「Diningから麺屋への華麗なる変身」 清乃

しばらく来なかったらお店の業態が変わってた…(汗)

■清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいと神社(土のところ)にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000845.jpg

しばらくお邪魔しないうちにすっかり浦島太郎状態になってしまっていた私。f^_^;)

その訳を申し上げますと…

訪問したのがまだまだ寒い3月の終わり頃。
いつものようにカウンター席に陣取りましていただきましたのがデフォの「角長」
P1000432.jpg
醤油の滋味がゆっくりとゆっくりとあらわれるデフォ醤油。
食べるたびに進化を続ける清湯の黄金スープで
麺を食べる前にスープがどんどん無くなってくる…

う〜ッ、旨すぎる!

角長特有の最後に甘味が残る風味と魚介とのコラボ。
P1000434.jpg
ギリギリのポイントでミキシングされておりまして
もう「匠の技」と言えるでしょう。


それに対する麺!
P1000443.jpg
こちらもまた日々進化する自家製麺。
その日の温度、湿度に合わせて打たれるマスターの渾身作!!!

「今後はもっとウェービーにしようかと考えてます」

と言われるが、これでも十分マッチングも旨さもあるんです(笑)


そしてチャーシューもコチラの2種類。
P1000440.jpg
P1000439.jpg
頃合いのいいスモーキーさを持ちつつ、レア感も残る太いチャーシュー‼︎
そしてタイプの違ったチャーシューとのコンビプレイ♬
チャーシュー自体が得意で無い私ですが、その味わいには大満足させていただきました(つД`)ノ


そんな3月の訪問レビューだったのですが
私がしばらくブログを休止している間に…







行列覚悟で訪問したとある平日の12時過ぎ、お店に到着すると
丁度車が一台出て行くラッキーさ(((o(*゚▽゚*)o)))

でもよく見ると…
P1010500_20150823080804453.jpg
見慣れた中華そばの横断幕も無くなっていました…

はて?どないしたんやろ?

と思いつつお店に突入です。




■店内&お品書き
P1010507.jpg

『以前とまったく変わっとんがな!!!』

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!


店内もガラリと様変わり。
カウンター席が倍になり、中央の小上がりが 6人座れるセミBOX席になって、
奥の個室座敷が製麺室と冷蔵庫に変わってました‼︎

そして入口左側にあった「中華そば」の赤い幕の代わりに
黒い「和歌山ラーメン」の幕がありました。



そしてメニュー!
P1010504.jpgP1010503_20150823080809ad2.jpg
汁麺はこれまでとは大差無いのですが
時間のかかるつけ麺のレギュラー選手がメニュー落ちしていたのには残念でした。

さて、この日は平日限定角長匠の冷やしがあったのでそれをチョイスします。




■角長匠(冷やし)(850円)
●スープ:鶏+角長醤油匠使用
●麺:やや平打ちちぢれ
●具材料:チャーシュー、太メンマ、味玉子、ネギ など
カウンターへ座ってたんですが、しばらく見ないうちに
本当に人気店になってますね。
後から後からお客さんがひっきりなしに入ってきます。

「 あっでぇ〜♬ 

知らん間に大きなっちゃらして〜!!!」


しばらく会ってなかった知り合いの子供を見て言った
近所のおばちゃんのひと言のような台詞が思わず(笑)

そうこうしていると着丼いたしました♬
P1010510.jpg




■デッドで!
P1010514.jpg

『ウ〜ん♬ ちべたい〜〜♬』

到着した冷やしのスープを飲んで驚いた!
全くもって日本料理をいただいているが如く、
一切のムダな味わいが省かれた和だしの旨みのみがノドを潤し
そして胃袋に染み渡ります。

やはり旨さのベースは鶏。新鮮さは言わずもがな
そこに入るのが数種類の煮干しと鰹達で純粋にそれらの旨味
のみがスープに染込んでいるかのよう。

タレ+スープのバランスが絶妙にコントロールされているところは
マニアなマスターの腕の成せる技でしょう♬

とにもかくにも塩加減も素晴らしく、言葉が出ませんでした 、しばらくは(笑)



そして麺!
P1010522_2015082308085009a.jpg
じゃっかんちぢれの平打ちの自家製麺は冷水で締められ、しっかりとした歯ごたえが残りますが
スープと合わさると何ともまぁ麺の持つ自然な粉なの甘みが口に広がりました。

とにかく粉の味わいが強く感じるので麺好きにはたまらない!
しかも食感も優しさの中にも芯のあるタイプで、
スープも十分持ち上げるのでマッチングもすこぶる良好です♬

聞くと、国産小麦だけを使用しているとのこと。
個人的には内麦だけでここまで仕上げるのは大変だっただろうと思います。


そして特筆するチャーシューもまたスゴい!
P1010525.jpg
頃合いのいいスモーキーさを持ちつつ、レア感も残る太いチャーシュー‼︎


P1010515.jpg

これが何と2枚も!!!

歯ごたえと食感は見たまんま。
しっかりしていますが「しっとり」としておりまして
これがまたラーメンのトッピングのレベルを上回り

「ワインを飲みながら食べたい!(笑)」

そんな気分にさせてくれました♬

薬味として…
P1010506_201508230808215d3.jpg
山葵がありますがこれはお好みで〜
かなりの味変の可能性があると思います。



■食べてみて…
P1000447.jpg
この奥でこちらの麺が日々打たれているのかぁ…
などとその姿を想像しちゃいますね(笑)


外は猛暑、そんな熱さを吹き飛ばしてくれる「冷やし匠」は夏にはたまらない一杯♬
気づけば…
P1100220_201508230638274ae.jpg

完スペでございました(笑)



さてさて、和歌山近鉄にも4月から出店されたとの事でマスターも気合い十分ですね。
ただその出店によって夜の部営業を終了され、それに伴い
これまでのdiningメニューとお酒類が無くなったのは個人的にはスゴく残念ですが…
P1010501_201508230808103d4.jpg
麺一本でやって行くと言うマスターの覚悟をヒシヒシと感じつつ
新装オープンしたお店を後にしました。

これからもマニアックに頑張ってください〜(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『完全に麺屋になっとるがな!!!』
この大変化に驚いたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも正直マスターの和食の腕も
捨てがたい…常に食べたい…』

そんな方はコチラを是非ともポチッっとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)
その69:平日限定メニューにトライ( ~っ~)/
その70:念願だった豚骨ぅぅぅ( ~っ~)/
その71:うっ、マスターいてへんかった…
その72:なんとか会期中に間に合ったよ♬
その73:ネギだけをデッドで食べたい(爆)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

今年も暮れのご挨拶! 「清乃」

本年も色々と限定を提供いただき

ありがとうございましたm(_ _)m


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190055.jpg
今回も時間ができたので年末のご挨拶に訪問しました有田へ。
本年もマスターの精力的な限定への取り組みには尊敬の念を抱きましたが
そのほとんどが食べれなかったという不甲斐なさ。
そんな不本意な年ではありましたが恒例の年末のご挨拶にこさせていただきました。

平日のランチ営業終了前だったこともあり
今回もまた行列なし、店前駐車場へもすんなりと♬



■店内&お品書き
P1190057.jpg
汁かぶりカウンター席へ着席しまして壁掛けメニューとにらめっこ。
前回食べたかった金山寺味噌ラーメンはメニュー落ちしておりまして
今回はこれまた勢力的かつ魅力的な限定品がラインナップされてます。

しかし…


マジで迷う…(爆)

丸鶏もガッツン系やろし…
おそらくガチ和風であろう「鴨なんそば」にも惹かれるし…
まぜそば+ライスもかなり魅力的だし…
デフォブラックのピリ辛も…

う〜ん…  と、こんな感じだったんです。

「連食したらエエやん!」

というツッコミも聞こえてきそうなんですが、
最近はホント連食するのが辛い。特にボリュームがあるラーメンは
食べた後の腹部膨満感がハンパなしなんすよねぇ〜

やっぱマスターの鶏清湯を今年最後に堪能しよ!ってことで
「丸鶏」をオーダーいたしましょう♬





■丸鶏肉そば(900円)
●スープ:鶏+胡椒系
●麺:平打ちちぢれ
●具材料:チャーシュー、太メンマ、味玉子、ネギ、ブラックペッパー など
P1190058.jpg
この時間は他におひとりのお客さんしかおられなかったので
スグニ着丼いたしました♬




■デッドで!
P1190062.jpg

『マジで肉々しいぞ!!!(笑)』

ビジュアルからもわか『肉』のボリューム感。
1枚、2枚、3枚…  か、かなり入ってそうですね(苦笑)


で、スープの方ですが、鶏ベースに豚の香りと風味がじんわりと味わえる清湯なんですが、
P1190065.jpg
デフォでたっぷりと載っているブラックペッパーの影響で
かなりピリッと、そして洋風チックに仕上がっております。

しかしながら、醤油のエッジと風味は壊されることなくスープとマッチし、
福よか、かつ深み、旨味を兼ね備えた味わいとなっているところが
素晴らしい仕事ぶりですね〜♬


そして麺は
P1190068.jpg
最近ではこの麺を食べずして清乃を語れず!という平打ちちぢれ。
おモチのような弾力としなやかさが素晴らしく、
国産小麦の甘い味わいがとにかく優しくて味わい深いんです。

こんな洋風チックなスープにもバッチリと合わせる事ができる
万能さも垣間見え、食べていてほんと楽しいね♬



また、たっぷりと入れられた具材料のチャーシューっていうより肉!
P1190067.jpg
いつもならレアなチャーシューを楽しむところですが
この「肉」はチャーシューよりその肉の旨味をしっかりボティに閉じ込めつつ
鶏のスープに豚の味わいが引き出されてました。
食感はかなりしっかりとした感じですが噛むほどに肉の旨味がジュワッと
感じる事ができますね〜!

この二つの味わいが重なるスープにアクセントとなる胡椒が合わさって
味わいに幅と深みを与えているのが素晴らしいですね。


当然の事ながら…
P1190075.jpg

「完スペ!」いただきました〜♡




■食べてみて…
さて今年もあとわずか。もうこれで有田方面は最後になるでしょう。
色々な限定をありがとうございました。
で、年末年始の営業情報がお店に貼られてましたのでご紹介を、ば。
P1190076.jpg
年内は12/30迄、年始は2.3日は営業されます。
新年の初麺は2日にいただけますからね〜♬
よいお年をお迎えくださいませ m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『「限定品」を精力的に提供されてますね〜ホント!』
そう思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『連食できなければラヲタ引退やな!(笑)』
そんなツッコミはコチラをポチッっとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)
その69:平日限定メニューにトライ( ~っ~)/
その70:念願だった豚骨ぅぅぅ( ~っ~)/
その71:うっ、マスターいてへんかった…
その72:なんとか会期中に間に合ったよ♬
その73:ネギだけをデッドで食べたい(爆)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

「結構久しぶりやなぁ…(笑)」 清乃

ネギだけをデッドで食べたい(爆)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180418.jpg
約四ヶ月ぶりに本店に訪問したこの日。
仕事の休みがお店の定休日と重なる事が多く中々訪問できませんでした。
そんな中、やっと有田方面へ向かうことができたのですが、巷では連休と言う事もあり
正直、大行列を覚悟で訪れたところ…

ラッキー♡╰(*´︶`*)╯

行列なし、しかも店前駐車場へもすんなり留めれました♬




■店内&お品書き
P1180422.jpgP1180445.jpg
とは言うものの店内は大盛況。
これまたタイミング良くカウンター席がひとつ空きまして
そのまま体を滑り込ませて着席します。
そして卓上メニューと壁掛けメニューを、ば。

この日は食べるメニューを決めてきたのですが
限定では「煮干し中華&金山寺味噌ラーメン」がラインナップ!!!

ちょっと迷いましたがマスターの

「金山寺味噌の方が長く残ってると思います」

このアドバイスで先ず1杯目は煮干し中華に決定です。




■煮干し中華そば(900円)
●スープ:鶏+煮干し(いりこ)系
●麺:平打ちちぢれ
●具材料:チャーシュー、鶏肉、太メンマ、味玉子、ネギ など
そんな会話をしていると配膳されました♬
P1180426.jpg
そんなオーダーしたタイミングで女性スタッフさんから
「外に20名様お待ちで〜す♬」との案内が! 
それを聞いた途端…

「 (;゚;ж;゚; )ブッ!!(爆)」

「俺、メッチャラッキーなタイミングで入れたやん♬」

さい先いいスタートですよね。



■デッドで!
P1180428.jpg
研ぎすまされたビジュアルを見ながら先ずは名刺代わりにデッドで!
魚介のなんともいえない風味が舌を包み込みまして気づけば3口くらいをグビグビと。

「ふうぅ、旨いなぁ…』

先月東京で食べた煮干し系中華そばは「ガツン!」と!
全体にスゴく煮干しのメリハリと前面に押し出すパワーがあって旨いなぁ〜♡ 
と感じたのですが…

この日の煮干しもガッツりした味わいなのですが、
「マイルド」という表現では陳腐すぎるもので
スープの中にその旨味がじっくり、じんわり染込んでまして
煮干しのえぐみや苦みは全然ナシ!

それどころかどうしたらこんなに煮干しを静かにスープへ忍ばせる
ことができるのか… それが気になりました(笑)


そして麺!
P1180441.jpg
自家製麺を始められてもう1年くらいになりますか。
その完成度が月が経つ毎に安定してきておりまして
この日の麺も国産小麦の甘い風味を活かしながら
適度な弾力が残る心地よい柔らかさの麺がスープとベストマッチでございます♬


スープと麺が主役に躍り出ていますが脇を固める具材達も
また各々が役割をキッチリこなしまして…
P1180432.jpgP1180436.jpgP1180443.jpg
完成度の高さは折り紙付き♬
単品でも旨いであろう出来映えに満足度大でございました。



最終的には麺が残りそうなくらいスープが旨かった個人的感想。
P1180446.jpg

完スペでございます(笑)

ここで満足させてもらったのですが
最初から心に決めていた食べたかったメニューを追加で!




■こってり和歌山ラーメン(750円)+ネギ増量(100円)
●スープ:豚骨+醤油系
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、味玉子、太メンマ、ネギ増量 など
P1180448.jpg
実はいちばん楽しみだったのがコチラの和歌山らーめん♬
前回は完成したばかりの「豚骨しょうゆ」というメニューでございまして
このインパクトが深く脳裏に焼き付けられてしまった結果だということ(笑)

二杯目にもかかわらず胃袋が「豚骨くれぇ〜〜!」と叫んでおるところに
着丼いたしました。



■デッドで!
P1180449.jpg

「旨いネギの存在感、ハンパねぇ〜!!!」

そしてデフォで胡椒もたっぷり振りかけられたニクい演出にニンマリ♬
そんな小口切り&てんこ盛りされたネギを鉢に敷き詰めると…
P1180453.jpg
『○イ』チックに(笑)


そしてネギをデッドでいただいてみてもとにかくこのネギは旨い! 
やっぱネギが旨いと増量も引き立ちますもんね。
P1180452.jpg
前回よりも断然濃度が濃くなったこの日のスープ。
自分のコッテリな基準の遥か上を行く「ぺったん、ぺったん」でござい〜(爆)
ネギもデッドで気管に入るのはご愛嬌。
嚥下障害を起こしながら飲むスープは和歌山以上に和歌山らしい濃厚豚骨しょうゆで、
いい意味で大きく誇張されたところにマスターの技術が光ります。
豚骨のコクがきっちりと残された中で醤油ダレの風味もキリッと。
その香りもそのまま鼻腔を突き抜けて来まして私はこれでKOですw

ネギの効果もありますが、そのスープの存在感には唸らされまして
表現するなら

『「最近のうらしまの濃度」を更にデフォルメした
清乃オリジナル豚骨しょうゆ味』


意味も無く長いだけでそのまんまのネーミングでございます(苦笑)


とにかく濃いのはわかったのでここらで麺をいただくことに。
P1180464.jpg

「焼きそばかよーー!!!(爆)」

そんなツッコミが聞こえて来そうな麺ビジュアル。
でも、こうなんです。スープが焼きそばソースのごとく絡んでくるんです!

正直飲み辛いくらいに濃度の高いスープですが心配はご無用。
P1180459.jpg
だって、絡みすぎるぐらい絡むので麺を食べ進むだけで
どんどんスープが減ってくるんですから〜(笑)
そんな麺はやや低〜中加水くらいか、な?
ザクザクっとした食感はこのスープにはバッチリ♬
こんなに濃いスープでも麺の風味がちゃんと感じるところに
麺のスゴさを感じちゃいました。

こんなチャーシューも麺だけで食べるのはもったいない。
P1180454.jpg
白ご飯とバチッと合うでしょうし、
逆にラーメンライスは必至か、と思いますので
これから食べる場合は忘れないようにしようと思いました♫



■食べてみて…
P1180423.jpg

つーことで、今回も2杯いただきましたが
最近、殊に思うのは2杯食いがとにかくキツくなってきたということ。

「50才を越えたら脂っこいもんは食われへんようになるで〜!」

という悪魔のささやきのような聞き慣れたフレーズ。
自分ももうその年齢に突入してきたと実感する今日この頃でございます。

しかし久々の清乃でございましたが今回もまた満足させていただきました。
本年の訪問はこれにて終了の可能性が高いですが
もし機会があれば是非「金山寺味噌ラーメン」をいただきたいものですし、
また「つけ麺」も気になるねんなぁ…

【地図】お店の場所はコチラ


※『豚骨醤油、更に濃厚になっとるがな!!!』
この濃度に驚いたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『次回は是非こってりつけ麺のレビュー希望!』
そんな方はコチラを是非ともポチッっとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)
その69:平日限定メニューにトライ( ~っ~)/
その70:念願だった豚骨ぅぅぅ( ~っ~)/
その71:うっ、マスターいてへんかった…
その72:なんとか会期中に間に合ったよ♬

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

「別にハチミツを売ってるお店じゃないぞ!」 ラーメンハウス ハニーショップ

温故知新シリーズ 有田界隈編

■ラーメンハウスハニーショップ
@和歌山県有田市糸我町中番48-1
【営業時間】11:30~14:00 /17:30~22:00(昔の情報です)
【定休日】月曜日(昔の情報です)
【電話】0737-88-6767
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130235.jpg
P1130238.jpg
有田方面温故知新シリーズの二軒目。
その存在は古くからで、地元民に愛されているであろうお店。
私の仕事での湯浅在住の先輩方も
「ラーメンと言えばハニーショップやなぁ〜」
とおっしゃっていました。
そんなお店に9年ぶりに訪れてみました♬



■店内&お品書き
P1130230.jpg
P1130231.jpg
小あがりとテーブル席がメインでカウンター席は若干の2つ!
入口を入り右に曲がると小上がりで、左に回るとカウンター
という位置でございますがそれらをスルーし
貴重な2つのカウンター座席のひとつに腰を下ろします(笑)


お品書きには種類豊富にラーメンがズラリ。
P1130217.jpgP1130216.jpg
中華料理屋アイテムも並びますがほとんどが麺メニュー!
その中でもひときわ光る『中華そば』の文字。しかも500円なり〜♪
当然ながらそれをチョイスします。



■中華そば(500円)
●スープ:ハニーショップオリジナル中華
●麺:やや細いストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ
P1130220.jpg
店内には家族連れが二組。
どの家族も中華メニューをメインに頼まれてました。
しばらくして到着したのがコチラの中華そばでございます!




■デッドで!
P1130222.jpg

あ、甘〜〜〜〜っ!

ひと口目の印象がコレ!
とにかく想像していたものよりメチャ甘い口当たりで
思わず声を漏らしちゃいました(苦笑)
そして胡椒はデフォインタイプなので
甘い中にもピリッと感が同居しております。

ビジュアルはMr.オーソドックスなもので。ある意味安心するもの。
奇をてらった感は全くなくどこにでもありそうな「のび太」タイプでございます。


そして麺。
P1130226.jpg
こちらもアベレージ麺ですが、ちょいと茹で加減が柔いか、な。
でもスープとの絡みを考えるとこれでちょうどいい感じなのかも。


また存在感を感じるのがコチラ!
P1130223.jpg
かなり分厚くカットされたチャーシューなのですが
噛んでみると柔らかく、そしてかなり旨い!!!

バラの脂身も多いのですが、上手に味付けされていて
このボリュームのチャーシューでも久々に旨さを感じました♬

全体としてはその豊富なラーメンメニュー中でも
群を抜くCPを発揮しているのが「中華そば」で
他より比べて200円もお安く、今時かなり珍しい500円という
懐にも優しい価格設定でございました。



■食べてみて…
食べている途中でもどんどんと家族連れが入店されまして
やはり地元では支持されている人気店だと実感しました♬

そして今日の座った場所ですが…
P1130215.jpg
カウンター上部にはこんな暖簾が間近に掲げられてまして
まるで屋台で食べているかのような錯覚に陥ることができす(笑)

しかもメッチャ年季が入った暖簾で…スゴい!

ふと横を見ると…
P1130218.jpg
こんなメニュー板もありました。
オフィシャルメニューには載ってなかったんで
限定メニューか、な? 
少しばかり興味があったことを付け加えて〜っと。


そんなお店はR42の南向いての道沿い左手にあります。
P1130232.jpg

この看板があればスグ左折でお願いします! m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ

※『この看板… なんかややこしいな(爆)』
と強く感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『たまには温故知新してもらうと
ショップの状況がわかるので嬉しいね!!!』

そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ハニーショップ』これまでの飲食跡♬】
その1:ラーメンハウス ハニーショップ 訪問日:2005/08

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

「上司が気に入ったそうなので期間中に2回目訪問♬」 和 dining 清乃

なんとか会期中に間に合ったよ♬

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160080.jpg
先日、一緒にラーメンを食べた上司がめちゃめちゃ気に入ったらしく
「もう一回連れて行け!」の連呼、連呼(爆)

期間中二度目の訪問でございます♬
P1160077.jpg



前回はワンタン麺をいただきましたので…
P1160082.jpg

今回は「紀の国地鶏の塩」と「しらすご飯」をチョイスしました。

配膳口に立っていた奥さんにご挨拶して
テーブル席で待つことにします。



■しらすご飯(300円)
P1160085.jpg

「お!来た来た〜♬」

大きいしらすやイカが入っているのが有田風♬
新鮮なしらすを熱々のごはんと一緒に食べるのは至福の瞬間!
これは旨いです!

ビジュアルもさることながら
P1160087.jpg
お好みで卓上に置かれたいた「角長醤油」をちょいと落とすと
やや甘さのある湯浅醤油の旨味がドッキング♬

ひさしぶりにいただいたしらすご飯

╰(*´︶`*)╯うまし…( *˘╰╯˘*)

でございました!!!


そして食べ終わる頃に塩ラーメンが着丼いたします。




■紀の国地鶏の塩ラーメン(800円)
●スープ:鶏+魚介(いりこ)系+塩
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、小松菜、ネギ、フライドオニオン など
P1160088.jpg
全体が黄色がかった「塩」のビジュアルにうっとり。
見た目で旨いのが伝わってくるかのようでございます。




■デッドで!
P1160090.jpg

『こちらも醤油に負けない鶏っ!!!』

先日の醤油ラーメンも同じように感じたのですが、
スープをいただくとたちまちガツンとくるのが鶏のインパクト♬
「どこから飲んでも鶏・鶏・鶏」
が前面に押し出されております。
スープのマッチングとしてはこの「塩」の方がより高いのか、な?
スゴく全体にメリハリがあって旨いなぁ〜♡



そして…
P1160098.jpg
麺もそうなんですが、ほのかにギリギリのラインで芯が残る
茹で上がりに感動どっぷり。
きめ細やかさが前面に出たこの自家製麺はホント旨いっすね。

久しぶりにいただきましたが麺好きな私としては
この麺がこれからもどんどん熟成されることを願ってやみません。


トッピングもホレ♬
P1160095.jpg
P1160093.jpg
いい仕事されてますね〜(笑)

この日のチャーシューの出来映えも文句なしでございました!




■食べてみて…
P1160079.jpg
上司のオーダーは醤油だったんですが、
この日もやはり大満足でございまして…

「絶対!本店へ連れて行け!業務命令や(爆)」

という台詞が全てを物語っておりましたね〜(笑)

個人的にはしばらく有田の本店へ顔を出せてなかったことに
気をもんでいたのですが、今回いただけたことでスッキリとしました!
しかし、本店で人気が急上昇だという「和歌山らーめん」が食べたいんですよね。
また近々寄せてもらわねば…  上司といっしょにね♬
P1160103.jpg

つーことで、今回も当然全汁で(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『和歌山豚骨醤油バージョンを食べたいな…』
と感じたらならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『本店でのおまかせ丼が復活してほしいな♬』
そんな希望の方はコチラを是非ともポチッっとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)
その69:平日限定メニューにトライ( ~っ~)/
その70:念願だった豚骨ぅぅぅ( ~っ~)/
その71:うっ、マスターいてへんかった…

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

「今年もやってまいりました。恒例でございま〜す♬」 和 dining 清乃

うっ、マスターいてへんかった…

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160046.jpg
毎年恒例ですが今年もやってきましたこの季節。
和歌山県の産物が一堂に会する紀州路物産展@近鉄百貨店
にやってきました〜♬
 
本年も出店されましたコチラ。もう3年目になるそうですね。
この日は上司とランチで13時頃に訪問でございますが今回も

『マスターいない…(T0T)』

奥さん曰く、マスターは初日のみ参加で本店だそう。
久しぶりにお会いしたかったですね。

さて、こん回のメニューは角長「匠」醤油と紀の国地鶏の塩がラインナップ。
加えてトッピングで雲呑が登場しておりました♬
期待は昨年からスタートしている自家製麺と自家製雲呑。
もちろん雲呑はオーダー必須でありますし、
持ち込みが可能だったので上司とわけっこしてめはり寿司を
いただくことにしましょう。




■めはりずし4コ入り(561円)
P1160050.jpg


「お!ラッキー、行列少ない〜♬」

いつもなら長蛇の列ができている「めはり屋」ですが
この日はものすごく列が少なくてラッキ〜♬
当ブログでもご紹介させてもらいましたが和歌山駅裏に
直営店が出来た影響でしょうか。待たなくてもよかったのが
うれしいっすね!

ラーメンが運ばれてくる前にパクっとひとついただきまして
P1160058.jpg
小腹の空腹を満たす事にします。
そしてしばらくしてお初の雲呑麺が
着丼いたしました〜♬




■雲呑醤油ラーメン(1,000円)
●スープ:鶏+魚介(いりこ)系+醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、小松菜、ネギ、自家製雲呑 など
P1160061.jpg
相変わらず美しいビジュアルにうっとり♬
年々洗練されていっているんじゃないっすかね。
そして具材料もこれまでとは違った物で
そちらもまたいい意味で変化していっておりまする。



■デッドで!
P1160070.jpg

『うぉっ!メッチャ鶏っ!!!』

鉢に顔を突っ込みスープをいただくとガツンとくるのが鶏のイイ香り♬
まさしく「鶏をふんだんに使いました!」的なインパクトは相当なもの。

丸みが出て円熟味すら感じる醤油の中に感じる滋味深さは
一朝一夕では出来上がる物ではなくマスターの研究熱心さが
現れた一杯に仕上がっております!



そして麺。
P1160073.jpg
細手の麺はとにかくしなやかさが印象的♬
スープの味わいをキッチリ受け止め、そして持ち上げるその姿に感動。

「中華麺」チックさは微塵も無くどちらかというと和麺で
おそらく鹹水の含有率をしぼってるんだと思いますが
その完成度の高さには舌を巻いてしまうほど。

スープとのマッチングがこれまた素晴らしく
食べていても安心する味わい。でございました。



そして今回のメインで期待していたのがコチラ♬
P1160068.jpg
自家製雲呑なんですが…

うっ、若干固めか…(苦笑)

自分の中では「チュルん♬」って感じで口の中へ滑り込むような
イメージで口に入れたのですが…  
皮もそうですし、全体的に固く仕上がってました…  

そもそも小籠包じゃないので「チュルん」という食感
は違うのかもしれませんがそのくらい茹でてもらっても
よかったかもしれませんね。


そしてその他の具材料ですが…
P1160063.jpg
メンマは小さくカットされコリコリとした食感でよし!

そしてチャーシューは
P1160066.jpg
レアじゃなく大きくスライスされたもので
固さもジューシーさもGOODでございました!




■食べてみて…
P1160056.jpgP1160057.jpg
上司のオーダーした「塩」がコチラだったんですが
これも洗練されていたようで「旨い♬」を連発しておりました。

物産展という限られた条件での出店なので
お店とは同じとはいかないでしょうが
ここまでのハイレベルなラーメンを、地元でいただけるというのは
何て素晴らしいことなんでしょう!

『物産展は楽しいな〜♬』

というのが正直な気持ちでございます。
気づけば
P1160075.jpg

全汁でございました(笑)

【地図】お店の場所はコチラ



※『「雲呑」固かったら辛いなぁ…』
同情していただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『自家製麺エエ感じやん!』
そう感じたならコチラを是非ともポチッっとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)
その69:平日限定メニューにトライ( ~っ~)/
その70:念願だった豚骨ぅぅぅ( ~っ~)/

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

遂に登場! 豚骨こってり味のパワーを堪能!「和 dining 清乃」

念願だった豚骨ぅぅぅ( ~っ~)/

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130263.jpg
仕事で有田へ。となるとお約束のランチ訪問はコチラへお邪魔します。

たまたまこの日は日曜日。しかも訪れたのが13時半を回っているにもかかわらず
店前駐車場がいっぱいだったので立神社へ。この時はだれもいなかったのに…

店前へ来るとご覧のような状況…
P1130264.jpg

(ひぃ、ふぅ、みぃ… 6人の方が列を…(滝汗))

っていうか、神社へ車を置きにいった間かよ…

そこから15分後に入店であります。



■店内&お品書き
P1130242.jpg
店内は当然ながら満員御礼! 厨房の中も戦場のごとく
奥さんをはじめスタッフさんが動き回られております。

そして、案内されたカウンター席でお品書きを見たのですが…
P1130239.jpg



P1130240.jpg



うわっ!!! 


豚骨しょうゆが復活してるや〜ん♪(」゜□゜)」
(その代わりに鶏白湯しょうゆが無くなってる…)

これは予想外のサプライズプレゼント!
マスター曰く「お客さんからのリクエストにお応えしてね〜」とのこと。
当然ながらオーダーをいれさせていただきますよ、うん!




■豚骨しょうゆ(750円)
●スープ:豚骨100%の濃厚しょうゆ
●麺:やや平打ちちぢれ
●具材料:レアチャーシュー、味卵、極太メンマ、葱
P1130244.jpg
マスターの作る豚骨はしばらくお目にかかれないと思ってたので…
この登場はマジで嬉しい!!!
そんな豚骨しょうゆのビジュアルはまさに濃厚さが見て取れるものでした♪
そんなスープを…




■デッドで!
P1130256.jpg

ぅおおお〜


濃くて嬉しい♪(笑)



ドロリとまではいかないものの、それとテロリの中間くらいか。
濃縮されたような豚骨のダイナミックな香りが鼻を突き抜け、
余分なものが削ぎ落とされた豚骨のみの味わいが
スープを介して全身に染み渡ります。

そんな濃度ですが、しょう油の風味は崩されることなく
しっかりとした味を感じれるところがスゴいですね。


麺は自家製ややちぢれ麺。
P1130257.jpg


P1130254.jpg
麺にネットリと絡んでいる様子がわかりますが、
そのスープの良さを最大限に引き出せる麺がコチラ。

加水率が少なめに作られているそうですが、
麺もキッチリと主張されているところに
完成度の高さが伺えるというものですね♪


カットしたての新鮮なネギも鉢全体には必要不可欠なもの。
P1130247.jpg
口の中をサッパリとさせてくれる存在でもあります。



また、このゴツいメンマですが、
P1130260.jpg
コリっとした適度な歯ごたえで旨いし…



そして、何を差しおいてもその存在では他の追随を許さない
P1130248.jpg

「レアチャーシューいいわぁ〜!」

しっかり火が通ったものが好きな方を除けば
このチャーシューは堪えられませんよね〜(≧∇≦)ゞ

最後の最後まで我を忘れて食べてしまいました(笑)




■食べてみて…
P1130258.jpg
最近、洋食ランチを含むいわゆる「diningメニュー」を扱う量が激減した
という話を聞いてましたが、お品書きの裏側を見るとアルコールとちょっとした
酒のつまみは継続されていました♪ 酒好きとしてはホッとひと安心。

そして話を戻してっと…
この日は思いもよらぬ「豚骨しょうゆ」をいただく事ができ
嬉しかったなぁ〜♪ そして満足させてもらいました。

トラディショナルな和歌山中華そばをベースに進化させた清乃版豚骨しょうゆ!

是非とも、トライしてみてくださいな〜!(b^ー°)♡♡♡♡

※追伸
このレビューは6月訪問時のもので、現在のメニュー上では
「こってり和歌山ラーメン」の表記になっているそうです♪


【地図】お店の場所はコチラ



※『「マスターの作る豚骨」待ってました♪♪♪』
この日を待っていた方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『おぉ〜かなり濃厚そうでエエ感じやん!』
そう感じたならコチラを是非ともポチッっとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)
その69:平日限定メニューにトライ( ~っ~)/

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

「限定品が始まったよ〜」の声に誘われて…「清乃」

平日限定メニューにトライ( ~っ~)/

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業)月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120114.jpg
SNSで「お昼の限定が始まった!」という知らせを聞きつけ
その訪問機会を狙ってたんですが… 随分と訪問が遅くなっちゃいました。
有田方面で仕事があったのでランチを利用。
部下と共に3名で訪問させていただきました♪


■店内&お品書き
ランチタイムでそこそこ店内は混雑しておりましたが
奥の座敷が空いていたのでそちらへ通されましたが…
P1120112_2014060107395633a.jpg


あ!!! 


限定あるやん、しかも二品も(」゜□゜)」


先ずは「冷やし」でメチャメチャ悩みましたが
初志貫徹でまぜをいただくことにします!



■まぜそば(800円)
●スープ:有田ブラックベースタレ
●麺:平打ちちぢれ
●具材料:ブロックチャーシュー、ミンチ、ニラ、
タマネギ、生卵、葱、ブロックメンマ他
P1120062.jpg
まず最初に運ばれたのが部下がチョイスした有田ブラック、そして匠の冷やし、
そしてしばらくしてから最後にまぜが到着いたしましす。



■デッドで…


飲めるかい!!(爆)


よってビジュアルから見ますが…
P1120075.jpgP1120066.jpg
P1120065.jpgP1120073.jpg


「オオ〜ッ!」


その迫力に思わず漏れた言葉がこれ。
昨年いただいた『まぜそば』のビジュアルとは全然違いまして、
圧倒的な存在感に押されまくってます。
玉ネギ、ミンチ肉、メンマ、ニラ、そしてブロックチャーシュー等
色んな具材があしらわれてましてなかなかの華やかさ♪

そんな具材と底にあるブラックベースのタレを
これでもか! というくらい混ぜ混ぜ…
P1120082.jpg


そんな鉢底から引っ張り出した麺が… これだ〜(≧∇≦)ゞ
P1120088.jpg


『黒っ!!!ヽ(゚Д゚)ノ』


ブラックベースの黒褐色のタレがピッチリとへばりついた自家製のちぢれ麺♪
そのしなやかな躰はまるで全盛期のカールルイスを彷彿とさせるもの。
なめらかな舌触りにほど良い反発&弾力はまさに金メダルゲッターの技の極み!!!

ややカレー風味のする醤油インパクトの味わいを感じながらもピリ辛感は存分に♪
先にも言いましたがこれまでにない力強さを存分に味わえました。

しかしこの麺はマジで旨い!!!


そして…

麺のみ食べた後はご飯をi〜〜n\(☆o☆)/
P1120091.jpgP1120095.jpg
この〆飯がこれまた醍醐味でございますわな。

このご飯も混ぜ混ぜ…  
つまり麺と飯の2回混ぜ混ぜする楽しさがあるんだよなぁ。


そして!
P1120102.jpg
元ダレを余すところなく最後までいただきました〜♪
この〆飯がホント好き(笑)


■食べてみて…
この日はまぜ麺を食べに来たのですが、
限定、しかも匠の冷やしがスタートしており、
仕事だったのでゆっくり連食できなかったのは正直ショックでしたが…
P1120110.jpg
バッチリ完食をば♪



ちなみに、部下が食べた匠の限定がコチラ…
P1120069.jpgP1120071.jpg
またこの「冷やし」を食べに
近々来させてもらいます〜!(b^ー°)♡♡♡♡


【地図】お店の場所はコチラ


※『おぉ〜まぜそば旨そうやんか!!!』
そう感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『せっかく行ったにに連食しないのまもったいないぞ!』
そう同意してもらえるポチッをコチラから是非♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

手揉み自家製麺は激ウマの極み! 「和 dining 清乃」

木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(LO:21:30)
【定休日】火曜日、月曜日夜、第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1100192.jpg
仕事で有田方面へ! となると・・・

紳士だったら知っている〜♪

ランチは清乃と知ってい〜る♪


と口ずさみながら到着したのが13時過ぎ。

やっと来れた木曜日は清乃カレーdayということで
麺+カレーで行こう! と意気揚々と入店します。


■店内&お品書き ※3月末の訪問です。
P1100223.jpg
席に腰を降ろしましていつものお品書きを見たところ
カレーらしきメニューは見当たりません。


となると、壁に掛かったWBに書かれているだろうと
見てみると・・・ 
P1100222.jpg
麺とチャーシューの限定はあれど「カレー」の文字はなし。


(うっ・・・ も、もしかして・・・(泣))


とマスターに尋ねてみたら

「ありますよ〜♪」

との返事でしたので当然、オーダーすると同時に
同じWBに書かれていた限定の匠&チャーシューも
いただくことにしました。


■神楽風チャーシュー3枚(300円)
P1100197.jpg
最初に配膳されたのがコチラ。
前回のコラボ訪問の時に食べたチャーシューの味が
忘れられずに思わず飛びついちゃいました♪

しっとりとした雰囲気のボディに墨で炙った香りが芳しいひとしな!
それなりの厚さもさることながら、何もかけずデッド
で食べた時の食感と塩分のバランスがとにかく素晴らしい。


これ、ウマっ♡


3枚セットになっているが、このままビールで1杯飲みたい
気分にさせてくれるものでした(笑)


■【限定】角長匠手もみ自家製麺(780円)
●スープ:角長匠を使った鶏ベースの元ダレ
●麺:自家製手もみ麺
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ、青皮紅心大根
P1100202.jpg
デフォの麺も当然旨いですが、この「手もみ」という作業を
製造工程に加えるだけで、その食感と舌触りが激変するであろう
麺に早くお目にかかりたい衝動を抑えつつ配膳を迎えます(笑)



■デッドで!
P1100205.jpg

いい意味でグッとまろやかになったね〜!

という第一印象。これまで若干ひっかかっていた雑味が
ももの見事に削ぎ落とされ丸くなったと実感します♪

その地味深さを楽しんでいると麺を食べる前に
ついついスープを二口、三口と飲んでしまいます(汗)


「ハッ!Σ(゚д゚;) !?」


と我に返って直ぐ麺をいただきます。


中太の麺は滑らかで、粉の上品さが味わえる喉越し。
P1100209.jpg
そして適度な弾力がその楽しい咀嚼感を増幅させてくれる働きをしており、
麺好きの私にとって至福の瞬間を与えてくれる、その完成度であります。

そして、またスープを二口、三口を飲みつつ
麺と一緒に胃袋に収めます。

(はぁ〜 旨いなぁ〜 とにかく旨いなぁ〜♪)

それ以上でも、それ以下でもなくそれのみですね(笑)
そして、この手揉み自家製麺。
デフォの麺に採用されるかもしれません。
そうなれば麺好きの私としてはメッチャ嬉しいです♪


麺を2/3くらい食べたところで…
P1100215.jpg

デフォのチャーシューにかぶりつきますが、
ジューシーな旨みがスープと一緒になって、胃袋に流れてまいります。

そこで、横にとりわけてあった限定チャーシューを
鉢の中におもむろに入れてみますと・・・
P1100216.jpg
すぐさまその香ばしさに支配されちゃいます♪

ただ・・・
冷たいチャーシューを載せたことで
スープと麺のバランスが若干狂ったような印象が・・・

(しもた、チャーシューだけ食べてしもたらよかったなぁ…(汗))

と思ったもののそのチャーシュー自体が旨いので
良しとしましょう(笑)

そんな限定麺は当然のように完スペいただきました〜♪ 
P1100220.jpg


そして・・・次は念願のカレーでございます。


■自家製フォンドヴォーカレー(ラーメンに+500円)
P1100228.jpg
思っていた以上の黒褐色のルーはコクの詰まった欧風カレー。
肉のフォンの濃厚さがストレートに出た旨みと
丸みある甘味は癖になる味わいで秀逸っすね〜♪


そして、食べていると額にじんわりと汗が滲みはじめ
P1100235.jpg
スパイシーさも兼ね備えているのがわかります。


また、チャーシューブロックが散らされているのも面白いですし〜!
本格的な欧風カレーと麺と食べるのも面白いと思います。ただし・・・
P1100248.jpg
絶対に麺を先に食べないとカレーの方が味強いよ〜
(当たり前じゃ!w)


■食べてみて・・・
P1100227.jpg
さて、限定の手もみ縮れ麺の出来が素晴らしく
麺食いの私としてはこの上なく満足させていただきました。

この食べる度にバージョンアップする匠ですが
いったいどこまで進化するのやら? 
とにかくメニューで迷ったらこれをチョイスしてみてくださいね!

そして今月からは若干の値上げされていると思いますので
ご確認くださいませ m(_ _)m


最後に、懐かしのCM替え歌バージョンで〜(爆)


清乃、清乃、せ〜ぃの、清乃、麺〜は清乃♪

清乃、清乃、せ〜ぃの、清乃、麺〜は清乃♪

紳士だったら知っている〜♪ 麺なら清乃と知っている〜♪

清乃、鶏ガラ清湯!  清乃、自家製手揉み!

せ〜ぃの、清乃、麺なら清乃〜♪



※『おぉ〜御幸野球教室懐かしいやんか!!!』
このCMでピン!ときたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『そっか… 呑みメニュー少なくなるのもったいないぞ!』
そう同意してもらえるなら復活希望のポチッをコチラから是非♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

とんでもない強力タッグが実現! <自然派ラーメン神楽x 和dining清乃コラボ> 「和 dining 清乃」

冬吹やまぬ西の風…は、激寒

和 dining 清乃
@有田市野696 【地図】
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(LO:21:30)
【定休日】火曜日、月曜日夜、第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前にあり
P1080936.jpg
前回の訪問で知ったこの日のコラボイベント! 
金沢でしか食べれないと思ってた麺が和歌山でいただけるとは(」゜□゜)」 
なんとしてでもいただかなくては!! と思ってスケジュールを見ると…

休みが入っててラッキー♪ 

しかし量は限られているだろうから

(シャッターは必須やな…)

そんな思いで箕島駅を降り立ったのが9時45分。
P1080975.jpg
晴天とは言うものの安締橋の上は西からの止まぬ冬吹に吹きに曝され
メチャメチャ寒い…(*_*) 
ランニング中にすれ違う箕高野球部員に元気をもらいながら到着します。

お店の前には既に15人くらいの列が出来てまして
(このくらいは想定内やなぁ…(笑))
と思いつつ列の最後尾に向かっていくと

『あ!(」゜□゜)」』

初めて見ました…
建物の2Fに向かって列ができてるのって!!

途中、奥さんが人数を確認に来てくれた時の私の順番は30人前後でした!!
P1080935.jpg
ま、仕方ないのでそのまま並び続けまして、
店内に座れたのは結局11時45分でございました…orz



■店内&お品書き
P1080940.jpgP1080942.jpg
カウンター席に通されましてお品書きを見ました。
昨年、金沢を訪れた時にいただいたのが中華そばで、一番人気の神楽そばを
食べ損なってたので今回はそれをいただこうかと思ってました。ところが…

先に入っているお客さんはほとんどが『トリプル』をチョイスされてまして…
そのオーダーを聞いて『トリプルひとつ〜♪』と発声した私…
なんて優柔不断なんでしょう(笑)



■トリプルチャーシュー麺(1,250円)
●スープ:鶏清湯魚介
●麺:やや中太ややちぢれ
●具材:チャーシュー3種類(レア、炭焼、鴨)細メンマ、三ツ葉
P1080943.jpg
さてさて、結局、着丼したのはそこから約15分後でございました。
その時、時計は既に12時を回っておりました…(泣)

先ずは別皿に載った3分種類のチャーシューが運ばれますが・・・
P1080951.jpg
この迫力・・・尋常じゃないっす!!!(汗)

これまでに経験のないタイプの違うチャーシューがドン!と。
さながら「これより3役」揃い踏みでございます♪


そして次にラーメンが到着。
P1080953.jpg
そのチャーシューの存在感に圧倒されながらも先ずはラーメンからいただきます!



■デッドで・・・
P1080954.jpg

Waooooo!


和風McDaniel(笑)


バイカル湖のようなクリアなスープなのにきっちりとした味わい深さが「◎」
そんな鶏スープにほんのりと醤油と旨味のある魚介が合わさってまして
マスターの気持ちが入った渾身の清湯スープに魂が揺さぶられます!

先ずは魚介のコクがサラリと、そしてガツンと、
その後から鶏のほのかな香りと共に地味深い味わいが
穏やかな波のように押し寄せてくる印象かな~♪

繊細かつ大胆なボディを作り上げるのは一朝一夕で成せる業ではなく、
その積み重ねがスープの礎となって我が前に降臨するが如くでございますm(_ _)m。



そして麺…
P1080961.jpg

『やっぱ旨すぎー!!(」゜□゜)」』

足踏みした自家製麺の力はハンパなく旨い!!
控え目な粉の風味と甘さ、それに何と言っても
その弾力性がたまらなく秀逸で、食べている間は夢心地であります♪

ひと通り麺&スープをいただきまして、おもむろにチャーシューのお皿をコチラへ。
そして先ずは鴨チャーシューからいただきますが…
P1080964.jpg

「ええっ?」

これまでにいただいたことのある鴨は濃密な味わいこそあれ
繊細な部分を感じた事がなかったんですが・・・この日のは別格! 
鴨肉の旨味がギュギュッと凝縮されてまして、

「こんな鴨、初めてかも(鴨)〜〜♪」

と内心、叫んでました・・・(爆)



そして次に「炭火焼きチャーシュー」ですが…
P1080971.jpg

「コレってスモークしてますか?」 

とそんな思いがよぎるくらいにその香りが秀逸。
炭火で焼き上げられた豚肉ですが別次元のチャーシューに仕上がっておりまして
記憶に残る味わいと存在感でございます。


3種類目は真空調理チャーシュー! 
これもまた調理に超時間がかかってそうっていうか
「間違いなくかかっているな!」的逸品。
P1080969.jpg
臭みなんぞは全くの皆無で、脂と肉がとろけるようなマッチングを醸しているうえ
柔らかいジューシーさが舌の上で踊りますがな(笑)

これだけキャラの立った3種類のチャーシューが同時に味わえるなんて
しかも、個性の強い味わいが互いを潰すのではなく、引き立てている点が
素晴らしい♪ トリプルにする意味がアリアリですよね。感動です!


■食べてみて…
P1080974.jpgP1080946.jpg
当然のことながらトリプルの後は神楽そばをオーダーする気満々でしたが
あまりにこの「トリプル」の満足度が高く、二杯食べるのがもったいなく
感じちゃいまして…  余韻を楽しむべく1杯で打ち止めすることにしました。

繊細な配分のスープ、弾力と甘味の麺、それに香ばしさと旨味が凝縮されたチャーシュー。
これらの全てに魂を揺さぶられたこの日の記憶は消える事はないでしょう。

それにしても強烈な防寒しといて助かった〜♪ 

そこ?(笑)


※『このドリームタッグはいにしえの
「ハンセン・ブロディ組より強いんとちゃうか〜〜!!!』

このタッグでピン!ときたならかなりのプロレス好き?(笑)
そんなあなたがポチッとな♪(ρ°∩°)

  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「神楽そば食ってないから後悔してんとちゃうの?(笑)』
そう感じた方… 正解です!(爆)正解の方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

新年あけましておめデフォございます!「和 dining 清乃」

「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!

■和 dining 清乃
@有田市野696 【地図】
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(LO:21:30)
【定休日】火曜日、月曜日夜、第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前にあり
P1080778.jpg
2014年に入って既に1ヶ月が経ちましたが
本年初訪問のこちらでございます。
ご挨拶が遅れまして申し訳ございません(笑)

仕事で田辺市に向かう途中、アポイントが13時だったので
先にランチをいただきに伺いました。



■店内&お品書き
P1080747.jpg
11時2分前に到着すると待ち人は5人。
この日は今年一番の寒さということで南国有田でも
めちゃくちゃ寒うございます。
開店と同時に車を降りましていつものカウンターへ。

本年初訪問、敬意を表しましてやはり最初は


「デフォ」でしょ!


ということで角長「匠」をチョイス。
でも、実は自家製面に変更されて以来、初めていただきます♪



■角長しょう油「匠」(780円)
●スープ:角長三年熟成しょう油+鶏系
●麺:細ストレート(自家製麺)
●具材料:チャーシュー、メンマ、紅芯大根、みつ葉
開店と同時に満員になる店内。マスターの顔も真剣そのもので今までに無い
殺気を放っておられます(笑)他のお客さんの注文を待ってオーダーしました
ので着丼もやや遅くなってしまいました(折込済みw)
P1080767.jpg




■デッドで!
魚介香るスープはクリアで、濁りの無いビジュアルは
清湯のお手本のような存在感。
P1080768.jpg

最初の印象は

(お? 全体的に丸くなったか???)

というものでしたが、食べるにつれ魚介の旨みが
そのスープの底から湧いてくるような錯覚にとらわれます。

基本的な味わいは「甘ベース」なんですが、これまでと一番違う点は
その前面に押し出されていた特有の甘味が絶妙に調節され、
主役でありながら裏側からのアプローチをかけてきていたのです。


そんなスープに合わされた自家製麺。
P1080777.jpg
細いボディは心細さを感じさせられますが、何の、何の、
その心配が杞憂であることが食感から伝わってきます。

優しく、しなやかで、そして滑らかな風味。とにかく喉越しの良さが印象深く、
租借するとその余韻にたっぷり浸ることができます。
そしてお初で登場だったのが紅芯大根!
特有の淡い甘味がスープの味わいにアクセントが加えられておりました♪

更に洗練された「角長しょう油」をいただきながら
実は限定がかなり気になってたりしますので
デフォを食べ終わる前にオーダーします。



■蛤とレモンの塩平打ち麺(850円)
●スープ:塩清湯&蛤汁
●麺:普通平打ちストレート(自家製麺)
●具材料:チャーシュー、メンマ、紅芯大根、みつ葉、味玉
壁を見ると・・・
P1080765.jpg
小上がりの奥の壁に掲げられていたこのお品書きが目に飛び込んできます。
既に店主さんのtwitterで限定ラーメンの提供情報が発せられてましたので
それ狙いで来店したわけですが(笑)

おひな様が近づいてきているので蛤なのかな?
檸檬と塩の相性も良さげなおめでたい限定品だと想像ます。


■デッドで!
P1080749.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ビジュアルイイネ━!!

相変わらず和風感たっぷりのビジュアル。
ちょいと具が多そうに映るのはご愛嬌か(笑)
そしてデッドで飲んでみますが…


「貝汁パワー全開!!!」


ガツンとくる貝の風味は強烈でわかりやすい旨さ、
そして、その後に檸檬の爽やかさが鼻腔を駆け抜けていきます♪
P1080757.jpg
これまた旨いスープなので先に飲み干してしまわぬよう
気をつける事がポイントですね♪

そんなスープに絡むのがコチラの麺!
P1080764.jpg
それほど幅があるわけではなく丁度いい感じで食べやすい♪
とにかくその滑らかさ、舌触りが秀逸な出来映えです。

コシもそれに乗じた弾力で、決して中華麺の域を外してないですが
食感はさながら和麺の印象を与えます。
かんすいの量が肝なんでしょう。研究熱心なマスターの本領発揮ですね♪

スープと麺のマッチングもさすがで、自家製麺のアドバンテージを
存分に活かされた限定品でございます。


具材はプリプリ蛤と中心まで火の通ったレアチャーシューのコラボ。
P1080750.jpgP1080756.jpg
また相変わらず旨いのこのチャーシュー。
これだけの厚さにもかかわらずジューシーさと旨みがタップリ。
個人的にはこの1/2くらいの大きさでもいいけど(笑)
これだけでも納得の存在だと実感しましたが(やや具沢山かなぁ…)
という個人的印象ですが問題の無いレベルでございます。

そしてコチラにも載っている紅芯大根!
P1080753.jpg
塩スープにもキッチリとマッチしておりまして、
ほんのりとしたフルーティな甘さが加えられておりました。


しかし、パワーアップしたデフォ、洗練された限定、
どちらも満足させていただける逸品でございました♪



■お知らせ
店内に掲示されておりましたコチラのポスター!
P1080746.jpg
来る2月16日(日)になんと金沢の名店「神楽」の大将が和歌山に来られ
マスターとのコラボがあるじゃないっすか!
あの神楽名物の炙りチャーシューやワンタンが
なんと!和歌山でいただけるチャンスです。

コレは是非とも訪問する方向で調整します。

(会社、休めるかなぁ…)


※『やっぱデフォにパワーが無いとアカンよね!(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『神楽とのコラボは絶対必食やな!!!』
と感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その30:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その31:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その32:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その33:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その34:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その35:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その36:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その37:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その38:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その39:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その40:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その41:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その42:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その43:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その44:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その45:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その46:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その47:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その48:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その49:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その50:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その51:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その52:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その53:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その54:全部押したった(爆)
その55:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その56:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その57:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その58:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その59:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

やっぱり「おまかせ丼」最高!「和 dining 清乃」

本年最後のご挨拶をばm(_ _)m

■和 dining 清乃
@有田市野669
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日、月曜日の夜、第三月曜日(祝日営業)
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
P1070124.jpgP1070125.jpg
31日まで仕事のため何とか年内に顔を出したく
万障繰り合わまして何とか時間を作る事ができました。
本年最後のご挨拶でございます。m(_ _)m



■店内&お品書き
P1070127.jpg
製麺機が設置されてから二度目の訪問となります。
そのマシーンはお店の一角(元座敷の場所)に設置されておりまして
粉が飛ばないように上部はキッチリ密閉されておりました。



P1070126.jpg
さてこの日のオーダーですが既に決めてました「有田ブラック」
前回はまだ麺が変更になってなかったというのがその理由♪
加えて、最近は

(こっちが本命ちゃうの?(笑))

となってきましたおまかせ丼をチョイス。
本日は「天然ブリのづけ丼」でございます!



■有田ブラック(680円)
●スープ:鶏系魚介醤油
●麺:自家製太ややちぢれ
●具材料:メンマ、味玉、ホルモン、三ツ葉
P1070150.jpg
相変わらずお忙しそうなマスター。
昨年だとゆっくり話ながら食べれたんですが
今年に入ってからはそんな余裕すらない忙しさ!
少し寂しいですが繁盛はなによりですね〜♪
しばらくして配膳されました。



■デッドで!
楽しみな麺はおいといて先ずはスープから…
P1070148.jpg


『うん!旨い!!』


醤油の深みとコクがガツンと!

思わず『重厚感でましたね〜♪』という台詞が思わず漏れたほど
スープがどっしりとまとまっております。
以前、ブラックをいただいたのは随分前ですが、
その時より数段レベルアップされたのは間違いありません。

そしてスープに落とされた玉ねぎの甘さが自然に後をひきまして、
なんともイイ後口となってます。そのせいでスープばかり飲んでしまいます(笑)


さてさて次は本日の本丸の麺ですが…
P1070154.jpg

なんじゃコリは!!(」゜□゜)」

ツルツルとしながらも噛むとしっとり、そしてモッチリと。


『…』


言葉を失うとは正にこの事です。
これからこんな自家製麺が地元和歌山で
食べれるなんてメチャメチャ嬉しいッス♪
P1070157.jpg
もちろんプリプリホルモンも旨いですよ(笑)




■おまかせ丼(300円)
本日のネタは天然ブリのづけ丼でござい!
P1070131.jpg
いつもながら見事なビジュアルで、小ぶりの丼ながら
白飯が見えないくらいにタップリとネタが載ってます。


そしてネタとご飯を一緒にパクッと!!
P1070143.jpg
P1070162.jpg

相変わらず白飯うまぁ〜♪

ネタもさることながらとにかく白飯が素晴らしいんですね。
ここんとこ麺メニューと一緒に必ずオーダーしているおまかせ丼ですが…
コチラがメインになる勢い。たまりませんね〜ww


■食べてみて…
P1070128.jpgP1070130.jpg
個人的には今年はなかなか訪問回数が伸びず残念な一年でございました。
その反面、お店は11月の製麺機導入による自家製麺のスタートという
ビッグニュースで更なるレベルアップが期待されます。

日々精進されるマスターの進化。

来年も宜しくお願いします〜m(_ _)m

【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)
その2:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その3:出戻りました…
その4:「紀州路物産展にて」マスターいてへんし…(泣)
その5:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その6:遂に投入!!!(嬉)


※『ブラックの自家製麺を食べてみたい〜♬』
と思ったならこちらをポチッとしてレッツゴー〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※でも、清乃の呑み料理も捨てがたいねんけどなぁ…
と切実に感じたならコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

自家製麺がスタートしましたよ! 「和 dining 清乃」

遂に投入!!!(嬉)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日、月曜日の夜、第三月曜日(祝日営業)
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
P1050591.jpg

「製麺機が設置された♬」

という情報を聞きつけたのが先週の月曜日のこと。
この日が来るのを首をなが〜くして待っていた身としては
居ても立ってもいられず・・・ と言っても仕事あるし(汗)

そんなこんなでやっと訪問できましたコチラ。
待ち人数は2名のみ。ワクワク感につつまれての入店でございます。



■お品書き
P1050593_20131028070715e2c.jpg
さてお品書きの方ですがこれまで通り。
実は訪問するまでは
「よし!今日は久しぶりに有田ブラックでいこか!!」
と決めていたんですが、
聞くとブラックの麺は在庫の加減でまだ変更されていないとのこと。

う〜ん、それなら…  

と迷った挙げ句、前回いただいてイメージのよかった
「鶏白湯つけ麺」をいただくことにします♬


■鶏白湯塩つけ麺 並300g(900円)
●スープ:鶏メインまろやか系
●麺:若干太、ほぼストレート
●具材料:チャーシュー、小松菜、メンマ、唐辛子、ネギ など
P1050609.jpg
お昼の部の閉店前にギリセーフのタイミングで入店したんですが
後から後からお客さんが入ってきますね〜♬ 
14時過ぎてからでもまだまだ来られるのが凄いです。
つけ麺のためしばらく茹で時間がかかりますが…

着丼いたしました!

セパレートになった具材は嬉しい配慮。
好みの量、タイミングで調節できるのがいいね♬



■デッドで!
P1050619.jpg
鶏と塩と魚介のバランスが絶妙とはまさにこのこと。
みんながそれぞれを邪魔する事なく、各々を引き立たせております。
この手腕は「さすがやな(ニヤリッ)」ということだけですね♬
気がつけばまたスープを先にグビグビ飲んでしまってまして
自家製麺の事を忘れるところでした(汗)


また…
P1050611.jpg
セパレートになった具材は嬉しい配慮。
好みの量、タイミングで調節できるのがいいね♬




■そしてお待ちかねの自家製麺!
P1050613.jpg


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ジカセイメ━ン!!

「艶(つや)っ艶(つや)や〜ん

この艶っぽいボディを見た瞬間に出た言葉がこれでした(笑)

見てすぐにわかるその麺線の素晴らしさ。


まずはそれをストレートでいただいてみたんです。
P1050617.jpg
塩をちょいちょいっとふりかけていただくだけでも旨い♬
粉の風味が幾重にもなる味わいはおそらく数種類の小麦がブレンドされていると想像。
コシは強くないですがボディ全体はしっかりとしており力強いものです。




そしてスープと一緒にいただいてみましょう。
P1050622.jpg

「うん!旨い!!」

鶏スープが絡むとまたその姿を変化させる麺。
そのしなやかさと弾力ある艶やかなボディとスープとミキシングされ
咀嚼感もそこそこに喉を心地よく通っていきます。

「あぁ〜自家製麺を食ってるな♬」

と感じる瞬間でした!


■食べてみて
サラサラではないが決して粘度が高くないスープは品を感じるもの。
一般的に多い粘度の高い(いわゆるドロドロ系)スープとは完全に一線を画されてますので
「濃い系」が好みの方には物足りなさを感じるかもしれません。
私個人の好みも(もうちょっと麺にスープが絡んで欲しい)という第一印象でした。

でも食べるにつれそのスープが若干テロテロっとしてきまして
しっかりと、そして徐々に鶏の風味をより強く感じることができるように
なってきたのがおもしろかったです♬

ただ、このスープに入れられている揚げ葱の風味が想像以上に強かった…

鶏の香りを消されるほどだったので
トッピングをセパレートにしてもらえたら嬉しいな(笑)

さてさて、
いよいよスタートした自家製麺。これからは色んな麺の可能性が広がります。
これによって試行錯誤の毎日なるやもしれませんが
より美味しい麺をいただけることを楽しみしております。
マスター、頑張ってくださいませ m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)
その2:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その3:出戻りました…
その4:「紀州路物産展にて」マスターいてへんし…(泣)
その5:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!



※『お!自家製麺始まったんや!』
と思ったならこちらをポチッとしてレッツゴー〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『中華そば』の幕の赤色、剥げてきたなぁ…
と感じたならコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

えびせんの宝庫の有田から… 「浜忠商店」

皆様、和歌山のえびせん」ってご存知〜?

「知る人ぞ知る」「知らん人は全く知らん」というのが
和歌山は有田市の名産品である「えびせん」で、

実は有田は「みかん」だけでなくて「えびせん」も有名なんです!

有田出身の友人曰く、
有田地方には大小合わせると無数のえびせん会社があるとのこと。
紀州有田商工会議所のタウンページで調べてみると… 

㈲亀本:えびせんべい
梅  義:えび菓子
嶋富製菓:えび菓子製造販売
えびせんKING 嶋田商店:エビ菓子製造販売(会社HP)
浜忠商店:エビ菓子製造販売
  などなど

あるわあるわ(笑)

今ではネット販売をはじめ県内各地のおみやげ屋、SA、スーパー、百貨店 等
あらゆるところで手に入るそうなんですが(苦笑)

でも、とにかく

製造直売店へ行ってみて

直接購入してみよう!


というわけで赴いたのが有田市はR42沿いにお店のあるコチラ♬

浜忠商店へやってまいりました〜!!!


お店の場所はR42を辰が浜へ向かって左手の路沿いで、

いちばんの目印は…
P0.jpg


P1090468.jpg
このパトライト&看板です♬


それほど広くない店内に入ってみると…は色んなタイプのえびせんが並んでます♬
P1090464.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ エビセンアルシィィ━!!

棚には色んなタイプのえびせんが並んでます♬


そんな中で
P1090465.jpg
人気のNo2がコチラ!
お好みえびせん 甘口 350g 500円

えびせんをはじめ色んな種類が詰まってるお好みに砂糖をまぶした甘口です。
なかなか「甘口」って馴染みないかもしれませんがこれはこれで美味しいんですよ、ハイ(笑)



そして・・・
P1090466.jpg

お好みえびせん 塩味

350g 500円



聞くと、コチラが人気No1
商品だそうです♬



この他にも…
つまみえびせん(甘口・塩味)、いかせんべい(塩味)、
海老の姿焼きが載った大判えびせんべい など数種類がありましたが…
P1090467.jpg
「えびせん(塩)」と油で揚げた「ほまれ」をゲットしました

今回は浜忠商店にお邪魔しましたが、個人によって好みが分かれるのも自然の流れ。
他の会社のえびせんを食べ比べ、そんな中から自分に合った好みのえびせんを
見つけてみるのも楽しいでしょうね〜♬

<店舗情報>
■浜忠商店
@和歌山県有田市宮崎町116-1
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】木曜日(祝日営業)
【TEL】0737-82-4022
【地図】お店の場所はコチラ
P1090469.jpg


※『「えびせんべい」が有名なんて初めて知ったわ!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『とりあえずどんな味なのかメチャ興味あるっす♬!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

2回目の紀州路物産展♬ 「和 dining 清乃」

リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!

■和 dining 清乃
※スペックは本店です
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日、月曜日の夜、第三月曜日(祝日営業)
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
P1040384.jpg P1040344.jpg
一昨日はしらす丼が見事に売り切れだったのでこの日はリベンジのみ狙って
気合いの訪問を敢行!

訪問したのは15時を回ってからとかなり煮詰まった時間だったので
おそるおそるスタッフのお姉さんに

「しらす丼まだ残ってますか…??」

と尋ねたところ、

「まだまだ大丈夫よん♬」

と元気なお答え! 

この前のリベンジ、責任はちゃんととってもらいますよ…

倍返しで(爆)




■角長しょうゆ「匠」+しらす丼(980円)
●スープ:鶏ベース+匠醤油系
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、小松菜、白ネギ など
P1040365.jpg
ウィークデイのこの日.
訪問したのが15時前というなんとも微妙な時間帯となったこの日。
お客さんは1名だけでしたからゆっくりと構えられてまして配膳を待ちましょう♬
とは言っても麺茹で時間が早いラーメンなので
ソッコー着丼いたしました!


■デッドで!
P1040371.jpg

鶏系の香り溢るる琥珀色のスープですが

(ん…? ちょっと鶏の風味が強いかなぁ)

と感じながらいただきますが、
やはり食べれば食べるほど鶏の強い風味が口の中に広がります。
逆に言うと魚介の主張が弱いとなるんでしょうか?
P1040369.jpg

「いつものバランスとは若干違うなぁ〜」

という印象を受けました。


そして麺は塩と同じく細ストレート!
P1040377.jpg
ここ最近は本店でいただいているのが手揉みの自家製麺だったので
どうしても比較してしまいます。

細ストレート麺のマッチングは素晴らしいのですが
麺食いの私としてはどうしても本店の手揉み麺の出来映えがイイと思ってるので
どうしてもそれが頭に浮かんでしまう…

これも仕方ないですね(苦笑)


でも普通に…
P1040381.jpg

スープは飲み干しちゃてます(爆)



■リベンジしらす丼
P1040364.jpg
猫目型の器(私の勝ってなネーミングw)に盛られた「しらす丼」ですが
意外にもビジュアル以上のボリュームがありまして麺と一緒にいただくと
かなり満腹感が高くなります♪ 
お店の地元有田産のしらすは旨いですよね。

無選別イカ入りバージョン

なんとも有田らしいです♬

P1040360.jpg
そして卓上にある角長「匠」醤油をご飯の上に数的滴しました。
まろやかな風味とふくよかな香りが増していいですね!
最後まで美味しくいただきました♬

物産展は本日の水曜日まで。奥さんをはじめとするスタッフさん、
あと一日頑張ってください〜m(_ _)m

しかし、有田へ行くより近い場所で

食べれるつーのが

何よりでしたわ〜(笑)




【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)
その2:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その3:出戻りました…
その4:「紀州路物産展にて」マスターいてへんし…(泣)


※『細かい事ごちゃごちゃ言うてんとぱっぱと食わんかい!』
というお叱りはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『なんだかんだ言ってもやっぱり完スペしとんがな!!!』
と突っ込みはこっちをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

紀州路物産展にて♬ 「和 dining 清乃」

マスターいてへんし…(泣)

■和 dining 清乃
※スペックは本店です
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】月曜夜、火曜日、第3月曜日
【電話】0737-83-3447
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1040343.jpg P2.jpg
今年もやってきましたこの季節が。
近鉄百貨店で行われている紀州の物産展へやってまいりました♬ 
お目当ては当然コチラのお店。
そして有田へ出むく費用をラーメン代に充てる事ができるのが何よりラッキー! 

訪問したのが14時前。
土曜日ですが一段落ついた時間だったので待ち人もなくゆっくりいただくことができました。
今回のオーダーは「塩」でございます。ただし… 

『マスターいてへんし…(T0T)』

奥さん曰く、マスターは今回本店担当だそう。初日は会場には来られたらしいのですが
その後は有田に戻られたそうで… お会いできなかったのが残念。

それとしらすご飯が売り切れだったのが
メチャショックでございました…orz



■紀州地鶏の塩(680円)
●スープ:鶏+魚介(いりこ)系
●麺:やや細ストレート常圧
●具材料:チャーシュー、小松菜、ネギなど
P1040329.jpg
お客さんが少ないのでスグに運ばれた塩ラーメン。意外と早く(笑)
マスターの代わりに来られていた奥さん曰く

「オペレーションはバッチリ♬」

厨房の中から顔を出して教えてくれてました(笑)


■デッドで!
P1040332.jpg

『うん! 旨い!!!』

丸みある塩ダレは中々にいい出来映え。滋味深い味わいが印象深いもの。
魚介とのバランスも具合よく仕上がってまして香りもちゃんと出てるよね~♬


P1040336.jpg
そして麺。
スープの味わいをキッチリ持ち上げる細麺は茹で加減もバッチリ♬
塩の旨味を吸って馴染ませてまして
最後までしっかりとした安定ボディを保っていてくれました。

P1040335.jpg
チャーシューは完全レアじゃなかった気がしますがどうやったんやろか???

ま、気にせんとこ(笑)


■食べてみて…
P1040333.jpg

ただというか、やはりというか・・・

物産展という企画柄、またマスターが不在という事が
物足りなさを感じてしまう要素になっていることも否めません。
全体的にはうまく纏めて提供していただいてるのですが

(具材や仕上げの部分はやはりマスターじゃないとアカンかな…)

と思ってしまう贅沢野郎でございました(苦笑)


P1040341.jpg

でも、気がつけばなくなってました…(爆)


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)
その2:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その3:出戻りました…


※『場所が代わると確かに物足りなくなるよね…』
「あ、そうそうわかるわ〜♬」という同意見はこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも思いっきり完スペしとんがな!!!』
と突っ込みはこっちをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

取引先様をお見送りした後は〜♬  「和 dining 清乃」その2 

出戻りました… 

■和dining清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】月曜夜、火曜日、第3月曜日
【電話】0737-83-3447
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030657.jpg


やはり鶏塩つけ麺がメチャメチャ気になって…

出戻ってしまいました(爆)

カウンターに再度陣取りマスターにソッコー注文♪

『鶏白湯塩の300g、具材料抜きで〜♪』



■鶏白湯塩つけ麺(麺300g)900円
●つけスープ:鶏白湯
●麺:高加水やや太ストレート
●具材料:つけスープのみ(本来ならありますけどねw)
P1030682.jpg

『茹で時間がかかる』

という理由で極太麺を使っていた濃厚つけ麺がメニュー落ちしたのは先日のこと。

つけ麺党としては悲しみにくれる毎日でしたが
ラーメンに加えて『つけ麺が復活する!』という朗報があった3日前。
その時からこの瞬間を待ち望んでたのかもしれません♪

茹であげること5分、

目の前にはお店のロゴ入り丼鉢汁に並々と注がれたつけスープと
ピカツヤな中太ストレート麺が着丼しました(≧ε≦)ゞ



■デッドで!
P1030677.jpg

『ええ匂いやないか〜(゜∇゜)』

思わず叫んでしまったぜ!!!

鶏の純粋旨味だけを抽出したつけスープは迷いのない

『ややテロ系♪』

ストレートに表すと『さらりとテロリの間』という感じ(笑)

正直、かなりシャバいな…(¬з¬)と感じた程。

ただ、その鶏のスメリングはハンパなく

(フーッ〜 絶妙やなぁ♪)

塩のエッセンスは隠し味程度でそれ以上に獣系コクに支配されてしまってました。


さぁ!
麺をいただいてみよ〜♪

と麺の山に箸を入れ先ずは麺だけを1本ずつ食べてみる。
P1030681.jpg

粉の風味はそこそこだが滑らかさと甘味が強いもの。
喉越しはツルツルとスムースでどんどん胃袋に入ってしまう。


次にスープと一緒にいただいてみたところ…

P1030690.jpg

鶏のいい香りが鼻に抜け、スープの旨味も損なうことはない奥ゆかしさ。
ただし、自身の味わいが主張されずに一歩下がっている良妻タイプか、な

しかしそれ以上にスープの出来栄えがあまりに素晴らしく
そのアドバンテージを更にグレードアップさせたデフォ麺にやられてしまった私でございました。


いちばん驚いたのはデフォ麺を食べ進むと
「ややシャバ」だったスープがどんどん「テロテロ」してくるんですよ!

まさしくそれは伝説の

『テロリ状化現象!!!』(」゜□゜)」

そのなにものでもまりませんでした。
麺を食べ終え、鉢に残ったテロテロスープを飲んでみたところ・・・
P1030698.jpg

P1030699.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ テロリストノガサワグ━!!

まるでポタージュのような旨さとコク。名実ともに鶏ポタになった瞬間でした。

食べ終わってマスターに

『麺はまだまだ再考の伸びしろはあるけどスープはマジで
独創性あるオリジナルに仕上がってますやん!( ̄∀ ̄)v』


と声をかけさせてもらいました。

しかし、素晴らしいつけ麺を食べさせてもらいました!
またまた有田へ行く楽しみが増えました♪

■そして…もうひとつの変更点…
P1030662.jpg

食後のシャーベットのサービスはなくなりましたが、でもいいんです!

鶏白湯があるからいいんです♪(爆)

【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)
その2:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)


※『それでも清乃の鶏白湯を食いて〜!!!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「シャーベット無いの寂しすぎるぜ!(泣)」
という方はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

復活の狼煙!が上がった〜♬ 「和 dining 清乃」

鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】月曜夜、火曜日、第3月曜日
【電話】0737-83-3447
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030653.jpg

オペレーションの関係で「濃厚つけ麺をしばらくお休みする」という
情報が発せられたのが9月に入ってのこと。
(ウワァ〜ン 濃厚メニューが無くなるんや〜(ToT))
と悲しみにくれていた矢先に

『代わりに鶏白湯がスタートします♪』

との朗報が舞い込んだseptember10th.
マスターの作る鶏白湯を待ち望んでいた私にとって
そんなHOTなニュースにいてもたってもいられなかったのだが
タイミングよく仕事が有田市で入りまして♪

復活初日の訪問と相成りました〜o(^-^)o



P1030654.jpg P1030659_20130928231446445.jpg
店に到着したのは12時過ぎ。この日は取引先様も同行!!!
しかも13時4分箕島発の電車に乗って大阪へ帰らなくてはならないという時間制限付き。
そんな中、お店の前まで来た時点で覚悟はしておりましたが
行列は4人!でなんとか許容範囲でございます。
しかし回転は意外と早く、直ぐに店内へ案内されました(*^o^*)

ただ残念なのはランチメニューが提供されなくなったことですね(泣)


■店内&お品書き
P1030655.jpg
店前のブラックボードにもキッチリしたためられておりましたよ…ハイ(笑)


そして店内のお品書きも新たに
P1030660.jpg
『鶏白湯しょう油』
『鶏白湯塩つけ麺』


が加わってまして更には…

子ども用「お子様ラーメン(500円)」もいつの間にか始まってます♪

この日はハナから復活メニューの2杯食いの予定でしたが
取引先様のスケジュールを優先すべく先ずは鶏白湯しょう油をオーダーいたしましょ〜( ̄∀ ̄)



■鶏白湯しょう油(750円)
●スープ:鶏白湯ベース
●麺:太ややちぢれ
●具材料:レアチャーシュー、メンマ、味玉、小松菜
P1030666.jpg
先にも述べましたが、このところはお店の方針で洋食ランチメニューが外されてまして
ほとんどが麺メニューのオーダーとなってます。厨房内でも白い丼が目立ちますよね...

(ランチメニューが無いのは寂しいよな…(∋_∈))

なんて思ってるところへ配膳されました。



■デッドで!!
P1030664.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ トリゼンカイヤ━!!

見た目にも香りでも容易にわかるそのアグレッシブさ!!
そこにあったのは濃度に頼らない濃厚さで
純粋に旨味のみを味わうために作られたようなテロリ感♬

香りに引っ張られグイグイスープを飲んでしまった(笑)


P1030671.jpg
麺は細ストレート!
しょう油や塩に使われているのと同じ細麺で、
どんなスープにも合わせれる優等生な麺なんです。

ただ優等生がゆえに個性に欠けるのも事実で、
マッチングとしては『ベスト!』じゃなく『ベター』でした。

とは言うものの「旨い」のは間違いなく、メニュー落ちする前に食べた鶏白湯と比較しても
勝るとも劣らない仕上がりか、と。そして濃度も抑え気味だったので聞いてみると
濃度の上がる部位は外されているということでした。

ただただ
P1030675.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ 「テロリ」サイコ━!!

と言いながらチャーシューと一緒に食べ続けるしかありませんでした(笑)


ちなみに取引先様には手揉み麺を使った匠のしょう油をオススメしましたが
『旨い♪旨い♪』を連発されてましてご満悦なご様子でひと安心(≧∇≦)

12時50分にはお店を出まして、当初の予定通り
無事13時4分発の電車に間に合うようお送りする事ができました♪

しかし久しぶりに再登場した『鶏白湯ラーメン』
これまでの鶏白湯といちばん違う点はよりオリジナリティ要素が加えられたところかな(笑)
この復活は清乃に新たな選択肢を加えてくれましたよ〜(≧ε≦)ゞ


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)


※「鶏白湯食いて〜(≧ε≦)♪」
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※ホンマに「テロリ」という濃度は最高やね!
というならコチラもついでにポチッとな〜(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

最近は麺メニューにシフトされつつあります! 和 dining 清乃

ビフカツ Love(笑)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~21:00(LO)
【定休日】月曜夜・火曜日・第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前にあり
【喫煙】完全不可(2013.9月13日より)
P1110533.jpg
『イイ麺が出来上がりました♪』
との一報がマスターから入ったこの日。
最近では自家製麺にも着手されているとの話も聞いてたので
かなり楽しみにしての訪問となりました♪


■お品書き
P1020607.jpg

いつもの店内には限定として『角長醤油「匠」自家製中太手もみ麺』と。
でもマスターには『お願いします』としか言いませんでした。
「阿吽」の呼吸ってやつです(笑)


■角長しょうゆ「匠」自家製手もみ麺限定品(780円)
●スープ:鶏ベース清青
●麺:自家製手揉みややちちぢれ
●具材料:チャーシュー、メンマ、味玉
P1020538.jpg P1020537.jpg
麺をオーダーしたのだがダメ元で「おまかせ丼がいけるかどうか?」を確認するも
残念ながら夜だと売り切れてしまってました…

どうせなら!
と言うことで同行した知人が大好物な「和牛ビフカツ」をいただくことに。
ビフカツのオーダーと同時にラーメンが配膳されました♪


■デッドで!!
P1020534.jpg

基本的には『匠』の別バージョン。
『別』というのは簡単だが
実際はそんな生易しいものではない事がひと口目でわかることに。

通常の匠に比べてやや醤油エッジがおとなしく感じたファーストインプレション。
とは言うものの、それはいい意味でのもの。

全体を包み込む包容力って言うか包括的バランスはこちらのアドバンテージ。
その証拠にスープをついつい飲んでしまいお初の自家製麺まで行き着かないんです…

ハッ!いかんいかん!!!

(うっかりスープを飲み干してしまうところやわ…)



我に返って麺に移りますが…
P1020548.jpg

なんじゃ!

この麺は!!(」゜□゜)」


中華麺だが限りなくうどんに近い風味の弾力麺。
魚介のスープとのマッチングは素晴らしく、そして優しい。
個人的にドストライクな仕上がりだ!

「ズルズル」どころか「ズズズズーッ」

一心不乱に一気に啜り込んでしまってました(笑)


P1020539.jpg
そしてこれまた珠玉のレアチャーシュー♪
いつも通り肉の味わいをギリギリのところで表現されてました!

食べ終わってすぐ、麺のの違いとこだわりを尋ねてみたところ…
すると「カンスイが関係しているんですわ」とマスター。

麺を食べて余韻に浸ったのっていつぶりやろ・・・? 

マスターは続いて
『でもまだまだ完成してないんでもっともっと上を目指します!』
と力強くその思いを語ってくれました♪
今回、その存在感と出来映えの高さに唸らされたのは間違いなく
今後の自家製麺の熟成度の変化から目が離せませんよ!


そしてちょうど食べ終わったその頃に配膳された

この日のイチオシ品がコレ!

P1020963.jpg

■黒毛和牛のビフカツ(確か2,800円)
和牛の赤身メインの部位をそのままガッツリとカラッと揚げられてます。
この日は酒は飲まなかったのでダイレクトに和牛の甘味を堪能。
P1020966.jpg

P1020969.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!

もうこれ以上言うことは何もありません。

自家製麺とビフカツLOVE♪

ということだけでおます(笑)


そして…






翌日も家族で再訪問(爆)

P1020603.jpg P1020606.jpg
昨日のラーメンとカツが忘れられませんでした!!
お店に到着したのは20時過ぎでしたが
それでも店前には団体さんを含む7名が行列です…

ただし…
 P1020604.jpg
この日は大阪の彩々さんとの限定コラボの日でもあったので
夜になりましたが売り切れ必至でのダメ元訪問でございました!


■まずは今宵も角長「匠」の自家製手揉バージョン♪
P1020622.jpg
「この自家製麺はマジで旨い!」

ハッキリと言い切ってやる!!!(爆)


P1020624.jpg
P1020627.jpg
食感と弾力性は神憑りで食べれば食べるほどその魅力に引き込まれます。

相変わらずスープはどんどん減るし、
グビグビ飲んでしまうのを止めれへんわぁ〜( ̄∀ ̄)v

味わいは昨日で折り紙付きなので無心で食べまくりでございます。


そんな私を横目に家族がオーダーした夜の単品メニューが運び込まれます!!


■皆様ご存知!定番の…
P1020616.jpg

大きなエビフライです♪

(この日のランチはエビフライは不可だったそうですが夜の部はOKでした♪)


サクサクの衣の中からはぶっとくて
プリップリの身が顔を出してます!
P1020619.jpg


■熊本産黒毛和牛のタタキ!(確か1,800円くらいやったかな?)
P1020633.jpg

連日の

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!

アカン!ワイン飲みたい(爆)

ホンでもってサシの入った黒毛和牛は…
P1020635.jpg P1020638.jpg

ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!

口の中はトロットロで至福の境地♪
噛む前に溶け出してくるのがやめられへんしー!!! 


そして本日のメインエベントがコチラ♪
■鱧と彩々味噌の冷やしすり流し(900円)
●スープ:彩々味噌ベース
●麺:丸断面高加水ストレート麺
●具:鱧天ぷら、茗荷、白髪ネギ
この限定麺は朝から50食の提供だったのですが…
シャッターされた一番乗りのお客さんはとんでもない時間から並ばれてたことが
ツイッターで流れているのを見まして
(アカン、夜訪問やったら絶対に食べられへんわ…)
と正直諦めモード100%でしたが…

P1020640.jpg

残ってました!(ラッキー〜♪)


■デッドで!
P1020641.jpg P1020642.jpg
この日も朝からずーっと30℃オーバーの暑い日でしたが
この冷やしを食べると1日の疲れがスーッととれる感じ。火照った体が
一気にクールダウンするのがわかります。



P1020644.jpg P1020650.jpg
とにかく見た目は濃そうなんですがぜんぜんあっさりとしてまして、
スープを飲むと火照った体が一気にクールダウンするのがわかるほど!

味噌の深みとコク、それに香ばしいベースに鱧の風味が手伝って
冷やしながら奥深い味わいを作り出しておりました。




P1020648.jpg
麺もプリプリで若干ハジくかな?という心配があったんですが
そんな不安は杞憂に終わり、それどころか冷やしにベストマッチしておりました。

夏の風物詩である鱧も天ぷらでアクセント♪
既に麺を1杯と単品をたっぷりいただいているにも関わらず
グイグイと胃に収まって行く様子はクラッシックに例えるなら…

「メンデルスゾーン 真夏の夜の夢!!!」 
(↑:まったく意味不明やないかい(爆))

しかし連日の清乃に堪能させていただきまそいた♪
ごちそうさまでした〜! m(_ _)m



※「自家製麺、メッチャ興味あるし〜!」
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「和牛ビフカツ&たたき」食べたいし〜♪
と感じたなら一緒にポチッとしてから清乃へGo~(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

和 dining 清乃

内麦最高~( ̄∀ ̄)v

■和dining清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~21:00(LO)
月曜11:00~14:00
【定休日】月曜夜・火曜日・第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】あり
■せいのなう
上司とともにランチで乱入するも待ち人なしですんなり駐車場へ。これは正直大ラッキー♪ 
さてさて何をいただこうかな(笑)



■店内&お品書き
そして店内の小上がりへ。何を食べても構わない気分だったので一番イイのを~♪
と『マスターオススメ』をお願いする。
そして最近ではこちらがメイン(笑)となりつつある『おまかせ丼』をば♪ 
つーても海老フライとちゃうで(笑)






■マスターおまかせ
●スープ
鶏清湯+魚介
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、味卵、小松菜
■この日の感想
『おまかせ』をオーダーしたので
何が着丼するかワクワクドキドキ(笑)


■デッドで!! 
着丼したのはスープの澄んだ醤油清湯。

メニューを聞くと『極み』だそう。
訪問時に「限定」として提供されていたものだ。

さてそのビジュアルだが相変わらずの美しさ♪
限界まで贅肉が削ぎ落とされたスレンダーなスープは
最小限の脂と魚介がちりばめられた魅惑の味わい。

コクと切れが織りなすコンビネーションはその原材料を見事に昇華させている。

対する麺、

『ん?』まてよ…
パッとの見た目は分からないが
食べてみるとコレまでのテイガク麺とは明らかな違いを感じてしまう!

滑らかな喉ごしにほのかな弾力のある細いボディだが
全体に広がる甘味とマイルド感は内麦が成せる技か?(笑)

マッチングは申し分なく、じっくり楽しむまでもなく

あっと言う間の完汁劇だった。

聞くとこの麺、マシーンを使った自家製麺だそうだが、
味わい的にはこの麺の方が断然好き!!!
スープはもちろんのこと今後の麺の幅の広がりにはかなり期待できる仕上がりでした♪

そんな麺に横たわるのが

いつものレアチャ♪
適度な厚さに
適度な歯ごたえ
それに旨味…

これホンマに旨い。

チャーシュー好きじゃなけど
これは「◎』

そしてお待ちかねの…

■おまかせ丼

この日は
マグロの赤身

でごぜーやした~\(☆o☆)/

マグロの舌触りと食感、それに鮮度。
どれをとってもレベルの高いものでございます。






そして丼も深く小さいものから浅く大きなものに変更されてまして
食べやすくなってます♪  

でも、どっかで見たことある丼やけど…



『あ!』

コチラに通い始めた頃、私と会長で
『つけスープの器としては不向きや!!』
と、ダメ出ししたやつでしたわ(爆)

そんな思い出の丼とともに本日も完汁&完食でございました♪
旨かった~ごちそうさまでした m(_ _)m



 私のおすすめ:
『送料無料』和dining清乃 角長醤油 「匠」 3食セット



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

和 dining 清乃

そろそろ食べたくなる
季節ですね~o(^-^)o

■和dining清乃
@有田市野699
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~21:00
【定休日】月曜夜、火曜、第3月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前あり
■清乃なう
『そろそろ限定にて始まりますよ♪』の声を聞いての訪問。最初の行列は2人でしたがすぐさま中国語を操る5名のグループが合流。(ここまでインターナショナルになったか…)感慨深いものがあります(笑)



■店内&お品書き
入口に添付されてた冷やしのお品書き。
風に飛ばされそうですがそれを横目に店内へ~♪ 
当然これ狙いですよ。そしておまかせ丼をいただくことに。






■匠の冷やし(限定)
●スープ
鶏清湯醤油ベース
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、山葵、メンマ、味玉子
■この日の感想
ソロソロ温度、湿度も高くなり喉ごしのイイ冷やしが恋しくなりかけていた頃だったのでドンピシャのタイミングは運命すら感じます♪ そんな思いを張り巡らしていると配膳されました!


■デッドで!! 

キリリとしたタレを感じるも醤油が立ちすぎている感は皆無♪
全てがギリギリのラインで仕上がっておりまして、まさに
『和職人の技、ここにあり!』
なのであります♪

とにかく冷やしの良さが全面に出た一品で、スープはキンキンには冷えてないけど
「充分に冷たい!」そんな具合よさでございます(*^o^*)



麺もしっかり締められておりマッチングはばっちり♪ 
喉ごしも素晴らしく、スープと一緒にグイグイ胃袋の中へ引き込んでくれます。
レアチャーシューもちゃんと旨味が乗って文句なし。
これから益々暑くなる中、冷やしの季節は夏の到来を予感させてくれますね~♪


■おまかせ丼(300円)


この日のおまかせ丼はマグロ漬け丼!!!。
上に載ったヅケもさることながらやっぱ
飯が旨スギぃ~\(☆o☆)/






もうこちらのおまかせ丼はまちがいなく鉄板やわ!! 
この量、このクオリティ、他の追随を許さない隙の無さが
おまかせ丼最大のストロングポイント!! 
いやぁ旨かった~♪
※予告:このレビューは6月初旬ですが、そろそろ鱧天中華も限定で始まるようですよ~♪(要確認)



 私のおすすめ:
「和dining清乃」角長醤油『匠』



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

和 dining 清乃

初しらす丼にトライ!と思ってたら…

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~21:30
【定休日】月の午後、火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前あり
■せいのなう
静岡に単身赴任中の友人が帰阪する前に立ち寄るとの事でしたので迎撃すべく訪問いたしました。時間は午後1時過ぎ。ランチタイムとしては厳しい時間ですがこれでもまだ5名の待ち人がいるとは…勢いは本物ですね♪ しかし意外と回転は早くスグに入店できました。いつものカウンターに目をやると久しぶりに会う友人の姿が!! かれこれ3年ぶりくらいですか。変わらず元気そうで何よりです(`∇´ゞ さてオーダーですがいつものごとく悩んでると『今日は面白い麺があります…(笑)』とマスター。コチラのメニューは全て食べ尽くしてるのと悩むのも面倒くさくなってきたし~(笑) つーことでマスターのおまかせでお願することにして、また同時にシラス丼をお願いしました~(`∇´ゞ



■おまかせ(680円)
●スープ
魚介類の塩ベース
●麺
平打ちきしめん風
●具材料
チャーシュー、鶏ハム、味玉子、
■この日の感想
隣には先ず友人がオーダーした醤油が配膳されましてそれを完食。さら~に2杯目の塩が配膳された後に私の『おまかせ』が並びますがこれは旨そうじゃぁ♪


■デッドで!
見るからに魚介が利いてそうな塩ベーススープを飲んでみたところ…


魚介の利いた塩は滋味深く旨味が凝縮されたもの。
いわゆる塩のエッヂが全面に出されたものではなく
材料の全てが緻密に絡みあっているぞ。
最初のインパクトじゃなくじんわりと押し寄せてくるタイプなんだなぁ。

そしてそのビジュアル、

『なんですか?
この麺は(」゜□゜)」!!』


明らかに普段と違う雰囲気がプンプン。いつもの麺とは完全に違うシルエット。
そしてその麺をおもむろに持ち上げてみたところ… 



『き、きしめんか??』

平打ちされた幅広麺は明らかにきしめんのそれ。でも…
普通のものより幅は広く、しかも桜海老が練り込まれてます!! (」゜□゜)」

そして食べてわかるその滑らかさ♪
粉の風味と海老の味わい、それに塩スープが絡むと
まさに『潮』が旨味のうねりとなって押し寄せるかのよう。




(うーん…なんて厚みある攻撃ぢゃ…)

加えて是まで以上に存在を感じた具材料!
太刀持ち、すそ払いがスゴすぎる。
ただ、それより何よりもそれらを忘れさせてくれる程の麺全体の完成度でした

余裕で完汁でございました!


(お、恐れ入りました…m(_ _)m)




■しらす丼(200円)
このところ自分の中では絶対鉄板のおまかせ&レギュラー丼。この日はこれまた初めてのしらすをいただきました! (って思ってたら過去にもちゃんといただいてましたねぇ…苦笑) さて見た目の口径は小さいので『ミニ』っぽい雰囲気がありますが「実は底がめちゃめちゃ深い丼」なんです。そこにドバッ!!と飯が見えないくらいにシラスが載せられてるのでボリューム満点♪ 腹具合に余裕があれば2杯目もアリだったんですが…残念ながら今回はパス。麺&丼の余韻を噛みしめながらお店を後にしました。ご馳走様でしたm(_ _)m


 私のおすすめ:
「和dining清乃」角長醤油『匠』



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【気まぐれ提供品】和 dining 清乃

強風のためしらす漁は
中止でした…(泣)

■和dining清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00(LO)21:30
【定休日】火曜日、第三月曜、
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前あり
■せーのなう
この日は早朝より仕事で湯浅は栖原漁港へ。天気は快晴で申し分なかったんです。しかしながら前日夜からの強風の影響で船が出ないとの事。お目当ての『しらす漁』を見ることが出来ない… 仕方ないですよね、天候には勝てません。そしてこの後、和歌山市内で商談がありましたので早めのランチでコチラに。何気にシャッターでした(笑)




■店内&お品書き
新しいバイトさんがオーダーをとってくれます。そしてお品書きを、ば。そうそう、こちらで長らく働いてはった若い男の子が同じ有田市で独立されたんですよね。そのためランチメニューも負担を軽くされたうえ、さらに土曜日・日曜日は麺メニューのみの提供となっておりますよ~♪ そんなメニューを見ていたその時、マスターから『面白いもの作れますが?(`∇´ゞ』との申し出が… それでお願いします(ニヤリと) 阿吽の呼吸であります(笑) どんなラーメンが出てくるのか気になりつつ『おまかせ丼』もオーダーいたします。



■本日のおまかせ丼は…
天然鯛の漬け丼(300円)でござい♪ 実は内心『けんけん丼』を期待してたのですが残念ながらこの日は無し。でもいいんです。天然鯛の漬けはほのかにゴマ油の香りのするもので絶妙の塩梅と鮮度がグッド! そして特筆すべきなのが白米。独特の甘さと噛むと味わい深いで凄く旨い。ネタの旨さを最大限生かすパワーを持ち合わせているご飯に完全脱帽ですわ~m(_ _)m







■和歌山車庫前中華そば
●スープ
豚骨清湯
●麺
細ストレート
●具材料
赤身チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想…
先に運ばれていた漬け丼をやっつけた頃に登場したコチラ。その鉢を覗いて、『ん?普通なん?』というファーストインプレッション。でも香ってきた匂いに鼻が反応しちゃいました!『豚骨醤油や♪』って(笑)


■デッドで!! 
そんなスープをひと口飲んでみました…



『ウ~ン♪豚骨醤油♪』

嗅ぎ覚えある和歌山豚骨系のアノ匂いが鼻腔を刺激してきます。

(お~ これよ、これ\(☆o☆)/

思わずつぶやいちゃいました(笑)
見た目の乳化は全くなく、深く澄んだ醤油の色。おまけに香味油なんかも皆無。

だのになぜ?

(豚の風味がこれほどまでしっかりでてるのじゃ(?_?)

そのあたりをマスターに尋ねてみたところ…

『豚骨に対し必死のパッチで作ってみたらできたんですよ!
ここまでになるとは自分でも驚いてますわ(笑)』

とのこと。

細ストレート麺とのマッチングも申し分なし。
途中、『麺がちと多いかな?』と感じるも、聞くと120gという普通量でした。



■チャーシュー♪
そんなクリアなスープには豚の旨味と醤油のエッジも残されてまして中に沈んでいるのが趣があるチャーシュー♪ 赤身メインなんですがありがちなパサパサ感は皆無でメッチャシットリとしてました。
そんなラーメンに、

『恐るべき完成度で
ございます!!!』

と評価を与えようと思ってたところにマスターが

青葱千代巻きが無かったので
まだまだ完成には程遠いんです…(笑)』

とひとこと。

「言われたら確かにそうやなぁ~」と言いながら全汁したのは言うまでもありませんでした。

ちなみに、この日同行した上司には角長の「匠」をオススメしましたが
結果はこれまた最高評価を頂戴いたしました♪ 気に入ってもらえて良かったです。



■しかし残念なことに…
食べ終わってからマスターに
『いやぁ旨かったっすわ~次は完全なる車庫前を食べたいですわ~♪』
とお願いしたんですがコレは限定品でもなくレギュラー入りの予定もなく
マスターの作りたい時、作れる時に作る!」
という至極キマグレンな作品なので一般的にはまず提供することが出来ないとのことでした。
メチャ残念です…
(※皆様もお気をつけくださいませ)

この先、いつ食べれるかわからない出会いは
まさに一期一会に相応しい中華そばでございました♪

ご馳走さまでしたm(_ _)m


※「ランキングがんばれよ!」
の激励をいただけるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「応援するよ〜♬」
とコチラも一緒にポチッとしていたければ嬉しいです♪ m(_ _)m
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ




 私のおすすめ:
「和dining清乃」角長醤油『匠』

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【らの道弐・気分はラスト】和 dining 清乃

全部押したった(爆)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日・第3月曜日・月曜の
【電話】0737-83-4447
【駐車場】近くにCPあり
■せーのなう
本来なら『らの道弐』はこちらフィニッシュする予定だったのですが『集めていたスタンプ台紙を電車に忘れる』という失態を犯した私…orz しかし和歌山愛し、清乃を愛する私としてはスタンプだけはゲットしよう!ということで訪問いたしました。らの道弐の最終の土曜ということもあったので開店を狙っての訪問でしたが、この日はどこもかしこも桜が満開。そのせいか、いつもの土曜日より全然お客さんが少ないそうでメチャラッキー♪(*^o^*) しかもこの日のおまかせ丼は『すさみケンケン鰹の刺身~♪』有無を言わず決定でござい(笑) 



■最高のつきだし♪
店内に入りいつものカウンター席に座ります。
『マスターのおまかせ2杯でお願い~♪』とオーダー。
その瞬間、マスターの目が 
(○ω☆)キラリーン
と光ったのは見逃しませんよ私は~(笑) 
そして配膳されるまでの間ですがケンケン刺身&緑川のひやを楽ませていただきまた♪ 
そうこうしていると最終のラーメンが運ばれてきました!!!



■紀の国地鶏の醤油
●スープ
鶏ベース+醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
鶏ハム、鶏チャーシュー、鶏そぼろ、菊菜、白葱、煮玉子
■この日の感想
久しぶりのマスターのおまかせ。先ずはもうまもなくリリースされるであろう紀の国地鶏の醤油。メニューにある『紀ノ国地鶏の塩』バージョンでおます。

■デッドで!! 
熱々の鉢を目の前に置かれますが…


ビジュアルは相変わらず
綺麗で惚れ惚れ~♥  

鶏の香りと風味をしっかり感じとれるスープは透き通った清湯。
そして、その色からやや強い醤油のエッジを想像してたんですが、
なんのなんの、角がとれて非常に丸みある味わいに仕上がってます。

聞くと、この『丸み』を出すのに数ヶ月の時間を費やしたそうで…
そー言えば、このプロトタイプをいただいたのが確か… 昨年末でしたよね。
それからでももう四ヶ月の月日が経ってるけどあれからずーっと研究してたんですね!(驚)
その熱心さには頭が下がりますホントに~m(_ _)m




麺は細ストレート。加水率は普通くらいか?スープとのマッチングは上々ですが、どちらかと言うと『スープを生かすタイプ』だと感じました。麺自身の味わいはそれほど主張してなかったような気がします。それに対して秀逸なのがバラエティーに富んだ具材。ハムタイプ、チャーシュータイプ、それにソボロまで揃い踏み♪ 名付けてオールスターズ』と(笑) しかしこれだけ鶏で攻められると『鶏好き』にとってままさにハーレムの極み。高タンパクの連続攻撃にタジタジになっちゃいました(*^o^*) そんな鶏醤油の全体的な印象を一言で表すなら『誰もが納得する無難さ』です。個性的なパンチはないですが食べてわかる安定した旨さが持ち味。敢えて無難と表現しましたが言い換えるなら『安心感』となるでしょう。私が苦手な『旨いのどれかな?』という質問。

この鶏醤油なら
『これ食べときよし♪』
素直に言えそうです(笑)



■濃厚つけ麺
●つけスープ
濃厚豚骨メイン+鶏
●麺
太ストレート
●具材料
レアスライスチャーシュー、唐辛子、ネギ、小松菜、ブロックチャーシュー 等
■この日の感想
一気に鶏醤油の汁麺をいただいた後に、先ずはトッピングが別皿で運ばれてきましたよ♪ これで次の麺が「つけ」である事が判明しました。そして直ぐに濃厚なつけスープと麺が到着です!


■デッドで♪
密かに期待していた「つけ」でしたが見た目はこれまでと何ら変わらないビジュアル。


(オヒオヒ、いつものつけ麺やん…)

とここで少々落胆の色を隠せずにおりました。

「まぁ、いっかい飲んでみてください♪」

とマスター。まま、言われるがまま飲んでみたところ…

「Σ(゚Д゚)゚Д゚)エエー」

いつもと全く違うスープがそこにありました!!!

これまでは鶏と豚骨が同量くらいのベースに魚介がふんだんに入れられた
現在の主流派風味だったんですが、今日のスープのボディの違いは歴然でございます。

麺はこれまで通りの太いタイプでスープの濃度は変わらず。


ご覧のように麺が
沈みませんから!(爆)

ただ、決定的な違いを挙げるなら
「甘さが抑えられいる」
「魚介が全く使用されていない」
それに
「豚骨がガッツり利いている」
という3点。

「またおま系」からの脱却を主張しているのは明らか。と、同時に
よりトラディショナルな和歌山中華そばの味わいを色濃く反影したスープだと言うこと…

名付けて
「濃厚和歌山つけ麺」
って「和歌山」の文字が入っただけ(爆)

でも、それが一番わかりやすいし、和歌山中華の核となる豚骨醤油の風味を
つけ麺的に表現した点ではこれ以上のネーミングはないでしょう♪

真正面からガツン!と豚骨醤油が襲ってくるので
マイルド感は少なく、塩分もより強く感じる部分もありますが
「和歌山といえばこの味」と言えるつけ麺に仕上げたところが
マスターの和歌山古来の味に対する畏怖の念のなにものでもないでしょう。

個人的には2連食目なので細部まで十分味わえなかったこと。
そんな中で感じた正直ところですが
・麺線がもう少し細い方が食べやすいかも。
・スープの量が少な目なのでできればもっとドボンとスープに浸したい。
という2点を主張させていただきます m(_ _)m

マスター曰く、いずれの麺も更に手を加えた後、近々リリースされる予定だそう。
その登場の日が楽しみでなりません♪

そして…

■本日のおまかせ丼
2杯をしっかりといただいた後は
この日のメインエベントであるケンケン鰹の刺身丼の登場♪


ケンケンならではのモッチモチ感と舌にまとわりつく旨さは
食べた者でないと絶対にわからない!

正直お腹はパンパンですが、美味しく最後までいただきました。
脂が乗っているにもかかわらずなんでこうまでさっぱりとしてるんでしょうね。
ケンケンは本当に旨いと思います。

今の時期は多くでまわっているので是非ともご賞味してもらいたい一品です。
ごちそうさまでした。

■ラストスタンプゲット♪
達成できなかったらの道弐ですが…


悔しいから
全部押したった(爆)

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
「和dining清乃」角長醤油『匠』



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【その参】天然トラフグを食べようオフ@和 dining 清乃

さてさて、【その弐】天然トラフグを食べようオフの続編です♪

あかん、この「緑川正宗」ってマジで旨いわ。
どんどん飲んで酒が増えてしまうぅぅ~~へ(~Д~*へ))))…
更に追い打ちをかけるがごとく降臨したのがコチラ♪








ヒレ酒~旨ぁ~♥(お茶とちゃいまっせ!(爆))

炙られたヒレは香ばしさの極地。そうでなくても旨すぎる熱燗にそれが入ると
酒のポテンシャルがMAX!!!!!!!!

そして・・・駄目押しには先ほどの寿司に使われた鯛のお頭がドドーンと「ほれ」!!!






コレも清酒にメチャメチャ合いますがな。鯛をつまみながら・・・





コレ飲んで~♪





ほんでコレを飲んで~♪





またコレ飲んで~♪って感じで交互に飲むんだなぁ。っていうかベロベロ(爆)

そして〆となりました。
ここまでくると賢明な皆様ならもうおわかりでしょう♪ そう・・・

ラーメンです!!!(爆)

普通なら間違いなく雑炊のシチュエーションなんですが
メンバー全員そんな素振りすら全く見せずに各々が食べたい麺をチョイス♪
私はマスターのおまかせで。配膳されたのは

節分の限定品だった「鰯そば」でございました。

秋にいただいた秋刀魚そばをも凌駕する鰯の風味と香り。
そのスープは強烈なインパクトを放っておりましてトッピングの大根おろしが絶妙にマッチ♪
最後までキッチリいただきましたよ。

さて、この〆麺をいただきまして本日のメニューは滞りなく終了。
恍惚感にどっぷり浸りつつオフ会はお開きとなりました。
今回も渾身のメニューを繰り出していただきましたマスターに感謝、感謝。
本当にごちそうさまでした~ m(_ _)m

メンバー全員大満足で帰路につきました。私も和歌山までの電車で爆睡! 
そしてバスに乗り込みます。が、しかし・・・

バスに乗ったまでは覚えてるんです。確かに覚えてるんですが・・・ 

そこからが思い出せない・・・

酔っぱらって車内で見事に寝入ってしまった私。いったいどれだけ寝ていたのか・・・


(゚Д゚)ハッ!

(こ、ここ、どこやねん???)



「次は○○~♪ ○○でございます~♪」

ガ━(゚Д゚;)━ ン !!! 

バス停10個も乗り過ごしてるやんけーー!!!

結局、バスを飛び降りてそこから徒歩で1時間かかりました…

皆様、飲み過ぎには注意しましょう… 

天然トラフグを食べようオフ Fin



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

2013.02.19 Tue

【その弐】天然トラフグを食べようオフ@和 dining 清乃

さてさて

【その壱】天然トラフグを食べようオフ 

の続編です♪


てっさ、鍋をガンガンにいただいていた途中。
箸休めとして配膳されてきた握り盛り合わせ。がコチラ♪




左の2貫が鯛、中の2貫がイカ、右の1貫が天然フグです!
このフグもさることながら、イカも尋常じゃない旨さ!!!

でも、個人的にはこの寿司の中だと絶対に...



この「鯛」が一番好きでした♪
つーか今まで食べた鯛の寿司で一番旨かったかも~(*´▽`*)=3ハアーデリシャス♪ 

白身の淡白さの中にほんのり甘みを感じます。


そしてここで熱燗をお願いしまして
寿司と一緒にいただいたんですよ。ところがね...
この熱燗も尋常じゃない旨さ。
すぐマスターに
「この酒の銘柄はなんですんの???」
即尋ねしたんですよ...



そしてマスターが持ってきたのがコチラ!



「緑川」の正宗本醸造でした。
名前は聞いたことありますが飲んだのは実は初めて。
9月から5月に出荷される季節限定品だそう。
しかも熱燗専用と来た日にゃたまりませんがなぁ~♪
それでいてメチャメチャ旨い。
正直清酒はそれほど好きじゃないんですが、これはマジで凄い!
しかも熱燗用なので徳利がチンチンに熱い!!!
とにかく、
ウマぁぁ--(人´∀`○)♫

あまりに旨かったので調べてみたスペックがコチラです。

【蔵元】緑川酒造
【原産地】新潟県魚沼市
【使用原料】米(五百万石・こがね餅),米麹,水,醸造アルコール
【アルコール度】15度~16度
【内容量】1800ml
この酒はホントに素晴らしいのでネット購入決定♪(爆)

そして寿司と熱燗をいただいた後には
例のアレでございます♪



■例のレアww

黒毛和牛の岩塩焼きでござい~♪





絶対コレは外せません!!! 
(。-`ω´-)キッパリ!!


限りなくレアーで焼いたお肉を今度は赤ワインで流し込む♪



ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!! 



そしてまたフグに(笑)



今度は石焼でフグ皮身をじゃんじゃん焼きまくり♪
香ばしいにおいがさらに緑川を



さらに






さらーーに!!









あかん、この「緑川正宗」ってマジで旨いわ。
どんどん飲んで酒が増えてしまうぅぅ


~~へ(~Д~*へ))))


ってことで。
【その参】へ続きま~す(笑)


 私のおすすめ:
熱燗酒 緑川正宗ミドリカワマサムネ 720ml 日本酒



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【その壱】天然トラフグを食べようオフ♫@和dining清乃 ~その壱~

子犬くらいの大きさのフグって
いったいどんなんやねんなぁ(爆)

昨年末に天満で飲んでた時のこと
「年明けたら清乃へツアー行こよ♫」
そんな何気ない仲間の言葉から実現した今回のツアー。
その時の飲みメンバーで今回参加されたのが

スカパラ@神戸 美味しい関西 メチャエエで!! のスカパラ師匠
どこ行こ?なに食べよ?のよんさん
MのランチのM三郎さん
素人関西ラーメン紀行 ~デッド飲み推進会~ のしらっちょさん

の4名様と私を含み総勢5名でございます。



はやる気持ちを押さえつつ、きのくに線の各駅停車に乗りましていざ、有田へGO~♫ 箕島駅からタクシー二台に便乗しました。社内ではタクの運ちゃんが「わざわざ田舎へ来んでも大阪に旨いもんあるやろ~?」って。「でもそれがありますねん! 旨いラーメンが!」ってすかさず返しておきました(笑)そんなやり取りをしながら到着したのが皆様もご存知の「和 dining 清乃」でご

ざいます♪ 到着するやいなや迎えてくれたのはコチラ。
子犬くらいの大きさがあったという本日の天然トラフグ(約5kg)の剥いだ皮でござい♬

でもね画像ではいまいち分かり辛いですがメチャメチャデカいんですよ!!! 
マスターが「ゲイラカイト」って言うくらいやからね(笑)
まさかの皮の洗礼でございます。でもこれってあくまでプロローグにすぎません。
それでは皮を横目に店内に入りましょう~♫

■では開宴で~すw
先ずは生で乾~杯♫













そして挨拶代わりに運ばれたのが

どん!!!


「きゃーーーーー

それは見事な見事なテッサであります。







この赤い線があるのが天然生の証拠だそう。
プリプリと身が締まってますよぉぉぉぉぉ






その淡白ながら旨味ある刺身を焼酎で流しこみました♫




■そして鍋





ここまでたっぷりといただいた記憶はありません。
贅沢にも野菜はフル無視でアラにのみ集中!

ここでマスターより

「早く揚げると身が骨にプリプリとくっついて

食べ辛いですからじっくりと骨から身が

勝手にほぐれるまで火にかけてくださいね~♫」

との助言がっ!

そして皮付きの部分をいただきました。
肉と皮の間のコラーゲンがたぷりな身を。。。



••• ε=(∇ ̄ ̄ ̄〃)  
放心状態(爆)

あまりの旨さに心臓が止まりそうに...
いや、ちょっと止まったな(笑)

ここで箸休めの寿司がきましたよ♫




「こ、これは...」

とまぁ ~その壱~ はここまで。
画像が添付できなくなったので


☆゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚☆♪



 私のおすすめ:
百年の孤独 麦焼酎 樫樽貯蔵 40度 720ml(代引き・銀行振り込み決済限定特価)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【限定:鶏そば醤油】和 dining 清乃

鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第3月曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前あり
■せいのなう
この前リリースされた鶏そば塩に次いで立て続けに醤油が御披露目されましたので早速の訪問を果たしました♪ そして店内には見たことある顔が約3名。大阪から来られたラー友達でございました。オーダーは敢えて発声せず。この日は言わなくともわかりますやろ(笑)


■東京鶏そば醤油(780円)
●スープ
鶏+醤油
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、穂先メンマ、白ネギ
■この日の感想
しばしの間、ラー友とラーメン談義に花を咲かせながら談義してましたらお目当ての鶏そば醤油が配膳されました♪



■デッドで!! 


香味油がやや多いスープからは鶏のイイ香りが漂ってきまして、
いやがうえにも気持ちは盛り上がっていきます(笑)

先日いただいた鶏そば塩のスープイメージで臨みますが
意外にも動物系の味わいは抑えられた印象。
『品があり洗練された醤油ラーメン』
という表現が適切か、と。
麺は塩と同じかな? と最初は思ったんですが
食べ進むにつれ柔らかくなるのが若干早いような気が… したのは気のせいですかね(^。^;) 


■比較
どうしても前の塩と比較してしまうのですが全鶏スープに対する
『塩のかえし』
『醤油のかえし』なら
個人的好みだと『塩』をチョイスしますかね。全体的なバランスとマッチングもさることながら、より全鶏の旨さと荒々しさを感じることができたからです♪ しかしながらどちらにも言えることは…

『今後、清乃の全鶏スープからは
目が離せない!という事ですよ~~(≧ε≦)ゞ』
【お店の場所はコチラをクリック♪】


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【限定】東京鶏そば 和 dining 清乃

見た目はただの『塩』だけど~(笑)


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜、第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用あり
■せーのなう
先日、コチラのマスターが東京へ遠征されまして、そこで得たヒントを元に作られた『限定』をリリースするという情報が流れた週明け。早速の訪問でございます。


■お品書き
いつものように入口には『限定』のお品書きが♪ どんなラーメンが出てくるのか楽しみですや~o(^-^)oん




■東京鶏そば(780円)
●スープ
純粋鶏ベース
●麺
細ストレート
●具材料
紀ノ国地鶏モモ焼き、鶏ハム、玉子、春菊、鶏ミンチ
■この日の感想
先ずは東京遠征についてあれこれとお話を、ば。一泊二日で7軒回られたそうでかなりの効率ですよね。そうこうしているうちに配膳されましたよ~♪

■デッドで!! 


『ん…?? なんじゃこり??』
ビジュアルはいつもの『塩』なんですが、最初から漂う香りが全然違う。
いつもなら魚介によってほんのりくすぐるられるのですが、
この日はハッキリと鶏の香りが全体を覆います。
そしてスープもいつもより強い鶏の味わいに完全に支配されてます。
聞くと、今回は純粋に『鶏』のみを使用したものだそう。
飲みながら
(これよ!これこれ!!)
と頷いてしまいます。魚介の利いた塩もいいですが『獣系』も侮れん… 
つーか、こっちの方が好き♪
気づけばスープだけ飲んでしまってなくなりそうになってるし(爆) 



そして麺は細ストレート。
マッチングは良く、最後まで麺延びせずキッチリ絡んでくれました♪ 




特筆すべきは鶏のみの具材料。胸肉を使った『鶏ハム』はもちろん、
モモをジューシーに焼き上げた『鶏モモ焼きも香ばしく最高!! 
これで酒を飲みたくなるくらいですがなo(^-^)o 
いや~マスターさすがっす。一泊二日で食べた7軒分の東京遠征成果がでてますやん。
今後の塩の可能性が広がる1杯でした♪ 
これをベースに、また旨い塩を送り出してくださいな~ご馳走さまでしたm(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【Lism限定白雪姫】和 dinig 清乃

必ず夜中0時までに食べること!(爆)


■和dining清乃
@有田市野669
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】あり
■せーのなう
職場の女子が持っていたLismを見て愕然と。「ラーメン女子」というタイトルで最近開店された新進気鋭ののお店が多数掲載されているではありませんか!!! 中でも見開きトップにあったのが「白雪姫」なる鶏白湯ラーメン♪ 現在はメニュー落ちしていたコチラの名品が久しぶりに食べれるとあってはたまりません(笑)速攻の訪問を敢行しました♪


■お品書き
限定は入口の扉に書かれますから~♪と、いつもの場所に貼られた限定の値書き。久しぶりの鶏白湯に胸を踊らせながらの訪問でござい~。ですが... 「さんまかけ」や「秋鯖の味噌」も超オススメなんですよ実際は(笑)





■白雪姫(680円)
●スープ
鶏ベース
●麺
常圧細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、小松菜、味玉子(個人的に割愛)
■この日の感想
内心めちゃめちゃ寂しい思いのあった鶏白湯のメニュー落ち。期間限定ながら復活のニュースは嬉しい限りですね♪ワクワクしながら配膳を待ちます。

■デッドで!! 
しばらくして運ばれた鶏白湯。先ずはそのイイ香りの洗練を受けます(≧∇≦)ゞ 
そしてデッドでいただきます。

これまで提供されていた鶏白湯はその粘度&濃度にこだわってたところがありました。
久今回の鶏白湯ですがメニュー落ちしている間に随分と変貌を遂げておりました!!!(驚)

これまでのこだわりを全て脱ぎ捨て、
純粋に鶏の香りと旨味を最大限に引き出されいる
点が全面に押し出されてます♪ 





どうですか!!! このテロリ具合♪
香りが強烈で、スープはなめらかさが増してます。
コレまでの白湯だと、(まずは濃厚さから!)という意志が先に立ってましたが、
どちらかと言えば一方的な思いは消え、本当に旨い部分を濃縮し

『純粋に鶏の旨さだけを
引き出しました!』

と無駄な肩の力が抜けた一杯となっております。




麺とのマッチングも上々♪♪♪ 
細ストレートながらクリーミーなスープを余すところなくグイグイ持ち上げてくれますよ~
数段上を行った出来栄えに満足させていただけました~(o^∀^o)!

再度、レギュラーに復活。
是非ともお願いします…m(_ _)m



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター