「スタッフ?、店主さん? のおねいさんがメチャかわいい件…(爆)」  ramen BIRD MAN

プレミアムカレーラーメンが食べたくて♬

■ramen BIRD MAN
@御坊市薗350-22
【営業時間】<日〜木> 11:30~14:30 / 17:30~23:30 <金・土> 閉店のみ24:00
【定休日】木曜日
【電話】0738-24-1013
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170649.jpg
P1170648.jpg
前回訪問でメチャメチャ食べたかったけど泣く泣く断念したメニューが今回。
なんとかそれを食べるべく御坊へ表敬訪問と相成りました。
それほど間を空けた訪問じゃなかったのですが
ランチタイムメニューが充実しておりました♪



■店内&お品書き
入店すると先ずは券売機がお出迎えですが
当然の事ながら今回のお目当てはコチラ!
P1170640_2014120407464077e.jpg
プレミアムカレーラーメンでござい~♪

券を購入いたしましてタイミングよく空いたテーブル席へどん!
そして・・・ そこから厨房に向かってオーダーを伝えます。
P1170644.jpg
周りは女性のグループがどっちゃりいらっしゃいまして
おされな雰囲気と相まってラーメン屋さんならぬ雰囲気がプンプンでございます(笑)



■プレミアムカレーラーメン(880円)
●スープ:鶏白湯+カレー
●麺:中太ストレート
●具材料:鶏チャーシュー、つくね、玉ねぎ、チーズ、ご飯、水菜、糸唐辛子等
前回と同様に厨房内では男性と女性のスタッフさんでキビキビと切り盛りされております。
が!、その女性スタッフさんがメチャメチャ可愛いってことを付け加えさせていただきながら
どんなカレーラーメンが到着するのか? ワクワクしながら待っていると・・・
P1170655.jpg

「OH~♪ Beautiful~~♪♪」

思わず唸るほどのビジュアルラーメンが目の前に!
予想を上回る美しさでございます(笑)



■デッドで!
P1170661.jpg

「おっ!!! カレーや(当たり前)」

その見た目もカレー(笑)
香りもカレー(笑)
味わいもカレー(笑)

少しピリッとした香辛料の存在が楽しく、
鶏の風味よりもよりカレーが前面に出ている風味でございます♪



ただし、コレを食べるまでのお話・・・
P1170656.jpg
このトッピングの玉ねぎがメッチヤ曲者!!!

とにかく辛くて、辛くて、その味わいと存在感が強烈すぎるんです(号泣)
せっかくのカレーのスパイシーな風味がこの玉ねぎによって全て壊されてるんですよぉぉぉぉぉ
玉ねぎは大好きなのにこれはあまりに殺生な・・・  って感じっす。



そんな中ですが、気を取り直して麺!
P1170673.jpg
前回いただいた鶏白湯ラーメンは平打ちだったのに対し、
今回の麺は中太の低加水ストレートタイプ。

もさもさした食感の麺ですが、この粘度の高いカレースープにはバッチリ合うマッチング。
そして麺を持ち上げるとそのままスープもガッチリ絡んでまいります♪


そして途中にいただいてみた鶏ハム!
P1170659.jpg
そのデカさに圧倒されながら齧ってみると、少ししっとりとした食感がグッド♪
ただ、鶏の微妙な味わいがやはりカレーにかき消されてしまったのが勿体ないなぁ(苦笑)



そんな中、麺をどんどんいただいていくのですが・・・
P1170679.jpg

ラ、ライスとチーズ・・・ 

まだ現れず・・・(汗)




そして結局のところ・・・
P1170680.jpg
こんな状態になっちゃいました。
正直、かき混ぜずにスープをデッドで飲みながら麺をいただいてたんですね。



もうここまできたらあとは・・・え~~~ぃ!
P1170684.jpg

やっとおでまし~♪

リゾットチックになったライスはチーズと上手く絡み合って想像以上の味わい!
実はわたくし、チーズは嫌いなんですがメチャ美味しくいただけておりまして



最終的には・・・
P1170689.jpg

完スペでございました〜♬(笑)


そんなタイミングで同行した友人からはから揚げのおすそわけを、ば♪
P1170692.jpg
この日のから揚げは少しばかり塩分が多かったですが
これはこれで旨し、旨し。 白いご飯が食べたくなりました。

そして友人が食べたもうひとつのお初メニューがコチラ。
P1170654.jpg
甘辛く煮付けられた牛スジが旨かったそうですよ!
新しい「まんぷくセット」ですが好きなラーメンにこのから揚げと丼を合わせて
300円のUPだったのでこのセットはかなりなCPでございました~♪




■食べてみて…
今回のプレミアムカレーラーメンの出来栄えはよかったと思います♪
思うのですが・・・

やはりあのトッピングの玉ねぎは絶対にいただけない。
結局のところ最後の最後まで玉ねぎの辛い風味が口の中に残ってしまって
せっかくの余韻も台無しに・・・  あぁ恨めしや玉ねぎ・・・orz

とは言えども、ランチタイムの人気は凄まじく、
食べている間も女性グループはもとよりガテン系のにいちゃんまで
幅広いお客さんに支持されているのがわかりました。

また精力的にこんなメニューも♪
P1170641.jpg
どんどん新たなメニューを生み出してもらいたいですね〜m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『玉ねぎ辛いのってたまらんよなぁ!』
そんな経験をしたことあるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『綺麗なスタッフのおねいさんを見てみた~い♪』
そんな方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ramen BIRD MAN 』これまでの飲食跡♬】
その1:お〜!!! またもや御坊に新カテ現る♬

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

「ラストメニューのつけ麺にトライ!」 らぁめん たんぼ

御坊に来たからにはスルー出来ないお店(笑)

■らぁめん たんぼ
@和歌山県御坊市財部217-2サランバンてなんとはうす1F
【営業時間】
ヒル営業 11:00〜14:00 /火・水・木18:00〜24:00(金・土は翌2時/日曜は21時迄)
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
【電話】0738-32-8333
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160847.jpg
P1160848.jpg
BIRDMANを後にし次に向かったのはコチラ。
もう3度目の訪問となりますが自分の中では既に御坊の顔になりつつあるお店です。

今回は最後のラインナップ未食メニューであります
「つけそば」を目当てにやって参りました。
これにて全ての麺メニューを制覇したことになります。



■店内&お品書き
P1160852.jpg
平日のお昼訪問は初めてですがこの時間でも家族連れの方が
あまりに多く感じるのは印象的。そんなお客様支持率の高いお店です♬
カウンター席もそこそこいっぱいでテーブル席に案内されました。

この日の狙いは最初から「つけ!!!」
P1160851.jpgP1160849.jpgP1160850.jpg
テーブル席へ腰を下ろすやいなや「つけそば一丁〜♬」と
オーダー致しますが… とりあえずお品書きは見ましょうか(笑)

また私の席からは隣の厨房でキビキビと動く店主さんの姿が見え隠れ。
ランチタイムの忙しさでまさに戦場さながらと言っても過言ではないでしょう♬



■しょうゆつけそば・並・200g(750円)
●スープ:清湯醤油+魚介+酸味系
●麺:やや平打ちストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、白ネギ、糸唐辛子 等
P1160853.jpg
「つけそば」だったので湯で時間がしばらくかかると思い
カウンター席上のテレビに釘付けに。しかし意外とすんなり
出来上がったようで、思わず「早っ!」と口走ってしまいました(笑)



■デッドで!
P1160856.jpg

つけスープは真っ黒に近い色したもの。思いの外黒かったのはかなり驚きました。
そんな味わいは酸味のかなり強く効いた清湯で、加えて非常にオイリーな存在。
このタイプも和歌山にはないものだったのでそういう意味では新鮮味がありますね♬



そして麺。
P1160863.jpg

P1160866.jpg
平打ちで優しい味わいと存在感。
つけそばなので麺が主役あるいは前面に押しでてもらいたいのですが、

(無難にまとまった存在感やなぁ…)

って素直に感じました。


茹で加減は具合よし♬ 
P1160877.jpg
酸味系つけスープとのマッチングはアベレージですが、
個性的じゃないっていうかパンチが少ないっていうか
記憶にとどまりにくいかもしれません。

レベル自体は高いんですけどね、ややハードルが高くなっちゃってます(笑)


そして具材料はこれまでと同様で
P1160864.jpg

(やっぱ、少し固いかなぁ…)

という正直な気持ち。
和歌山県内だけを見るととてもレベルの高いつけそばだと思いますが
これまで食べて来たつけそばの中で比べてみるとアベレージなんですねぇ。



■食べてみて…
P1160878.jpg
P1160880.jpg
麺を全ていただいた後、最後の〆にスープ割りをお願いした。
これも特にインパクトは無く、無難な感じの仕上がりでございます。

元つけスープがメチャクチャ濃いわけでもないので
特に「スープ割」をするほどでもなくそのまま飲んじゃっても

エエかな(笑)



さて、今回でメニューの4種類を全ていただきましたが
個人的好みを選ぶなら…  「醤油ラーメン」にいたします。
P1160881.jpg
でも総じて「たんぼラーメン」の清湯レベルは高く、
少なくとも和歌山ではここまでのラーメンを食べさせてくれるお店は
限りなく少ないと思われます。
ホント、これからの御坊のラーメンシーンをしょって立つ唯一無二の存在になるよう
どんどん頑張ってもらいたいものですね〜♬

御坊へ来たなら「必ず立ち寄るお店!」という位置づけは変わりませんので
よろしくお願いします…m(_ _)m


「熱いぜ!御坊のラーメン!!!」


【地図】お店の場所はコチラ


※『ブレ無くこれからも進化して欲しいね〜♬』
と思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『マジで御坊って麺シーンは熱いな!!!』
そんな思いはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『らぁめん たんぼ 』これまでの飲食跡♬】
その1:【祝・新店オープン】らぁめんたんぼ
その2:「たんぼ」ってなんか聞いた事ある名前やけど… 
その3:「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬・その2」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

「実は全くのノーマークで、御坊ツアーでもスルーしちゃってました…(反省)」 ramen BIRD MAN

お〜!!! またもや御坊に

新カテ現る♬



先月の下旬、某麺屋さんでの店主さんとの会話…

店主:「この前、御坊へ行かれてましたけど鶏白湯の新店もありますよ〜♬」

とこ:「なにぃ新店???、しかも鶏白湯ってか!」

店主:「はい、夏の8月頃にオープンしたお店で鶏メインなんですよ〜」

とこ:「この前御坊へツアーで行ったのに全然知らんかった…」

とこ:「よしっ!、明日仕事が休みやから行ってこよ〜♬」

と、こんな会話を交わした次の日…


■ramen BIRD MAN
@御坊市薗350-22
【営業時間】<日〜木> 11:30~14:30 / 17:30~23:30 <金・土> 閉店のみ24:00
【定休日】木曜日
【電話】0738-24-1013
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170052.jpg
P1160993.jpg
つーわけで、早速やって来たのがコチラ!!!
外観はまるでカフェのような雰囲気。
控えめにかつアルファベットでramenと書かれているので
最初は思いっきりスルーしちゃいました(苦笑)

場所は御坊市役所の裏手っていうか隣っていうか。
紀陽銀行の裏手っていうか隣っていうか。
税務署の前っていうか…

ま、そんなお店に凸乳いたします!



■店内&お品書き
P1160995.jpg
P1160996.jpgP1160997.jpg
入口左に先ずは券売機がデデーンと鎮座。
基本的には鶏白湯で「塩・醤油・味噌・カレー」がラインナップ
されてまして、その屋号からもわかるように鶏のサイドメニュー
が充実しております。


店内はやはりモダンな雰囲気がプンプン♬
P1170004.jpg
テーブル席と奥カウンター&厨房前カウンター席に分かれてまして
調度品もオシャレ感がいっぱいでございます。


カウンター席にあったお品書きがコチラ。
P1160999.jpg
黒字に白文字なので非常にわかりやすいお品書き。
でも、既に食券を購入しているので位置的には
「追加オーダー用」ですかね?(笑)

で、この日のオーダーですが、デフォの「シオ」と
やはり最近お約束の「紀州うめ鶏唐揚げ3個+ライス」でございます♬



■鶏白湯シオ(730円)
●スープ:鶏白湯+塩ダレ
●麺:平打ちストレート
●具材料:薄切りチャーシュー、つくね、水菜、糸唐辛子等
カウンター前の厨房は新しく、かなり大きいもの。
男性と女性のスタッフさんでキビキビと切り盛りされております。
P1170007.jpg
しばらくするとラーメン&ライスが、その後しばらくし唐揚げ
が到着いたしますが先ずはラーメンからスタート♬




■デッドで!
P1170020.jpg

「おっ!!! 膜張ってるで〜♡」

ビジュアルはメチャメチャ美しく和歌山らしからぬその風貌!
まるで期待してなかったコンパで全員が綺麗な娘だったようなファーストインプレ(爆)

そしてスープも既にうっすらと膜が張られておりまして
鉢からは鶏のイイ香りもただよっております。

味わいは至ってマイルドっていうかライトな濃度。
「鶏白湯」とあったのでもう少し濃度が高いかなぁ〜♬
と思っていたのでラヲタ的に見ればやや残念ではありました。
でも鶏の風味はそこそこありますし上品な雰囲気なので
一般的にはイイ感じか、と。


そして麺が特徴的!
P1170027.jpg
持ち上げるとツルンとした幅広の平打ち麺が登場♬
粉の味っていうよりかは完全にパスタチックなもので
イメージしていた麺とは180°違い、ある意味サプライズ。

加水率は高めになるのかな?
先に書いた通りスープの濃度もそれほど高くないので
ガンガンスープに絡む麺ではなく、普通にサラッと絡んでくるタイプ。
間違いなく好みが分かれる珍しい麺ではありますが、
そのビジュアルとライトテイストは女性にとって
食べやすく、また受け入れられやすい優しさがありました♬


そして具材料。
P1170025.jpg
先ずはチャーシューっていうかスライスしたバラ肉チックな豚肉。
かなり薄いのは好みとバッチリ合うのですがやや臭みが残ってたのが残念…

気になっていたチャーシューがコチラ♬
P1170015.jpg
P1170035.jpg
脂分はそれほど含まれていないもので
鶏の身と旨味がしっかり詰まったアッサリとしたタイプ。
見た目よりは小ぶりな大きさなのでひと口でパクッといただけます。
ボリューム的にはもうひとつ加えて3個に、あるいはもう少しデカくといった
個人的要望でございます(笑)


でも、何だかんだ言っても…
P1170036.jpg

完スペいただきました〜♬(笑)


そしてラーメンをいただいている途中に到着した唐揚げをいただきます!



■紀州うめどり唐揚げ3個(300円)+ごはん(100円)
P1170037.jpg
そしてコチラが単品をわざわざオーダーした唐揚げ&ライス。





オーダー前からの雰囲気(単なる私のカンなんすが…w)で
P1170040.jpg

(ここの唐揚げ旨いやろなぁ…)


と根拠のない想像をしながら…ひと口食べてみたところ…
P1170050.jpg

「これメッチャ旨っ!!!」

「表面はカラッと、中はジューシー♬」
というありきたりな表現になってますが(苦笑)マジでかなり旨い。
ひとつ齧ってみましたが中から肉汁が溢れてきましてニンニクも効果的に。


そして残りの唐揚げを白米の上にドドーンと
P1170046.jpg
載せて、一気にいただきました!
その揚がり具合、旨味たっぷり、何と言ってもご飯にメチャメチャ合いますね。

最近食べた唐揚げの中では文句無く「No1」でございました!(笑)



■食べてみて…
P1170026.jpg
コチラの御坊地域はタイプの違うラーメン店がどんどん登場して
かなり羨ましい限りでございますね!!! 意欲的な店主さんが多いのだと思います。

家系、北海道系、九州豚骨系、和歌山トラッド、東京清湯そして鶏白湯と
ホントこの御坊というエリアには多種多様な麺屋さんがひしめきあっており
食べる側としては楽しいし、和歌山市〜海南紀北エリアの住人からすると
まことにもって羨ましいのが本音でございます。


さてこの日も食べている途中に役所の方がどっさりと来られてました。
P1170053.jpg
8月頃にオープンしたそうなんですが既にお客さんの心を掴んでいるようで
頼もしいですね! 夜はお酒もたくさんあるそうで唐揚げと焼鳥とで
ガンガン飲んでみたくなりました。

そして昼メニューのカレーや味噌もしかり。
次回はその辺りを攻めてみたいと思います。

コチラの鶏白湯もどんどん熟成され旨くなることを願っております。
頑張ってくださいね〜m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『なぜ御坊エリアばかりに意欲的かつタイプの違う麺屋ができるのだろうか???』
ひしひしと感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『そういえば、同じ屋号の焼き鳥屋が
和歌山市内にあるよね!!!』

それを知っている方も知らない方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬・その2」 らぁめん たんぼ

御坊地域在住の麺友のおすすめ

「たんぼ」に大阪よりご一行様ご案〜内〜♬


■らぁめん たんぼ
@和歌山県御坊市財部217-2サランバンてなんとはうす1F
【営業時間】
ヒル営業 11:00〜14:00 /火・水・木18:00〜24:00(金・土は翌2時/日曜は21時迄)
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
【電話】0738-32-8333
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
さてさて、薗にある「まるよし」を後にし向かった先は
本日の本丸であります「たんぼ」へGo〜♬ 
大阪メンバーズの一番楽しみにしていたお店がコチラでございますが…
P1160759_201410260503321c2.jpg

まだ夜の部開店されてないので

「オートマチックシャッター(笑)」

という状態に! 暖簾なしの店内の様子が外からも伺えますが
18時前には店主さんが「早くからありがとうございます♬」と
店内へ招き入れてくれました。こんな小さな心遣いが嬉しいですよね♡




■店内&お品書き
P1160743_20141026050246d4c.jpg
私はオープン当時に続き二度目の訪問♬
店内の開店祝いだったお花は整理されてまして若干広く感じます。
あらためてみてもウッディな店内は非常にモダンで清潔感がありますね!

そんな店内に6名がどやどやと押し寄せテーブル席に陣取ります。
P1160740.jpgP1160741.jpg
先ずはお品書きを、ば。
個人的には前回は「醤油」をチョイスしたので今回は
トップメニューにある「塩」をということで初志貫徹!
前回は提供されていなかった「つけ麺」も登場し
いつものことながら迷ったんですが… やっぱ「塩」でいきます。

で、大阪メンバーは醤油:4で塩:1という構成となりました。




■塩らぁめん(680円)
●スープ:清湯塩+魚介風味
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、白ネギ、糸唐辛子、鰹節、柚子 等
厨房では店主さんがテキパキと動いておられます。
一気に6名分となると大変ですが、この後も他のお客さんが
どんどんと入店されてまして…  店内も一気にヒートUPする様子がわかります。
P1160746.jpg
そんな状況でもしばらしてきちっと着丼いたします♬




■デッドで!
P1160747_20141026050317233.jpg

「全体は黄色に覆われてるじゃないか! (゚Д゚ノ)ノ」

そんなファーストインプレな「塩」
かなりタレが立っていそうな雰囲気がプンプンする黄色加減だったんですが
デッドでスープを目の当たりにするとそれほど黄色は目立ちませんでした。

ひと口含むと、芳醇な魚介とキレある柚子の香りが鼻を突き抜けます。
塩ダレがバチッと決まったスープは醤油と同じで

(やっぱ、和歌山には限りなく無いタイプのラーメンやな…)

という感想が最初に。
そしてさらに口に含むとと滋味深い塩の風味と香味油がアクセントとなり
なんとも言えない淡麗系清湯の味わいがじんわり感じ取れると思います。

「あっさり」という簡単な単語では済まされない奥深さと工夫が現されたもので
店主さんの意気込みを感じずにはいられません♬
P1160750_20141026050317935.jpg
最初からくる鰹の香りがイイ感じですね〜♡



そして麺。
P1160757_201410260503280bc.jpg
やや細タイプの麺ですが若干甘さが変化した印象で
全体的に繊細さが薄れ骨太になったような気がしました。

マッチングはGOOD♬
ただし、スープも麺も存在感はあるのですが
やや塩タレが勝っているのかな? 
麺よりも完全にスープが主役となっており
その主張がすこぶる強い感じですね(笑)
(※後日、麺友から寄せられた情報ですが、この時既に当初の麺から違う製麺所へ変更されていたそうです。)



そしてチャーシューなんですが…
P1160753_20141026050317f0e.jpg
P1160751.jpg
厚さはそれほどでもなかったのですが、
個人的に(少し固いかなぁ…)と感じたのは前回と同様。

でも、ほとんどの方は
(それほど固くないんとちゃうかなぁ…)
と感じる固さか、な。
固いのが苦手なんですよ…私が(苦笑)




■食べてみて…
P1160739.jpg
先ずはお店の営業情報が10月より変更になったようで
このような案内が店先に貼られておりましたのでご報告でございます。

さてさて、総勢6名で御坊の新店に訪問させていただいたわけですが
大阪からの客人の評判は概ね「良好♬」でございました。

ラーメン自体は醤油も塩もレベルの高いものですが、
抜き出た個性は特になく、他府県から訪問させるくらいの
曳きの強さとなるとそうでもないなぁ… という総じての意見でございました。

でも和歌山、しかも御坊地域でこのレベルの麺を食べれるのは嬉しい限り。
食べている間にも家族連れのお客さんがたくさんこられてました♬
このレベル、味わいを維持しつつ地元に根付いたお店になるよう
この日のメンバー一同でお祈り申し上げます。

頑張れ〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『醤油と塩どちらがオススメ?(笑)』
と思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『激戦区の御坊地域ですが頑張れ〜♬』
そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『らぁめん たんぼ 』これまでの飲食跡♬】
その1:【祝・新店オープン】らぁめんたんぼ
その2:「たんぼ」ってなんか聞いた事ある名前やけど… 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬・その1」 中華そば まるよし

御坊でトラディショナル和歌山中華を

食べるなら絶対にココ!!!


■まるよし
@御坊市薗546
【営業時間】11:00~14:00/ 17:00~22:30
【定休日】木曜日
【電話】0738-23-5568
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160720.jpg

御坊・日高エリアに在住の麺友より
「最近、御坊の新店は熱い!」
という情報が流れたのをきっかけに久々のdeep night tour が
企画されたのが先月末。

「では久々にやりまひょか〜♬」ということで10月に入ったとある日曜日、

「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬」

が決行されました!

和歌山市内の未訪問店のチョイスもあったんですが、
先ずは本命のお店がある御坊市へ車を走らせまして
先ずは個人的に好印象であったコチラへシャッターにてお邪魔しました!



■店内&お品書き
P1160723.jpg
コチラの営業開始は17時から。
思いっきりシャッターでの訪問でございます(笑)
場所はR42沿いの北向きにありまして
黄色のパトライトが回っていると営業の合図。
大きな駐車場を完備しているのでストレス無く駐車できます。

看板のパッと見た目は麺屋の雰囲気はちょっと違うという
個人的印象なんですが、別にどーでもエエっちゃ
どーでもエエんですよね(笑)

店内は厨房も含めて広く、明るくてイイ感じ。
テーブル席がメインで明るく、広く、清潔でかなり好印象。

テーブル席にドドーンと腰を下ろしたメンバーで
メニューをチェックいたします。
P1160721.jpgP1160722.jpg
以前のメニューと基本的には変わらず「中華そば」が

ド・デホ!

images_2014102507030515d.jpeg
ホークスの4番のような響きがあるのは置いといて〜(笑)


それにトッピングのバリエーションが豊富で
「もやし」「キムチ」「チャーシュー」それに丼物が控えております。
そんなメニューの中からメンバー全員がド・デホの中華そばをオーダーしました!



■中華そば(600円)
●スープ:豚骨ベース+醤油
●麺:細ストレート
●具材:チャーシュー、千代巻、メンマ
P1160724.jpg
シャッター直後スグの入店だったので少しばかり寛いでいた奥さんは
「ギョギョっ!」と、さかな君のようなリアクション!!!

(おひおひ大丈夫かよ???)

スープの準備を心配しましたが
何事もなかったようにソッコー配膳されました(←当たり前かw)




■デッドで!!
P1160727.jpg

よ〜し来た来たヽ(゚Д゚)ノ━!!

程よく乳化したスープは正統派トラディショナルなビジュアル。
しばらく放置しておくとそれに膜が張ってくるという代物。

味わいまたしかりで醤油タレのエッジがキッチリと残りつつ
動物性の風味も表現されているオールド中華そばのそれでございます♬

いわゆるノービスタイプでどちら様も安心してお召し上げるか、と(笑)



そして麺!
P1160732.jpg
コチラもトラッドのお手本のような茹で加減。
しかし、やや柔らかいものの麺延びは全くなしで
旨い具合にスープを持ち上げ、そして吸い上げてくれております♬

この状態に客人方も

╰(*´︶`*)╯うまし…( *˘╰╯˘*)

を連発でございましてホスト役の私としてはホッとひと安心。


鮮やかな千代巻も健在で、
P1160737.jpgP1160730.jpg
しかも和歌山では珍しい
バラの巻きチャーシューもこれまた上々のコンディションでございました!
(※メンマはかなりアベレージやったけどw)



■食べてみて…
P1160731.jpg
御坊市内には色んなタイプの麺屋さんが犇めき合ってますが、
オールドタイプの正統派中華そばなら間違いなくコチラをオススメ。

安定した中華そばの味わいは飽きがこないことが一番♬

ツアーの1軒目としては上々のスタートでございます♡


さぁ次へダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

【地図】お店の場所はコチラ


※「『イ・デホ』やんけ!!!(爆)」
ソッコーのツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「地方へ行くと意外にトラッドな
和歌山中華そばに出会わへんねんなぁ…」

そう感じた経験のある方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【「まるよし」これまでの飲食跡♬】
その1:マジかよ…このスープ…

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

「最近のコチラのスープの出来映えが頗るイイ♬という意見を聞いて…」 斎家(いつきや)

スープはええんです!!! スープは…

■らーめん斎家(いつきや)  
@和歌山県御坊市湯川町財部70-8
【営業時間】11:00〜23:30
【定休日】なし
【電話】0738-24-0071
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150803.jpg

「最近の御坊方面ではすこぶるスープの具合がイイよ〜♬」

という情報をGETしたのがコチラのお店。
「横浜家系」を掲げてオープンしたのがもう5年前のこと。
時の経つのは早いですね〜♬
という感傷に浸りに来たわけじゃないんです。

その情報を確かめるべく、御坊へやってまいりました!
お店は御坊市内の中心へ行くちょいと手前のR42沿い。
黄色くでデカい看板を目印に行くとわかりやすいです。
ただし、高速を使っていくなら御坊インターからR42へ向かい、
また北へ戻ることになるのでご注意くださいませ。




■店内&お品書き
P1150808.jpg
さて入店したのが15時前。今回で3度目となりますが
通し営業されているので時間調整をしなくてすむのはありがたいです。
テーブル席とカウンター席がありますが、
客席の大きさはコンパクトにまとまってまして
オペレーションが旨くいきそうな印象。
また、厨房も広いのでスゴくバランスのいい店内だと実感。

メニューを見ると全体的にその種類が増えまして
パワーUPしているのがわかります。
サイドメニューも充実しており家族連れさんには朗報ですね。
P1150805_20141001071111685.jpgP1150806.jpg
そんな中ですがチョイスは当然「デフォ」でござい。
でも… 「豚骨魚介」も捨てがたい(苦笑)

しかしこの日は情報確認訪問だったので…  仕方なしでございます。




■いつきやらーめん(650円)
●スープ:家系豚骨醤油
●麺:やや太ストレート
●具材料:チャーシュー、ほうれんそう、ナルト
P1150810_20141001071127d10.jpg
この時間では他にお客さんがいなかったのでスグ配膳されました。
バイトか、な? お姉さんが綺麗なのが印象的ですw(そこ?)



■デッドで!
P1150812.jpg


「ほおお〜っ…」


なるほどぉ。
プンと豚骨特有の香りがただよったところからスタートしますが
じっくりと味わえる落ち着いた豚骨醤油な味わい♡

初っぱなのインパクとではなく、後からボディーブローのように
その旨さを感じられます。飲むほどに豚骨のコクが染込んできまして
スープの方が無くなってくるくらい♬ 確かにエエ感じです!




そして麺。これ自家製麺ですかね?
P1150818.jpg
中太より若干太さを感じる麺でございますが…
これが少し残念なものに…

麺自体の味わいは気にならなかったのですがマッチングがちょっと… 
う〜ん、何て言うか、端的に言うなら

「スープの方が勝ってしまっている」

というもの。プラスティッキーまでとは言いませんが
麺の表面がツルツルしているので、旨いスープが絡んでないんですね。
スープを麺が持ち上げず全て落ちてしまっているような印象でした。



そしてトッピングには大好物なほうれん草♬
P1150815.jpg


そして分厚いチャーシューは
P1150819.jpg
少し脂が多かったですがボリューミーで旨かったので
チャーシュー好きな方には喜ばれるでしょう♪

麺とスープのバランスからすると
個人的にはすごくもったいないような出来映えだと感じましたが
ラヲタ的視点じゃなかったら旨いラーメンだと思います。

ただしお品書きでは細麺もチョイスできるようになっているので
次回はそちらを狙ってみようと思いました。



■食べてみて…
「横浜家系」を掲げ、開店より5年目を迎えたコチラですが、
御坊市という麺激戦区の中で根付いてきているのを感じます。
P1150822_2014100107114674a.jpg
学生さん向けのこんなサービスも♬
色々と努力されているのがわかります。


この地域で地元のお客さんに認めてもらうには
相当な努力をされていると容易に想像できますね。
お店の味わいの変遷を辿っていくと… そう感じましたが
この変化を活かし、今後も頑張って欲しいと願いお店を後にしました。
P1150804_2014100107110915b.jpg

ごちそうさまでした〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『「家系」は基本豚骨+醤油なので和歌山では受けると思う!』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「斎家」って「いつきや」って読むんやぁ〜』
屋号、難しいね〜♬と感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『斎家(いつきや) 』これまでの飲食跡♬】
その1:期待のニューカマーが日高地方に新登場\(☆o☆)/
その2:しばらく来ない間に定休日が無くなってました!!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

「何だかんだ言っても麺激戦区の御坊市に新星現る!」 らぁめん たんぼ

「たんぼ」って

なんか聞いた事ある名前やけど…


■らぁめん たんぼ
@和歌山県御坊市財部217-2サランバンてなんとはうす1F
【営業時間】平日 11:00〜14:00 / 18:00〜翌2:00 日曜日夜18::00~21:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
【電話】0738-32-8333
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150759.jpg

P1150756_20140919081649897.jpg

ラーメン仲間から「本格清湯の実力店がオープンしたよ〜♪」
という情報を聞きつけ早速現場へ。

場所はラーメン家族おかげさんの目と鼻の先。
雑居テナントの1Fにありました。




■店内&お品書き
P1150799.jpgP1150762.jpgP1150761.jpg
入口にはたくさんのお花が置かれてましてまさに
新装開店ほやほや感のある店内♪
明るくウッディな印象で、カウンタ席をはじめ
テーブル席が充実しており家族連れの方にもバッチリ対応しております。

先ずはテーブル席へ座りお品書きを、ば。
「塩」が最初に書かれてましたので(デフォは塩かな?)と思いつつも醤油をチョイス!
というのも…
P1150763.jpg
最初は塩と醤油つけ麺の連食を狙ったんですが壁を見ると
このような張り紙が…
まだまだオープンしたてなのでオールメニューのオペレーションが
出来上がってないようでした。ここで塩を食べると次回に
醤油らぁめん&醤油つけ麺という状況に陥る可能性が「大」なので(苦笑)
ここはまず醤油らぁめんでスタートする事にしました♪



■醤油らぁめん(680円)
●スープ:清湯醤油+魚介風味
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、白ネギ、糸唐辛子
P1150764.jpg
お品書きを見ながら(二杯目は何を食べようかなぁ…w)などと
考えてると到着したのがコチラでございます♪ 




■デッドで!
P1150768.jpg

「おおっ!!!新味(゚Д゚ノ)ノ」

確かに和歌山ではほとんどお目にかかれないタイプ!
醤油ベースなんですが、魚介の風味と油の香りに支配されてまして
何とも言えない「シュッとした」雰囲気が漂います♪

醤油の深みに甘み、しかしながら全体としては
引き締まった味わいにその奥深さを感じずにはいられません。
獣系の風味が前面には出ないものの中からジンワリと
滲み出る… そんなスープです。



そして麺…
P1150775.jpg
スゴく繊細で旨いし、自身の存在はさりげないもの。
まるで現内閣の菅官房長官のような感じかな!?(←:どんな感じやねん!(爆))

粉の風味もしっかり味わえますが、
この清湯スープとのマッチングがいいんでしょうね。
スープ2に対し麺1で口に運んでしまいます♪


ホワイト&グリーンのネギを中心とした具材料!
P1150769.jpg
メンマは程よい噛み心地がGOOD。


そしてチャーシューなんですが…
P1150772.jpg


(私的には)

超肉厚〜〜♬(笑)



というのがピッタリとした表現か、な。
さすがに厚さは1cmもないですがそれなりに分厚いチャーシューで
食べるのが個人的には辛く、チャーシュー好きの方なら
「天国行き」は間違いのないところか。
でもね、ちょっと固かったんだよね、この日のチャーシューは…

まま、汁麺がうまかったので二杯目へGoすることに〜♬




■うまみそば(680円)
●スープ:甘系清湯ダレ
●麺:平打ちストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、白ネギ、糸唐辛子
P1150780.jpg
らぁめんを食べている途中でオーダーしたのが「うまみそば」なんですが
ちょうど汁麺を食べ終えたタイミングで配膳されてきたのがコチラ♬


■デッドで!
ビジュアルはそのまんま汁を無くした「まぜそば」バージョン
でございますので先ずは麺のみをいただいてみましょう。
P1150785.jpg

P1150787.jpg
平打ちの優しい麺で噛むと全体が押しつぶされそうな粉のキメを感じます。
粉の風味がふんわりと味わえる主張の控えめなものでした。



そして古式に則りまして麺を鉢底から思いっきりひっくり返してみると…
P1150790.jpg

P1150792.jpg

「おおっ!!!甘口やがな〜(゚Д゚ノ)ノ」

これまた初めての味わいかも。
まぜめんだと「パンチ」が前面に押し出されているものが多い中、
こちらのベースは甘味が前面に感じました。
個人的には甘い味わいは嫌いじゃないので
抵抗なくそのままず〜っと食べ続けていると…

スタッフさんから
P1150801.jpg

「途中でコチラの調味料を入れてもらうと味が変わりますよ〜♬」

というアドバイスがあったので2/3くらい食べたところで
こちらをinしてみたところ…
P1150802.jpg

そ、そのまんまやん…(t0t)

気分良くその「甘系」を楽しんでいたのですが酢&ラー油を入れたとたん
それらの強烈な個性に支配されてしまいまして… 
単なる「酸味あるラー油味の麺」に成り代わっちゃいました。

まぁ当たり前なんですがちょっと工夫があれば嬉しかったですし、
これならそのままストレートに最後まで食べてた方が個人的には好みでした(苦笑)

あと、
P1150781.jpg
デカいチャーシューはうまみそばでも健在でしたよ♬




■食べてみて…
さてさて、期待の新店に訪問させていただきましたが
全体としては確かにレベルの高いもので、
一朝一夕ではいかない熟練度の高さを感じましたし、
間違いなく旨いです♬ 大阪で言うと「閃」みたいな感じですかね。(個人的感想)

新店舗として既存店舗とを比較すると
技術的には頭がひとつも、ふたつも抜け出しているのは
間違いないものでした。

今後は地元のお客さんに支持されるかどうかが一番のポイント。
現状の完成度が高いので、出来る限りベースをぶれさせず
この味わいを根付かせていっていただけるようがんばって欲しいです!!!


■かなりな余談…
P1150760.jpg
この日、私の隣で食べていた兄ちゃんなんですが
智辯和歌山で勝谷キャプテン、坂口君の時のメンバーだった田甫君だったような…
たしか彼は隣町の中学校出身だったと記憶しておりまして、
しかも店名と同じ「田甫(たんぼ)」…  

人違いかもしれませんが高校野球、しかも智辯ファンの私としては
意味も無くワクワクしたことを付け加えさせていただきます(笑)


【地図】お店の場所はコチラ


※『どんだけ智辯和歌山好きやねん!!!(爆)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『レベルの高い清湯が御坊で支持される事を願います!!!』
そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

【祝・新店オープン】らぁめんたんぼ

本格清湯のお店が降臨♪

■らぁめん たんぼ
@和歌山県御坊市財部217-2サランバンてなんとはうす1F
【営業時間】平日 11:00〜14:00 / 18:00〜翌2:00 
【定休日】年中無休
【電話】0738-32-8333
【駐車場】店前あり
ラーメン仲間から「本格清湯の実力店がオープンしたよ〜♪」
という情報を聞きつけ早速現場へ。

場所はラーメン家族おかげさんの目と鼻の先。
雑居テナントの1Fにありました。
P1150759.jpg


「メチャ小綺麗に仕上がったお店でした」


そして店内はこんな感じ♪
P1150799.jpg
入口は明るくウッディな印象で
家族連れの方にもバッチリ対応しておりました♪



実食レポはまたあらためてUPしますので
とりいそぎ新店情報を、ば〜 m(_ _)m
P1150756.jpg
つけ麺はまた落ち着いてからの登場だそうです!



いつものことやけど早よUPせーよ!(怒)』
お怒りの方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『本格的な清湯って気になるぅぅぅ!!!』
と思ったらこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

御坊の名物食堂へ! 「ことぶき食堂」

久しぶりに御坊の老舗食堂を堪能〜(^w^)

■ことぶき食堂
@御坊市塩屋町北塩屋751-3
【営業時間】6:00〜23:00
【定休日】無休
【電話】0738-22-2280
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030996.jpg
P1030997.jpg
上司に同行して白浜&御坊へお仕事に。11時30分には白浜での仕事を終了するも
白浜では思うようなお店がリストアップができなかったので
迷わずラーメン激戦区の御坊市を目指すことに。

ターゲットとしては前回訪問の印象が良かった『○よし』に向かいましたが
ランチ終了ギリギリの14時… 『用事あるから…』という店主さんの理由で断念。
これで14時を完全に回ってしまったので同じパターンを避けるべく
老舗のこちらにおじゃまいたしました♪




■店内&お品書き
P1030982.jpgP1030987.jpg
14時を過ぎるとさすがにお客さんはおられず。
中央のテーブル席にゆったりと陣取ります。

さてメニューですがシンプルに壁に貼られたお品書きがあります。
本来なら課題の野菜ラーメンや豚汁ラーメンをいただくところですが…

たまたまいた店主さんが『豚汁うどん』を強烈にプッシュしてくる(笑)
そんな店主さんに相槌をうちながら14時までのランチがまだいけるということで
highCPの中華そば定食をいただく事にします。
P1030992.jpg



■中華そば定食(500円)
●スープ:鶏ガラメインの甘旨あっさり
●麺:普通ストレート細
●具材:豚もも、太もやし、蒲鉾
●ひじき煮付け小皿
●白飯
P1030998.jpg
結局は散々迷って中華そば定食に落ち着くいつものパターンでしたが…(笑) 
さらに猛烈店主さんアピールの中に含まれてたのが

『おでんのスープは40年間ズーッと追い足しやから旨いわ』

のお言葉。これにはさすが心を動かされおでん鍋へ足を運びましたが…
P1030994.jpg
まぁ今回は見送りで(笑) そんなこんなで配膳されました。



■デッドで
運ばれたのはあっさりとした雰囲気のラーメン、ひじき小鉢、お漬け物でございましたが…

『た、確かにボリューミーで安いな…』

その高いCPに納得しました。

そして何よりも先ずは中華そば。
P1030999.jpg
ビジュアルからもわかる昔ながらの雰囲気で
甘味の強い清湯スープはコチラのいちばんの売りになるそう。
昭和から受け継がれるあっさり味は食べればわかるホッとするもので
その歴史と伝統を感じます。

麺は柔らかく仕上がり、その優しいスープと絡みます。
P1040011.jpg
麺自体はアベレージなんですが、
その柔らかさはデフォとしときましょう♬


P1040016.jpg
そしてこの豚肉の存在が・・・ なぜか安心するんです「(笑)


1/2くらい食べたところで
薬味として付け合わされているほのかなにんにく入り大根おろしをin!!!
P1040003.jpg

P1040018.jpg

『お! 若干スープが締まった』

しかしそれが物足りなさを感じる原因に…(苦笑)

そこで伝家の宝刀の「コショウi〜〜〜〜n♬」 (笑)
P1040020.jpg

するとどうだろう。

これぞ「和歌山の中華そば」だ〜〜〜!!!

と言えるくらい見事な変貌ぶり♪(笑)
この最後の気合い投入が効を湊したよ〜!!

そしてコチラのひじきも家庭の味で旨いし、白飯も熱々でした!
P1040006.jpg





■食べてみて…
P1030993.jpg
P1040022.jpg
マスターの台詞からですが、
こちらの食堂は40年以上の歴史を持つということなる老舗食堂でございます。
この日はサービスメニューでございましたが、釣り客のお客さん用におにぎりセットや
その他にもそそられるものが多数揃っておりまする。つまり…

おかずで酒を飲む食堂使いをやってみたいと言うことですね〜♡

【『寿(ことぶき)食堂』これまでの食跡♬】
その1:壽食堂 (コトブキショクドウ) 訪問日:2005/08
その2:寿食堂 2009/06/02


※「40年以上の営業で中華そば単品450円とは
マジで老舗度満開の食堂ですがな!!!

と感心されたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「こんな食堂で昼間から飲みたいな〜♪」
こんな気持ちをわかってくれたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

御坊市内行脚シリーズ 〜ラスト〜 「ひとみちゃん」

積年の思いが叶った4軒目♬

■中華そばひとみちゃん
@御坊市湯川町富安1736-4
【営業時間】19:00〜翌2:30頃
【定休日】日曜日
【電話】0738-23-1905
【駐車場】あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1010050.jpg P1010046.jpg
3軒目の「ラーメン家族ありがとう」を後にし、
次に向かった先は日高町と御坊市の境目でR42沿にある『ひとみちゃん』 
これまでのターゲット店ではいちばん古くから狙っていたお店ではなかったでしょうか。
幾度となくトライしてきたんですが『夜遅くからの営業』という
高い壁に阻まれ続けてきました。
しかーし!!! この日は違いました。

期待せずに向かったお店からは灯りがもれてまして

(あ、開いてるやん!!!ΣΣ(゚Д゚;))

即凸入(笑)

いやぁ〜積年の念願叶い、やっとこさ訪問する事ができましたよ。

まさに苦節10年でございます・・・(涙・涙・涙)


■店内&お品書き
1_20130924065726c5e.jpg P1010059.jpg
ガラガラ〜♪と扉を開けるとそこには奥さんじゃなく
若奥さんがいらっしゃいまして注文を聞いてくれます。
昭和の雰囲気がプンプン漂う店内はカウンターと小あがり3テーブル席という構成で
なんとも哀愁漂う落ち着く空間でございます♬



そして壁に貼られたお品書きの数々!
P1010057.jpg P1010053.jpg
オレンジ色のお品書きが目に痛いですが(笑) 

種類はハッキリ言いまして豊富にラインナップされ驚くくらい!
ことラーメンメニューに関しましてもメチャバリエーションが凄いです。
そんな中ですがデフォの中華そばをチョイスします♬



■中華そば(500円)
●スープ:鶏メインの優しい系
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、モヤシ
若女将は慣れた手つきで中華そばを作っていきます。なかなかです♬
そんな厨房を見ながらあらためてお品書きを復習すると…
「ラーメンスープは天然の湧き水を使用しています」
との但し書きを発見!
P1010056.jpg

「お!スープって天然の湧き水なんや♬」
と見ていると、その隣には

「御自由に出来ます」

という「お店側の自信」とも「お客さん優先」ともとれる気合いの単語を発見!
「何を自由にできるのか?」というほのかな疑問も抱きながら(笑)次に目をやったんです。
すると隣にあったのが「スープぬきラーメン(500円)」のメニューが!

「ス、スープ抜きいぃぃ??」


おそらく今で言う「和え麺」が出てくると思われますがプチ衝撃を受けたことをご報告まで。

何気にツッコミどころ満載のお品書きでございまして
配膳の前から自分自身で盛り上がっておりました(爆)


さて、着丼した中華そばでございます。


■デッドで!!
P1010069.jpg
スープ色は薄め。飲んですぐに分かるアッサリタイプです♪
動物性の風味はそれほどなし。調味料の味わいが主流ですが
クセのないマイルディな一杯でございます。



P1010075.jpg P1010077.jpg

麺は低加水細麺。
ボソボソ感が強く歯で摺り潰すようなイメージですがスープを上手く吸い上げてくれてます。
スープとの相性、マッチングはイイでしょう。
蒲鉾は2枚♪ そしてチャーシューが鎮座しておりました。


■食べてみて…
P1010064_20130924062513c66.jpg
しかしこの日は立て続けの4杯目!
最後までいただくのが正直かなり厳しかったですが… 最後はなんとか気合いで完食!

なんと言ってもやはりホッとする中華そばはお店の落ち着いた雰囲気にベストマッチ!
10年来の念願が印象深く記憶に刻まれました。

途中、お店に入ってこられたご常連さんが自らビールを取り出して開けてグビグビと。
飲んでひと息ついてからオーダーする♪ 
そんなゆる〜い雰囲気のひとみちゃんは深夜遅くまで営業されてます♪

老舗感満載だぁ〜\(☆o☆)/

ということで4軒にわたりました御坊市内行脚はこれにて打ち止め。
今回は久しぶりの御坊でしたが気になるお店と新店舗も網羅できまして
実りの多い行脚でございました。

こと御坊もラーメン店が多く競争は激しいとは思いますが
お互いが切磋琢磨し地元を盛り上げていってくれたら嬉しいですね。
皆さん、頑張ってください〜m(_ _)m


※「でも、さすがに4杯連食したらキツいやろ…」
というツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「確かにスープ抜きラーメンは気になるぅぅぅ!!!」
に激しく同意していただけるならコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

御坊市内行脚シリーズ 〜その3〜 「ラーメン家族 ありがとう」

元ラヲタの店主さんが営む新進気鋭店♬

■ラーメン家族ありがとう
@御坊市湯川町財部218-5ロマンビレッジ
【営業時間】(火〜土)11:30〜14:00/18:00〜24:00(日祝は閉店が22:00)
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
【電話】0738-22-1505
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000999.jpg P1010006.jpg

マルヨシが大満足だったのでホントならこれで終わっておくのがベストなんですが
なんしか久々のひとりツアー♬ ましてや新進気鋭のお店を外すわけにはいきません(笑)

そんな未訪門のお店にやっと来ることができました。
場所は消防署の裏手。まだまだ空き家の多いテナント群の一番端にあり、
オレンジベースで明るい雰囲気が印象的であります♪


■店内&お品書き
P1010009 3
清潔感溢れる店内はラーメン屋のそれとは違い女性受けしそうな雰囲気♪ 
実際、カップルばかりだったな(笑) 



P1010012.jpg P1010014.jpg
P1010007_201309230800338a4.jpg P1010008_2013092308003510d.jpg

そして明るい店内の壁にも限定のメニューが貼られてます。
そんな中、テーブルにあったお品書きを見ながら
「何がオススメですか〜♬」とありがちな質問を店主さんにぶつけた結果
「つけ麺がイチオシ」ということだったのでそれを素直にチョイスしました♪


■虎つけ麺200g(800円)
●つけスープ:甘旨豚骨魚介
●麺:太ストレート
●具材:チャーシューブロック、ネギ、ナルト、白葱
P1010018.jpg

「麺茹でに時間がかかりま〜す(12〜15分)」
という説明がありまして、その茹で時間を利用してしばしの談笑を、ば。

そこでは店主さん自らがラヲタで関西〜関東一円を食べ歩き、
そして地元に凱旋し店を開いた事を飾る事なく語ってくれました(笑) 


■デッドで!
着丼してわかったんですが(おそらくですけどw)
その器は黄色という配色。

あ!ほんで『虎』なのか?
なるほどタイガースカラーです(正しいのか?どうかは未確認ww)
予定通りの着丼タイムでございます。



P1010024.jpg
先ずはつけスープから。
わりにオイリーなボディはどこから見ても豚骨&魚介のまたおま系。
中でも甘味と酸味のバランスがイイっすね♪



P1010019 のコピー P1010022.jpg
麺はテイガクのやや太麺。
どっしりとしたボディのスープに合うよう麺がセレクトされてます。
粉の風味もバッチリ残り、茹で加減が素晴らしいコンディションだ!


P1010033.jpg
オイリーなつけスープは麺にコーティング
する効果があるうえ冷めないのがほんとイイですね




P1010026.jpg
具材料は完全セパレート。
メンマはバターソテーされてるっぽい。魚粉は飾りか、な?



■割スープを飲んでみて…
P1010042.jpg

全体的には非常にまとまっており、またマッチングも上々で
店主さんのオススメなのは納得でした。

しかしながらあくまでも
「アベレージで良く出来てるな〜♬」
というのが正直な感想。
「もっと曳きの強さが欲しい」と思うのは私だけではないハズ。 

もっとも今後の伸びしろは十分あると思うので、
ガンガン積極的に研究して熟成させていってもらえたら
面白いラーメンになっていくと思います!

店主さんもコレからメニューをどんどん増やすそうなので
その精力的な姿勢を伸ばしていって欲しいですね。是非とも頑張ってもらいたいです♪
次回の訪問ではデフォも食べたいな!!! ごちそうさまでしたm(_ _)m


※『店内はマジで明るく綺麗や〜♪』
と感じた方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「ぜひとも繁盛店となって地元に大輪の花を♪」
という応援エールはこちらもポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

御坊市内行脚シリーズ 〜その2〜 「まるよし」

マジかよ…このスープ…

■まるよし
@御坊市薗546
【営業時間】11:00~14:00/ 17:00~22:30
【定休日】木曜日
【電話】0738-23-5568
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000973.jpg P1000975.jpg
北海ラーメンを後にし次に向かった先はR42沿いのコチラ。
以前、新装開店間もない頃に訪れたんですが営業時間に合わず断念して以来
はや、どれくらいたったのだろうか…

入店した時にはスタッフのおばちゃん達3人が談笑中。
この日の夜の部最初の客だったようです。


■店内&お品書き
P1000982.jpg
店内はテーブル席がメインで明るく、広く、清潔でかなり好印象。
外から見る外観と違ってマジで懐の深い店内でおます♪


基本的にはテーブル席がメイン。
中央にある席に腰を下ろしメニューをば。
P1000979 のコピー P1000978 のコピー
基本的にはデフォの中華そばにトッピングの「もやし」「キムチ」「チャーシュー」
を載せたバージョンという構成。それに伴い丼物もラインナップされてます。

お昼のラービスランチメニューも充実してるようですが
デフォの中華そばをオーダーをオーダーしましょう♬


■中華そば(600円)
●スープ:豚骨ベース+醤油
●麺:細ストレート
●具材:チャーシュー、千代巻、メンマ
P1000988 のコピー P1000987.jpg
オーダー後も相変わらずおばちゃんたちは地元ネタで大盛り上がり…

(お客さん(←私ねw)の存在を完全に忘れてるなぁ…)

そこまでの勢いでございました(苦笑)

マシンガントーク中のおばさん達とは逆に
厨房内では大将が黙々と一生懸命調理されてるのが印象的でした♪



■デッドで!!
着丼し見た瞬間…
P1000984 のコピー


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!


『このビジュアル、ハンパねぇーー!!!!』


想像を遥かに超えるビジュアルの中華そばが目の前に!!
コレには正直、メチャメチャ驚いた…

コラーゲン膜の張ったスープは何とも凛々しく、そして、
何ともトラディショナルかつ和歌山中華そばなビジュアルなんだろう!!

特筆点はスープはMAX乳化じゃないが醤油と豚骨のバランスが抜群なところ。
和歌山市内のお店で言うなら「まるやま小松原」と「○寅」を足して2で割った感じかな。
かなり欲を言うならもうチョイと動物性コクが欲しいがこれがあれば
完成度は100%を越えてしまうくらい(爆) 今だけでも充分なレベルだす♪


P1000990 のコピー

P1000995 のコピー

そして麺は麺茹で加減がとにかく素晴らしく

ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!

麺延びすることなく最後まで美味しくいただきました。

薄切りチャーシューもこれまた好みで堪能させていただきました。
早くも二軒目で満足MAXゲット♪ 

御坊市へ訪れた時の訪問必須店に指定しますー!!

そうこう言ってるうちに 早くも

食べたくなってきたし…(爆)

【地図】お店の場所はコチラ

※「このビジュアルってマジで旨そう〜♬」
と同意いただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「御坊市のラーメンシーンもなかなか熱いよ!」
「いいね!」もコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

御坊市内行脚シリーズ 〜その1〜 「北海らーめん」

幹線道路から離れていても人気あるよねぇ〜♬

■北海らーめん
@御坊市湯川町小松原653
【営業時間】11:30〜14:00/17:30〜翌1:30
【定休日】日曜日
【電話】0738-23-1488
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000946.jpg
新たな店舗やこれまでの未訪問店舗が増えていましたので
久々の御坊市内行脚を敢行してみました。そんな栄えある1軒目はコチラ♪
実は最初、ナビを頼りにその存在を確認するのみだけに訪問したのですが…

ナビが指した場所は幹線道路から1本中に入った道を指してまして
奥まった場所にあるのでなかなかに分かりづらい(^。^;)

ただ、そこは食事処、飲み屋が集まった賑わいあるゾーンでございます。
そんな一角にたたずむお店はシュッとした雰囲気で営まれておりました。


■店内&お品書き
P1000948.jpg P1000949.jpg
入店したのは17時過ぎ。夜営業の始まったばかりのタイミングです。
入ってみるとカウンターのみかと思いきや奥に座敷があり意外とゆったりしています♪

そしてお品書きですが…
屋号の通り「味噌ラーメン」がデフォで、その他に「塩」「醤油」がラインナップされてますが
勿論デフォをチョイス。

そしてカウンターの上には
P1000953.jpg
「裸の大将」が見たら飛びつきそうな、デカいおにぎりが置かれていました♬
そんなおにぎりを見ながら

「ぼ、ぼかぁおにぎりは食べないんだなぁ」

(↑:芦屋雁之助風に♪)

と心の中で呟いてると着丼いたしました。

※ちなみに…
「裸の大将こと山下 清さん」役をつとめた芦屋雁之助さんの本名は「西部 清さん」で
同じ「清」であることをプチネタとして付け加えてっと…



■味噌ラーメン(650円)
●スープ:白味噌ベース
●麺:中太ややちぢれ
●具材:チャーシュー、もやし、茹で玉子
P1000959.jpg P1000961.jpg
女性2名で切り盛りされてます。作業中の厨房を見てますと…

「フライパンで野菜とスープを炒める北海道仕様」

だということがわかります♬ そんなラーメンが着丼しました。



■デッドで!!
P1000957.jpg
甘味が最初に感じる味噌で唐辛子がデフォで入ってます。
第一印象のビジュアルほどパンチはありませんが

「熱々スープ!」

なので何気に北海道チックであります♬


P1000963.jpg
対する麺ですが…
ボディはそれほど粉の味わいは強くないのですがマッチングは良く、食べやすいもの。
ただ、ちぢれ麺は短くて切れているのがちと残念…orz 
もうちょい長いのが良かったなぁ(苦笑) 


P1000967.jpg
チャーシューもアベレージで安定しておりました。


■食べてみて
P1000968.jpg

全体的な印象ですが

『呑んだ後にピッタリな一杯♪』

で、この表現以上でもそれ以下でもないものでございました♪ 

とにかくお客さんが後からどんどん入ってくる… 
地元での人気の高さが伺えるお店でございました〜♪(^w^)


※知らんかったわ〜芦屋雁之助も「清さん」やったんや!!!
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※和歌山で北海味噌ラーメンのお店は珍しいよね♬
と感じたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

【和歌山B級グルメを訪ねて/御坊編】◆その六 元祖せち焼き やました

結局、粉モン3連発(笑)

■元祖せち焼き やました
@御坊市湯川町財部49-12
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】火・水曜日
【電話】0738-22-3227
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170746.jpg P1170747.jpg
これまた炎天下の中、しかも紆余曲折があって到着したコチラ。
お隣にはデカい打ちっぱなしと天一がありました。
(あれ?御坊の天一ってR42沿いじゃなかった…っけ?)
と思うも目的地はもう目の前に。この天一も次回への課題店リストへ登録されました(笑)
では本来の狙い目へ入店いたします。

P1170748.jpg

ジャイアンツオレンジ色

した暖簾が目立ちますわな!!!(`∇´ゞ



■店内&お品書き
P1170790.jpg
入店は15時過ぎ。お店はどこから見てもお好み焼き屋さん(当たり前か(笑))
そして壁にはこれまで紹介された新聞記事がたくさんたくさん貼られてます。


そして壁には『元祖せち焼き』の登録商標が。
P1170769.jpg
そしてお品書きでは亡き先代のお顔を
拝見いたしました。そして本日の狙いはたったひとつのみ!! 

知名度的には江川のちゃんぽんより遥かに高い『せち焼き』をオーダー♪

1時間以上歩いたのでついでにビールも飲んどいたろ~(爆)




■ミックスせち(700円)
今更なんですがせち焼きのルーツは焼きそばを作っている時に卵と一緒に絡めて焼く、
つまり御坊方面の方言で『混ぜる』の意『せちがう』からきているものだそう。
それがデフォメニューとなって現在に至ってます。


■先ずは野菜を炒めましてその後に麺が放り込まれます。
ビールで喉の渇きを癒やしてると先代山下さんを引き継いだ娘さん&お孫さんが
目の前で焼き上げてくれます♪
P1170755.jpg
 ちなみに私事で恐縮ですが、お好み焼き屋さんでは

「絶対自分では焼きたくない派」

です!余談ですが(笑)

そして、ソースを落とし絡める作り方のは普通の焼きそばと全く同じですが…
P1170760.jpg


■生卵 in !!!!
P1170762.jpg
ここからその焼きそばを丸~くした真ん中に生卵が二個落とされましてしばらく放置。


そして一気に麺と卵を絡めます。
P1170763.jpg

P1170764.jpg
個人的にはこのまま卵が固まるまで炒め続けるのだと思ってましたが… 



その絡まったままお好み焼きのように形作って表裏を焼きあげたら完成でござい♪
P1170767 のコピー




■トッピング♪

P1170771 のコピー

P1170773 のコピー

そしてご覧のようにソースをタップリと塗り塗りし、
プラス20円でオプションのからしマヨネーズをふりかけます
※個人的にはからしマヨネーズじゃなくてノーマルマヨネーズがよかったなぁ…


そしてかつお削りと青のりをパパッっ~と♪ふりかけて
P1170777 のコピー

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ セチヤキデケタァァ━!!


ジャジャジャーン♪

出来上がりです(*^o^*)




見た目はどこから見てもお好み焼きですが…
P1170788 のコピー
コテで切り目を入れると中身は完全に焼きそば♪

味わいはお好み焼きとは全く別もの(当たり前じゃ!(笑))

小麦粉を使ってないので粉粉感はありません。
かと言って焼きそば感もあるわけじゃなく… うーん、なんとも不思議な感じ。

でもこれがせち焼きの魅力なんでしょう♪ 
伝統に培われた歴史ある味わいを当時の高校生にならい
楽しめたのは言うまでもありません。
P1170786 のコピー
※ビールにも合いますが、絶対白飯にも合う!

ごはんが食べたくなったのは内緒にしときます(笑)

■総評
朝早くからスタートさせた『和歌山B級グルメを訪ねて』はこれにて終了でございます。
粉もん大好きな私としては非常に有意義で勉強の出来た訪問記でございました。
「食べて→歩いて」の繰り返しでしたが
ほぼ予定の3軒をいただくことができました♪
どちらのお店も素朴で美味しかったです。m(_ _)m

『たかが粉もん、されど粉もん』

あらためて認識させられました… 



和歌山の粉もんパワー恐るべし(笑)


※『「せち焼き」ってただの焼きそばを
丸めただけやーん!(笑)』

と主張するならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「でもそんなメニューをいちど食べてみたい〜♬」
という方はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


私のおすすめ:
紀州南高梅の調味料/梅床1.2kg容器付

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

涙の高速割引駆け込みラーメンシリーズ ~御坊編~







高速割引の駆け込みラーメンツアーのつもりが…
ウワァァァァン(ToT)

せっかく来たのに予定時間がちょいと狂ったら…準備ちう

R42沿いなんでまたトライしますぅε=ε=┏( ・_・)┛

Tag:御坊市 

斎家らーめん  2010/11/23

しばらく来ない間に定休日が無くなってました!!


■斎家らーめん
@御坊市湯川町財部70-8
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】ナシ
【電話】0738-24-0071
【駐車場】専用アリ
■斎家なう
印南で所用が済んだのが14時30分。そのまま地道で御坊へ向かい遅めのランチと相成りました。いつものように家族は『ラーメンだけはイヤ!』という拒否反応ですが当然強引に押し切りました(笑)



■おしながき
デフォのらーめんとピリ辛らーめん、それにチャーハンと餃子をチョイスします♪


■チャーハン(大)(520円)


最初に運ばれたのがコチラ!!

スープって言うかチャーシューの香りかな?メチャいい匂いが立ちこめてます♪
ひと口食べてわかったのがその風味。
やはりチャーシューの味わいが口いっぱいに広がります(⌒~⌒)

表面の脂分も適当でパラパラ感も十分!!!
一番デカい(大)サイズをオーダーしてたのですが、よってたかって食べたので
『アッ!(」゜□゜)」』と言う間にペロリんちょでした…(笑)


■餃子(350円)


手作り感に溢れ食べやすい小ぶりのタイプ。
皮もしっとり感の残るアベレージな出来映え。
日曜日にはスペシャル価格の190円になるので日曜日は断然オススメですな~(^O^)




■斎家らーめん
●スープ
豚骨+鶏
●麺
やや太ちぢれ
●具材料
チャーシュー、海苔
■この日の感想
なかなか御坊方面には来られないのですが来ると立ち寄ってしまう存在のお店がコチラ。中途半端な時間の訪問だったので開いているかが不安でしたが通し営業でホッと(笑) そして店内に案内がありましたが定休日が無くなっておりました!


■斎家らーめん(630円)


久しぶりのデフォでしたが以前よりオイリーになった印象で
スープの表面には油のたまりが出来上がってました。
スープをかき混ぜると豚骨より鶏の香りが漂い色も若干白っぽく変化します。

久しぶりでしたが率直な味わいの感想は

『こんなにしょっぱかったっけ…(*_*)』

というもの。
食べ進むと最初感じたしょっぱさが醤油辛さからくるものだと感じるようになりました。


■麺に特徴あり!
何と言ってもコチラの麺の特徴はちぢれている
だけじゃなく長さが短い事が挙げられます。か
なり短めですが間違いなく言えるのは麺を不必
要に噛み切る必要が無いので食べやすいですね。
ただしやや柔らかいので個人的には残念な気持
ちに。せっかくのちぢれ具合がうまく活かされ
てないのです…。だからスープとのマッチング
も『まだまだ感』タップリで濃厚さも感じませ
ん~(苦笑)


■ピリ辛らーめん
ちなみにこちらはピリ辛らーめん煮玉子トッピング中辛。私のデフォと食べ比べてみると確かに辛く唐辛子のパンチもありました!! 好みは別にして判定してみてもスープと麺のバランスはコチラに軍配が上がりました。相性の問題なのかな? なかなかどうして美味しかったです。しかし以前のデフォはもっと深みと濃厚さが溢れていたような気がするのですがどうでしょうか~?




※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:御坊市 

寿食堂 2009/06/02

幻の『天塩』と『ねこ』を求めて~!!


■寿食堂
@御坊市塩屋町北塩屋751-3
【営業時間】6:00~23:00
【定休日】無休
【電話】0738-22-2280
【駐車場】専用アリ
■御坊・日高行脚にて
こちらは数年前に中華そばを食べるために一度訪問したことのある懐かしのお店。30数年も前からその中華はあるのですが『今回、御坊・日高方面に来たついでに立ち寄った』というわけではなくちゃんと別目的を持って訪れたという事を先ずは声高に宣言しといて~っと(笑)



■寿食堂のお隣もヤッパリ寿(笑)
隣接するのは同じく寿系列(と書けばたいそうですが(笑))一緒に経営されてる旅館(民宿)です。こうして看板に『寿』と上がっているのを見るとナゼか縁起のイイ気分になった気がしるのは私だけ…?(笑)






■店内は…
『これぞ大衆食堂』というお手本のような店内を包む和気あいあいとした雰囲気に自然と気分も和みます♪ さて、最初に申し上げましたように今回の狙い目は2点。壁に貼られたお品書きの中にこの日の宿題が課せられておりました…





■1点目の宿題は…
『季節によって味が変わる野菜たっぷり』『天塩100%』『地元野菜』などそそられる単語が並んだ『天塩ラーメン』のお品書き!! ここまで煽られるといやがうえにも気分は盛り上がり、テーブルにつくやいなや「天塩ラーメン一丁~!!」と元気よくオーダーを入れてみた(`∇´ゞ すると、メガネをかけた明るいハキハキとした店員さんから(ここの娘さんぽい方でした)ややトーンダウンした声で「スイマセ~ン、塩スープは夕方くらいにならないと出せないんですよぉ…」とのおことわりが入ります。 聞くと午後からスープを仕込むのでどうしても出来上がりが夕方以降になっていまうからだそう。 残念だが仕方ない。ここはスパッと諦め『四十年代の味』の異名をとる「中華そば」にシフトしよう…(⌒~⌒)

■2点目の宿題は…
実はネタ元は「丸栄さん」の日記。
過日書かれた「寿食堂訪問記」の中に紹介されてたのがコチラの『にゃんこめし』でした。
私自身、過去に色んな食堂やめし屋で食事をいたしましたがここまでストレートなメニューに
お目にかかったことがなかったので麺食らう前に面食らい、直接この目で確かめて飯食らう事に
したということです…(笑) 





■中華そば(450円)
●スープ
鶏ガラベースの醤油
●麺
普通やや黄色麺
●具材料
豚肉、メンマ、モヤシ、蒲鉾
●この日の感想
しばらくすると中華そばが運ばれます。ビジュアルはホント、シンプルで飾り気はないが素朴さ溢れるものですね~!


鶏ガラをベースにした醤油スープはやや甘い味わい。
チャーシューではなくそのままを煮た豚肉が入っているのが特徴です。





麺はやや黄色麺で食堂系中華そばではよく見るタイプ。やや柔い茹で加減が
不思議とこの甘い醤油スープに合うんです~(^з^) そして…

約1/3くらい食べたところでおもむろに投入するのがコチラ!!!




何の変哲もない玉ねぎをみじん切りにした薬味です。

先ずはコチラのみを食べてますが予想に反してメチャクチャ辛いです…
ま、『薬味』なので辛いのは不思議じゃないのですがねぇ~(汗)
そして、コレを中華そばに落としてみると…
あ~ら不思議、スープがまろやかになりましたよ~(☆o☆)

なかなか楽しませてくれる中華そばはダテに30年のキャリアを重ねてませんね~(笑)


次は気になる『にゃんこめし』
気になるとはいえ、いわゆる『かつお節とご飯』で何のサプライズもありません。

平べったい器のフタを開けると…





こんな感じでした~♪
三枚貼られた味付け海苔は『川』の字に。
ご飯とご飯の間にかつお節醤油が挟まれてます。

ただ、それだけです(笑)

でも、それがイイのです!!!(キッパリ)





そして特筆すべきなのがコレでした!!!




『うわっ、スッぱ~~~(+×+)』

久しぶりに食べたお婆ちゃんの「こんこ」でホンマ酸っぱいっす(泣)
ただならぬその酸味と匂いに歴史を感じざるをえませんでした(号泣)



でもご飯はうまかったですし、器の深さはないですが割と大きいのでボリュームもありましたね。





残念ながら『天塩ラーメン』にはありつけませんでしたが『中華そば&にゃんこめし』は
かなり魅力ある組み合わせだと思います!(b^ー°)


すべてを平らげ満足感いっぱいでレジで精算します。

『中華とにゃんこめしで800円ですね~♪』

とレシートを渡されました。
そのレシートを見ると間違いなく印刷されてました…











しっかりと『ネコ』って!!! (≧ε≦)(爆)



【地図はコチラ】




住所: 和歌山県御坊市塩屋町 北塩屋751-3
最寄り駅: 西御坊



※『ギャハハハ、ネコ食ってへんし~(爆)』
とバカウケしたならポチっとな(≧ε≦)!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

らーめん 幕末  2009/06/02

「らーめんの幕末は御坊じゃけん!!!」 by 坂本龍馬



■らーめん幕末(ばくまつ)
@御坊市湯川町財部811-2
【営業時間】
11:00~23:30
【定休日】年中無休
【電話】0738-22-2222
【駐車場】共同アリ
■初訪問!!
前回御坊・日高方面に行脚したのはいつだったか!? その頃にはまだこちらのお店はオープンしてなかったと思います。家系新店を訪問すべく久しぶりにこちら方面に参りましたので課題店も一緒に攻めることにしました~♪



■暖簾チェック
御坊ICを降り右折して真っ直ぐR42へ向かって走る途中の右側に黒塗りの壁に大きく『幕末』と書かれた店舗が目に入るでしょう。テナントが並ぶ一角にお店はありまして真っ白の暖簾が眩しいです♪
訪れたのはちょうどお昼時。テナント共同駐車場は車でいっぱい。かろうじて1台置けるスペースを確保して入店するも今度はお店がいっぱいに…(苦笑)



■お出迎えは…
幕末だけあってやはり『竜馬君』でした(笑) カウンター席に座りまして横を向くと店内の壁にデカいパネルが掛けられてます。かなりデカいのでいやがうえにも目立ちますな~♪





■豚骨ラーメン(630円)
●スープ
ライト豚骨
●麺
白色細ストレート
●具材料
チャーシュー、モヤシ、ネギ
●この日の感想
豚骨が基本のお店なのでメニューに書かれた『おすすめ』はやはりデフォ豚骨に付いてましたのでチョイスしました!






運ばれた豚骨ラーメンのビジュアルは白濁系。漂ってくる香りはいいですね♪
見た目以上にスープはライト豚骨。濃度もコクも『light(ライト)』ですね。
ただしこの『ライト』は私の物差し。場所柄(日高地方)を考えるとそうでもないかもしれません。


麺は細ストレート。もうちょいスープと麺のバランス、絡みは問題なくアベレージ。
粉の味わいをもうちょい感じれれば嬉しいのと全体的にパンチが弱いなぁ~と…


そこで!!




目の前にあった辛子高菜をひとくちつまんでみたのですが、
これがピリッとめちゃめちゃ辛く具合よかったんですよ。
これはラーメンに入れない手はないですがな~(≧ε≦)







この辛子高菜効果により、ラーメンにパンチとアクセントが加わりまして
個性的な味わいに見事に変身しました! ドン小西も脱帽ですわ(意味不明)

加えて、3枚入った厚切りチャーシューはシッカリした味付けで、しかもボリューム大!!
あまりの迫力に驚かされました(」゜□゜)」

このチャーシューはアドバンテージなってるでしょうね♪




さて、賑わいを見せるこの日の店内はサラリーマンの男性はもちろん、
女性グループのお客さんも多く見受けられました。その中に60歳くらいのご夫婦もおられ、

(幅広い年齢層に支持されてるんやろなぁ~♪)


と感じさせられたお店でした。(^з^)-!!



■お知らせ告知
入口に貼られてたお知らせ告知の案内ですが、お店は「年中無休」になったようです。これからは定休日を気にせず訪問できますよ♪


【地図はこちら】
http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=33.53.49.757&lon=135.9.43.713&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 和歌山県御坊市湯川町 財部811-2
最寄り駅: 学門


※『豚骨と辛子高菜って相性イイ組合せやね~♪(`∇´ゞ』
と感じた方はポチッとな!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:御坊市 

横浜家系 らーめん斎家(いつきや)  2009/06/02

期待のニューカマーが日高地方に新登場\(☆o☆)/



■横浜家系 らーめん斎家(いつきや)
@御坊市湯川町財部70-8
【営業時間】
11:00~15:00
17:30~23:30
【定休日】月曜日
【電話】0738-24-0071
【駐車場】専用20台以上アリ
■初訪問(`∇´ゞ
4月頃から「御坊に新店、しかも『家系』がGW明けくらいにオープンするらしい」という情報をキャッチしておりました。それを受けて紀南の麺友と情報交換してたところ晴れて5月22日に開店の運びとなりました♪ すぐにでも訪問したかったのですがなかなか機会が作れずやきもきしましたが一昨日やっとの初訪問を果たせましたo(^-^)o





■メッチャ派手な看板は!!!
御坊ICを下り右折し真っ直ぐ進みます。R42との交差点を右折し北進しますと正面に横浜家系と書かれた派手な看板が正面に見えてきます。財部食堂のお隣になりますね~♪





■『家系』って…?
真新しい店内に案内されます。私自身『家系』という言葉は聞いた事はありましたが
詳しくは知りませんでした。ましてや食べた事もなかったので(お店に行って店主さんに
聞いてみよ~っと!)と思ってたくらいです。しかしそんな思いは杞憂に。
お店奥に大きく店主さんの熱い思いが書かれた看板が掛けられておりました!!! 
その内容はこちらの画像でございます <(_ _)>






「ふむふむ、なるほどね~」と読み終えてカウンター席に腰を下ろします。






■見慣れたメニューですが店内は…
席についてあらためて周りを見ると大手FC箱店を彷彿とさせるお店の外観だったのに、店内はこぢんまりとまとまっていることに気づきます。この点はほんと意外でしたがお店は完全に個人経営店舗ですね。そして、こぢんまりとしている理由は厨房を広く確保されてるからなんですよ~♪ 後から後からお客さんが来られますが、5~6名の明るく初々しい女性スタッフが元気に対応され、厨房内でテキパキと作業をされておりました。
さてオーダーですがこちらもまた今流行りの書式、構成のお品書きです。色々とメニュー情報が書かれてますが個人的には読みづらいのであまり好きではありません。ただ、ひときわ目立つデカさで書かれた『濃厚家系らーめん』の文字はインパクトあり。初訪問なのでお約束のデフォである斎家らーめんをチョイスしましす♪







■斎家らーめん(630円)
●スープ
まろやか豚骨+醤油
(和歌山の中華そばとは全く違います)
●麺
加水率の高いやや太ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、ほうれん草、焼海苔
●この日の感想
開店して間もないのに後から後からお客さんが入ってきます。11時過ぎだというのにあっという間に満席となりました。しばらくして目の前に斎家らーめんが運ばれます。初めての『家系ラーメン』とのご対面、味が楽しみですな~(笑)



■『家系~★』



第一印象は

『全体的に黄色っぽいな(笑)』

というもの。しかしながら鉢からはいい香りが漂ってますね~~~(^_^)


先ずはスープをいただきました。
お品書きに『濃厚』とありましたがいわゆる『ドロドロタイプ』ではなく
『テロリとしたタイプ』になります。

味わいはとにかくマイルドで『豚骨』と『鶏骨』をたして2で割ったような感じかな。
特有の臭みは全く無く旨味のみを凝縮し丁寧に作られたものですねo(^-^)o


そんなスープに絡む麺はやや太ちぢれ。
加水率の高い麺で和歌山ではあまりお目にかかることはありません。
喉ごしも良く、プリプリとした食感で美味しいですが、最後に若干ボソッとなりました。(苦笑)


スープと麺の絡みは全く申し分なし!!! 店主さんがよくよく研究されたのでしょう。
食べるにつれスープと麺がバランスよく減っていきますね♪ 

個人的にこの

『バランスよく減っていく』

というフレーズはメチャメチャ重要なポイントなんです(笑)


トッピングはほうれん草とチャーシューと焼海苔というシンプルなもの。
ほうれん草は『家系』特有なんですね、想像以上に相性がいいと思いました。

チャーシューはアベレージ。いたって普通で特徴は感じませんでしたね…

そして個人的には絶対に不要な焼き海苔。
一枚ならまだ飾りだと割り切れますが(笑) 三枚もスープに入ってると
海苔の風味と香りがスープに移ってしまってせっかくのスープが台無しになりますよ…(ToT)



なんやかんや言わせてもらいましたが全体としてはすごく美味しいラーメンで
非常に満足させていただきましたo(^-^)o

その証拠に、




気がつくとこうなってました!!!(笑)


優しく丸みがあるのにコクもしっかりと感じさせてくれるスープにちぢれタイプの太麺。
こんな素晴らしいラーメンが日高に登場するとは羨ましい限りですよ~♪

店主さんの思いである

『日高地方の皆さんに愛されるラーメン』

が根付く事をお祈りいたします。
ってゆうか間違いなく人気店になるでしょうがこれからが大変だと思います。
一生懸命美味しいラーメンを作り続けてくださいませ。


私の家からは距離はありますが再訪問必至ですから~(笑)



最後に




お店の屋号の文字にも採用されました、店裏を流れる川の風景でお別れです~(ToT)/~~~





※『こりゃ絶対に行かなアカンや~ん!!!!(」゜□゜)」』
と思った方はポチッと押してレッツゴ~~ε=ε=┏( ・_・)┛
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:御坊市 

RAGUMAN2000 2009/2/11


■RAGUMAN2000
@和歌山県御坊市湯川町丸山474-2
【営業時間】
(平日)
11:00~14:00
18:00~23:00
(土・日・祝日)
夜17:30~23:00
【定休日】月曜日(祝は翌日)
【電話】0738-24-2254
【駐車場】あり
■たまたま…
訪れたのは先日。この日は梅を見に南部へ行ったのですが、高速が大渋滞だったので海南から山越ルートを選択し金屋に着いたのが丁度お昼前でした。有田南より高速へ乗るつもりだったので最初は有田川町の「喜多筋」へ行ったんですよ。ところがものの見事に定休日…
仕方なくそのままR42を南下し広川町の川合食堂へ行ったのですが老朽化したお店を見た家族が難色を示す、ってゆうか「却下」(泣) そうなると「もうマックでええや~ん」的な空気が車内に漂いはじめる…
(ヤ、ヤバイ、このままやったらハンバーガー食わなアカンやんか!)と焦ってたところに飛び込んで来たのが『RAGUMAN』の文字でした!(ホッ…)





■2月限定ラーメン
初めての訪問ですがウッディな雰囲気は他のRAGUMANとほぼ同じ。店内のお客さんは意外にも年長者で埋められていました(驚)メニューも相変わらずの豊富さ。普通なら何にするか?と悩むところですが壁にあった黒板に書かれていたのが『2月限定メニューの「もやしらぐまん」』
躊躇することなくこれをチョイスしました(笑)





■もやしらぐまん(800円)
●スープ
デフォらぐまんと同じ
●麺
普通ストレート
●具材料
大量の炒め太もやし、白菜、豚バラなど
●この日の感想
家族同伴のためもやしらぐまんの他にサイドメニューとして飯類と唐揚げ、それにベトナム春巻き揚げを追加オーダーをしました。とりあえずラーメンを待ちましょうか(笑)




■予想通り…



待つこと10分…
目の前に運ばれたラーメンには予想通りもやしがてんこ盛り!!(^з^)-☆

もしこの大量のもやしが
「茹でられただけの代物」
だったら暴れてるところですが、
実はオーダー時、お店のお姉さんにもやし状態を確認しときました(笑)




■気になる味わいですが…



基本的にはデフォの「らぐまんラーメン」に炒めもやしがトッピングされたもの。
なので味わいは今更言うまでもないのですが…

ただし、炒めた油とスープが程よくマッチし、コクが増してます♪
しかもその油が熱くなっているので最後まで冷めないという効果が発揮されており
最後まで美味しく頂けました!(≧ε≦)




サイドメニューを紹介すると…

■チャーハン



パラパラ度は中の上。
調味料は抑え目でなかなかの味わいです。





■唐揚げ



必要以上に衣が付いてないのでこれまた具合よし!

ジューシーな肉汁がほとばしる逸品でございます。





■ベトナム春巻き揚げ



「ベトナム春巻き」という名前につられ注文したのですが、
こちらはやや期待はずれ…

生春巻きを揚げたものだと想像していたのですが、
魚介のスリ身が混ぜられたものが入ってたので
より練り物揚げチックでしたね~(苦笑)


また店内には
「女性に人気のラーメンランキング」
が貼り出されており女性客を意識した創意工夫が見られました。
ただし、その表示板がパッキンにカラーペンで書かれたもの…

かなりプアー感が漂っていた事を付け加えておきます(爆)







住所: 和歌山県御坊市湯川町 丸山474-2
最寄り駅: 御坊



※『ラーメンのもやしはヤッパ炒めなアカンね~(笑)』
という意見に賛同いただけるならこちらをポチッとな~!(b^ー°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:御坊市 

天下一品 御坊店 (テンカイッピン) 2007/4/22



天下一品 御坊店 
@御坊市湯川町財部49-4 
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】月曜日
【駐車場】アリ
【電話】0738-23-0144
(写真)ハーフラーメンこってりベース 味かさね

●スープ
こってりスープ

●麺
普通ややちぢれ麺

●具材
チャーシュー・メンマ・ネギ

●全体的印象
たまーに食べたくなりますよね!!!(笑)
たまたま御坊に行ったついでに立ち寄りました。

以前、和歌山市内にも天下一品の支店がありましたが今はもう御坊市内と田辺市内の二軒に
なってしまいました。
人口の一番多い和歌山市内にお店が存在しないというのが不思議っていうか残念・・・
というのも、決して毎日食べに行きたい訳ではないのですがたま~に食べたくなるんですよね

それも「無性に!!!」(笑)

誰もがこの感覚にとらわれた経験があるかと思います。

けどよくよく考えてみるとやはり和歌山市内は昔から中華そばのメッカ。
地元ではご贔屓のお店に足を運ぶのが習慣となっているのでしょうか。とんこつ醤油の味わいが
根付いているので、天一のこってり味が常に受け入れられる土地柄ではないと思われます。

いわゆる井出系・車庫前系と言われる中華そばのお店はほとんどが和歌山市内~海南市までの間に
集中しており、御坊・田辺エリアは昔からとんこつ醤油味が根付いているわけではないので
こういう状況になっているのかと推測します。

さて、今日いただいたのは「こってりハーフのこってりベース」というかなり微妙な味(爆)
こってりスープとあっさりスープのブレンドなんですが、マッチングが良くなかったです・・・

食べていても「あっさり味がしてその後にこってり味がする」っていう感じの
まとまりのなさが印象的。
やっぱ、ここは素直にデフォのこってりを食べるのが常套かと
あらためて認識した次第であります(笑)

とにかく無償に食べたくなるのはこの先も変わらないでしょうね♪

Tag:御坊市 

壽食堂 (コトブキショクドウ) 訪問日:2005/08



壽食堂
@御坊市塩屋町北塩屋751-3
営業時間:24時間
定休日:無休
電話:0738-22-2280
(写真)中華そば 400円

●スープ
鶏ガラのあっさりしょう油
「食堂の中華そば」というのがピッタリ
甘口で昔ながらの味わいですね

●麺
普通ストレート麺 
茹ですぎるくらい柔らかい麺

●具
煮た豚(味付け薄い)
もやし
千代巻き

●全体的印象
42号線沿いで、御坊インター自動車道への
入り口にある大衆食堂です。

長距離トラック運転手や釣り客に利用してもらうため
24時間営業になってる様子。
おばちゃん2人で切り盛りしてました。

店内は雑然と大衆食堂のそれ。
おかず、酒類、お菓子やおみやげなどバラエティに富んだ
商品が販売されてます。

中華そばは400円とかなりリーズナブル
「こだわり」など微塵も意識することなく、
長い間に渡り愛され続けている中華そばではないでしょうか?

かなり甘口の鶏ガラしょう油スープに茹ですぎた麺
単に煮た豚肉にもやしという飾らないもの

店の雰囲気で食べましょう!!
懐かしさすら感じる味わいですな(笑)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター