お食事処 虎丸(トラマル) 訪問日:2005/08



お食事処 虎丸(トラマル)
@日高郡由良町阿戸708-50
営業時間:17:00~22:00
定休日:月・祝日
電話:0738-65-2822

要予約の「中華そば」です!!

●スープ
魚をふんだんに使ったスープ
匂いもそのまま魚系で特有の酸味が感じます。
しょう油ベースでかなり色は濃いです。

●麺
やや太めの丸麺ストレート
やや茹ですぎの感がある麺
味わいは特にナシ

●具
塩で炒めたもやしと豚がトッピングされている
かまぼこ

●全体的印象
漁師町の居酒屋風のお店でマスターのオリジナル
中華そばがこれ!

しょう油ベースに魚オンリーの味わい
ちょいと酸味の効いた濃い口スープです。

和歌山の中華そばというものではなく
全くオリジナルです。

後口はすっきりとしており、魚系の好きな方には
たまらないかもしれません。
マスターに聞いてみると
「我流で作ってるのでこだわりなんかは特にない」
「遠方から来たお客様にちゃんとそばを出したい
ので、電話で予約をして欲しい」との事でした。

「じゃらん」に掲載されてから、遠方からのお客さんが
増えたらしい。

一日の限定数は決めていないので、必ず予約したほうが
いいでしょうね。
ちなみに私も前日帰りの電車から予約を入れておきました。

店内はテーブルの他に座敷もあり、当日も地元のお客さんで
かなりの賑わいを見せてました。

K-1戦士の武蔵さんもよく訪れるとのことで、壁には
写真が処狭しと貼られていました。

食べている途中で、野球の練習を終えた息子さんが
帰って来た時、「トラキ」と呼んでました。
お店も「虎丸」なので、かなりの阪神ファンなのでは?
という私の推測です(笑)

トイレには「お酒を飲まれた方は送迎します」の張り紙!

お客さんを大切にする心配りがこのあたりに現れてるのでは
ないでしょうか!

マスターも奥さんも明るくまた来たくなるお店でしたね

Tag:由良町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター