中無休
【電話】072-461-3583
【駐車場】専用あり
■塩元帥なう
所用で泉佐野へ。ランチタイムを大きく外してしまった14時30分。コチラが昨年の10月にオープンしたという情報はゲットしていたので『近くにおいしい店があるよ~♪』という誘い文句とともに家族で訪問しました♪ 最後に総大醤をはじとする塩元帥グループのお店にお邪魔したのっていつだっけ?…数年前の鶴見のお店だったかな…?? そんな昔の記憶を辿りつつお店のHPなんかを見ていると母体である総大醤から数えて系列店が12店舗にもなってました。さらに4月以降に新規オープンするお店も含めると… 16店舗にも。勢いがありますね。



■店内&お品書き
店内は思いっきり箱店の居抜きのため座席数もスタッフさんもめちゃめちゃ多い。そしてさらに入口には製麺機が「でん!」と鎮座しております。そんな環境を横目にお品書きを、ば。この日は家族での来店だったので(ここはひとつ、できるだけ違うメニューを食べてみよう♪)ということでオーダーしてみました。また、こちらのサービスとして「キムチの食べ放題」がありました。配膳される前に小皿に盛り付け持ってきましたが、皆、腹ぺこだったのでパクパクと。メインディッシュの前にエエのんか?(笑) そして食べた品々ですがこんな感じです…




■天然塩ラーメン(680円)
●スープ
鶏の香が強い塩
●麺
中太
●具材料
チャーシュー、細メンマ、糸唐辛子、
菊菜、白髪ネギ






■食べてみて…



わかりやすい塩の旨味とコクを感じるもの。
デッドでスープを飲みましたが、気がつけば
スープのみをグビグビ飲んでしまうほど(笑) 
麺とのマッチングも素晴らしくバランスのとれた一杯でございました。
とにかく「旨い♪」の一言。これで箱店なんですよ、ホント。



■塩つけ麺(800円)





●スープ
塩ラーメンベースの濃いめ
●麺
自家製太ストレート
●具材料
ブロックチャーシュー、蒲鉾、細メンマ、煮玉子

■食べてみて…
かなり塩の味わいの強いタレで存在感がスゴいです♪ 
麺は自家製の太ストレートで加水率は普通か、な。
粉の味わいも強いが、もちもち感も負けてません。
それ以上につけスープが超個性的で食べ進むにつれ
「スープが冷めてきてもビクともしない」という基本的味わいの強さを堪能できます(笑) 
そして何よりも秀逸なのがスープ割の旨さ!!! 
久しぶりに旨いスープ割を飲んだ気がしましたo(^-^)o



■濃口醤油ラーメン(780円)



●スープ
醤油(湯浅再仕込みしょう油使用)
●麺
中太ストレート
●具材料
チャーシュー、細メンマ、ナルト、海苔、ネギ

■食べてみて…
醤油ラーメンの名店『総醤』の流れをくむコチラの醤油ラーメン。
スープのコクに醤油エッジがバッチリ決まった完成度の高い一杯。
魚介風味に加えエビ油もガッツり利いてましてわかりやすい旨さかな~(笑) 





■どて丼&講評
さてさて、最終的には「どて焼き」をそのままご飯に載せた「どて丼」もいただいたうえ各種タイプの麺をいただきました。最終的に麺は上記の3種類なんですが個人的にいちばん好きだったのは『塩』かなぁ~やっぱ。全体的な味わいとマッチングのバランスが良かったね~♪ でも家族の中の評価は各々が完全に分かれてしまいました。こって単なる好みレベルですね(笑) まぁどれもこれも旨かったので大満足です~(`∇´ゞ 早速帰ってお店のHP見たのですが正直驚きました。お店で食べていた時はここまで感じなかったのですが経営者の高橋社長のラーメンに対する経営方針、思いがここまで熱いとは!!! その考えにメチャメチャ賛同したのです。(詳細はHPをご覧ください)これからも「安心・安全」を考えたラーメン作りに精進されると思いますしずーっと応援させていただきます。箱店なので強烈な惹きやインパクトはないですがこの素材でこの店舗の完成度には目を見張るものがありました! ちょくちょく泉佐野へ足を運ばせていただこうと思います。ごちそうさまでしたm(_ _)m



 私のおすすめ:
大阪 お土産 大阪総大醤 ID:14400034



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

犬鳴山温泉 犬鳴山グランドホテル紀泉閣

電話は「良い風呂一番」です(0120-412601)

■犬鳴山グランドホテル紀泉閣
@大阪府泉佐野市大木2240
【日帰り入浴】11:00~22:00
【料金】700円(タオル付き)
小学生半額
【電話】072-459-7200
【フリーダイヤル】0120-412601
【駐車場】専用あり
■紀泉閣なう
ネットの情報で「犬鳴温泉の中でもいちばんしっとりとした湯を楽しめる」的なことが書かれていたのを見てやって来たのがコチラ紀泉閣。和歌山側から来ると犬鳴温泉郷でも一番入口に近い場所にありアクセスもイイですね♪
■エントランス















開店扉を抜けるとそこはフロントとなってます。
実はこの入口のあるフロアは建物でいうと5Fになるそう。
タオルをもらってエレベータで大浴場のある2Fまで降ります。

■脱衣所

















お風呂へ来たのが午後15時頃。いくら平日とはいえこの時間でお客さんは「0(ゼロ)」
つまり「貸し切り♪」でございます。
よって日頃の疲れをゆっくり癒す事ができるし、そうさせていただきましょう。

■内湯

















先ずは体を清め内湯へ入ります。檜と大理石の風呂があるとこことでしたが、
今回の男湯は檜バージョンとなります。
湯の色はややがかってましてトロ~リとした天然重曹泉。
お湯につかると体にまとわりつく感じがありますね。
加温循環となってますが、塩素臭が限りなく少ないのがとにかくグ~~ッド♪
湯の温度は若干熱いかな... でも体の芯まで温まります。
しばらく内湯を楽しんだあとは露天風呂へと向かいます。

■露天風呂

















それほど大きくない露天風呂は建物のベランダを利用して作られてます。
その鉄格子は殺風景なのですがそこから下を覗けば渓谷とそこに流れる川を見る事ができます露天につかりながらその川のせせらぎに耳を傾けると
何とも言えないゆったりとした時間が流れます。
これが露天だと湯温が低めなのですがじっくりと浸かって温まるのがポイントか、と
特にこの日は小春日和でコンディションは最高でした~♪

約1時間強の間浸かってましたが、結局最初から最後まで貸し切り独り占め
でございまさいた♪ 泉質や雰囲気は温泉には大切な要素ですが温泉自体を独り占めにできるって
言うのは何事にも代え難い贅沢な時間と空間を使う事ができホント素晴らしかったですね。
実際に入湯してみて感じたのは
「犬鳴温泉では噂通りここの風呂が一番よかったね~」
と言う事。ひとりっきりの空間を思いっきり使う事でリラックスした時間を使えました。
あぁ~いい湯でした♪

Tag:泉佐野市 

麺虎  2010/9/7

目安はレンゲ半分らしいです!!!


■麺虎
@大阪府泉佐野市上瓦屋201-1
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~23:00
【定休日】不定休
【電話】072-458-3780
【駐車場】専用アリ
■麺虎ナウ
仕事の関係で近所まで来たので先日に続きランチに立ち寄りました♪ 熊取にあるので和歌山からは比較的行きやすそうな印象なのですがそこはやはり山向こう。所用か仕事がなければ中々立ち寄ることがありません。となると近くに来た時には必然的に連訪となりますね♪ そしてこの日も周りのお客さんはサラリーマンばかり。私の狙いは勿論アレですよ、アレ…(笑)


■お品書き
この前は汁麺をいただいたので今回は勿論『つけ麺!!!』久しぶりに豚骨+魚介の味わいを堪能できそうです(^O^)


■つけ麺(並)
●麺
極太全粒粉麺
●具材料
チャーシュー2種類、メンマ、味玉子
■この日の感想
7分くらい茹でた後に配膳されたつけ麺。その際に初めて目にするものがありましたが… 取り急ぎ麺から。

■麺



全粒粉の自家製麺はやや深緑がかっており暗い色をしてました。

加水率の高い極太麺は全粒粉の効果もありどっしりとした味わいとなり
粉の力を十二分に感じられるものです。
ただ若干、水切りが甘くぬめりの残るのが残念です…


■対するつけ汁



魚介の利いたスープは最近では珍しくなくなってしまったもの。
しかし和歌山ではこの手のスープは「ほとんど」と言っていい程
いただくことができませんので私の中ではこちらのお店が

『納得のつけ麺最南端店!(`ε´)』

と勝手に位置づけております(爆)
そして先日いただいた汁麺同様にチャーシュー
デッドでスープだけいただくも、かなり塩分を強く感じます。


■つけ汁との絡み具合
しかしながら麺との相性はそれほど悪くない。
極太麺を受け止めるのはこのくらいでないと
ダメかもしれません。
ただし何かが足りないんです
何かが…


■見慣れぬ容器
このセパレートになった『甘酢』と書かれた調味料を落としてみたところ、さっきまで塩分が強く感じられたつけ汁が甘味と酸味が加わり驚くほどマイルドかつ食べやすくなりました。マジ、魔法の液体の威力は絶大ですが入れる時は慎重さが必要です。私は微量しか落とさず効果大でしたが、目安は『レンゲ半分』となってました。でもその量だとかなり多い気が…(°□°汗 あとは個人のお好みで~(笑)

Tag:泉佐野市 

麺虎  2010/9/4

あれから一年以上経ちましたが…


■麺虎
@大阪府泉佐野市上瓦屋201-1
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~23:00
【定休日】不定休
【電話】072-458-3780
【駐車場】専用アリ
■麺虎ナウ
今回二度目の訪問となったコチラ麺虎。個人的に本格つけ麺が食べられる近畿地区最南端のお店と位置付けたのが開店間もなかった前回のこと。『あれから一年以上経ちました』と何か歌の文句みたいなフレーズですが、まぁどーでもええ事は置いといてっと(笑) 久しぶりの訪問となりました♪


■暖簾
ラーメン屋では珍しいオレンジ色の暖簾。個人的には『オランダ暖簾』とワけわからん呼び名をつけました…(苦笑)そして入口からは光すら入らないタイプのドアで、これもまた珍しい造りです。


■メニュー
今回は汁麺と決めて来たのでその中からチョイス。塩ラーメンと最後まで迷ったのがこの『小屋ラーメン』 どちらも食べたかったのですが、ガッツリ気分だったのでコチラをチョイスします!!


■小屋ラーメン
●スープ
豚骨+魚節
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー2種類、煮玉子、メンマ、海苔、魚節
■この日の感想
何故ラーメンの名前に『小屋』と付いているのだろか?などと考えているうちに運ばれてきました。



■小屋ラーメン(750円)



ビジュアルを見た瞬間、

『うわっ、メチャ濃いやんか!!!』

と思わずのけぞってしまうほどのインパクト!!
それに獣系とスープに載った節の香りが強烈です♪

味わいは想像以上に辛め…
いわゆる『しょっぱい』系で塩分が多いですね。
甘さもちゃんと感じますが完全に塩に押されていました…



■絡み...
ドロドロとまではいかないのですが、
セミドロドロでねっとり感がアリアリ
麺を引き上げてもこんな感じで絡みつ
いてくるので画像を見ていただいても
判るか、と。
自家製全粒粉の麺の完成度はめちゃ高
かったですが全体的には後一歩『何か』
が不足している気が。
「うーん…バランスなのかなぁ…(汗)」
あと、チャーシューは2種類入ってまし
違う味わいを楽しめました♪ 
全体的には及第点を与えられますが
『もうひと押し頑張ってもらえたらな~!』
と言うのが率直なところでした。
また近々近所に来なければならないので
次は「つけ」にし~よっ。

Tag:泉佐野市 

麺虎  2009/04/17

和歌山から一番近いオススメつけ麺はここだ!



■麺虎(めんとら)
@ 大阪府泉佐野市上瓦屋201-1
【営業時間】(変更してるかも)
11:00~15:00
18:00~23:00
【定休日】不定休
【電話】072-458-3780
【駐車場】専用アリ
■初訪問♪
和泉市以南では『本格的つけ麺を食べさせてくれるお店はナイよなぁ』とずーっと諦めていたのですが…
『ここのつけ麺はかなり熱い!!』という情報をキャッチして訪れたのがコチラ。その出所が信頼のおける情報筋だったのでかなり期待して訪れました♪





■自家製麺…
入口左に置かれた大きな看板には『自家製麺』の文字。窓を覗くと高く積まれた国内産小麦粉の袋と製麺機が見えました。









■なんか見たことあるど…
店内はテーブル席とカウンター席のミックス版。カウンターに腰を下ろしメニューを見ますが、最近よくありがちな箱店資本系デザイン。個人的にはメニューが見辛いのが厳しいですねん…(泣)





■一方で…
自家製麺に使用している粉を手書きで説明されてます。このギャップに一瞬違和感を覚えますが、この手書きの思いを素直に受け止めましょう!!!






■とんこつ魚介つけ麺(並)
●つけ汁
とんこつ+魚介(煮干)
●麺
やや太ストレート麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、味玉
●この日の感想
カウンター席に座ってるとわかりますが厨房の広さに先ず驚かされます。そしてお客さんからは丸見えなので常時清潔にしておく必要がありますね。オーダーをとってくれたのは愛想のイイバイトのお兄さん。聞くとお店のオープンは昨年末とのこと。明るくキビキビとした接客は好感度大ですね~♪ そんな彼につけ麺(2玉)をオーダーします。



■先ずは麺






大きめの鉢に盛られた麺はボリューム満点!!
ザルも敷かれ底上げ状態になってますがそれでもハンパじゃない量ですわ…

やや茶色がかった麺で、その味わいはどっしりしており、
プリプリではないですが適度な弾力が残る食感は具合ヨシです。
ただ麺を茹でた後の〆の水切りが甘く、ヌメリが残ってたのはマイナスポイントでしたね~(ノ><;)





■つけ汁



とんこつベースにたっぷり魚介のスープは想像以上にパンチアリ!


スープのみを口に含むも、煮干しの風味があまりに強烈で、
とんこつの旨味を凌駕しているもの。
もうちょいと甘味が欲しいところですがそれ以上につけ汁の量が問題でした…


というのも、麺量に比べ、つけ汁が少ない。
麺が1玉だとこの量でもヨシとするが、2玉だとかなり厳しい…

もうちょいスープが多くなる事をマジで期待っていうか

『お願いします』m(_ _)m





■スープ割
元々のスープが少なくなっちゃいましたがスープ割を依頼!
厨房に目をやると新たに煮たスープをつけ加えてくれてました♪ 割用スープは絶妙な量で、しかも味わいはまろやかで素晴らしい出来映えでしたよ!


和歌山で本格的なつけ麺を食わせてくれるお店はありませんが、
ここまで足を伸ばせば満足度の高いつけ麺が食べれますよ~♪




※『コレは食っとかんとアカンな!!』
って言う方はコチラをポチッとな~(`∇´ゞ
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:泉佐野市 

昭和29年創業の味 中華そば幸楽苑 りんくうシークル内  2008/1/8

コストパフォーマンスの高さは折り紙つき!!!(笑)



■昭和29年創業の味 中華そば幸楽苑
@泉佐野市りんくう往来南3番地
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】ナシ
【電話】072-458-1277
【駐車場】多数
■知人のプレゼントを買いに…
家族で相談した結果『プレゼントは時計でいこか~!』♪(*^ ・^)ノ⌒☆
という事でやってきたのがりんくうタウンにあるショッピングモール『シークル』です!その昔『りんくうパパラ』があった場所で、長い間更地のままで放置されてたんですが デカい観覧車と共に昨年オープンしました。無事プレゼントも購入し小腹が空いた16時過ぎ、
『モスが食べたい~!』
という声に押されやって来たのが館内にあるフードコート。(ハンバーガーはこの時間はきついよなぁ…(ρ_-)o) と思いつつ歩いていると見慣れた看板がっ!!


躊躇なく私はこちらのお店を選びましたo(^▽^)o(爆)





■極旨醤油らーめん(390円)
●スープ
鶏ガラ+魚介+野菜のトリプルスープ
●麺
中太ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、ノリ
●印象
『中華そば(290円)』は以前食べたことあるのでこちらをチョイスします。
野菜を使ったスープのためヤヤ強い甘さを感じるものの適度なコクが全体をまとめています。






『高密度多加水熟成麺』


やたら長い単語ですがよーするに

『モチモチ感のある麺』

という事(笑)


ここはいつ食べても思いますがコストパフォーマンスが高いです!
全体的な出来映えもそうですが290円という価格を見ても満足感が高いです。


わざわざ食べに行こうとは思いませんが、この日のようなパターンだと

『こんなお店も必要やなぁ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:』

ってあらためて実感しちゃいますよね~(笑)




※『多数決で負けてもラーメンかよ~!ヽ(゜▽、゜)ノ』
『当たり前やないかー!!(#`ε´#)』
と開き直る気持ちをわかってくれる方は同意のひとポチを!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:泉佐野市 

8/28 天下一品 泉佐野店


【天下一品泉佐野店】
@泉佐野市

ラーメンがご無沙汰だったので
久しぶりに仕事の帰りに立ち寄った!

濃厚だったが、味わいはなんかいまいち・・・
ま、しゃーないか(苦笑)

Tag:泉佐野市 

2006/5/21 麺工房


【麺工房】 2006/5/21
@泉佐野市

久しぶりの訪問だったが、
今日はおやじさんが厨房に!!!

塩ラーメンを注文♪

スープは塩ダレが効いており旨いが、
やはり、調味油にたよってる感あり。

麺の状態はほぼ満足だが、MAX最高の状態ではない・・・
麺を変えたのかなぁ・・・


しかし、相変わらずチャーシューは絶品!
うまぁ~♪です(笑)



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

2006/2/26 麺工房


【麺工房】 2006/2/26
@泉佐野市

前回はイマイチだったので
今回はちょいと時間を置いての訪問でした♪

しかし・・・
今日も大将はおらず、前の女性が作ってる・・・・


「やっぱ、麺やわいし、胡椒メッチャ多いし・・・」

本日は特製ラーメンのチャーシュー・煮玉子・海苔を抜いた
シンプルらーめん 450円を食べた!

やっぱ、あのプリプリ麺は大将しか茹であげれないのか!



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

2006/1/26 麺工房


【麺工房】 2006/1/26
@泉佐野市

今年最初の麺工房です。


が、今日は麺が柔らかいうえ味わいにコクが無い。

大将の姿が見えず、娘さんなのか?従業員さんなのか?

若い女性が作りました。
しかし、その作り方がかなり雑い・・・

なんか適当にスープもタレも入れている様子で
さらには化調も適当にパッパと入れるだけ

愛想も悪かった。


ラーメンって作る人によって反応するんですねぇ


ちょっと次回訪問まで日を空けようと思いました・・・

うーん、残念!!



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

2005/12/25 麺工房


【こだわりチャーシュー 麺工房】 2005/12/25
@泉佐野市

うぅぷぅ~
すばれるねぇ~~~

こんな日には
熱~~い ラーメンを食べてみたいねぇ~♪

ということで
本年最後の麺工房の訪問です。

今日も麺の状態がすこぶるよろしい♪

大盛りを注文しちゃいました(笑)
ついでにチャーハンも!!!(爆)


相変わらずの麺とうまみタップリのチャーシューに
満腹っす!!!



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

2005/12/10麺工房@泉佐野市


【ラーメン麺工房】 2005/12/10
@泉佐野市

2軒目に立ち寄る♪
ここは自家製チャーシューが売りのお店!

しょう油トンコツながらトンコツの臭みが全くなく
和歌山の豚骨しょう油とは明らかに違うスープ
ですが、オリジナルの味わいがウマイ~~~!!!
和泉市~泉南市の26号線沿いでは
ここのお店が一番と思ってます!

前回はこだわり塩ラーメンを食べたのですが、
イマイチしっくりこなかったので、今日はいつもの特製を注文♪

今日の麺の状態は最高!!!
堅さ、茹で加減ともにいい~☆
今までで一番よかったのではないだろうか?

多分、ここの麺は強力粉を使ってます。
舌触り・歯ごたえ・喉ごし全てにおいて
細パスタの雰囲気ですね!
ですから、麺に違和感を感じる方もあるやもしれませんが・・・



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

2005/12/10天下一品@泉佐野市


【天下一品@泉佐野市】 2005/12/10
日付も変わった深夜
あまりの空腹に仕事帰りに立ち寄った♪

久しぶりの泉佐野店♪
今日は結構大盛況ですな~(笑)

こってり普通を注文した!
相変わらず箸がスープの上に立ちますね。

ハーフは以前、印象がよくなかったので
やはり、オーソドックスに攻めるのがいいのかと・・・

Tag:泉佐野市 

天下一品 泉佐野店 (テンカイッピン) 2005/10



天下一品 泉佐野店
@泉佐野市高松南1-1-17
電話:0724-64-1823
営業時間:AM11:00~AM2:00
定休日:毎週水曜日
(写真)こってり こってり+あっさりハーフ

●スープ
鶏ガラ+野菜をベースにしたこってり味

●麺
普通ストレート

●具
ネギ・チャーシュー

●全体的印象
もう、言わずと知れた天下一品!!
たまにあのコッテリが食べたくなるんですよね!

今回はコッテリ+あっさりハーフにトライ!
しかしながら、イマイチバランスが・・・
同じドンブリに最初はあっさり味がして
その後コッテリ味がする

混ぜたらなかったのか!! 泣

HPより引用
屋台仲間のおじいさんから教わった基本のスープは、
どこの屋台でもある醤油味のスープ。
「この味ではわざわざ来てもらえない」???

屋台を引きながら、いろんな材料で「
これもアカン、あれもアカン」と毎日四苦八苦しながら
やっと納得のいく味にたどり着く。
屋台を引きはじめてから4年目、
天下一品秘伝のスープの誕生である。

「このコクは、何と何入れたから出るというもんでも
ないんです。」
鶏と野菜をベースにしたこのスープは、
”こってり”と称されているものの、
脂っぽさをまったく感じさせない。
むしろまろやかでコクのあるスープ。
「いい材料を豊富に使って、自分が美味しいと思ったら
、人も美味しいと思ってくれる。」???

あれから25年、木村社長はあらためて言い切った。

公式HP:http://www.tenkaippin.co.jp/pcindex.html

Tag:泉佐野市 

らーめん 竹遊庵(チクユウアン) 2005/09



らーめん 竹遊庵
@泉佐野市市場東3-267-1
営業時間:11;00~23:00
定休日:不明
電話:0724-61-0112
(写真)とんこつ醤油ラーメン 630円

こちらは9/14にオープンしたてのお店です!

●スープ
豚骨ベースだが、比較的アッサリ系のスープ
豚骨の他にも、野菜を多く使ってるようです
若干の背脂がのってます

●麺
細ストレート麺(自家製麺です)
比較的柔らかめ

●具
チャーシュー(自家製です)メンマ 

●全体的印象

14日にオープンしたてのお店で、22時にもかかわらず
ほぼ、満席状態でした。

明るく元気な接客に好感が持てます!!
基本はとんこつ+野菜のスープで
味わいが複雑です。単なる豚骨ではなく色々な味がします。
全体的にアッサリ感じるようにまとめられてまして
仕事はキッチリしているなという印象です。

麺は自家製特有の癖のなさと、玉子をしようしているのか?
ほのかな甘みがあります。
コシは強くなく、茹で加減も柔らかめですが、このスープには
合ってます! バランスが良い感じでした。

具もいたってシンプルで
チャーシューは薄く切ってますが、美味い!!
かなり手の込んだ味わいに満足です。

スゴーク考えられたラーメンとの印象ですが、
欲を言えばもうすこし強い個性があればと・・・
「ガツン」という印象は薄いですね(笑)

でも非常にヨイ仕上がりとなってましたので
また、足を運ぶでしょう。

サイドメニューに「玉ネギ餃子」があります
こちらも自家製皮で自信作のようですが、今回は未食
次回にとっておきます!! ww

Tag:泉佐野市 

泉州 中華そば 2005/09



泉州 中華そば
@泉佐野市鶴原 
国道26号線沿い和歌山方面左側
パチンコメタルカフェの駐車場にあります
営業時間:
11:30~15:00
17:00~24:00
定休日:水曜日
(写真)泉州海味 並そば塩味 550円

●スープ
塩ダレに鶏ガラスープを注ぎます

●麺
細麺ストレート コシ有り

●具
チャーシュー赤身 やや甘みあり キクラゲ 
水菜をトッピングしてます

●全体的印象
以前から気になってたお店で黄色い看板が目印で
お店はパチンコ屋の駐車場の隅にあります。

お店はこ綺麗な印象で、メニューにはあと、醤油、味噌
がラインナップされ、名物泉州チャンポンというのも
ありました。
梅そば、わさびそばなど、オリジナル性の高さが伺われます。

今回、チョイスしたのは一番のオススメの塩そばです。

あまりっていうか、塩なんかは口にすることはないので
なかなか、比べる物がない!
スープはほのかにゴマの風味が感じる、いたってオーソドックス
なもの。塩味なので当たり前かもしれないですが、
塩風味がけっこうキツイ印象ですね。

基本スープも鶏ガラメインの様子。。。
魚介類・昆布系の味わいは殆ど感じなかったですね。

全体のバランスは比較的よく、塩ダレの味わいも
そこそこに仕上がっています。

麺とのマッチングも平均で、後口も最初に感じたからさ
のわりにくどくなく値段も納得です!

メニューにあった「泉州ちゃんぽん」には
後ろ髪をかなり引かれましたが、初回ということで
オーソドックスに攻めてみました。

次は違う味にチャレンジしたくなるお店でしたよ!

Tag:泉佐野市 

偏骨ラーメン(ヘンコツ)2005/08



偏骨ラーメン(ヘンコツ)
@泉佐野市上町3-8-8
営業時間:
11:30~14:00
18:00~翌2:00(日・祝は24:00迄)
定休日:なし
(写真)味噌ラーメン 600円

●スープ
味噌味のやや甘め
けっこう薄口でした

●麺
普通ちぢれ麺(自家製です)

●具
チャーシュー、メンマ、ほうれん草
のり、ゆで卵

●全体的印象
おばさんに一番のオススメは何?
って聞いたところ、味噌ラーメンとのことでしたんで
注文しました。

個人的には味噌味なるもの
あまり食べ慣れておらず、味わいについては
いまいち分からないのですが、印象としては
薄い!ってとこです。
もう少し濃厚な物を想像してたのですが、濃淡は
スープによって変わるのでしょうか?

麺ものど越しはよいのですが、茹で加減が
やわらかい。それと、薄口っていうのが合わさって
ちょいと物足らなかったです。

色んな種類があるので、色々試してみたいですね

Tag:泉佐野市 

ラーメン 麺工房 訪問日:2005/07



ラーメン 麺工房
@泉佐野市南中安松689-4
営業時間
11:30~13:30
18:00~翌2:00(OS翌1:30)
※日曜の夜は24:00までです
TEL:0724-66-5525
定休日:水曜日
(写真)特製ラーメン 680円


●スープ
まず、一口めの味わいに驚かされる
おおっ! 美味いやん、、、、
油分が多めに見えるがそれも風味のうち
見た目あっさりですが実際はコクのある
スープで香りもよし

●麺
細麺、やや柔らかいが味わいは◎
のど越しもよくツルツル艶のある麺です
コクのあるスープが麺に絡んできます

●具材
脂ののったチャーシューが良く煮込まれており
分厚いボリュームとスープとの相性もバッチリ!
味玉子もハーフでのっており一服の清涼剤の
ような存在です。あとはシナチクと海苔です

●全体的印象(個人的意見)
こじんまりしたお店ながら明るく清潔感
漂うなかなか好印象のお店です。
テーブルを照らすライトも旧型街頭ランプを
さりげなく使っておりインテリアにも気を
つかう店主の方の趣味が伺えます。
ラーメンは全体のバランスが最高で
スープ、麺、具材が各々の個性を主張しつつ
お互いを生かしていました。
ここ最近では1番の出来映えのラーメンですね
すごく洗練された印象でした
やや胡椒が多い気もしますが、それも忘れるくらい
集中して食べてしまいます。
前を通る度、食べたくなるのでしょうね(笑
それと、このお店に限らず、海苔をのせている
意味が良く分からない。色あいを重視するので
あればまだ納得もいくのだが、決してラーメン
に必要だとは思いません。
しかも口溶けの悪い海苔を使っている店が多い
のも事実でどうしても口に風味が残ってしまうのです
個人的には海苔はどけて食べませんね
話を戻して、ほんと美味しくいただきました
ごちそうさまでした



※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター