「イズオ商店街をそぞろ歩き〜♬」 セイロンカリー

ビバ! イズオ商店街〜( ̄∀ ̄)v

■セイロンカリー
@大阪市大正区泉尾3-14-21
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】水曜日
【電話】06-4977-0636
【駐車場】近くにCP
【地図】お店の場所はコチラ
P1160192.jpg
P1160193.jpg
家族を迎えに大阪へきたのですが早く到着してしまったので
時間調整のためにコチラへ訪問。
JR大正の駅からだと少し距離があるので車だとス〜イスイで
目指すはイズオ商店街♬ 幸い、商店街の周りにはCPがたくさんありますので
適当に値段の安い場所に車を突っ込みお店に突入♬



■店内&お品書き
P1160197.jpg
スリランカの国旗が目印のコチラはテーブル席がメインのお店。
先客さんは男性おひとりでお店のスタッフさんとは談笑が弾んでまして
旧知の間柄という印象。



さて、壁のお品書きを見ると…
P1160195.jpg
P1160194.jpg
Aセット,Bセット,Cセット,Dセット…
(あれ? Dセットってあったっけ???)
と思いつつ、スタッフのお姉さんに

『あのバナナの葉っぱに巻かれたライスってありますか?』

と尋ねたところ、

「あれは月一回の限定品なんです… 

でも今日はSpecialのビリヤニがありますよ〜♬」


というご勧誘!


「なに? Special??」


「Special、しかも月一」と聞いたら最後、メチャ気になるっていうか、その瞬間に


「それにします!(笑)」




■スリランカビリヤニ(1,500円)
今回のビリヤニはスペシャルなので実は1,500円。
お姉さん曰く、普段は1,200円だがSpecialの豪華さを考えると
プラス300円だけだと絶対にお得! しかもスープ付き♬
と『絶対的おすすめメニュー』をグイグイ推して来られます(爆)

そんな中、先ずはスープが到着!
P1160200.jpg
P1160206.jpg
塩の味わいがメインでちょっと塩っぱいか、な…
でも肉の旨味も伝わってくるもので出足としては
ちょうどいいもの。カレーを受け入れる臨戦態勢が整うって感じ(笑)




そしてスープを飲み終えると到着したのがSpecialビリヤニでっせ〜♬
P1160209.jpg


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ Specialキタァァァ━!!

とにかくそのビジュアルが圧巻!
いつもスリランカカレーを食べると思いますが、
混ぜる前の色々な食材の色合いにやられちゃうんですね。
その個性的なメンバーから♬



■先ずは個々のメンバーさん(笑)
P1160215_20141023222939399.jpgP1160211.jpg
P1160216.jpgP1160222.jpg
P1160227_20141023223011349.jpgP1160218_20141023222952a71.jpg
カレーはマトン、ナッツの組み合わせ。
臭みのない肉はしっかりとスパイシーで香りも凄まじく魂を揺さぶります♬
肉の旨さだけが口に広がりましてたまりませんよね。
そして今回初めて見る真っ赤なビートの鮮やかさが
目に刺さりますがな〜(笑)



そんな単品達を目に焼き付けて一気にドッシャ〜っと!!!( ̄Д ̄)
P1160230.jpg
混ぜてこそ、混ぜ混ぜ混ぜすぎてこそのスリランカカレーなんで、
一心不乱に混ぜまくりingでございます(・∀・)


そして…
P1160242.jpg

旨すぎーーー!!! 

アンブラよりはるかに味わい深く
さすがにSpecialだけのことはある… うーむ…凄すぎる。



スパイシーなビリヤニは混ぜれば混ぜるほど辛くなり
肉&豆のカレーともメチャメチャ合いますわな。
ここまでパンチがあるとは想像もつきません。
P1160233_20141023223035ccc.jpg

既に額には玉のような汗がほとばしってますが
そんなときにはスプーン休めのパインをひと齧り♬
これにて口の中がリセット。

これを繰り返すことで更にカレーの旨さを噛み締めることができます(笑)
ホントとスリランカの味は日本人にバッチリフィットしますね〜何でも旨い!!!


この日も完全に最後までバッチリ 
P1160248.jpg


ごちそうさまでした(≧∇≦)ゞ




■最後は…
P1160250.jpgP1160255.jpg
そして最後はキリパニでフィニッシュ♬
旨味、辛味、酸味、&スパイスのスリランカワールドを
一気に体感した後はやっぱコレ!

なんでしょう、マジでなんでしょう… この中毒性の高さは、不思議だぁ〜♡

そんなお店を後にし、少しばかりイズオ商店街を散策しましたが…
P1160189.jpg
普段ゆっくり見ないので地元に根付いた場所は面白かったっす。

そしてお店を出て3分もしないうちに

もうカレーが食べたくなって来ました(爆)(๑´ڡ`๑)♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ



※『「もうスリランカカレー病やな!(爆)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「アンブラ、セイロンプレート、ギャミラサ…」
呼び名どれが正しいのやろか???

そんな素朴な疑問をお持ちの方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『セイロンカリー』これまでの飲食跡♬】
その1:スリランカ料理、万歳〜( ̄∀ ̄)v

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:大正区 

JR大正駅下車、二大スリランカ料理店のもうひとつ! 「セイロンカリー」

スリランカ料理、万歳〜( ̄∀ ̄)v

■セイロンカリー
@大阪市大正区泉尾3-14-21
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】水曜日
【電話】06-4977-0636
【駐車場】近くにCP
【地図】お店の場所はコチラ
P1100514.jpg
以前食べたコチラが大変素晴らしかったので、
同じJR大正にあるもう一つのスリランカ料理店のセイロンカリーへお邪魔いたしました。
訪問したのが16時45分、夜の部シャッターでございます(笑)



■店内&お品書き
P1100518.jpg
少し待っている間は店外のメニューを。
そして17時ジャストに店内へ招き入れられまして一番奥のテーブル席へ。
一応、お品書きには目を通しますが既に待ち時間を利用しまして
アンブラ(Umbra)をチョイス。

ただ、壁に貼られたお品書きにはライスが選べると書かれてましたので
スタッフのお姉さんに確認しバスマティライスを選択しました♪
P1100525.jpgP1100522.jpg
P1100524.jpgP1100526.jpg

P1100528.jpg




■アンブラセット+バスマティライス(1,200円+200円)
P1100532.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ アンブラキタァァァ━!!

その姿に魅せられて、完全にジュディオング状態!(爆)

また、各々のパートの味わいはそれぞれが個性的で
野性的で、家庭的で… う〜ん、何て表現してよいのやら。
P1100535.jpgP1100541.jpg
P1100543.jpgP1100545.jpg
P1100537.jpgP1100547.jpg
画像に収めるとこんな雰囲気なんですが…


スリランカのマゼマゼ文化は前回勉強済(笑)

よって、最初から力いっぱい混ぜ合わせてやりましたよ( ̄∀ ̄)ゞ
P1100550.jpg
十分マゼマゼしてからのひと口目…


旨あぁぁぁ!!! 


もう何も言うまい、って言うか言えない(笑)


混ぜる事で発生する辛味、甘味、酸味…それに旨味。
P1100554.jpg
想像できないその計り知れないSri Lanka Power に蹂躙されている自分がぁぁぁぁぁ…


そして、ライスもバスマティに変更してたのでサラッと混ざり合うのも素晴らしいし、
P1100563.jpg
マトンもスゴく合ってるし… (ちょっぴり固いのはご愛嬌かな(笑))



気づけばホラ! 
P1100564.jpg

ごちそうさまでした(≧∇≦)ゞ



■食べてみて…
P1100515.jpg
P1100530.jpg
しかしなぜなんだろう… 混ぜる事でメリハリが効いて
更にインパクトも赤丸急上昇になるし!

そして、アンブラには何とも言えない優しさがあります。
これがスリランカ料理にハマる理由なんです。
食べてみるとその素晴らしさを実感できることでしょう♪

またふらっと寄せていただきます(๑´ڡ`๑)♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『スリランカのカレーって奥が深そう♪』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『混ぜた後の見た目は決して良くないけど旨いねや…』
そんな半信半疑な貴方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:大正区 

何とも言えない居心地の良さですわ〜♪ 「クラスノ」

昭和の血が脈々と流れているお店

■クラスノ
@大阪市大正区三軒家東1-3-11
【営業時間】17:00〜22:00 
【電話】06-6551-2395
【定休日】土・日曜日・祝日
【地図】お店の場所はコチラ
P1110729.jpg
私の「訪問すべき食いもんやリスト大阪版」の中で

「ここだけは絶対に行っとけ!!!」

と友人から強烈にプッシュされていたのがコチラ。
創業が昭和24年という超老舗酒房に訪問させていただきました。

場所はJR大正駅から歩いてすぐのところ。
P1110732.jpg
飲食店が所狭しと並んでいるエリアの中でも
その特徴ある名前が書かれた暖簾がひときわ異彩を放っております♪

また、入口近くの看板には…
P1110730.jpg
聞き慣れない「くわ焼」の文字が… 
「ハテ?どんな料理なのかな?」
とりあえず入ってみましょう♪


■店内&お品書き
P1110787.jpg
まだまだ早い時間ですが店内はお客さんでギッシリ♪
(あぁ、これはアカンなぁ…)
と思ってたところ、大将が手招きをして「ひとり分大丈夫ですよ〜」と
カウンター席へ案内してくれました。
両サイドのお客さんにお礼を言ってからメニューを、ば。
P1110739.jpgP1110738.jpg
「くわ焼」とはいわゆる串焼きになるんですかね。
色々種類がありますが初心者なので6本入った
「松セット(おまかせ)」とビールをチョイスしました!


■とりあえず、大瓶(500円)
生は450円なのですが「大」ということでを瓶ビールを頼みます。
P1110734.jpg
コップのビールを飲みながら最初の串を待っていると…

「サービスで〜す♪」という声と共に目の前に運ばれてきたのが
P1110745.jpgP1110751.jpg
これらのつきだし。エンドウ豆と玉子とじは懐かしさ溢れるひとしなで
スプーン付きというのが憎らしい(笑)
そして…いわゆるごまめ。
これもちょうどイイ感じの仕上がりでしたね。



■おまかせコース(松) 680円
P1110746.jpg
まずこれがコース最初のひと品目であります。
単なるサラダなんですが、ここにたっぷりとかかっているのが
「マヨネーズです!」って言いたいところなんですが、
実はオリジナルソースなんですねこれって♪
粘度はそれなりにありますが、サッパリとしていてほんのり甘いかなぁ。
初めて食べた味でした。やっぱオリジナルはすげぇな(笑)


そしてにやってきたのが「ささみしそ巻」
P1110754.jpg
かなり高タンパク低脂肪な味わいのコチラ。
意外に大きなものでした。

次は「イカ焼き」
P1110766.jpg
かなりロングなその姿で、お皿からはみ出そうな勢い(笑)

そして… 「レンコンの肉詰め」
P1110758.jpg
これもかなり厚みあるレンコンに
カレーっぽい風味の肉が挟み込まれてます!

次は「エノキ豚肉巻き」です。
P1110760.jpg
エノキが適度に火が通ってますし、
ブタ肉の脂分が見事にマッチしております。

そしてこれまた鶏肉(爆)
P1110770.jpg
鶏とタマネギが交互に刺され、甘辛いタレが素敵♪
これも意外と大きいです!

コースの最後が… ピーマン肉詰め味噌田楽
P1110773.jpg
味噌がちょっと多いかな(苦笑)
っていうか味噌の味に完全に支配されてます。

この6本にサラダがついて680円とは脱帽CPでございます。
しかも…

どの串もそこそこデカいねん!

普通だとこの串が二本のセットとなるので
迷った時や種類を多く食べたいなら「おまかせ」が断然オススメ♪
そしてくわ焼きが出そろったのですが揚げものもオーダー!


■串かつ(220円)
P1110783.jpg

P1110782.jpg
このソースもウマウマやね〜!
衣がちょっとゴツかったけど、これはこれで「○」
串カツ、コチラも十分な大きさがありました。

もう少しビールが残ってたのでラストひと品を物色してると
隣のお客さんの食べていたダシ巻きが目に入ってきました♪
メチャメチャ旨そうだったので追加でラストオーダーしました。



■だしまき(270円)
P1110774.jpgP1110775.jpg
大将の息子さんらしき若者がオーダーが入ってから
丁寧に焼くこちらのダシ巻きなんですが
メッチャ綺麗ですよね〜♪

ボリューミーかつ熱々が目の前に到着!
そして… 
中央部分をお箸で割っていただいてみたんですが
P1110785.jpg

「このダシ巻き最強!!!」

熱々で柔らかくそのうえボリューミー♪
更に味わいは私のドストライクな甘さでメッチャ好みや(笑)

ただこのボリュームの出し巻きだとひとりで食べるにには量が多い。
多いので途中飽きてくる不安もありますが私は全然OKでした。
そして中身がよりスーピーなのもたまらんわなぁ〜もう。

それよか途中から更にテンションが上がってくるのがわかりまして
添えられた紅ショウガも絶妙なアクセントで最高っす!


■食べてみて…
P1110733.jpg
ぎゅうぎゅう詰めのカウンターに座っていても
ホント落ち着くのがわかります。
古き良き日本の大衆酒場が当時のまんまで体験できるのは
今では本当に貴重なのかも。
珍しい「クラスノ」の屋号もその役目を買ってますよね。
大将の親父さんがシベリアで抑留経験があり、
ロシアの都市「クラスノヤルスク」から名づけられたそうです。

そんな大正の名店に惚れてしまいました…
次はいつ来ようかな〜(○´∀`)ノ゙♡♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラをクリック♪


※『奥が深くて魅惑的な大正が大好き♪』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし、焼酎の扱いが無いのって残念やぁ!!!』
そんな意見に同意してもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 居酒屋巡り
ジャンル : グルメ

Tag:大正区 

大正橋 まんてん  2009/09/05

6月に今の場所に移ったそうで~す♪


■大正橋 まんてん
@大阪市大正区三軒家西1-4-20
【営業時間】
(平日)
11:30~14:00
17:30~23:30
(日曜日)
11:30~20:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6551-4129
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問(゜∇゜)♪
千島で『なにわとんこつらーめん まんてん』として営業していた頃から気になっていたこちらのお店。『リニューアルしてるらしい』との情報を得ていたので訪問を自重しておりました。そしてこの6月に味を変え大正駅の近くにオープンしたという情報を聞きつけ訪問してきました。




■こってり(680円)
●スープ
オリジナル鶏豚骨
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
JR大正駅から線路高架に沿い北進しちょいと歩いた右側に駐輪場がありますのでそこを右折した右側に今風の外観をしたお店がありました。店内はカウンターのみのこぢんまりした雰囲気。店主さんが笑顔で向かい入れてくれました!お品書きを見てまず数量限定の『あっさり』に目が止まったので店主さんに『オススメ』はどちらですか?と訪ねたところ『うちは豚骨の店やから…(苦笑)』とのことでしたので『こってり』をオーダーしたのです。


■自信の豚骨



豚骨に鶏を増量して出した鶏豚骨スープらしいですが

『こってり』

というにはスープ濃度が低いような気がします…

個人的にはライトとクリーミーの中間くらいの位置付けですかね~(^_^汗)
それに、特有の臭みのないスープはいいのですが
逆に言うと荒々しさはないタイプです。

ここに移転される前のラーメンはもっともっと荒々しいパンチのある豚骨だと伺ってたのですが
マイルド感溢れる雰囲気とテイストは以前に比べ洗練されたようです♪♪






普通ストレートの麺はアベレージ!
加水率は比較的高いのかな?
あまり粉っぽくないので豚骨スープとの相性は好みが分かれるかもしれません。

ただしチャーシューをはじめ、丁寧なつくりは好印象♪
加えて店主さんの明るい接客はお客さんを和ませてくれる素晴らしいと思いました~o(^-^)o

JR環状線の高架沿いを歩いて行きますがお店に到着するまでのほん数分の間に
旨そうで、安そうなお店が立ち並んでることに気づきます。
ラーメンもイイのですが、たまにはこんな雰囲気のある街で
飲んでみたいと思いながら大正を後にしました・・・


※ 『確かに、大正駅の周りには気になる飲み屋がたくさんありますな~(゜∇゜)』
と感じたことある方はポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:大正区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター