【南部梅林2009】鶴の湯温泉で骨やすめならぬ羽休め♪ 2009/2/11

羽を痛めた鶴がここで傷を癒したことから名付けられました



鶴の湯温泉
@和歌山県日高郡みなべ町熊瀬川47
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】火曜日(祝日と2月を除く)
【電話番号】0739-75-2616
【駐車場】町公営宿泊施設のため多数アリ
【料金】
大人:500円
小学生及び70歳以上・身体障害者:300円
幼児:無料(入湯税を含む)
【無料の備品】
ボディーソープ・シャンプー
鍵つきロッカー・ドライヤー・化粧品
【浴場施設】
内湯、露天風呂
■梅林を後にし山間の温泉へ
梅林のドライブコースを後にし訪れたのが源泉かけ流しを謳った 鶴の湯温泉。以前いちど訪れたことがあるのですが、その時の印象が良かったのと、前回は温泉レポがなかったということでリピートすることにします。ただ、祝日でしかも梅シーズンということで「お客さんが多いだろうなぁ~」と覚悟して行ったところ予想通り満員御礼でありました(苦笑)



■温泉棟



こちらの 鶴の湯温泉はみなべ町で旧南部川村の山あいにある宿泊施設であります。
浴場は宿泊棟とは別棟の建物にありますので日帰り入浴者も気軽に利用できるようになってます。

ただし、内湯と露天風呂が別々になっているため、どちらも楽しもうと思うなら一旦服を着るか
あるいは、フロントでバスローブをレンタル(150円)し移動しなければならないという
煩わしさがネックですねぇ・・・(汗)

私の場合は内湯・露天共に同じ大きさであるため最初から露天風呂を目指し、
そこオンリーで楽しむことにしました。



■周りの景色は秀逸です



露天風呂に入るとこぢんまりとした脱衣所があります。浴槽は石張り。
大きな屋根が男女に渡り架かってますが目隠し塀が低いため、深い山々の緑を間近に見ながら
解放感ある入浴が楽しめます。
ただこの日はお客さんが多かったので、浴槽の写真を撮るのが精一杯で
いつものWレッグ(湯船からの足だし)画像を撮影できませんでした(笑)


泉質は、含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉でご覧の通り
うぐいす色にお湯が濁っており、匂いはほとんどないものです。

前回訪れた時はお客さんが少なく浴槽からはお湯が溢れていたのですが
今回は湯量も少なく溢れるという場面には出くわすことができません・・・

お湯が濁っているため吸い込み口の有無は確認できないのが残念ですが
消毒臭もないので掛け流しは間違いないか、と。
そう思うのですが特有の「ドバドバ感」を味わえなかったのが少々心残りです。
でも泉質は上々で、湯冷めすることなく体のポカポカ感が持続します♪

風呂上がりには、広いロビーと畳敷きの休憩室でくつろぐことができ、
嬉しい無料の水・茶湯サービスがあります。
つなぎ廊下を渡ると隣には宿泊館の食堂があり、そこでは食事もできますから
日帰り入浴でも十分堪能できますよ!!!

梅林の帰りはこちらの温泉に立ち寄ってみてはいかがでしょう~(^_-)




※『足上げ写真を楽しみにしてるのに~~!!!』
という方、そうでない方(笑)もコチラのポチをお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:みなべ町  Trackback:0 comment:0 

【南部梅林・2009】満開の便りがとどきました♪ 2009/2/11

一目百万、香り十里


「南部の梅が見頃をむかえている!!!」
という情報を聞きつけたのが先週末。

ただし・・・

今年は暖冬の為、例年より花の開花が2週間程度早いということで
今週の水曜日の祭日に渋滞覚悟で行ってきました。

家を出たのが10時過ぎ。和歌山ICに到着するころには

海南東~有田南 渋滞8km


の掲示板渋滞情報がっ!!!(汗)
仕方なく海南よりR424金屋経由で御坊まで抜けることに。
その後、御坊で昼食をとり高速経由でみなべICに到着したのが14:00となっちゃいました・・・

しかーし!!!

普段だとみなべICから梅林まで5分くらいで到達できるのですが、
そこからの渋滞がメチャメチャで、結局50分かかってしまいます。

予想していたとはいえここまでとは(号泣)

この後、温泉へ行くつもりにしていたので当初予定であった
梅林を徒歩で散策し、かたやまのおばちゃんが作るいももちを購入する予定を
泣く泣くキャンセルし、ドライブコースにて梅林を散策したわけであります。









意外にも車で回るコースは人影もなく、ゆっくりと観賞できラッキ~~♪(^^)/




確かに、辺りは花の素晴らしい香りが漂い、春の息吹を感じます!!!
満開の梅林を堪能できましたよ~♪

マジ悔しいのはかたやまのおばちゃんが作るいももちが食べれなかった事ですねぇ(泣)
その気持ちを押さえつつ温泉へと向かいます。 

・・・つづく・・・


※『んなもん、祝日に梅林へ行くからやろ~!』
という厳しいツッコミはコチラのポチで受付ますぅ~(泣)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:みなべ町  Trackback:0 comment:0 

【南部梅林~その2~】 かたやまのおばちゃん  2008/2/22








南部梅林行く目的には2つあって、

ひとつは梅の鑑賞(これは当たり前)

もうひとつがかたやまの「いももち」を買うことなんです。


梅林公園に行く途中にお店があり、
店先でおばちゃんがせっせといももちを作っている。


この『いももち』
片山さんところで自家栽培したサツマイモともち米を一緒についたお餅に
きな粉をまぶしたどこにでもある素朴なおもちなんですが、
とにかく柔らかく食感が優しいんです!!!

そのうえこの時期の限定販売品!


ほんの少しアンコが入ってますがほとんどがサツマイモなので
その自然な甘さがたまらなく絶品で、一度食べると忘れられない味ですね~♪


去年買いに来た時は売り切れだったので今年は真っ先にお店へ!
4パックも買っちゃいました…(笑)



そこで無理を言っておばちゃんの記念撮影をお願いしたところ

「ええよ~♪」

と気さくに撮らせてくれました(笑)

今年もおばちゃんの元気な姿を見れよかったわ~


※いももち本舗
@日高郡みなべ町晩稲
【電話】0739-74-3232
お値段は 1P(5個入り) 600円 になります。


土・日は大変混雑しますので早めにお買い求めしてくださいね。
去年の私のようになりますから・・・(笑)

Tag:みなべ町 

【南部梅林~その1~】 一目百万 香り十里  2008/2/22 















今、南部の梅が満開!と言う話を耳にして
午後から車でひとっ走りしまして『南部梅林』へと。


昨年、一昨年と満開が見れなかったので悔しい思いをしましたが
今日は暖かく、絶好の見頃でした♪

平日ということもありガラガラ(笑)
平地の梅林を散策し、山手の梅林ハイキングコースへ。
ゆっくりと梅を堪能しながらの散歩はすこぶる心地く
心が洗われますね~


辺り一面、梅のイイ香りが漂ってます~o(^▽^)o


2/23(土)・2/24(日)にはさまざまなイベントが開催されるらしいので
この週末は絶好のタイミングですよ。
ただしめちゃくちゃ混雑が予想されますのでお気をつけ下さい!

Tag:みなべ町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター