【閉店の調査結果は…】 麺処むらなか

「閉店したかも…」

という情報を聞きつけたのが昨年の事。
それから随分経ちますがやっとこさ調査に行ってまいりました♪
場所は広川町、遠浅な浜に面した環境は素晴らしい場所にあるで
無くなるのはもったいなぃ〜♪ と思うお店です。

お店の外観を見る限りでは看板は健在!
P1100265.jpg
看特に変わったところはありませんでした。



そして表へ回ってみると…
P1100263.jpg
P1100262.jpg
営業時間がこれまでこのように二部制だったのが、
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00



お昼の11:00〜14:00の営業のみに変わってました!
P1100260.jpg
地元の友人の話によれば、情報通りしばらくは営業をしていなかったのは
確かなようでした。しかし今現在はこのようにお昼の営業のみされているようです。

しかし、コチラもこだわっているお店だけに
マイペースでこれからも頑張ってもらいたいのです。
皆でガンガン訪問よろ〜m(_ _)m

※『っていうか、お前がもっと訪問したれよ!!』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『こちらは有田、海草地域では
貴重なお店やから頑張って欲しい!!!』

そんなお店にエールを贈るならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『麺処むらなか 』これまでの飲食跡♬】
その1:麺処 むらなか 2007/4/17
その2:お店にはかなりデカいガンダムが置かれてます!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:広川町 

麺処 むらなか 2009/2/19

お店にはかなりデカいガンダムが置かれてます!



■麺処むらなか
@有田郡広川町唐尾213-5
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】水曜日
【電話】0737-63-5990
【駐車場】あり
■むらなかナウ
湯浅自動車道広川ICを下車し、そのままずーっと海へ向かって真っ直ぐ進み
ドンツキを左折するとお店が見えてきます。
開店間もない頃に訪れて以来、今回が2度目の訪問となりました!






■新メニューがありました!
前回は確かデフォラーメンとつけ麺を頂きました。
さて今回は何を食べようかとおしながきに目をやると、
飛び込んできたのが『太麺』の文字!
新たに豚肉ラーメンというメニューが追加されてましたので注文しました!






■豚肉ラーメン(太麺)600円
●スープ
鳥ガラ+豚骨のこってり系
●麺
丸太黄色麺
●具材料
豚バラ肉、ネギ
●この日の感想
新メニューの太麺に胸躍らせながら待つこと5分、
イイ香りのする豚肉ラーメンが目の前に運ばれてきました。




■ん? このビジュアルには…



『見覚えがあるぞ…((-o-汗))』

和歌一のビックラーメンを彷彿とさせるそのビジュアルは
スープの上に豚バラ細切れ肉が盛られたもの。
中から麺を引き上げると断面の丸い黄色太麺が顔を見せませした!


まずはスープ。
豚骨の味わいを感じ、そう思った途端に鳥ガラ風味が襲っててきます。
『濃厚』とまではいかないテロリとしたスープなんですが、
微かに魚介も味わえ、若干のしょっぱさも感じるもの。

そういう意味ではなかなか『複雑』ですね…f^_^汗


麺はそんなに加水率の高くないタイプの黄色太麺。
モチモチ感ってゆうより歯ごたえのあるタイプです~

スープとの相性はアベレージ。具の豚バラ肉は厚みのない細切れチックなので
ボリューム感はあまり感じません…


最初、そのスープの複雑さに戸惑いましたが、食べるにつれ麺によく絡むようになり
わざわざスープを飲まずとも、気づけば少なくなってました。
店主さんに確認したところ、スープにもっと魚介を利かせる手もあったそうですが
地域性を考慮し、このスープと太麺に落ち着いたとのこと。
デフォラーメンも開店当時に比べ魚介類を抑え目にしており、
麺も県外からの取り寄せになるそうです。


そして麺も「細・平打ち・太」の3種類が用意され、
スープと麺を好きな組み合わせもしてくれるそうですわ(`∇´ゞ


ポツンと佇んだお店ですが、
目の前の堤防の向こうには遠浅のビーチが広がるという
開放感溢れる場所にありますので夏には海水浴がてら訪れる事をオススメしま~す(^з^)-☆




※『字名の「唐尾」って「かろ」と読むねんな~(@_@)』
とひとつ勉強になった方はポチッとな♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:広川町 

麺処 むらなか 2007/4/17






麺処 むらなか
@有田郡広川町唐尾(かろ)213-5
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】水曜日
【電話】0737-63-5990
【駐車場】1台


(写真1)ラーメン 550円
● スープ
魚介系Wスープ

●麺
平打ちストレート麺

●具材
煮タマゴ、チャーシュー、ノリ、ほうれん草、ネギ

●全体的印象
Wスープという触れ込みですが、かなりアッサリとしたもので優しい味わいです。
和歌山ではまずお目にかかれないラーメンですが
もうちょいパンチをきかせてほしいところ…
麺も平打ちですが特筆すべき点はなし。
とにかく印象が薄く、良いにつけ悪いにつけ特徴が感じられないのですね。
上品系に入るのでしょうか…(笑)


(写真2)豚肉ネギラーメン 650円
●スープ
ライトとんこつ

●麺
平打ちストレート麺

●具材
豚肉、ネギ

●全体的印象
とんこつをベースにしたスープでネギが大量に入ったもの。こちらの方がラーメンに比べ
味は濃いめですが、トンコツが弱いためにネギがたくさん入るとこりゃまた薄くなる…
せっかくネギを注文したのにこのスープだと逆に悪くなるのではないでしょうか(汗)

豚肉というだけあってチャーシューではなく豚バラ肉が入ってます!
麺は平打ちストレート麺です。(ラーメンと同じ)


(写真3)つけ麺(大)600円
●スープ
魚介系Wつけスープ

●麺
平打ちストレート麺

●具材
豚肉、ネギ

●全体的印象
麺は他と同様の平打ちストレート麺です。
普通つけ麺というと麺は多めの設定となるのですが、ここは大でも少ないくらいです。

つけスープはラーメンに酸味を強くした感じでバラ豚肉が入っています。
個人的には3種類の中でつけ麺がいちばん気に入りました。というのもダシがいちばん濃いめだった…(笑)

和歌山ではつけ麺を食べさせてくれるお店はここ以外に2店舗ありますがどのお店をとっても
まだまだ本格つけ麺の域に達してないのが残念なところ。
地域的にも『つけ麺』の認知が低いと思われるので今後も頑張ってもらいたいと思います。

●総括
お店は広川ICを降りそのまま真っ直ぐ進み突き当たりを左に曲がったすぐのところにあります。

今年の2月に出来たばかりのお店店舗もまだまだ新しいです。
カウンターには焼酎サーバーを利用し天然水が飲めるようになっており
店主さんの水に対するこだわりが感じられます。
ラーメンがメインで、サイドメニューには餃子とチャーシュー丼、温泉玉子丼があります。

どのラーメンにも言えますが基本スープのパンチが弱いのが残念なところ…
丁寧に作っているので今後の工夫を期待します。
店主さんに尋ねたところ、麺は東京からの取り寄せとのこと。
平打ちタイプですが食感が乾麺を彷彿とさせますからもうちょい
加水率の高い弾力ある麺だとスープも生きてくるような気がします。

お店の前には海水浴が出来るビーチが広がり解放的なロケーションは抜群なので、
夏には海水浴帰りのお客さんで賑わうのではないでしょうか!
(暑いのにラーメンとはいかないかも(笑))

しかし、お店の雰囲気はよくまた、店主さんの意気込みはヒシヒシと伝わってくるお店なので
今後の発展を期待します


※最新の訪問記事は下記のトラックバックをご覧下さいませ!!! <(_ _)>
↓↓↓↓



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:広川町 

場鶴(バツル) 訪問日:2006/05



【場鶴(バツル)】
@有田郡広川町名島108-1
営業時間:18:00~翌1:30
定休:水曜日
駐車場:有り
電話:0737-62-3656
(写真)ラーメン(醤油) 550円

●スープ
鶏ガラメインの醤油味

●麺
普通ストレート黄色麺(低加水率)

●具
チャーシュー・メンマ・太もやし

●全体的印象
こちらは夜からの営業で、しかも広川町ということで
なかなか訪問できなかったお店でしたが、ひょんなことから
足を運ぶことに・・・
オフ会がなければ全く行くことが無かった可能性があった(笑)

まずはオーソドックスなラーメンをチョイスしてみる。
香りはほとんどしなく、ビジュアルもそそるものではない。

色目も濃く、味わいもストレートに醤油ダレの風味があるものの
特筆すべきコク、うま味は無く いたって普通なもの。
コショウが結構効いており、そのスパイシーな味は
結構強いです。

加水率の低い黄色ストレート麺とスープのマッチングも普通で
淡々を箸を進めてしまう。

柔らかいメンマにうで肉を使用したチャーシューで
メンマは歯ごたえがほとんど無い柔らかさで、
チャーシューも至って普通、もう少し味付けが濃くてもよい
のかもしれません。
麺の堅さはまずまずなのですが、茹でと湯切りがアマく、
一部メンが塊になってたのと、表面のぬめりを若干感じた・・・

つまり、ごく普通のラーメンでなかなか記憶には残りそうにない
ものでありました。
パチンコ屋の隣にあるものの、昼間の営業はされてないとの
ことなんですが、
立地・商売ベースを考えると、昼の営業をランチメニュー等
ですれば、そこそこ流行るのでは?と純粋に感じました。

店内は清潔に保たれており、厨房ナイも掃除が行き届いている。
店主さんもお父ちゃん、お母ちゃん型の営業なので
その辺りは好感がもてました。

R42沿いにあるのですが、高速が出来てから一般客の足は
遠のいているかもしれませんが、
地元民に愛されるお店・味を維持しがんばってもらいたい
もんですね。

しかし、ここの「場鶴」という名前が印象的・・・
いったいどこから名付けたのか?
「聞くの忘れました・・・(笑)」

コスパとしては550円はあたりまえなんですが、
チャーシュー麺の800円はチョイと高いですね・・・

Tag:広川町 

川合食堂(カワイショクドウ) 訪問日:2006/04




川合食堂(カワイショクドウ)
@有田郡広川町井関680-1
【営業時間】10:00~20:00頃
【定休日】水曜日
【電話】0737-63-0463
【駐車場】あり
(写真)ラーメン530円

●スープ
豚骨ベースのライト風味

●麺
普通ストレート麺

●具
チャーシュー・ゆで卵(1/4)・カマボコ・メンマ

●全体的印象
ここも念願かなって初訪問です♪
海南湯浅道路の広川インターを降りてR42へ左折すると
すぐに左側に見えてきます。

看板も錆びてよく見ないと読めないひなびたお店で、
一膳めしと和牛ステーキ(10000円)にうどんなどがあります。

スープはライト豚骨で、若干甘めな味わい!
基本は薄目に作り、あとから好みに合わせて醤油タレを
入れるようになってました。
確かに最初は薄かったので、ちょっとタレを足して
味を調節しました。

色は乳化した豚骨でサラッと食べることのできるお味ですね。
麺はオーソドックス細麺ストレートで
スープとのマッチングも程良い出来映えですね。
しょうゆタレを加えるにつれ甘みが増す感じがしました。

お店は大将と奥さんとの二人で切り盛りしており
見るからに田舎のおっちゃんという雰囲気を醸し出してますww

店内には
・和牛ステーキ5000円
・和牛ステーキ特上10000円
と一筋縄じゃいかないメニューもあった(驚

大将に「ステーキもやってるんですね~♪」
ときいてみると、「ニヤリ・・・そう」と答えが返って
きました。

コレも食べてみたい逸品で、ラーメンより気になったのは
確かですわ(笑)

あと、店内には
「ラーメン30杯まで」の張り紙があり、
奥さんに「30杯しかできないのですか?」
と聞いてみると
「来る前に電話入れて貰ったらおいとくよ~」
とのこと。

素朴な中華そばなので、一度お試ししてはいかがでしょうか?

とにかく、にこにこ接客してくれるので
ほのぼのとした気持ちにさせてくれますよ(笑)

予算に余裕があるのなら、やっぱステーキでしょうか?(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:広川町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター