「またもや超レア老舗名店の灯が消えたようです…(号泣)」 中華そば ○吉(まるよし)

来年の国体で店がクローズアップされる予定だったハズ…

■中華そば ○吉(まるよし)
@和歌山県和歌山市有田屋町南ノ丁25
【地図】お店の場所はコチラ
ランチタイムに訪れたのが県庁の裏通り、県の相撲場の隣にある
コチラの「○吉(まるよし)」へ車を進めたところ…




「えっ・・・」

P1170738.jpg

時間も12時を回ったところで、ランチタイムど真ん中!
にもかかわらず暖簾は店内に入ったままでした。

(今日は定休日やろか… イヤイヤ、土日祝やったよなぁ…)

と思いながら入口へ近づいてみた。
すると…

以前は
P1150229_20141111220123334.jpg

お店の入口右側に掲げられていた看板がコチラでしたが…



昨日は
P1170737.jpg

このように、看板が剥がされておりました(汗)
ってことは…


(へ、閉店なのか…(号泣))


トラディショナルな中華そばを作り続けて知る人ぞ知る老舗だったコチラ。
メディアにもほとんど取り上げられずゆっくり落ち着いて食べれるお店で
紹介する人には常に絶賛されてたお店でした。

隣にある相撲場は来年秋の国体会場にもなっていたので
その時には和歌山の中華そばとして脚光を浴びるだろう!
と思ってたんですが…(泣)

閉店とは書かれてないのでひょっとしたら休業かもしれません。
何とか復活を期待します m(_ _)m

でないと、寂し過ぎますよぉ…

【地図】お店の場所はコチラ


※『中華(大)のレポートを待ってたのにぃ…』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『和歌山市内では開店より閉店するお店が多いなぁ…
これも時代の流れなのか…』

「寂しいのぅ…」という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『中華そば○吉 』これまでの飲食跡♬】
その1:○吉(マルヨシ) 訪問日:2006/09
その2:本当は『吉』ではなく下の長い方です(笑)
その3:だんだんはまっていく自分が怖い(笑)
その4:相撲競技場へ和歌山巡業来ーへんかなぁ…(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

「お隣の県営相撲競技場では来秋の国体を見据えた改装とリハーサルが行われてました!」 中華そば ○吉(まるよし)

相撲競技場へ和歌山巡業来ーへんかなぁ…(笑)

■中華そば ○吉(まるよし)
@和歌山県和歌山市有田屋町南ノ丁25
【営業時間】11:00~13:00頃
【定休日】土・日曜日、祝日
【電話】未確認
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150228.jpg

「和歌山トラディショナル中華の王道と言えば?」

と聞かれたら私の中で間違いなくランクインするのがコチラ。
ひっそりと営業されているお店でお客さんの往来も適度、
そして何よりも「ゆる〜い雰囲気」が嬉しいですよね(笑)

外観は何とも言えない風貌で入口には…
P1150229.jpg
お品書き看板がご覧のように♪
長木に渡る風雨にさらされその字も消えておりますが
よくよく見ると「ビール、酒」の文字がうっすらと
浮かび上がってきます。
その昔はお酒類を販売しているのがわかりますね〜!



■店内
P1150247.jpg
入店したのが13時15分過ぎ。
5名のお客さんが共同テーブルに陣取られてまして中華そばをば。
胸にかけられている身分証明書から県庁の職員さんであることが
わかります。何と言っても徒歩2分の立地ですかね(笑)

私はひとりだったのでカウンター席に陣取りまして先ずはお品書き。
店内にも入口にあったのと同じものがありまして
P1150248.jpg

「中華ひとつ〜♪」

厨房内の奥さんにオーダーを入れました(`∇´ゞ



■中華そば(450円)
●スープ:豚骨醤油ベース
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾
P1150232.jpg
この日も奥さんと大将とで中華そばを作られてます!
ご夫婦お元気そうでなにより♪ そのコンビネーションも
長年のキャリアがなせる技で、寸分の狂いもありません。
スグに中華が到着です(笑)




■デッドで!!
P1150233.jpg

ご夫婦の愛が染み渡るひとしな!!!(≧ε≦)ゝ

スープ色は茶褐色でいわゆる醤油メインの味わい。
この日はこれまでより強い獣系のコクを感じますし、
醤油のエッジもバッチリと表現されてましてかなりの完成度♪

「おっ、今日の出来映えメチャええや〜ん!」

思わず口から出た言葉。
飾らないその風貌ですがしっかりとその存在感は主張されてます!


麺はやや細ストレート。
P1150240.jpg
茹で加減も画像を見ていただいてもわかる通り
芯がほのかに残っているというエクセレントコンディション!!!

これがスープを適量吸いまして
何ともまぁ素晴らしいこと、素晴らしいこと♪

一心不乱に中華鉢と対峙してしまいますね(笑)


そして…
P1150246.jpg
肉厚だけど小ぶりなチャーシューが3枚ほど♪
薄いものも好きですが、このひと口サイズの小ぶりさも
個人的には大歓迎!!!

しかも、味わいはしっかりと、そしてしっとりと。
ご飯が食べたくなるような風味に酔いしれてしまいます。

して千代巻きじゃないですがオーソドックスな蒲鉾も
P1150245.jpg
キッチリと脇を固めてくれておりました♪



■食べてみて…
P1150237.jpg
もちろんデフォで胡椒もたっぷり注ぎ込まれておりまして
最後までその力を存分に味わう事ができました。

なによりもこの内容、このクオリティーで…


『1杯が450円!!!(驚)』


というCPは他では真似の出来ないアドバンテージですよね♪
ほんと、頼もしいのひと言です。

これからもご夫婦で頑張って〜(≧ε≦)

とエールを贈らせていただきます! m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『中華(大)の800円の価格差がメチャ気になるぅ…』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『よって次回は『大』を希望します!』
「是非お願い〜♪」という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『中華そば○吉 』これまでの飲食跡♬】
その1:○吉(マルヨシ) 訪問日:2006/09
その2:本当は『吉』ではなく下の長い方です(笑)
その3:だんだんはまっていく自分が怖い(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

和歌山市内の老舗ベストCP中華はここだ!「中華そば ○吉」

だんだんはまっていく自分が怖い(笑)


■中華そば ○吉
@和歌山県和歌山市有田屋町南ノ丁25
【営業時間】11:00~13:00頃
【定休日】土・日曜日、祝日
【電話】未確認
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160401.jpgP1160399.jpg
30年以上の営業キャリアを誇る老舗ながらあまり表舞台に登場しないコチラ。
会社の上司から『珍しくて旨いお店を!!』という
至極ハードルの高いリクエストがありましたが(笑) 
そんな難問を難なくクリアするお店です。




■店内
P1160398.jpg
入店したのが13時過ぎ。メインのお客さんが県庁関係の皆様でございますので
この時間帯なら貸切確率が非常に高うございます(笑) 
上司から更に『白飯は必須』というご要望が… 

(時間が時間だけに厳しいかも…(-o-;))

と半ば諦めムードでしたが、おかずもシッカリ残ってました。
メチャメチャラッキーでございます(`∇´ゞ



■中華そば(450円)
●スープ:豚骨醤油ベース
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾
P1160385.jpg
この日の厨房内は大将と奥さんとのツープラトンでの作業。
このタッグを見るのは今回が初めてか、と(笑) 
そんな事を考えてると直ぐに配膳されました。




■デッドで!!
P1160387.jpg

パーフェクト・トラディショナル!!!(≧ε≦)ゝ

思わず唸るそのビジュアル♪



お約束の胡椒もタップリ最初からINされてます。
P1160389.jpg
そして、乳化はそれ程見受けられないですが、深い醤油色のスープは
しっかりと『エッジ』を感じさせてくれます。




先ずは醤油の味わいがガツンと。
P1160390.jpg
しかしここからがミソ。
最初は感じられなかった豚骨の旨味がじんわり襲ってくるんですよ。
まさにスープの二段攻撃で食べながらタジタジになっちゃいます♪




また具材料のチャーシューは分厚くてかなり旨いんです!
P1160395.jpg




■食べてみて…
P1160397.jpg
コチラはおそらく今回で5度目だったかと記憶しておりますが、
中華そばは食べるたびに旨くなる感じ。「醤油が利いてる」と言うのも
麺が醤油色に染まっていくのが何よりの証拠か、と。
それに鉢底にはちゃんと骨粉も残ってますよ〜♬

最近の和歌山の中華そばでは一番の出来映えだと思いますし、
コストパフォーマンスも市内一ですね。

恐れ入りました〜〜〜(≧ε≦)


【『中華そば ○吉(まるよし)』これまでの食跡♬】
その1:本当は『吉』ではなく下の長い方です(笑)


※『ここはマジでノーマークやったわ!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『お店はしてるのに食べログの掲載保留は何故やろか?』
「ほんまやな〜」という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店画像】中華そば 保井  2013.4

【閉店画像添付】
味の店 中華そば保井
@和歌山市六十谷
img_290970_68049881_0.jpeg

六十谷方面に食べ歩きに出かけたついでに
画像を納めてまいりました。

2011年には閉店を確認しておりましたが
画像がなかったのでUPいたします。

看板が取り外されており
普通の民家となっております。
私の中では存在の大きかったお店でした。

緑地に「中華そば」と書かれた暖簾は
和歌山ではホント珍しい、
唯一じゃなかったかな?


もう一度、
おばちゃんの中華そばを食べたいな…


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店されました】ラーメン 西田

※2012.4月現在閉店されてます。

アチコチ ソッチン 麺屋さん~♪

アチソチ コッチン 開いている~♪


■ラーメン西田
@岩出市中迫201
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】不定休
【電話】不明
【駐車場】共同アリ
img_663521_66350689_0.jpegimg_663521_66350689_1.jpeg
2月の終わりに新しい看板と暖簾を見て以来ズーッとマークしていたお店。
昼間は開いてなかったのになんと夜は開いてました!
そして同じテナントには人気のお店『焼鳥 炭炭』があります。

交通量の多い交差点のテナントという立地がはたして『是』なのか『否『』なのか。
とにもかくにも百聞は一見にしかずということで早速お邪魔する事に♪ 
入口はドアタイプになってましてスリガラスのため中は全く見えません… 
店内は新しいテーブル席×2とカウンター席の構成になってまして
めちゃめちゃシンプルな造りです。

スタッフは大将(作り手)と配膳の女性(奥さんか、な?)が1名のみ。
まだまだ初々しさが残りますね(*^o^*)



■おしながき&店内
img_663521_66350689_5.jpegimg_663521_66350689_6.jpeg
A4の紙で作られたお品書きには『中華そば』と『中華そば大盛』のみ。
加えて『替え玉』となってます。そしてサイドメニューとしては
『早なれ』『ビール』もございました。
では古式に則りましてデフォを高々とオーダーします。
『中華一丁~♪』って。



■中華そば(600円)
●スープ:豚骨ベースに鶏+醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ナルトネギ
img_663521_66350689_8.jpeg
店内には私のみ。中華を作る音だけが響きます。
まだまだオペレーションが不安定なのか?少し時間が経って配膳されました。



■先ずは…
img_663521_66350689_7.jpeg


デッドでガン見(笑) 


ビジュアルは至ってシンプルな中華そば。
トラディショナルタイプと比較してスープの雰囲気が微妙に違いますが
それ以外はオーソドックスな中華そばです。では今度こそデッドでいただきます。

第一印象は『うーん、どっかで食べたっけ!?』というもの。
基本スープは豚骨ベース+醤油ですが乳化度は軽めで鶏も使われていました。
これまた若干の粘度がありますがホント僅かなものなので
それを感じることが出来ないかもしれません。

味わいはいたってマイルド。醤油も程よく主張され普通に美味しくまとまってますね♪



■麺
img_663521_66350689_10.jpeg
和歌山アベレージの麺は特筆点はありませんがスープとのマッチングはよし。
特にスープ量と麺量のバランスが絶妙にイイので
「スープを飲む→麺を喰らふ→スープ…」
これを繰り返すとキッチリ完汁出来るでしょう(笑) 

全体としてはホントにアベレージな中華そばでした。
img_663521_66350689_9.jpeg

もうちょっとこう『特徴か個性』が出せればイイと思います。

ただし… 
このスープには合わないと思いますし大盛設定もされてるので
『替玉システム』はおすすめできません。(てか、大きなお世話ですな...(笑))



■スープ製造&オペレーション
私が食べてる途中に店主さんがお店運営に携わってるっぽい方と話をされてました。
厨房からは『昼はうまいこと出来へんかったわ』とか
『閉めなアカンかったわー』とか、そんな内容が聞こえてきます。
(ははぁーん、ほんで昼間は開いてなかったんや)
と昼休業の謎は氷解しました(笑)  

そして精算時にしばしの談笑を、ば。
店主さん曰わくスープの出来栄えを安定させるのが大変だそうで
納得できない時は店を閉めるとのことでした。
しかし、『まだまだ勉強中ですわ、ガハハハ(笑)』
笑い飛ばす豪快さが非常に前向きだったので
コレからの頑張り次第ではもっと伸びる可能性を感じました!
頑張ってくださいね~o(^-^)o 

あと、一番難儀だったのが湯気。
img_663521_66350689_2.jpeg
湯気がスゴくてカメラのレンズが曇る曇る。
この店内画像も左端の方にその影響がでてましたね...(苦笑) 
換気性能をヨロシクですm(_ _)m


と、いう記事のみをUPするつもりだったのですが...






img_663521_66350689_3.jpeg

(・_・)エッ....?





img_663521_66350689_4.jpeg

もう閉まっとんがな!!!

看板もあらへんし!!!

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!!!



これは昨日の画像なんですが... さすがに驚きを隠せません...
つい最近ですよ、開店されたのって...

先日の訪問時のやり取りを考えると、

(一旦閉店して勉強後にまた再オープンするんやろか???)

という思いもありますが、それなら看板までは外さないかな、と...

いずれにせよ、早すぎる閉店劇に開いた口が塞がりませんでした。
やっぱりラーメン屋さんの営業って難しいんですね...


豚骨の麺と~ 中華の麺が~♪


今日は さようなら~♪


アチコチ ソッチン さようなら...


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

県庁の裏にひっそりと佇むお店は… 「○吉(まるよし)」

本当は『吉』ではなく下の長い方です(笑)

■◯吉(まるよし)
@和歌山市有田屋町南ノ丁25
【営業時間】11:00~13:00頃
【定休日】土、日、祝日
【電話】073-431-6755
【駐車場】ナシ
img_1819597_65874693_0.jpeg
所用で県庁まで来たので近くでランチを済ませることに。
前々から訪問の機会をうかがっていたお店が臨時休業…(;∇;) 
仕方がないので別のお店を探そうとしたところふと思い出したのがこちら○吉(まるよし)

ほんとメチャメチャしばらくぶりの訪問(6年ぶりくらいかなぁ....)になりました!!!



■おしながき
img_1819597_65874693_2.jpeg
img_1819597_65874693_3.jpeg
simple is BESTを地で行くこのお品書き。
一切の無駄を省いた美しさがそこにはあります(笑) 


img_1819597_65874693_9.jpeg
そして昭和の香りがプンプンする茶飲みヤカンも♪ 
今ではなかなか見ることのできない代物ですが
何とも言えない味があり、この空間に実にマッチしてます。



■中華そば(450円)
●スープ:豚骨+醤油
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、細メンマ、蒲鉾
img_1819597_65874693_6.jpeg
入店したのは13時前。狭い店内はお客さんでいっぱい。
しばらく入口付近で待つもすぐに席が空きました。
なんと言ってもメニューはデフォと(大)の2つのみなので
座る前からデフォをオーダー。席につくと直ぐに配膳されました(早っ!!!)



■デッドで!
img_1819597_65874693_5.jpeg
ビジュアルはまさしくトラディショナルを地で行く堂々たる風貌!!!
そしてノスタルジックさも加わっております♪
また、見た目にわかるその胡椒の多さ。

(い、入れすぎちゃうの…(」゜□゜)」)

と思わず唸ってしまいます...(苦笑) そしてデッドで飲んでみたんですが…

(めちゃヒリヒリするやん!!(≧ε≦))

予想通りです(爆)


■麺&具
img_1819597_65874693_7.jpeg
麺は普通ストレート。
見た目以上に腰がしっかりしてまして茹で加減をキッチリ調整しているのがわかります。



更に具合がよかったのが具のチャーシューとメンマ!!
img_1819597_65874693_8.jpegチャーシューは赤身が多いタイプですが固くないのが良し。
そしてメンマは細いタイプなので和歌山ではなかなかお目にかかれませんが
メチャメチャ食べ易く美味しかったです~♪♪


■かれこれ50年
img_1819597_65874693_4.jpeg
お客さんがいなくなったので食べながらおかみさんにお店の生い立ちを聞いてみました。
奥さんのお父さんの時代から数えると中華そばはかれこれ50年になるそう。
元々は県庁前交差点の角、人形会館の前で屋台営業されてました。

そしてメニューにある『中華そば(大)・800円』の存在について。
県庁がお客さんなのでデフォを出来るだけ食べやすい価格設定になるようにしているのに対し、
(大)は玉を2倍に、チャーシューも8~9枚入れ
言うなれば『大盛チャーシュー中華そば』という感じだそうです。
しかし450円という価格はホント嬉しい限り!!! 

これからもズーッと頑張ってください♪


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

釜揚げうどん いずみ

全メニュー制覇してみようと思う…(笑)


■釜あげうどん いずみ
@和歌山市太田1-4-13
【営業時間】
10:00~14:00
(麺が売り切れ次第終了)
【定休日】不定休
【電話】073-472-6960
【駐車場】近くにCPアリ
■いずみなう
『またすぐ食べたくなるやろな~ぁ』と思ってましたがまさかこんなにスグとは(爆) 先日は『夏うどん』をいただいたのですが、聞くと『釜あげ』と『夏うどん』の違いはうどんが温かいか〆られてるかの違いだということでした。それですのでこの日はきざみをいただく事にしました。



■店内
入店が13時過ぎ。昨日から思ってたのですがお店の天井がかなり高いですよね!!だから解放感はありありでよりゆったりとできました。しばらくしてきざみうどんが配膳されました。





■きざみうどん(小)
●スープ
カツオ風味いずみオリジナル
●麺
極太うどん
●具材料
油あげ、カニかまスティック
■この日の感想
目の前に運ばれたきざみうどん。(ほお~っ、この量が『小』やな(゜∇゜))とひと息つきます。
『小』とはいえ丼になみなみと盛られたうどんはどう見てもボリューム満点!! 
普通のうどん屋さんなら余裕で『大』かも…っていうか、です!!!(笑)


先ずはデッドでダシを飲んでみますが甘めのダシはやはり私好み。極太のうどんを優しく包み込みます。実は先日の訪問時に大将に確認してたのですが基本的にダシは全て同じだそう。しかしマッチングは本当にイイですね~!!






そしてうどんの方ですが、こりゃまた茹で加減が抜群。食感はモチモチ感タップリながら噛み心地は柔らかい弾力に支配されてます。しかし麺延びとは無縁で最後までこの食感が続くのが素晴らしいです。そして麺を進めながら途中で食べる『油あげ』が絶妙なマッチングを見せつけますね。確かにうどん量は多いですが一緒に食べると一気に最後まで食べてしまいました~θ(^0^ )






■もう一方のトッピング
がコチラのカニスティック。『なぜ、うどんにカニ蒲?』という素朴な疑問がわきますが… それよかなまめかしい赤色に惹かれます(笑) 別にコレが無くても全然大丈夫だと思うのですが… いちど検証してみるのもいいかもしれません。いずれにせよ完食&完汁でございました! 旨かったで~す( ̄∀ ̄)V


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

中華そば さかえ

駐車してもよかったんや…(意外)

■中華そば さかえ
@和歌山市中之島1505
【営業時間】
11:30~14:00
16:00~21:00
【定休日】日曜日
【電話】073-431-6876
【駐車場】店前1台分
■さかえなう
いつも夜の方面ばかりなのですが珍しくお昼の訪問となったこの日。気になっていたカレーチャーハンをいただくことにしました!!




■お品書き
値段変更の変遷が良くわかるおしながきはいちばん始めのメニューが味噌というもの。和歌山では珍しいのですがやはり中華そばですね♪












■中華そば
●スープ
豚骨+鶏ガラ+魚節
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
お昼にもかかわらず最初は貸切状態でしたが後からお客さんが来られました。カウンター内ではおばちゃんが手際よく麺を茹でてます。




■中華そば(550円)


相変わらずの真っ暗なビジュアル!!
私はこちらの中華そばも『和歌山ブラック』と呼んでます(笑)
「バスのすみ」が無くなった今、一番黒いのはこちらだと思います。
そんなスープですが味わいは深く、色々な旨味を感じるもの。
そして表面に張った油膜がスープの冷めを防いでるので最後まで熱さが続きます♪

麺の茹で加減はアベレージ。テロリ感は無いので絡みはそれほどありませんがバランスはとれてます。お昼の影響とはまったく思いませんがいつもよりコクと旨さを感じました。
その証拠にゴクゴクとスープを飲み干しちゃいました♪

■カレーチャーハン(450円)


中華そばを食べ終わる頃に運ばれたのがコチラです。
カレーのイイ香りが辺りに立ち込めるチャーハンですがその味わいが素晴らしい。
カレーが全面に出てくるイメージがありますが
その香りを持ちつつデフォチャーハンの旨さをキープしていました。
量も丁度いいうえ、価格が450円とコストパフォーマンスも最高です。
ランチセットがあれば嬉しいのですがこの内容ならそんな野暮は言いっこナシということで(笑)


■駐車スペース…
さて、今回はお昼の訪問で車をどこへ停めようかと思ってたんですが店の前にはこんな
『P』の表示がありました。夜は徒歩での訪問が多く全く気づきませんでしたが店前は歩道だと思ってたところが駐車スペースでした!!(」゜□゜)」これからはこのスペースをガンガン利用させていただこうと思います(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店されました】中華そば さかえ  2010.8.10

駐車してもよかったんや…(意外)

■中華そば さかえ
@和歌山市中之島1505
【営業時間】11:30~14:00/16:00~21:00
【定休日】日曜日
【電話】073-431-6876
【駐車場】店前1台分
img_1819597_65114194_0.jpeg
いつも夜の方面ばかりなのですが珍しくお昼の訪問となったこの日。
気になっていたカレーチャーハンをいただくことにしました!!


■お品書き
img_1819597_65114194_1.jpeg
値段変更の変遷が良くわかるおしながきは
いちばん始めのメニューが味噌というもの。
和歌山では珍しいのですがやはり中華そばですね♪


■中華そば
●スープ:豚骨+鶏ガラ+魚節
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾
img_1819597_65114194_2.jpeg
お昼にもかかわらず最初は貸切状態でしたが
後からお客さんが来られました。
カウンター内ではおばちゃんが手際よく麺を茹でてます。


■中華そば(550円)
img_1819597_65114194_3.jpeg
相変わらずの真っ暗なビジュアル!!
私はこちらの中華そばも『和歌山ブラック』と呼んでます(笑)
「バスのすみ」が無くなった今、一番黒いのはこちらだと思います。
そんなスープですが味わいは深く、色々な旨味を感じるもの。
そして表面に張った油膜がスープの冷めを防いでるので最後まで熱さが続きます♪

麺の茹で加減はアベレージ。
テロリ感は無いので絡みはそれほどありませんがバランスはとれてます。
お昼の影響とはまったく思いませんがいつもよりコクと旨さを感じました。
その証拠にゴクゴクとスープを飲み干しちゃいました♪


■カレーチャーハン(450円)

img_1819597_65114194_5.jpeg

img_1819597_65114194_6.jpeg
中華そばを食べ終わる頃に運ばれたのがコチラです。
カレーのイイ香りが辺りに立ち込めるチャーハンですが
その味わいが素晴らしい。

カレーが全面に出てくるイメージがありますが
その香りを持ちつつデフォチャーハンの旨さをキープしていました。
量も丁度いいうえ、価格が450円とコストパフォーマンスも最高です。
ランチセットがあれば嬉しいのですが
この内容ならそんな野暮は言いっこナシということで(笑)


■駐車スペース…
img_1819597_65114194_7.jpeg
さて、今回はお昼の訪問で車をどこへ停めようかと思ってたんですが
店の前にはこんな『P』の表示がありました。
夜は徒歩での訪問が多く全く気づきませんでしたが
店前は歩道だと思ってたところが駐車スペースでした!!(」゜□゜)」
これからはこのスペースを
ガンガン利用させていただこうと思います(笑)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

2009.2月 保井

マイペースな空間はメチャ居心地いいですよ~♪

■中華そば 保井
@和歌山市六十谷148-3
【営業時間】19:00~22:00頃
【定休日】不定休
(基本日曜日・祝日)
【電話】不明
【駐車場】店横にかろうじて1台
img_1819597_49765859_0.jpeg

■保田ナウ
いつもは午前中に行くことの多い散髪なんですが
この日はたまたま遅い時間に。
散髪後のお約束として○高六十谷店へ向かってたところ
反対方向にはどんよりと光る灯りに浮き上がった中華そばの看板。
『オッ、空いてるやんか~(^O^)』
そうとなれば敷居の高い店を選択するのは自然の流れ。
緑色の暖簾をくぐると、いつもの定位置に陣取ったおばちゃんが
これまたいつものテレビ鑑賞。
この日は私も好きなテレビ東京系の旅番組でした(笑)



■店内には
img_1819597_49765859_1.jpeg
何も告げずとも作業に入るおばちゃん。
何と言ってもメニューは中華そばのみ!
カウンターからおばちゃんの仕事ぶりを見させていただきますが
厨房内をキビキビと動きまわられてます。




■中華そば(500円)
●スープ
豚骨+鶏ガラ+醤油
●麺
やや細ストレート麺
●具材料
チャーシュー、もやし、メンマ、千代巻、ネギ
img_1819597_49765859_3.jpeg
●印象
豚骨と鶏ガラでとったスープはまさに昔ながらの中華そば!! 
やや塩分を感じるもののコクがあり気になることはありません。
和歌山オーソドックスな麺は茹で加減が上々で
スープとのマッチングも素晴らしい。
メンマはいたって普通の味わいですが、
特筆すべきはそのチャーシュー!! 
なんてったってボリュームがすげ~~~♪



img_1819597_49765859_2.jpeg

画面ではわかりづらいですが5枚は入ってました。
しかもクセのない味わいが素朴感アリアリというもの。
おばちゃん1人で切り盛りされてるので
日によってはブレもあろうかと思いますが、
今日の出来栄えは良かったです~o(^▽^)o

さらに!
このレベルで今なお500円を維持されており、
コストパフォーマンスは高いです!!!
ガッツリ食べたい方には不向きですが、
ゆっくり落ち着いて中華を楽しみたい方には
オススメなお店です♪


帰りがけに初老の紳士が入って来たのですが、
何も言わずにカウンターへ。
おばちゃんも何も言わずに中華そばを作り上げテレビを見始めました。
その横で紳士はおもむろに食べはじめる。

おそらく常連さんだと思いますが『あうんの呼吸』というのは
こういう事なんでしょうね。

こんなお店は末永く続いてもらいたいですぅ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

中華そば 保井 2008.7月

■中華そば保井
@和歌山市六十谷148-3
【営業時間】19:00~22:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】不明
【駐車場】店横に辛うじて1台
img_1819597_43454340_0.jpeg

<中華そば>500円
●スープ
豚骨+しょうゆダレ
●麺
細ストレート麺
●具材
チャーシュー、メンマ、モヤシ、千代巻き
■アクセス
六十谷橋を渡り、堤防へ進む信号をスルーし
次の信号(セブンイレブン角)を右折するとスグ右側に見えます。
○高六十谷前の道を東に進み、交差点を越えてスグの右側と言った方が
わかりやすいかな? ww


■『1日限定10食』幻中華そば
って言えばちょいと大げさか?(笑)
img_1819597_43454340_1.jpeg
ひっそりと佇むこちらのお店を訪れたのは今回で3回目。
個人的には非常にハードルの高い位置付けのお店なんですね。
というのも営業時間が19:00~22:00(3時間)と非常に短い。
会社帰りに立ち寄るには厳しく、休みに立ち寄るには
開店が19:00という微妙な時間帯のうえ、
過去には19:05に入店しながら品切れという
憂き目に遭遇した経験があるからなんです…(苦笑)

その時思わずおばちゃんに尋ねた(怒り口調で)のが

『開店5分で品切れってなんでなん??? いったい何杯作れるの?』

という質問だった。

おばちゃん曰わく

『すまんなぁ兄ちゃん、10杯くらいやなぁ…』

という返答。

その時から私の中で
『保井は1日限定10杯のみ』
という決まりが出来たのでした(笑)

この日はたまたま近くに所用があり、
ドンピシャのタイミングで19:10分頃入店♪
和歌山では珍しい緑色の暖簾の掛かったにをくぐると
そこには保井ワールドが広がりますo(^-^)o


■中華そば(500円)
img_1819597_43454340_3.jpeg

店内はカウンターのみ。
カウンターにはテレビとビデオが設置されてますが
『お客さんに見てもらうために』というものではなく、
あくまでおばちゃん自身の見やすさが優先された
ポジショニングというところが心憎いです!(爆)

店内メニューには『中華そば(500円)』
『お酒はありません』の2種類のみ!
限りなくシンプルかつ簡素な営業形態で、
何の迷いも、ためらいも、媚びもありません~♪

とは言うものの一応、
『中華そばひとつ~』と声を大にして発声しときます。

唯一のメニューである『中華そば』は見た目にもスグわかる
コラーゲン膜のボリュームが持ち味!
コッテリ系ではありませんが、適度な脂分があるため
冷めにくいという特典にも思わずニンマリしてしまいます。
醤油メインのスープはややとろみがかったタイプで
イイ香りが立ちこめ否応なしに食欲がそそられます。
やや塩分を強く感じますが程よいバランスでコクも十分です!


img_1819597_43454340_2.jpeg

麺は細いながらもシャキッとしており、
具合よくスープに絡みつきます。
思わず『旨ぁ~♪』と呟いてしまいましたね~ 

メンマは若干甘目ですが問題ナシ。
モヤシは微量のため、これまた気になる程ではありませんでした。

特筆すべきはチャーシュー!
手作り感が溢れ、程よい厚さと大きさに加え、
5枚入りというそのボリュームに満足させられました!o(^▽^)o


カウンター内で中華そばを作り上げた後、
定位置に腰をかけテレビを見ているおばちゃんと
食べながら世間話に花を咲かせました(笑)

話をしながら感じたのがおばちゃんのスゴさ!

中華そば屋を『趣味』と言い切り、
そのこだわりのない自然体の姿に感銘を受けました。
中華そばの味わいについても
『その日によって全然違うもんになるし~』と言い切り、
営業についても

『一応、日、祝休みやけど都合でちょいちょい休むで~』と(笑) 

作る杯数について再度聞くも

『ほとんど売れへんで~、せいぜい1日3杯くらいや~♪』

と屈託のナイ笑顔で言い放ちます!
和歌山の中華そば屋の中でも異彩を放つ『保井』ですが、
私が一目置く存在のお店であるのは間違いありません。


できればもっともっと通いたいのですがね…

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【惜しまれて閉店しました】中国小皿酒家 鶴亀(昼間は支那そばや)

中国小皿酒家 鶴亀(昼間は支那そばや)
@和歌山市北ノ新地東ノ丁16 上野ビル1F
営業時間:平日17:00~24:00土・日17:00~23:00
定休日:月曜日
電話:073-424-9363
img_2_20140420185808b55.jpeg
img_0_20140420185807155.jpeg
img_1_2014042018581309b.jpeg

(写真);支那そば(しょう油) 小 400円 /つけそば (しょう油) 小 500円

やっとのことで訪問出来ました♪

【支那そば(しょう油)】
●スープ:魚ダシの香りただようスープ コクあり

●麺:細麺ストレート 味わいあり コシよし

●具:チャーシュー・メンマ・なると・のり
 
【つけそば (しょう油)】
●スープ
濃いめしょう油+魚系ダシ 酸味が強い

●麺
細麺ストレート コシあり 味よし

●具
豚バラ肉・チンゲンサイ・なると

●全体的印象
真っ赤な看板に目を引かれる中華料理店です。
お昼間はランチメニューでの営業で、女性客に人気のお店!!

赤と黒で統一された店内に白石を敷き詰めた座敷に座布団が
しかれています。(テーブル席もあり!)
なかなか、個性あるお店でスタッフも女性しか見ませんでした。

以前から美味いとの評判であったこのお店。
ラーメンも魚系のだしをふんだんに使用されており
和風好みの方にはたまらない仕上がりとなってます。

あっさりしているのではなく、ちゃんとコクもあり、
しっかりとしたスープにコシのある細麺が絡みます。
バランスも良く、あっという間にたいらげてしまいました。(笑

ただ、チャーシューがちょいと固いと思いましたね。
落ち着いた味に仕上がってるので、もう少し柔らかい方が、
個人的には好みなのですよ。

その後に、付け麺をいただきました。
濃いめのしょう油に酸味のするアツアツ出汁に同様の麺を
つけていただきます。
付け麺の方は、豚バラ肉を使用しており、これまた麺に出汁が
ちゃんとからみ美味しくいただけました♪

どちらも美味しいのですが、好みを言えば支那そばのほうが
やはり、食べ慣れているので好きですね。

あとは、ランチメニューもボリュームタップリで
お腹がいっぱいになります。
お値段もリーズナブルなので人気があるのは当然なのでしょう♪

こちらは、一度は絶対足を運んでもらうお店です
◎ですからね!!(笑)


※こちらのお店は閉店されました(H19/10/11現在)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

○吉(マルヨシ) 訪問日:2006/09



○吉(マルヨシ)
@和歌山市東長町界隈(県庁の裏手)
【営業時間】11:30~14:00頃
【定休日】土日・祝日
【駐車場】路駐
【電話】073-431-6755
(写真)中華そば 450円

●スープ
トンコツベースの醤油多め

●麺
やや太ストレート機械麺

●具
チャーシュー・カマボコ・メンマ

●全体的印象
ちょっと県庁に用があり裏手を走ってるときに発見!
見た目は古く昔から営業していたようですが、
全くのノーマーク!
どこの情報誌・ラー本にも載っているのを見たことが無く
ちょっと色めき立ちまして即突入です♪

店内はかなり老朽化しているが暖簾がかなり新しい。
メニューも中華そばとおかず(1皿150円)とご飯
というシンプルな内容で、どこから見ても
中華そば専門店の様子・・・

とりあえず、中華そばを注文した。

出された中華そばはオーソドックスなもので
何の変哲もない。
どちらかと言えば車庫前系のビジュアルだ。

スープはトンコツベースの濃い醤油あじで、酸味がキツイ・・・
牛スープを使っているのか?という風味も感じましたが
特に変わった様子はない。

麺もやや太ストレートでどこにでもある麺で味わいは
余りよろしくない。
ただ、スープとのマッチングは良く、茹で加減も
やや柔らかめという和歌山スタイルでした。

チャーシューも自家製のようだが、やや固めのもも肉を
使用した物で、あまり手をかけた様子もない。
メンマはイチバン酸味がキツク、ただ柔らかいものだった。

量も一般的で、これで450円となるとコスパはかなり高い物
となるのだが、いかんせん味わいがイマイチなので
個人的にはリピートは厳しそうですな・・・

店内には昔風のテーブル二台とカウンター席が4,5席で
そんなに広くはない。

店主とその奥さんという経営形態ですが、
この二人を見る限り「昔からやってます~♪」
という雰囲気は感じなかった。
どちらかといえば「ママ」と呼ばせて欲しい(笑)

ま、なんか新発見出来たよ~♪
という事が嬉しかったくらいで
その他には特筆ポイントは挙げられないようです。

1つ疑問に思ったのが、
中華そばが450円に対し、中華そば(大)が850円

「この400円の値段差はどこからくるのでつか・・?(爆」

食べ終わる頃に入ってきたお客さんが注文した「大」を
みても麺量が多いくらいで
何も気付くことができませんでした(汗)

何故、どこにも紹介されてなかったのかが不思議で
お店を後にしました・・・

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店されました】中華そば さかえ  2006.8.27

【さかえ】2006/8/27
@和歌山市中ノ島
img_1819597_1679869_0.jpeg

img_1819597_1679869_1.jpeg

九楽・井出とふられ久しぶりにここへ~♪

見た目は真っ黒系スープだが
味わいはマイルド つーか薄いくらいです。

ほんのり甘さが残る 素朴な一杯でした!

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店されてます】支那そば屋 鶴亀 

※閉店されております!

img_0_20140420185309751.jpeg
支那そば屋 2006/4/12
@和歌山市北の新地

昼間に訪れるのはホント久しぶり♪

以前から食べたかった塩つけそばをいただく。


相変わらず、しょっぱい濃厚つけ汁♪
バラ肉の下味処理をして貰えれば嬉しいのに・・・

コシのある細麺は中華街から取り寄せてるそうですわ!

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店されました】鶴亀飯店

img_0_20140420184837737.jpeg
img_2_20140420184835667.jpeg
img_1_201404201848357eb.jpeg


【鶴亀飯店】 2006/2/3

夜限定の〆ラーメン4種類♪

・煮玉子しょうゆラーメン
・海老と高菜の台湾汁ソバ
・あさりの塩ラーメン
・香港ワンタンメン

迷ってんけど

『あさりの塩ラーメン』をチョイス♪

アサリベースの魚介風味スープに
フライドガーリックのアクセント!
(でもちょこっとにんにくキツイかな・・・笑)

それより特筆すべきは
この極細ややちぢれ麺!
和歌山ではこんな麺を食べる事ができるのは
ここしかないね♪


コシも充分あり、味わいもよし!
塩味にしっかり絡みます~(*´∇`*)


配膳してくれたオネーサンは
かわいいし!(*´∇`*)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店されております】五割安食堂

※こちらのお店は閉店されております

五割安食堂
@和歌山市北新5-26
営業時間:夜中1:00頃~朝8:00頃まで
定休日:日曜日
電話:073-431-4816
(写真)中華そば 430円
img_2_2014042018345172c.jpeg
img_0_20140420183450464.jpeg
img_1_20140420183451440.jpeg


●スープ
とんこつ+鶏ガラ+あと色々

●麺
普通ストレート麺 コシあり

●具
チャーシュー(固めバラ肉で量がかなり多い)
かまぼこ メンマ

●全体的印象
満を持して1:00に合わせてお店に行くが。。。

グワァァン シ、シャッターガァァァ 

閉まってました 泣

お店をみても、二階を見ても、電気がついてないので、
「今日は、連休なので休みかぁ???」と諦めようとしたが、
もう30分待ってみよう! と他のお店に行き再度トライした!

薄緑の明かりが暗闇の向こうに見えた。。。
ヨシッ!! 開いてる!! 笑

ということで、突撃しました~♪

店内に足を踏み入れたら思わず ホォー・・・
30年くらいタイムスリップしたような雰囲気がある。

中からオバチャンが元気よくお出迎えしてくれました。

いわゆる大衆食堂で、カウンターと机が4台あります。

店内には単品のおかずが並んでますが、

「いったい誰が こんな夜中におかずを食べるのだろう。。。」

と不思議に思いつつも中華そばを注文する。

出てきたものは、ごくごくオーソドックスな中華そば。
スープを一口飲むと、ここもまた、酸味が強いとんこつ醤油味で
味わいは結構辛い。

麺はあまりに普通でしたが、不思議なことに、
この酸味の強いスープにまた、よく合う
だんだん美味しくなってくるんですよ(笑

チャーシューも結構固めで、かなりクセのある味でした。
バランスは普通で、いわゆるなつかし系の味わいです。

私ひとりでしたので、おばちゃんと世間話をしてみる。
ここのお店はかれこれ40年以上も営業されてるらしく
常連さんが殆どらしいですね。

何故、営業時間がこの時間帯なのか?聞いてみると、
「近くは飲屋街なので、夜の呑み帰りの人をターゲットにしている」
とのこと。

とにかくレトロ感溢れるお店なので、
雰囲気で食べちゃいましょう(笑

しかし、この430円のお値段は安すぎ・・・爆

この理由もオバチャンに聞いてみると、

「書き直すの、めんどくさい!!」

ってことらしいです。 大爆

それに加えて、瓶ビールの大瓶がたったの390円!!!

始めてっすよねぇ ここまで、安いのは。。。
驚きの連続ですね♪

このお店は「知る人ぞ知る」というマイナー店!!
営業時間の方も、世の中の常識とは反対に夜中営業中・・・

また、看板メニューの豚汁を食べてみよう・・・笑

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 食堂
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

中華そば 保井(やすい) 

img_239688_653716_2.jpeg

img_239688_653716_1.jpeg

img_239688_653716_0.jpeg
中華そば 保井(ヤスイ)  ※2011/4/11現在 閉店されたようです。
@和歌山市六十谷148-3
営業時間:19:00~22:00頃
定休日:日曜・祝日
電話:ナシ
(写真)中華そば 500円(限定10食だそうです)

やっとの思いで、訪問できました(4回目にして、、、)

●スープ
鶏ガラ+豚骨+その他色々
基本的なスープで丁寧に作られてます

●麺
普通ストレート麺
茹で加減はグッドです

●具
バラ肉チャーシュー(自家製) メンマ 
千代巻き ネギ もやし

●全体的印象
ここは、何回も訪問するもなかなか縁が無かったお店!
つい、先日も19:00に訪問するもいきなり閉店、、、
やっとこさ食べることできました。

お店自体がわかりにくい場所にあるので
「知る人ぞ知る」お店!
その為「お客さんも近所の人が多いよー」(オバチャン談)

店内もいたってシンプル!!
メニューも500円の中華そばのみでカウンターが6席オンリー

スープはオーソドックスな豚骨しょう油で鶏ガラをはじめ
色々なものでとっているそうです。

麺はごくごく普通なんですが、茹で加減が抜群で
スープがちゃんと絡んできます!!

そのスープも寸胴から鍋に移して暖めるのですが
オバチャンが鍋のアクを丁寧に取ってくれてました。
きめの細かい調理に感動を覚えます!

また、自家製のバラ肉チャーシューが旨い!
堅さといい、味わいといいバランスが素晴らしい!

「おばちゃん、これ自分とこで作ってんの?」
「そうやしょ、醤油で煮込んじゃあるんよぉ」

と屈託のない返事がかえってきます。

営業時間の事を聞くと
「勝手気ままな商売してるんで、迷惑かけてんのよぉ 笑」
おっしゃってます。

ほんと、商売っ気がないところに素朴さと安心感が生まれます。

中華そばとしてのバランスが非常によく
食べるにツレその旨さが増してきます
(その、おばちゃんと店の雰囲気によるものも多いです)
みなさん是非、一度は食べてみてください!

ひとつ注意点が、、、

「一日の限定は10食」とのこと!!

先日の、いきなり開店閉店だった理由がわかりました。

持ち帰りが入るとスグに店が閉まってしまいます
注意してくださいね♪

昨日はお客さんがいなかったんで
おばちゃんと色々お話できました。

ほのぼのとしたこの「保井」は
私のお気に入りに登録されました 笑

※直近の訪問記事は下記のトラックバックをご覧下さいませ <(_ _)>

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店されてます】中華そば さかえ  2005.7

img_239688_644904_1.jpeg

中華そば さかえ
@和歌山市中之島1505
営業時間
11:30~14:00
16:00~22:00
定休日:日曜日とその前後の祝日
TEL:073-431-6876
(写真)中華そば・カレーラーメン ともに500円
img_239688_644904_0.jpeg

img_239688_644904_2.jpeg


●スープ
・中華そば
色目はほとんど真っ黒でしたが
和風味の強い醤油味です。豚骨+鶏ガラ+昆布
昆布系の旨味が感じられました
・カレーラーメン
基本のスープは中華と同じでそこに
カレースープが入ります
かなりスパイシーな味わいなのでカレー好きの人
には喜ばれるでしょう

●麺
普通ストレート麺、くせがなくスープにマッチ
してます。おばさんの茹で加減が絶妙ですね

●具材
脂の多いバラ肉を炊き込んだチャーシューと
味の染み込んだシナチクが特徴です

●全体的印象(個人的意見)
まずはお店、通りに面してますが普通の家に暖簾が
かかった状態なのでウッカリしてると見逃します。

店内はカウンターのみで狭いですが落ち着けます
多分、作るおばちゃんの人柄がそう思わせるのでしょう
話を聞くと、カレーラーメンを注文する人の方が
多いとの事。
確かに、カレースープと麺のマッチングはオーソドックス
なので十人好きすると思われます。完成度は高いです

中華そばも一見濃そうに見えますが食べると意外にも
スッキリしてます。なんかおでんの出汁のような味わい
でした。
「開店から30年以上頑張ってきてるよぉ」という
おばちゃんの笑顔が印象的でした!

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:【名残惜しい名店】 

【閉店されました】九楽(きゅうらく) 2005.7月

和歌山が誇る名店です♬
img_239688_643658_1.jpeg

img_239688_643658_2.jpeg

img_239688_643658_0.jpeg

■九楽(キュウラク)
@和歌山市田中町2-55
営業時間:11:30~24:00
定休日:火曜日
TEL:073-425-6688
(写真)中華そば 500円

久しぶりの訪問です

●スープ
豚骨+鶏ガラ+しょうゆのバランスが非常に良く
コクがある それでいてあと口もさっぱりしており
何度食べても飽きがこない

●麺
普通ストレート
好みに合わせて茹でてくれるが、普通にしてると
軟らかめになってしまいます
特筆すべき点はないが平均点の麺です

●具材
バラ肉を使用したチャーシューが◎
シナチク、かまぼこ、太もやし

●全体的印象(個人的意見)
経営をはじめて30有余年
おばちゃん2人で頑張ってるお店です
店の雰囲気も限りなくムダが無いというか
落ち着くというか 私は好きなお店です
味わいもパンチはないもののコクとまろやか
さのバランスは非常に良いと思います
味の良いチャーシューが小さくカットされており
すごく食べ易くなってます
店内の値書き板(写真)がこれまた時代を
感じさせます
ゆっくり食べたい方には是非おすすめします!

○現在は閉店されております。

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター