中華そば 閃

開店以来ぶりなんですが…

■中華そば 閃
@大阪市住吉区苅田7-6-15
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6608-5001
【駐車場】近くにCPあり
■せんなう
開店間もない頃におじゃましてからはや1年半
あの頃よりはさらに熟成してるであろう期待を込めて訪れました~(≧ε≦)



■店内&お品書き





入店したのが21時。カウンターのみの店内はお客さんでいっぱいだ!
久しぶりだったんでホントならデフォをチェックするところですが
どうしてもつけ麺を食べたかったんです。

が!

券売機の前に立ったら…




『うわぁぁぁん(ToT)』
こんなもんですわな…(号泣)

しゃーないんでまだ未食の塩SOBAシリーズをいただくことにしました。



■塩中華そば(720円)
●スープ
基本鶏ベース+醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、白葱
■この日の感想
他のお客さんのオーダーを聞いてると7:3で醤油が多いですね。
しかし塩を食べた事のない私にとっては非常に楽しみな1杯でございました。
そんな思いを張り巡らしてると着鉢いたしました♪


■デッドで!! 


『ビ、ビュティフォ~
(≧ε≦)/』

ビジュアル的には全く問題なく100点満点でございます♪
そんなスープをデッドでいただいてみたんですが…


『ん?』

かなりマイルディな塩の味わいで、職人的旨さを持ったスープでございます。
複雑に絡み合うスープなんですが最後になると雑味を感じてしまった…
それが残念なところです。







麺は低加水のストレート。食感は歯と歯ですり潰す感じの粘り気を感じまして、
個人的にはあまり好きじゃないタイプ… 麺変わりましたか? 

マッチングもイマチぼやけた感じてしまいました…

そんな中、店主さんに
『塩と醤油の麺は一緒ですか?』
と尋ねてみたところ

『違います!』

との返事。

正直、塩に納得いかなかったので有無を言わず醤油を追加しちゃいました!



■醤油中華そば(700円)
●スープ
鶏ベース+醤油
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、白葱、メンマ、海苔
■食べてみて…
煮干の利いた透き通った清湯スープは甘味と丸味が同居し優れたバランスが保たれているもの。そこに油分も注入されて旨そうにできあがっていました!

(これなら大丈夫やろ!!)

と麺を引っ張り上げて一気に啜ってみた!


ところが…

(塩とそないに変わらへんなぁ…)
という印象…

確かに塩ほど粉っぽくないけど劇的な差は感じず。
色がより黄色でかんすいが多く感じたくらいでした。

以前はもっとしっかりと煮干しが利いている感じがあったのですが
コンディション? ブレ?? 変わった???
ガツンと鮮烈なイメージはありませんでした。





麺は中細ストレートで、さっくりした食感。
歯応えも良くスープとのバランスはイイですねぇ~♪


具材は、チャーシュー・メンマ・白葱・海苔と、トッピングの味玉です。
モモ肉は、歯応えもありジューシー。
味玉は火の通り具合が絶妙な半熟具合で黄身がトロトロ、下味も良く美味しいです。


■個人的好み…


スープとのマッチングとなるとやはり醤油に軍配が挙がります。
個人的な好みもやはり醤油でございました♪
でもあくまで「塩と比べたら」の場合。

今回2種類の汁麺をいただきました。すごく期待していたのがマズかったか。
共に手放しの満足感は得られませんでした。残念ですけどね…

よって、また機会を見つけて必ずリベンジを、ば。

そして次回は「つけ麺」絶対にいただきたく思います…m(_ _)m



 私のおすすめ:
[長崎産あご煮干 300g 風味豊かなだしがとれます ラーメン店にも卸しています]

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:住吉区 

『閃と煮干の味隠し』(≧ε≦) 「中華そば 閃」

煮干し使い手のホープが満を持して開店させたお店♪

■中華そば 閃(せん)
@大阪市住吉区苅田7-6-15 【地図】
【営業時間】11:30~14:30/18:00~22:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6608-5001
【駐車場】近くにCPアリ
img_1790617_66359603_1.jpegimg_1790617_66359603_0.jpeg
今から二十数年前、会社へ入って間もなく研修として営業活動をさせられたのが
この東住吉区は我孫子・苅田界隈。大阪市の南部地域の中ではすごく賑やかな地区で、
飲み屋さん、食い物屋さんがひしめき、かなりの激戦区であります。
そんな久しぶりの地に出来た人気の中華そば屋さんがコチラでございます♪



■デポの中には
img_1790617_66359603_3.jpeg
img_1790617_66359603_5.jpegimg_1790617_66359603_4.jpeg
店頭には煮干しが入ったデポが吊り下げられ
『うちは煮干しが売りだよ♪』という主張が感じられます。
ウッディを基調としたな店内は明るく清潔。無駄を省いた空間は非常に好感がもてます。
こんなカフェ的空間なら女性ひとりでも気軽に気持ちよく入れるのは間違いないですね♫ 
入口には券売機が据えられデフォの醤油中華そばをプッシュしました。




■醤油中華そば(700円)
●スープ:ガラ、丸鳥、豚骨、煮干の醤油系
●麺:断面が四角のザックリタイプ
●具材料:チャーシュー、
img_1790617_66359603_7.jpeg
カウンターには私の他に老夫婦が一組。並んで中華そばそばを啜ってます。

(こんな年になっても中華そばを一緒に食べれる夫婦っていいなぁ♪)

と見ているとオーダーの品が運ばれてきました。



■マジンガー~デーーッド!!!
ビジュアルは非常に品のある雰囲気で期待感大でございます♪ 
そんなスープをデッドで飲んでみると…
img_1790617_66359603_6.jpeg        
最初はおとなしい醤油風味なんですが食べるにつれ段々深くなる魚介の味わいに

(う~ん♪滋味深~い(^w^))

と鉢にのめり込んでいっちゃいます。
ハッキリ言って最初のインパクトは弱いですが食べるにつれスープに隠されていた
魚介以外味わいも襲って来まして旨味の集会と言えるような状況!

「せ~ん、さぁさぁお煮干し様達がお見えだよ~」

「スープへお連れしな!」by 湯婆婆


みたいな~(笑) 

 
そして『素晴らしい~♪』と感じたのが麺。
img_1790617_66359603_8.jpeg
断面が四角でやや低加水タイプなんですがスープの味わいを
更にワンランク引っ張り出す実力の持ち主!! 
出過ぎず、隠れすぎず、大変良く仕上がっておりまして、加えて食感が秀逸。

例えるなら…

『ザックプリ』(笑)

ですかね!?(わかるかな?w)

img_1790617_66359603_9.jpeg
添えられたチャーシューもホクホクタイプで味わいも上品でグッドでした。



■更なる期待
img_1790617_66359603_2.jpeg
また店主さんのラーメンを作る姿もまた
真剣かつ真摯な雰囲気を醸し出しされてまして、
それを見ながらの完汁劇!

これからのさらなる飛躍を感じさせてくれたお店でございます。
近くにあればヘヴィローテーション間違いありません。
なんか目が離せないんですけど~(^w^)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:住吉区 

紀州中華そば 紀乃国屋○中(きのくにやまるなか) 2008/5/14

大阪で味わえる全てが和歌山中華そばのお店



■紀州中華そば 紀乃国屋○中(まるなか)
@大阪市住吉区長居1-15-17
【営業時間】11:30 ~15:30 17:30~23:00
【定休日】金曜日
【電話】06-6606-6806
【駐車場】ナシ
<中華そば> 550円
●スープ
完全無化調豚骨しょうゆ
●麺
やや細ストレート麺
●具材
チャーシュー、メンマ
■○中とは
大阪で『和歌山ラーメン』や『和歌山中華そば』の幟を上げ食べさせてくれる店はたくさんある。私も『和歌山ラーメン』の幟や看板があるとすぐに入りたくなる衝動に駆られるのが習性となってしまっているがいざ食べてみるとその大いなる期待とは裏腹に愕然と店を後にすることは少なくない。本当のところ、いわゆる『本場の味』と呼べる中華そばのお店にお目にかかったことはなかったのです。このお店の存在を知るまでは…


■中華そばの赤提灯
今から4年ほど前、本格的にネット界に足を踏み入れた頃、はじめてラーメン仲間との『オフ会』に参加した思い出の場所がここ紀乃国屋○中(まるなか)です。
ただし、単なる思い出のお店だけでは済まないのが『本場の中華そばが食べられるお店』として自信をもってオススメできるだけの品がここで味わえるからです♪




店内はカウンターのみ。仕切りの低いテーブルからは店主さんの中華そばを作る姿が目の当たりにできます。それを見ればここの中華そばはいかに愛情を込められているか!またキッチリ作られている!かが手にとるようにわかりますね。まずは注文したのは中華そばと早寿司。しかーし、残念ながら早寿司は売り切れとなっていました…(//▽//)ま、気を取り直して中華そばをいただきます。









■中華そば(550円)
スープ色は黒っぽい胡椒デフォタイプの豚骨しょうゆでやや酸味と塩分を感じます。
これは良くも悪くも手づくり無化調天然ダシの影響が出ていたのかもしれません…

麺は普通ストレートですが茹でる前に店主さんが丁寧にかつ軽くもみほぐしてくれるので
やや麺がちぢれてました。これだとスープの中ではダマにならずスープに具合よく絡んでますね。


チャーシュー、メンマもしっかりと味付けされメリハリの効いた味わい。
本当に和歌山で食べているような錯覚にとらわれるほど!

麺量がやや少なく、続けて連食できそうな雰囲気まで醸し出してます(笑)
ただ、欲を言えば蒲鉾が千代巻だとビジュアル的に完璧でした…(苦笑)


店内には『おでん』も常設され和歌山色がより濃く打ち出されてます♪

来店していつも感じるのが接客の素晴らしさ。
こちらの店主さんは非常にシャイなタイプなんですが優しく愛想を振りまいてくれます。
価格も550円をキープされてたので思わず

『値上げしないのですか?』

と聞いてしまいましたが『大丈夫ですね』とはにかみながら答えてくれたのが印象的でした(笑)


パンチはないが丁寧かつ本場に沿ったもの。その優しい味わいが抜群です。
大阪で和歌山中華そばを食べるなら間違いなく紀乃国屋○中をオススメしますo(^▽^)o




http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.36.37.605&lon=135.30.59.443&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 大阪府大阪市住吉区長居1丁目15-17
最寄り駅: 長居


※2008年6月21日時点の情報です。



※え、大阪で和歌山中華が?? という方はひとポチお願いします! m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:住吉区 

ラーメン3738(みなみや)  2008/5/12

3738と書いて「みなみや」と読みます



■らーめん 3738(みなみや)
@大阪市住吉区長居2-12-14
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】第3木曜日
【電話】06-6678-3738
【駐車場】ナシ
<特製中華そば>
●スープ
豚骨ベース+しょうゆ
●麺
特製極太ストレート麺
●具材
チャーシュー、太もやし


■アクセスとお店
2回目の訪問となったこちら3738。JR阪和線長居駅から西へ真っすぐ進み商店街と交差する角にあり、大きな黒塗りの看板が目印となります!店内はウッドを基調にした今風の作り。店内はやや暗く飲み屋的印象を与えるもののオシャレ感があるため、若い女性にも人気があるようで、この日も女性だけのグループがら麺をすすりながら盛り上がってます♪






■特製中華そば(650円)
以前より課題メニューであった『特製中華そば』をチョイス。極太の麺が売りということで
どんな麺がでてくるのか?ワクワクしながら中華を待っていたところ…



『麺太っ!汗( ̄口 ̄)』




想像以上に太い麺!ビジュアルは『かわせ』を彷彿とさせるものでした(笑)







■見覚えある器
運ばれた中華の器は和歌山アベレージである見慣れた浅いラーメン鉢を使用しており
雰囲気を醸し出してます。
香りの良い豚骨ベースの醤油は見た目以上にアッサリ系の味わい。
適度なコクと旨味が同居したバランスを保ってます。そのスープに絡むのがお店自慢の極太麺!!!
もちもち感のある歯ごたえに加え、かすかに跳ね返される弾力。
麺自体の味わいよりその食感にやられてしまいました…(笑)

よく味の染みたチャーシューもグッド!(b^-゜)
かなり濃いですがアッサリスープにはこれくらいが合うと思いますね~♪

トッピングの太もやしも麺と一緒に食べると
シャキシャキ感が一層増したような心地よさが残りました。


前回訪問した時は『つけ麺』をいただいたのですが、
やはりデフォメニューメニューである特製中華そばはお店でも一目置かれた存在ではないでしょうか!

完成度の高さを感じる1杯でした(^_^)v



※子供の頃、年賀状に4649(ヨロシク)と書いたことある方! ひとポチ4649!!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:住吉区 

3738(ミナミヤ)2006/04




3738(ミナミヤ)
@大阪市住吉区長居2-12-14
【営業時間】
11:30~16:00
17:00~23:00
土・日・祝 11:30~23:00
【定休日】不定休
【電話】066608-3738
【駐車場】なし
(写真)中華そば 600円 つけ麺 780円

【中華そば】
●スープ
豚骨ベース+鶏+野菜各種

●麺
細麺ストレート

●具
チャーシュー・太もやし

●全体的印象
豚骨ベースだが限りなくライト風味でマイルドな味わい
香味油を入れているので最後までスープが熱さをキープ
している。
太もやしのシャキシャキ感がよく、チャーシューも
柔らかいのだが、型くずれしてしまうのが残念だった。

スープ自体がマイルドなので、細麺のほうが
マッチングが良いと思う。
量が少な目なので、一杯だと物足りないでしょう。
豚骨のわりにガツンとくるパンチはないが、
万人受けする味わいに工夫されてますね♪

【つけ麺】
●つけスープ
酢の効いたピリ甘タレ

●麺
特製太麺

●具
キムチ・ワカメ・あぶりチャーシュー・煮玉子

●全体的印象
まず、特製太麺だけを食したが、思いの外固めで粉の味わいが
強く感じます。
麺全体にごま油を絡め、箸の通りはよくゴマの風味が
けっこう付いてますね。

酢を効かせた唐辛子のピリっとした味わいで、麺をつけると
麺のゴマ油と混ざり合い、完全に中華冷麺の味でした。

具材が全てセパレートになっているところは良かった
んですが、
煮玉子はチョイと黄身に苦みを感じ、またワカメとキムチの
存在がつけ麺全体に良い影響があるのか?わかりません。

チャーシューはあぶられており、かなり香ばしく旨いです。

とにかく、中華冷麺チックすぎて期待していたのと
全然違う印象でしたね。

お店は長居駅から徒歩2分で、商店街の中にあります。
今風のつくりで、店内の照明はやや暗いです。

Tag:住吉区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター