北大阪の雄でごわす!「麺野郎」 

『哲』か『野郎』か(迷)

■麺野郎
@池田市豊島南1-10-3 上田ビル1F
【営業時間】
(火~金)21:00~翌1:30
※売り切れ次第終了
(土・日)12:00~15:00/18:00~21:00
※売り切れ次第終了 
仮営業(献立が変わります)
(金)12:00~14:15:00~15:00
【定休日】月曜日
【電話】072-762-8170 
【駐車場】近くにCPあり
■麺野郎なう
所用で豊中へ。
となると向かう先は新規のお店だがあいにくの定休日。
そこで思いつくのが赤シャツマスターのお店への訪問♪
『哲』か『野郎』で迷いますが土日限定が食べたくて『野郎』に向かいます。
途中『哲』の前を通ると… 友人のこの方がシャッター(笑) 
やはり考える事は同じだとひと安心でございます。


■店内&お品書き




さてこちら、平日は夜のみ営業なんですが土日は昼間の営業になるパターン。
それに合わされ土日限定が提供されてます。
到着は12時過ぎ、行列を覚悟して臨みましたが…
なんと店前は『0』店内は3人のみとはメチャメチャラッキー♪ 

早速、赤シャツマスターに挨拶をしてメニューを、ば。
とりあえず限定は決定。そして家族の希望で白飯&餃子。
後はマスターの『おまかせ』でお願いしましたm(_ _)m




■カップヌードルKING
(900円)
バージョン
●スープ
鶏+豚のカップヌードル風
●麺
やや平打ちややちぢれ
●具材料
玉子、肉ブロック、ネギ(カップヌードル風)
■この日の感想
普段なら平日の限定品だそうですが
この日は赤シャツマスターのおまかせだったのでいただくことができました♪

■デッドで!
蓋を開けると「ドドーン!」と現れたコチラ♪

あぁ~
食べた事あるある(笑)

第一印象がコレ(笑)

とにもかくにもカップヌードル好きにはたまらない一品に仕上がってます♪

スープは麺哲っぽくはなくどちらかと言えばマイルド系。
でもこのマイルドさがなくては雰囲気が出ません。
でも単なるカップヌードル風味ではなく、幾重にも重ね合わせた旨味が
スープに凝縮されてるところがただならぬところです。



こちらの麺は普段より加水率が若干低いのかな? 
いつもの食感よりもなめらかさがあるのでマッチングが際立ってました。

ほんでもって特筆すべきは具材料♪




まんまカップヌードルの具材がリアルに表現されてます(笑)
ここまで仕上げられた熱意に感動を覚えました!
ただ、ひとつだけ厄介だったのが『量があまりに多かった…』これですね(^。^;)

そして次の麺は…


■豚骨醤油バカつけ麺
(1,000円)
●スープ
豚骨+鶏ベースの醤油エッジ系
●麺
太ややちぢれ
●具材料
チャーシュー、スライス、
■この日の感想
しばらくは厨房内でのスタッフさんの動きをチェック。
ここでも赤シャツマスターがお客さんのオーダーと
スタッフさん達への指示を的確に行っておられます。
そうこうしているうちに『つけ』が配膳されました!

■やはり麺をデッドで!! 




麺は言わずと知れた赤シャツマスターquality♪
 1本を口に含んでみますと…
しなやかかつ伸びやかな麺は久しぶり。適度な弾力とでございます。

それに加えてこのつけスープ!!

ホンマ、旨~~い!!!
マジかこれ(」゜□゜)」

個人的にはド・ストライクで文句なし。
これ以上の誉め言葉は見あたりません(笑)





獣系の荒々しさと醤油の融合は単にアグレッシブなだけでなく
旨味の深さにその神髄が隠されいると言えるでしょう。
久しぶりに魂を揺さぶられるつけ麺をいただけたと思います。

しかも


家族も旨い、旨いと自らチョイスした醤油つけ麺そっちのけで
この馬鹿醤油を横取りされたため「私の分がほとんど無かった」
と言う事実をつけ加えておきます(笑)


■食べてみて…

デフォのつけ麺も切れ味鋭いものでしたが
それ以上に限定品のインパクトがあまりに強かった(笑)  
しかしどの麺に対しても言えることはその引きの強さ!!!
これがある限り私のベクトルは豊中・池田方面に向き続けることでしょう~♪  
そして今回いただきました限定の
「豚骨醤油馬鹿つけ麺」

の味わいは間違いなく私の心に深く刻み込まれ、
大好きつけ麺ランキングのbest3にランクインいたしました!

いやぁ~マジで旨いわ、
これ、絶対食べなあかんで!!!

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
天然木製 5.3寸 ラーメン鉢 根来 漆塗り

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:池田市 

麺哲支店 麺野郎   2012.1.25

庄司さんありがとうございましたm(_ _)m

■麺哲支店 麺野郎
@池田市豊島南1-10-3上田ビル1F
【営業時間】火曜~金曜 21:00~翌2:00/土・日曜 12:00~15:00 18:00~21:00
※また変更あるようです
【定休日】月曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1819597_66099246_0.jpeg
本来なら福島区界隈で麺食い散らしをする予定が『麺野郎で逢おう!!』
という内容の謎メールが舞い込んで来たために急遽、池田市へと車を走らることに。 

それから90分後… 
麺好きの愉快な仲間達は無事落ち合いまして入店しますが
時刻は既に22時を回っておりました…(-o-;)



■お品書き
img_1819597_66099246_4.jpeg

『麺硬めはおことわり』は魔法の言葉。

どこかの校歌で聞いたことあるフレーズを見ると
『あぁ~麺野郎へ来たな~♪』という実感が涌いてきます。
こんなお品書きをメンバー全員でにらめっこしてしていた時、
おもむろに庄司さんが登場!! 

新年のご挨拶もそこそこに『イイ魚あります?(笑)』といきなり握りのネタ漁り。
『正月なんでイマイチなんですが…』という事でしたのでおまかせ握りをお願いしました。

そして、『食べたい麺はありますか?』の質問に
『豚盛!!!を』と瞬時に反応した同行メンバー(笑) 
『じゃ、豚盛と色々みつくろいますね~』と庄司さん。
自分の中では

(幻のメニューである豚盛が久しぶりに食べれるやんかー!!o(⌒~⌒)o)

と正月からテンションMAXですわ!!



■庄司さんお任せアラカルト
img_1819597_66099246_7.jpeg
先ずは握りから。
一皿目はおろしポン酢をあしらった鮃。魚の淡い甘味がウマァです。


二皿目は厚みある鯖。新鮮で肉厚食感がたまりません。
img_1819597_66099246_8.jpeg


そして次は麺の登場。一杯をメンバーで取り分けるシステムを採用します。

■デフォつけ麺
img_1819597_66099246_2_20140124121240ef5.jpeg
現在のデフォつけがこちら。
やや酸味の利いたスープはサッパリとしながらも
旨味が後から押し寄せてくるタイプで安定感バツグン。
麺とのマッチングも申し分なく気づくと麺がズルズルなくなっちゃってました(笑)



■醤油馬鹿つけ麺
img_1819597_66099246_1_20140124121240934.jpeg
このアイテムもめちゃめちゃ懐かしいっす!!(⌒~⌒) 
『醤油エッヂの立った』という表現はまさにこのスープのためにあるもので
キリッとキレのあるスープは力強く印象深いです。
一口、ニ口と箸を進めるにつれ官能的満足度が高まりますわな…(≧ε≦)



■豚盛り                
img_1819597_66099246_3_20140124121241c9e.jpeg
img_1819597_66099246_5_20140124121158722.jpeg

『これよ!

これが食べたかってーん!!!(≧ε≦)』


と思わず叫んでしまったのがコチラ。

もうかれこれ数年前になりますか、麺野郎ができる前の麺哲天保山の時代の裏メニューで
とにかくこのいっときコレばかり食べていた時代が事がありました。
『お腹が減ったら思い出す~♪』みたいな(笑) 
チャンスがあれば常に食べに行ってた記憶があります。

久しぶりに口にしましたがとにかく『旨い!』の一言に尽きます。
同行メンバーもこのアラカルトスペシャルに大満足でお店を後にしました。
ホント懐かしいメニューが食べれて満足でした。庄司さん、ご馳走様でした~♪m(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:池田市 

麺哲支店 麺野郎

和歌山ラーメン部の初遠征!!の巻


■麺哲支店 麺野郎
@大阪府池田市豊島南1-10-3
【営業時間】
火~金曜日:21:00~翌1:00
※売切次第終了
土・日曜日
12:00~15:00、18:00~21:00
※売切次第終了
【定休日】月曜日
【電話】072-762-8170【駐車場】近くにCPアリ
■麺野郎なう
大阪在住者メインで活動していた我がラーメン部が和歌山在住者のラーメン部を立ち上げたのが約1年半前のこと。(すぐにも遠征に行けるやろ~(^w^))とタカをくくってたのだが… 気がつけばなかなか行けないという事実が…(苦笑)ある日、とある雑誌に掲載されていたラー記事を見た副部長が『このサイドメニュー食いてぇ~!!!(」゜□゜)」』と叫びだします。見ると赤シャツ社長のお店じゃないっすか! 仕事を終えた各メンバーを拾いながら向かうとちょうど夜21時の開店に間に合いそうな感じ♪(笑) そう言うなら~チョイと行ったろか~(^w^)という訳で訪問することになりました。



■お品書き&赤シャツ
到着したのは21時30分。行列はそれほどなかったようで車をCPに停めにいってる間に店内へ入っていたくらいですから(笑)それから間もなくネタケース前のカウンターに案内されます。何をかくそうここは赤シャツ庄司さんと面と向かって喋れる一等地♪ 1年以上ご無沙汰していたご挨拶を交わさせていただき、『おまかせにぎり3皿』『おまかせ丼1人前』それに『つけ麺(300g)』をオーダーしました。



■おまかせにぎり
2カン(300円)
いつも思うのがこのボリューム!! デカけりゃイイというもんでもないですがネタの大きいものが2カンあるのでかなり満足します♪ さらにとれたてで鮮度が高いときた日にゃもうたまりません!!(^w^) 庄司さん曰わく
『その日、その日で自信のネタを出してるよ~♪』との事でした。

■おまかせ丼(600円)



今回初めてオーダーしたおまかせ丼!
タイプの違う豚が2種類にマグロのづけとイカの味噌和え
が載ったった丼なんですがこれまた旨い。
4つの味わいが楽しめるのが贅沢ですね。これをガッツリいただきたいところなんですが
1人前を3人で取り分けました。
だって、この後につけ麺が控えてますもん…(≧ε≦) 


■つけ麺
●スープ
麺野郎オリジナル酸味系
●麺
自家製多加水ストレート
●具材料
チャーシューブロック、メンマ、白ネギ
■この日の感想
先に旨い鮨と丼を食べてしまったのでつけ麺が来る頃にはそれなりにお腹が膨れているのはご愛嬌か、と(笑) でも内心は、((麺量を200g(←実際は300g)にしときゃよかったわ~(-o-;)))と思ってました、ハイ。そうこうしていると目の前につけ麺が運ばれてきましたよ~♪


■つけスープ
マジで久しぶりのスープにまずは敬意を表してデッドで(`∇´ゞ やや酸味のあるスープはやはりレベルが違う事を実感するに十分なもの。残念ながら和歌山ではこの味わいは絶対に経験できないのでこうして部員と一緒に食べれる事はラーメン部部長としてはこの上ない喜びであります♪











■自家製
ストレート麺
加水率が高くモチモチした麺はまさに庄司さんのDNAを受け継ぐ芸術品と言っても過言ではなく、こよなく麺を愛する私にとって(スープ無しでもええやん!!!)と、そのまま塩をかけて食べたくなるほどの逸品なんですね。三口くらい麺のみ食べましてその後はつけスープと一緒にgo~( ̄∀ ̄) 今更ですが久しぶりのつけ麺は体に毒ですな(笑) でもガソリンを焚いて高速料金を払ってでも食べに来る価値はコレにはあります、間違いなく! そして次回はデフォつけ麺ではなく塩をベースにしたスープに的を絞ろうと思いました。

■コインP
さて、これまでは駐車場が無くホトホト困ってたんですが、
近くにCPが出来てました~\(☆o☆)/
 これで心おきなく麺を食べることに集中できます♪ 
今後のラーメン部のツアーが活発化しそうですわ(笑)

Tag:池田市 

麺哲支店 麺野郎(めんやろう)2009/2/26

シャッターでポールゲットォ♪(笑)



■麺野郎
@大阪府池田市豊島南1-10-3
【営業時間】21:00~翌3:00
【定休日】土・日・月曜日
【電話】072-762-8170
【駐車場】ナシ
■ポールゲット!(b^ー°)
駅から遠く営業時間も21時からというこちら麺野郎。この条件が訪問敷居の高さを物語っております。仕事が終わって到着したのが20時30分過ぎ、『最近は行列がスゴイ!!』という噂を耳にしていたのでシャッターを敢行! 寒かったのですが車から降りて店前に並べられたパイプ椅子の順番は2番手。だったのですが…
先に来ていたお兄ちゃんが開店前にチャリで突然姿を消すというハプニングがあり、ポール繰り上げ当選となった次第で…(爆)





■最後の最後まで迷う
待っている間もまとまらなかったのが「何を注文しようか?」という事。普通なら絶対につけ麺で、加えておまかせ握り寿司のパターンですが、前からメチャメチャ気になってるのが「もやしそば」でした。店内に入ってお品書きを見ながらもまだ迷っていたのですが、今年の目標である「デフォ以外のメニューを食べる」を実践すべく「もやし」をチョイスしました!





■もやしそば(800円)
●スープ
鳥ベースの醤油かな?
●麺
普通ややちぢれ
●具材料
薄切り豚、細もやし、メンマ
●この日の感想
他の周りのお客さんが寿司やつけ麺を注文する中、
私と友人のしらっちょ氏は流れに逆らうかのように注文した「もやし」でしたが…






目の前に運ばれた鉢を見て先ずは度肝を抜かれました!(」゜□゜)」

と言うのも、


「味濃いめ、麺量多めです。注文の際はご注意ください。」


とお品書きに書かれた文言通り、そのボリュームはダイナマイト級でした!!!


ま、量の話題はおいといてっと(笑)


「味濃いめ」というスープは濁り系。獣や醤油のコクは感じるのですが、
凄く手の混んだ作り方をしている印象。いい意味で複雑なパズルを解くかのよう。
つまり、簡単には答えが見つからないのです…(笑)


胡椒が振りかけられたもやしはアクセントがあり、シャリシャリ感は全く損なわれてません。
ここは「もやし」を採用する上での最重要ポイントです!

ただし、食べている間は「スープが濃い」という印象は感じなかったのですが、
よくよく考えてみると、もやしから出る旨みと水分を計算し、この濃度を保っている気がします。






さて、先に触れたそのボリュームですが、
食べても、食べてもマジで量が減らないんです。
昼飯抜きで訪問したにもかかわらず、やっつけるのにコレほど苦労するとは…


さらに驚くのはスライスされた豚の枚数!
写真ではわかりませんが5枚以上はありましたよ~(驚)

でも、この肉がめちゃ旨なんで
なんやかんや言いながらも平らげちゃいました!!

帰り際にスタッフのお兄ちゃんに麺量を聞くと260gとのことでしたが、
体感量は優に300gを越えてました!

とにもかくにも『記憶に残る1杯』として私の中にインプットされましたV(^-^)V




※『ち、ちょっと挑戦しちゃおっかな~(^з^)!!』
って言う方はポチッとな♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:池田市 

麺哲支店 麺野郎(めんやろう)2008/6/3

池田に来ると帰りは必ず午前様…(苦笑)


■麺哲支店 麺野郎
@大阪府池田市豊島南1-10-3上田ビル1F
【営業時間】
21:00~翌2:30(売り切れ次第終了)
【定休日】
土・日・月(祝日の場合は翌火曜日とも連休)・祝
【電話】072-762-8170
【駐車場】ナシ
<つけ麺>
●スープ
豚骨+鶏の麺野郎オリジナルつけ汁
●麺
菱形断面のプリプリ麺
●具材
厚切り豚肉、メンマ、ネギ






■おしながきと久しぶりの赤シャツさん

最寄り駅は阪急池田ですが歩くと20分以上かかってしまうので車での訪問が不可欠です(汗)

『駅からもうちょい近けりゃなぁ…』

と思うのですが、それでも足を向けてしまう魔力がこのお店にはありますね(笑)

22:00を過ぎてからの入店。
待ち人は約5名でしたがタイミング良く直ぐに座れました♪

「赤シャツ」こと店主の庄司さんが忙しいにもかかわらず
和歌山出身の従業員である丈六さんを紹介してくださいました!

ありがとうございます。m(u_u)m







■本日のオススメにぎり

さていつもようにおまかせにぎりを注文します♪
この日は『旬のヒラメ、周参見のサバにカツオ』の3カン!

新鮮なネタに思わず頬が緩みます~いつも思いますが、このネタで一皿300円は安過ぎです(^_^)v










■つけ麺(300g)900円

連食の2軒目だったので控え目に注文は300gに…(爆)
こだわりトッピングもオーダーしたかったのですが残念ながらこの日はお休みでした。

まずはストレートで麺をいただきます。
プライムハードを使った麺は相変わらずの旨さ! コシ、風味共に満点です。

濃いめのつけ汁ですがシッカリとした麺を受け止めるにはベストマッチング。
麺とスープで更に旨さが増すから驚きですo(^-^)o 個人的にはこれで十分満足なんですが、
加えて豚がハンパねぇボリューム…( ̄口 ̄)

デフォでこの量ですから肉つけ麺だと…
ウーン・・想像するだけでも恐ろしい(汗)


でも、肉の好きな方は是非ともトライしてみてくださいよ♪


こちらの開店は夜九時で、しかも営業日がウィークデイと
和歌山から行くとなるとメチャ敷居の高いお店となってしまいます。

ですから、そこをなんとか営業時間の幅を・・・ お願いいたします<(_ _)>




http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.47.48.731&lon=135.26.17.721&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 大阪府池田市豊島南1丁目10-3
最寄り駅: 大阪空港

※2008年7月6日時点の情報です。


※夜九時から開店は辛い・・・ 昼営業を求む!!! 強い希望をポチで表そう!!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:池田市 

麺野郎 2007/12/6





麺野郎 2007/12/6


前回の初訪問ではデフォの『つけ麺』をいただきましたが、
本日は『塩つけ麺』をチョイスしました!


パンチの利いた塩ベースのつけ汁にプリプリの大エビが入ります!

これまた秀逸なのが大きい鶏の具材。
スープの中に沈んでいても香ばしい薫りが残り、
絶妙な噛み心地の柔らかさがグッド♪

また、新鮮な本日のおまかせ握り寿司を6カンも一緒に平らげ
最後まで堪能させていただきましたo(^-^)o


予定では『もやしそば』もいただく予定でしたが、
お腹がいっぱいいっぱい…(笑)


次回は最初からもやしそばで行きますわ!

Tag:池田市 

麺哲支店 麺野郎(めんやろう)2007/11/9






麺哲支店 麺野郎(めんやろう) 
@大阪府池田市豊島南1-10-3上田ビル1F
【営業時間】21:00~翌2:30(スープが無くなり次第終了)
【定休日】土・日・月曜日
【駐車場】なし
【電話】072-762-8170
(写真)つけ麺 900円 名古屋コーチントッピング 400円

●つけ汁
名古屋コーチン+魚介系和風ダシ+豚骨スープ

●麺
自家製中太ストレート麺

●具材
名古屋コーチン、メンマ、チャーシュー、つくね

●全体的印象
豊中を本店とする麺哲の3号店で、つけ麺をメインをコンセプトとするお店です。
伊丹空港からR171へ入ったところ、道沿いにあり大きな「麺」という幕が目印。

つけ麺メインのお店が出来たという情報は入っていたのですが、その交通の便の影響もあり
やっとのことで訪問出来ました。
カウンターをメインにした店内は厨房が広く、カウンターの端には魚ネタを入れる
冷蔵ネタケースが目に入ります。相変わらず厨房が広く、その作業性の高さが伺えます。

まずは、デフォのつけ麺を注文するも、そのネタケースには新鮮な魚が所狭しと並べられてまして
店主の庄司さんのお任せ握りを注文し、つけ麺が出てくるまでに
自信のネタ3カンで小腹を満たします。
その日は、アジ、イカ、ヒラメの3点握りでどれもこれも新鮮で脂がのって旨い!!!
つけ麺を忘れるほどでした(笑)

さて、注目のつけ麺ですが、
豚骨醤油っぽい雰囲気のあるつけ汁ですが、豚骨特有のにおいは感じず、
どちらかといえば和風テイストが全面に押し出されたスープです。

菱形した自家製中太麺をそのアツアツスープにつけズルズルとダイナミックにいただきます♪
ストレート麺ですが、そのスープをしっかりと受け止めるとともに、絡みも充分。
300gの麺があれよあれよという間に胃袋に収まっていきます。
いつも思うことなのですが、とにかく麺が旨いのでスープナシでも食べれそう(笑)

スープとのマッチングも絶妙でアッという間に自分の中の満足度インジケータの目盛りが
上がってくるのがわかるほど、その出来栄え、完成度が高いのですよ♪

他にはデフォの醤油ラーメンとこの店オリジナルのもやしそば、それに塩つけ麺もありますが
その日は感動の余韻を味わいたかったので連食は自重・・・w

次の機会には是非とももやしそばと塩つけ麺にトライしようと心に誓って
店を後にしました!

和歌山から訪問する身とすれば最寄り駅(阪急石橋駅)から遠いのが唯一の難点。。。
歩けば片道30分はかかるという立地が訪問をより困難なものにさせる要因となりますが
この味を求めて夜中に和歌山から出向かせる気にさせてくれることは
間違いないと思います。

うまい麺を食べるにはこれくらいのハードルを気にしていてはダメだということでしょうか(笑)

Tag:池田市 

麺野郎 2007/11/9






『コノヤロー!!\(゜□゜)/』

と、思わず叫びたくなるほどの旨さです(笑)


こちらはあの麺哲の3号店となる『つけ麺メイン』のお店です♪

『阪急石橋駅から歩くと30分はかかる』
と聞いてたので車を確保しての初訪問。

これだけ広い店内と広い厨房、更には
新鮮な魚が並ぶネタケースと
新しいラーメン屋の形でしょうか!


お任せ握りを3カンつまみ、プリッと弾力ある太麺を一気にすする♪

トッピングの名古屋コーチン手羽先もジューシーで抜群の風味。

写真は
『つけ麺(300g)900円・名古屋コーチントッピング400円バージョン』
であります。

遠くまで来たかいありました!!!
ゆっくりと酒を呑みながら食べたいです~(笑)

しかし、このヒラメの握りはマジで旨いゾ~~~(*^-^)b

Tag:池田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター