「ハルカスレストランも落ち着きを取り戻して来た頃なので…」 古潭 あべのハルカス近鉄店

お人さんが多いということで

ちょっと敬遠してたんですが…


■古潭 あべのハルカス近鉄店
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店 12F
【営業時間】11:00~23:00(L.O.22:00)
【定休日】不定休(あべのハルカス近鉄本店に準ずる)
【電話】06-6625-2353
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150857.jpgP1150823_20141108071140256.jpg
これまでスゴい人出だと聞いてたので落ち着く頃まで訪問を控えていたコチラ。
そろそろいい頃だろうと大阪での仕事帰りに立ち寄ってみた。
場所はあべのハルカス近鉄本店の12階のレストラン街にあります。

ゆっくりと見たのは初めてですが以前のレストラン街と比べ
断然ショップが多く綺麗になってますね〜♬

そんな一角にお店がありました。
20.jpg
P1150854.jpg
が、やはりここでも行列になってまして
5名ほどが店前の座席に座り順番を待つハメに。
しかし回転はいいのでスグに店内へ案内してもらえました♬



■店内&お品書き
P1150825_20141107080738347.jpg
P1150830.jpgP1150829.jpg
店内はギュギュと詰め込まれた感があり、
お客さんの層は明らかに女性、しかも55才以上が多いです。

ひとり私はカウンター席へ案内されまして壁の見慣れた
ブランド紹介文を読みながらお品書きを、ば。

ラーメンはデフォの醤油をチョイス。そしてなんか最近、
わけわかんないうちに食べている「鶏の唐揚げ」なんですが、
ここでもまた定食をオーダーしちゃいました(笑)




■鶏から揚げ定食(1,010円)
●スープ:オリジナルコラーゲン入り白湯
●麺:中太ストレート
●具材料:チャーシュー、もやし、人参、ネギ等
P1150833.jpg
お客さんは満員なんですが配膳はかなり早いもの。
「おっ!」もう来たよ…(笑) そんな感じであります。
先ずはラーメンから!




■デッドで!
P1150835_20141107080801f51.jpg

「ん?本店より上品か???(笑)」

おそらく場所柄なんでしょうか、あべ地下の本店より
こころなしかオシャレな雰囲気に驚き(笑)

そしてスープもまたしかり、ジャンクさよりマイルドさが前面に
押し出された感のあるさらっとした仕上がりでございます。
私の印象では明らかに本店より優しい感じを受けました!


そして麺!
P1150846.jpg
本店ならやや柔らかい事が多い麺ですがこの日の茹で加減コンディションは抜群。
個人の好みの固さになっておりました。

そんな中太の麺ですがもちもちっとした噛み心地で
スープとのマッチングは言うに及ばず。
最後まで延び知らずでいただきました(笑)


牛肉っぽく見えますが…
P1150849.jpg

チャーシューです!(爆)

かなり薄いカットですが、こちらもまた旨かったっすよ〜ヾ(*○´∀`○*)


■そして唐揚げへ…
ラーメンをやっつけた後は唐揚げを、ば。
P1150839.jpg
これをチョチョイのチョイっと…




P1150841.jpg

いつものよ〜〜ぉうに唐揚げ置〜〜きぃ〜♬ by ちあきなおみ

といただきましたが、うんうん、バッチリアベレージ!
見た目以上に表面がパリッとしておりまして中々にGOOD。

お肉もジューシーで
P1150850.jpg
最後まで美味しくいただけました♬
ただ、このメニューが税込みだと1,000円オーバーとなるので
これで1,000円以内に抑えていただければありがたいと思う
今日この頃です、はい。



■食べてみて…
P1150831_2014110708074573b.jpg
私の印象では明らかに本店より優しい感じを受けました!
全体としては古潭的な安定した旨さは健在なのですが
やはり本店の雰囲気・味わいを求めるわけにはいかなかったです。
(それならハナからあべ地下へ行くべし!)
というツッコミが聞こえてきそうですね(笑)

でも、さすがはハルカス店。
流れるような安定した接客、清潔な店内などは
完全にコチラに軍配があがります♬

お隣の九州から来られいたおばさま方も

「美味しい、美味しい、さすが大阪の老舗の味は美味しいね〜♬」

と感動を連発されてました。
そして食後は…
P1150859.jpg

大阪の町並みを満喫してくだされ♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『やっぱジャンキーは本店へ行くべきやろ!!!(爆)』
と強く感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも老舗の味は飽きないよねえ〜♡』
そう昔から感じているならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

珉珉の(珉)の字は、王偏に民! 「アベノ王民 王民(ミンミン)」

「蒙古メン」という単語にやられた日p(´⌒`q)

■アベノ 王民 王民(ミンミン)
阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
ヴィアあべのウォークB1 008-B区画
【営業時間】11:00〜23:00(21時30分LO)
【定休日】無休
【電話】06-6649-5926
【駐車場】あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1100512.jpgP1080558.jpg
その昔は阿倍野銀座の奥にあったが開発が進み
今ではQ'sモールの中にお店が移設されてます。


マジで久しぶりに近くに来てみると…
P1100509.jpg
『蒙古麺』
という魅力的なメニューがあるじゃないか。

これを目当てに入店しますが…
かれこれ10年振りくらいになるかなぁ…懐かしいっす。



■店内
P1080559.jpgP1080562.jpg
昔のお店を知る者にとっては劇的に清潔になった店内。
驚くべき変貌を遂げておりました。
赤を基調とした椅子がずらずら〜っと並ぶ店内はマジで広くゆっくりといただけます。



■蒙古麺+餃子(890円)
●スープ:味噌+ピリ辛麻婆
●麺:やや細ストレート
●具材:豆腐、もやし、ニラ、ミンチ肉、玉ねぎ、生姜 等
P1080572.jpg
入店したのが15時を回ってからだったので
お客さんはほとんど皆無状態でございました。
よってスグに到着いたします♪



■先ずは蒙古からデッドで!
P1080576.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ マッカッカァァァ━!!

酢が効いたかなりピリ辛な麻婆豆腐と野菜が載ったもの。
片栗粉が若干多いスープでして、食べ始めて直ぐに汗がほとばしる!
それくらいの辛さでございます。

ただし…
P1080579.jpg
スープと麻婆豆腐とのマッチングが今一歩…
なんか分離しているところもちらほら見受けるんですよね(苦笑)


麺はやや細ストレート!
P1080583.jpg
見た感じでもそうとわかる茹で加減はかなり柔らかいもので
個人的には残念でなりませんでした(ToT)




そして具材料も鉢の大きさの割にボリュームはなく…
P1100510.jpg
店前の看板はコチラで、


実際はコチラ
P1080578_20140605065618a74.jpg
圧倒的に豆腐のボリューミー感が足りないよぉ〜・゚・(*ノД`*)・゚・。

完全に看板に偽りあり!! でございます。



■餃子
そして… 気を取り直して餃子をいただきましょう(笑)
P1080573.jpg
三日月というより細長いシルエットが特徴のミンミンの餃子。
皮は粉の風味がしており、しっとりとマジで旨い。


餡もソフトなものでで久しぶりに食べて
P1080589.jpg


ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!


そしてご飯の上にも載せて…
P1080586.jpg
ミンミンの餃子をとことん堪能させていただきました♪



■食べてみて…
P1080568.jpg
蒙古タンメンにはかなりガッカリだけど、

餃子の旨さは健在!

でございました。さすがは餃子のミンミン。
この日はランチだったので飲めなかった事が心残り…

餃子&ビールを食べにまた来よう〜っと!♥♥♥(○´∀`)ノ゙

あと、余談ですが…
ミンミンのHPを見ていたらアベノのミンミンって直営店じゃなくて
暖簾分けなんですね、知らなかったなぁ…

【地図】お店の場所はコチラ


※『「えっ!」アベノの店って直営じゃなかったんや…』
知らなかった方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかしミンミンの餃子は地味に旨いよな!!!』
そんな意見に賛同していただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

こんなところにあったんや… 「阿倍野noodle」

天王寺都ホテルの2Fにありました!

■阿倍野noodle(天王寺都ホテル ガーデンレストラン内)
@大阪市阿倍野区松崎町1−2−8
【営業時間】11:00~20:00  
【定休日】無休
【電話】06-6628-3200
【駐車場】都ホテルにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1110722.jpg
会社の上司から『中々旨い店が意外なところにあったぞ!一度行ってみ〜!!』
という情報をGETしまして会議のついでに立ち寄ったのがコチラ。
でも、お店のば所がわからずちょいと時間を使っちゃいましたが無事発見♪
アベノハルカスの東の端の出口を出て、新宿ごちそうビルと天王寺都ホテルがつながる場所。
正直、こんなフードコートがあったとは知りませんでした…



■店内&お品書き
GWが明けてもメチャメチャ賑わっているハルカス。
この日も情報を聞くまでは(ハルカスダイニングで食ったろ〜♪)
と思って一旦レストラン街へのぼったのですが…相変わらず人・人・人…
食べるのがいつになるか分からない状態。
反対にこちらはメチャゆったり落ち着いて食事をする事ができる・・・
棚からぼた餅でございます(笑)

さてコチラですがセルフサービス形式のフードコートで
気軽に洋食、麺、スイーツをチョイスすることができます。
P1100120.jpg



お目当ての麺屋さんの注文口は一番奥。先ずはお店にあったお品書きを見ます。
P1110724.jpg
P1110726.jpg
今風の味わいがメインで、色々なタイプがあります。が!
やはりここはデフォのW(ダブル)ラーメン(濃厚鶏魚介)をチョイスしましょう!



■W(ダブル)ラーメン(550円)
●スープ:鶏白湯+魚介
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、ネギ、等
P1100122.jpg
注文するとバイブ機能の付いた番号札が渡されまして
それが震えると完成の合図! 配膳までは
それほど時間がかからりませんでした♪



■デッドで!
P1100124.jpg

鶏がうまく乳化したスープは驚きの出来映え!!

フードコートと侮るなかれ、想像を遥かに超えた旨さとコクがそこにはありました。
鶏白湯でここまでのテロリ感あるものを食べれるとは思ってもみませんでしたから
いい意味での裏切りですわ〜(笑)


麺はやや細ストレート。
P1100129.jpg
濃厚スープに対するのはややザックリとしたタイプの麺。
麺自体の風味はイイのですが、ややマッチングに難アリか・・・

食べてみて思うのは明らかにスープ>麺の状態がわかります。

とにかく麺がスープの主張に負けてしまってますね…
このスープに対する麺としてはもう少し加水率の高いタイプの方がマッチングもいいだろうし、
食べていても楽しいだろうなぁ~って至極個人的な好み&思いです(笑)

そして具材料・・・
P1100131.jpgP1100126.jpg
チャーシューは厚い割に柔らかく仕上がってまして、
風味も味わいも申し分の無いレベルで旨い♪
カイワレ大根の緑色とスープの色合いもマッチしておりましたよ~!!



■食べてみて…
P1100125.jpg
しかし、意外な場所で、意外な味わいに出くわしたわけですが
正直なところは

(思わぬ掘り出し物をしたな〜♪)

というもの。もう少し麺がよかったなぁなんて思いますが、
にしても、良くできたラーメンだと思います。

加えて、特筆すべき一番のポイントは・・・


なんと1杯550円!!!


阿倍野という好立地、消費増税、クオリティなどを勘案すると
この価格は想像を絶する破格値でお試しの価値は高いか、と。

和歌山でも550円のお店がほとんどなくなる中でこの努力には頭が下がります。
もしハルカス界隈でどこのお店もお客さんでいっぱいなら

是非ともコチラがオススメ。
P1110728.jpg
都ホテルの2Fのフードコートなのでゆっくりと食事を楽しめることでしょう。
麺のみならず、カレーや喫茶メニュー、スイーツもあるので意外に便利ですよ〜♡♡♡(笑)

【地図】お店の場所はコチラ

※『これで550円って安っ!!!』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし、こんな所にもラーメン屋あったんやぁ』
そう感じたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援、が励みになります♪
今回もポチッとな」をありがとうございました!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

あべのハルカス300の58Fにあるカフェでいっぷく!「カフェダイニングバー SKY GARDEN300」

60Fからの眺望はこれまで経験した事ないものでした!

■ハルカス300
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
【営業時間】5月6日(火)までは 8:30~22:00 /5月7日(水)以降は10:00~22:00
【定休日】なし
空腹も満たされたところでハルカス300へいざ!
16Fにあるロビーに到着しました。
P1100047.jpg


ここから一気にエレベーターで60Fへ上ります!!
P1100050.jpg


エレベータの外からは光が差し込み
さながらワープしている錯覚に♪
P1100052.jpg


アッ! という間に到着しました!!!
P1100055.jpg
エレベーターの中は真っ暗で、かなり広かったです。



■60F【到着フロア】
そして60Fを降りると…
P1100067.jpg


おお〜っ(感嘆!!!)


見た事ない景色が広がります(驚)

東西南北、足下から天井までガラス張りになってます。
しかも回廊になってるので360°のパノラマが眼下に広がり
しばらくは… 言葉になりませんでした。


そして、足下はこんな感じ♪
P1100058.jpg
ガラスの上に載っかっているだけなので
高所恐怖症の方は絶対にアウトのような気がします…


P1100063.jpg


アップにして撮影した通天閣は…
P1100061.jpg
こんな感じです。
そして、このフロアには写真撮影ポイントがありまして
記念写真(有料)をはじめ、自らの写真のシャッターを切ってくれるサービスも♪


■58F【空中庭園】
59Fにはグッズショップとお帰り口があるんですが、
そこはスルーしてエスカレーターで58Fへ♪
ここには吹き抜けになった空中庭園がありまして、
外気をそのまま体感出来るようになってます。
P1100076.jpgP1100071.jpgP1100074.jpg


ここは完全に吹き抜けになってるので
雨風はもとより、熱さ寒さまでストレートに感じる空間です!
P1100075.jpg
庭園から上を見上げたらこんな感じ♪
その高さと方位が記されてました。
ずーっと歩きまわってたので、ここいらで休憩をとることに。



■カフェダイニングバー SKY GARDEN 300
P1100113.jpgP1100084.jpg
テーブル席が建屋内とウッドデッキの庭園側に設置されてます。



■お品書き
P1100083.jpgP1100082.jpg
軽食、ドリンク、アルコール などがラインナップ。
もっと高いのかと思ってたのですが、意外とリーズナブルで安心♪



■あべのプリン(450円)
P1100093.jpg
プリンの上にマシュマロとあべのべあのホワイトチョコレートが
トッピングされてます♪

P1100090.jpg
おこちゃまには人気が出そうです♪



■フレッシュミントの自家製レモネード(580円)
この日はやや気温が高かったので冷たいレモネートは
GOODチョイスとなりました♪
P1100098.jpg

P1100099.jpg
ミントのフレーバーがさっぱり感を出し、
甘さ控えめなレモネードが喉の渇きを癒してくれました!


そして後ろの窓からは…
P1100109.jpg
ハルカスの南側、58Fからの画像でございます。
メインストリートは阿倍野筋。住吉、堺市方面ですね♪


店内はこんな雰囲気♪
P1100104.jpg
約20分くらい滞在したんですが、夜21時を回っても
お客さんが次から次へと押し寄せてきましたので席を立ちました。



■そして58Fより
P1100053.jpg

P1100046.jpg
エレベーターに乗りまして、同じように光の和をくぐり
地上へと降りてきました。
この日はややモヤがかかっていたので完璧な夜景とは
いかなかったのが残念でした。
しかし、わずか1時間余りの空中散歩でしたが
これまで経験したことない夜景を見た事で若干興奮気味に(爆)
イメージしていたよりずーっと良かったので嬉しかったなぁ〜♪

これはもう一度昼間の眺望を見にいかんとアカンわな!!!

そう思えたハルカス300でした♡


※『でもなぁ、大人1,500円やからなぁ…』
と思っているならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『安くはないけど上って損はないで!!!』
そんなアドバイスを個人的に送りたいと思いますので、
ハルカス300へ上る前にこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)

 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

目標通り、値上げ前に再訪が叶いました!「中華料理 さか市」

3月中にリーピートできて良かったよ〜♪

■中華料理 さか市 【地図】
@大阪市阿倍野区松崎町2-3-33
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6621-5262
【駐車場】近くにCPあり
P1100041.jpgP1100040.jpg

『ハルカス300に連れてっくれよ!!』

という叔父からのたっての希望。
どうせ行くなら家族皆で〜♪ということで到着した阿倍野区界隈。
ハルカスから少し離れた場所に車を止め歩きでアプローチする事に。

入場の予約は20時だったので

(ハルカスダイニングで腹ごしらえしよっかな〜♬)

なんて考えてたんですが…

『落ち着いてビールを呑めるとこないか〜?』

と叔父のひとこと。

となると…

ありまんがな〜♪ と、案内したのがコチラっす!!
P1100043.jpg



■お品書き
P1100038.jpgP1100039.jpg
4月から値上がりするのは前回レポート通り。
今回は家族が多いのでほとんどのメジャーメニューを
片っ端からオーダーしちゃいましょう(爆)

ちなみに、この時点で叔父はビールをガンガンいってますが
私はドライバーのためおあずけであります…(ToT)


■餃子(250円)
P1090980.jpg
P1090982.jpg
野菜メインの餃子はホッコリしてメチャメチャ旨いね〜♪
お腹にももたれなさそうでたまりません…


ア〜ァ、ビールが飲みたいぜ!(」゜□゜)」



■豚天(600円)
P1090995.jpg
前回訪問で『MAX最高!』の称号を与えたコチラ。肉厚の豚はやみつきに!


■エビ天(600円)
P1090985.jpg
パリッとした仕上がりでエビのプリプリ感がキッチリ残ってます。


■鶏唐揚げ(600円)
ビジュアルの第一印象は
P1090987.jpgP1090988.jpg

『た、たこ焼きか!?(」゜□゜)」』

とやや不安なものでしたが

食べてみると中はジューシーでホッとひと安心♪
肉質も柔らかく旨いッスよ。


■酢豚(600円)
P1090997.jpg
久しぶりかも。こんなにベタな酢豚をいただいたのって(笑)
野菜も豚もボリューム十分!



■レバニラ炒め(600円)
P1100003.jpg
実は私の大好物♬
バカボンのパパと同じやし(笑)

家族はレバーがダメな人が多いのでひとりじめです!!!



■ヤキメシ大(600円)
P1100006.jpg
P1100007.jpgP1100018.jpg
家族でシェアしました〜♪
割に薄味でさっぱり、ガッツりいただきました。


そして・・・やっぱり〆は麺でしょ(笑)

■ラーメン(400円)
●スープ:鶏ガラメインのさっぱり清湯
●麺:細ストレート
●具:チャーシュー、もやし、メンマ、ネギ
P1100026.jpg
さっぱりした味わいは中華料理店のそれ。
クリアなスープに具材が映えましてビジュアルは綺麗です♪
しかしこれが400円とは、さすが「さか市」クオリティー。


■チャンポン(450円)
●スープ:鶏ガラメインのあんかけ
●麺:ラーメン同様の細ストレート
●具:キャベツ、キクラゲ、もやし、人参、豚肉 他
P1100031.jpg
これまた昭和を感じさせるチャンポン。
醤油餡の味わいはまったりと旨味を放っておりまする。

麺はラーメンと同じもの。
P1100032.jpg
バッチリ麺に絡みますよん!
しかし、これも450円とは頭が下がるコスパです…m(_ _)m

そして、おあいそ。

6人でよってたかって食べまして会計は6,600円。
一人頭、1,100円で腹パンパン… 素晴らしすぎます!!!


4月からは値上がりしますが、それでも再訪問決定です♪


さぁ、これからハルカスに上りますよ〜♡
P1100044.jpg


※『値上がり…残念(涙)』
と思ってもらえたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、いくらぐらいの値上げになるんやろ???』
何だかんだ言っても気になる方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ささ市 』これまでの飲食跡♬】
その1:長年、天王寺で勤めてきたのに… 行った事ナシ…orz

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

オープン間もないハルカスに初潜入!!! 「あべのハルカス」

仕事帰りにハルカスに立ち寄ってみた!



■まずは入口
P1090795.jpg
仕事が終わり電車までの時間もあったので
オープンもないハルカスにちょこっと立ち寄ってみました。

マリオット都、オフィスフロアへのシャトル(エレベータ)乗り口は
近鉄百貨店の地階入口の右側に。かなり迫力ある間口ですね♪
そして六基あるシャトル(エレベーター)のひとつに乗り込みましょう!




■シャトルホール
P1090794.jpg

P1090781.jpg
到着したのはマリオット都ホテルのフロントがある19Fフロア。
このホールからの眺望も実に素晴らしいもの♪

しばらくは見とれてしまいます・・・




■マリオット都ホテルエントランス
P1090789.jpg
ホールから右折するとマリオットのエントランス。
バー&ラウンジが目の前に広がりまして
既にたくさんのお客さんがおられました。

右側には・・・
P1090792.jpg

スライムが現れた!!!(爆)」



そして左側には・・・

■LOUNGE PLUS(ラウンジプラス) 19階
【営業時間】 10:00~22:00
【席数】 90席(全席禁煙)
P1090788.jpg
ラウンジ側は大開口の窓から光がたっぷりとふりそそぎメチャメチャ明るい!
こんなところでお茶をのんだらさぞかし爽快でしょうね~♪


反対側の奥にあるのがBAR。

■BAR PLUS(バープラス) 19階
【営業時間 12:00~24:00
【席数】58席 全席禁煙
P1090791.jpgP1090790.jpg

これまたエエ雰囲気で私にピッタリ♪(爆)

一番奥まで進むとフロントが現れますが
これまでのホテルのフロントとは完全にイメージが違います。

「無駄なもをを一切排除したらこうなるねん」

的な造りでパッと見だけでは間違いなくスルーするね。
ちなみにこのフロアで100mの高さになるそうです。
そしてこのフロアの眼下にはオープン庭園が見えましたので
そちらへ降りてみました。



■16F庭園
P1090784.jpg
P1090768.jpg
このフロアには美術館とハルカス300展望台へつながる
エレベーターの入口、そしてオープン庭園があります。

庭園はマダマダ新しく、ゴミひとつ落ちてなくて気持ちいい♪
そんな庭園にはベンチもあり景色をゆっくりと楽しめます。



そして再度19Fへのぼり、一番パノラマティな窓から風景を撮影してみました♪


■19Fからの街の風景♪

<南東側>P1090787.jpg
東住吉から八尾方面です



<北東側:なんば方面>
P1090779.jpg
P1090778.jpg
緑が多い部分は天王寺公園。

そして高速道路の向こうには通天閣も見えてますが・・・ めっちゃ低い(苦笑)



<北西部:北方面>
P1090771.jpg
そろそろ日が陰ってきましたね・・・



<西側>
P1090776.jpg
日の入りの風景がいい感じ♪
向こうに見える橋が港大橋です。


そんなこんなで、この日はダーターでのぼれるマリオット都まで。

落ち着いた頃にハルカス300へ行ってみたいなぁ~
P1090775.jpg

阿倍野の歩道橋の真上からの図。

「あべの」の「a」を形どってますが・・・

この位置ではちょっと不十分だなぁ・・・(苦笑)



※『マリオットの19Fでも十分高いやん!!!』
と感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『憧れるよな!!! マリオットのホテル住まいに~♪』
「お前はデーブスペクターかよ!!!(爆)」
そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)

 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : とっておきの情報いろいろ
ジャンル : ニュース

Tag:阿倍野区 

灯台の下はやはり暗かったのだ… 「中華料理 さか市」

長年、天王寺で勤めてきたのに… 

行った事ナシ…orz


■中華料理 さか市 【地図】
@大阪市阿倍野区松崎町2-3-33
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6621-5262
【駐車場】近くにCPあり
P1090720.jpg
旨いお店に詳しい先輩から『旨いから絶対に行ってこい!』
と教えられたのがコチラ。
長年、天王寺で働いていたにも関わらず全くのノーマーク店でした。

場所は阿倍野橋駅から歩いて数分のところ。
P1090723.jpg
実は、お隣のお隣にある『ひょうたん』という居酒屋は
入社して間もない頃、毎日のように通っていたお店でした…(^。^;)



■店内&お品書き
P1090724.jpgP1090726.jpg
店前にはお品書き看板が置かれてます。
『大瓶が450円』となかなか頑張っておられますが
あいにくランチでの訪問で…orz  飲めずに残念!!

店内はトラディショナルな中華料理屋さんで
昭和の匂いがプンプンしております。

壁にもお品書きが張られてましたがオーダーは既に決まってました。
先輩オススメの豚天ぷら+焼きそば+ライスのゴールデンランチでございます♪



■焼そば(450円)+ご飯(150円)
●麺:中太ストレート
●具材:豚肉、キャベツ、人参、もやし、ネギ等
P1090728.jpg

P1090730.jpgP1090737.jpg
先ずは焼そばとご飯が到着しました。
しかしなんてトラディショナルなんでしょうか。
麺好きな私は当然ながら焼そばも大好!!! 
この上ないすばらしビジュアルにKO寸前でございます(笑)


そんな焼そばはソイシー過ぎない絶妙なバランス。
味付けも適当ですこぶる具合がいいですね♪
P1090741.jpg
タップリの野菜の山から引っ張り出した麺は中太ストレート。
噛み心地は程よく旨し、旨し♪


そして…

丼鉢に入ったてんこ盛りのライスの上に「ON the 焼そば♬」
P1090742.jpg

コレをしないと焼そばを食べた気がしません!(笑)


こんなタイミングでもう一つのお目当て、『豚天ぷら』が到着です!



■豚肉天ぷら(600円)
P1090743.jpg

これまたボリューミー!!

(≧ε≦)



肉厚の天ぷらもお皿からはみ出る勢い!
なんしか、6切れも入ってますからね(笑)


そして、おそらくつけタレ用だと思うお皿を横目に先ずはストレートでいただいてみた!
P1090748.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ジューシーィィィ━!!

適度な厚みがあるにもかかわらず、簡単に噛み切れる柔らかさがストレスレス。
濃くはないですがしっかりとした味付けがなされてますので
ストレートでもへっちゃらですね〜♬


よってこれまたお約束の「ON the 豚天」です(爆)
P1090752.jpg
付け合わせのスープを口に含みながら
つけあわせのキャベツまでガンガン攻めさせていただきました!!(≧ε≦)ゞ
P1090747.jpgP1090755.jpg



■食べてみて…
うわさに違わぬボリューミーさとハイコストパフォマンスさ。
そしてゆる〜い雰囲気で居心地の良さとメリハリのついた深い味わいに
再訪問決定でございます♬

都合、1,200円のランチになりましたが正直、お腹がパンパンになっちゃいました…

(あわよくば400円のラーメンも)

なんて考えてましたが、配膳された時点で次回への宿題となりました。

そしてこの日はランチ訪問だったので残念ながらアルコールはおあずけ…orz
これが一番辛かったりするんですが…(笑)

(次回は絶対呑むぞ−!!)

と内心で叫びながらふと壁を見ると…
P1090727.jpg

うっ・・・(°□°;) ここにも増税の足音が…(号泣)

果たして値上げ前に再訪問出来るのか???
そんな課題を自ら突きつけましてお店を後にしました。


お店を出て通りに出ると…
P1090759.jpg

おぉ〜 ハルカス〜♬

オープン間もないハルカスが目の前に!
仕事が終わったらのぼってみようかな〜♡


※『マジ!メッチャボリューミーやん!!!』
と感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『次回は是非400円のラーメンレビュー希望!!!』
と仰っていただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

会社からめっさ近いのが都合よし! 「金久右衛門 あべのルシアス店」

このスープ… 


肩口から真ん中に入るカーブ(爆)


■金久右衛門 あべのルシアス店
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアス B1F
【営業時間】[月~木・日・祝] 11:00~22:30(lL.O.22:00)/[金・土] 10:30~23:00(L.O.22:30)
【定休日】無休日
【電話】06-6649-0228
【駐車場】なし
【地図】お店の場所はコチラ
P1030558.jpgP1030560.jpg
会議まで30分しかないが食べようか、食べんとこかどうしょう…


(えーい! 行ったれ〜!!)


30分あったらいけるやろと自分に言い聞かせ
ダッシュで飛び込んだのが15時15分スギでございます(笑)




■店内&お品書き
P1030556.jpg
ブラック基調でまとめられたカウンターの端に陣取りまして
まずはお品書きを、ば。これまでご縁がなかったのと、
店内のブラック系の雰囲気に惹かれそのまま黒醤油をオーダーしました♪

店内にはカップルが一組。
P1030557.jpg

ラーメン屋にもかかわらず、辺りの目をはばからず…

無駄にイチャイチャしてる…(爆)

(おまえらな、ココはラーメン屋やど… わかっとんのかいな…)





■黒醤油(650円)
●スープ:豚骨ベース
●麺:平打ちストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ
カップルに目を奪われているとすぐに配膳されました(笑)
P1030562.jpg



■デッドで!!!
ビジュアルは何と言っても
P1030564.jpg


『真っ黒けっ!!!』


ジブリ風に言うなら
『真っ黒黒ス〜プ出ておいで〜♬』
↑:(意味不明(°□°;))

でも、そこから漂う匂いは醤油と獣系の旨そうなものでございますが
デッドで飲んでみますと…


P1030566.jpg
最初からガツンとくる醤油エッジ!! 
個人的にはここまで強いと思ってなかったんで
なんかこう角材で頭をどつかれた強烈なインパクト!!!(°□°;)

醤油が前面に出ながらが旨味が重なる重厚なかえしの成せる技なんでしょうか!?
この時点で既に黒醤油の虜になりつつある自分がおりました((笑))



麺はやや平打ちのストレート。
P1030567.jpg
加水は中くらいでしょうか!?、単体での主張はそれ程なんですがスープと合わさると
互いを引き立たせ合うマッチングの素晴らしさを感じざるを得ませんでした。( ̄∀ ̄)

そして分厚いチャーシューを食べきって
P1030570.jpg

ガッツり「完スペ」にて大満足で遅いランチが終了♪



■食べてみて…
P1030573.jpg
しかしこの金久クオリティのラーメンが会社から近いことで
いつでもすぐに食べれるとなったのは非常に喜ばしいですね。
これまでだったら天王寺界隈には曳きの強い麺屋がなかったですが
最近では迷うくらいに(笑)

そしてキングのフェイバリットメニューが
今日もまた私自身に刻まれました♡



【『金久右衛門 あべのルシアス店』これまでの食跡♬】
その1:新装開店おめでとうございます!\(☆o☆)/


※最近の天王寺地区ラーメン事情はアツいね〜♪
と感じてるならこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『キングは安定した旨さがウリやねぇ〜(≧ε≦)ゞ』
と常々思ってるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

仲間全員のオススメ店〜♬ 「堀内チキンライス」

TVの取材は落ち着かんし…(¬з¬)

■堀内チキンライス
@大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1
【営業時間】12:00~21:30(LO)
【定休日】火曜日
【電話】06-7492-8465
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
blog_import_522333a551792_20131012184021219.jpeg
以前よりこの彼から

『絶対に食べるべし!』

と強烈にプッシュされていたコチラ。
過去にいちど訪問したこてがありましたが
『思いっきり定休日』に当たってしまって…(^。^;) 
今回は定休日を外して満を持しての訪問を敢行いたしました(≧∇≦)ゞ




■店内&お品書き
blog_import_522333a77dde6_20131012184025b58.jpeg
エスニックな雰囲気が漂う店内外は黄色や赤色が使われお店自体は目立ちます♪ 
店内も同様の雰囲気。テーブル席が2脚にカウンター席という構成になってます。


blog_import_522333aeb9938_20131012184026c8b.jpeg
お品書きを見るとアジアンメニューを中心に食べてみたい物が目白押し。
ですが・・・

今回は先ず看板メニューである海南鶏飯(ハイナンジーファン)をオーダーしました♪



■海南鶏飯:ハイナンジーファン(750円)
blog_import_522333b0bed6d_20131012184028bc3.jpeg
しばらくして配膳されましたお店一押しの海南鶏飯。
「チキンライス」となってますが「ケチャップ」を使用したチキンライスではなく、
鶏スープで炊かれたジャスミンライスの周りに蒸鶏があしらわれてまして、
チリソース、醤油ソース、生姜オイルでいただく
ポピュラーなシンガポール料理でございます。



■ジャスミンライス&三種類のソース
配膳されまして、スタッフさんからは
「食べ方ご存知ですか?」
と尋ねられます。

もちろん初訪問なので「いいえ、初めてです」と答えると丁寧に食べ方を教えてくれます。


壁に食べ方が添付されてますがこれはこれで気の利いたサービスということで♫ 
blog_import_522333b2d1275_20131012184049cf0.jpeg
まずはジャスミンライスだけをいただきまして米の香りを楽しみますが
このパラパラしたジャスミンライスが実に美味しい♫ 
口に入れるとフワッと広がる香り、噛めば噛むほど出てくる鶏スープの風味。
そして次に鶏肉とライスを一緒にスプーンで食べます。



blog_import_522333b4b84b8_20131012184051a93.jpeg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ トリニクガヤワラカイ━!!

鶏肉も柔らかくてパサパサせず旨い! 
どんどんスプーンが進みます。


その後はタレをスプーンですくいながらお米にちょんちょんつけながらいただきます。
blog_import_522333bac141c_20131012184208dfc.jpeg img_1815495_68016806_9.jpeg blog_import_522333b8a2f28_20131012184053fe3.jpeg
しかしこの3つのソース。
それぞれに味わいがメチャメチャ個性的で美味しい♫


ライスに付けるとこりゃまた何とも言えん旨さが広がるのが楽しく、
味も自分好みでアレンジできます。
blog_import_522333b6aba73_20131012184052528.jpeg

blog_import_522333bec39d8_20131012184210f64.jpeg

今回は3種類のソースをくるくる回しながら食べたのですが

「どれが好き?」

と聞かれても甲乙つけがたいそれぞれの味わい。
どれも甘さと辛さが同居する複雑なもので、最後まで楽しむ事ができました♫

(ご飯がもっと欲しいよなぁ…)

と思ったので次回は50円プラスで大盛りをチョイスするのもアリですね.


■TV取材クルーの乱入。
実はこの日、食べている途中でスタッフさんから
「あのぅ、TV番組の取材が今から入るのですが構いませんか?」
との申し出がありました。

「どーぞ、どーぞ♫」

と返事をしてそのまま食べてたんですね。
数分後…




「こちらのチキンライスが美味しいらしいんで入ってみます~♪」

と店の外からテンションの高いレポーターの声が聞こえてきます(苦笑)
そして店内に入ってもメチャメチャハイテンション!
blog_import_522333c0b6bbe_201310121840556b0.jpeg

チキンライスを食べて

「旨いぃぃぃぃぃぃ!」

を連発! ここまでうるさいとは思わなかったのが計算違い。
全然、落ち着いて食べれませんでした…(苦笑)

ちなみに収録していた番組はコチラ♫
レポーターは吉本の若手芸人のインディアンスでございました。


さて、今回は突然のTVクルーの乱入で落ち着いて味わえない部分もありましたが、
メニューにはアジア系、沖縄系の料理がずらりと並び、お酒も豊富に取り揃えられてます。
blog_import_522333a9a8632_20131012184023d50.jpeg
また麺類もありますので今度行ったら何を食べようか迷うこと必至です。
これを書いているうちにも食べたくなってきた~(笑)

※『海南鶏飯』って
海南市で食べる鶏の炊き込みご飯ちゃうの?』

と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『↑:上のネタベタすぎやがな!!!(唖然)』
と呆れたツッコミはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

今更ながら開店おめ(笑)♬ 「金久右衛門あべのルシアス店」

新装開店おめでとうございます!\(☆o☆)/

■金久右衛門あべのルシアス店
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1あべのルシアスB1F
【営業時間】(日〜木曜)11:00〜22:00(LO)/(金・土曜日)11:00〜22:30(LO)
【定休日】無休
【TEL】06-6649-0228
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1010859.jpg P1010858.jpg
レセプションには行けなかったけど無事訪問♪
会社の近くに出来た事はメチャメチャ嬉しいっす!


■店内&お品書き
P1010857.jpg P1010864.jpg
入口にはデカい『なにわ最強!』と書かれた提灯が掛けられ何ともまぁ力強いこと(笑)
そして『大阪ブラック&金醤油』のこりゃまたデカい看板もありますがな♪


P1010863.jpg P1010861.jpg
黒を基調とした店内はテーブル席が一脚とカウンター席の構成。その端っこに陣取ります。
お品書きには見慣れた金久のラインナップ。

大阪ブラック・なにわゴールド・紅の金醤油… 迷うけど

なにわゴールドを細麺で一丁〜♪


■なにわゴールド(750円)
●スープ:金久右衛門謹製の軌跡の醤油タレ
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、太メンマ
P1010871.jpg
オーダー後にふとテーブル席を見ると見慣れた顔が4つも。
いくら会社から近いとは言え、いきなり同じ部署の人間と出会うか〜(笑)
何を食べてるのかチェックしようとしてたら…

配膳されました♬





■デッドで♪
P1010865 2
醤油ダレの溜まり玉が中央に鎮座したスープはそれはそれは綺麗でクリアなもの。

「そんな醤油玉を

潰して混ぜ合わせるって

なかなか勇気がいるじゃなぁ〜い♪ 」


って言ってる場合でもないんですが混ぜる前に飲んでみた(笑)

魚介と鶏の香りのするスープですがやはり役不足(笑)
ひとくちだけ飲んで醤油溜まり玉を混ぜ合わせます。


P1010873.jpg

琥珀色のスープはアッサリと、そして滋味深さのあるもの。
切れのある旨味が嬉しいです♪

そんなスープに合わさる麺はやや加水率の高い
やや黄色がかったタイプで凄くわかりやすいもの。
麺自身の主張は少ないですが『スープを立てる』そんな出来た嫁のような存在でした。


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ヨーデケタヨメヤ━!!


P1010881.jpg
チャーシューもギュッと適度に身がしまったもので美味しくいただきました!!!
スープが旨いのでどうしても麺が残りがちになりましたが…


P1010882.jpg
完スぺおめでとう!そして

開店おめでとうo(^-^)o

マタクルヨ〜♬



※『でもオープンからもう2ヶ月以上経っとんがな!
レビュー遅っ!!!(笑)』

というツッコミはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし金久のお店もかなり増えてきて
競争がまた厳しなりまんな〜(シミジミ)』

とプチ心配モードの場合もポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

初訪問♪ 三田製麺所

家政婦の(食べた)三田!!!

■三田製麺所
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-20
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】無休
【電話】06-4399-3838
【駐車場】近くにCPあり
P1010500.jpg P1010501.jpg
こちらは今年の5月23日にできたお店でFCつけ麺専門店になります。
しかし、最近の天王寺・阿倍野界隈は本当に麺屋さんが多くなり熱い地域となってきました!


■店内&お品書き
P1010527.jpg P1010523.jpg P1010503.jpg
チンチン電車の走る阿倍野筋沿いにあり、あべのハルカスの足元という立地。
入口を入ると地下への階段を降りるとカウンター席があります。
つけ麺専門店なので迷うことなくデフォをオーダーしましょうか!


■つけ麺並200g(700円)
●スープ:濃厚豚骨+魚介
●麺:太ストレート
●具材料:チャーシューメンマ、、海苔、かつお粉
P1010513 のコピー
■この日の感想
『つけ麺のみ』のお店だと思ってたのですが、
ネットでHPを見てるとどうも限定にて中華そばがあるよう。
とりあえず席について『中華そば』が出来るかどうか?
尋ねてみるも限定品は限られた店舗だけだそうで…ウーン、残念。

■デッドで!!
そんなやりとりをしてる間に着丼したつけ麺のつけ汁をデッドで!!
P1010506.jpg
煮込んだ欧風カレーのルーを彷彿とさせるくらいの濃さでかなり重いもの。
またおま系のお手本を地でいくわかりやすいもので、
ある意味

「メチャメチャ安心する味わい」

だった(笑)


そして…
P1010509.jpg
麺は太ストレート。
かなり麺線が太いうえ自家製麺を謳ってるので
『それなりに茹で時間がかかりそうやなぁ…』
と予想していたが…

にもかかわらず10分足らずで運ばれたのには驚いた(゜∇゜)!


P1010519 のコピー
そんな麺ですが茹で時間と茹で加減は抜群で食べていても気持ちがイイっすね!
濃厚スープをキッチリと持ち上げるうえマッチングも文句なし~♪ 
どこからみても

正統派またおま系(爆)

でございまして非常に安定しておりました♪

そして余談ですが…

P1010522.jpg

当たり前のように麺はスープの中へは

沈・み・ま・せ・んw

具材も特筆点はないですがアベレージ。
食べ進んで最後のスープ割りしようにも
普通に食べるだけでみるみるうちに減っちゃいます…
P1010528.jpg P1010532.jpg


でもしましたけどね!(爆)

P1010534.jpg



■食べてみて…
P1010502.jpg
本社勤務の5日目は新進気鋭のコチラでした。
正直、FCの箱店やろ~って思ってたんですが完成度の高さを実感しました。
軽く見ていた事をお詫び申しあげます。

よってまた月例会議の時にはランチにおじゃまさせていただきます…m(_ _)m


※「またおま系」でもかなり旨そうやん♪
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「限定中華そばも気になるぅ」
と思ったならこちらもちょこっとポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

またまた♬ 麺と心7(めんとこころせぶん)

連日の登板!!!(爆)

■麺と心7
@大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13-1F
【営業時間】11:00~15:00/18:00~23:00
【定休日】無休
【電話】06-6657-7479
【駐車場】近くにCPあり
■セブンなう
またもや昨日に続いてやって参りましたコチラ。
『限定醤油つけ麺』があるという情報は昨日のランチで収集済み。
この誘惑にはやはり勝てませんでした…(笑) 



■店内&お品書き











入店したのは14時30分頃。
カウンター後ろにあるアリナミン君達が私を迎えてくれます(笑)
この時間になるとさすがに空いてるね~♪ 
カウンターの端に座りましてひと言。
『つけ』で!



■限定醤油つけ麺(850円)
●つけスープ
鶏ベース+魚介
●麺
平打ちストレート
●具材料
レアチャーシュー、海苔、蓮根
■この日の感想
価格は850円で麺量は200gの「中」をチョイスしました。しばらくして手際よく調理されたつけ麺がスグに配膳されました。



■デッドで!
全体的に「あっさり感」が漂うビジュアル。
すごくさっぱりとしてそうな印象の中、デッドでいただいてみると…







「意外にオイリーですがな…(笑)」

という第一印象。でもこってりじゃなくて

「しっかり」

といい意味で締まった味わいでございます。

鶏の香りがほんのりの上がってきながらもその旨味がスープにキッチリと伝わってます。
そして酸味のさらっと感と一味(かな?)のピリッと感が
スープの甘さを引き出し食べやすくしてくれています。








麺は平打ちの中太ストレートでつやつやとした麺線が印象的♪
粉の味わいもしっかりと感じ取れるし、オイリーなスープを適度に弾きつつ
巧みに絡んでくる… 若干の驚きがありました(笑)









茹で加減も上々で、いわゆる
「加水率が低そうで低くない」
というタイプに属する麺ですね、これって♪


そしてお馴染みレアチャーシュー~~~~





桃レンジャーのお尻
を彷彿とさせる色合いに色めき立ちつつも(爆)

その繊細かつ淡い風味を堪能すると
「あぁ~食べたな」という満足感に満たされます。


最後はスープの中に入っている豚
〆させていただきました!




■食べてみて…
実はこの日、社長の井川君の弟さんとお話しする機会がありまして立ち話程度に麺談義をば。
色々麺のマッチングを試行錯誤されてるそうで、
その言葉の一言一句に日々精進の姿勢が込められてました。
静かな闘志っていいますか、その気合いが素晴らしいですね。
ビンビン伝わってきましたよ♪ 

そして最後に私が個人的に気に入ったスープのマイルドな酸味についてを尋ねたところ
これと言って酸味を出す材料は使ってないとのことでした…

それをうかがって更にその正体は何なのか? 探る楽しみが増えました♪ 
こうして訪問回数が増えて行くんですよね(笑)

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
つけ麺 多賀野 豚鴨のつけそば

Tag:阿倍野区 

また♬ 麺と心7(めんとこころせぶん)

天王寺地区に念願のお店が誕生すると…


■麺と心7
@大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13 1F
【営業時間】
11:00~15:00/18:00~23:00
【定休日】無休
【電話】06-6657-7479
【駐車場】近くにCPあり
■セブンなう
天王寺地区はラーメンに関して言うならどちらかと言えば不毛の地でありました。
しかしこんな麺屋さんが出来るとしょっちゅう行ってしまうのは
やはり喜ばしい事ですね!つーことでやって来たのが2回目のコチラでございます♪




■店内&お品書き
昼休憩の1時間内に訪問し食べ終わらきゃなりませんのでダッシュで『麺』の看板を目安に到着します!今回は2回目。前回はデフォの白湯をいただきましたので今回は清湯をチョイスいたしました。




■あっさり鶏清湯(700円)
●スープ
鶏ベース+魚介
●麺
平打ちストレート
●具材料
レアチャーシュー、
■この日の感想
かなり急いで来たので額から汗がほとばしりります(-o-;) 
とにかく旨いラーメンを食べたい一心から
会社から割と距離があるにもかかわらず来てしまうのはラヲタの性ですか?(笑) 
そんな自問自答の中、着丼いたしました。


■デッドで!
これまたデフォにも負けずとも劣らないビジュアル。

とにかく『綺麗』な顔をされてます。

鶏より魚介の旨味の感じる清湯でわかりやすい旨味なのがいいですね。
気がつくとスープをゴクゴク飲んでいる自分がいました…(-o-;)









麺は白湯と同じそれ。
平打ちタイプの麺は食感よりのど越しを勝負しているかのよう。
めちゃくちゃも加水率は高くないうえ、優等生的な雰囲気がアリアリ。
スープを立てたうえ、自らもさりげなく主張するという器用な一面もあるし…

よーするに、マッチングが
すこぶる良好って事ですわ(笑)


そして気合いの入った具材料の中でも代表格のレアチャーシュー。




素直に旨いのですが、あと一歩の味わいが欲しいと思うのは贅沢なのか?(笑)


更にはラーメンには珍しい蓮根。





シャリシャリ感が好き♪
っていうか蓮根は好物ですねん!




■食べてみて…
カウンターの目の前にはお昼の新メニューとして「醤油つけ麺(あっさり清湯)850円」
と書かれたものも登場! 
メチャメチャ気になりながら既存ラーメンを
全汁いたしました♪ 

次は絶対に「つけ」やな… 

と心に誓ったのでした(笑)

いずれにしてもハッキリと言えるのは先日の白湯よりこの日の清湯の方が
好みだったと言うことですねん ( ̄∀ ̄)v



 私のおすすめ:
エバラ チキンがらスープ 鶏白湯 1kg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

困った時に助けてくれる存在♬「天下一品 天王寺店」

天下一品2年振り(笑)

■天下一品天王寺店
@阿倍野区阿倍野筋1-6-1
ヴィアあべのウォーク116
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】無休
【電話】06-6632-0800
【駐車場】CPあり
■天下一品なう
本社応援一週間勤務がスタートしたのがこの日。
限られた時間の中の大阪ランチの初日はコチラ。
天王寺はQ'sモールのお店に飛び込みました。ランチタイムは40minuts。
ゆっくりする時間はないのでとりあえずかき込む感じか、な(笑)



■店内&お品書き
昔の場所で言うなら『あべの銀座』の通り沿いってなりますかね。
昔のあべの銀座はかなりディープな場所で入り組んだ路地には
色んな飲み屋、スナックがありまして簡単に人を寄せ付けない雰囲気がありました。
ところが新しく開発された今はそんな影は微塵もありません。
そんな天一へ入店したのは16時過ぎでございました(^w^) 
さて限定品のザルラーメンなどもありますがやはりデフォのこってりを、ば




■ラーメンこってり(680円)
●スープ
鶏こってり
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
店内はカウンター席とテーブル席ですがかなりコンパクトな作りで意外と狭く感じます。
バイトさんは元気よく頼もしい感じでラーメンを運んでくれました!



■デッドで!

う~ん二年ぶり~♪

鶏の香りがスープと一緒に流れ込んで来る~(笑)
とは言えそれほど感動することなく粛々といただいている自分がおりました。

う… ナゼやろか?(笑)

今時の新店や既存店の鶏白湯系のレベルが高いのでそうなのかもしれませんね(^。^;)




でも、麺茹で加減は申し分なし♪







赤身メインのチャーシューは
若干のパサつきが…
これは残念でございました。




しかしながら安定感ある味わいを提供してくれる天下一品。
街にはなくてはならない存在なのは疑いの余地はありませんね
ごちで~す m(_ _)m



 私のおすすめ:
天下一品 ラーメン 6食 チャーシュー付 こってり あっさり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

【とこの酒場放浪記】山長酒店

阪和線の高架下にある美章園商店街は
歴史を感じる下町情緒♪


■山長酒店
@大阪市阿倍野区美章園2-2-29
【営業時間】12:00~23:00
【定休日】元日
【電話】06-6714-0200
【駐車場】近くにCPあり
■山長酒店なう
立ちのみ情報をゲットすべく色々物色しているとありました♪ ほんま灯台下暗しでごわす(笑) 天王寺から阪和線の高架沿いに歩くこと十数分、ひなびた感はパーフェクト! 入口にはオススメ品の看板がありまさしく求めていたお店でありました♪ 

■店内&お品書き


『これよ!これ~♪』
店内は立ちのみワンダーランド化しておりまして
その雰囲気に圧倒されそうでございます。
17時を過ぎての入店ですが奧に伸びるカウンターには既にご常連さんが
6名いらっしゃって、女将さんがひとりでテキパキと切り盛りされてます。
















ホントならアウェー感満載になるところですがアラアラ不思議、
慣れてくると常連のような振る舞いができるようになりますわ(爆) 
そんな中ですが壁にある手書きのBBにあるお品書きからオーダーします。


■サッポロビール(480円)
















先ずは大瓶でプハァ~♪ 

■肴君達~その1~ ポテサラ(200円)





















先ずはポテサラ♪
手作り感満載でかつ家庭の味わいを堪能できるのが嬉しいですね。


■肴君達~その2~ おでん(各100円)















おでん(各100円)
ご常連様のほとんどがオーダーしていたおでん君。
好きなネタをチョイスしての盛り合わせ♪
出汁が染みてて旨いなぁ( ̄∀ ̄)v

■熱燗♪(260円)
















ここで、一発熱燗♪
季節柄暑いかも… って思いますが
全然OKでございまして(笑)


■肴君達~その3~ 湯豆腐(200円)





















これまた人気が非常に高かった湯豆腐でござい♪
ご常連様は好んで食べられているようですね。
上に載ってるとろろ昆布がイイんだよなぁ~
昆布&豆腐のマッチングがお得な感じだあ


■食べてみて…

「やはり角打ちはこうでないと!!」と言えるお手本のようなお店でございました。時間になると決まったご常連様がやってきてみんなでワイワイ盛り上がる♪そんな感じ。最初はアウェー感が心配でしたがいざ飲んでみると落ち着いた雰囲気が『◎』でした。野球談義にも花が咲きまして居心地がなかなか良かったわぁ~(^w^)
また来たいな~♪



 私のおすすめ:
利尻屋みのや 湯どうふ昆布

Tag:阿倍野区 

麺と心7

天王寺地区に「期待の星」現る~☆

■麺と心7
@大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13-1F
【営業時間】
11:00~15:00 /18:00~21:00
【電話】06-6657-7479
【定休日】無休
【駐車場】近くにCPあり
■阿倍野筋なう
久しぶりに期待のお店が天王寺界隈で開店しました!その名も「麺と心7」という一風変わった店舗名。谷町で人気のお店「らーめんstyle Junk Story」の二号店として出店されました。ランチタイムはラーメン、ナイトタイムはラーメン&飲み屋という営業スタイルでございます。天王寺駅から徒歩で約10分。阪神高速高架を越え少し歩いたところ、阿倍野筋沿いにあります。

■店内&お品書き

お店の前には「麺」と書かれた
大きな看板が!
もちろんこれが目印です♫ 
















入店したのは昼の13時頃。
(ひょっとしたら行列か???)
と覚悟を決めてたんですが…意外とすんなり入れてラッキー♫ 
店内は落ち着いたウッディー中心な造り。
手前にテーブル席があり奥に向かってカウンター席が伸びている。
作業されている厨房の高さが割と高いので上から見られてるっていうか
ちょっと圧迫感があるかなぁ…(汗) 

さてオーダーですが事前より予習済みということで
デフォの「W白湯セブン」と、ひとつから頼める「唐揚げ」をチョイスいたしました。



■W白湯セブン(900円)
●スープ
鶏白湯+魚介
●麺
平打ちストレート
●具材料
鶏レアチャーシュー、カジキマグロ、タケノコ、味玉子
■この日の感想
店舗内にはアリナミンが並び、アーティスティックなポスターも色々♫ そんなラーメン屋らしからぬ雰囲気は夜になると居酒屋さんチックになることを実感させられます。そうこうしているうちに着丼いたしました。

■デッドで!
目の前に出来上がってきたラーメンを見て♫























「うおぉぉぉぉ、
ビューティフォ~~♫」
とっても美人さんなラーメンが現れました。
明らかに「かわいい」じゃなくて「綺麗」タイプ、ひとつ間違えると
ツンデレか?と言われそうなビジュアルです(笑)

そんなラーメンにはカジキマグロと鶏のレアチャーシューが載ってまして
これまで食べた事のないトッピングコンビとなってました。

基本的には濃厚系の鶏白湯で魚介をブレンドされてます。
見た目は鶏がガッツりと利いてそうな雰囲気なんですが
食べてみるとキッチリ後から魚介が追っかけてくる♫
鶏のフレッシュさと魚介の旨味が調和した上品なスープで
うまー(pq*´∀゚)
です♫

さて、麺は自家製の平打ちタイプ。
















若干の低下水なのかな? と最初は思いますが食べるにつれ
(いやいや、意外に加水は
多いだろうけど…絶妙な食感や…)
と思うように。全般的にはしなやかな雰囲気が印象的です。
ただ、マッチングは… スープ濃度と若干のズレが… 
ややスープの方が勝ってるか、な? 個人的印象ですw

そして具材料。














技が駆使された非常に上品で綺麗なもの。
特にカジキなんかは特有の臭みは皆無でございます♫
でも個人的にはカジキはちょっと…(苦笑)
どうもラーメンとの相性は好きになれない。
できるなら単独で清酒と一緒にいただきたかった… ホント好みの問題ですねw
でもその技術と丁寧な仕事は賞賛に値すると思います。

加えて初めて見た筍スライス。
















当然メンマと思って食べたら
「たけのこやーん♫」
このアイデアはメチャ面白い。
最後にサプライズと言うと大袈裟ですがそんなインパクトはありました。

■からあげ(100円)





















メニューには2個(200円)とありましたが
1個からでも対応していただけたのが嬉しい限り。
ニンニクの利いた唐揚げはボリューミーででかい!!! 














お試しのつもりで食べたのですが
1個で十分満足させていただけました。旨かったっす♫


■食べてみて…
聞くともうひとつの「鶏白湯ラーメン」は豚ロースのレアチャーシューが入っているとのことだった。W白湯セブンと比較しても (しまった…そっちの方にしとけばよかった)という率直な感想です。さて他のメニューとしてはあっさり系の「清湯」、そして夜メニューにある牛骨スープラーメン、それにつけ麺(近日発売)がありました。つーことは… しばらく通わなければならないってことか(笑) でも会社からは近いので本社で会議の時などはこちらに足を運ぶことにしようかな。いずれにしてもこんな実力店が天王寺地区に進出してくれたのはメチャ嬉しいし、また訪問するのも間違いないでしょう♫ ごちそうさまでした!!!

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
ラーメン ラーメンにっこう 鶏白湯塩ラーメン

Tag:阿倍野区 

【らの道/1軒目】麺屋 彩々

さぁ~ いよいよ『らの道』スタート!
一軒目はこちらからだ~(≧ε≦)ゞ

■麺屋 彩々
@大阪市阿倍野区阪南町1-46-8
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~22:00
土・祝:11:00~15:30迄
(スープ切終了)
【定休日】日曜日
【電話】06-6628-5999
【駐車場】近くにCPあり
■さいさいなう
スタンプラリー『らの道』がスタートして間もない7/4頃「もう既に全店舗達成者が出そうだ!」というニュースが聞こえてくる中(どんだけ早いねん!!( ̄∀ ̄))と先ずはツッコミを入れといてっと(笑) 和歌山在住者としては地元以外はなかなか一気に回ることができないので仕事のランチタイムと帰宅途中、そして休日を利用しながらじっくり回ろうと思っております。そんな中の記念すべき1軒目は仕事中のランチで訪問させていただきました。ランチタイム利用なので制限時間は60分、まさに時間との戦いでございます。もし行列になってたら潔く諦めようとダメ元で向かったコチラでしたが… 『ラッキー♪待ち人2名だけ~♪』これなら十分休憩時間内で勝負できるし。小雨模様の中10分少々で入店でしました!



■お品書き&店内
カウンターに座りオーダーを、ば。久しぶりに味噌つけをいただきたかったのですが麺茹でに時間がかかるかも… という判断でこれも食べたかった辛味噌合え麺をチョイス♪ お隣りのお客さん達は初めてらしく斎藤さんに『オススメは~?』とお尋ね。斎藤さんは申し訳なさそうに『全部ですねぇm(_ _)m』と返事。お客さん達も『そらそうやわねぇ』と納得です。


■辛味噌和え麺(800円)
●スープ
味噌+豆板醤のコク旨
●麺
つけ麺と同じ太ちぢれ
●具材料
カットブロックチャーシュー、白葱、ミンチ、菊菜、
■この日の感想
しばらくは時計とにらめっこ。14時25分には配膳されて欲しいなと思ってたら来ました♪ 予想外にシザーサラダのようなビジュアル。(ほぉ~っ)と言う前に隣りの女性のお客さんから『うわぁあれにしたら良かった~~』という歓声に似た声が聞こえてきます…(^。^;)



■デッドで
舐めてみる(爆) 味噌の味わいの強いタレですが旨味とコクが素晴らしいタレに唐辛子がしっかりとブレンドされましてかなり辛くそしてパンチのあるものでございます。麺は太ちぢれ麺。おそらくつけ麺用と同じものでしょう。プリプリの食感ですが粉の風味もちゃんと残ってます。デッドの儀式が済むやいなや底に沈んでいた元スープを麺&具と一緒に混ぜ合わせます。麺はほんのり暖かくこれは予想外だ。ちぢれた麺は元スープと野菜をしっかと持ち上げ絶妙に絡み合っています。どちらかといえば最


初は唐辛子辛かったのですが食べるにつれ徐々にマイルドさが増してくる。食べ始めて半分を過ぎた頃からが素晴らしい状態が続いてイイネ~(*^o^*) 和え麺のポテンシャルの高さはこれにて証明されました。旨さ実感でございます。


■清算する時に


忘れちゃならない『らの道』スタンプ台。バシッと押してもらいました♪

さぁ、残るは12店舗。先は長いけどボチボチがんばりますわ(≧ε≦)ゞ

皆さんも参加しませんか? 時間はまだまだありますよ。


Tag:阿倍野区 

麺屋 彩々

初ポールゲトォォォォ\(☆o☆)/


■麺屋彩々
@大阪市阿倍野区阪南町1-46-8
【営業時間】
平日 11:30~14:30
   18:30~20:00
土/祝  11:00~15:30迄
(スープ切終了)
【定休日】日曜日
【電話】06-6628-5999
【駐車場】CPアリ
■さいさいなう
『お昼時には間違いなく行列になるから朝一か閉店前に訪問すること!』とはとあるラヲタさんのお言葉。その教え通りポールをゲットしたこの日。ただ11時30分の開店なのに10時に到着してしまったというのはご愛嬌(爆)和歌山から車でスムーズに来ると1時間かからないので(おぃおぃ、和歌山~大阪って意外に近いやん!!!)と錯覚すら覚えます(^w^) とりあえず開店までは90分の待ち。(営業時間内に来てスンナリ並んどいた方が良かったんとちゃうの~!?)そんなツッコミが聞こえてきそうなin阪南町でございます(笑)


■お品書き(画像は店外)
カウンターに腰を下ろして先ずはお品書きをガン見(笑) 前回の訪問では塩系をいただきましたので今回は久しぶりの味噌系を。さらにアクセントとしまして『辛』をチョイスしました~(*^o^*)






■辛味噌ラーメン
●スープ
鶏ベースの味噌+豆板醤
●麺
自家製中太ちぢれ
●具材料
チャーシュー、白ネギ、唐辛子、もやし、煮玉子1個
■この日の感想
カウンター越しに齋藤さんと収蔵君の仕事ぶりをじっくり観察(笑) とは言っても厨房内はただならぬ緊張感に包まれ、その動きに圧倒されそして見入ってしまってました。そんな中で配膳されました。

■デッドで!























久しぶりの味噌。前に食べたのはいつだったかな? 
もうかれこれ数年前の事になるんですね… 

そして久しぶりにいただいた味噌。デッドで飲んだんですが、
そのコクと旨みの揃った完全無欠の味わいに失禁寸前(決して大袈裟じゃないぞ(笑))

『あぁ味噌食ってんなぁ~o(^-^)o』

って言う実感が湧いてきます。



そして店主さん渾身の作、中太ちぢれ麺ですがホントスープとの相性が抜群なんです。
スープをググッと引き上げ一緒に咀嚼すると粉の甘味と諸味の香ばしさが
交互に押し寄せてくる感じかな(笑)

そして最後に豆板醤の辛さがじんわり広がります。
久しぶりの味噌でしたがめちゃめちゃ堪能させていただきました。
ごちそうさまでした~( ̄∀ ̄)

■おまけ(この日仲間が食べた麺)





店主の斉藤さんが即興創作で作ってくれたオリジナル麺も
ありまして、楽しいおまけをいただけました。
大変充実したランチとなりました♪ ごちそうさまです!!!

Tag:阿倍野区 

麺屋 彩々

移転してからやっとの初訪(≧ε≦)


■麺屋彩々
@大阪市阿倍野区阪南町1-46-8
【営業時間】
平日 11:30~14:30
   18:30~20:00
土/祝  11:00~15:30迄
(スープ切終了)
【定休日】日曜日
【電話】06-6628-5999
【駐車場】専用アリ
■さいさいなう
会議が終わった土曜日の午後。遅いランチをいただくためコチラへ訪問。実は…針中野から阪南町へ移転されてから初めての訪問でございました。斎藤さん遅くなって申し訳ございません…m(_ _)m 



■たまたまコラボ
さてさてこの日はうどんの瀬戸内製麺とのコラボdayだったんですね!(このチラシを見るまで知りませんでした(^。^;))聞くところによりますとこのコラボうどんを求め午前中から50人以上のお客さんが並ばれたそうなんですよ~|( ̄3 ̄)| 私が訪れたのは14時30分でしたがそれでも6人待ちでしたからね。当然このコラボうどんは売り切れてましたのでスタッフさんのオススメ、パイチー塩をオーダーすることにしますね~♪


■白鶏塩ラーメン(750円)
●スープ
鶏白湯+ほのかな魚介
●麺
中太チヂレ
●具材料
レアチャーシュー、春菊、黒胡椒、メンマ、ネギ
■この日の感想
6人待ちで入店したのが14時45分すぎ。ちょうど私の後ろでスープ切れ閉店となりました。(アブナイ、アブナイ…(^。^;)) ホッと胸をなで下ろしたところでお目当てのラーメンが配膳されました!


■デッドで!
先ずはお約束♪ 春菊の緑色がベージュ色したスープに見事に映えますね。デッドで飲んで驚いたのですが意外にサラリとした飲み口なんですよ。ただ、そんな『サラリ』に反し、しっかりとじんわりと鶏の味わいが押し寄せ、最後に魚介類が控え目に来るんです。間違ってはいけません。決して『濃厚』ではなく、どちらかと言うなら『芳醇』が適切かな?(笑) ホント、旨味を極限まで引き出した意欲作だと実感

。そして本題の麺も心地よい咀嚼感に包まれた素直に旨いもの。WCPS(white chicken potage soupの略ね(笑))に馴染みまくら千代子です。そして最後に
登場するのが見るだけで旨そうなレアチャーシュー。それを箸で持ち上げてみた。『ん…?』持ち上げたレアチャーシューの下になんかあるぞ… 

『おっ!なんぢゃこりは(」゜□゜)」』






















『コラボの具材料が余ったので食べてみてください♪』と斎藤さん。

『マジっすか!
ありがとうございま~す(≧ε≦)』

といただいてみる。

『んまぁ~~( ~っ~)/』

香ばしくカリッと炙られた表面。中は鶏の甘味が残るレアなタタキの味わいに
おもわず言葉を失ってしまいました。
うどんはいただけませんでしたが最高のおまけをいただけました。

「これはスゴい!!!」 とにかくスゴいのひとことでした!! 

思わぬサプライズに涙しお店を後にしました。
斎藤さん、ホントにごちそうさまでした~♪ m(_ _)m
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:阿倍野区 

麺屋 彩々 2009/08/14

レンゲでスープをすくってますが生き方を変えたわけじゃないど!!


■麺屋 彩々(さいさい)
@大阪市東住吉区駒川5-7-3
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:00(平日)
11:30~14:30
17:00~20:00(土曜日)
【定休日】日曜日
【電話】06-6609-3030
【駐車場】ナシ
■recoveryが効を奏す時
思いがけない仕事が飛び込み外出することになりまして終わったのが12時前。うだるようなお盆の暑さの中、本当ならいちばん近い御堂筋線の昭和町駅から帰るところですが久しぶりに高井田系が食べたくなり麺屋7.5hz東住吉店へ徒歩で向かったところこのようなオチが待っていようとは…(ToT) すんなり田辺駅から帰る手もあったのですがこのまま引き下がっては灼熱地獄の中を歩いて来た苦労が報わない… 歩きついでにそのまま駒川商店街方面へ向かい『彩々』を目指します!


■あれれ???

散々歩きまして入店したのは12時50分頃。
行列もなくすんなりカウンターへ案内されます。
つけ麺を食べる気満々でお品書きを見たところ…

『つ、つけ麺あらへんやん!!!(」゜□゜)」』

イマイチ状況が理解できずフリーズしちゃいました…



■限定メニュー
かなりショックでしたが気をとりなおしてふと見ると、
『なんと!!』
限定メニューがあるじゃないですか♪
マスターに確認するとまだ売り切れてなかったので
即オーダーを入れちゃいました(笑)




■【15杯限定】 冷鶏 850円
●スープ
冷やしゼラチンスープ
●麺
中太ちぢれ麺
●具材料
miniトマト、カイワレ、焦がし蒸し鶏
●この日の感想
実はこの日最後の冷鶏でした。運ばれた鉢は涼しげなビジュアルで触れるとキンキンに冷やされてました♪


■えっ?
先ずはデッドで飲もうとしたスープでしたがイメージ通り喉を通過しません…

というのも、スープ自体がシャバいタイプでなくゼリー状になったもの。




画像を見てもらうとわかりますがラーメンでこんなスープは初めて!!

使いたくないですが(苦笑) レンゲですくってみると

プルンプルンの冷スープなんですよ~(」゜□゜)」






麺を持ち上げるとこんな感じ♪

ラーメンとしては初め食べるもので言うなら

『和風ダシ味のゼリー』

というのがシックリ来ますかね~(笑) 

麺と一緒に食べると、
冷えたスープが喉を通って暑く火照った体をスーッと冷ましてくれるよう。
つけ合わせにある山葵と一緒にいただくと効果絶大です~~~(^w^)


■そして忘れちゃならないのが…



表面が炙られた彩々オリジナル鶏肉!!
いつもながら『お見事!!!』と拍手を贈りたくなる出来映えで
ホント、旨いですね~♪

食べ終わった後、マスターにそのスープの秘密を伺ったところ、
鶏スープを冷やすとゼラチン質が固まり、煮凝り寸前で止めるとのことでした。





リカバリーで訪問しましたが暑い夏にぴったりのひとしなで

ホント大満足な旨さでしたよ~( ̄∀ ̄)


【地図】




住所: 大阪市東住吉区駒川5-7-3

※『ところで「つけ麺」ってメニュー落ちしたん…?』
と思いまして・・・ 事情の知っている方はポチッと押して教えていただければ・・・<(_ _)>
そうでない方も一緒にポチッとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:阿倍野区 

ラーメン熊五郎 アポロ店   2007/4/1

こってり豚骨つけ汁が始まってました!



■ラーメン熊五郎アポロ店
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31
アポロビルB2
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】元日以外無休
【電話】06-6649-4139
【駐車場】ナシ
■おっ!(」゜□゜)」
たまたま前を通ったところ店の壁に『こってり豚骨つけ麺』の文字を発見!! それを見た途端に 以前、別の熊五郎支店で『あっさりつけ麺』をいただいた時に『豚骨つけ麺近日発売』とお品書きに書かれていた事を思い出しました。





■とりあえず…
普通なら直ぐ入店となるところですが、前の『あっさりつけ麺』の印象があまりよくなかったのも偽らざる事実。しかしここはポジティブに攻めてみようと暖簾をくぐります(苦笑)





■こってり豚骨つけ麺(850円)
●つけ汁
豚骨ベースの酸味風味
●麺
やや平打ちの自家製麺
●具材料
チャーシュー、青菜、メンマ、味玉子
●この日の印象
入店が16時という中途半端な時間帯にもかかわらず店内は半分の入り!阿倍野アポロビルという立地がそうさせているのでしょうか? そんな事を考えながら待ちますが意外に時間がかかります… 結局、配膳されるまで15分程度かかりました。



■先ずは自家製麺をば。

オーダーしたのは『大盛』
こちらは『普通』『大盛』どちらをチョイスしても
値段が変わらないシステム!

普通は160gですがチョイと心細い…

よって大盛(240g)にしておきました。






四角い皿に盛られた麺はパッと見た感じ240gもあるようには見えません。

まず麺を一本食べてみます。
やや硬めの茹で上がりでコシはボチボチのコンディションですが

麺と麺がくっついてしまってるのはいただけません…(泣)




■次にスープ



器からは嗅ぎ覚えのある獣臭が漂い『豚骨つけ汁』を実感させてくれますね~
ただし『濃厚』と呼ぶには若干物足りない味わい…

なのですが、もっとシャバいスープを想像していたので


『思ったよりイケるやん…』


と感じたのが正直なところです(苦笑)


とはいえ、
麺とスープのマッチング、味わいの印象、どれをとってもアベレージで、
そのうえ値段が850円…


『ウ~ン、どうでしょうか(-o-汗)』


個人的には前回食べた『アッサリ』と比較すると
断然今回のこってりの方が良かったのでオススメできますが
後は食べられた方の判断にお任せすることにしましょう…m(_ _)m


あとひとつ希望を言わせてもらうと、
具材をトッピングするならいっそのこと省いてしまって
麺量を増やして貰いたいですねぇ~(^_^汗)







住所: 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 アポロビルB2
営業時間、定休日: 11:00~22:00(L.O.21:40)<BR>無休(元旦休)
最寄り駅: 天王寺




※『セパレートトッピングってあんまり好きちゃうねん…』
という方はポチッとな~(泣)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:阿倍野区 

らーめん 極(ごく) 2009/2/27

今度は開いておりました~!



■らーめん 極(ごく)
@大阪市阿倍野区旭町1丁目1‐26
【営業時間】
11:30~14:00
18:00~22:30
【定休日】日、祝日
【電話】06-6644-3849
【駐車場】ナシ
■極ナウ
臨時休業日と重なり合ったのがちょうどこの日から数えてちょうど2週間前。その日より『食べたい思い』が募り続けておりまして意地からでも訪問と相成りました(笑) 場所は大阪市立大学付属病院の真ん前にあります。





■極選らーめん鯛塩(780円)
●スープ
鯛ベースの塩
●麺
普通ストレート
●具材料
豚肉スライス、メンマ、三つ葉、焦がしネギ等
●この日の感想
訪れたのがちょうど12時過ぎ。まさかとは思いましたが店前の行列が6名も…(滝汗)
待つこと25分、寒風吹き荒ぶ中待たせていただきやっとこさ券売機の前へたどり着けました…







魚介の香り漂う塩スープですが見た目以上にアッサリタイプ。
鯛と小鯛煮干で採られたスープは香り、コク共に満足感の高い味わいで

『いかにも塩を食べてます!』

的なパンチはないものの、じっくり味わうと魚の旨味が胃に染み込んでくる感じです(笑)


麺は普通ストレート。スープとのマッチングは良く、茹で加減も上々。
肉はチャーシューではなく豚肉そのままタイプですが、
これまたスープとの相性は問題なしでした♪

豚骨系もさることながら、個人的にはこの塩系の方が好みですね~
全体的なバランスが良かったですから (^_^)v






■サイドメニューを注文!
こちらのお店ですがラーメンもさることながら、『チャーシューライス(通称:チャーライ)』も負けじと名前が通ってます。っていうより断然こちらの方が有名ですかね~(笑)というワケで初めてこの『チャーライ』を注文しました!







いわゆるチャーシューをタップリ使った炒飯で、上にフワフワ薄焼き卵がのってます。
見たまんまオムチャーハンって感じですが、この卵もこだわりの品とのこと。

刻みチャーシューがたっぷりと入り、炒められたご飯の味わいは意外に濃いめでトロットした卵が中和させてくれる感じでグッド♪


この日はあくまでも『お試し』という事で(小)200円をチョイスしたのですが、これが大正解!!!
結構なボリュームがありまして、

「え?これで 小??」

と思ったくらい。
結果的には『小にして良かった~ぁ』と(笑)

ただ失敗だったのがラーメンを平らげるまで箸をつけなかったので


『フワフワ卵が固まってしまいました…(ノ△T)』


もしチャーライを食べるなら卵がフワフワの時にしてくださいね~(汗)



※『「極」って「きわみ」と読んでたよ…(*_*)』
って思い当たる節のある方、またない方もポチッとな~♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:阿倍野区 

麺屋 彩々(さいさい) 

再々(彩々)来たのは変なオバハンでした(実話)



■麺屋 彩々
@大阪市東住吉区駒川5-7-3
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:00(平日)
11:30~14:30
17:00~20:00(土曜日)
【定休日】日曜日
【電話】06-6609-3030
【駐車場】ナシ
【地図はこちらをクリック!】
■アクセス
近鉄南大阪線針中野駅から高架沿いに歩き途中左折れし駒川商店街の手前。徒歩3分ってとこですね~ 『デッド飲み推進委員会』の会長から誘われ、ご一緒しました。こちらのお店は自身2回目の訪問。その昔は中華料理店でしたがそのラーメン作りに定評があり今は麺専門店として営業されております!



■食べるだけのつもりが飲みも…

最初は麺を食べるだけのつもりで訪問したのですがお互いに電車という事でビールを飲むことに。
普段のメニューある酒のアテになりそうなものは『唐揚げ』だけなのですが他のお客さんがいなかったので
店主さんのおまかせという条件で酒アテ裏メニューを作っていただけました~♪

で、気になるそのメニューですが…


■焼き辛味噌らーめん


こちらのデフォである黒大豆をベースに太麺を使った焼きラーメン。
肉、もやし、ネギに麺を入れ焼かれてます。
トッピングにある唐辛子のピリ辛風味がポイントですな~♪




■唐揚げ(3個入)


デフォメニューである唐揚げはジューシーな鶏肉の旨味を感じる逸品。
表面の衣はパリパリで肉質は柔らか。

マヨネーズとミネラル塩がセパレートになってる点は高評価だす!




■豚キムチ


オーソドックスな味わいですが、ヤッパ、ビールとの相性は抜群!
キムチのピリ辛度数もバランスは良く、酸味、コク共に完成度は高いですな~

結局、これら3品をビールのアテに、2人で中瓶を3本開けました('-^*)





■味噌らーめん(700円)
●スープ
群馬産黒大豆味噌+鶏白湯
●麺
自家製やや太ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、もやし、
ゆで卵、ネギ、菊菜
●印象
最後の〆にラーメンを。限定の鶏塩にもかなり後ろ髪を引かれましたが、今日はスンナリとデフォの味噌で決まりですo(^▽^)o
自慢の黒大豆は店主さんの実家で栽培されたもので、味噌スープの色合いや香りにそれが表れております。








この味噌ダレを支えるのは鶏白湯スープ!!
最初は味噌のパンチが味わえるのですが徐々にコクと甘味が感じられますね~
全体的なバランスがとにかくイイんですよ~♪


麺は自家製麺で太、細の2タイプが用意され、味噌は『太』、塩は『細』が投入されるそう。 味噌のしっかりした味わいにはやはり太麺がお似合いでシコシコした食感はベストマッチングでした♪

食べるにつれスープの底からは挽き肉が現れ店主さんの工夫が感じられますね~んo(^▽^)o







■謎のトイレオバハン…
そんな楽しいひとときを過ごしている中、突如登場したのが謎のオバハン…

年は60~70歳で手にはシナシナになった菊の花を持ち背中と腕はびしょびしょ。

『トイレ貸してもらってええか?』

と1回目(スンナリ帰る)

しばらくして2度目の訪問では

『キツネうどんくれる?』


って・・・

(オバハン、ここうどん屋ちゃうど((((゜д゜汗))))

その後は店主さんが御丁重に店外へ送り出してくれたのですが、
店のお客さんの目はみんな『点』になってました…(苦笑)



「やっぱ、こんなオバハンはどこにでもおるねんなぁ・・・」

と感じながらお店を後にしました(爆)



※『そのオバハン、その後どうなった?』
気になる~~~♪ という方はこちらをクリクリ願いま~す(^人^)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:阿倍野区 

らーめん 極(ごく) 2008/5/11





■らーめん 極(ごく)
@大阪市阿倍野区旭町1-1-26
【営業時間】11:30~14:00、18:00~23:30
【定休日】日、祝日
【電話】06-6644-3849
【駐車場】なし

<豚骨白湯スープ>
●スープ
こってり豚骨(背脂チャッチャ系)

●麺
かなり細ストレート麺

●具材
伊予高原豚チャーシュー、太メンマ、九条ネギ

■全体的印象(個人的意見)
こちらも未訪問課題店のひとつでしたがやっと突入できました。
JR天王寺駅から西成方面へ徒歩5分、大阪市大病院前にお店はあります。

あまりひろくない店内はカウンターのみですが清潔感があり、
やや暗めの照明が雰囲気を出してました。

入口にある券売機でらーめんをチョイスする仕組みですね~!


■【限定】ロースラーメン(700円)
豚骨白湯、豚骨黒、和風醤油、塩のスープがメインですがこの日は【限定】が付いていた
『ロースラーメン700円』に九条ネギ(大)50円をプラスしました。何といってもこの限定、
全飼育頭数の7%しか認可されないという伊予高原豚を使用したロースチャーシューがメインです。
デフォは醤油スープですが豚には豚をと豚骨白で挑みました(笑)


スープはなるほど白色こってり豚骨系。獣臭は抑えられいい香りのみが残ってます。
ただしいかにも

『豚骨~~♪』

というもパンチあるものではなくあくまで上品な仕上がりです。


麺は細くコシっていうより歯ごたえがしっかりしてますね~!加水率より粉の影響かな?
見た目よりやや固い印象を受けました。


チャーシューは柔らかく仕上がり、脂分とのバランスもとれた味わいでかなり旨いです。
チャーシューに自信があるというのがうなずけます。
また太いメンマも特徴のひとつ!クセがなく固さも頃合で丁寧に作っているのがわかります。


今回は豚骨ベースをチョイスしましたが、麺とのマッチングを考えたとき、
豚骨より醤油や塩の方が相性がいいのかなぁ~と思ったのが率直な感想です。


次回は違うスープにトライしてみましょうか!


写真でもわかるようにこちらの鉢は丸型ではなく創作風のやや変わった形をしております。
デッドの私としてはスープが非常に飲みづらい…汗( ̄口 ̄)


それでもレンゲは使いません!(笑)


※『鉢はどうであれデッドでいくぜ!』という心意気にひとポチお願いします! m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:阿倍野区 

肥後すし 2008/5/25













■肥後すし
@大阪市阿倍野区文の里126
【営業時間】17:00~翌1:30
【定休日】第3火曜日
【電話】06-6624-1715
【駐車場】ナシ

■アクセス
地下鉄谷町線文の里駅下車徒歩5分


■お店の印象
たまたまお誘いを受け初訪問♪
なかなか旨い魚を食わせてくれるという噂のお店でした。

入店は18:30頃

『へぃらっしゃい!!』

と板さんの威勢のイイ声で迎入れられます。
その時点で店内は待ち人が出るほどの大盛況で熱気ムンムンです(σ・∀・)σ!

カウンターもテーブル席もパンパン。カップル、家族連れと多彩な顔ぶれを見ると

『敷居の高くない安心できるお店なんだなぁ~』
って思いますね。


さて料理の方はおまかせコース!

・生うに
・よこわのつくり
・本マグロ中トロ
・ヒラメうすづくり
・白子ポン酢
・ほたるいかの酢みそ
・鯛あら炊き
・鰻白むし
・鰺南蛮漬け
・いくら軍艦
・中トロにぎり
・上マグロ赤身
・穴子にぎり
・鮑蒸し  等々 見事なまでの魚尽くし!!!!

後から後から料理が運ばれてくるので写真が追いつきません…(笑)

それどころか食べるのはもっと追いつきませんでした…(汗)



散々飲んで、食って
久しぶりにラーメン以外のもので満足させてもらいましたよo(^▽^)o


ただひとつだけ言わせてもらうなら、料理は素晴らしいのに日本酒が大手メーカーの冷や酒…

素晴らしい肴を出してくれるのに酒がこれだとあまりにもったいないです…f^_^;



と、普通ならここで終わるのですが…

帰りにチョンボをやってしまった!



肥後すしを後にし天王寺で関空快速に乗ったのが22:10頃
途中まで立ってたんですが鳳で席が空き、そのまま座ったんですよ。
日本酒をかなり飲んだ影響でそのままウトウトとZZzz....



で、駅員に起こされ気づいたのが



関西空港でした…( ̄○ ̄;)



やっちゃいましたよ。
日根野で車両が和歌山行きと関空行きとに切り離されるんですが
この日は会社の先輩がいたため関空行き車両に乗ったのが運の尽き…


でもここ(関空)からだと戻るしかないのでそのまま発車を待ってたんですが、またもや睡魔が…(-.-)zzZ



『ハッ!( ̄口 ̄)』

次に目覚めたのがまたもや動いている電車内!!!



(また、やってもうた( ̄□ ̄;)!!! ここどこやねーん???)


その時、車内アナウンスが流れる。





『間もなく~ 和泉府中~♪ 和泉府中~♪』



(リ、リバースしとるやんけ…(T_T))




自らのチョンボとはいえ立て続けに2回も…

皆さん、飲み過ぎには注意しましょう(ノ_・。)



※こんな私を憐れに思っていただけるならひとポチをば…m(u_u)m
↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
http://local.blogmura.com/wakayama/ にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ

Tag:阿倍野区 

居心地のいい居酒屋【明治屋@大阪市阿倍野区】 2008/2/9








酒屋 明治屋
@大阪市阿倍野区阿倍野筋 2‐5‐4
【電話】 06-6641-5280
【営業時間】13:00~22:00
【定休日】日曜日
【営業時間】11:00~22:00



雪が残る阿倍野筋に沿って進むとあります

日本三大居酒屋(らしい)として名を馳せる『明治屋』に
初めて足を踏み入れました♪

店内からはものすごい熱気が溢れ、
昭和初期を彷彿とさせる雰囲気にまた驚かされます。

かろうじて空いていたカウンター席に腰を下ろし
黒板に書かれたメニューを注文するも
全て500円以下というわかりやすさで、その日のおしながきが
黒板に書かれてます。

そして、本日注文したのが以下の通り
きずし、ほたるいかの沖漬、あんこうきも、いか団子、どてやき、なまこ酢、くじの味噌漬け
それにビール大瓶4本と八海山をショットで頼み〆て5800円(2名で)
新鮮で美味しい、その上リーズナブルで雰囲気も上々♪


ビールと日本酒を酌み交わしながら、
魚に揚物、珍味に煮物とつまむ肴に箸も話も進み
時間が経つのを忘れます。


22時で閉店でしたが
えもいわれぬ心地よさに包まれてます。o(^-^)o

こんな近くにこんなイイ店が
灯台もと暗しとはまさにこの事!
目から鱗が落ちました(笑)

Tag:阿倍野区 

麺屋 彩々(めんやさいさい) 2008/1/15






麺屋 彩々
@大阪市東住吉区駒川5ー7ー3
【営業時間】
11:30~14:30
17:00~21:00(売り切れ次第終了)
【定休日】日曜日
【電話】06-6609-3030
【駐車場】なし
(写真)味噌つけ麺(200g)800円 限定鶏塩 750円

○味噌つけ麺

●つけダレ
自家製味噌コッテリ系(黒大豆使用)

●麺
自家製全粒粉麺

●具材
しめじ、白ネギ、挽き肉

●全国的印象
元々中華料理店でしたが昨年11月よりラーメン専門店になったお店!
昨年中に行きたかったのですが今日が初訪問となってしまいました。

メインは味噌、デフォも味噌ラーメンと味噌つけ麺、
それに焼きそばがあります。

黒大豆を使用した自慢の自家製味噌と
自家製麺を味わいたくて味噌つけ麺をチョイスしました。

見た目にそれとわかるコッテリさ。やや甘味のあるつけ汁は味噌の風味が十分味わえ
自家製麺にしっかりと絡んできます。

麺は独特の香ばしさが残りのどごしも良いです。
200gを注文しましたが、やはりつけ麺としては量が物足りませんでした(笑)

元々中華料理屋さんだったらしいですがサイドメニューは餃子のみ。
それだけラーメンに賭ける意気込みが伝わってきます!

限定で鶏塩ラーメンもありましたが、それは次へのお楽しみ♪
スープだけ頂きましたがかなり旨い。かなりの完全度の高さが伺えます。

カウンターのみのシンプルな造りのお店。
最近ではスープの売り切れも頻繁になってきているらしいので
早めの時間での訪問がオススメですね。

これからの新しい味や限定品にも期待しましょーo(^▽^)o

Tag:阿倍野区 

麺屋 彩々(めんやさいさい) 2008/1/15






麺屋 彩々
@大阪市東住吉区駒川5ー7ー3
【営業時間】
11:30~14:30
17:00~21:00(売り切れ次第終了)
【定休日】日曜日
【電話】06-6609-3030
【駐車場】なし
(写真)味噌つけ麺(200g)800円 限定鶏塩 750円

○味噌つけ麺

●つけダレ
自家製味噌コッテリ系(黒大豆使用)

●麺
自家製全粒粉麺

●具材
しめじ、白ネギ、挽き肉

●全国的印象
元々中華料理店でしたが昨年11月よりラーメン専門店になったお店!
昨年中に行きたかったのですが今日が初訪問となってしまいました。

メインは味噌、デフォも味噌ラーメンと味噌つけ麺、
それに焼きそばがあります。

黒大豆を使用した自慢の自家製味噌と
自家製麺を味わいたくて味噌つけ麺をチョイスしました。

見た目にそれとわかるコッテリさ。やや甘味のあるつけ汁は味噌の風味が十分味わえ
自家製麺にしっかりと絡んできます。

麺は独特の香ばしさが残りのどごしも良いです。
200gを注文しましたが、やはりつけ麺としては量が物足りませんでした(笑)

元々中華料理屋さんだったらしいですがサイドメニューは餃子のみ。
それだけラーメンに賭ける意気込みが伝わってきます!

限定で鶏塩ラーメンもありましたが、それは次へのお楽しみ♪
スープだけ頂きましたがかなり旨い。かなりの完全度の高さが伺えます。

カウンターのみのシンプルな造りのお店。
最近ではスープの売り切れも頻繁になってきているらしいので
早めの時間での訪問がオススメですね。

これからの新しい味や限定品にも期待しましょーo(^▽^)o

Tag:阿倍野区 

ラーメン熊五郎 アポロ店 2006/01



ラーメン熊五郎 アポロ店
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 アポロビル B2F
各線天王寺駅から徒歩5分
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
TEL:06-6649-4139
(写真)とんこつ醤油ラーメン 580円

●スープ
とんこつベースの醤油味

●麺
普通ストレート麺

●具
もやし・わかめ・ネギ・チャーシュー(バラ肉)
背脂

●全体的印象
珍しく、昼食に行ったお店。
会社のメンバーが良く来るらしく、
ここのラーメンを一度、食べてみて~♪
と言われ来ました。

ベースのスープはとんこつだがライトとんこつ醤油の
味わい。香りもよいのだが、
オレの気に入らない「わかめ」が入っていた。。。
もう少し濃いめでコクがあればよいのだが、
やっぱり、わかめが入っているのは個人的にはちょっと・・・

麺はストレートなのだが、どうしても柔らかすぎです。
スープと麺のバランスはイイと思うのだが。。。

全体のアクセントに調味油をたらしてますね♪

具材が多いわりに、全体の味わいが統一されておらず、
ちょっととまどいましたよ。

Tag:阿倍野区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター